エニタイム フィットネス 若葉台。 若葉台店|24時間営業のフィットネス ジム|エニタイムフィットネス・川崎市

袖ケ浦駅北口に「エニタイムフィットネス 袖ケ浦駅前店」を建設中

エニタイム フィットネス 若葉台

重要なお知らせ 【営業再開のお知らせ】 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から臨時休館しておりましたが、 この度6月1日 月 より24時間営業を再開致します。 会費につきましては現在調整中のため、確定次第ご案内致します。 <メールでのお問い合わせ時のお願い> 「anytimefitness. jp」からのメールを受信できるように設定を確認して下さい。 また、迷惑メールへの振り分けにご注意下さい。 学生時代より運動指導に関わり総合フィットネスクラブやダイエットジム、 他社24時間ジムなどにて勤務。 世界的権威のあるNSCAの上位資格CSCS取得。 エニタイムフィットネス複数店舗にて活動中。 ダイエット• ボディメイク• 姿勢改善 お客様へメッセージ"「何をやったらいいかわからない」「自己流でやってきたけれど結果が出ない」「一人では頑張ることができない・・・」このような想いをお持ちの方は是非一度ご相談下さい。 科学的根拠に基づき、おひとりおひとりのお身体の状態や性格にあった内容でサポートします。 現在私のお客様は全員ダイエットや姿勢改善、ボディメイクを目的とした女性の方達ですが 筋肉をつけたい男性の方からのご相談もおまちしております。 ダイエット• 筋力UP• ボディメイク お客様へメッセージパーソナルトレーニングに興味がある方から、真剣にトレーニングをして体を変えたい方まで、目標を達成できるように全力でサポート致します。 なお、現在対応させて頂いているのは初心者の方のみとなります。 コンテストに出場されたい方や重度の腰痛がある場合にはお断りする場合がございますので宜しくお願い致します。 ダイエット• ボディメイク• 姿勢改善 お客様へメッセージ"「何をやったらいいかわからない」「自己流でやってきたけれど結果が出ない」「一人では頑張ることができない・・・」このような想いをお持ちの方は是非一度ご相談下さい。 科学的根拠に基づき、おひとりおひとりのお身体の状態や性格にあった内容でサポートします。 現在私のお客様は全員ダイエットや姿勢改善、ボディメイクを目的とした女性の方達ですが 筋肉をつけたい男性の方からのご相談もおまちしております。 " メールアドレス 閉じる.

次の

袖ケ浦駅北口に「エニタイムフィットネス 袖ケ浦駅前店」を建設中

エニタイム フィットネス 若葉台

エニタイムフィットネス木津川梅美台店の施設紹介 エニタイムフィットネス木津川梅美台店の施設を紹介します。 有酸素エリア 入り口入って右側は有酸素マシンエリアです。 駐車場側にトレッドミルがずらっと並んでます。 外から丸見えですが、カーテンあります。 lifefitnessのマシンです。 lifefitnessのマシンの使い方はこちらで紹介しています。 後ろ側にはエリプティカル・クロストレーナーやバイク等があります。 有酸素エリアの裏側が更衣室などの施設です。 更衣室やシャワー・トイレ施設 更衣室はジムの入り口入って右奥って感じです。 3ヶ所の更衣室があります。 まずはここでトレーニングウェアにお着替えです。 奥にロッカーや下駄箱、ハンガーなど 一番奥の左側に契約ロッカー ロッカーの前を左にいくとシャワールームやトイレ、洗面台があります。 正面は男性用。 女性用は洗面台の左側になります。 で、水素水サーバーが洗面台の横・・・。 水回りはこの位置しか無理だったようで、水素水サーバーがこの位置なのは少し使いにくいかも。 ジムエリアの近くにあればいいのに、仕方ないですね。 シャワールームには体重計もありました。 シャンプーやボディーソープは無いので持参です。 マシンエリア 入り口入って左がマシンエリアです。 駐車場側にマシンが並んでます。 奥から足トレ4台、背中トレ2台、肩トレ1台、胸トレ1台 最近流行りのファンクショナルエリアもあります。 この周りに、お腹トレ3台、背中トレ1台という感じ。 専用のストレッチアリアはありません。 ファンクショナルエリアにロールマットがあるのでそれを使ってストレッチだそうです。 奥の方がフリーウェイトエリア。 ダンベルのエリアです。 ベンチ台は2台ありますが、どちらもアジャスタブル・ベンチタイプ。 これは良いですね!! 大抵はフラットが1台ありますが、角度付けてトレーニングする人の方が大半なのでアジャスタブル・ベンチが2台あるのはすごく良い!! フラットのベンチ台は置いてないです。 ダンベルは40㎏まであります。 右(鏡側)に、チェストプレス、スミスマシン、ラック2台 左側に、レッグプレス、ケーブルマシン、プルダウンがあります。 スミスマシンは、このタイプ。 油圧かかるタイプですね。 個人的にはあまり好きではないマシン。 スタッフさんに聞くとフリーの負荷で8㎏~10㎏くらいかなと。 ケーブルはよくあるタイプ。 1台しかないので取り合いになるかも・・・ 背中のプルダウンはこのタイプ。 上からアンダーグリップで引きます。 このマシンは良いですね!! ファンクショナルエリアには、チンニング(懸垂)のウェイト用のベルト?もありました。 自重の懸垂もきついのでウェイトなんか付けれない・・・ スクワットするときなどのパワーベルトもあります。 ケトルベルやバランスボール、タイマーなども置いてるので体幹、自重トレーニングも可能ですね。 このエリア使ってHIITとかできますね。 マシン等の使用後はウェットティッシュ(除菌シート)でキレイに マシンなど使った後は次の人のために汗などきれいにしておきましょう。 ウェットティッシュ(除菌シート)が数か所にあるので拭いておきましょう。 実際に利用してみて感じた事 実際にトレーニングをしてみました。 ハンマーストレングスのマシンで好みは分かれますね。 良いと思たった点 広々してるのは使いやすいですね。 足のマシンは定番が4台、フリーが1台で充実。 背中もラットプルとロー以外にフリーウェイトが1台あるのでまずまず。 各マシンの距離が離れてるので、隣の人が気にならないからいいと思います。 それと、シャワールームにも体重計があるのは便利ですね。 マシンエリアにも体重計ありましたが、シャワールームの方がいいかも。 残念に思たった点・今後に期待 胸に関しては、チェストプレスとフリーウェイト1台ずつなのがちょっと物足りないかも。 初心者やフリーウェイト使わなくていいペクフライ(フライ系)のマシンがあればいいのにな・・・。 あと、アームカールのマシン等も見当たらなかった。 広いスペースがあるので今後の導入を期待・・・。 除菌シートでマシンを拭くようになってますが、もう少し数があればって感じ。 あと、シャワールームに床拭きのモップとかティッシュとかあればいいのに。 (他店にあって便利なので) 利用者からの声があれば改善されていくのかな・・・ エニタイムフィットネス木津川梅美台店の店舗情報 〒619-0215 京都府木津川市梅美台1丁目1-1 フォレストモール木津川内 1F バス停「梅美台西」すぐ JR奈良線「木津駅」より車で8分 TEL:0774-46-9133 スタッフアワー:10:00~19:00 エニタイムフィットネス木津川梅美台店のキャンペーン情報などは公式サイトを確認しましょう。 まとめ 今回は、エニタイムフィットネス木津川梅美台店のレビューをしました。 家から少し離れてるけど行けなくない距離なので行ってみました。 個人的には、メインのジムにはないマシンもあってたまに行くにはいいかなって感じです。 梅美台の周辺にはジムはあと1か所(FIT365)ありますが、値段でいえば断然あちらがお得ですね。 時間に制限がありますがFIT365はヤバい値段です。 ただ、エニタイムのメリットは、24時間いつでも他店も使い放題ってのが良いですね。 色んな店舗で気分変えてトレーニングできるので飽きないです。

次の

エニタイムフィットネスを見学してきた件(No.12)

エニタイム フィットネス 若葉台

1週間ぶりですか。 今月はおそらくこれで最後の更新になるかもしれませんね。 少し早い気もしますが、過去11回分の更新を振り返ってみたいと思います。 多い順番に、 1位 社員(スタッフ)の紹介 5回(、、、、) 2位 筋肉関係 2回(、、) ビジネスに関係あるっぽい記事 2回(、) 3位 出張旅行記 1回() マーケティングっぽい記事 1回 () やばい、筋肉負けてるじゃないか。 ということで、今回はガッツリとトレーニングジムに関する記事を書きたいと思います。 マーケティング会社なのに、マーケティングの記事の数が最下位なのは無視します。 いずれ、マーケティングの記事の方が多くなる……はずです。 (詳しくはを参照) かねてから僕がトレーニーである事は公言してきましたが、 今、通っているは、 平日・土 7:00~23:00 日・祝 9:00~21:00 毎月第2月曜が休館 という営業時間でして、トレーニング器具に申し分は無いのですが、 やはり、貧乏暇なしで働いている僕からすると、 いつでも行ける、というのは大きなベネフィットになるわけです。 本日より見学と入会ができるということでしたので、さっそく行ってきました。 施設が充実しているなら、乗り換えようかな。 自宅からは遠いのですが、職場からは近いこともあり、 5つのチェックポイントをクリアできたら、見学当日に入会して帰ろうと思っていました。 ・駐車場 ・シャワーなど施設は充実しているか ・金額 ・その他のサービス(物販やパーソナルトレーナーなど) ・ゴールドジムでやっている全メニューが実現できるのか 駐車場 3階建てになっており、1回は駐車場とエントランスです。 駐車場は、コインパーキング式になっていました。 駐車券をわざわざ発券し、持参しないと駐車料が割引できない、とのこと。 ジム利用者は3時間まで無料みたいですね。 エントランスは、会員のみが貰えるカードキーのようなものをかざすと開く仕組みになっていました。 24時間、365日無休ですので、セキュリティは普通のジムより高めです。 ただ、普通に入れる方が一般的なため、 締め出しを喰らっている見学希望者が3名ほど。 運よく、上から出る人が来たので入ることに成功しました。 シャワーなど施設は充実しているか 2階へ上がると、受付があり、3~4名ほどが契約書にサインをしていました。 みんな「ほどよく鍛えてあるな」くらいでゴールドジムにいるような巨大な肉塊は見当たりませんでした。 さて、受付スペースを抜けると、有酸素マシンが設置してありました。 台数はゴールドジムと同じくらいでしょうか。 エアロバイクも5~6台あったような気がします。 公営のジムではない、企業が営業しているジムでは、 それぞれにモニターがついているのが、もう当たり前ですね。 同じフロアに、シャワー室、ロッカー、トイレがありました。 ロッカーは2部屋。 基本的に車で来るという設定だから少ないのか、これではピーク時に渋滞しそうだな、と思いました。 こちらはシャワー室。 これも2部屋。 車で来る前提なら、着替えやシャワーは必須だと思うのですが、 男女で各2部屋ずつでは、ジムの規模の割に少ないと思います。 ルネサンスや、ホリディのように、温泉やプールなど「フィットネス感」を求めている人には 少し物足りない設備だと思います。 タンニングマシン(日焼けマシン)もありました。 一応、フィジーカー、ビルダー向けに準備しておいた、という感じですかね。 金額 月に6,480円(+税) ゴールドジムのフルタイム会員が8,500円(+税)であるのと比較すると、非常に安い。 以前はゴールドジムも24時間営業でしたが、今はそうでなくなっている為、 比較するとかなりお得感があります。 しかも、駐車場も100円は負担が必要ですし、駐輪場利用でも100円~200円の負担があるのに対し、 駐車場も3時間以内なら無料、ということはほとんどの人が無料ということです。 すごい。 ゆ、ゆ、揺らぐ…… その他のサービス(物販やパーソナルトレーナーなど) パーソナルトレーナーは男女各1名の在籍のようです。 僕はパーソナルトレーナーは利用しないので、評価に関係はありませんが、 物販(プロテインやBCAAなどのサプリ系)は充実しておらず、 別途、スポーツショップやネットで買うことになりそうです。 ゴールドジムでやっている全メニューが実現できるのか さて、ここからが重要です。 まず、ジムに通うこと、痩せることなどが目的ではない場合、 いかに効率の良いトレーニングができるのか、 どのような器具があるのか、数はあるのか、 これが重要です。 部位に分けて検証していきます。 下半身エリア レッグエクステンション レッグカール アダクション アブダクション レッグプレス カーフレイズ このあたりのメニューは毎週のようにルーティンで行っているのですが、 下半身は高重量ではなく、低重量・高レップ数で負荷をかけるので、 エニタイムの器具で問題なくできそうです。 体幹エリア フロントブリッジ サイドブリッジ この2つは、ストレッチエリアが見当たらなかったので、 あればできるかもしれません。 アブドミナル シットアップ レッグレイズ これは問題なくできそうでした。 しかし、ディップレッグレイズなど器具ありきの腹筋メニューはできそうにないですね。 ま、他の種目のレップ数を増やすことで解決はできそうです。 大胸筋・広背筋など大きい部位 フリーウエイトもありました。 ただ、3台しか無かったこと、 スミスマシンが無かったことはマイナスポイントでしたね。 タンニングの機械を置く覚悟があるなら増やすべきかと。 あと、ディスクの枚数も気になりました。 20㎏が左右で2枚ずつだと、最大でも160㎏ぐらいでしょうか。 ゴールドジムは左右4枚ずつ、MAX250㎏はいけると思うので、 ハードトレーニングをしたい人には負荷の限界があるかもしれません。 ベンチプレス チェストプレス デッドリフト チンニング プルダウン系 ローイング系 は問題なくできそうです。 また、ゴールドジムには無い器具もあり新鮮でしたが、 ディップスはできそうにないですね。 まとめ 金額的には非常に魅力的だったのですが、 野球の為のトレーニングとしてやっている手前、 柔軟性を失わないようにすることと、肩のケアをすることの重要度は高いのですが、 ストレッチエリアを確認できなかったこと、 インナーマッスルができるエリアが無かったこと、 この2点は決定的に良くなかったですね。 また、仕事終わりや仕事前に行くことを想定すると、 シャワー室やロッカールーム待ちで時間を浪費する可能性があるのは、 忙しい合間を縫ってトレーニングをする人にとっては致命的かもしれません。 特に仕事前の時間帯は混雑しそうですし、遅刻はアウトですよね。 良い点、悪い点はそれぞれありましたが、 わざわざ自宅からの距離が遠いジムに変えるほどのモチベーションにはなりませんでした。 近くだったら変えていたかもしれませんね。 というわけで今回のオフィサーブログはここまで。 ちなみにこちらは 次回こそはマーケティングのこと書くぞ! 仕事ではちゃんとマーケティングのことやってます! お問い合わせはから。

次の