パワプロ たちばな そう いちろう。 『恵比留高校』立花走&音美の野手PGデッキと立ち回り|パワプロアプリ攻略 ぱわでび

立岡宗一郎

パワプロ たちばな そう いちろう

評価点 9. 現状では2キャラしか肩力の上限アップはいないので、テーブル次第では恵比留高校などの野手デッキのテンプレ編成に入る可能性があるキャラです。 モテモテ取得で彼女評価を上げやすい 立花走一郎は全レア度に置いてモテモテを取得することができます。 そのため、彼女評価を比較的容易にあげやすくなるので、クリスマスなどのイベントも発生しやすくなります。 立花走一郎の注意点 立花走一郎はコラボシナリオで使用することができません。 また、超特殊能力 金特 の精神的支柱の入手が不確定なため、運要素になりがちです。 高査定の育成をするのに安定しないので、使い所が難しいかもしれません。 MIXコラボガチャから入手可能 立花総一郎は投馬と違い入手の方法はガチャを引くことで入手が出来ます。 立花総一郎がイベントBOXに入っているとコラボイベントを効率良く周回出来るのも忘れずに把握しておきましょう。 5 初期評価70 Lv. 15 コツレベルボーナス2 Lv. 20 技術ボーナス4 Lv. 37 SR開放時) 初期評価 70 Lv. 40 SR開放時 初期評価 75 Lv. 42 PSR開放時 技術ボーナス 5 Lv. 45 SR,PSR開放時 技術ボーナス 6 Lv.

次の

【パワプロアプリ】立花走一郎(たちばなそういちろう)の評価とイベント

パワプロ たちばな そう いちろう

友沢亮(袴ver)(ともざわりょう・はかまともざわ) 走攻守に活躍する友沢亮がなんと袴バージョンで登場。 これからもよろしくお願いします! アルル(ぷよクエver)(あるる) プワープという所から飛ばされてきたとっても元気な魔道士の女の子。 今は野球部でピッチャーをやっていて魔球『ばよえ〜んボール』を投げる。 冴木創(王子ver)(さえきはじめ・王子冴木) 冴木創が王子姿で登場!第四回のパワプロ人気投票で1位に輝いた記念の特別バージョン。 演劇部に着せられたのだが、本人もこの姿が気に入ってる様子だ。 泡瀬満里南(あわせまりな) 野球部の明るいマネージャー。 よくぼーっとしているが、話しかけるといつも愛想良く応える。 記憶喪失だが、天候を予測したり長時間潜れるなど、不思議な力がある 立花走一郎(たちばなそういちろう) リード、肩ともに優秀な捕手。 常に冷静沈着であまり感情を荒立てることはないが、妹に対しては心配過ぎることも。 女子にモテモテ 投手を生かせる優秀な捕手。 小学生時代、義理の弟の投馬にジャンケンで負けてエースを譲ったが、今でもきれいな投球フォームでいい球が投げられる。 奥村光舟(おくむらこうしゅう) 無表情でクールに見えるがうちに熱い心を持つ若き捕手。 投手を乗せるのは以外にうまいがやたら重い言葉を平然と繰り出す傾向がある。 館橋水奈都(たてはしみなと) 二塁を守る女子選手。 優等生で何事もきっちりしているが頑固で融通の利かないことも。 男子とのフィジカル差を感じており、選手を続けるかどうか悩んでいる。 夢城優花(エプロンver)(ゆめしろゆうか(エプゆめ)) なんでも完璧にこなす夢城優花がエプロンバージョンで登場!本人は常に大真面目なのだが、周囲との感覚のズレが喜劇となることも。 石上一心(いしがみいっしん) ショートを守るスイッチヒッター。 努力家なのだが、大事な場面に限って失敗してしまうことが多く、その苦労が報われることはあまりない。 夢城優花(ゆめしろゆうか) 勝ち気な女子投手。 左投げ右打ちのサイドスローで、巧みなコントロールと多彩な変化球でバッターを翻弄する。 アンヌ(火星オクトパスver)(アンヌ・オクトアンヌ) 女子ながら140キロを超えるストレートを投げるアンヌの別バージョンが登場。 野球のことで頭の中はいっぱい。 ガジェット落合(がじぇっとおちあい) 超高校級スラッガーの一塁手。 「ガジェット」を自称する。 よくズレた言動をするが、威圧感のせいで、しばらくは誰もおかしな事に気づかないことがある。 堂江竜河(どうえりゅうが) 豪速球とナックルを武器にする左投手。 立派なひげがあり、高校生には見えない。 個人主義者でお互いの立場を尊重することを好む、調整型のリーダー 茂野大吾(キャプテンver)(キャプテンだいご) 風林学園中学軟式野球部のキャプテンとして成長する茂野大吾。 ダレよりも野球部のことを考えており部員から信頼されている。 金と権力を使って周囲を支配する暴君。 キツイ性格だが、タコのピエールが頭に乗っていない時はぼーっとしている。 社長(しゃちょう) 三塁を守る巨漢のパワーヒッター。 社長は役職名で、本名は誰も知らない。 彼の会社は職場環境が劣悪というウワサが絶えないが、社員の忠誠心は高い。 小山雅(野球マン5号ver)(おやまみやび) 野球の未来を守って戦う謎のヒーロー。 高い守備力で難しいゴロも難なく処理。 そして胸には『パワストーン』の文字。 え・・・いいのコレ? 小湊春市(開眼ver)(こみなとはるいち) 兄・亮介を追うのを止め、自分の道を進む決意を新たに前髪を切った。 パワーはないが優れた技巧により打点につながるヒットが打てる。 青道打線の加速を担う。 サタン(ぷよクエver)(さたん) とんでもなく強力な魔力を持っているが、いろいろと子供っぽいダークプリンス。 アルルをフィアンセとして狙っている。 野球部ではピッチャーとして大活躍。 矢倍萌雄(やばいもえお) ジャベリン五十嵐(じゃべりんいがらし) 非力だったが、謎の博士によって肉体面が大幅強化、超一流のパワーとスピードを兼ね備えた選手となった。 食事は量さえあれば味は気にしない。 身長169センチ。 焔月輪の白虎ハク(はく) 女子の外野手で堅守強肩巧打。 孤独を好むが決して人嫌いではない。 無表情だが行動で感情を表現することも。 虎が含まれることわざをよく使う。 立花投馬(たちばなとうま) スピードのある球で三振を取れる投手。 観察力に優れており、他の選手の球種やフォームを自分のものとして習得できる。 すごい投手なのだが、中学時代は投げさせてもらえずほぼ無名だった。 捕手の走一郎とは義理の兄弟で誕生日が同じ。 レイ(れい) 南斗六聖拳のひとり。 「義星」の男だけあってクールに見えて熱い心の持ち主。 見る人全ての魂を奪うような美しい南斗水鳥拳の伝承者。 深見和仁(ふかみかずひと) 140キロ台の速球に、大きく曲がる変化球を武器に持った本格は投手。 野球では一塁を守っている。 黒周成穂(くろすなるほ) 常に周囲を巻き込むアツいリーダーシップの持ち主。 行動力もずば抜けており、人のためならどんな問題にも全力で取り組もうとする。 眉村道塁(まゆむらみちる) 左腕のエースピッチャー。 茂野吾郎の大ファンで、彼のような豪快な投球スタイルに憧れている。 眉村渉は双子の弟。 絶世の紅龍喚士ソニア(そにあ) 走攻守三拍子揃った女子の内野手。 気が強くて、ドラゴンが大好き。 どういうわけか、主人公の野球の才能を高く評価している。 小井川乃蒼(こいがわのあ) 生徒会の一員で業務能力が高く人望もある。 常にクールな物腰で感情を表に出すことが少ないため、その真意をはかることはむずかしい。 志藤玲美(エプロンver)(しどうれみ・バレしどれみ) 走攻守そろった女子の外野手。 優等生で一般生徒からの人望が厚い。 あまり練習熱心ではないが、時折脂質が光るピッチングを見せることも・・・? 立花音美(たちばなおとみ) 走一郎の実妹だが、投手としては昔から義兄の投馬を応援、協力していた。 誰からも好かれる明るい性格だが、幼いときは人見知りだったらしい 投馬の義理の妹で走一郎の実妹。 兄たちを応援するために吹奏楽部でフルートを吹いている。 猪狩守(好敵手ver)(いかりまもる・ままっも) 猪狩守が魔球カイザーライジングをひっさげて、新バージョンで登場!やはり主人公のライバルポジションと言えるのはこの男だ。 津乃田梨亜(つのだりあ) 主人公の同級生。 真面目な性格ゆえに口やかましい。 主人公に気があるのはバレバレなのだが本人には自覚がないようだ。 須神絵久(すがみえく) きれいな髪を持つ野球部マネージャー。 おっとりした印象に似合わず、本質をついた発言や大胆な行動で周囲を驚かせることも。 照守亜珠美(てるもりあすみ) 野球部のマネージャー。 主人公と同学年だが、そうとは思えないぐらいに大人の色気のある女子生徒で彼女にメロメロになる男子は多い。 私生活は謎に包まれている。 七瀬はるか(ななせはるか) 良家生まれのお嬢様。 健康な体を手に入れるため、前向きに特訓にいそしむ健気さを持つ。 早川あおいの親友。 音吹奏(ドラムメジャーver)(おとぶきかなで・ドラムかなで) 野球部のマネージャーの音吹奏がマーチング・バンドの指揮者も兼任!カッコイイ衣装で魅力も倍増!相変わらず主人公の事が大好き。 相良識(ユニフォームver)(さがらしき・ユニ相良) マネージャーの相良がユニフォームを着用した。 主人公のユニフォームを勝手に着ているわけではない。 ・・・たぶん。 冴木創(さえきはじめ) 攻走守バランスのとれた内野手。 女子選手としては抜群の能力だが、本人はまだまだ納得していない。 真面目すぎて自分を追い込みがち。 黒珠真(くろじゅしん) 強肩強打の二塁手で石油王の息子。 他人を寄せ付けない雰囲気だが、実は仲間からの愛に飢えていて、熱く燃える友情を求めている。 由井薫(ゆいかおる) シニア時代から有名で打力に優れた期待の新入部員。 今までは捕手一筋だったがどんな形であろうとチームに貢献することを優先している。 高嶺愛花(たかねまなか) スポーツが得意でテニス部のエース。 頭も良くて優等生な高嶺の花。 自分が周りから浮いていることに気づいていて、変われたらと思っている。 土村乃夢(つちむらのむ) 野球部の小柄なマネージャー。 見た目はカワイイがツッコミは激辛。 芸術的センスは皆無だが手先の器用さは超一流で、ボールの修理は神業レベル。 ミッキーバーミリオン(みっきーばーみりおん) アメリカ出身の俊足の外野手。 純粋でちょっぴり子供っぽいが、明るく仲間思いの優しいやつ。 走るのが大好き。 須々木清吾(おやすみver)(すずきせいご) バランスの取れた有能な須々木清吾の二塁手のお休みバージョン。 野球の実力は相当なものだが、眠りに関する情熱も相当なものだ 東条秀明(とうじょうひであき) 右投げ右打ちの選手。 中学時代は投手だったが、周囲とのレベルの差を感じて外野手に転向した。 しかし、まだ投手をあきらめていない 加藤京子(アンドロメダver)(かとうきょうこ・ゲドー) 若いが有能な看護師。 加藤理香の妹。 麻酔科医の資格ももっている。 ダイジョーブ博士の助手も務めているが博士以上にマッドな一面がある。 実はゴーグルは趣味。 二宮瑞穂(熱き血潮ver)(にのみやみずほ・血潮二宮) 自分にも他人にも厳しい捕手。 口の悪さが目立つこともあるが、それは野球への情熱があってこそ。 彼の熱意がチームに火を灯す。 津乃田梨亜(袴ver)(つのだりあ・はかまりあ) 津乃田が袴姿で登場!第三回パワプロ人気投票で一位に輝いたことを記念する別バージョン。 2位の虹谷も応援に駆けつけた。 小早川凛子(こばやかわりんこ) 図書委員をしており読書好き。 本と音楽があれば1人でも兵器。 でも他人と関わろうとしないのにはなにかわけがありそうだ。 御幸一也(不動の4番ver)(みゆきかずや) プロも注目する天才捕手。 常に合理的な判断をするので性格が悪いと言われることもあるが、投手には献身的であり慕われている。 チームの主砲として存在感を見せる。 霧崎礼里(きりさきれいり・レイリー) 走攻守あらゆる局面で活躍する選手。 相手の心根が読めてしまうため、他人と関わり合いになるのを避けている。 住田真威人と同じ中学校出身 姉ヶ崎寧々(あねがさきねね) しっかり者で優しくファミレスでのバイトでは周りから頼りにされている。 慕われるのは嬉しいけれど、寂しいと思ってしまうこともある。 黒聖良(くろせいら) 光野聖良が魂と分離した姿。 感情や一部の感情を失った代わりに知覚力や運動神経が強化されている。 また、常に冷静なので堅実なプレイができる。 加藤理香(トレーナーver)(かとうりか) 大人の魅力にあふれた女性。 運動部員が怪我をしたとき、初期治療の確かな技術によって重症化を防ぐ。 主人公のことを気にしているようだ。 橘みずき(小悪魔ver)(たちばなみずき) 女子投手、橘みずきが小悪魔の仮装をしたぞ!でも、仮装なんてしなくてももともと小悪魔なんじゃ・・・ 比良女木美々(ユニフォームver)(ひらめきびび・ユニビビ) マネージャーの美々がユニフォームを着用した。 新発明の実験に必要なのかもしれないが、着てみたかっただけという可能性も。 ブラック(ぶらっく) 外野を守る女子選手。 実は、ある子どもが描いた絵が具現化してこの世に現れた変身ヒーロー。 存在理由に悩んだ時期もあったが今は自由にいきている。 橘みずき(水着ver)(たちばなみずき) 橘みずきの水着バージョン。 男子の視線を釘付け!・・・でも実際にガン見してたらひどい目にあわされるかも・・・ 沖野海里(おきのかいり) 強肩強打の一塁手。 観察眼に優れ、手先が器用で努力家。 通常は無口だが造船技術や道具について語るときはおしゃべりになる オオワダガクト(おおわだがくと) 立派な体格をしていて野球の素質に恵まれているが、推しのアイドルの一挙一動に調子が左右されてしまうことがある。 岸田卓(きしだたく) たくましい身体を持つ一塁手。 見た目に反して気配りをするタイプで責任感の強い。 打席においても一発を狙うよりチームの勝利に貢献することを優先している。 軍導英雄(ぐんどうひでお) すべてにおいて高い能力を持つ一塁手。 真面目でやる気も高いのだが、精神論に傾きすぎで、よく無茶な行動を取る。 高校生ながら立派なヒゲを持つ。 ロディブライト(ろでぃぶらいと) 投打ともに優れた万能のピッチャー。 純真で熱い性格だが、世間知らずで天然気味な一面も。 その素性には謎が多いが・・・ 黒戸もね(くろどもね) 絵を描くのが大好きなマネージャー。 うまく言葉で表現できないときは、絵で表現することもあるが・・・3周年記念ファンアートキャンペーン最優秀イベキャラ。 橘みずき(たちばなみずき) 橘財団の次女で幼いころは引っ込み思案。 祖父が野球をやらせてみたところ、今の小悪魔的な性格が開花してしまった。 橘みずき(巫女ver)(たちばなみずき) 橘財団の次女で幼いころは引っ込み思案。 祖父が野球をやらせてみたところ、今の小悪魔的な性格が開花してしまった。 ケンシロウ(けんしろう) パワーに溢れ、高い身体能力を持つどんな時でも頼れる打者。 北斗神拳の伝承者に選ばれし者。 もしも乱世であったなら救世主と呼ばれたであろう。 トキ(とき) 実兄であるラオウにも認められるほどの北斗神拳の使い手であるが、病のため伝承者の道を断念した後は人のため、いがくのために拳を役立てようと生きる 橘みずき(野球マンver)(たちばなみずき) 野球の未来を守って戦う謎のヒーロー。 2号の好物はプリン。 スーツの胸にはタチバナグループのロゴがある。 新田明男(にったあきお) 中学時代に完全試合をとられた上杉和也と再び勝負がしたくて野球に打ち込むようになった。 全国レベルの人気者で、成績も優秀。

次の

【パワプロ】立花走一郎(たちばなそういちろう)の評価は?真球界の頭脳を目指す上では相当強い!

パワプロ たちばな そう いちろう

評価点 9. 現状では2キャラしか肩力の上限アップはいないので、テーブル次第では恵比留高校などの野手デッキのテンプレ編成に入る可能性があるキャラです。 モテモテ取得で彼女評価を上げやすい 立花走一郎は全レア度に置いてモテモテを取得することができます。 そのため、彼女評価を比較的容易にあげやすくなるので、クリスマスなどのイベントも発生しやすくなります。 立花走一郎の注意点 立花走一郎はコラボシナリオで使用することができません。 また、超特殊能力 金特 の精神的支柱の入手が不確定なため、運要素になりがちです。 高査定の育成をするのに安定しないので、使い所が難しいかもしれません。 MIXコラボガチャから入手可能 立花総一郎は投馬と違い入手の方法はガチャを引くことで入手が出来ます。 立花総一郎がイベントBOXに入っているとコラボイベントを効率良く周回出来るのも忘れずに把握しておきましょう。 5 初期評価70 Lv. 15 コツレベルボーナス2 Lv. 20 技術ボーナス4 Lv. 37 SR開放時) 初期評価 70 Lv. 40 SR開放時 初期評価 75 Lv. 42 PSR開放時 技術ボーナス 5 Lv. 45 SR,PSR開放時 技術ボーナス 6 Lv.

次の