マピオン天気 北海道。 札幌市の1時間天気

北海道の天気|マピオン天気予報

マピオン天気 北海道

アーカイブ• 186• 235• 146• 109• 103• 128• 444• 443• 523• 378• 118• 106• 346• 690• 758• 690• 778• 802• 840• 922• 815• 830• 765• 782• 811• 832• 921• 886• 774• 775• 773• 785• 673• 618• 656• 594• 564• 561• 637• 570• 544• 497• 587• 679• 557• 599• 691• 674• 712• 621• 650• 539• 627• 630• 575• 589• 546• 508• 472• 472• 431• 415• 437• 407• 399• 371• 367• 387• 354• 371• 379• 357• 349• 335• 321• 337• 330• 344• 371• 394• 475• 425• 399• 378• 369• 359• 316• 290• 296• 338• 355• 359• 308• 290• 249• 177• 144• 133•

次の

札幌市の1時間天気

マピオン天気 北海道

北海道 百名山• その他• 東北 百名山• その他• 北関東・尾瀬・日光 百名山• その他• 上信越 百名山• その他• 秩父・多摩・南関東 百名山• その他• 北アルプス周辺 百名山• その他• 中央アルプス周辺 百名山• その他• 南アルプス周辺 百名山• その他• 北陸・東海 百名山• その他• 近畿 百名山• その他• 中国・四国 百名山• その他• 九州 百名山• その他•

次の

北海道の天気|マピオン天気予報

マピオン天気 北海道

朝日や夕日をの写真を撮るという場所の想定は、どんな所をお考えですか? 海から昇ったり海に沈む夕日を、ということになれば範囲は限られますが、逆に場所の特定はしやすくなりますが、陸上の地平線や山の稜線から昇ったり沈んだりとなれば、これはもう無制限に近くあるわけですよね。 日本の夕日百選に選ばれているのは札幌近辺にはなく、留萌市の黄金岬・千望台、池田町のワイン城、江差町のかもめ島・馬坂ですがみんな札幌から距離があります。 朝日百選には北海道からは選ばれていません。 しかし、朝日も夕日天気次第でどこから見ても写真になるところはたくさんありますね。 一般的な言い方をすれば、海に沈む夕日は小樽市の高島岬の日和山灯台近く 灯台下までは入っていけなくなっているようです)から、石狩市浜益にかけての海岸線。 前景に岩などを入れたければ小樽~余市方向の海岸線。 札幌市内で陸地の含めてとなれば、もちろんテレビ塔や藻岩山展望台、JRタワーからの夕日も選択肢でしょうが、札幌市で一番高い住宅地の清田区の南外れに接する、北広島市大曲地区にあるK's電気などの入るインタービレッジ大曲店の屋上駐車場からは結構展望が利きます。 貴方の狙いがオホーツク海に沈む四角やこけし型などの太陽そのものなのか、真っ赤に燃える夕景を含む太陽なのかがわかりませんので、何とも言えませんが。 豊富町からサロベツ原野や日本海方向に沈む太陽も大きく真っ赤で見事でした。 同じような太陽を新篠津村を通った時にも見ましたから、、気流や気温など気象の関係がうまく合致すれば思わぬところで見られるかと思います。 海から昇る朝日となれば、やはり苫小牧付近の海岸線に出なければいけませんが、海ではなく水面からというkとで妥協するとなれば、最低限ウトナイ湖を背景にした朝日となるかもしれませんね。 いずれにしても、今日を中心に3時55分といちばん日の出が早い時ですが、8月1日でも4時25分ですから相当早起きして現地に行かなければならず、現地の天気も把握しなければなりませんので大変ですが、千載一遇ののチャンスをものにしてください。 夕日は楽勝ですが、朝日は難しいです。 札幌は緯度がかなり北なので、夏の朝日は北東から昇ります。 で、北東が開けているとなると、オホーツク海側まで行かなくてはなりません。 2時間では絶対に無理です。 発想を変えて、支笏湖の美笛のあたりから外輪山に昇ってくる朝日を狙うというのもいいかもしれません。 あと、夏の北海道の日の出は異常に早いので、札幌から2時間にこだわるのはあまり意味がないかも。 公共交通機関も動いていない時間ですしね。 夕日は北西に沈みますので、日本海側のほとんどの場所で大丈夫です。 お手軽なところだと厚田。 バスでもなんとかいけるでしょう。 あとは小樽のオタモイ海岸でしょうか。 こちらもバスでいけます。 A ベストアンサー こんにちわ。 海に沈む夕日と言えば北海道の西がメインですよ。 誰が何と言おうと積丹半島のカムイ岬が一番のお薦めです。 10月は夕日の綺麗な季節ではありませんが、ここの 自然と断崖絶壁の上を歩いていく心地よさは、北海道の 中でも他に類を見ません。 岬の先には義経伝説が残る高さ 数十メートルの岩がそそり立っていて、絶景この上なし。 小樽からは車で2時間くらいかかりますが、途中余市の NIKKAウイスキー博物館もあるし、海岸線の景色は ドライブするには最高です。 カムイ岬には新しい駐車場が 出来て、少し自然が破壊されてしまいましたが、まだまだ 他の観光地よりはいいと思います。 少し手前にカムイ岬の 昔からある食堂があるのですが、ここのウニ丼は美味しい ので、もし開いていれば食べてみて下さいね。 今の時期は 取り立ては食べれませんが、それでも美味しいです。 10月は20日を過ぎた頃から初雪が降りますので、 防寒対策は完璧にして来道した方が良いですよ・・・ 楽しい旅になりますように・・・ A ベストアンサー 釧路市が札幌近郊と勘違いしているところをみると、うちら道民じゃないですね? 道外の人に見えるけど。 当別の道民の森でもいいけど、場所しらねえんじゃないの? 道民の森の一番川地区のオートキャンプ場は2006年から9月末で閉鎖。 前は11月とか利用できたんだけど。 welcome. city. sapporo. html 道民の森の付近は集落がほとんどない点が有利。 ただし、ちょっと道を間違うとクマもいる。 でも、札幌から真北に留萌の方向に延びる日本海オロロンラインを走っても十分星空はきれい。 道の片側が断崖絶壁で一部視界が遮られるが、もう片方はまっくらの日本海なので、星はよく見える。 katsudokyokai. welcome. city. sapporo. html ここは定期的に星空の観察会(月1回土曜日実施、参加無料)などもやっているので、札幌市民にも一般的な場所。 自然の村の場所は、定山渓温泉街から国道230号線に沿って中山峠に行く途中、国道を南に逸れて山の中にはいる。 利用は管理棟の指示に従うこと。 10月は10/4と10/25が星空観察会。 car489. car489. htm 豊平峡周辺は札幌中心部から30kmも離れるので、札幌中心部のネオンはさすがに影響なし。 mapfan. cgi? 5N42. 気温が一桁台だと、毛布にくるまっても寝られないぐらい寒いよ。 (宿泊しないと思うけど、オートキャンプ場で野宿するなら、かなりの防寒対策が必要) 豊平峡周辺はクマも出るので、野宿時は、用心するべし。 なお、コテージだけは暖房完備。 釧路市が札幌近郊と勘違いしているところをみると、うちら道民じゃないですね? 道外の人に見えるけど。 当別の道民の森でもいいけど、場所しらねえんじゃないの? 道民の森の一番川地区のオートキャンプ場は2006年から9月末で閉鎖。 前は11月とか利用できたんだけど。 welcome. city. sapporo. html 道民の森の付近は集落がほとんどない点が有利。 ただし、ちょっと道を間違うとクマもいる。 でも、札幌から真北に留萌の方向に延び... A ベストアンサー No. 4・5です。 前に足寄町をお勧めしましたが、旭川を中心とするエリアに目が行っていて、話の中に登場する十勝地方の陸別は少し遠いと思っていました。 それで十勝エリアの話は終わりといった感じになってしまいましたが、同じ十勝地方でも富良野からは高速を利用しなくても陸別よりは少し近い鹿追町にある然別湖のことをふと思い出しました。 然別湖は十勝山系の裾にあり、北海道の湖の中でも知床五湖は別にしても人の手のあまり入らない、自然味のあふれる湖なのです。 ここからの星空も、平原や山間部の夜空と違って、湖との一体で見る星空も捨てがたいものと思い、追加で情報を送ります。 富良野からは1~2時間で行く距離ではありませんが、120キロほどですからプラス数十分で、富良野を起点とした場合高速道はないものの気になる距離ではないと考えます。 十勝地方の国道以外の道もしっかり整備されていますが、障害物もなく見通しのきわめてよい信号機のない交差点で、よく車の衝突事故があります。 これを十勝型事故と特別視されていますので、十分ご注意を。 さらに狐や鹿の飛び出しも多く、夜間は特に注意 といっても対策はありませんが)して走行ください。 nature-center. htm No. 4・5です。 前に足寄町をお勧めしましたが、旭川を中心とするエリアに目が行っていて、話の中に登場する十勝地方の陸別は少し遠いと思っていました。 それで十勝エリアの話は終わりといった感じになってしまいましたが、同じ十勝地方でも富良野からは高速を利用しなくても陸別よりは少し近い鹿追町にある然別湖のことをふと思い出しました。 然別湖は十勝山系の裾にあり、北海道の湖の中でも知床五湖は別にしても人の手のあまり入らない、自然味のあふれる湖なのです。 ここからの星空も、平原や山間部... 8:15 新千歳空港着後、9時過ぎにはカーレンタル北海道新千歳空港店を出発出来る前提で、 ルートを検索したら366Km、5時間20分と出ました。 稚内から16:30発のフェリーに乗るので、あまり余裕はないように思いますが、 オロロンラインは初めてなので、途中、何処で昼食にしたら良いか、ここは観た方が良いとか ドライブするアドバイスをお願いします。 稚内港へ入るのに、ノシャップ岬経由は可能かどうかも考えていますが、無理がありますでしょうか? オロロンラインに詳しい方、地元の方、宜しくお願い致します。 運転は好きですし、得意な分野ではあります。 A ベストアンサー 千歳空港はレンタカーのキーを手に入れるまで時間がかかるところですし、返却の時も搭乗2時間前までにというのが原則の時間のかかる空港です。 45分ありますから、預り荷物などがなければ9時には出発可能でしょう。 さてそれからですが、貴方のルート検索は何で行ったのでしょうか。 千歳から稚内まで行くには大きく3本のルートがあります。 1 高速道で士別近くまで行き、内陸のR40を走る。 2 やはり高速道ですが、こちらは内陸ではなく、深川JCT~留萌経由で海岸線を走る。 3 道央道江別ICで降りてR275・231を走り、留萌から雄冬岬経由で下道ばかり走る。 というコースです。 貴方の場合オロロンラインですから 1 ではなく、高速をできるだけ使いたい 2 だと思います。 366kというのはきっとマピオンでの検索かと思いますが、実際にはそれより少し距離が延びます。 1 の場合はさらにそれより40K前後距離が延びますが、時間的のはごくわずか短い程度ということで、選択にはかなり迷うところです。 せっかくの観光旅行ですからあちこちの観光スポットに立ち寄りたい。 ソフトクリームでも食べて小休止をしたい。 といった走りをしながら16時30分のフェリーに間に合わす。 (駐車場はターミナル位前にありますから、乗船はスムースですが、7月下旬のONシーズンでは、やはり早めに着いて場所を確保したい) となればできるだけ早目に到着しなければなりません。 そこで、実際の走行時間ですが、コースで外せないのは昼食時間。 留萌が選択肢が多いのですが、時間的には少し早すぎ、その後羽幌町中心にその近辺で摂る。 これで小1時間。 幌延町のトナカイ牧場はともかく、やはりサロベツ原生花園は外せない。 原生花園の中を散策するのは時間的に難しいのですが、サロベツ町か豊富町にあるビジターセンター付近で湿原や花々にふれる。 このためにやはり30~40分。 ここでまた考えところです。 天塩から稚内に抜けるルートです。 何といってもお勧めはR232をそれて、道道106でのの走行です。 気の遠くなるような直線道路、道路標識一か所だけでガードレールも何もない左手に端正な利尻岳が浮かぶ日本海。 右手にサロベツ原野。 気持ちよくハンドルを握れ時間の短縮にもなります。 といっても停車することなくというわけにはいきません。 それは30基近い風力発電用のプロペラがならぶオトンルイと、そこから少し先の北緯45度のN字型の標識の前で記念写真の1枚でも写したくなるからです。 全国北緯何度の標識はあちこちにありますが、ご承知の通り北緯45度地点は、赤道と北極点の中間地点であるという意義?があるためです。 そのほか質問にあるノシャップ岬に立ち寄ってフェリーターミナルまでの走行も入れなければいけません。 札幌から 1 2 3 (のほかに、厚田・浜益・雄冬岬経由・増毛・留萌という明媚なコースも)を走って、何度も稚内まで走っていますが、サロベツ原生花園など4・5度ほどの小休止やトイレタイムをとって(食事は走りながらおにぎりとか、天塩のドライブインでラーメンと程度)遅くても稚内には13時前には着きます。 何度も観光に回っているルートなので、特に観光らしい走り方ではありません。 貴方の場合は観光ですから、やはり肝心なスポットでは時間を少し多めに見る小休止になると思います。 千歳と札幌間の距離、ノシャップ岬までの距離も含めるとはいえ9時出発が確実なら、15時30分までには十分とはいい切れませんが、そこそこの余裕を持って到着できると思います。 ノシャップ岬まで往復したところでそんなに距離のあるところでもないですが、時間が押したらカットすればよい訳で、島からの帰り道によってもよい訳ですから。 ほかの方の回答より安易すぎて、本当に大丈夫?と疑問視されるかと面ますが。 昨年も札幌から宗谷岬~オホーツク側を走って知床岬~札幌と1460kmを二泊でのんびり回ってきましたし、その前には、急に思い立って出発。 利尻一泊。 ~礼文と回って、18時半に稚内に戻り、一泊するつもりが少し日が高いし、とうとう札幌まで深夜1時過ぎに帰着。 一泊3日?で島のレンタカーも含め走行880km走行。 同じ走り方でさらにもう一度、この時は礼文島のみで1泊3日。 もちろんこんな無茶な走り方を押し付けているわけではなく、走行は6時間30分もあれば十分ということの裏付け?です。 ちなみに私は恥ずかしながら後期高齢者(だからトイレが近く小休止の回数も多い)です。 気分のスカッとする道道106号の画像を添付します。 右手が日本海です。 scenicbyway. 45分ありますから、預り荷物などがなければ9時には出発可能でしょう。 さてそれからですが、貴方のルート検索は何で行ったのでしょうか。 千歳から稚内まで行くには大きく3本のルートがあります。 1 高速道で士別近くまで行き、内陸のR40を走る。 2 やはり高速道ですが、こちらは内陸ではなく、深川JCT~留萌経由で海岸線を走る。 3 道央道江別ICで降りてR275... A ベストアンサー 車中泊ってキャンピングカーですか? それとも一般の乗用車でしょうか。 外部の視線をさえぎられるキャンピングカーなら問題ありませんが、視線(覗き込み? )を気にしなければ、どこの駐車場でもたいていは大丈夫です。 また北海道では町と町の区間が長いなどの理由もあって、国道には数十キロおきに車が数十台駐車できる駐車場がいくつもあります。 長距離トラックなども仮眠のために止まってますが、そこでも車中泊は十分可能です。 ただし、キャンプ場(サイト料を払わなくてはいけないところは、駐車場使用しただけで有料というところがほとんどです)も含め車を止めて寝られるところはたくさんありますが、入浴できるということになればかぎられます。 それも朝8時となれば一層かぎられます。 道東といっても釧路・根室・ばかりでなく十勝・網走方面も道東で、範囲は広いわけです。 節約して車中泊するのでしょうから、シャワー設備のあるキャンピングカーサイトに止める訳にも行かないのでしょうね。 無料となれば和琴半島の露天風呂とか、羅臼の熊の湯、標津斜里間の金山の温泉など極々かぎられると思いますし、有料でも外風呂(外来客)に温泉を開放するのは8時では早すぎます。 少し考えを変えて、日中の行動の途中に、どこかの町の公営などの温泉に(大抵の町に公営温泉、あるいは第三セクター営の温泉があります)入るよう、時間帯をずらせてはいかがでしょうか。 車中泊ってキャンピングカーですか? それとも一般の乗用車でしょうか。 外部の視線をさえぎられるキャンピングカーなら問題ありませんが、視線(覗き込み? )を気にしなければ、どこの駐車場でもたいていは大丈夫です。 また北海道では町と町の区間が長いなどの理由もあって、国道には数十キロおきに車が数十台駐車できる駐車場がいくつもあります。 長距離トラックなども仮眠のために止まってますが、そこでも車中泊は十分可能です。 ただし、キャンプ場(サイト料を払わなくてはいけないところは、駐車場使用した... 毛無山からの夜景もきれいです。 素敵な時間をお過ごし下さいマセ 毛無山の麓に住む私は、星を近くに見ることが出来て夜景もきれいなので、友達とよく行きます。 毛無山へ行く途中に北海道ワインの工場があります。 この工場では試飲も出来るし、チョッピリお安く購入できるし、限定の商品もあるのでこちらも是非行ってみてください(^^).

次の