ホエイ プロテイン おすすめ。 プロテインが甘くて苦手な方のおすすめ【ザバスはヤバス&ホエイ&ソイ】|石本美ボディブログ

【WPI】ホエイプロテインのおすすめランキングBEST5

ホエイ プロテイン おすすめ

マイプロテインのインパクトホエイプロテインは、味の種類が非常に多いのでどの味を選ぶのか迷っていしまいます。 なんと50種類以上もの味が、ラインナップされています。 この中から、自分だけのお気に入りの味を探すのは凄く楽しいのですが、初めて購入する時は正直迷ってしまいます・・・ そんなマイプロテインのインパクトホエイプロテインですが、僕はほとんど全種類の味を飲んだことがあります。 1Kgの容量を全ての味を飲むのは至難の技なので、サンプルを購入して飲みました。 そうでないと全ての種類を購入して飲むのは、なかなか難しいですからね。 そして、このページではマイプロテインのインパクトホエイプロテインの全ての味を飲んでみた管理人が、味を美味しいと思った順位でランキングにしてみました。 個人の意見がかなり入っていますが、SNSや公式サイトのレビューなどともそれほど違いはなく、やはり美味しいと感じる味は皆さん似ているんだなと感じています。 逆に美味しくない味は、みんな美味しくないと感じますしね。 今までに多くのメーカーの色々なプロテインを実際に飲んできたので、管理人はかなりプロテインの味には詳しい方だと思っています。 その中でも、基本的にマイプロテインのプロテインは美味しいと感じる!でも、その中でも最も美味しい味はどれなのか!?という事をランキングにしました。 まずはサンプルから飲んでみたいという方は、以下のサンプルも公式サイトでチェックしてみてください! 味選びに迷ったら1回分のサンプルや美味しい味だけをチョイスした、セレクトプロテインボックスも要チェック。 マイプロテインのインパクトホエイプロテインの味のおすすめランキング! 今回ランキングにしたのは、マイプロテインの人気商品の「impactホエイプロテイン」になります。 味の種類は50種類以上もありますが、そのほぼ全てを僕は実際に飲みました! その多くの味の中から厳選した味のランキングを紹介していきます。 早速ランキングを御覧くださいねー。 ミルクティー味と言うと、かなり甘いような気がしますが甘さ控えめなので、飲む時にしつこくなるという事もないです。 水にも溶けやすく、ダマにもならない。 難点としては、ミルクティー味はあまりの人気に毎回セール時になると、すぐに売り切れてしまうという事。 見つけたら即買っておきたい味ですよ! 購入前には一度、売り切れになっていないかを確認するのがおすすめです。 個人的にはミルクティー味と、順番に2つの味で回していけば十分なのではないかというほど好きになっています! 甘すぎないので、あまり甘いプロテインは苦手だという方にもピッタリの味です。 1の味だったような気がしますが、ミルクティー味が登場してからは少し影が薄くなりましたね 笑 しかし、人によってはブルーベリーチーズケーキ味が一番美味しい味だという人もいます。 味の印象としては、さっぱりとしておりブルーベリーの味がしっかりとしています。 チーズケーキの感じも美味しく、やはり美味しいですね。 他の味にも言えることですが水分の量を調整しながら飲むと、少し濃いめとか薄めにできるので試してみてほしい! 全体的に飲む人を選ばない味で、すごく飲みやすい味です。 実際に飲んでみると、確かにこれはマクドナルドのストロベリー味のシェイクのようで美味しい! この味が一番好きというという意見も多いくらい、美味しい味です。 濃い目のチョコレート味で、万人受けすること間違い無しの味! チョコレート味が嫌い、苦手という人以外なら、この味を2位にしていることに特に異論はないはずです。 それほど美味しい。 まあ、なんというか定番の味で確実に美味しいという感じですね。 僕もかなり愛用している味で、大好きな味です! ナチュラルチョコレート味は売り切れになる事が少ないので、いつでも購入可能です。 ミルクティー味が欲しかったけど売り切れだったという場合には、ナチュラルチョコレート味を試してみるのがおすすめです。 筋トレ後に飲むと本当に美味しい。 ご褒美のような感覚になっちゃいます。 味の印象としては、ナチュラルチョコレート味を、もう少し濃くしたような感じの味で、チョコレート好きなら誰もが美味しいと感じるような味です。 ブラウニーの感じは正直そこまで分からないのですが、チョコレートの濃い感じが個人的にはすごく良いと思いますねー。 まるでストロベリーのシェイクを飲んでいるかのような味!正直かなり美味しい。 ストロベリー味が好きな人には、ストロベリークリーム味と並んでおすすめの味です。 この味もめちゃくちゃ美味しいです。 すごくわかりやすく言うとカフェオレのような味!コーヒー系の味が好きな人におすすめです。 コーヒー系のホエイプロテインって、意外と少ないので貴重な味です。 かなりカフェオレに近い味なので、カフェオレのようなプロテインを飲みたいと思ったら、このラテ味がおすすめですね。 特に癖があるという感じでもなく非常飲みやすい。 ピーナッツが好きな方にもそうでない方にも、すごくおすすめの味です。 なんか味の名前からは、全然美味しそうではなかったので・・・ でも、実際に飲んでみるとめちゃくちゃ美味しいと思ったのがこの味です! そこまで甘くなくて、すっきりした飲み口です。 暑い時期には良い感じですね。 コーヒーに似たような味で、スイーツのティラミスほどは甘くないです。 バニラ味もラズベリー味も両方感じることのできる味です。 かなり甘いので、甘いプロテインを飲みたいという時に最適です! コーヒーの味よりも、キャラメルが前面に押し出されているので、キャラメル風味が好きな方に!美味しい。 美味しいのですが、ちょっと甘さがくどいかなと・・・毎日飲んでいると飽きるかもしれません。 かなり甘めですが、スイーツ的な感覚で飲めます。 かなり甘めですので、甘すぎる味が苦手な方は苦手な味かもしれません。 普通のチョコ系の味に飽きたら、飲んでみるのも良いかもしれません。 かなり爽やかな味で、甘さ控えめなので野菜系のプロテインを希望なら、ドンピシャです! 僕はあまり野菜ジュースは好きではないですが、この味は美味しいと感じましたよ。 アップルの香りがいい匂いで、ケーキのような雰囲気で飲めます。 そこまで期待してなかったのですが、意外とおすすめの味です。 スイーツっぽくて甘くて美味しい味です。 まさにシロップといった感じの味。 1回だけ飲むとかなり美味しい味ですが、5Kgとか買ってしまうと飽きて飲むのが正直苦になりそうです。 とにかくむちゃくちゃ甘いのが好きという方以外は、少々厳しい味かもしれません。 それほど主張しない味で、塩味は特に感じません。 キャラメルの味は少ししますねー。 個人的に甘くもなく、薄くもなく可もなく不可もなくという味です。 何だか変わった味で、それほど美味しいとは思いませんでいた。 この味も可もなく不可もなくです。 あまり美味しく感じないのですが、それはどうも後味が悪いからなんです。 でもナチュラルバナナ味は、その中では後味がマシな方でした。 個人的にあまりピーナッツが好きではないので、この順位ですが、ピーナッツ味のするプロテインは結構他メーカーのプロテインにもあります。 ピーナッツ好きなら選択しても後悔はない味でしょう。 シナモンが苦手なので、この順位にしました。 悪くはないのですが、これも毎日飲むのは飽きそうです。 あと、名前が分かりにくいのもマイナスポイントかもしれません。 この順位を付けたのは、個人的にミント味が嫌いだからです。 でも、最近のチョコミント人気でかなり人気の味になっているそうです。 しかし、やはりステビア味というのがいまいち好きになれません。 でも、後味がちょっと悪かったですね・・・ このくらいの順位になると、あまり好きな味とは言えないですが、パイナップルが好きな方にはおすすめできます。 ここまでで、42位までをランキングにしてみました。 僕が飲んだことがあるのは、ここまでに紹介した味と他の数種類です。 そして、飲んだことは有るけども今はマイプロテインの公式サイトから無くなってしまっているものもあります。 ナポリタン味など そういう味は評価、ランキングしていません。 販売停止になったものはランキングに掲載しても意味がないと思ったからです。 人気がない味は、やはり販売されなくなってしまうのかもしれないですねー。 味の名前なども重要かもしれません。 まとめ マイプロテインのインパクトホエイプロテインは、味の種類が多いので全部飲んだことがあるという人はかなり少ないはずです。 そして、やはり人気NO. 1のミルクティー味ですね。 ミルクティー味の美味しさは、本当に別格です! もし味に飽きても、ランキング上位の味を何種類かローテーションして飲んでいけば問題はありませんので、マイプロテインでは味選びも楽しみとなります。 今回の記事でランキング上位に選んだ味を管理人は、相当自信を持っておすすめできますので5Kgの大袋を購入して飲んだりもしています。 今回のランキングがホエイプロテインの味選びの参考になれば幸いです。

次の

【徹底比較】ホエイプロテインのおすすめ人気ランキング18選

ホエイ プロテイン おすすめ

ダイエットには色々な方法がありますが、男性ならまずは筋トレから始めるという人が多いかもしれません。 筋トレだけではなくプロテインを飲むことで効率よくダイエットができるとされています。 しかし、プロテインを飲む経験がなかった初心者からすると 「どんなプロテインを飲んだらいいのか分からない」という思いからプロテインに手を出していない人もいるのではないでしょうか。 そこで 今回はプロテイン初心者向けに、失敗しないプロテインの選び方について解説したいと思います。 筋肉に欠かせない物質のタンパク質には筋トレと合わせると有用なものがあります。 その中でも摂っておきたい代表的なものに 「ホエイ」と 「カゼイン」があります。 皆さんが目にしやすいものでいうと、ヨーグルトです。 ヨーグルトを食べる時に半透明の液体が出てくるのですが、その液体こそがホエイです。 ホエイは筋肉を作る源であるタンパク質を多く含んでいます。 また、筋肉の分解を防ぐアミノ酸であるBCAAやビタミン・ミネラルも豊富に含んでいます。 しかし、 ホエイは体への吸収が早いため、時間をかけて効果が持続するという効果は望むことができません。 ただ、体への吸収が早いということは、筋トレ直後の栄養補給には向いているということになります。 皆さんが目にしやすいものでいうと、ホットミルクです。 ホットミルクを作ってしばらく時間が経つと膜が浮かんでくるのですが、その膜がカゼインです。 ホエイは体への吸収が早いですが、 カゼインは4時間以上かけて体にゆっくり吸収されるという特徴があります。 まずホエイが体に素早く吸収され、筋トレ後の体に対してスピーディーにタンパク質を供給します。 そして、あとからカゼインがゆっくりと時間をかけて体にタンパク質を供給し続けます。 ホエイとカゼインはお互いの長所を生かしつつお互いの短所を補い合い、筋肉を作る源であるタンパク質を体に供給することができる最強の組み合わせなのです。 そんなホエイを多く含み、なおかつヨーグルト味で飲みやすいのが、inゼリー プロテインです。 プロテインと言えば、水に溶かして飲むイメージがあるという方もいるかと思います。 inゼリー プロテインはそんな手間をかけずに素早くタンパク質補給ができるため、運動後のリカバリーに最適なのです。 また、ホエイプロテインとカゼインプロテインについては、こちらの記事も参考にしてみてください。 その数値によると、20代~30代の人間が摂取すべきタンパク質は 1日60gだとしています。 しかし、ダイエットに向けて定期的に筋トレをしようとする人も一般の人と同じ量のタンパク質摂取量で良いのでしょうか? 定期的に運動をする人や、毎日ハードな運動をするアスリートは、体の重さ1キロにつき、毎日タンパク質がだいたい1. 2~2. 0グラム必要になります。 体重70kgの人であれば、1日あたり84~140gのタンパク質を摂らなければならないということになります。 これを食事のみで補おうとすると大変です。 どんぶり1杯分のご飯(300g相当)に含まれるタンパク質は7. 5g、コップ一杯の牛乳ですら6. 6gです。 もしプロテインを摂取してタンパク質を得ようとするなら、まずは自分の体重から1日に必要なタンパク質を算出し、その数値から食事で摂れるであろうタンパク質の量を引いた数字を摂取すれば良いでしょう。 タンパク質の必要量については下記の記事にて詳しく解説しています。 そんなにたくさんプロテインを摂取するのは難しそう…と思う方もいるかもしれません。 そういったとき、役に立つのがタンパク質補給補助食品。 inバー プロテインシリーズです。 バータイプで持ち運びしやすく、手軽に食べられるうえ、タンパク質は10gも入っているのです!味の種類も豊富で気分によっても変えられるのが楽しい商品です。 まずは筋トレをはじめとする運動をした後です。 運動をした後は筋肉が疲弊したり筋繊維が壊れたりしているので、体が回復させようとします。 その時にプロテインを摂取すれば効率よくタンパク質を使ってくれるので、 運動してからだいたい45分以内に摂取するようにしましょう。 次は寝る前です。 睡眠中は体が成長しやすくなるので、その前に体の元になるタンパク質を摂取しておけば、効率よく筋肉を成長させることができます。 しかし、寝る直前にプロテインを摂ると胃に負担がかかってしまうため、 寝る30分~1時間前にはプロテインを摂りましょう。 最後のタイミングは、朝ごはんを食べる時です。 例え眠る前にプロテインを摂取していても、寝ている間に全て吸収されてしまい、朝にはタンパク質が不足しているという状態になっています。 そこで 朝一番にプロテインを摂取すれば、体が吸収しやすくなるのです。 プロテイン初心者であれば、まずはこの3つのタイミングにプロテインを忘れずに摂取できれば合格です。 効率よくダイエットをするなら、プロテイン選びと一緒にプロテインの摂取量・タイミングも意識しながら、筋トレにプロテインを加えてみてはいかがでしょうか。 カラダづくりに適したプロテインでおすすめしたいのが、マッスルフィットプロテインです。 先ほど紹介したホエイ・ガゼインのほかプロテインの働きを強めるEMRを配合しているため、筋トレには適した商品と言えます。 プロテインの摂取タイミングについては、次の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

次の

海外製プロテインの人気おすすめランキング15選【ホエイ・カゼイン・ソイ】

ホエイ プロテイン おすすめ

プロテインを飲むメリットは? そもそも「プロテインとは何か?」というと、英語で「タンパク質」のことになります。 タンパク質は体をつくる上でスポーツをする方ばかりでなく、スポーツをあまりしていない人にとっても大事な体をつくる成分なのです。 スポーツなどアクティブに体を動かす方の場合、タンパク質が不足するとケガや筋肉ダメージへの回復が遅れてしまい、目標とする体づくりが難しくなってしまいます。 プロテインを飲んでいれば、効率的なタンパク質の先週が可能となり、それを継続することによって、理想の体へと近づくための材料がひとつ整うわけです。 プロテインの種類は? プロテインの種類は大きくわけて、動物性のホエイプロテインと植物性のソイプロテインがあります。 「ホエイ」とは牛乳に含まれるタンパク質の一種になります。 よくヨーグルトの容器を開けると、上澄みに液体があります。 これを「ホエイ(乳清)」と言いますが、この「ホエイ」に含まれるタンパク質がホエイプロテインになります。 「ホエイ」には他に、ミネラルや水溶性ビタミンも含まれています。 筋肉をつくるのに役立つ必須アミノ酸、BCAAも豊富に含まれおり、吸収がソイプロテインに比べて速いので、筋肉や体を大きくしたい人にオススメとなっています。 一方のソイプロテインは「ソイ」、つまり大豆から精製されており、アルギニンが豊富に含まれているというメリットから代謝へのサポートが期待できるのです。 ですが、ホエイプロテインに比べて吸収が遅いので、体のウェイトを増やさず、引き締めたい人にオススメと言えるでしょう。 どんな基準でプロテインを選ぶべきか? 体を大きくしたい&筋肉を増やしたい方は、ホエイプロテインを。 体を引き締めたい方は、ソイプロテインを試していただくといいでしょう。 また、パウダータイプやタブレット、プロテインバーなど多様なカタチで販売されていますが、効率よくプロテインが摂取でくるということでパウダータイプがもっともポピュラーであり、人気が高いのが現状です。 現在では、甘くて飲みやすいフレイバーが多いので、食事制限中の甘味として楽しむ人も多くなってきているようです。 お菓子感覚で手軽に摂取できるプロテインバーも近年人気ですがタンパク質量が少ないタイプが多いため、成分表示でタンパク質量を確かめたうえ、自身の目的に合ったものを選んでください。 【ホエイプロテイン】 人気のパウダープロテインはこれ! 明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味 プロテイン界の定番である「ザバス」のココア味は鉄板と言えるでしょう。 水もしくは牛乳で溶かして飲むのが一般的(プロテイン愛好家たちの間)ですが、「牛乳でとくと本物のココアのように美味しい」という声も多く集まっています。 これなら、つらいトレーニング後のご褒美にもなってくれそうです。 さらに1日2回(約42グラム)を目安に摂れば、アスリートが1日に必要とする7種のビタミンB群、Cを補うことができる配分になっています。 1スプーン32g当たり24gと極めて高いプロテイン割合が、その特徴となっています。 味の評判も高く、今後人気がますます高まることでしょう。 ケルンリスト(オリンピック・トレーニング・センター・ラインラントが発足したプラットフォームで、アスリートやその関係者が認証されたスポーツ栄養食品などを検索できるデータベー)認証商品なので、アスリートからも注目されるプロテイン。 「進化の実現には、継続が欠かせない」というコンセプトから、継続しやすいことにこだわるブランドです。 水だけで飲める利便性、一回ですくえるスプーンなど、細部にまで継続しやすい商品づくりの工夫が見られます。 4グラムとの表示 【ソイプロテイン】 人気のパウダープロテインはこれ! 明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味 ホエイ同様にソイプロテインでも人気が高いのが、「サバス」のココア味。 アスリートが1日に必要とされる7種のビタミンB群、Cも、ホエイプロテイン同様に配合されています。 ホエイプロテインもソイプロテインでもどちらもココア味が人気な結果から、味のクオリティの高さは間違いなさそうですね。 0グラムとの表示 ボディウィング ソイプロテイン 大豆特有のにおいが抑えられており、飲みやすさを追求したソイプロテインです。 砂糖や人工甘味料なし、さらに保存料・着色料なども加えていないので、余計なものを摂りたくない方におすすめです。 また大豆も、国産の非遺伝子組み換え大豆というこだわりぶり。 安心して飲めるソイプロテインと言えるでしょう。 6グラムとの表示 Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 大豆タンパク質と食物繊維が配合されたソイプロテインになります。 さらにビタミン11種、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄)が配合されているので、体づくりだけでなく健康バランスを整えることも期待できるプロテインと言えるでしょう。 6g(無水物換算値15. 3g)との表示 自分の理想の体を実現するためには、信頼できる相棒が必要です。 そんなバディをここから見つけてください。

次の