宇多丸 入院。 おすすめラジオクラウドアトロク「宇多丸『ゲーム・オブ・スローンズ』を語る」

ザ・シネマハスラーとは (ザシネマハスラーとは) [単語記事]

宇多丸 入院

吉田豪さんがにゲスト出演。 50歳を迎えた宇多丸さんに50歳記念のインタビューをしていました。 ひと足先にお祝い。 楽しかったわー。 吉田さん。 さっき言おうとしたのは僕が大腸憩室炎でお休みをしている時、代打で本当にお世話になりました。 で、みうらじゅんさんとK DUB SHINEの回でね。 (吉田豪)サポート役でね。 (日比麻音子)助けていただきました。 (宇多丸)まあ、吉田さんがいなかったらどうなっていたか。 もう惨事以外の何物でもないっていう。 (吉田豪)でも、あれの日比さんがものすごい評判がよくて。 5月3日に玉さん(玉袋筋太郎)とイベントをやっていたんですけども、大絶賛でしたよ。 (日比麻音子)ええーっ? ありがとうございます。 (宇多丸)やっぱりね、アトロクではいまだかつてないほどにシモに話が振れたんですけども、そこに対する日比さんの対処が極めて……。 (吉田豪)そうなんですよね。 (日比麻音子)毅然と振る舞うっていう(笑)。 (宇多丸)毅然と(笑)。 (吉田豪)素晴らしい! (宇多丸)いや、よかったですよ。 ばっちりでした。 まあ、吉田さんがいてようやく成り立ったっていうところもありますけども。 さあ、ということで本日はどんなことをお話くださるんですか? (吉田豪)はい。 50歳になった宇多丸さんをアーカイブするためにインタビューします! (宇多丸)アーカイブ? いまから?(笑)。 (吉田豪)フフフ(笑)。 (CM明け) (宇多丸)ということで吉田さん、本日は……でも、吉田さん、もうさ、知り合ってから20年ぐらい? (吉田豪)20年近いですね。 (宇多丸)もういまさら吉田さん、ないでしょう? 僕は。 (吉田豪)いやいや、いまだに僕、だって調べているじゃないですか。 お父さんの本を揃えたりとか。 (宇多丸)そうなんですか? 石川信義の本を? (吉田豪)お父さんの本を全部そろえて、お父さんの顔写真をTwitterにアップしたりとか(笑)。 (宇多丸)フフフ、なにをやっているんですか?(笑)。 父・石川信義の写真をTwitterにUP 宇多丸の父・石川信義。 — 吉田光雄 WORLDJAPAN (吉田豪)宇多丸さんが嫌がりそうな活動は地道に続けています!(笑)。 (宇多丸)なに? それがわかっていてなんでやるの? フハハハハハハハハッ! (吉田豪)フハハハハハハハハッ! (宇多丸)僕ね、あんまりプライバシーいじりを喜ぶタイプではないのでね。 (吉田豪)よくわかっています。 ただ、ネット上で顔写真があんまりないのは寂しいと思ってアーカイブして(笑)。 (宇多丸)でも、僕の父自身は大変な出たがりというか。 割とスポットライトを浴びるのも嫌いじゃないタイプなんで。 別にそこはいいんだと思いますけどね。 ということで、改めましてじゃあよろしくお願いします。 (吉田豪)そうなんですよね。 今回、だから半世紀の節目をきっちりと残すことを目的にいろいろと聞くという風に台本には書いてあるんですけども、もっとざっくりとしていますね。 基本的には。 (宇多丸)なんでしょう?(笑)。 (吉田豪)基本的にはあれなんですよ。 「大病して考えたことはなんなのか?」っていうのが、オープニングトークとかでちょうど『人間交差点』の報告とかいろいろとあったので、そのへんがちゃんと掘れていない気がしていて。 (宇多丸)たしかにゆっくりね、入院してた時にどうしてたとか、あんまり話していないかもしれないですね。 まあ、でもね、僕はお腹が痛かったのは最初の2日ぐらいで。 あとは全然絶好調になっちゃって。 で、放送でも言いましたけど、Wi-Fiを持ってきて。 で、Amazon Fire TV Stickをぶっ刺して。 で、もう『ゲーム・オブ・スローンズ』やら『Cobrakai』だのを見まくって。 全然、基本的には「いい休暇をいただいた」っていうようなムードで。 基本的にはあんまり深く考え込むような場面はなかったんですよ。 (吉田豪)なかったんですか? (宇多丸)あんまなかったんだけど。 そうなんですよね。 だからそんな深い話はないんだよな。 (吉田豪)へー! この年齢でだって、ちょうど考える時期じゃないですか。 (宇多丸)体調不良とかってことをですよね。 (吉田豪)杉作さんとかもだから、本当にちょっと前はヤバかったりとか。 いま、だいぶ持ち直しましたけども。 (宇多丸)だからほら、『サブカル・スーパースター鬱伝』というね。 (吉田豪)まあ「40歳で病みやすい」っていうのは僕の本でやりましたけども。 (宇多丸)まあ40を超えていま50に来ちゃって。 僕はでも、常に一定量ちょっとずつ病んでいるっちゃ病んでいるんで。 ずーっとちょっと落ち込みがちではあるっていうところもあるから。 小出しなんですよね。 全部がね。 だから今回の大腸憩室炎でそこまでガーンって来たっていうムードでもなくて。 むしろ「イエーイ! 医療保険に入ってたぜ、イエーイ!」みたいな。 (吉田豪)フフフ(笑)。 (宇多丸)「イエーイ! 準備最高! この順番、完璧! ヒエーイ! ヒエ、イエーイ!」みたいな(笑)。 (日比麻音子)すごいな(笑)。 「いててててて……」みたいなのはなかったんですか? (宇多丸)それはだからライブの時に痛かったっていうのはありますけども。 それでやっぱり「即入院です」って言われた時の「えっ? この俺が、即入院だと……?」っていう。 その感じはありましたけどね。 ただ、意外とすぐに調子を……これがよくないですね。 (吉田豪)やっぱりでも、痛い時はいろいろと考えるだろうけど、そこでしょうね。 2日ぐらいで治っちゃったのが、普通にただ休んでいるみたいな感じになっちゃったんでしょうね。 (宇多丸)そう。 だからこれで復帰の目処も立っていないとか……でも、あえて言えばやっぱりずっと病室で、それこそ吉田さんの出ている回とか聞いているじゃないですか。 そうするとやっぱり、まだ復帰の目処が立ちながら聞いているけど、やっぱり「どうしよう? このまま治んなかったらどうしよう? 本当に体が資本だったんだな」とか。 あとはちょっと前に声が枯れちゃっていた時あったじゃないですか。 僕、たまにありますけども。 うまくしゃべれないだけで俺、もう商売にならないんだって思って。 (吉田豪)いや、すごいわかりますよ。 僕もだから最近、ちょっと体調不良の時、5月3日を僕は「豪さんの日」って言ってトークイベントを昼、夕方、夜の3本やる日があるんですけど。 その日が体調不良で。 明らかにもういつもの言葉が出てこないんですよ。 1対1とかインタビューのイベントで言葉が出てこないって、結構致命的で。 自分の中では「どうしよう?」っていう。 しかも、途中から寒気がしてきていったん家に帰って冷えピタを貼ってきたりとか……。 冷えピタ吉田豪 — 再起動… ULTIMATEROYALE (宇多丸)吉田さんこそ激務をずっと長年続けられて。 (吉田豪)宇多丸さんがいま、いちばんの激務ですよ! (宇多丸)いやいや、でもね、ただ吉田さんは原稿をずーっとさ、もう途切れなくやられていて。 僕はでも、言うても全然遊んでますから。 だからやっぱり吉田さんが僕の周りではいちばん詰まっていると思う。 日々の時間が。 だからね、心配ですよ。 吉田さんはずっと心配ですよ。 (吉田豪)宇多丸さんは単純に「休めてよかった」ぐらいの感じなんですかね? (宇多丸)うん。 いや、本当にそう。 で、ちょうどゴールデンウィークだったじゃないですか。 「ゴールデンウィーク、ヒエ、イエーッ!」って感じで(笑)。 (吉田豪)フフフ(笑)。 (宇多丸)僕ね、たしかにワーカホリック気質なんだけど「休んでいいですよ」って言われたら「えっ、マジ? やったー!」っていう時もあって。 よく映画評がお休みの時、普通に「やったー!」とか言っているじゃないですか。 ただ、復帰の目処がつかないと、ちょっとこれはズンと来るだろうし。 そこでたとえばみなさんがそこそこ上手く回していたりすると……。 (吉田豪)それ、嫌ですよね? 自分のいない日が盛り上がっているとか(笑)。 (宇多丸)いない時に上手く行ってないのも嫌だけど、上手く行っているのも嫌なんですよ(笑)。 (吉田豪)すごくわかります(笑)。 自分がいなくて盛り上がっているのは嫌 (宇多丸)フハハハハハハハハッ! それこそさ、Twitterとかのタイムラインの評判とかで、嫌な感じになっていても嫌だし、「えっ、なんかすごく今日、楽しいんだけど?」とかさ、「神回」とか書いてあると「はあ?」って……(笑)。 (吉田豪)フフフ、でも「こういう時に宇多丸がいてくれたら……」的なコメントがあるとすごい嬉しくないですか? (宇多丸)それはね、だから僕はみなさんに「俺が見ているであろう」というところで。 「その心遣いはないのか?」っていう(笑)。 (吉田豪)フハハハハハハハハッ! 「エゴサしてんだから!」っていうね(笑)。 (宇多丸)そう。 「エゴサしてるの、知ってるんだからさ!」みたいな。 そこで「えっ、宇多丸がいなくてもできるんじゃね?」みたいな、そういう心ないのは、仮にそう思ったとしてもいまは止めて!っていうね。 (吉田豪)弱ってるんだからっていうね。 (宇多丸)そこは、そう。 思い出してきました。 そういう時に普段だったら笑い飛ばしたり、「なんだ、この野郎!」って怒りのエネルギーに転じられていたのが、たしかに最初の3日ぐらい、アトロクを聞いていてそういう風に感じた時、いつもより「ああ、なんかこんなことで食らうんだ」みたいな。 そういうの、たしかにありました。 だからこれが慢性的になると、吉田さんがおっしゃるようなダークゾーンに入ってくるやも……。 (吉田豪)じゃあ、次いいですか? 宇多丸さんの口論の強さでいまがある説を検証したいんですけども。 (宇多丸)うるさいな……(笑)。 (吉田豪)これ、最近僕のSHOWROOMにギュウゾウさんが出た時、「ギュウゾウさん、吉田豪を殴りたいと思ったことはありますか?」っていう質問に「豪ちゃんはないけど、宇多丸くんはある」って言っていて。 (宇多丸)「豪ちゃんは基本的にはない」っていう言い方をしてましたよ(笑)。 (吉田豪)フハハハハハハハハッ! (日比麻音子)「基本的に」ね(笑)。 (吉田豪)それはたぶん、僕が目撃したギュウゾウさんと宇多丸さんのバトル。 (宇多丸)歌舞伎町の叙々苑ですよね? ただね、吉田さん。 僕のそういう大暴れした話を好んでされますけども……10年以内はないと思いますよ。 (吉田豪)その後はない? ただ、それ以前にもあの時、ギュウゾウさん相手に一歩も引かずに。 「俺が若かったら宇多丸くんを殴っていると思う」って言われて「殴ればいいじゃないっすか。 なんで殴らないんすか?」っていう挑発をしまくるっていうのをやっていて「怖っ!」って思った事件があったんですけども。 宇多丸さん、ヒップホップの世界でもそれをやっていたっていう説を聞いたことがあって。 それは本当なんですか? (宇多丸)ヒップホップの世界で口論? (吉田豪)口論みたいになった時に「殴ればいいじゃないっすか?」的なことをやっていた説というのを小耳に挟んだことがあって。 それは、デマ? (宇多丸)ヒップホップの人は殴るからね。 (吉田豪)フハハハハハハハハッ! そういう風に言ったら? (宇多丸)うん。 そんなことを言ってもただ殴られるだけだよ。 (吉田豪)フハハハハハハハハッ! 挑発がきかない(笑)。 ヒップホップの人に挑発はきかない (宇多丸)ヒップホップの人って僕、しかもあんまり口論相手じゃないですね。 別に口論するような相手じゃないっていうか。 まあ、バトルとかはまた別ですけども。 そういう議論っぽいところでヒートアップする対象じゃないですね。 ヒップホップ業界の人は。 (吉田豪)宇多丸さん、口喧嘩で実績を作った説っていうのを小耳に挟んだことがあって。 (宇多丸)だから、いつでもそうなんですけども、「あいつ、うるさそうだ。 腕っぷしは弱そうだけどうるさそうだから触らないでおこう」みたいな。 そういうのは昔から、巣鴨学園時代からその立ち位置はあると思いますけどね。 (吉田豪)はいはい。 厄介イメージで……? (宇多丸)うん。 「面倒くせえ」っていう(笑)。 そういうところはあるだろうけど。 ただ、実際にそれでなんかやっているかっていうと……でも、そうか。 ヤナタケをなんとかで泣かしちゃったとかあるのか? ただ、それはケンカとはまた違うんだよな。 なんかもうちょっと言葉の棘が……宇垣さんじゃないけど、尖ったまま調整していない時期っていうんですかね? それですよね。 で、自分でやっちゃった後にすごい反省をしたりして。 「ダメだ、こんなことをやっていたら……」って。 (吉田豪)そこから調整を繰り返して? (宇多丸)そう。 調整を少しずつ、10年、20年かけて繰り返して。 この10年はたぶんひどいやつはやっていないと思いますよ。 (吉田豪)僕がギリで目撃したぐらいなんですね。 (宇多丸)たぶんそのギュウゾウさんが最後ぐらい……ああ、これで締め?(笑)。 (吉田豪)フハハハハハハハハッ! (宇多丸)「では、締めに……」って、こんな話? なんだ、この話!(笑)。 (吉田豪)フハハハハハハハハッ! (宇多丸)やっぱり吉田さんから見て、俺は対して掘り下げ甲斐がないっていう(笑)。 (吉田豪)そんなことないですよ(笑)。 アーカイブですよね。 (宇多丸)まあまあ、今後ともね、お手柔らかにお願いします。 でも、吉田さんとのこの油断ならない仲いい感じがいいんですよ。 みんな吉田さんの周りはそうでしょうけど。 みんなね、「豪ちゃん、勘弁してよ」って思いながらね。 (吉田豪)適度な緊張感を保ちながらね。 (宇多丸)お付き合いしておりますよ。 よろしくお願いします。

次の

RHYMESTER

宇多丸 入院

この項目では、RHYMESTERのラッパー・ラジオパーソナリティーの宇多丸について説明しています。 名前の由来にもなった落語家については「」をご覧ください。 宇多丸 出生名 佐々木士郎 別名 MC SHIRO、歌丸、宇多丸申し訳Jr. 黎明期の1990年代前半から活躍するグループ・の、マイクロフォンNo. 本名、 佐々木 士郎(ささき しろう)。 かつては MC SHIRO、 歌丸名義で活動をしていた。 メンバーでは最年長。 、、、、としても活動。 来歴 [ ] 生まれ、育ち。 、卒業。 中学入学当初はサッカー部に入部するも退部。 それ以降はだったが、文化祭で友人らと共に、の音楽に合わせたプロモーションビデオを製作するなどしていた。 中高時代はをはじめ、やなど幅広いジャンルの音楽に触れる。 、が日本語ラップを広めたのもこの頃であり、親しんだ洋楽と歌謡曲への興味がリンクしたのが日本語ラップだったとしている。 音楽活動を始めた経緯はなりゆきで、日本語ラップが存在しなければ自分では絶対やっていないと発言している。 大学時代のに「早稲田大学研究会ギャラクシー」にて坂間大介(現・)とともにを結成。 11月25日、が発売した『PLEASE』に収録されている「WATCH ME! 」にと共に参加する。 この曲がにとって初のCDデビューの曲だった。 4月25日、として1stアルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビューする。 、専門にて自身の連載『B-BOYイズム』を本名の佐々木士郎として開始する。 ヒップホップグループのMCサイプレス上野は佐々木士郎宛てに毎月手紙を送っていた など同連載は多くのラッパー達に影響を与えた。 毎年夏に開催されるのの司会など、古くから日本のヒップホップイベントに関わってきた。 、雑誌の5月号にて現在も続く長寿連載となる『マブ論』がスタートする。 、専門の5月号にて宇多丸、前原猛、高橋芳朗、古川耕、郷原紀幸による座談会コーナー『ブラスト公論』がスタートする。 に単行本化されたが後に品切れになるが、に増補新装版として復刊する。 11月7日、の4thシングル「」でよりメジャーデビューを果たす。 4月6日、の音楽番組『BLOCKS』内の1コーナーとしてのMCと共にトーク番組をスタートさせる。 1月21日、でもあるが監督した映画『』に出演し映画デビューを果たす。 同作品の主題歌はがに発売したアルバム『』に収録されている「グレイゾーン」 1月27日、にて単発の1時間番組『宇多丸独演会』を放送。 後に同局で放送されるレギュラー番組『』の布石になったとされる。 3月31日、として初のでのライブを達成する。 その後1年ほどとしての活動を休止させる。 4月7日、にて自身の『』の放送が開始される。 4月6日、自身の『』において後の看板コーナーとなるコーナー「ザ・シネマハスラー 現:週刊映画時評 ムービーウォッチメン 」がスタートする。 第1回目に評論したは『』だった。 RHYMESTER以外の活動として、日本語DJ集団「申し訳ナイタズ」では 宇多丸申し訳Jr. という名のとしても活動している。 また、他のアーティストへの楽曲の作詞を手掛けたものとして、の「December」などがある。 音楽活動のほか、アイドルや映画の評論も手がけ、雑誌などに複数の連載を持ち、書籍化もされている。 また海外のビデオゲームやも愛好する。 自宅は趣味に関する収集物で溢れており、万年床であったが、2010年の結婚を契機に引越し、それらを整理することとなった。 3月20日、にてスタートしたがメインパーソナリティを務める『』の水曜パートナーとしてレギュラー出演。 4月、日本国内の放送業界における優秀番組・個人・団体を顕彰する第46回にて、パーソナリティを務めているラジオ番組『』(通称「タマフル」)での業績を評価されてのDJパーソナリティ賞を受賞。 1月、喉のポリープの除去手術を行い1ヶ月活動を休止する。 その間自身のラジオ番組を番組スタッフ、、、、、、などが代わりに担当した。 本人は喋れないがカンペなどで放送に参加 2月27日、自身の『』のコーナー「ザ・シネマハスラー」が『TAMAFLE BOOK 「ザ・シネマハスラー」』として書籍化される。 4月16日、にて放送されていた『』のMCを務める。 自身にとって初のでのレギュラー番組であった。 2月10日、一般人女性との婚姻を発表。 4月2日、にて放送されていた『』にのなどと共にレギュラー出演。 とは後に同局で放送される『』でも共演を果たす。 1月13日、にて放送されていた『』にシンガーであるなどと共にレギュラー出演。 同番組では後に大ブレークを果たすなどが出演していた。 監督はシリーズで知られるが担当した。 4月2日、にて放送されていた『』の後番組『』に水曜レギュラーとして出演する。 11月5日、にて放送されていたドキュメンタリー『』にMr. ブルーバック役として出演する。 自身にとってこれが初のドラマ出演である。 1』が発売される。 芸名について [ ] 芸名は及びに由来する。 理屈っぽい性格が『』でいえば歌丸だという考えと、当時からスキンヘッドにしていたことに由来する。 宇多という字は、宇多田ヒカルが流行っていた時期に、そのまま借用した。 「歌丸」という表記から現在の表記に変えたのは、本家と勘違いされるためであり、現在でも勘違いされることがある。 長らく桂歌丸本人無断で「うたまる」の芸名を使用していたが、12月にが仲介人になり、同じ芸名である「うたまる(宇多丸 」を使用する許可を得た。 その時の様子がに放送された自身のラジオ番組『』にて放送され、その際に自己紹介ラップを披露した。 桂歌丸からは「どうぞお名乗りください。 宣伝になるから」と快諾された。 エピソード [ ]• 父親はの。 付設の完全を作るなど破天荒な医師であった。 デビュー前にもかかわらず、の存在を知っており、「CDはいつ出るんだ? 」と発言し、宇多丸を驚かせた。 子供の頃、架空の弟ソウスケをつくって遊んで母を泣かせる。 RHYMESTERの元メンバーDr. LOOPERとは中高時代の同級生である。 初めて人前でライブしたのが高校の学園祭で、友人のDr. LOOPERと共にの『恋のぼんちシート』を歌った。 「早稲田大学ソウルミュージック研究会ギャラクシー」では部長を務めた。 ちなみにRHYMESTERのメンバーは3人とも部長を務めている。 にした理由について、若き頃に漫画『』の鉄雄のようにツンツンに髪を立てていたが、そのためにいつも前髪部分にベッタリ整髪料を付けて髪を固めていたので、前頭部の毛穴が死んでハゲ上がってしまい、やむなくスキンヘッドに移行したというという。 スキンヘッドのために使っているカミソリは。 のの勧めによる。 に大ヒットした『DA. NE』の歌詞にある「佐々木」とは宇多丸のことであり、PVにも出演している。 に『』のにRHYMESTERの3人で出演した際、のTシャツを着て登場し、に突っ込まれていた。 のファンであると公言しており(時から)、2006年『』に参加を果たす。 内のコミュニティ「だいちゃー増殖計画」にて「だいちゃー522号(名誉会員)」となる。 をインディーズ時代から注目し、「アイドル界最後の希望」「Perfumeがダメなら、このジャンル テクノポップ はもう終わり」と語っている。 「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」にしばしばをゲストに招いているほか、Perfumeのアルバム『』の収録曲「シークレット・シークレット」のでは真っ赤なスーツに金髪おかっぱ頭の司会者としてカメオ出演を果たす。 アニメ『』の劇場版製作に際し、テレビ版で吹き替えを務めていた声優から芸能人に変更されたことに反対した著名人の1人である。 同じく声優変更に反対するの、のと3人で、自身のラジオ番組で声優変更について激論をしている。 夏でのベストゲームに『Bully』を挙げている。 その紹介とプレイスタイルを披露するため、『』DVDに2ヶ月連続で出演。 表紙に自分の写真が小さく掲載されたが、「あのスネーク()と同じ舞台に立てた! 」と大変に喜んだ。 『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』の前枠番組にが出演した際、K DUBが「ヒップホップ界の歩く」と紹介されたことを受け、「歩くWikipediaって褒めてるの? 間違いだらけってことじゃん」と評している。 女性アイドル歌手や歌謡曲の他に等のにも造詣が深く、のとは携帯電話のメールアドレスを交換したり、ラップについても語り合う関係である。 自らのラジオ番組にを招き、デビュー当初からその実力に注目し、彼らのアルバムを発売日から買い、ライブに足を運んだりして、活躍ぶりを羨望すると共に嫉妬もしていた過去を彼らの前で語っている。 宇多丸は未だに彼らと食事に行く時に、「あの時はキミ達が売れてて悔しかった」と、本人達の前で愚痴を言うことを暴露されている。 所属アーティストのブログアクセスのランキングページを、自らのブログに貼り付け、毎週その順位の変動を分析したり、明らかに異常な変動に関しては、不備を指摘している。 RHYMESTERのブログはその中で常に上位に位置している。 高校時代に全国模試の現国で2位になったことを、今でもネタにしている。 なお、苦手な物理では0点を取っている。 ラジオ番組『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』内の映画評論コーナー「シネマハスラー」において、『』の結末の解釈をめぐってと論争に発展したことがある。 『』の批評に対しては、監督のが自身のブログにおいて反論を行った。 また、同コーナーでは毎回映画に対して厳しい批評を展開しているが、実はわりと人より涙腺の緩いタイプの人間であり、2008年4月12日にO. された『』の批評の際に自分自身を「ちょっと映画的にうまい見せ方があるだけで、『えっ? そんなに? 』ってくらいボロボロ泣くタイプの人間なんですよ。 」と語っている(本人曰く、1985年に日本で公開された映画『』の予告編だけで8回も泣いたという)。 作品 [ ] RHYMESTERでの作品については「」を参照 客演 [ ]• 『MELLOW YELLOW BABY』 7月21日 4. 嫌いじゃない feat. MC SHIRO• WORD CUP '96 feat. 『いいじゃん〜MIKI FM試験放送〜』 3月21日 1.いいじゃん feat. THE RHYMEHEAD• 『MIKI-FM 1998メガヘルス』 1998年4月21日 3.いいじゃん セクハラミックス [feat. MC SHIRO] 9.いいじゃん ジゴロミックス [feat. THE RHYMEHEAD]• 『By Phar The Dopest』 1998年6月18日 4. PAYBACK 報復 '98 [feat. MC SHIRO]• 『Reincarnation』 3月30日 2. バースデイ feat. 『FUNK JUNK 増刊号』 2000年6月25日 2. 有視徹戦 Remix [feat. 宇多丸]• 『The Adventures of KOHEI JAPAN』 2000年8月31日 9. 夜の狩人 feat. 『TRICK ART』 2000年11月30日 5. 土曜日の実験室 feat. 宇多丸• 『社会の窓 キ・キ・チ・ガ・イ PART II 』 2000年12月16日 1. 社会の窓 キ・キ・チ・ガ・イ PART II [feat. 宇多丸]• 『サンオイル feat. サンオイル feat. DJ OASIS『キ・キ・チ・ガ・イ』 2001年4月25日 1. キ・キ・チ・ガ・イ feat. 『OLD NICK RADIO SHOW』 5月29日 15. THE ULTIMATE BEATBOMB feat. イーアル雀拳 feat. 宇多丸• 『』 4月11日 9. Spanky Spank• 『プッチRADIO』 2003年4月25日 3. ロバート・デ・ニーロになれなかったよ feat. 宇多丸• 『HARLEM ver. 『音樂ノススメ』 2004年11月24日 9. 若草DANCE feat. 宇多丸• DJ OASIS『世界一おとなしい納税者 カモ 』 2004年11月10日 1. 世界一おとなしい納税者 カモ [feat. 宇多丸]• 『ラヴ・アライヴ」 11月23日 1. ラヴ・アライヴ feat. 宇多丸• 『DISCO-NNECTION』 2005年3月30日 3. あ・い・ど・る feat. 『No Limit』 1月11日 1. No Limit feat. 宇多丸• 『TWINS DISCO』 2006年8月23日 7. DISCO TWINS'INFERNO feat. 宇多丸• 『W』 4月4日 10. KABUKI道 DX feat. 宇多丸• 『サイボーグ俺達』 2007年7月18日 8. ドライバーズ・ライセンス feat. 宇多丸• 『BEAUTIFUL TOMORROW』 1月16日 5. 大人の責任 feat. My Honey X with 宇多丸 Rhymester• 『WONDER WHEEL』 1月21日 11. MASTERSオブお家芸 feat. 宇多丸• 『neworlder』 2009年5月27日 7. 24 -Twenty Four- feat. 宇多丸• 『ザ・ロック』 2009年7月22日 5. リザレクション feat. 危険日チャレンジガールズ! TBSラジオ「」の企画ユニット 『FUNKY FUN!!! 』 12月25日 1. FUNKY FUN!!! feat. 『4 My City II』 8月10日 1. 4 My City II feat. 宇多丸, , , TWO-J, Mr. OZ, CHRiSTY, , 籠獅 -ROWSHI-, G. CUE, U-PAC, , 大地, , , TERRY, YOYO-C, , BUZZ, ZANG HAOZI,• TOJIN BATTLE ROYAL『D. C』 6月13日 3. フィジカル要らん兵 feat. 宇多丸• 『THE ORIGINAL II』 2012年9月5日 10. Three The Hard Way feat. 『』 3月12日 2. Universe of Love feat. 宇多丸• 『物騒な発想 まだ斬る!! 』 2014年3月19日 1. 物騒な発想 まだ斬る!! [feat. 『Coffee Bar Cowboy』 6月17日 2. Quiet Dance feat. 宇多丸• 『AFTERMIXTAPE』 9月18日 11. それとこれとは話がべつ! feat. 宇多丸, DJ [ ]• 『申し訳ないとフロム赤坂 アーバンMIX』(2008年4月16日) 1. 宇多丸申し訳Jr. アーバンMIX1 3. 宇多丸申し訳Jr. アーバンMIX2 書籍 [ ]• 『ライムスター宇多丸の「マブ論classics」 アイドルソング時評2000-2008』(白夜書房、2008年7月、のち知恵の森文庫)• 『ブラスト公論 - 誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない』(シンコーミュージック・エンタテイメント、2006年3月、2010年3月に増補新装版、1月に増補して徳間文庫)共著:、、、• 『ザ・シネマハスラー』( 、2010年2月) 編:TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」• 1』TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」 編集 スモール出版 2015• 『ババァ、ノックしろよ! 』TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」 編集 リトル・モア 2016• 『ライムスター宇多丸の映画カウンセリング』新潮社 2017• 『』「B-BOYイズム」「怪電波フロム神保町」「ブラスト公論」(シンコーミュージック、創刊 - ) : 日本のヒップホップ界随一の論客の呼び声も高い。 『』「マブ論」 : アイドル歌謡に関するコラム。 フリーマガジン『』「RHYMESTER宇多丸の ま〜たお前はTSUTAYAばかり行って!」(、-3月号) その他 [ ]• アメリカ産ヒップホップの日本盤CDライナーノーツを多数執筆(本名の佐々木士郎名義)。 出演 [ ] テレビ [ ]• 、2010年1月7日、1月14日、1月21日• 、2011年10月28日• 、2012年8月19日、8月26日・2013年1月5日、1月6日、8月10日、8月11日、8月17日、8月18日• 、2013年11月24日• 不定期出演• 、2015年8月25日、9月1日、9月8日、10月6日、10月13日、10月20日、10月27日、11月3日・2016年2月9日• 誰にも話してないんですが、実は… ~すべてがリアルなカミングアウト~ 、2016年6月13日• 、2016年7月15日• (、2018年7月7日) ラジオ [ ]• 、2006年11月23日・2007年3月30日, 6月8日, 8月10日・2008年1月11日, 1月18日)• 宇多丸独演会(TBSラジオ、2007年1月27日)• (TBSラジオ、2007年7月22日)• (TBSラジオ、2007年8月29日・2015年8月15日)• Taboo Songs2 蘇る封印歌謡(TBSラジオ、2007年12月27日)• (TBSラジオ、2009年6月18日, 7月1日, 8月19日・2010年2月10日, 3月17日, 3月30日)• (TBSラジオ、2011年10月4日)• (TBSラジオ、2011年12月18日)• (TBSラジオ、2012年2月22日)• (TBSラジオ、2012年12月11日・2016年4月22日)• (、2014年1月22日)• (TBSラジオ、2014年4月4日, 4月18日)• (TBSラジオ、2014年4月23日・2015年8月26日)• SHOCK THE RADIO(、2015年1月9日)• (TBSラジオ、2015年2月21日・2016年2月20日 代行MC)• (、2015年7月29日)• (2017年8月21日、TBSラジオ) - 週替わりアシスタント• ライムスター宇多丸のVATV!@アメスタ スタジオ、2009年3月-• THE GRAND MASTER SHOW 、2015年7月14日、BOSS TALKのコーナーのみの出演• 輝け!AbemaTV AWARDS(2016年12月31日、2017年12月29日、2018年12月30日 、) - AWARDプレゼンター• (2017年4月9日 - 2018年6月24日、AbemaTV)• X The NIGHT 2周年記念SP(2018年4月29日、AbemaTV) その他 [ ]• ネオ誕生祭(2009年2月11日 ) 受賞 [ ]• - 2009年度(第46回)DJパーソナリティ部門• 読者賞 - 2019年(第93回) 脚注 [ ] []• 『東京、東京』の歌詞にある自己紹介より。 - gooテレビ番組(関西版)• サ イ プ レ ス 上 野 の LEGEND オブ 日 本 語 ラップ 伝 説 第16回• 『』(2010年1月7日放送)• 『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』放送後記 第245回 2011年12月17日• マイナビニュース. 2018年7月3日. 2018年7月9日閲覧。 『』2009年7月号 P. 石川は「閉鎖病棟の開放運動」の草分けであり、宇多丸が絶賛したドキュメンタリー映画『』に登場する医師にも影響を与えた人物だという。 TBSラジオ「RHYMESTER 宇多丸・独演会『世界一受けさせたい授業 アイドル編』」2007年1月27日。 『』2007年11月号()• 音楽ナタリー 2014年11月4日. 2016年1月18日閲覧。 TV LIFE 2018年12月29日. 2019年1月6日閲覧。 「」『MMJ メディアミックス・ジャパン』、2018年4月27日。 2018年4月28日閲覧。 大塚食品公式HP 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

ライムスター宇多丸 「朝の情報番組の占いやめて!」論争に「悪い意味で影響受けるので僕はイヤ」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

宇多丸 入院

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2015年6月) DJ OASIS 出生名 坂上 功 生誕 1972-02-06 (48歳) 出身地 ・ 学歴 中退 ジャンル 職業 活動期間 - (キングギドラ) - (ソロ活動) レーベル アトミックボム・レコーズ 事務所 アトミックボム・プロダクションズ 共同作業者 THE AXIS DJ OASIS(ディージェイ・オアシス、本名: 坂上 功〈さかがみ いさお〉、 - )は、のヒップホップグループ(キングギドラ)の兼。 所属レコード会社は内アトミックボム・レコーズ。 所属はアトミックボム・プロダクションズ。 を基本としたトラックをつくるのが特徴。 ソロ活動以降はDJ、曲制作のみならずMCとしても活動、自らを「マイク持つDJ」と称している。 略歴 [ ]• 、、らとを結成。 、キングギドラ活動中止後、シングル「地下から... 、キングギドラを再結成。 、ZEEBRA率いるUBG所属のプロデューサーとにTHE AXISを結成。 、でブログをはじめ、ヒップホップについて語ったりその日出演したライブの状況、さらに自分の趣味であるゲームなどについて書き込んでいる。 、K DUB SHINEとともにRadio Aktive Project(現)を結成。 、で救急車で病院に運ばれる。 、自身のブログにて、かつてのレーベルメイトであるを痛烈に批判するradio aktive projeqtのDIS楽曲を発表。 同時にに対する複雑な思いをブログに記す。 、radio aktive projeqtとして 2009に出演。 、K DUB SHINEと共に 2010に出演。 、自身名義としては初のMIX CD『東京砂漠 2011 Desertification』を発売。 人物 [ ] 社会問題をテーマとした作品が多く、同じく社会派として知られるのを迎えた作品はシリーズ化している。 このシリーズの第一作である「キ・キ・チ・ガ・イ」がその内容の過激さから自主回収となったことや、アルバム「ウォーターワールド」収録予定であった楽曲「大惨事」が発売の数週間前に発生したに配慮する形で収録をとりやめ、インターネット上での期間限定配信となった。 また、このような作品とは裏腹にで連載を持つであるという意外な一面も持っており、自らのゲーム中毒ぶりを表した「廃人超特急」「CONTINUE? 」などの楽曲も存在する。 宇多丸曰く、「アトミックボム一の天然」。 名前の由来 [ ] 「DJ OASIS」の名は本名のS. Isao(坂上 功、さかがみ いさお)を逆から読んだものである。 ディスコグラフィ [ ] 「」も参照 シングル [ ]• 「マジ興味ねぇ feat. マジ興味ねぇ feat. K DUB SHINE• 地下から... feat. ILLリーガルドラッグ feat. 「社会の窓 キ・キ・チ・ガ・イ PART II feat. 」(2000年12月6日)オリコン66位• 社会の窓 キ・キ・チ・ガ・イ PART II feat. 宇多丸 [4:54](作詞:S. Sasaki・I. sakagami/作曲・編曲:I. sakagami)• 煙立つ東京 feat. , [5:18](作詞:DABO・S-WORD/作曲・編曲:I. sakagami)• 21 feat. [4:02](作詞:T. K THE RHHHYME・I. sakagami/作曲・編曲:I. sakagami)• 「ハルマゲドン feat. K DUB SHINE, ZEEBRA」(2001年3月14日)オリコン92位• ハルマゲドン feat. K DUB SHINE, ZEEBRA [4:33](作詞:K. Kagami・H. Sakakura・I. sakagami/作曲・編曲:I. sakagami)• ハルマゲドン ヤーバンRemix [4:52]• 社会の窓 キ・キ・チ・ガ・イ PART II Remix feat. 宇多丸 [4:54]• 「マイク持つDJ」(2004年3月10日)オリコン182位• マイク持つDJ [3:50](作詞・作曲・編曲:I. sakagami)• ここにあるぜ feat. JA飛龍 [5:05](作詞:I. sakagami・神風サイモンKAZ・竜巻G/作曲・編曲:I. sakagami)• 浸透 [1:56]• マイク持つDJ Instrumental [3:51]• ここにあるぜ Instrumental [5:04]• 「世界一おとなしい納税者 カモ feat. 」(2004年11月10日)オリコン143位• 世界一おとなしい納税者 カモ feat. 宇多丸 [4:50](作詞:宇多丸・DJ OASIS/作曲・編曲:DJ OASIS)• 何の為 [3:52](作詞・作曲・編曲:DJ OASIS)• 世界一おとなしい納税者 カモ Instrumental [4:51]• 何の為 Instrumental [3:50] アルバム [ ]• 東京砂漠 (2001年1月31日)オリコン25位、登場回数6回• 東京砂漠 intro [0:55]• キッチンスタジアム feat. , [4:27]• 煙立つ東京 feat. DABO, S-WORD [5:17]• マジ興味ねえ feat. K DUB SHINE [4:34]• フォンコール feat. [4:23]• まじでぇ? skit [0:30]• 社会の窓 キ・キ・チ・ガ・イ PARTII feat. 宇多丸 [4:54]• 神髄2001 feat. [4:38]• 完全勝利 feat. K DUB SHINE [3:52]• 元韻次元 instrumental [0:51]• 地下から… Remix feat. ZEEBRA [3:54]• ミステリーサークル feat. [4:23]• 21 feat. K THE RHHHYME [4:00]• ハルマゲドン feat. K DUB SHINE,ZEEBRA [4:33]• 途中経過 Remix [4:12]• オアシス outro [1:49]• ウォーターワールド (2005年7月27日)オリコン89位• ウォーターワールド [2:59]• マイク持つDJ [3:49]• バラマク feat. [4:06]• だからどこでも feat. K DUB SHINE, , [4:27]• 超特急 feat. UZI [4:07]• CONTINUE? [4:17]• 世界一おとなしい納税者 カモ feat. 宇多丸 [4:48]• アトミックボム feat. K DUB SHINE, 童子-T [4:31]• ここにあるぜ feat. JA飛龍 [5:02]• まわり罠 feat. , Shiba-yankee [4:07]• マジうざくねぇ? feat. ZEEBRA [3:35]• 『』 [0:06]• 何の為 [3:48]• これ feat. K DUB SHINE [4:14]• どんな価値 [4:46]• マイク持つDJ達 feat. , , [3:20] MIX TAPE [ ]• 『DESERT STORM』 (不明)• 『東京砂漠 PROMO Ver. 』 (不明) MIX CD [ ]• 『東京砂漠 2011 Desertification』 (2011年12月5日) アナログ [ ]• 「地下から... feat. RAPPAGARIYA」(1999年9月8日)• 「マジ興味ねぇ feat. K DUB SHINE」(2000年1月 )• 「煙立つ東京 feat. K THE RHHHYME」(2000年10月18日)• 「社会の窓 キ・キ・チ・ガ・イ PART II feat. 「ハルマゲドン feat. ラッパ我リヤ」(2001年2月21日 )• 「キ・キ・チ・ガ・イ feat. 10 K DUB SHINE 現在時刻 戦争を知らない子供たち 1999. THE RHHHYME、DJ OASIS、Q、K DUB SHINE 2000. 25 K DUB SHINE 天国と地獄 マジ興味ねえ REMIX feat. DJ OASIS、DIDI 2002. T、KM-MARKIT 2003. ZEEBRA、DJ OASIS 2003. 02 童子-T 第三の男 Atomic Bomb Party feat. K DUB SHINE、DJ OASIS 2003. DJ OASIS、童子-T 2003. 18 K DUB SHINE 世界遺産 THE BEST OF K DUB SHINE MIX CD MIXED BY DJ OASIS マキシマムリスペクト REMIX feat. DJ OASIS、童子-T 2004. 14 K DUB SHINE 理由 ほんとあの頃が feat. DJ OASIS、童子-T 2005. 26 DJ MASTERKEY DADDY'S HOUSE VOL. 3 デイ アフター トゥモロー feat. K DUB SHINE、DJ OASIS、童子-T 2005. 23 童子-T 童夢 HOLA? feat. DJ OASIS、K DUB SHINE 2011. 14 ZEEBRA Black World/White Heat Pop feat. 21 K DUB SHINE 新日本人 化学反応 kgdr feat. 14 ZEEBRA BASED ON A TRUE STORY 男の条件 feat. MACCHO、Q、BOY-KEN 2001. 09 MOOMIN the Dancehall the Dancehall DJ OASIS Remix 2001. 05 LITTLE Mr. Compact ワックマン feat. Mummy-D 2002. WORD SWINGAZ 2002. 18 UZI 言霊 IZUMI 2003. 10 YAMAKOU マイティー's Back バクとキリン 2006. 23 UZI 美髯公 H. N 99X 2007. 30 VO VO TAU VO VO TAU BEST REMIX 希望の橋 - Remix By DJ OASIS - 2012. 28 JA飛龍 JUSTY ACE -street album- STORY feat. YUZO 出典 [ ].

次の