ハルエネでんき 評判。 おトクでんきの評判・口コミから分かるデメリットがヤバい!

ハルエネでんきは安くなる?契約プランや高くなる条件、口コミを調査|DX導入をどこよりも支援|Wiz cloud(ワイズクラウド)

ハルエネでんき 評判

ハルエネでんきは電力小売自由化でさっそうと現れた! 電力小売自由化が始まって2ヶ月あまりたちましたが、最近テレビで目立つのは電力会社のCMです。 以前はほとんどなかっただけに「あれっ」と思って目をパチクリさせる人は少なくないはずです。 テレビのCMが始まったのは電力の小売が自由化され、消費者獲得が自由競争になったからです。 要するにこれまでのように大手電力会社の独占ではなくなり、申請して認められれば新規の会社でも電力小売市場に参入できるのです。 そうして誕生したのが700社にも匹敵する「新電力」と呼ばれる企業群です。 「ハルエネでんき」は、そうした多くの会社の中の一社です。 しかし、ハルエネとはなかなか個性的で覚えやすい名前ではないですか。 個性的なのは、名前だけではありません。 今回の電力小売自由化では、新電力の多くが一般家庭をターゲットにしているのに対して、ハルエネ電気は 主に商店や事務所などに狙いを定めているのです。 それをさらに絞り込んで電気代が月に3万円以上の事業所に有利な電気プランに力を入れているのです。 何しろ電力小売り自由化で参入する新規業者は700社にも及びます。 そうした中でハルエネでんきはなるべく競合が少なく、客側にとっても料金割引のメリットが大きい層を顧客に取り込もうとしているのです。 ハルエネでんきのメインターゲットは商店や小規模事務所 電力小売自由化で新たに新電力と呼ばれる多くの業者が参入してきましたが、そのほとんどが顧客として 一般家庭を対象にしており、店舗や事務所などは忘れ去られている感があります。 それに気がついたのがハルエネでんきです。 ハルエネでんきはこうした商店や小規模事務所などをメインターゲットとして、その中から 月々の電気代が3万円以上のユーザーに対しては電気代を5%削減させることを目指しています。 ハルエネでんきは最大で5%の電気代カットを目指している 上記でも書いたようにハルエネでんきがターゲットにする顧客層は商店や事務所などです。 もっと具体的にいえば、飲食店、理美容室、マッサージ店、クリーニング店、不動産関係店舗、小規模事務所、など電気代が 一般家庭より高いと目されるユーザーです。 その中で注目するのは高額な電気代が見込める、みなし法人を含めた法人です。 こうした事業所は一般家庭とは違って電気代を必要経費と考えますから、節約には特に力を入れません。 それだけに電力自由化が経費節減につながることが分かれば、業者切り替えの契約につながりやすいと考えられるのです。 それに一般家庭に比べて業者間の競合が少ないとなればなおさら魅力的です。 ハネエネでんきの供給地域 ハルエネでんきの供給エリアが2016年11月1日より拡大し、離島・沖縄県を除く全国9エリアで電力販売を行っています。 そのうち 北陸エリア、関西エリア、中国エリア、四国エリアは法人限定の受付となります。 ハルエネでんきの「バリュープラン」にすれば電気代がこんなにお得! 電力小売り自由化に対しては多くの人が様々な疑問を抱いているに違いありません。 ここでは、そうした疑問のうち、人々が抱く共通のテーマについてハルエネ電気を例にとって、Q&Aの形で見てみましょう。 Q1:なぜハルエネでんきは料金が安くできるのでしょうか? 電力を発電事業者から直接仕入れ原価を抑えるとともに、設備投資や人件費のコストを徹底的に抑制することにより従来より安い価格が実現できるのです。 Q2:業者の切り替えには工事は必要ですか? 工事は不要ですがスマートメーターが未設置の場合は簡単な設置工事のみ必要になります。 Q3:スマートメーターとは何ですか? スマートメーターはいつでも、どこからでも操作ができ、電気代や使用料などが簡単に検索できる便利な機器です。 なお費用は無料です。 Q4:ハルエネでんきに切り替えると停電や故障はありませんか? 電気の送電網はこれまでと同じですから停電や故障が起ることはありません。 また電気の状態もこれまでとなんら変わりません。 Q5:ハルエネでんきの解約料はいくらですか 法人基本プランの場合の解約料は無料です。 ただし2年契約となりますから、契約期間内の解約には9,800円(税込)の解約料が発生します。 ハルエネでんきの注目すべき最新ニュース 全国9エリアに拡大 ハルエネでんきの供給エリアが大幅に拡大!沖縄県・離島を除く全てのエリアでハルエネでんきとの契約が可能になりました。 同時に「低圧動力」プランにあたる「ハルエネ低圧プラン」の供給も開始しています。 法人向け「トラブル解決レスキュー」開始 鍵や水道などのトラブルへの一次対応を24時間365日体制で行うトラブル解決レスキューがハルエネでんきに登場です。 事業所の運営にとって障害となるこれらのトラブルを迅速に解決するサービスは、月額600円(税別)です。 法人向け「電話通訳サービス」開始 ハルエネでんきのオプションサービス「おもてなし通訳コール」が開始されました!お店に来店された外国の方に、23時間365日対応で電話通訳をしてくれる サービスです。 対象はハルエネでんきを契約している小売店やレジャー関連、宿泊に交通機関など。 月額980円で5ヶ国語(英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語)に対応することができます。 外国人観光客が増える中、日本語はもちろん英語も通じないケースが増えていることでしょう。 (覚えるのだって大変ですよね!)電話が一台あればよく、特殊な設備も工事も不要で使える非常に便利なサービスです! ハルエネでんき 電力販売で提携 2016年6月20日、ハルエネでんき(正式会社名:株式会社ハルエネ)はグローバル展開の情報通信企業である「株式会社ビジョン」との間で、ハルエネでんきの電力販売を協業することになりました。 これによってビジョンは、 既存の取引先20万社以上にハルエネでんきを紹介することになります。 これは、新電力業界で躍進を目指そうとするハルエネでんきにとっては実に心強い応援と言えます。 まとめ.

次の

ハルエネでんきの評判は?ハルエネ電気の特徴や評価を解説

ハルエネでんき 評判

この記事の目次• これまで当然のように請求されていた 基本料金が0円になるのが一番の魅力です。 さらに電気使用量に応じて 単価が上がっていた 電力量料金を一律に。 わかりやすい明朗会計プランなので、 節約効果についても把握しやすくなっています。 0円なのは基本料金だけでなく… 契約手数料や 解約手数料も 0円。 この切り替えやすさも大きな魅力です。 太陽光発電をメインとした環境負荷の少ない電気を積極的に取り入れています。 ですので、 環境が気になるという人にもぜひ検討していただきたいと思います。 アプリがあるので• 前日 どのくらい電気を使ったか• 主要電力会社(東京電力など)に比べてどのくらい 安くなっているのか なども、を確認できます。 高くなる 場合もあるので、確認が必要 !• 基本料金ゼロは高評価!• 基本料金はありません。 Looopでんきのプラン概要 個人用のプランは 「 おうちプラン」 のみとなっています。 従来の電力との比較 各地域での従来の料金と比較した表です。 逆に、• 北海道電力• 北陸電力 を除く全てのエリアで一人暮らしのご家庭では メリットが有りません。 「見える化」ができる Looopでんきは、マイページまたは 公式スマホアプリから• 電気使用量• 請求額• 従来の電力会社(東京電力など)と比べていくら節約できたか などの情報を確認することができます。 これまで使用量の確認は検針票でしか見ることができませんでした。 ですが、Looopでんきでは グラフで見られるのでとてもわかりやすいです。 特にアプリでは電気使用量とその日の気温を同時に見られるグラフもあるので、 「この日は電気をたくさん使っているけど気温が低いから暖房を使ったんだな」 と 使いすぎの原因を推測することもできます。 WEBのマイページで明細や使用量を確認できる新電力はいくつかあります。 ですが、WEBだけでなく アプリ版もありこれだけ 「 機能が充実」 しているのはLooopでんきくらいです。 気軽に確認できて 節約意識も高まると利用者からも人気が高いサービスです。 ですが、自然エネルギーを重視したプランはかなり 電気料金が高いことが多いです。 Looopでんきは自然エネルギーを多く利用しながらも電気料金も安く済みます。 まさに 一石二鳥な新電力と言えるでしょう。 解約金・違約金がない! Looopでんきの契約期間は 1年間で自動更新となっています。 ですが、いつ解約しても解約金・違約金は 一切かかりません。 「思ったより安くならないな……」 「他にもっといい電力会社を見つけた!」 といった場合に 無料で気軽に解約できるのはかなりのメリットです。 Looopでんき同様解約金が0円の新電力は多いです。 ですが、中には 多額の解約金が設定されているところもあります。 ア プリで節約意識が向上!• 再生可能エネルギーでも安い!• オール電化プランはない Looopでんきにはオール電化向けのプランはありません。 ですので、 「 オール電化の方」 が無理に契約をしてしまうと電気料金が逆に 高くなってしまう可能性大です。 ただ、これはLooopでんきに限らず ほとんどの新電力に共通しています。 ですので、Looopでんきだけのデメリットというわけではありません。 中にはオール電化向けのプランを展開している新電力も少しだけあります。 ですが、 必ずしも電気料金が安くなるわけではないです。 支払い方法がクレジットカードのみ Looopでんきの支払い方法は クレジットカードのみです。 口座振替• 振込用紙 での 支払いはできません。 ほとんどの方がクレジットカードを所持しているとは思います。 ですが、口コミの方のように事情があって• クレジットカードを使えない• クレジットカードを持てない という方には残念なデメリットです。 オール電化の場合は 割高に…• 支払いは クレジット決済のみ… まとめ まとめとしては、 2人以上でお住まいのご家庭で 「 クレジットカード決済」 ができる家庭でしたらおすすめできます。 ただ、• 一人暮らしの方• オール電化 のご家庭にはおすすめできません。 どうしてもクレジットカードは嫌という方にもおすすめできません。 また、いつでも 無料で解約できるます。 ですので、まずは本当に安くなるかをLooop電気の公式サイトで シュミレーションして契約してみることもよいかと思います。 会社概要 Loopでんきを会社している会社の概要です。 会社名 株式会社Looop 会社所在地 東京都台東区上野三丁目24番6号 上野フロンティアタワー15階・22階 運営責任者 代表取締役社長 CEO 中村創一郎 サイトURL 電話番号 03-5802-0108 事業内容• 太陽光発電所システムの開発・販売・設置・工事・管理・メンテナンス• 自社太陽光発電所の設置・管理• 独立型太陽光発電システムと周辺機器のインターネット販売• 自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売• 損害保険代理店事業 【取扱保険会社】三井住友海上火災保険株式会社• 電力小売事業• 電力小売事業に関わる各種業務委託業 電力供給エリア 電力供給しているエリアは次のとおりです。 北海道電力• 東北電力• 東京電力• 北陸電力• 中部電力• 関西電力• 中国電力• 四国電力• 九州電力.

次の

それって電力自由化詐欺?騙されないための3つのポイント

ハルエネでんき 評判

では、調達調整費がどのように影響するかというと、エフエネでんきが電力をJEPXといわれる日本卸電力取引所から調達する時に、安価に電力調達ができればその分は電力調達調整費が安くなることになりますが、反対に、真夏や真冬の電力価格が高騰しやすい季節に電力調達価格が高騰した場合には電力調達調整費は高くなります。 つまり、電力調達のリスク分を電力契約者に反映させる費用ということになります。 もちろん、調達価格が安定していればメリットがある時期もありますが、真冬や真夏という電気使用量が大きい季節にはデメリット面がかなり大きくなることがあります。 当サイトでは燃料調整費を覗いた電気料金単価で電気料金比較をしていますが、エフエネでんきについては電力調達調整費に注意が必要です。 あわせて読みたい 東京電力・エフエネ・熊本電力の電気電気料金比較 エフエネの【エフエネでんき基本プランB】の電気料金を比較していきます。 東京電力・エフエネ・熊本電力の電気料金表(従量電灯B相当) 料金詳細 東京電力 エフエネ 熊本電力 基本料金 10A 286. 00円 263. 12円 15A 429. 00円 20A 572. 00円 526. 24円 30A 858. 00円 789. 36円 40A 1,144. 00円 1,052. 48円 915. 20円 50A 1,430. 00円 1,315. 60円 1,144. 00円 60A 1,716. 00円 1,578. 72円 1,372. 76円 電力量単価 0~120kwh 19. 88円 19. 88円 23. 83円 121~200kwh 26. 48円 26. 48円 23. 83円 200~300kwh 26. 48円 26. 48円 17. 88円 301kwh~ 30. 57円 30. 57円 23. 85円 エフエネでんきでは、基本料金を東京電力より引き下げて、基本料金分だけ電気代がお得になる設定となっています。 電力量単価が東京電力と同じに設定してあるので、電気代の削減額としては魅力はありません。 熊本電力と比較すると第1段階では安い電力量単価となっていますが、121kwh以上は熊本電力が一番安い電力量単価となっています。 東京電力からエフエネに切り替えた時の電気代差額はエフエネが 月々91円安くなります。 東京電力から熊本電力に切り替えた時の電気代差額は熊本電力が 月々1,834円安くなります。 削減割合は東京電力の電気代に対してエフエネは 0. 7%の削減 熊本電力が 14. 2%の削減割合になります。 東京電力からエフエネへ電気契約を切り替えると0. 7%の電気代削減が可能です。 これまで東京電力エリアで紹介してきた新電力の中では最下位レベルの削減割合となっています。 使用量が増えても基本料金の差額分までしか削減額が期待できないので、とても魅力のある料金プランとは言えません。 電気代の安さだけにこだわると熊本電力が一番安くなります。 ここまでは東京電力従量電灯Bプランと同じ料金プランを比較しましたが、続いて、従量電灯Cプランの比較をしていきます。 東京電力・エフエネ・熊本電力の電気料金表(従量電灯C相当) 料金詳細 東京電力 エフエネ 熊本電力 基本料金 1kVA当たり 286. 00円 263. 12円 286. 00円 電力量単価 0~120kwh 19. 88円 19. 88円 23. 83円 121~300kwh 26. 48円 26. 48円 23. 83円 301kwh~ 30. 57円 30. 57円 24. 16円 従量電灯Cは主に小規模の工場や店舗など、60Aを超える施設への料金メニューとなります。 東京電力と比較するとそれなりに電力量単価を低く設定していますが、熊本電力よりは高い電力量単価となっています。 設定条件 契約アンペア:6kva 使用電力量:1,200kwh 東京電力の電気代 東京電力からエフエネに切り替えた時の電気代差額はエフエネが 月々137円安くなります。 東京電力から熊本電力に切り替えた時の電気代差額は熊本電力が 月々5,772円安くなります。 削減割合は東京電力の電気代に対してエフエネが 0. 38%の削減 熊本電力が 15. 9%の削減割合になります。 今回も熊本電力が従量電灯Cでは電気代の削減額で優位となっています。 当サイトで設定条件としている中では東京電力エリアの中では熊本電力のしごと電気Cプラン(東京電力従量電灯C)が一番安いということを確認しています。 エフエネでんきは従量電灯C向けの料金プランでも電気削減額が少なく、東京電力からエフエネでんきに契約を切り替えるメリットはほとんどありません。 代理が対応するとスマートメーターの切り替え後、料金が安くなるなど怪しいトークが続きます。 電話口の後ろはガヤガヤしていて、怪しさが倍増! 東京電力に確認してみましたが、㈱エフエネとは委託契約をしていないので、無視しても大丈夫と確認が取れました。 供給地域 全国 エフエネでんきのメリット・デメリット エフエネでんきのメリット エフエネの他のサービスを利用しているとセットプランで契約できる エフエネグループの他のサービスを利用していると通常の料金プランよりも安い料金プランが準備されています。 ただし、電気料金単価は基本プランより少し安い程度なので、あまり大きな期待はできません。 長期割引がスタート 3年間の長期利用を約束すると支払い金額に応じて割引の適用があります。 各月の電気料金(税込) 割引額 10,000円〜19,999円 100円 20,000円〜29,999円 200円 30,000円〜 300円 ただし、支払い電気代に対して割引額は大きくないので、注意が必要です。 むしろ、3年間契約が固定され、途中解約は高額の違約金も発生します。 エフエネでんきのデメリット 電気代はほとんど安くならない 今回東京電力と比較したことでもわかるように、電気代の削減額としては最下位レベルの水準です。 電気代の削減はほとんど期待できません。 電力調達調整費が怖い 電力調達調整費という一般的な燃料調整費に調達調整費という独自の費用を追加した費用項目がエフエネでんきにはあります。 電力調達価格が安定している時期にはメリットも期待できますが、電力使用量の多い季節には思わぬ電気代の増加が考えられ、場合によっては東京電力よりも高くなることもあります。 違約金の存在 違約金が発生します。 基本プランであれば違約金は発生しないとなっていますが、基本プランでは電気代削減額が少なく、電気代削減額が多いプランを契約すると、中途解約は違約金が発生することになっています。 まとめ エフエネでんきは光通信系列のエフティグループ100%出資子会社として電気の供給量は毎月増加していますが、その内容はあまり良いものではありません。 特に、エフエネでんき独自の電力調達調整費については注意が必要です。 また、電気代削減額についても、あまり魅力のある内容ではなく、電力調達調整費によって東京電力よりも高くなる時期も想定されるなどおすすめできる内容ではありません。

次の