ダイヤル キュー ツー と は。 ダイヤルキューネットワーク

国際電話・ダイヤルQ2の悪用|用語解説|パソコン設定全般|その他のご質問|その他のご質問|Q&A|会員サポートhi

ダイヤル キュー ツー と は

An Entity of Type : , from Named Graph : , within Data Space : ダイヤルQ2(ダイヤルキュー)は、NTT東日本・西日本が提供していた電話による情報料代理徴収サービスの登録商標(第3012680号ほか。 商標権者はNTT本社)。 通称:Q2(キューツー)。 一般にダイヤルキューツーと呼ばれることが多いが、正しい呼称はダイヤルキューである。 利用者減少により、2011年12月15日で新規受付を終了し、2014年2月28日でサービスを終了。 2014年3月1日以降は、災害時の募金に用途を限定した 災害募金サービス として、同じ番号領域でサービスが行われている。 本項では災害募金サービスについても記す。 Data Table Property Value• ダイヤルQ2(ダイヤルキュー)は、NTT東日本・西日本が提供していた電話による情報料代理徴収サービスの登録商標(第3012680号ほか。 商標権者はNTT本社)。 通称:Q2(キューツー)。 一般にダイヤルキューツーと呼ばれることが多いが、正しい呼称はダイヤルキューである。 利用者減少により、2011年12月15日で新規受付を終了し、2014年2月28日でサービスを終了。 2014年3月1日以降は、災害時の募金に用途を限定した 災害募金サービス として、同じ番号領域でサービスが行われている。 本項では災害募金サービスについても記す。 88744 xsd:integer• 5306 xsd:integer• 73 xsd:integer• 57412212 xsd:integer• ダイヤルQ2(ダイヤルキュー)は、NTT東日本・西日本が提供していた電話による情報料代理徴収サービスの登録商標(第3012680号ほか。 商標権者はNTT本社)。 通称:Q2(キューツー)。 一般にダイヤルキューツーと呼ばれることが多いが、正しい呼称はダイヤルキューである。 利用者減少により、2011年12月15日で新規受付を終了し、2014年2月28日でサービスを終了。 2014年3月1日以降は、災害時の募金に用途を限定した 災害募金サービス として、同じ番号領域でサービスが行われている。 本項では災害募金サービスについても記す。 ダイヤルQ2• is of• is of• is of• is of•

次の

「ダイヤルQ2」が25年の歴史に幕、2月末にサービス終了

ダイヤル キュー ツー と は

インターネットでWebページを閲覧しているときに、 有料サイトとは知らずに専用ダイアル番号の設定をするプログラムをダウンロードしてしまい、気付かないうちに国際電話番号やダイヤルQ2にダイアルアップしていた、というものです。 その結果、身におぼえのない通話料金を請求されてしまいます。 ほとんどの場合、これらのプログラムは既存のダイアルアップ設定を書き換えてダイアルアップ接続を行います。 したがって、 hi-hoを利用しているつもりが、実際には国際電話やダイヤルQ2を使った、まったく別のインターネット接続を行っていた、ということが起きてしまいます。 不慮の国際電話接続が行われるまでのイメージ 通常のダイアルアップ接続の状態 国際電話経由でインターネットに接続してしまう hi-hoではなく、国際電話経由でインターネットに接続してしまう。 このようなトラブルに遭遇したら 意図しないサービスの利用だったとしても、基本的に利用者はサービス提供者に対して利用料金を支払う義務があります。 しかし、課金が発生することを明記していないような悪質なサイトの場合は、この限りではないようです。 すぐに支払いに応じるのではなく、まずはお近くの消費生活センターにご相談されることをお勧めします。 [ 国民生活センター ] 予防方法 1. よくわからないプログラムはダウンロードしない 電 話番号を書き換えるプログラムをダウンロードしなければこのような被害にあうこともありません。 よく分からないプログラムはダウンロードしないように心が けましょう。 また、疑わしいプログラムをダウンロードしてしまった場合は、速やかにダイアルアップ設定の電話番号を確認するようにしましょう。 定期的に電話番号の設定を確認する 定期的にインターネット設定を確認して、ダイアル先の電話番号が間違いなくhi-hoのアクセスポイントの電話番号になっているかどうかを確認するようにしましょう。 Webの閲覧やメールの受信ができていても、hi-hoのアクセスポイントに接続されているとは限りませんのでご注意ください。 hi-hoのアクセスポイント一覧ページへは、下記のリンクよりアクセスできます。

次の

ダイヤルQ2の時代に起きたある冤罪 ~怒りを、メガネを超えてその向こう側へ~

ダイヤル キュー ツー と は

東日本電信電話株式会社(NTT東日本)と西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は2月28日、「ダイヤルQ2」のサービスを終了した。 ダイヤルQ2は、「0990」で始まる番号に電話をかけることで、有料で各種番組(情報)を利用できるサービス。 料金は、番組提供者に代わってNTTが電話代とともに利用者から回収する仕組み。 NTT東西ではすでに2011年11月の時点でサービス終了についてアナウンスしており、今回、その予定通り2月28日ですべてのサービスを終了したかたちだ。 ダイヤルQ2のサービス開始は、1989年7月。 ピーク時の1991年には全国で8500番組が提供されていたが、インターネットの普及とともに利用者が年々減少。 サービス終了を発表する直前の2011年10月末時点では、わずか55番組に減少していたという。 また、同年12月には情報提供者の新規申し込みも終了していたため、サービスが正式終了した直近の時点で番組はすでに提供されていなかった模様だ。 情報番組だけでなく、ダイヤルQ2の仕組みを使ったインターネット接続サービスもあった。 「0990」で始まる番号のアクセスポイントにダイヤルアップ接続することでインターネットに接続できるもので、接続時間に応じてダイヤルQ2の仕組みで課金される。 クレジットカード登録などの会員登録不要で利用できる手軽さが特徴だった。 また、警察庁が1998年3月に発表した調査結果では、同庁が調査した営業用アダルト画像サイトのうち6割近くが、決済方法としてダイヤルQ2を採用していたとの報告もあり、アダルト情報などの成人向けサービスという印象が強いかもしれない。 一方、2011年ごろは株式情報番組が多く、2011年10月末時点の55番組の約3分の1を占めていたという。 また、テレビ局が災害募金を受け付けるのにダイヤルQ2を活用することもあったが、NTT東西では、これに代わる「災害募金サービス」を3月1日より提供している。

次の