チーズ フォンデュ ケーキ。 【簡単】チーズフォンデュの作り方!レシピと具材のお奨めはナニ?

テレワークのおやつに食べたチーズフォンデュケーキが美味しかった

チーズ フォンデュ ケーキ

チーズフォンデュケーキ お取り寄せ歴が長い方からは、思わず「懐かしい」という声も聞こえてきそうな「まるたやさん」のチーズケーキ。 今ほど冷凍ケーキの取り寄せが難しい時代から、みなさんお世話になっていたと思います。 そんなまるたやさんの看板商品であるチーズケーキとは、全く違った食感のチーズケーキがあるとのことで取り寄せてみました。 その名も「チーズフォンデュケーキ」。 本店のある静岡県浜松市の遠鉄百貨店様の記念イベントとなるタイミングで開発された「チーズフォンデュケーキ」は、世界中から選び抜いたクリームチーズ、レッドチェーダー、カマンベールの3種のチーズが使用されています。 チーズをバランス良くブレンドすることで、芳香さと味に奥行きとコクを出したのだとか。 パイ生地のサクサク感と、もっちりしたベイクドチーズケーキの相性は抜群でした。 いろいろな味や食感を楽しみながら食べ進めることができます。 」と家族からの反応。 サイトを拝見していたら、小さいお子さんや年配の方の安全性に配慮された結果ということがわかり、納得していただきました。 チーズケーキの再ブームにより、コンビニでもどこでも、本格的なチーズケーキを簡単に楽しめる時代になりました。 でも、ギフトにするならパッケージにもこだわり、ひと味、ふた味違うサプライズ要素が入ったものを選びたいですね。 そんなチーズケーキをお探しの方にはぴったりの商品だと思います。 毎日職人さんが丁寧にひとつひとつ作りあげてくれる「チーズフォンデュケーキ」。 冷凍で届くので、私は大人気のチーズケーキとともに取り寄せてしまいました。 チーズケーキファンの方は、冷凍保存もできるので、良ければ試してみてくださいね。 商品名:チーズフォンデュケーキ 販売:まるたや洋菓子店 文:お取り寄せの達人:加藤ちえさん(WEBライター) 【関連記事】•

次の

チーズフォンデュケーキ

チーズ フォンデュ ケーキ

ケーキの形状を考えている時に当初、表面が伸びるイメージでしたが別のケーキを作っている時に中身が伸びたらどうだろうと考えました。 固定観念にとらわれず、自分が美味しいと思うケーキを作ればいいんだと思いました。 ナチュラルチーズがなければ、自分でチーズを作ってしまえばいい。 世の中に無いのなら、ぜひとも自分が作ってやろう。 ただ、意見交換をするうちに、徐々に情報が広がり、秘密裏に製造ができなくなる恐れもありました。 冷めても伸びるチーズ。 大手が放っておくわけがありません。 時間との勝負でした。 専門店のこだわり、素材の吟味、形、味、出来栄え。 全てにおいてようやく形になり始めたのが最終プレゼンの1ヶ月前でした。 このままでは間に合いません。 毎日3〜4回試作をしては失敗の繰り返し。 食感 味 がどうしても納得できません。 職場のみんなに試食してもらってもみんな口をつぐんでしまいます。 おいしくないとはっきりとは言わなくても 顔を見ればわかります。 そこで、まず味と質感を調えようと思いました。 全体のバランス、塩味と甘味のバランス 組み合わせるパーツの量、1g単位での微調整。 ようやく味は完成しました。 でもまだ納得はできません。 全体のバランスが悪く試食者からの意見は無くただ押し黙っているだけです。 またチーズが伸びすぎてもいけません。 小さなお子様や、お年を召した方が喉を詰まらせても危ないので、ある程度の所で、切れるようにもしました。 あとは何が足りないんだろう?フォンデュのようにとろーりと伸びる食感があれば さくさくした食感も欲しいのでは無いか? 味が調ってきたので、次は食感です。 しっとりした物や、さくさくした物。 ざくざくや、ガリガリ。 どうしてもうまくあいません。 そんな中 たまたま見つけたパリサク食感。 答えは身近な所にありました。 自分の中でもこれが最後と言う気持ちで最終試作に向かいました。 焼成中の匂いは最高でした。 高まる期待と興奮。 よく冷えるのを待ち、いざ試食です。 職場のみんなに声掛けをし、半ば「またか…」という顔ばかりの中、試食が始まりました。 食べ始めた瞬間、みんな笑顔になり、明るい雰囲気。 そして なんとみんな試食のおかわりをしてくれたのです。 これこそが一番の答えでした。 周りを笑顔に変え すんなりと次の手が伸びる。 まさに理想のケーキが誕生したのは、最終プレゼンのなんと一時間前でした。 心の中でのガッツポーズを決め、自分の興奮を抑えつつ、みんなに説明していきました。 その間もおかわりの手は伸び、笑顔がずっと続きました。 新作ケーキの開発依頼を受けて約1年半。 挫折に苦悩、これだけ時間を掛けて開発するケーキはそうは無いと思います。 自分にとって生涯忘れることが無いケーキの一つになりました。 あきらめない気持ちと数限りないみなさんの協力があってのことです。 このチーズフォンデュケーキ誕生に関係して下さった全ての皆様にこの場を借りて感謝致します。 ありがとうございました。

次の

新登場『チーズフォンデュケーキ』4/12(13時~)【テラ・セゾングランスタ店】|イベント情報|テラ・セゾン| ニュース&トピックス|自然素材にこだわった大地の菓子・大地のパン | LA TERRE ラ・テール

チーズ フォンデュ ケーキ

出典:Pixabay チーズフォンデュは、ヨーロッパの山岳地帯発祥のチーズ料理。 串(フォンデュフォーク)に好きな具材を刺して、あつあつのチーズ鍋にディップしていただく料理です。 秋冬の寒い日に皆で一つのフォンデュ鍋を囲んで楽しむ様子は日本でいう「鍋」とも似ていますね。 チーズにつけるものは、パンが基本。 日本では、茹で野菜や肉類(ソーセージなど)などを付けても楽しまれています。 もともと冬になると山岳地帯全体が閉ざされてしまう土地柄、越冬のために秋までにチーズを作っておき、保存食としてチーズをフォンデュ(溶かす)して寒い時期を乗り越えていたといわれています。 また、同じ料理名でも、イタリア風やスイス風、フランス風など、地域によって微妙にレシピが異なる郷土料理でもあります。 家庭ごとにさまざまなアレンジができるのも魅力ですね。 チョコフォンデュも!具材やレシピを変えて代用もできるフォンデュ鍋 出典: さて、チーズフォンデュを楽しむのに欠かせないアイテムとして「フォンデュ鍋」という鍋があります。 このフォンデュ鍋は、フォンデュ以外にも様々な用途で使うことができる万能アイテム。 たとえば、 ・チョコレートを溶かして「チョコフォンデュ」 ・温野菜がグッと美味しくなる「バーニャカウダ」 ・洋風卓上天ぷら「オイルフォンデュ」 ・シーフードやお肉でも楽しめる「アヒージョ」 ・おひとりさま用「鍋」 …など、様々な料理を卓上で楽しめるのが魅力です。 そのため、ひとつあるだけでゲストや家族の好みやその日の気分に応じた卓上料理が堪能でき、とても重宝しますよ。 では、ここからは人数に応じたサイズのおしゃれなフォンデュ鍋を見ていきましょう! 【1〜2人用】チーズフォンデュ鍋は、かわいいデザインがおすすめ 出典: まずはお一人でのんびり楽しんだり、カップル・友人同士でのくつろぎタイムに使いやすいサイズのものからご紹介。 1〜2人用のサイズはかわいいデザインやデザイン性が高いものも多く、インテリア性を重視する方にも最適です。 キントー(KINTO)ほっくり バーニャカウダ 「機能美を備えたデザイン」が魅力のキッチンメーカー・キントー(KINTO)の、小さなバーニャカウダ鍋。 「バーニャカウダ」という名前の鍋ではありますが、チーズフォンデュやオイルフォンデュといったフォンデュ料理も楽しめる頼もしい鍋です。 キャンドルを灯して使うタイプの鍋なので、じっくりとチーズやオイルが溶けていく様子もゆっくり楽しめますよ。 電子レンジにも対応しているだけでなく、食洗機対応でお手入れも簡単です! チーズフォンデュとチョコフォンデュをしました。 バレンタインの時に購入し家族でチョコフォンデュをしましたが、子供は大喜びでした。 友人が家に遊びに来た際にも、使いました。 安価な食材を、ちょっとお洒落に食べれて得した気分になれました。 出典: プリズメイト(PRISMATE)フォンデュブロック 一見、調理器具に見えないモダンな電気フォンデュ鍋は、プリズメイト(PRISMATE)から。 その「家電らしくなさ」と低価格さで人気のアイテムです。 火加減の調整も可能なつまみ一つで調理ができ、レシピブックとフォンデュ用フォークも付属するため、はじめてお家でチーズフォンデュを楽しむ際にも安心。 火を使わないため、幼いお子様がいらっしゃるご家庭にもぴったりです。 出典: ちょっとした友人同士の集まりや3人世帯のご家庭でチーズフォンデュを楽しむなら、電気式でチーズをより早く溶かせるものやマルチユースできるものが人気です。 さっそく、おしゃれなフォンデュ鍋を見ていきましょう。 レコルト ポットデュオ フェット 国産ブランド・レコルトから発売されている、セラミックボウルと電熱器がセットになったフォンデュ鍋。 1台で「煮る」「焼く」「揚げる」「炊く」「蒸す」の5役を果たす優秀アイテムです。 見た目のかわいさはもちろん、揚げ物カバーや蒸し料理用網、グリルプレートまで付いているので、調理の幅も広がると大人気。 電熱器本体以外のアイテムは重ねて収納できるのも嬉しいポイントです。 鍋が焦げ付きにくいテフロン加工であることが購入のポイントに。 最初にIHでチーズを溶かし、食べるときにテーブルへ。 附属の固形燃料の火力が強すぎて、チーズがふつふつして、最終的におこげができていましたが、それでもテフロン加工のため、まったく焦げ付かず。 最後まできれいに食べられました。 次回楽しむ際は、100均で売ってる小さなキャンドルでもいいかなと思っています。 専用のピックも長くて子どもも使いやすい!買って良かったです。 出典: STAUB(ストウブ)フォンデュセット フランスのおしゃれな鍋ブランド・STAUB(ストウブ)のミックスフォンデュセット。 見た目のおしゃれさだけでなく、熱がムラなく全体に広がる点、鍋内側がホーロー製で焦げつきにくい点、リムつきでオイルフォンデュなど油を多く使う料理にも対応できるなど、メリットたっぷり! 出典:Pixabay• チーズは細かく刻み、コーンスターチを全体にまぶしておきます。 ニンニク少しカットし、切り口をフォンデュ鍋の内側にまんべんなくこすりつけます。 (香り付け)• 鍋に白ワインを注ぎ、火にかけてアルコールを飛ばします。 沸騰したら中火にし、チーズを3度に分けて入れます。 チーズが溶けたら、胡椒とナツメグを振りかけて完了! おいしく作るためのポイント• 白ワインではなく牛乳を使ってもおいしくいただけます。 (お酒に弱い方や、アルコールを入れたくない方におすすめ)• バゲットを使う場合は、外側の皮がついた面をフォークに刺すと鍋の中に落としにくくなります。 また、具材はチーズ表面につけるのではなく、フォークで鍋底からかき混ぜるよう食べると鍋底が焦げつきにくくなりますよ。 彼らとの生活で世界の食文化の豊かさに感銘を受け、外国料理の虜に。 大学卒業後は、セレクトショップWEBスタッフや家具商社の商品企画担当を経て、現在は食やインテリア、美容、旅行を愛するフリーライター・ブロガーとして活動中。 これまで約20カ国に出張・旅行しており、世界の食文化や調味料、雑貨に常に興味津々。 旅先ではコスメ・キッチン雑貨探しや、現地B級グルメや家庭料理、現地クラフトビールを楽しむことに目がない。 お気に入りの旅先はドバイ、トルコ、スウェーデン、アイスランド、スペイン、マレーシア、ベトナム、台湾。

次の