フレッツ光 モバイルルーター。 OCN 光 with フレッツ|NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

OCN 光 with フレッツ|NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

フレッツ光 モバイルルーター

ただし、割引適用期間の満了月とその翌月に解約される場合は、本割引の解約金は発生しません。 その他、解約金に関しましては、をご確認ください。 【「光ポータブルLTE(PWR-N1000)」について】 [契約について]• )が別途必要です。 「モバイルデータ通信サービス」との契約内容によっては、プロバイダーとの契約・料金が別途必要な場合があります。 この電池パックの劣化については保証の対象外です。 2個目以降の電池パックはお客さまにて購入願います。 「光ポータブルLTE」を紛失、毀損または解約後にご返却いただけない場合等は、修繕等に必要な費用をお支払いいただきます。 (実際の行政区分とは異なる場合があります。 ) 東日本エリアへの移転は対象外です。 なお、「フレッツ 光クロス」ではご利用いただけません。 [料金について]• [解約金について]• ただし、「フレッツ光」および「コラボ光」解約、または「フレッツ光」から「コラボ光」への転用と同時に「光ポータブルLTE」のレンタルを解約する場合、本解約金はかかりません。

次の

OCN 光 with フレッツ|NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

フレッツ光 モバイルルーター

もくじ• ・月額利用料:2,950円(2年契約+割引適用。 通常は3,350円) ・プロバイダ月額利用料:500円~ =代表的な有名プロバイダの料金は、 『BIGLOBE』月額利用料:900円 『 nifty』月額利用料:950円 『BBexcite. 』月額利用料:500円 低料金の『BBexcite. 』は使用時間帯・混雑状況により回線速度の波が大きいようです。 その部分があまり気にならない方にはお勧めです。 *月額利用料=【3,450円】 内訳は、利用料:2,950円+プロバイダ『BBexcite. 』:500円 =3,450円 ということになります。 その他に『契約料』と『初期工事費用』がかかります。 ・契約料:800円 ・工事費:これは基本的に 2つのパターンがあります。 =光ファイバーを最寄りの電線から 引き込む必要がある場合。 =光ファイバーがすでに屋内まで 引き込まれている場合。 この2つの違いについて説明をします。 1:ノーリミットモード(利用制限がかかる事は無いが、通信速度がやや劣る) =WiMAX:下り最大40 Mbpsのみに接続。 WiMAXにも接続可能。 別途に申し込みの必要はありません。 利用した月のみ自動的に料金に加算させる仕組みです)。 『UQ Flatツープラス ギガ放題』と『UQ Flatツープラス』の二つのプランの違いとは、【ハイスピードモード】の 7GB使用制限の有無にあります。 『UQ Flatツープラス ギガ放題』は【ノーリミットモード】だけではなく 【ハイスピードモード】も 無制限で使用可能なのです。 【ハイスピードモード】にも7GB使用制限が無いのです(2年間と言う縛りがありません)。 のトップページを開くのに、約1分程かかってしまう状態)がかかってしまいます。 本来は【ハイスピードモード】通信に制限の無い『UQ Flatツープラス ギガ放題』であっても、【ハイスピードモード】に速度制限が適用されてしまうので注意が必要です。 なのでどちらを選択するのかは、 ネットの使用状態によるのだと思います。 私のようにyoutubeで高画質・高音質の洋楽PVを毎日見たり、ネットで映画を観るようなヘビーユーザーの方には、回線の安定性が高く速度制限のかからない 【フレッツ光】がお勧めです。 スマホのパケ代を気にすることなく(全くではありません)、スマホを楽しむことができるからです。 モバイルWi-Fiルーター接続に切り替える方法はここでは詳しくは説明はしませんが非常に簡単です。 【フレッツ光】(固定回線)のメリット・デメリット メリット ・高速で安定した通信速度。 ・速度制限の心配がない。 デメリット ・自宅内でしか使用できない。 ・工事の手間がかかる。 ・工事が不要。 ・ルーターが届いたその日から使用できる。 ・スマホのパケ代が節約できる。 デメリット ・使用状況によって速度制限がかかる。 ・使用エリアによって通信速度が不安定になる。

次の

フレッツ光のWi

フレッツ光 モバイルルーター

アクセスポイントモードでは、設定を行う事ができません。 必要であると回答された場合には、同時に、設定に必要なユーザ名とパスワードが記載された書面等もご確認ください。 なお、フレッツ光やフレッツADSLの場合、レンタル機器にルーター機能が搭載されている場合があります。 PPPoE設定の前準備 既存のモデム または終端装置 と本製品(弊社ルーター)の「WANポート(色の違うポート)」を LANケーブルで接続します。 【配線図】 モデム ---- LANケーブル --- [WAN] ロジテック無線ルーター Logitec製無線LANルーターに付属のセットアップCD-ROMにて、 PPPoEの設定ができなかった場合、 CDが同梱されていない製品の場合、 以下の手順にてPPPoEの設定をする事ができます。 手動によるPPPoE設定方法 InternetExplorer などのブラウザを開き、 と入力します。 キーボードからの入力が難しい場合、 上記数字はリンクになっていますので、クリックしてみてください。 <ご注意> ブラウザを開いた際に、「このページは表示できません」 といった画面が表示されても構いません。 アドレスバーに、【】 をご入力下さい。 ログイン画面が表示されますので、 入力画面が表示されたら、上下の入力欄に admin と入力します。 ( admin : エー、ディー、エム、アイ、エヌ ) admin (半角小文字) 管理画面が開きましたら、ホームより、「 詳細設定(上級者向け)」をクリックします。 アクセスポイントモードでは、本設定ができませんので、再度コンテンツ冒頭から 見直しをお願いいたします。 型番によっては、本コンテンツ内容とは異なる画面・設定の場合がございます。 大きく異なる場合は、以下のリンク先にて対象の型番をご選択ください。 型番を選択することで、型番毎のPPPoE設定方法が記載しております。 「ユーザ名」 と 「パスワード」 を入力します。 契約されているプロパイダより提供された、 インターネットに接続する為のユーザ名とパスワードを入力して下さい。 ユーザ名には必ず、 「 」 と 「プロパイダ識別子」 を入力して下さい。 入力のイメージ 入力内容をご確認頂き、 「 適用」 ボタンをクリックします。 「 更新!」ボタンをクリックします。 カウントダウンが始まりますので、「 OK」 ボタンが押せるようになるまでお待ち下さい。 画面右上の「 ホーム」をクリックし、ホーム画面に戻ります。 ホーム画面に戻ったら、「 機器のステータス」 をクリックします。 「 インターネット接続」 をクリックします 先のPPPoE設定にて、インターネット会社(プロバイダ)から提供された インターネットを見る為の、以下2点、 ・ユーザー名 ・パスワード この内容が、正しく入力されると、インターネット会社(プロバイダ)から 以下の赤枠に数値が割り当てられます。 これが、インターネットに必要な、WAN IPというものであり、 何かしら、 数値が表示されれば、ルーターへの設定は完了となります。 トラブルシュート (1)IPアドレスに何も表示されない/「169. 254. XX」から始まっている数字が表示されている場合 以下のように「IPアドレス」に何も表示されていない場合や、169. 254. から始まっている数字の場合には、 ユーザー名、パスワードに入力間違いがある、 または、 モデムと弊社製品との同期がとれていない可能性があります。 再度、ユーザー名、パスワードをご入力いただくか、 または、ご契約されているインターネット会社(プロバイダ)に、 ID、パスワードに相違がないかを、ご相談されることをお勧めします。 (2)インターネット接続が出来ない場合 全体の環境の見直しを含め、以下のご参考リンク先をお試し下さい。 その後、弊社ルーターにIP電話の機器を接続するなどUPnP設定が有効である必要が出た場合は、 念のため、もう一度、管理画面の詳細設定(上級者向け)をクリックし、 「NAT」の項目内の「UPnP設定」をご確認ください。 初期値は有効ですが、無効になっていないかを確認する必要がございます。 (4)上記をお試しいただいても解決しない場合 上記の設定を、何度かお試しいただいてもインターネット接続ができない場合は、 うまく 動作しない場合は、ルーターに不具合が起きている可能性があります。 大変お手数ですが、以下ページをご参照いただき、修理センターへの送付をご検討ください。

次の