保育園 休 ませる。 台風接近に伴う保育所の休園|一宮市

ママリ|ママの一歩を支える情報サイト

保育園 休 ませる

初歩中の初歩の質問で恐縮なんですが… 上の子が小学生になりました。 夫の仕事は平日休みで、土日は絶対に休めません。 遊びに出かけるために学校を休ませる場合、学校側にはなんと説明したらよいのでしょうか。 うちの学校は基本的に電話連絡はNGで、 連絡帳に書いて近所の在校生に届けてもらうという非常に面倒くさいシステムなんですが、 「家庭の都合」なのか「家庭の事情」なのか「家事都合」なのか「私事都合」なのか、 それともいっそストレートに「外出するため」なんて書いてしまってもいいのか…。 教えていただけると幸いです。 それと、こういう質問をすると必ず「遊ぶために休ませるな」と書く人がいるので説明しますと、 現在家庭内がゴタゴタしていまして、子供が若干ストレスを感じる環境になってしまっています。 それは私と夫の力だけではどうしようもできない問題で、 そのため、ごく稀にですが、夏休みなどの長期休みだけでなく、 平日(夫休日)もストレス発散させてあげるために出かけようか…という話になっています。 私が土日に子供を連れて行ければいいんですが、 下の子が乳児で車の免許すら持っていないため単独では身動きできない状態です。 (ある程度の規模のアミューズメントパーク?ですら一番近くても車で1時間ほどかかる距離です) そういった事情ですので、なるべく質問の本筋から離れない回答をお願いいたします。 そういう環境にないヒトは、気持ちなんてわかりませんから、気にしないことです。 立場上は、風邪と連絡していただいてけっこうです。 話のわかる担任であれば、先に事情を説明しておき、どちらの形である方が担任として助かるか、聞いておけばいいと思います。 遠慮なく、「相談があります」と出向けばいいと思います。 情操教育として、家庭でのふれあいは必要です。 やり過ぎはいけませんがね。 それを「お子さんの教育の権利を親が奪うのか」と言われるようであれば、風邪でいけばいいです。 ひとつだけ注意は、お子さんが漏らさないようにすること。 きちんとお子さんに説明すればよろしい。 「ウチはお父さんの仕事のお休みが君と会わないので、学校のある日にいくけど、お友達は勉強しているから、自慢になるから言わないでね。 本当は、お休みの日に行くのがいちばんいいんだけどね。 ウチの家のわがままだから」 子どもはわからないながらも、親が一生懸命説明すれば、「これは黙っとく」ってのは学びます。 それの意味は、大人になれば理解します。 家は家が責任を持って、育ててあげてください。 まずは、本筋の回答から・・・ 『家庭の事情で・・・』でよろしいです。 できれば前もって、お手紙か何かでもお子様に持たせるか、三者面談なり家庭訪問の場で事情を説明されるとよいでしょう。 で、学校現場にいる者から本筋以外のアドバイスです。 どなたかも回答されてますが、家庭のストレスを家庭のイベントで発散できるかどうかは微妙です。 お子様とよく話し合ってみてください。 「学校で友達とワイワイしているほうがよい」というのは、現実的には多い回答です。 学校が気に入っている子どもにとって、遊びのために学校を休むというのは、たとえ保護者の事情であったとしても、あとあとまでわだかまりが残るようです。 友達の手前もあります。 理屈では全然OKなのですが、そうは理解できないところがあるのですね。 そのあたりを配慮してあげてください。 また、家庭内のゴタゴタはあくまでも大人の問題です。 ゴタゴタを抱えている大人と遊んでも、ストレスは発散できないでしょうね。 子どもは、たとえ小学校の低学年であっても、保護者に気を遣うものですよ。 まずは、ゴタゴタを解決しましょう。 いらぬアドバイスだったかと思いますが、以上、現場からでした。 今は、日(土日)以外が休みという体制が普通に成りつつあり、一昔前の様にたまたま平日が開校記念日の時に娯楽施設に行くとガラガラ、はありえませんが、最近は何時行って大差なしという悩ましい状態でもあります。 恐らくはご質問者の様な家庭のご事情で、多くは、子供は休みでなくても、親の都合でそうした状況に成っているものと考えられます。 学校を休ませてまで行くのは余り褒められませんが、子供に良く事情は説明し、納得させる事が出来れば、余り大仰に考える事もないでしょう。 学校で、「昨日休んで遊びに行った」と言ってしまうと、色々な意味で不味い状況にならなければ、という但し書きも付きます。 勿論、先生の耳にも入りますので、行くのであれば嘘偽りのない理由を最初に伝えるべきでしょう。 まず、学校側が基本的に連絡帳での欠席連絡を求めるのは良くあることのように思います。 学校への電話連絡ですと、先生方が出勤される時間から出席をとるまでの時間に連絡をしたり受けたりするのは大変な作業です。 各クラス1人のお休みがあったとして、全クラスだと何人になるでしょう? インフルエンザが流行する時期などを考えて見てください。 各担任は、欠席の連絡がなく、始業時間に生徒がいなければ、事故・事件に巻き込まれたことなども考えなければなりません。 ですから、どのような理由であっても、当日は欠席する旨、必ず連絡はしましょう。 連絡帳には鍵がついているわけではありませんので、内容が他の生徒の目に入るとも限りませんので、 「本日、都合により欠席いたします」だけ書けばよいと思います。 お子さんのために、せっかくストレス軽減のために外出したとしても、学校で、「昨日、〇に行った~~」などと話して、トラブルになることもあります。 担任によっては、低学年ですと、毎学期ごとに「ちこくがなかったで賞」や「お休みしなかったで賞」など表彰することもあります。 担任の先生には、事前にご家庭の事情で、子供のストレス軽減のために親子交流の時間を持ちたいと相談することが大切です。 そうすれば、どのような書き方をしても先生は理解してくださいます。 ただ、下のお子さんがまだ乳児とのことなので、朝から一日外出と言うのは無理ではありませんか? 学校行事などで、午前授業のときもあると思いますので、午後からお出かけすることなどを考えても良いと思います。 運動会や土曜参観の代休などで平日がお休みになることもあります。 上手に工夫してお子さんとの時間を作って下さい。 Q 今度旅行に行きます。 中学生も行くのですが、学校を2日間休まなければなりません。 その保護者は旅行だから休む事を、学校に申し訳なさそうに言うそうです。 たった2日間で、旅行はまだ3ヶ月先なのに。 私はなんで??と思いました。 別に休んだって迷惑は懸からないし、もし次のテストの点数が悪くなっても 自己責任だと思います。 部活もありますが、試合があってもなくても拒否する理由にはならないだろうし。 もちろん休んだ分勉強する約束はした方がいいと思いますが。。。 もっと偉そうに普通の態度で休んでもいいと思うんです。 そこで疑問に思いました。 どのレベルなら正当な理由として小中高 幼稚園含む? は休めるんだろうと。 「葬式」「病気」とかは間違いなく正当な理由になると思います。 「本人が行きたくない」というのは程度によりますが正当ではないと思います。 ) みなさんのOK!NG! のボーダーラインを教えてください。 できれば、住んでいる地域と年齢を教えてください。 私のボーダーラインは、 「夫が仕事で1ヶ月くらいアメリカで行くから、その間家族アメリカで生活する」は ぎりぎりOKかなとおもいます。 半年ならばアメリカンスクールに一時転校かな。 以上よろしくお願いいたします。 今度旅行に行きます。 中学生も行くのですが、学校を2日間休まなければなりません。 その保護者は旅行だから休む事を、学校に申し訳なさそうに言うそうです。 たった2日間で、旅行はまだ3ヶ月先なのに。 私はなんで??と思いました。 別に休んだって迷惑は懸からないし、もし次のテストの点数が悪くなっても 自己責任だと思います。 部活もありますが、試合があってもなくても拒否する理由にはならないだろうし。 もちろん休んだ分勉強する約束はした方がいいと思いますが。。。 もっと偉そうに... A ベストアンサー 21歳大学生です。 病気や葬儀などやむを得ない事情であれば無理せず休んでいいと思いますし、申し訳なく思う必要は全くありません。 でも旅行などの理由では、偉そうに休んではいけないと思います。 それは中学生は義務教育だからです。 例えば大学生や私立中学の生徒であれば、本人(実際には親)が授業料を払っているわけですから 休んでも本人の不利益になるだけなのでかまわないと思います。 でも質問者さんとご旅行されるその中学生はおそらく公立の中学校に行かれているのですよね? 公立の小中学校の授業料はタダも同然です。 それは国民の税金からまかなわれているからです。 旅行で休んでしまうというのはあまりに利己的過ぎると思います。 365日学校があるというのであれば話は別ですが 週休2日、夏、冬、春休みがあるという状況で あえてわざわざ平日に旅行に行く必要はないのではないでしょうか。 もちろん親の仕事などで平日休みがとれないという場合はあるでしょうが。 個人的にはホントにやむを得ない事情でない限りは学校は休むべきではないという意見です。 質問者さんのおっしゃられている「アメリカで…」はオッケーだと思います。 21歳大学生です。 病気や葬儀などやむを得ない事情であれば無理せず休んでいいと思いますし、申し訳なく思う必要は全くありません。 でも旅行などの理由では、偉そうに休んではいけないと思います。 それは中学生は義務教育だからです。 例えば大学生や私立中学の生徒であれば、本人(実際には親)が授業料を払っているわけですから 休んでも本人の不利益になるだけなのでかまわないと思います。 でも質問者さんとご旅行されるその中学生はおそらく公立の中学校に行かれているのですよね? 公立の小中... A ベストアンサー 公立小中学校の教諭でした。 20年くらい前でしたが、一時期、家族行事を優先するという時期があり、物日や家族旅行に行くなら休ませようという考えがありました。 その頃から、休まない子に精勤賞を渡さなくなったと記憶します。 先生も人の親だから、子どもの式典には、学校を休んで、保護者として参加して良いと言われるようになりました。 地域や校長の度量によっても違います。 >友達の中には… >ほんの少しの風邪で何日もお休みする子もいるんだから、2日ぐらい・・・と考えるのはおかしいでしょうか? そう考えるのはおかしいと思います。 子どもの立場を考えて、堂々と欠席届を出されてはいかがですか? 幼い子の前で狡いことをコソコソするのは、よくありません。 担任に電話で質して見ましょう。 「欠席届を子どもに持たせて良いでしょうか?」 と。 こんな職員集団もあります。 口裏は合わせても、自分は行ったりしているかも知れません。 中学校なら、意趣返しで内申点に響くかも知れません。 小学校なら大丈夫です。 公立小中学校の教諭でした。 20年くらい前でしたが、一時期、家族行事を優先するという時期があり、物日や家族旅行に行くなら休ませようという考えがありました。 その頃から、休まない子に精勤賞を渡さなくなったと記憶します。 先生も人の親だから、子どもの式典には、学校を休んで、保護者として参加して良いと言われるようになりました。 地域や校長の度量によっても違います。 >友達の中には… >ほんの少しの風邪で何日もお休みする子もいるんだから、2日ぐらい・・・と考えるのはおかしいでしょうか?... Q 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。 (最終的に追い出しましたけど・・・) 毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。 すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。 しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。 親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。 たまになら許せますが毎回です。 子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。 でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。 「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。 一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。 たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。 おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。 子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。 ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。 そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。 自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。 注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、... A ベストアンサー 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。 それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。 子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。 うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は 『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。 そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。 ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが 放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。 もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。 ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。 息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。 私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、 自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。 時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。 質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。 相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、 万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか? 親同士の価値観が違うのだ、と。 ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。 息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、 3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。 もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように 言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で... A ベストアンサー 以前幼稚園に勤務していました。 anrinkomachi様こんにちは! お出かけですか?良いですね。 私の勤めていた園ではご父兄からの電話で 「家庭の事情で一週間お休みさせます」 とか、ストレートに 「旅行に行くのでお休みします」 など説明されていました。 小学校に上がってからだと社会性を身につけるためにも遊びの理由でお休みするのは難しいでしょうが、幼稚園ですとそれもお子さんの大切な経験になりますよね。 堂々と仰って良いと思います。 ちなみに、お子さんは園では何でも話してくれます。 お父さんお母さんが大好きなので、お出かけした話などはとても嬉しそうに報告してくれます。 こちらとしてもそんなお子さんを見るのはとても嬉しいです。 もし、仮病などで休まれますと、登園してきてからその子がどうしていいのかわからなくなるでしょうし、こちらも病み上がりのお子さんへの対処などいろいろ考えてしまいますので、およしになった方が良いかと思います。 ただ年少さんなので、しばらく休んだ後の登園では、入園当時の様に、お母さんと離れたくなくて泣き虫さんになっちゃう事もあるかもですね。 しばらくするとなじむでしょうし問題ないとは思いますが、不安でしたら先生とお話ししてみて下さいね。 以前幼稚園に勤務していました。 anrinkomachi様こんにちは! お出かけですか?良いですね。 私の勤めていた園ではご父兄からの電話で 「家庭の事情で一週間お休みさせます」 とか、ストレートに 「旅行に行くのでお休みします」 など説明されていました。 小学校に上がってからだと社会性を身につけるためにも遊びの理由でお休みするのは難しいでしょうが、幼稚園ですとそれもお子さんの大切な経験になりますよね。 堂々と仰って良いと思います。 ちなみに、お子さんは園では何でも話してくれ... Q 明日、小学生の子供の担任の先生に 諸連絡の為 手紙 連絡帳に を書くことになりました。 先生への手紙の文頭はいつもは、『いつもお世話になっております。 』 なのですが 先日、始業式を終え進級に当たり、担任が変わりました。 先生は数年当校に勤務していますが、私とは面識がありません。 着任2日目の先生に『いつも~』と書くのはおかしい気がします。 『初めまして。 これから1年よろしくお願いいたします。 ~の件ですが・・・・・・・』 も 『初めまして』というのも おかしい気がします。 用件のみ書いても良いのですが、1年生のときから担任の先生への諸連絡専用の連絡帳があり、進級しても継続して使用しているので、その先生にだけ 用件のみを書くのも失礼な気がします。 あんまり馴染みのない文面ではありますがw 「一年間よろしくお願いします」は、文末が望ましいです。 どうせ、教師は文頭挨拶は業務として重視しない・・・(うぐぐ、やめろ) したがって、諸連絡の後に、「一年間よろしくお願いします」をお薦めします 「初めまして」は、質問者と新担任の関係の挨拶。 『お世話になっています』は、質問者のご子息を代弁する形状の新担任への挨拶・・・ということになります。 「いつも」が割愛されただけですが、矛盾するようで意味としては大きな齟齬・無礼はない・・と思いますが如何でしょうか? なお、新担任はおそらく去年次にご子息の学年を担当されたスライド型の担任でしょうから、まったく無縁ではないので、『お世話になっています』でも悪意・違和感を感じることはないでしょう もっとも、新担任がスライドしてきた担任ではない場合は、配慮が必要かもしれません。 年次最初の連絡帳のようですから失礼のないような文面を思慮されているのでしょうが、 よほどの余裕がある・文字通り『こだわり』をもっている教師でもない限りは、業務連絡しか気にしないもの・・・らしいです 以上・・・なお、小生の主観が相当入っていますことは寛恕してくださいな 元教員・現役予備校講師です 連絡帳ですか・・・ 小生は小学校教育は無縁なのですが、知己がいますので、そういう話を見聞したことがありますが 「初めまして お世話になっております」がいいでしょう。 あんまり馴染みのない文面ではありますがw 「一年間よろしくお願いします」は、文末が望ましいです。 どうせ、教師は文頭挨拶は業務として重視しない・・・(うぐぐ、やめろ) したがって、諸連絡の後に、「一年間よろしくお願いします」をお薦めします 「初めまして」は、質問者と新担任の関係の挨拶。 Q 最近色んなサイトで「旅行に行くため平日に学校を休ませる家族」について議論が見られるようになりました。 私が調べたところでは、アメリカでは生徒どころか先生までもが学期中に休んで旅行に出かけるそうです。 しかしイギリスでは全面禁止になっていて規則を破った親に対して罰金を課すそうです。 一体この違いは何なのでしょうか? また日本では一教育委員会の方によると「感心しない」とのことですが、現状は親の裁量に任せているそうです。 子供と休みが合わない親もいるのでしかたが無いのも分かりますが、一般企業に勤める親が「安いから」「空いているから」等の理由で休ませて旅行に行っています。 一番理解できないのが学校休ませてディズニーランドにいくことです。 ライフスタイルの変化でそれも認められていると言う方がいますが本当のところはどうなっているのでしょうか?日本の将来が心配です。 詳しい方教えて下さい、よろしくお願いします。 A ベストアンサー 現役で学生をやっている若輩者です。 差し出がましいとは思いますが、いくつか私見を 述べさせていただきます。 実は私自身、小学生ぐらいの頃までは質問者さんと同じ意見を持っておりました。 私の周りの友人にも、学校を休んで旅行に行く人が結構いましたし、それを見て 幼いながらも疑問を感じました。 ですが最近、このようにも考えます。 学校を休む事によって、どういった点が 問題になるのか。 日本における義務教育とは「子どもが受け『られる』様にする 義務を親や社会が有する」教育です。 極論を言えば、学校を休んで旅行に行く事に 子どもが賛成すれば、問題はないということになります。 そもそも、安易な理由で学校を休む事自体に実証される実害はありません。 (子どもが同意していれば、の話ですが) 単純に、その親子が有する教育を受ける 権利を放棄したのですから、損をするのは彼らです。 しかも、その行動だけをとって 彼らの教育が著しく妨げられると言うのは、飛躍しているように感じます。 その害が我々に及ぶ事はほとんど無いのではないでしょうか? (それが年何十日にも なっては、さすがにまずいと思いますが9年間の義務教育で数日ならば、大きな問題に ならないと思います) イギリスでは全面禁止、との事ですがイギリスの教育も決して万能ではありません。 ひょっとしたら、今の日本やアメリカの教育の方が優れているかもしれません。 私は実証できる論拠やデータがない限り、個人の行動を批判するのは好ましくないと 考えています。 質問者さんの意見も共感できますし、もちろん批判するつもりは ありませんが、それが学校を休んで旅行に行く親子の考えについても言える ということを主張したいのです。 質問者さんもおっしゃるように、学校を休まない事が全てではありません。 ですから 私は、子どもが同意していれば、旅行で学校を休ませる事を非難する必要は 無いのではないか、と考えます。 解決すべきは、もっと別のところにあると思うのです。 学校に行く事が、そこまで重要なのでしょうか? 確かに税金で通わせてもらっている とは言え、親も負担をしていますし、もし私が働いて税金を払う様になっても、 そういった小さな問題には怒りを感じないと思います。 現役で学生をやっている若輩者です。 差し出がましいとは思いますが、いくつか私見を 述べさせていただきます。 実は私自身、小学生ぐらいの頃までは質問者さんと同じ意見を持っておりました。 私の周りの友人にも、学校を休んで旅行に行く人が結構いましたし、それを見て 幼いながらも疑問を感じました。 ですが最近、このようにも考えます。 学校を休む事によって、どういった点が 問題になるのか。 日本における義務教育とは「子どもが受け『られる』様にする 義務を親や社会が有する」教育です... Q 意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか? 小1の男の子の母です。 今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も 同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが 学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。 が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。 その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で 4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが 最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので と割り切っていたのです。 でも、今週に入りよく遊ぶ近所の男の子と帰りがけに遊ぶ話をしていたら 割って入って来て『〇〇 息子 とは遊ぶな!! 〇〇は誘わないで遊ぼう』 と言われたそうです。 帰って来てから様子がおかしく何かあったのか聞きましたが 『何もない!! 』と強く言われ何も言わずそれでもやはりいつもと 様子が全然違ったので夜寝る前に聞いてみるとその時のことを話してくれました。 とても悲しい思いをしたと言う息子を可哀想に思いなんとかしてあげたいと思いながらも 子供同士のことにあまり親が口をだしても良くないかなというのもあり 息子の話を聞いてあげて息子もすっきりしたようで何事も無かったように 楽しく学校に通っていたのですが、昨日の夕方に電話があり私がとると 近所の男の子で後ろでは女の子の笑い声が聞こえました。 『何かな?』と聞いてみると『明日、Aちゃんたちと一緒に遊べる?』と聞かれました。 先日、あんなことがあったけれど一緒に遊んでくれる気になってくれたのかな?と思い 息子に遊べるかって〇〇君からと電話をかわると息子は『うん。 遊べるよ。 …うん…うん』と 私は会話が気になったのでスピーカー機能にして聞いていると遊べるか誘い遊べるよ言うと 『あ~やっぱり遊べない。 Aちゃんたちとだけで遊ぶから。 じゃっ!そういうこと!! ガチャッ』 と、電話が切れました。 息子は泣きはしないもののとても悲しそうな顔になり 見ている私も辛くなりました…。 そして、遊べるか誘い遊べると答えるとやっぱり遊べないと答え 後ろではクスクス笑う声が聞こえるあの電話はとても陰湿で酷いと思いました。 今どきの1年生はこんな意地悪なことをするのかと正直かなり驚きました。 学校では仲良しのお友達もいるので気にしなければいいと思っていましたが 家の方角が一緒の子は意地悪な子で学校帰りに仲間はずれにされ 挙句に電話までしてきて人の気持ちをもてあそぶような行為に 私もそろそろ黙ってられない状態です。 このような意地悪をする子に親としてどういう対応をしたらいいのでしょうか? Aちゃんの親に直接されてることを言うのはいき過ぎでしょうか? 先生に話してみるのもありでしょうか? 今まで(幼稚園時代)はまわりにこんな子はいなかったし 息子もお友達とも仲良く遊ぶ子で問題もなかったので とても困惑しています…。 学校のお友達の親御さんからは会うととても仲良くしてもらってると お礼を言われたり息子のことが好きでいつも色々話してくれると言われるので 学校での問題はなさそうなのですが、Aちゃんも同じクラスなので このままだとクラスでも何かあるようになるのでは?という不安もあります。 今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も 同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが 学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。 が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。 その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で 4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが 最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので と割り切っていたのです。 でも、今週に入... A ベストアンサー うちの娘も1年生です。 幼稚園のような和やかな雰囲気とは違い、いろいろな所からいろいろな子供たちが来るので・・ なかにはやはり(1年生?!)と思うような陰湿な言動をする子っていますよね。 娘はとてもマイペースなので聞くと(それは明らかにいやがらせだ!)と思うような事をされていても本人は気にせずまた切り替えも早いのである意味得ですね(笑) 個人的にはやはり、先の事を考えればあまり口を出すのは好ましくないとは思いますがまだ1年生。 あまりにも酷いときは親が出てもいいのではないかと思います。 親ではなく当の本人に「あなたのしている事は意地悪だ。 受話器を代わって「こんなことされたら君はどう思うの?悲しくならないかな?」と。 まずは優しくこちらが気付いている事を伝えて。 それでも気付かないようなら直接顔を見て。 それでもダメなら最後は親御さんでいいと思います。 子供同士の関係を考慮できる親御さんのように感じられました。 質問者様ならベストな関わり方で関係出来るのではないでしょうか。 Q 子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時 皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか? 皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか? 皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか? 今、我が家は進行形です。 旦那はアテにしてません。 何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。 何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。 どうしたら割り切って接していけるのか? 分からないで居ます。 皆さんなら、どうするか? 皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。 出来る限り沢山の回答が有ると助かります。 お願いします。 A ベストアンサー 私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。 経験者として回答させて頂きます。 「こうすれば不登校から立ち直れる!! 」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。 ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!! 「学校に行きなさい!! 」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。 登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。 その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。 それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。 学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。 気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。 本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。 気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。 近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。 そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。 結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。 世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。 むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。 私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。 それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。 なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。 質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。 もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。 私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。 経験者として回答させて頂きます。 「こうすれば不登校から立ち直れる!! 」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。 ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!! 「学校に行きなさい!! 」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。 登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。 その上で不登校...

次の

保育園は仕事辞めたら退園?退職はばれる?休職・求職中で仕事してない場合は?

保育園 休 ませる

仕事を辞めたら保育園は退園しないといけないの?求職中の場合は? 両親共に、働くために子どもを保育園に預けている。 そんな家庭は多いですよね。 そして「子どもも保育園が大好きだし、退職してもそのまま通わせたい」と多くのママさんは思うはずです。 でももし両親のどちらかが退職になったら、子どもは保育園を退園しないといけないのか、そのまま通い続けられるのか分からない方も多いと思います。 実は、 基本的に親のどちらかが子どもの面倒を見れる状態であれば、保育園は退園しないといけないんです。 例えば、夫の給料だけでやっていけるくらいになったので、妻は専業主婦になるために仕事を辞めたい。 この場合、お母さんは退職したらお子さんの面倒を見ることができますよね。 なので、お子さんは保育園を退園しないといけないんです。 でも、他の理由があって退職する場合もありますよね。 例えば、病気にかかって入院しないといけない、 転職したくて就職活動(つまり求職中の場合)をするために、といった場合には、親が子どもの面倒を見ることが難しいとみなされ、だいたいは子どもは退園しなくて大丈夫なんです。 では、他にどういった場合は退園しなくてもいいのでしょうか? そもそも保育園に入るためには、両親も同居の親族も、その子どもを保育することができないと役所に認められたら入園することができるんです。 その、「子どもを保育することができない」場合というのは、下記に当てはまる場合です。 逆に下記のような理由がないと、「子どもを保育することができる」とみなされ、保育園にいることはできないんです。 なので、求職活動をきちんとしていることが認められれば、仕事を辞めてたとしても保育園を退園しなくてもいいんです! スポンサーリンク 保育園には、親が退職すること・したことを言うべき? どんな理由であっても、仕事をやめる場合は必ず保育園に報告しましょう。 上記の理由があって、子どもを退園させたくないという場合も、必ず相談するようにしましょう。 上記の以外の場合も、保育園を辞めなくて済むこともあるので、相談してみましょう。 もし、仕事を退職しても報告していないと、年に一度、就労していることがわかる書類の提出義務があるので、 必ずバレてしまいます。 また、「子どもを保育することができない」と認められるには、 各市町村ごとに多少のばらつきがあります。 たとえば、月に何時間就労していればいいのか、同居の親族と言ってもおじいちゃんおばあちゃんでは子どもをみれない、待機児童(保育園に入りたいけど定員オーバー等で入れない)との優先順位など、細かいことは各市町村によって違います。 「子どもを保育することができない」この理由が変わった場合は、必ず保育園か役所に相談しましょう。 スポンサーリンク 休職中で仕事してないけど、保育園を退園させられる?休職中であることを言わないといけない? 退職ではなく、休職させてもらえることになった、なんて場合もありますよね。 休職の場合も基本的には、先ほど(退職した場合)の内容と同じです。 休職することになったのも理由があると思うので、それが「子どもを保育することができない」に当てはまるなら、だいたいは退園しなくても済みます。 実際、筆者の知り合いに、妊娠出産のために産休育休を取得しても、働いていない期間もお子さんを保育園に通わせている人がいました。 その人の場合は1年ほどの間でした。 またほかの知り合いには、産休育休の間、保育園に通わせていたけど、やっぱり復帰せずに仕事を辞めることになってしまったので、子どもの保育園も退園した、という人もいます。 基本的には、理由があれば退園しなくても済むと思いますが、やはり市町村によって休職期間が長すぎたり、ほかに待機児童がたくさんいるところだと、条件は厳しくなってしまうかもしれませんね。 場合によっては、親の休職中に子どもを保育園に通わせていたけど、やっぱり退園してください、となることもあるかもしれません。 ですので、 休職することになった時や現在休職中の方は、保育園か幼稚園に必ず相談するようにしましょう。 さて、先ほども書きましたが、保育園を退園することになったら子どもは幼稚園に通うことになります。 幼稚園は親が仕事をしてなくても通うことができ、保育園と同じように保育が受けられます。 そもそも保育園、幼稚園、こども園って何が違うの? 保育園との違いは、 幼稚園はお迎えに行く時間が早いことですね。 だいたい、 幼稚園の保育時間は14時までです。 園にもよりますが、14時以降も別料金で預かり保育をしてくれるところもあります。 また、ここ数年で、 こども園というのも増えてきています。 こども園は、 保育園の機能と 幼稚園の機能を両方あわせ持った園になります。 幼稚園のように14時までで帰るコース(幼稚園型)の子どもと、保育園のように夕方まで保育を受けるコース(保育園型)の子どもが、一緒に保育を受けています。 だいたいのこども園は、幼稚園型の子も保育園型の子も同じクラスで活動します。 ここでも、保育園型の方に入るには、「子どもの保育ができない」理由が必要です。 はじめからこども園に入園していると、親が仕事を辞めても保育園型から幼稚園型に変更すればいいだけで、他の幼稚園に移る必要はないので子どもにとっても精神的な負担が少ないですよね。 最近は子ども園の数がだいぶ増えてきていますから、これから入園する園を考えるという方は近くにどんな園があるか調べてみてもいいですね。 自分の住んでる地域にはどれだけの園があるかなども、役所に行けば教えてくれます。 【体験談】仕事を辞めた後、保育園を退園させられないために行ったことは? ここでは、先輩ママさんの体験談と、保育園を退園させられないためのアドバイスをご紹介します。 ハンドルネーム:モッチリン 2. 年齢:42歳 3. 職業:パート社員 4. 子供の年齢:7歳 私の子供が5歳で保育園に通っていた時、会社の状態があまり良くなく私は退職する事になりました。 無職になりましたが、私も若い訳では無く仕事もたくさんある訳ではありませんから、そう簡単には次の仕事が決まりません。 規定により、就業実績が無いまま3ヶ月経過すると退園させられてしまいます。 退園させられても就業が決まればまた入園出来ますが、また同じ保育園に入れる事ができない為、通園が遠いところになる可能性もあり私は正直焦りましたが、時間は無情にも過ぎて行きます。 2ヶ月が経過し退園の危険が増した事から、就職する事より今後継続した就業形態を考えるようになりました。 とにかく働ければいいのです。 アルバイト・パート勤務、自営業、様々な手段があります。 1番簡単なのが「自営業」という手段。 今はインターネットの時代ですから、ネット収入を得てさえいれば個人で開業は可能です。 書類に関しては、開業申請さえしていれば提出出来るので簡単。 在宅ワークや内職など報酬さえ得ていればなんでも良いので、私は正直開業しようかとも考えました。 しかし、時を同じくして私の知人が個人で商売を始める事になり、私はその知人に頼み込みアルバイトとして雇ってもらう事にしました。 今は事業も順調で私はパート社員として働いています。 その後、子供も無事に卒園し一安心でした。 ハンドルネーム:ringo 2. ご年齢:46歳 3. ご職業:パート 4. 子供の年齢:10歳、13歳 長男が2歳の時に、半年間の待機の後に、やっとのことで入った私立の保育園でしたが、半年ほど通ったところで、第2子を妊娠。 妊娠中はつわりがひどく働くこともできなくなってしまい、やむなく退職することになりました。 仕事を辞めた後も、子供を保育園に預けたかった私は、しばらくの間、妊娠したことや、仕事を辞めたことを保育園につたえなかったのですが、さすがにどんどん大きくなっていくおなかを隠すことは出来なくなってしまい、保育園に伝えることにしました。 ただ、待機児童で入りたい児童もいる中、保育園に残るためには、ただ電話などで伝えるのではなく、直接、誠意をもって保育園の園長先生のところに行って、直談判することにしました。 その時に体調が悪く長男の面倒を自宅で見ることが困難であるという手紙と、病院の診断書などを持参して、どうしてもやむない事情のため、保育園に通わせていただきたいこと。 長男がこの保育園のことが大好きで、やっと慣れて大好きな先生もいるこの保育園を急に辞めてしまうことは、子供の情緒の面からもとても不安であることをお伝えしました。 すると園長先生は、長男のことや、私の体調を配慮してくださり、仕事を辞めたにも関わらず、保育園にそのまま残ることを承諾してくださいました。 この体験から、何事もあきらめずに、まずは嘘ではなく誠意をもって、直接伝えてみることが大切なのではないかと思います。 ハンドルネーム:いつきママ 2. ご年齢:31歳 3. ご職業:専業主婦 4. 子供の年齢:2歳、0歳 退職後出産、育児に忙しくしていました。 しかし二人目も産まれ下の子の離乳食開始後から保育所に応募する事にしました。 ところが、保育所は待機児童が300人近くおり「ほぼ入れないと思ってください」と窓口で厳しく苦言されました。 私が住んでいるのは仙台市です。 東京都に続きワースト5に入っているそうです。 そこですぐに就職活動をしました。 面接では子供がいるため保育所に入れるためになんとか働かせてもらいたいと熱意を伝えました。 無事一つ内定をもらいました。 それから一時預かりを探しました。 一時預かりを利用していると優遇されるそうです。 これもまた厳しい現状でした。 なんとか一つ一時預かりをしてくれる保育所をみつけ、職場に勤務証明書を書いてもらい点数が高い保育所の申請書を作ることができました。 毎月の抽選では落ち続けていますが、兄妹加点も付いているため点数は高い方だと思います。 一時預かりでは正直働いてもマイナスです。 家計の足しにはならず、日、祝も働いてなんとかプラスにするしかありません。 平日のフルタイムで働くと本当に家計に響いてしまうためそれはできません。 しかし保育所の申請書に少しでも有利になると思い頑張っています。 ハンドルネーム:デラウエア 2. ご年齢:54歳 3. ご職業:自営業 4. 子供の年齢:5歳 私は現在は自営業を営んでいますが、5年前にうつ病を発病して二年間休職していました。 発病したのは子供が生まれた直後でしたが、妻は育休を半年しか取ることができない職場環境だったため保育園は既に申し込み済みの状態でした。 ただ、父親が休職となれば状況は変わってしまうので、まず妻が市役所に相談に行くとやはり基本的には辞退せざるを得ないということでした。 それでも私の病状は余談を許さない状態で、とても新生児と二人きりで一日中過ごすことは不可能だと思われましたので、妻は何度も市役所に相談に行きました。 市役所からの条件の第一は、私の病状について現状もこれから一年程度も育児が困難であることを、医師からの診断書においてしっかり明記してもらうことでした。 実際私の病状はとても重かったので、主治医も診断書を書いてくれたのですが、その内容については実際提出する際に何度も補記を命じられました。 それ以外に私の家での生活の様子についても妻が供述書の形で詳しく書いて市役所に提出しました。 また、自宅の近くに双方の親兄弟がいなく育児を助けてもらえる環境ではないことも書面で提出しました。 これらが認められて入所を辞退することからは逃れらました。 その後私は退職しましたが、そのときには病状も落ち着いていたので少しずつ仕事を始められました。 自治体によって対応は違うと思いますが、こちらの窮状をしっかり伝えれば担当者も救済策を示してくれると思います。 ハンドルネーム:エイト 2. ご年齢:38歳 3. ご職業:派遣社員 4. 子供の年齢:11歳 一人目を出産後、3か月で派遣社員にて就業しておりました。 二人目の妊娠が発覚後、派遣社員には育児休暇制度がないため、出産のために契約を終了させると、産後3カ月で上の子は退園しなくてはならないとわかりました。 そこで私は産前に努めている会社に産前15日前まで勤務し、産後3か月後からの再契約をお願いしました。 その間、私が行っていた業務をどなたかにお願いしなくてはなりませんが、幸いにも信頼を得ることができていましたので、変わりの方を雇うこともなく、現状の社員さんで対応して下さいました。 すでに産前に出産予定日から換算し、何月何日から就業契約をしていたため、出産日が早まってしまうと(早く生まれてしまった場合)保育園を退園しなければならなくなることもわかりました。 妊娠37週を過ぎ、医師としては早く産ませたかったようですが、出産日が契約日3か月以前にならぬように、産めない事情を医師に話して刺激しないようにお願いをしました。 無事に4月5日に出産、7月1日より同じ派遣先にて再契約で就業。 上の子は今までいた保育園を辞めることなく、そのまま通園出来ていました。 7月からは無認可保育園に預け、兄弟枠、無認可ポイントなど保育園に入園するためのポイントを増やし、翌4月から上の子と同じ保育園の0歳児(その年1歳になる子)クラスに無事に入園できました。 子供が多い地域では、保育園に入園できるように日数を計算して、特に入念に準備をします。 待機児童の問題で騒がれていますが、それぐらいの計画性を持って取り組まないと同じ保育園や近くの認可保育園に入れられない状況です。 大変だと思いますが、入るための努力を親御さんはこれからもしないとならないと思います。 ハンドルネーム:ややこ 2. ご年齢:35歳 3. ご職業:在宅ワーカー 4. 子供の年齢:3歳 3歳の子どもがいるのですが、1歳クラスから保育園に通いはじめ、3年目になります。 入園当初は正職員として時短勤務で働いていたのですが、その後子どもとの時間を確保するためにフルタイム勤務に戻るタイミングでパートに変更しました(同じ職場です)。 しばらく働いてから二人目を妊娠。 ところがパートでは育休を取れない職場であることがわかり、やむを得ず退職することになりました。 3歳クラスに進級するタイミングで幼稚園に転園させることも考えましたが、赤ちゃんの頃から慣れ親しんだ保育園、先生方も子どもの成長をとてもよく見守って下さっており、信頼していました。 できれば卒園までこのまま通わせたい。 それに下の子がある程度大きくなったらまた仕事をするために、保育園にできるだけ入りやすくしておきたいというのもありました。 そこで、どうしたらいいのかインターネットで調べたり、似たような状況の友人に話を聞いたりして情報を集めました。 さらに、直接保育園を管轄している役所に相談に行きました。 すると、以下のことがわかりました。 (横浜市の場合です) ・産前産後2か月はそのまま通わせることができる ・産後2か月が過ぎたら、仕事をしなければならない ・求職期間として3か月は無職でも通わせることができる ・仕事内容は、日数と時間さえクリアすれば内職でも可(自己申告制) 退職の時期は、ちょうど産前2か月前だったので、退職後そのまま産前産後扱いで通わせてもらうことにしました。 それと同時に、産後いきなり仕事を新しく始めるのは不安があったため、インターネットで探した在宅ワークを少しずつ始めることにしました。 これで、産後は休んで2か月経ったら元々やっていた在宅ワークを再開すれば保育園継続OKということになり、ほっと一安心です。 また役所の方が、産後2か月経って体調がまだ思わしくなければ、さらに3か月求職扱いで休むこともできるとアドバイスまでしてくれました。 さいごに 親が仕事を辞めたからといって、必ず保育園を退園させられるというわけではありません。 退園しないといけないのかどうかは、子どもの保育が家庭でできるかできないかで決まります。 それを判断するのは各自治体ですので、退職や休職などの場合には、必ず保育園か役所に相談しましょう。

次の

台風接近に伴う保育所の休園|一宮市

保育園 休 ませる

育児休業期間中1カ月ごとに、休業開始以前の1カ月あたりの賃金の80%以上の賃金が支払われていないこと• 就業している日数が支給単位期間ごとに10日(10日を超える場合は就業時間が80時間)以下であること あわせて、育児休業期間中に年金事務所または健康保険組合に申し出ることで、社会保険料の支払いが個人も会社も免除されます。 育児休暇がとれる期間 育児休暇がとれる期間は、原則的には子どもが生まれた日から1歳に達する日までの1年間です。 しかし、保育園に入園できないなどの事情がある場合は、申請をすることで最長2歳に達する日まで延長することができます。 ただし、まず会社に対し1歳6カ月までの育休延長を申し出たうえで、条件を満たした場合にのみ、2歳までの延長が認められる仕組みになっています。 その条件は、以下の通りです。 妻の心身のケアとサポートができ、家族の絆が深まる• マネジメントスキルを磨くチャンスになる• 職場への帰属意識と働くことへのモチベーションがアップする• 企業のイメージアップにつながる それぞれ、順を追って見ていきましょう。 妻の心身のケアとサポートができ、家族の絆が深まる まず、産後間もない妻の心身のサポートができることです。 新生児期はママにとって、昼夜の区別がなく、心身ともにきつい時期です。 初めての子どもの場合は慣れない育児で疲れ、上に兄弟姉妹がいる場合はそのフォローも必要です。 男性が育休を取り、積極的に家事・育児に関わることで妻の心身の負担を減らすだけでなく、日に日に表情が変わる我が子と過ごす時間を積み重ね、家族の絆も深まります。 マネジメントスキルを磨くチャンスになる 育児は24時間続くものです。 そして、育休中は家事も負担することになります。 家族の健康維持や効率のよい家事労働の進め方、家族の健康に影響するリスク管理、思い通りにならない状況に対処するストレス耐性など、育児はマネジメントスキルを磨くチャンスにもなるのです。 また、育児を通して自分が成長する、言葉の使い方が変わるなど、目に見える変化が生まれる男性も少なくありません。 職場への帰属意識と働くことへのモチベーションがアップする 日々の仕事に追われて、育休中はのんびりしたいと考える男性もいるようですが、乳児のいる家庭に休みはありません。 育児休業を取った男性のなかには、仕事をする方が楽だと考える人も少なくないのです。 そうした意味で、会社や働ける状況に対する感謝の気持ちが生まれ、帰属意識が高まる男性が多いようです。 また、育児休暇を取得させてくれたことで、自分の家族も大切にしてもらえたと感じられれば、復帰後のモチベーションアップにもつながるはずです。 企業のイメージアップにつながる 消費経済の中心を担うのは、やはり女性です。 そうした意味で、男性の育児休暇取得実績が高い企業に対し、女性が好印象をもてば、その後のビジネス向上につながる可能性が高まります。 また、採用活動においても、男性の育児休暇取得の奨励を掲げると、ワーク・ライフ・バランスのとれた会社だと印象づけることができます。 つまり、企業のイメージアップにつながるということです。 男性の育児休暇取得における【デメリット】• 職場に悪影響が及ぶリスクがある• 社内体制の整備に時間がかかる• 社内でパタニティ・ハラスメントが起こる可能性がある• 出世に影響する懸念がある• 収入が減少する それぞれ、順を追って見ていきましょう。 職場に悪影響が及ぶリスクがある 男女問わず、スタッフの誰かが育休をとることで、所属する組織の労働力は減少します。 事務職の女性であれば、育休期間は派遣社員を採用して乗り切るという方法がありますが、 営業や企画などスキルが必要な仕事につく男性の場合は、職場で担っていた業務量が膨大なケースが多いです。 それを所属部署のほかのスタッフが肩代わりすることで、負担が増えることが、職場に悪影響を及ぼす可能性があります。 社内体制の整備に時間がかかる 男性でも育児休暇制度が利用できる環境が整っている企業は、まだまだ少数派というのが現実です。 会社が男性の育児休暇取得を推進するためには、 人員が減少する組織への対応、育休からの復帰時の支援、職場における休業取得しやすい雰囲気づくりなど、社内体制を整えておくことが不可欠です。 会社によっては、就労時間ではなく成果を重視する評価や昇給制度を用意する必要もあり、時間がかかるのが現実です。 社内でパタニティ・ハラスメントが起こる可能性がある 日本労働組合が発表した「パタハラに関する調査」によると、育児休暇を取得した男性の10人に1人が「 パタニティ・ハラスメント」の被害者であると考えられます。 具体的には「育児休暇の取得を認めない」「差別的発言」「休暇取得者に対する嫌がらせ」などがあげられます。 また、育休から復帰した後で不合理な降格や減給をする、閑職に異動させるなどのケースもあるようです。 2019年1月に事業主に対し、パタハラに対する防止措置を講じるよう義務化されましたが、それが浸透するには時間がかかることが予想されます。 出世に影響する懸念がある パタハラと連動する意味で、男性が育児休暇を取得することで、出世に影響する可能性は否定できません。 これは働く女性にもいえることですが、「 子どもの状況によって、いつ休むのか予測できない」「 長期にわたる重要なプロジェクトを任せて安心とはいいきれない」と、会社や上司が考えるケースが多いからです。 そして、育児休暇を取得したスタッフの分も仕事をしてくれた社員を、より引き立てたいという心理も働きがちです。 その結果、重要なポストから外されるリスクがあるのが現実です。 収入が減少する 育児休業中は、会社からは給料は支払われません。 手当は出るものの、毎月の給与の50~67%の金額が支給されます。 つまり、月々の収入が減ってしまうということです。 社会保険料等の負担はなくなりますが、手取り額が減ることで生活費が足りなくなるケースもあるので注意が必要です。 育児休暇取得を取得した男性の「事例集」 男性の育児休暇といっても、その取得スタイルには個人差があります。 ここでは、育児取得経験のある先輩パパたちの体験談をいくつか紹介します。 事例#1 第1子・第2子共に短期間の産後サポートをしたパパの体験談 まず、妻にとって一番大変な産後のサポートをするために、育休をとったパパの体験談です。 第1子は産後1週間、第2子は産後2週間の育児休暇を取得したそうです。 産後サポートを選んだ理由は、「 長期間仕事を離れることは想定しておらず、妻が一番不安なときにサポートできたらと考えたから」といいます。 育休中は、妻が育児に専念できるように、買い物や食事づくりを主に担当されていたそうです。 「3食の内容を考えながら料理をして、食べ終えたらまた食事づくりと、エンドレス感覚でした」と振り返るパパですが、第2子のときは意識が変わったようです。 「 第2子のときは妻の体調もよく、気持ちに余裕があったので、上の子どもとの関りが主な役割でした。 父親が家にいることに、意味があったと考えています」。 短期間でも大変な時期にサポートしてくれたことに対し、妻は予想以上に感謝してくれ、その後の夫婦関係が良好になったといいます。 長期間の育児休暇取得が難しい男性に、参考にしてほしい体験談でした。 事例#2 三つ子を育てるため夫婦で同時期に育休をとったパパの体験談 妻と同時に、3カ月の育児休暇を取得した三つ子のパパの体験談を紹介しましょう。 三つ子の赤ちゃんは、産後はNICU(新生児集中治療室)に入り、その後GCU(回復治療室)に移り、体調が安定してから退院したのだそうです。 そしてパパは、子どもたちの退院日から3カ月の育児休暇を取りました。 「 妻一人で三つ子の面倒を見るのは無理なので、育休を取ることは早くから決めていました。 給付金は受けられるものの給料の67%なので、生活費のことも考えて、期間は3カ月にしました」と、パパは話します。 三つ子が生まれるということもあり、上司は二つ返事で認めてくれたうえ、女性が多い職場だったことで、周囲の理解も得やすかったそうです。 「 母乳と料理は妻の担当でしたが、それ以外の育児は同時スタートだったので、育児には主体的に取り組みました。 また、母乳をあげる妻の方が大変なので、少しでも安ませることを意識していました」と、当時を振り返ります。 妻が多胎妊娠しているパパに、ぜひ参考にしてほしい体験談でした。 事例#3 ママの職場復帰を機に育休を開始した引き継ぎ型のパパの体験談 引き継ぎ型とは、ママが職場復帰するにあたり、パパが家事と育児が引き継げる期間を設けて、育休に入るスタイルのことです。 短期間ではありますが、ママとパパの育休が重なるので、子どもの生活リズムに合わせた家事育児のやり方を共有することができます。 2人の女の子がいるパパは、長女のときは約4カ月、二女のときは約2カ月半の育氏休暇を取得したそうです。 「 引き継ぎ型にしたのは、子どもとの日中の過ごし方がわからなかったからです。 妻に教えてもらうのが一番だと思いました」と、パパはいいます。 「 出産前から家事は分担していたので、それについては不安はありませんでした。 ですが、ずっと子どもと一緒の生活リズムをつかむまでは大変でした」と振り返ります。 そして「育休中に仕事と距離を置いたことで、純粋に仕事を楽しめるようになった」とも感じているといいます。 家事や育児に不安を感じる男性に、おすすめの体験談でした。 事例#4 育休期間を夫婦で半分に分け、バトンタッチしたパパの体験談 バトンタッチ型とは、妻の職場復帰と入れ替わりにパパが育休に入るスタイルを指します。 2人の男の子がいるパパは、長男のときにバトンタッチ型の育休を取得しました。 その理由は「 育休をとってみたかった」とシンプルです。 バトンタッチ型を選択したのも、「育休体験は夫婦で半分ずつシェア」と考えていたからだといいます。 育休中はすべての家事・育児を妻から引継ぎ、苦手な裁縫やアイロンがけにもチャレンジしたそうです。 育休中に大変だったのは赤ちゃんの夜泣きで、妻に21時に就寝してもらい、日付が変わるまではパパが担当し、それでも泣き止まないときにはママに代わってもらって対処したといいます。 「 子どものイヤイヤ期には成長を促そうと厳しく対応したこともあったのですが、子どもに寄り添い答えを待つ大切さも実感しました。 育児を通して、アンガーマネジメントできるようになったことは、仕事にも生かせると思います」と、パパ1人での育休のメリットを教えてくれる体験談でした。 まとめ)男性が安心して育児休暇制度を利用できるようサポートしよう! 今回は、性が育休取得しやすい環境をつくるために、管理職が知っておくべきメリット・デメリットについて、体験談も交えて紹介しました。 働き方改革が進む現代の日本で出生率を上げようとするなら、仕事と育児が両立できる環境づくりが不可欠です。 その意味で、男性の育氏休暇取得率をあげることは、社会的に大きな意義があります。 また、個人としてワーク・ライフ・バランスを考えた場合、家族を大切にする生き方や働き方を選択したい人も多いことでしょう。 とはいえ、女性社員でも産休・育休がとりにくいと感じる企業があるなかで、男性が育児休暇制度を申請することに対し、拒絶反応を示す会社もあるかもしれません。 しかし部下の男性が育児休暇を申請した際に、上司が過去に前例がない、会社に制度が整っていないことを理由に、男性の育児休暇取得を妨げることは、会社に正しい選択とはいえないと思いませんか? 管理職が男性の育児休暇取得のメリット・デメリットについてきちんと理解し、部下の生き方を尊重するサポートができるよう、この記事を参考にしてくれたら幸いです。 おすすめ記事.

次の