ペテルギウス ロマネ コンティ 声優。 【Reゼロ】ペテルギウス・ロマネコンティの衝撃的すぎる過去とは?エミリアとの関係性も解説!【ネタバレ】

【リゼロ】ペテルギウス・ロマネコンティ [ニコニコあっぷる]

ペテルギウス ロマネ コンティ 声優

リゼロのアニメで独特なキャラでいちやく話題になったペテルギウスですが、いろいろな名言がありますよね、 「怠惰ですねぇ」や「脳が震える」などリゼロファンの間で流行りました。 声優は松岡くんで、彼の演技は完成度が高すぎてものすごく感動しました。 あの狂った感じと、たまにあるあの冷静な状態の使いわけがうまくさすが声優さんだと思いました。 アニメの前から人気は高かったペテルギウスですがアニメの放送とともに爆発的に人気が出ました。 そんなペテルギウスなんですが三章の最後にスバルによって消滅されてしまいます。 けれども4章でペテルギウスの過去についての話があるので今回はそれついて書いていきたいと思います。 スポンサーリンク 下記クリックで好きな項目へ移動• ペテルギウスの過去は? ペテルギウスは実は昔からあのような性格ではないのです。 そもそもペテルギウスは人間ではなく精霊なので人から人へと憑依することができます。 けれども過去の話では、あの緑色の髪をした特徴的な男性のままでした。 違うところが狂ってはいなく、とても優しく穏やかな感じです。 約百年前エミリアが幼かったころエルフの住む森でエミリアは叔母と二人で住んでいました。 たぶんこの村ではエミリアは特別で大事に守られていた存在でした、このころにも魔女教は存在し、 ペテルギウスも大罪司教として存在しています。 ただほかの魔女教に比べてペテルギウスはこのころ保守派といか穏健派として、 ほかの魔女教とはいい意味で違いました。 幼かったころのエミリアとペテルギウスが森で鉢合わせしまうシーンがあるんですけど、 ペテルギウスはエミリアを見つけると涙を流し、攻撃もしません、 どうやらこのころペテルギウスはエミリアの叔母と何か交渉していて、 それ以外でも何らかの理由でエミリアを命がけで守ろうとしています。 いったい3章でのペテルギウスはどうしてこうなってしまったのか疑問が沸きます。 スポンサーリンク ペテルギウスが狂ってしまった原因 ペテルギウスはエミリアと森であって以降エミリアの家に頻繁に訪れるようになります。 このころはペテルギウスと呼ばれてはいなく、ジュースと言われていました。 頻繁に訪れるうちにエミリアとも、エミリアの叔母とも親しい関係になり、 エミリアの叔母とペテルギウスはとても仲のいい夫婦のようにみえてきます。 エミリアも幼い二人を見て夫婦みたいだねと言います。 100年前ではペテルギウスはとても優しくエミリアを実の娘、いやそれ以上に大切にしていたと思います。 そんな幸せな日々も続かず、ほかの大罪司教のふたりがエミリアの住む森を襲撃します。 ペテルギウスは大罪司教の中で一番力が無くほかのふたりの大罪司教を止めることができません。 でもエミリアを守るためにジュースは自分が持っていた箱を開け、 すみませんフリューゲル様と言いその箱の黒い何かに包まれます。 これが魔女因子でしょうか。 その黒い何かに包まれてあとジュースの雰囲気が変わり語尾にはあのデスがつき、 この時点で精霊のペテルギウス・ロマネコンティがあの狂人に変わってしまったと思われます。 狂ってからちょっとはまだ自我をともっていたみたいですが、完全に魔女因子に飲み込まれ、今の狂人ペテルギウスになったのです。 スバルは実はペテルギウスを倒したとき、この魔女因子を手に入れていて、見えざる手を使うことができるようになるんです。 それではここまでご覧いただきありがとうございました。 3章までで、ラインハルトや騎士 リゼロの三章では無事ぺテルギスからエミリアを守ることができたスバル。 アニメでも最後はハッピー 三章の衝撃のラストからスバルとエミリアはロズワールとラムがいる聖域に向かうことになります。 レ リゼロの中でレムとラムという双子のメイドさんがいますが、レムの方が圧倒的にファンが多いです。 リゼロ三章では、レムにメインヒロインを奪われてしまい、 モブリアと化してしまったエミリアですが アニメのリゼロ1期が終わり、 我慢できず原作の方の4章をすべて読み終えました。 読んでい アニメの方の放送が終わっても勢いが止まらないリゼロですが、 アニメが終わってどうしても続きが気 アニメ1期が終わりもう1年以上経ち、 2期が待望されるリゼロですが、 今ラノベの方でかな.

次の

【リゼロ】最狂の敵ペテルギウス4つの魅力を紹介デス!【Re:ゼロから始める異世界生活】

ペテルギウス ロマネ コンティ 声優

リゼロの声優まとめ一覧!【キャラ多いので王選陣営ごとで分けますた】 2012年に小説家になろうに投稿され始めたRE:ゼロから始める異世界生活は2014年に書籍化されたことでさらに人気を増し、2016年にアニメ化されてからその人気は衰え知らずのままですね! 異世界転生された昴がルグニカ王国の王選候補であるエミリアとその周りで起こる問題に死に戻りを使って何度もやり直しをして解決していくという物語。 今回はアニメ版の1期で登場するキャラクターと声優たちを王選候補の陣営別にまとめてみました! エミリア陣営 Sponsored Link 昴が異世界転生されて初めて助けてくれたハーフエルフと恐れられるエミリア。 ルグニカ王国の王になるためには一番問題が多い彼女を支える仲間たちは色んな種族がいますので見ていきましょう! ナツキ・スバル 声優:小林裕介 北海道出身で引きこもり生活をしていた17歳の高校生。 体つきは毎日無駄に竹刀を振っていたことで自称頑丈。 夜中のコンビニで立ち読みをしていたところ、ふと気づいた瞬間に異世界に転生されていて誰が召喚したのかも不明。 魔力や力など何も持っていない状態で転生されたと思いきや世界一恐れられている嫉妬の魔女サテラが持っていたと言われる「死に戻り」の能力が備わっていたことに気づき、失敗する未来を何度もタイムリープしてみんながハッピーになれる方向に修正していきます。 死に戻りする際のセーブポイントは問題を回避した地点で上書きされるので、いつも最初からというわけではないとても都合の良い能力ですね。 初めて王国に来た際に絡まれていた時にエミリアに助けてもらったことで、一目ぼれ。 彼女を助けるために死に戻りを繰り返し運命を正しい方向に変えている? 声優は小林裕介 さんですね! エミリア 声優:高橋李依 人間とエルフの間に生まれたハーフエルフのエミリア(ヒロイン?だよね??)! 火の大精霊のパックと契約をして、熱を利用した氷の魔法を使用する、精霊魔法師。 エリオール大森林で100年くらい氷の中で眠っていたので実年齢は不明だけど、 「ルグニカではお酒を飲めるのは15歳から」で、お酒を飲める年齢は超えているという事から年齢的には昴と同じくらい。 宮廷魔法使師のロズワールの後押しによりルグニカ王国の王選候補に参戦している一人。 しかし外見が世界を滅ぼそうとした嫉妬の魔女サテラと似ているという事で、人々からは良いようには思われていない。 人から疎まれることは多いけど、それに耐性があるわけではなく、スバルやパックに救われています。 声優は 異世界転生声優と言っても間違いない 高橋李依さん ですね! パック 声優:内山夕実 エミリアと契約している大精霊のパック!猫のような外見で毛並みがフサフサなため、スバルからは触らせてほしいと懇願されるレベル。 火を司る大精霊で、熱量を奪うことによる氷系統の魔法を使う。 魔力が絶大すぎて、発魔期というものがあり、毎年2回ほど、屋敷内を氷つかせてしまうほどの魔力を発散しないと耐えられないみたいです。 エミリアが死んだ際には世界を滅ぼす契約をしているため、スバルが失敗した際には何度か世界を滅ぼすことになりました。 大精霊でその能力も絶大ですが、実はロズワールの師匠だった魔女エキドナが作った人工精霊です! 声優は内山夕実さん ですね! レム 声優:水瀬いのり 本作の本当のヒロインと言われるほど活躍を見せる鬼の双子のレム! ロズワール邸のメイドとして働いており、姉のラムとは違い家事や世話などのメイド能力が万能。 元々住んでいた里が魔女教に襲われてしまったことがあり、魔女のにおいに関して敏感で、 はじめ信頼できなかったスバルを殺害する世界戦もありましたが、 スバルの身を挺して行動と、時には自己犠牲もしてしまうところに魅了されて、スバルの一番の理解者になってくれます。 声優は水瀬いのりさん ですね! ラム 声優:村川梨衣 レムの姉で大雑把な性格のラム! 以前は鬼の力が天才的でラムを悩ませてしまうほどでしたが、 住んでいた村が魔女教に襲われたときに鬼の角を取られてしまったことで、力がかなり弱くなってしまいます。 角があった時はロズワールよりも実力が高かったですが、角がなくなったことで、定期的にロズワールからマナを与えてもらわなければ生きられない体になっています。 感情的だけで動いている印象ですが、スバルを監視するという仕事ロズワールから任された際に、レムは暴走しましたが、ラムは冷静に観察をしてロズワールに報告をするという事が出来ています。 魔力は弱いですが、姉としてレムを心配しています。 声優は村川梨衣さん ですね! ロズワール・L・メイザース 声優:子安武人 エミリアを王選候補に推薦した魔術師のロズワール! 外見はピエロみたいですが、メイクを取ると意外とイケメンで、自由気ままに生きてるように見えて、ルグニカ王国の宮廷筆頭の魔術師という肩書を持っているほどの実力者。 力の秘密は、ロズワール邸の世襲制に秘密があり、名前を継ぐと400年前の初代ロズワールの意思が体に乗り移るため、400年間の力が蓄積されています。 初代の師匠は「強欲の魔女」 エキドナで、彼女の残した「叡智の書」というものを元に行動をしていて、 スバルの死に戻りについても概要だけなら知っている数少ない人物です。 声優は子安武人さん ですね! ベアトリス 声優:新井里美 ロズワール邸の禁書庫を守る司書のベアトリス!(ベティ) 外見は子供ですが、パックと同じくエキドナに作られた、人工精霊。 性格は上から目線の高圧的ですが、実は世話好きの寂しがり屋な性格。 扉渡りという能力でロズワール邸の扉ならどこでも入り口を変更することが出来ますが、何故かスバルはどの扉にいても一発で当てられてしまいます。 声優は新井里美さん ですね! ペトラ・レイテ 声優:高野麻里佳 村の子供たちの中で一番スバルになついている女の子でデカリボンが特徴のペトラ! エミリアを逃がしたいスバルの想いを汲んで、作戦に乗ってくれます。 OVA版だとエミリアとデートを考えているスバルにやきもちを焼いたりしているので、片思い? 声優は高野麻里佳さん ですね! フレデリカ・バウマン 声優:名塚佳織 スバル曰く怪物という形容されている亜人とハーフのフレデリカ! メイザース領の聖域という場所で育ち、現在はロズワール邸でメイドとして働いていて、 一時は離れていましたが、ペテルギウスを倒した後に晴れてメイドに復帰! 腹違いの弟にガーフィールという14歳の半魔がいます。 声優は名塚佳織さんですね! ガーフィール・ティンゼル 声優:岡本信彦 2期では最大の活躍を見せるキャラの一人のガーフィール! フレデリカの腹違いの弟で、聖域に住んでいる亜人たちを守護しています。 ラムのことが好きでちょっかいを出したり、謎の慣用句を連発したり、 肉体的にはかなり強く、一人で馬車や地竜を持ち上げたりもできますが、頭の中が結構残念な男の子。 声優はまだ発表されていませんが、おかしいキャラの2台巨頭といえば松岡さんか岡本さんですが、 松岡さんはすでにペテルギウスを演じられているので 岡本信彦さんです! フェルト・ラインハルト陣営 スバルが初めての死に戻りの回避に成功した時に手助けしてくれたラインハルトも王選ではライバルになりますね! フェルト 声優:赤﨑千夏 貧民街出身でラインハルトによって行方不明になっていた王族の生き残りとして王選候補の才能を見出されたフェルト! 盗賊をして生計を立てていて、徽章をエミリアから盗んだことでスバルとエミリアと知り合います。 王になった際の制作は「この国をぶっ壊す」で、階級などにとらわれず、すべての人が平等で、実力がある人は家がら関係なく起用する方針。 声優は赤﨑千夏さん ですね! ロム爺(バルガ・クロムウェル) 声優:麦人 貧民街でフェルトを拾って育ててあげた唯一の家族的存在のロム爺。 巨人族の為、フェルトと種族などは違いますが、家族の様に可愛がっています。 声優はエヴァのゼーレ役でも有名な 麦人さん ですね! クルシュ陣営 スバルの体の傷をいやすために王選では敵である陣営ですが、何かとスバルと親密になるのが久留主陣営ですね! クルシュ・カルステン 声優:井口裕香 20歳にしてカルステン公爵家の当主で「戦姫」と言われているクルシュ。 「風見の加護」というものがついていて、相手が嘘をついているとすぐにわかります。 堅物のような性格ですが、実は天然な一面もあり、騎士のフェリスが面白がって変なことを吹き込んだり増します。 声優は井口裕香さん ですね! フェリックス・アーガイル(フェリス) 声優:堀江由衣 クルシュの騎士で王国最高の治癒術師のフェリス! 猫耳が生えていて女性のような外見ですが、人間の雄です。 基本的にやさしくて主君愛が強いですが、時には厳しいことをスバルに伝えたり、ユリウスの件に関して仲直りを催促して、本当のことを知らせてくれようともしたりします。 フェリスに耳をかまれたスバルに嫉妬する人も多い? 声優は堀江由衣さん ですね! ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア 声優:堀内賢雄、石川界人(青年期) ラインハルトの祖父で前剣聖のテレシアの旦那のヴィルヘルム! 年齢はラインハルトの祖父になるので結構行っていますが、「剣鬼」と呼ばれていてかなりの実力者。 元は一般の騎士レベルの実力しかありませんでしたが、修行の末、妻である剣聖のテレシアとの立ち合いで勝利するほどの実力。 妻のテレシアは白鯨の討伐の為に戦いに赴いた際に、戦闘中に『剣聖の加護』が妻のテレシアからラインハルトへ移ってしまったことで死亡してしまい、そのことが原因で孫のラインハルトとは確執があります。 妻の仇である白鯨討伐を目的に生きていましたが、スバルの提案により白鯨討伐に参加することが出来たため、スバルに、クルシュ同様の忠誠を誓っています。 声優は堀内賢雄さん と、 青年期は石川界人さん ですね! アナスタシア陣営 王選候補の一人で商人のアナスタシアの陣営です。 アナスタシア・ホーシン 声優:植田佳奈 カララギ弁という関西弁風の方言をしゃべり、利益重視の守銭奴のアナスタシア! 商の才能があり、交渉や情報収集が得意で、スバルに「交渉は、始まる前の準備で決まる」という事を身をもって教え、バカにしながらもスバルの死に戻りを回避する手助けをしてくれた人物。 白鯨討伐戦に自分の傭兵団を派遣することで、商売の邪魔もののクジラ討伐にも手を貸してくれます。 声優は植田佳奈さん ですね! ユリウス・ユークリウス 声優:江口拓也 アナスタシアの騎士で、「最優の騎士」と言われているユリウス。 応急ではスバルの騎士発言に異議を申し立てタイマンの決闘を申し込みましたが、彼のエミリアへの忠誠心は高く評価していて、魔女教との対決では和解をして、共闘でペテルギウスを倒しています。 2期ではスバルに助けられることになりる予定?? 声優は江口拓也さん ですね! リカード・ウェルキン 声優:乃村健次 アナスタシアが雇っている傭兵団の団長のリカード! 魔法の加護などはなく純粋な戦闘能力だけで戦っています。 声優は乃村健次さんですね! ミミ・パールバトン 声優:藤井ゆきよ 猫の獣人の少女で「鉄の牙」の副団長を務めるミミ! 兄弟のへータロー、ティビーと共振波を使って攻撃をするので一人では攻撃が出来ません。 声優は藤井ゆきよさん ですね! ヘータロー・パールバトン 声優:潘めぐみ ミミの弟の一人のティピー!姉とは違い落ち着いていて戦闘中は舞台に指示を出したりします。 声優は潘めぐみさん ですね! ティビー・パールバトン 声優:下和田ヒロキ ミミのもう一人の弟のティビー! 論理的な性格で、一人だけモノクルをしています。 声優は下和田ヒロキさん ですね! プリシラ陣営 プリシラ・バーリエル 声優:田村ゆかり 【世界は自分に都合の良いようにできている】と豪語するほど凄まじい豪運の持ち主のプリシラ! エミリアと同じく王選候補の一人で、スバルに助けられた際にリンガをもらったことで知り合います。 1期では戦闘シーンなどはありませんでしたが、実力は一人で大罪司教と互角に渡り合えるほどで、「日輪の加護」という太陽の加減で変わる力がついています。 声優は田村ゆかりさん ですね! アル(アルデバラン) 声優:藤原啓治 スバルの事を兄弟といって何かと親切にしてくれるアルデバラン! プリシラの騎士をしていますが、実はスバルと同じで異世界から転生されてきた人物で、スバルと似たような力も持っていると言われていま。 声優は藤原啓治さん ですね! 魔女教 リゼロの世界の一番大きな敵として存在しているのが、嫉妬の魔女サテラと、そのサテラを崇拝してそれ以外の7つの大罪の名前(怠惰、暴食、強欲、憤怒、色欲)を大罪司教として人間や妖精が名乗っている組織が魔女教ですね! かつての魔女たちの魔女因子というものを取り入れており、権能と呼ばれる魔術に似た能力を使うことができます。 過去にはラムの角を取ったり、白鯨を呼び寄せる力があったり、サテラに似ているという事でエミリアを手に入れようとしたりと人々の生活を一番脅かす存在です。 ペテルギウス・ロマネコンティ ジュース 声優:松岡禎丞 大罪司教の「怠惰」担当をするペテルギウス・ロマネコンティ!怠惰という名前ですが、サテラの熱狂的な信者でむしろ勤勉に福音書に書かれている内容を忠実に再現することでサテラの寵愛を受けることが出来ると信じています。 実は本体は精霊で肉体はただ入っているだけの物。 100年ほど前から生きており、以前は魔女教内でも音便派で、当時からエミリアの事を知っていました。 穏便だった性格が狂いだしたのは魔女からエミリアたちを守るために魔女因子を取り入れたことで、守りたかったエミリアの祖母を間違って自らの手で殺してしまったことで、愛に飢えている存在になってしまいます。 声優は松岡禎丞さんですね! その他のキャラクター 白鯨匹入りゲストキャラ的な人たちが2期では活躍するのでさらっと予習しておきましょう! オットー・スーウェン 声優:天﨑滉平 初めて白鯨に遭遇した時にスバルを突き落とした商人の男性。 死に戻り回避ルートでは、村人を逃がすのを依頼されたはずが、魔女教の指先と勘違いされて捕縛されてしまいます。 2期では活躍が見込まれるキャラクターです。 魔獣と化した犬はロズワールやレムたちで退治しましたが、彼女が倒されたわけではありません。 別名リンガの人。 声優は三宅健太さん ですね! マーコス・ギルダーク 声優:稲田徹 王選開始を発表したルグニカ王国近衛騎士団の団長! 声優は稲田徹さん ですん! ラッセル・フェロー 声優:大川透 王都の裏の情報に精通している王都商人組合代表者であり貧民街裏路地の顔役のラッセルフェロー。 白鯨討伐の時にはスバルの条件をのみ協力してくれました。 声優は大川透さん ですね! コンウッド・メラハウ 声優:梅津秀行 白鯨討伐の際にヴィルヘルムに呼ばれた騎士。 声優は梅津秀行さん ですね。 テレシア・ヴァン・アストレア 声優:高橋未奈美 ラインハルトの祖母でヴィルヘルムの妻だった「元剣聖」のテレシア。 「剣聖の加護」を望まないで受けてしまいましたが、戦争が嫌いだったため参加せずいましたが、 才能もないのに剣の練習をしていたヴィルヘルムと出会い、彼が戦争で死にそうになった際に剣聖として助けた時から騎士としての運命を受け入れます。 ヴィルヘルムを守るために剣聖になりましたが、好きでもない剣を振るう彼女を救うために挑んできたヴィルヘルムに負けたことで、騎士を辞めることを決意します。 しかし息子が白鯨討伐に出ることになったので、代わりに剣聖である自分が参加したタイミングで、不運にも剣聖の加護が孫のラインハルトに移ってしまったことがきっかけで死んでしまいます。 声優はぶっ壊れている女性声優としても話題の高橋未奈美さん ですね! リゼロ関連.

次の

ジュース(リゼロ)の正体はペテルギウスでベアトリスやフォルトナとの関係は?

ペテルギウス ロマネ コンティ 声優

ジュース・ロマネコンティ 引用:アナブレ それではペテルギウスの過去について解説していきます。 まず事の発端は 100年前に遡ります。 ペテルギウス・ロマネコンティは元々、ジュース・ロマネコンティという名前を名乗っていました。 その中でも魔女教穏健派のトップであり、比較的穏やかな性格をしていたのです。 エミリアとフォルトナとジュース 上記、画像は原作小説14巻の表紙です。 これが100年前のペテルギウスの姿。 左からフォルトナ、エミリア、ジュースとなります。 かなり穏やかな顔つきで狂人の面影は一切ありませんよね。 ここから一変、皆さんご存知のあの姿へと変わっていってしまうのです。 フォルトナ 「フォルトナ」はエミリアの実父の妹、義理の母で、過去エミリアとともに森で静かな暮らしを送っていました。 ジュースは森でエミリアと出会い、泣き崩れました。 魔女教にも関わらず攻撃も一切せず、エミリアと出会えたことを喜んでいました。 そして3人は親交を深めるようになり、ジュースとフォルトナは何か交渉のようなものを交わし、エミリアを命がけで守るようになります。 頻繁にエミリアとフォルトナの元に足を運んでいたジュース。 まるでおしどり夫婦のように見えてきます。 エミリアも二人を見て「夫婦みたいだね」と発言します。 大罪司教の襲撃 引用:Tips そんな幸せな日々も長くは続きませんでした。 同じく大罪司教の 強欲のレグルスと 虚飾の魔女パンドラの襲撃の襲撃によって終わりを迎えます。 当時から大罪司教であったジュース、 魔女教創設者とも知られ一目を置かれていました。 ですが、他の大罪司教に比べるとあまりにも非力でした。 特に過激派に属し、魔女教でも最高戦力の一人レグルスには全く歯が立ちません。 幼いエミリアとフォルトナを逃がすため、平穏な日々を守るため、ジュースは黒い小箱を使うことを決意します。 入っているものは 「怠惰の魔女因子」。 魔女因子は適性がないものは正気を失う、もしくは死んでしまうという代物になっています。 ジュースは怠惰の魔女因子に適合はしませんでした。 ですが、二人を守る為に血の涙を流しながら魔女因子の力を押さえ込むことができ、あの 「見えざる手」を使えるようになります。 フォルトナを自分の手で…. 魔女因子は取り入れ、強大な力を手に入れたことでジュースは二人を逃す時間を少し稼ぐことができました。 しかしあっという間に追いつかれ、その上パンドラの能力によってジュースは自らの力でフォルトナを殺してしまいます。 それが一番大きな原因となり、ジュースの心は壊れてしまいます。 そして皆さんご存知、現在のペテルギウスに変わっていったのでした。 まとめ なんと悲しい過去でしょう。 同情せずにはいられません。 しかもエミリアと過去に接触していたという事実も驚きです。 4章からは伏線が回収されていったり、新たな伏線が出てきたりとかなり内容が濃いと思います。 アニメ2期の放送が楽しみでなりませんね。 リゼロのアニメを無料で見る方法は U-NEXTがおすすめ!.

次の