サンダー v ライトニング。 【リーチ目&法則に注目!】サンダーVライトニング

【サンダーVライトニング】パチスロ実践③|パチンカスダイキのパチスロ実践日記

サンダー v ライトニング

またビッグ後やレギュラー後の一部で突入する「雷神ゾーン」は RTなどではなく演出モードとなっている。 対応役が揃っても、落雷SPや燕返しは重複の期待大。 落雷SPはスイカorビッグ確定。 【雷神ゾーン】 ・ビッグ終了後またはレギュラー終了後の一部で突入 ・30~100Gもしくは次回ボーナスまで継続 ・レア役成立時は必ず上部パネルフラッシュ発生 ・パネルフラッシュなし時は全リール適当打ちでOK。 ・ボーナス当選時は次ゲームレバーオン時に完全告知(小役成立時は次ゲーム持ち越し) この間はボーナス、レア役全てが完全告知となる。 ボーナスは第三停止後に告知ランプが必ず点灯する。 【ビッグ中のBGM変化】 ビッグ中のBGMは特定ゲーム数内での連チャンや1G連など、様々な条件で発生する。 連チャンの定義は雷神ゾーン内でのビッグ当選で、途中でレギュラーが成立位しても 条件を再セット。 全種類のリーチ目が見たい人はユニメモでリーチ目コレクションを活用してみよう。 予告音&消灯、パネルフラッシュの有無など演出による条件付きパターンもある。 【ライトニング7ルール】 本機は様々な演出法則と設定示唆が存在。 その後は順押し適当打ちでもいいが、変則押しすることで 設定差のある中段ベルと斜めベルを見分けることができる。 その際、中右リールでベルが中段テンパイした際は 左リールで3連V付近を避けて押そう。 ただし1枚役成立が5回目以降は取得した方が得だ。 1枚役は「バー・バー・V」を狙えばOK。 【上段赤7停止】 成立役:ハズレorスイカorリプレイ 消灯アリ時はスイカの可能性があるので、中右リールにスイカを狙う。 消灯無し時は中右リール適当打ち。 スイカ平行揃い・・・スイカA スイカ斜め揃い・・・スイカB 【中段赤7停止】 成立役:リプレイorスイカAorスイカB 消灯アリ時はスイカの可能性があるので、中右リールにスイカを狙う。 消灯無し時は中右リール適当打ち。 スイカ平行揃い・・・スイカA スイカ斜め揃い・・・スイカB 【下段赤7停止】 成立役:ハズレorベルorスイカAB 消灯アリ時はスイカの可能性があるので、中右リールにスイカを狙う。 消灯無し時は中右リール適当打ち。 スイカ中段揃い・・・スイカAorB 【チェリー停止】 成立役;チェリーAorチェリーB 中右リール適当打ち。 成立時は特定の1枚役を揃えることが可能だ。 1枚役は5種類存在するが、チェリー・スイカ・Vはそれぞれ 2種類存在するので注意。 ハズレたら次ゲーム赤7を狙う。 ビッグ確定の状況下は左リール3連Vの一番上のVを中段にビタ押しし 止まった方の絵柄を狙う。 ベルは合成でカウントしよう。 チェリーAとの同時当選は赤7確定、スイカとの同時当選はVビッグ確定 リプレイとの同時当選はVビッグorレギュラーとなる。 ビッグ中は中段ベルとハズレに注目。 レギュラー中も斜めベルに設定差あり。 詳細はを参照。 振り分けは設定&ビッグ連チャン回数に応じて変化するため 何ゲーム続いたかチェックしよう。 10の位が奇数なら奇数設定示唆、10の位が偶数なら偶数設定示唆となり ゾロ目ゲーム数継続した場合は設定6確定だ。 1枚役をハズした回数が2回以内で突入すれば設定2以上確定。 ただし設定2以上でも2回以内での突入率は5%だ。 サンダーの最大の欠点がスイカの目押しが面倒だということ。 それを今作では消灯無しではスイカが揃わなくしたことで改善された。 これによって目押しが苦手な人にもハードルは低くなっただろう。 個人的には目押しが面倒な部分を自分なりに打ち方を工夫するのも 楽しむポイントだと思っていたが、どうなることやら・・・ スペックは4段階設定になったことで前作よりも若干機械割がダウンしているが ノーマルであればこれくらいでいいだろう。 設定推測もおそらく前作と基本的に変わらず、通常時のベル確率 ビッグ中の中段ベルとハズレを見ていけばある程度推測しやすいと思う。 アクロスファンには今一番注目されているので、個人的にも早く 打ってみたい機種である。 当サイトの人気記事• 123,683件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 89,407件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 67,416件のビュー• 『HEY! 44,418件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 39,045件のビュー• 37,944件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 32,302件のビュー• 31,457件のビュー• 30,266件のビュー• 29,260件のビュー.

次の

サンダーVライトニング

サンダー v ライトニング

通常時の打ち方/ボーナス中の打ち方 通常時の打ち方 まず、左リール枠内に赤7を狙う。 ==左リールが消灯しなかった場合== スイカの可能性はないので、中・右リールともに適当打ちでOK。 ==左リールが消灯した場合== スイカの可能性があるため、右リール枠内にV図柄を狙う。 スイカテンパイ+右リール消灯となった場合はスイカの可能性があるので、中リールにスイカを狙う。 右リールが消灯しなかった場合は、中リール適当打ちでOK。 BIG中の打ち方 予告音なし時は、全リール適当打ちでOK。 予告音あり時には、変則適当押し(逆押し or 中押し)+左リールに3連Vビタ押しで13枚役を獲得。 失敗してもリスクはないので、成功するまで何度でもチャレンジできる。 なお一度13枚役を獲得した後は、毎ゲーム変則押しで消化すべき。 ベルのテンパイラインによって設定示唆が行われるので。 変則押し時のベルのテンパイラインによる高設定期待度は、「ベル斜めテンパイ < ベル平行テンパイ < ベル非テンパイ」の順。 REG中の打ち方 予告音あり時は、左リールに3連Vを狙って1枚役の入賞を回避する。 3連Vは、アバウト狙いでOK。 予告音なし時は、全リール適当打ちでOK。 打ち方 RIZIN ZONE中にレア小役が成立すると、必ずパネルフラッシュが発生。 つまり、パネルフラッシュがない場合は適当打ちでOKということになる。 BIG連の回数 BIG終了時には、RIZIN ZONEのゲーム数振り分け抽選が行われる。 振り分け抽選は、「設定」・「BIG連の回数」に応じて行なわれる。 「BIG連の回数」には、 RIZIN ZONE中に成立したBIGのみカウントされる。 通常時に移行するとBIG連の回数がリセットされる。 RIZIN ZONE中にREGを引いた場合 BIG連中にREGを引いてもBIG連の回数には影響を与えない。 REG終了時に、その時点でのBIG連回数を参照して再度継続ゲーム数振り分け抽選が行われる。 継続ゲーム数による設定示唆 継続ゲーム数によって、設定示唆が行われている。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

SサンダーVライトニング 解析情報

サンダー v ライトニング

通常時の打ち方 まず 「左リール枠上に単Vを狙う」 or 「左リール枠内に赤7を狙う」 or 「左リール枠上にBARを狙う」 or 「左リール下段~枠下にBARを狙う」 以下停止形で打ち分ける。 【チェリー・スイカ判別】 チェリー・スイカにはそれぞれAとBがあり、 停止系である程度判別可能。 ライジングゾーン中の打ち方 ライジングゾーン中は、 チェリー・スイカ成立時は必ずフラッシュを伴う。 フラッシュが無ければフリー打ちでOK。 通常時には狙えない3連Vあたりを狙うこともできる。 その際は左リールに3連Vを狙わないように注意しましょう。 5種類の1枚役の組み合わせで構成される。 Eは赤7比率が高く、FはVBIG比率が高い。 8 設定判別 同時当選期待度 リプレイ・スイカ・チェリーは同時当選の可能性あり。 チェリーBは比較的設定差が大きい。 小役とボーナスの同時当選期待度 設定 リプレイ スイカA スイカB チェリーA チェリーB 1 0. 8 REGからのライジンゾーン REG経由でライジンゾーン突入時は、 REG中の1枚役の成立回数に注目。 REG経由のライジンゾーン突入 パターン 設定示唆 1枚役2回以下 設定2以上濃厚 ライジンゾーンのゲーム数 BIG後に突入するライジンゾーンの、 ゲーム数の振り分けに設定差あり。 ゾロ目ゲーム数は高設定濃厚。 予告音発生時は基本的にリプレイ否定。 サブ液晶の落雷と連動する。 1消灯止まりの場合スイカ否定。 発生時点で小役以上。 主なフラッシュは以下の8種類。 雷撃が響く歓喜の瞬間! ボーナス ボーナスはBIG・REGの2種類。 BIGは最大約251枚獲得可能。 REGは最大約104枚獲得可能。 BIG中の楽曲 特定条件を満たせば、 オリジナル曲を聴くことができる。 BIG中の楽曲 楽曲 条件 初代サンダーV赤7BIG 電断後1回目のBIG 5の倍数回目のBIG 400G以上消化後のBIG REG4連後のBIG 初代サンダーVVBIG フリッパーBIG BIG終了後1G目に赤7BIG当選 DJ赤7BIG BIG終了後1G目にVBIG当選 サンダーVリボルト2連目 1の位が7のゲーム数でBIG当選 サンダーVリボルト3連目 赤BIG3連続時 VBIG3連続時 サンダーVリボルトリボルトフリーズ サンダーVリボルト2連目・3連目を再生した状態でフリーズ発生 ライジンゾーン ボーナス終了後に突入する、 小役完全ナビゾーン。 BIG後は必ず突入。 REG後はREG中の1枚役の回数によって変わる。 最低30G継続。 演出法則 ・パネルフラッシュ ・特殊SE ・LED点灯 の発生パターンに注目。 3回以上継続すれば突入。 突入契機によってゲーム数振り分けが変わり、 BIG連による場合はロング継続するほど、 大きいゲーム数が選択されやすい。 ゾロ目の場合は高設定濃厚。 ログインして遊技開始すると 様々なことを記録してくれる。 ・リーチ目コレクション ・小役カウンター ・遊技履歴 などもみられるようになりました。 公式 小冊子のライトニング7ルール 小冊子に書いてある7つの秘密。 その詳細が判明しました。

次の