二重整形 切開 おすすめ。 【石川エリア】二重整形おすすめのクリニック

二重整形・二重手術パーフェクトガイド

二重整形 切開 おすすめ

最も人気の高い施術がコレ! 埋没法とは、メスを使わずに行うことができる手軽な二重整形の1つ。 髪の毛よりも細い医療用糸を使ってまぶたの表と裏を縫い合わせることで二重のラインを作ることができます。 糸を抜いて再度、施術を行えば二重の幅を調整することができるので便利。 切開するのは抵抗があるけど、二重に興味がある人におすすめの施術と言えます。 メリット 何と言ってもメスを使わずに行うことができるということです。 施術時間も15分ほどと短く、ダウンタイムも1週間程度。 施術費用も安く、他人に見つかりにくいのもポイントです。 デメリット あくまでもプチ整形なので、永久的に効果が持続するわけではありません。 また、幅が狭くなってきたり、まぶたが分厚いと一重に戻ってしまうこともあります。 費用相場 一般的には、1点留めから4点留めまでありますが、1点だと7,000円~20,000円、4点だと40,000円~190,000円ぐらいが相場になります。 一般的には、10ミリ程度の幅が多いようです。 全切開法に比べると、二重の持続期間は短くなりますが、それでも埋没法に比べるとその効果は桁違いです。 施術の時間は、30~40分ほどとなっています。 メリット 全切開法よりもメスを入れる幅が短いので、単純に傷跡が小さくて済みます。 ですが、二重の持続効果は、プチ整形に比べると高いのが特徴です。 デメリット 元々、まぶたが腫れぼったい人がこの方法で施術を行うと、まばたきをした時や伏し目の状態になった時にまぶたの一部分だけがへこんでいるように見えることがあります。 費用相場 部分切開法の相場は、両目の施術で15万円ほど。 全切開法に比べると、6~7割ほどの価格になっていることが多いようです。 人形のようなパッチリ二重! 全切開法は、まぶたの幅に合わせて全体的に切開を行い、余計な脂肪を除去してから再度、縫い合わせる方法です。 幅の広いまぶたにしたい人や半永久的に二重の効果を持続させたい人におすすめ。 切開する幅は、25~30ミリほどで、施術時間は40~50分ほどです。 施術後は、腫れのピークが2週間ほど続き、完全にダウンタイムが終わるのは大体、3か月後となります。 メリット 全切開法のメリットは、施術の効果が半永久的に続くこと。 さらに切開をしたあとにしっかりと縫い合わせるため、くっきりとした仕上がりの二重になることができます。 デメリット メスを入れるため、二重治療の中でもトップクラスでダウンタイムが長くなってしまうこと。 さらに施術費用も他の方法に比べ、高額になるケースが多くなります。 費用相場 全切開法の施術相場は、25万円前後。 切開する幅の小さい部分切開法に比べると、1. 5倍ほどの価格設定になっているケースが多いようです。 目力アップで印象的な二重に! 目頭切開法とは、その名の通り、目頭の部分を切開する施術方法のこと。 切開することで、実際の目の大きさよりも大きく見せることができます。 また、自分の目と目が離れているというコンプレックスを持っている人は、目頭を切開することで、理想的な距離に近づけることが可能です。 メリット 目を大きく見せることができ、二重の幅が作りやすいのがメリット。 さらに目と目が近づいて見えるため、大人っぽく見せることもできます。 デメリット 施術の費用が30~40万円と高額になってしまうことや、傷跡が残ってしまうこと、ダウンタイムが1週間ほど必要なので、連休が取れないと施術が難しいことなどがあります。 費用相場 一般的な相場は30~40万円と高額。 しかし、割引を行っているキャンペーンなどがあるかもしれないのでこまめにチェックしましょう。 劇的変化で二重&デカ目が叶う! まぶたには、まぶたの奥の方にある眼窩脂肪と表面付近にあるROOFの2つがあります。 眼窩脂肪の方が脂肪の厚みが大きいため、まぶたの脂肪吸引では、眼窩脂肪を取り除くのが一般的です。 上まぶたの一部を切開し、そこから少しずつ手前へ引き寄せながら除去していきます。 メリット まぶたが二重線にかかるほど眼窩脂肪が厚い人は、この施術で脂肪を取り除くだけで目元がかなりすっきりして見えます。 デメリット メリットとは反対で、元々、眼窩脂肪の量が少ない人がこの施術を受けても、効果はほとんど分からないかもしれません。 費用相場 まぶたの脂肪吸引の施術相場は、25万円前後です。 クリニックによって違ってくるので、近くのクリニックに相談してみましょう。 誰もが理想の目元を叶えることが出来る時代になりました。 自分の目元を鏡で見て「あと少し目がぱっちりしていたら…」「あの芸能人のような目だったら…」と溜息をついたことがある人のために、この二重整形手術情報まとめサイトはつくりました。 憧れだった理想の目元を、今はとても手軽に叶えることが出来る時代です。 とはいえ、全くリスクがないわけではありません。 このサイトでは、二重整形手術に関する役立つ知識を、良いことも悪いこともきちんと伝えることを大切にしました。 二重整形に迷う方や検討されている方の参考になれば幸いです。 二重整形・二重手術 パーフェクトガイド 編集部 二重整形の施術について 費用相場 埋没法の場合5万円~15万円程度、切開法の場合は20万円~40万円程度と、施術方法によって開きがあります。 自由診療ですのでクリニックによっても金額設定が異なります。 必ず事前に問い合わせてみることをお勧めします。 治療時間 埋没法の場合10分~30分程度、切開法の場合は1時間程度が一般的です。 通院期間 埋没法の場合は施術後の通院は必要ないと言われることが一般的。 切開法の場合は5~7日後に抜糸のために1度、1ヵ月後に経過観察のためにもう一度と、計3回の通院をすることが多いようです。 副作用・リスク 術後の腫れや内出血、仕上がりの左右差などの可能性があります。 また回復にかかる時間は1週間程度~1ヵ月程度と、個人差が発生します。 元々の目の形、なりたい理想の二重の形、その他症状などにより個人差があるものですので、必ず事前に十分なカウンセリングを行いましょう。 二重整形・二重手術 パーフェクトガイド 編集部 無断転用禁止(Unauthorized copying prohibited. ) 当サイトは、2019年6月時点の情報をもとに作成しています。 最新の情報は、各公式ページをご確認ください。

次の

【熊本】二重整形でおすすめのクリニック6選!安くて名医のいる美容外科は?

二重整形 切開 おすすめ

各線「仙台駅」より徒歩5分 (地下街を通り抜け北4番出口)• JR仙石線「あおば通駅」より徒歩2分 診療時間 10:00~19:00 [予約制] 休診日 — 予約 東京美容外科の病院のように、クオリティーの高い美容クリニックは、世界でも信用を得ています。 テレビCMでもおなじみとなった湘南美容外科は全国的にも有名で、仙台は丁寧なカウンセリングの評判も良いです。 多くの人が気になっている目元の悩みも、SBCならではの二重整形で、キュートな目元へと導いてくれます。 メスを使わないで、本の短時間でできる方法もあるので、カウンセリングで気軽に相談をすることができます。 チャンスがあれば、モニター利用も可能です。 東京美容外科の病院と世界最高峯の技術力 東京美容外科の病院の高い評判は、その世界最高峯の技術力でも証明されています。 新たな技術革新のための、前向きな活動にも積極的に取り組んでいます。 日本での安全であり、尚且つ高度な美容医療を、世界にも広げる活動もあります。 勤務するドクターにしても、美容外科のドクターとして、着実に10年以上を経験したドクターが施術にあたります。 形成外科学会より認定を受けているドクターもいますが、さらに美容外科で経験を積んでいるので安心して施術を依頼することができます。 美容医療の経験を積み、高い知識を持ったドクターが在籍し、美容の悩みを解決へと導いています。 湘南美容外科仙台院と二重整形 湘南美容外科仙台院では、二重整形に関しても評判も良いです。 SBCはモニター件数の多さも特徴的です。 美しいし肌のための治療はもちろんのこと、髪の毛の悩みも相談できますし、もちろん美容医療も対処可能です。 ですから美容に関しては、総合的なクリニックということになります。 希望に合わせて着る手術だけではなく、切らないでできる二重術もあるので、選択が可能です。 埋没法であればメスは使わないですから、ダウンタイムで周囲にバレる心配をしなくても済みます。 短時間でできる施術ですし、カウンセリングも丁寧にした上での施術なので不安も少ないです。 東京美容外科の病院の選び方 東京美容外科の病院の選び方としては、仙台エリアでも通いやすくて、自分の悩みを解消できる誠実なクリニックを探すことです。 オススメポイントは、その美容クリニックでの方針を知ることと、施術内容は自分に適しているかもチェックするといいです。 目元の整形に関しても、メスのみ使うのか、メスは使わないで二重が叶うのかでは大きく違いが出てきます。 美容クリニックはそれぞれ、特徴を持っていますから、自分の希望に合うのかどうかを見極めるのは大事です。 料金的にも大きく違いはあるので、費用的な面にしてもお財布と相談をして、無理ないようにすることです。 まぶたの炎症 かぶれ の改善の改善効果があるプチ整形 二重まぶたになれる二重手術には、大きくわけて埋没法と切開法という2種類があります。 施術までの流れはどちら二重手術も、カウンセリングで二重のラインをデザインする事から始まります。 これら二重手術を行う事で、メイクによるまぶたの炎症 かぶれ の改善できる点がメリットです。 ただ、デメリットとしてはランニングコストがかかるという事が、挙げられます。 しかし、コンプレックスに感じがちな、目元の悩みを解消できる為、多くの方が施術を受けている美容整形です。 メイクでまぶたに炎症が ぱっちり二重まぶたに憧れて、アイテープや専用ののりで、毎日二重のラインをメイクで作っている女性は少なくありません。 メイクで手軽に二重まぶたを作れる事から、利用者の多いアイテープや専用のりですが、炎症やかぶれといった肌トラブルを引き起こす原因と言われています。 まぶたの皮膚は大変薄く、刺激を受けやすい場所です。 アイテープや専用のりに含まれる、接着剤の成分などでまぶたに、トラブルが起こってしまうケースも少なくありません。 このような、メイクによるまぶたの炎症 かぶれ の改善するには、湘南美容外科でも受けられる二重手術が有効です。 プチ整形の1つ埋没法 アイテープや専用のりで、まぶたにトラブルを起こしやすいという方に、オススメなのが埋没法です。 埋没法はプチ整形の1つで、メスを使わずラインを形成する二重手術となっています。 施術までの流れは、まずカウンセリングを受け、どのくらいの幅のラインを作るか、医師としっかり話し合う事から始まります。 その後は、局所麻酔を施した後、専用の糸でまぶたを固定し、二重のラインを形成します。 数日程で腫れは引いていき、腫れが無くなったらアイメイクもできるので、仕事をしている方でも受けやすいでしょう。 目元以外であれば、施術直後からでもメイク可能です。 憧れの二重になれる二重手術 切開法はメスを使う、二重手術の1つです。 皮膚を切ってラインを作るので、半永久的に二重のラインが消えない点がメリットです。 ただ、プチ整形よりも費用は高く、ランニングコストがかかるという点は、デメリットと言わざる負えません。 また、腫れや痛みも強く出る傾向にあります。 ですが、切開法の場合、まぶたについている余分な脂肪も、二重ラインを形成する際、一緒に取り除く事ができます。 脂肪を除去する事で、まぶたがスッキリとし、よりキレイな二重のラインを作り出せる事もあり、イメージ通りの二重まぶたになりたいという方には、切開法が好まれるようです。 安心のカウンセリングで、プチ整形の代表である二重手術を行う プチ整形の代表的なものと言える、二重手術。 実は、湘南美容外科は、日本国内でも一番多く二重手術を行っています。 二重手術は、多くの人が利用するプチ整形です。 整形手術と言うと抵抗があるという方もいますが、このようなプチ整形だと、跡も残りにくいうえに自然な仕上がりとなるので、気軽に行うことができます。 また、比較的安全なので、子どもでも手術を受けることができます。 さまざまな種類があるので、医師とカウンセリングを行い慎重に施術を進めていくので安心です。 おすすめポイントとは 湘南美容外科でプチ整形を行う時のおすすめポイントとしては、やはり安全性と、丁寧さが挙げられます。 施術前には、医者と患者は何度もカウンセリングをして、不安がないように気をつけてくれるので、初めての時でも安心して利用することができます。 プチ整形の特徴について このような手術の特徴として、傷が残らないという点があります。 メスを入れることが少ないので、痛みもなく、抜糸の必要がないことが多いです。 また、仕上がりが本当に自然で、手術を行ったとは思えないような仕上がりもまた特徴のひとつです。 メスを使わない埋没法 メスを使わずに、まぶたを二重にすることができる手術方法もあります。 それが、埋没法と呼ばれるものです。 これは髪の毛より細い専用の医療用の糸と、小さな針を使用し、手術を行います。 二重のラインになる皮膚を、まぶたの内側から留める方法です。 より効果の強い切開法 切開法とは、まぶたの上に少しメスを入れて、よりしっかりと深い二重をほぼ永久的に残す方法のことを指します。 ラインを一生残したいという時におすすめされます。 埋没法よりも少し施術時間は長いですが、より効果的な方法となってきます。 まとめ 目をぱっちりと大きく、魅力的に見せることのできる二重手術。 腫れぼったい一重まぶたで悩んでいるという時には、ぜひ利用してみましょう。 二重手術は比較的安全なので、あまり心配することはありません。 カウンセリングに行き、医師から詳しい話を一度聞いてみると良いでしょう。

次の

【熊本】二重整形でおすすめのクリニック6選!安くて名医のいる美容外科は?

二重整形 切開 おすすめ

二重整形の埋没法とは 現在は整形を公言している芸能人も出ている事からプチ整形を行う人は非常に多く、日本だけでも年間数百万人がプチ整形を行っています。 そして女性の悩みの中でも最もメジャーなのがきれいなぱっちり二重になりたいというものです。 二重になるための整形手術は切る手術と切らない手術の2つがあり、 前者を切開法、後者を埋没法と言います。 今回の記事では後者の埋没法について詳しく書いていきますが、埋没法とは目に見えないレベルの細い糸を使いまぶたを二重に固定させる事を言います。 施術時間も10分~20分程度で終わり、術後の回復期間であるダウンタイムも数週間程度である事から手軽に出来る美容整形手術であるプチ整形の範囲に入ると言えるでしょう。 埋没法と切開法の違い 埋没法と切開法の違いについてもう少し詳しく見ていきましょう。 【埋没法】・・・埋没法とは二重のライン状の1~3か所を髪の毛より細い糸で縫合して二重まぶたを作る施術のことを言います。 メスを使わない事や、出来栄えが気に入らない場合やり直しが出来たり、元に戻そうと思えば元に戻せることも魅力かと思います。 値段が切開法と比較するとリーズナブルで、術後のダウンタイムも切開脳と比較して短いことも特徴の1つです。 【切開法】・・・切開法とはまず二重のラインを決めて、そこにそってメスで切開して縫合して二重のラインを作る施術のことを言います。 まぶたの余分な脂肪を取り除くため、よりぱっちりした二重まぶたになる事と、半永久的に二重まぶたになれることが特徴です。 また、切開法にはまぶたの一部を切開する部分切開とまぶたのはじからはじまで切開する全切開があります。 まぶたがそれほど腫れぼったくない人や少し腫れぼったいくらいの人は部分切開で問題ないと思いますが、まぶたの脂肪が多い人には全切開の方が適しています。 手軽に施術したい人には埋没法、二重のラインがある程度定まっており、半永久的に二重にしたい人には切開法がおすすめです。 埋没法のクリニックごとの料金比較表 各クリニックの二重整形埋没法の料金について比較表を掲載してみました。 左側がそのクリニックの最安値施術の料金で、右側が最高値施術の料金となっています。 埋没法最安値 埋没法最高値 6,800円 553,700円 7,350円 191,560円 58,000円 155,000円 9,800円 275,900円 9,000円 500,000円 20,000円 400,000円 50,000円 120,000円 主要3クリニックの埋没法の値段と料金を比較 二重整形の埋没法の値段・料金はクリニックによって異なりますがおおよそ1万円~20万円程度のレンジであると考えておいてください。 下記で当サイトがおすすめする美容整形クリニックの二重整形手術の値段と料金についていくつか紹介をしていこうと思います。 品川美容外科埋没法の値段 まずは国内でも非常に人気の高いクリニックである品川美容外科の二重整形の値段について見ていきましょう。 品川美容外科ではいくつか種類が用意されており、お試し的に二重整形を受けるならはじめての二重術、クオリティや取れづらさを重視するなら1dayナチュラルクイック法を選択するのが良いかと思います。 1 はじめての二重術 【価格】 1点止め6,800円 品川美容外科で一番値段が安い埋没法施術は「はじめての二重術」という施術です。 埋没法の値段が1万円を切るクリニックは国内でもそれほど多くはありませんが、品川美容外科のこの施術は国内でも最安値といっても良いでしょう。 二重整形がはじめてという方におすすめな施術となっています。 2 プレミアムスーパークイック法 【価格】 2点止め36,850円 3点止め55,370円 プレミアムスーパークイック法は品川美容外科の中でも最もスタンダードな二重施術といって良いでしょう。 髪の毛よりも細い医療用に滅菌パックされた糸を使用して行う施術で、麻酔に関しても点眼麻酔と他の麻酔を組み合わせるダブル点眼麻酔を使用するので痛みを感じる事もほとんどありません。 品川美容外科のプレミアムスーパークイック法は瞼板、挙筋の境界部をしっかりと糸で止めるので取れづらく、理想的な二重のラインを作る事が出来ます。 3 1dayナチュラルクイック法 【価格】 2点止め81,480円 3点止め110,250円 4点止め133,580円 品川美容外科の中でも一番おすすめな施術は1dayナチュラルクイック法です。 この施術は他の埋没法施術と比較しても非常に細くて強い糸と針を使用して行う事が特徴となっています。 結び目も工夫されているので、腫れも少なく、また自分の理想とする二重のラインにより近づく事が出来ると言えるでしょう。 施術の特性上取れやすいと言われている埋没法だけに5年間の安心保障も付いているのも嬉しい限りですね。 品川美容外科は国内でもトップクラスの技術力と圧倒的なコストパフォーマンスの良さで有名なクリニックです。 二重整形に限らずクリニック選びで迷った時は品川美容外科を選べばまず間違いがないといって良いでしょう。 湘南美容外科埋没法の値段 全国に50院を展開しており、年間66万人以上の患者が訪れるSBC湘南美容外科の二重整形埋没法の値段を見ていきましょう。 SBC湘南美容外科では患者様の希望に応じて本当に多彩な種類の二重整形手術を用意しており、二重に関する悩みであればどんな悩みでも解決できるメニュー構成となっています。 二重整形の埋没法のメニューだけでも下記のように4種類用意されています。 1 ナチュラルベーシック法 【価格】 1点止め7,350円 2点止め14,700円 3点止め23,080円 4点止め38,470円 湘南美容外科の二重整形埋没法施術の中でも最も 値段が安い施術になります。 値段が安いと言っても質が悪いという事は無く、施術時間が短く、且つ二重も取れずらいという大変優れた施術になっています。 反面、目に針傷跡が残ってしまう事と、湘南美容外科の他の二重整形埋没法と比較すると腫れの程度が大きい事がデメリットとして挙げられます。 とにかく値段がリーズナブルなので、はじめて整形手術を受ける人にはオススメ出来る施術と言えます。 2 スタンダードな二重術 【価格】 1点止め87,480円 2点止め90,000円 3点止め130,000円 こちらはSBC湘南美容外科の二重整形埋没法手術の中でも中程度の料金となっている施術です。 この施術の一番の特徴は手術に心臓血管外科用に開発されたSBC独自の糸を使用するため腫れが少なく、二重もより長持ちさせることが出来ます。 また、糸の結び目が小さいためより自然な二重になれる事も特徴の一つでしょう。 3 フォーエバー二重術 【価格】 両目191,560円 皮膚を切らずに二重のラインを形成する従来の埋没法手術ではどうしても何割かの人は時間の経過とともに元の一重に戻ってしまうという問題点がありました。 麻酔針や糸、施術器具などの全てを根本的に見直したのがSBC湘南美容外科のフォーエバー二重術です。 半永久的に二重になる事が出来るので、一度施術して取れてしまった方等はこの施術をおすすめします。 4 クイックコスメティーク法 【価格】 1点止め191,560円 バレづらく、長持ちする二重整形施術を希望されている方におすすめなのがクイックコスメティーク法です。 施術したその日からお化粧が可能である等ダウンタイムもほとんどなく、すぐに学校や職場に行くことが出来るのも特徴です。 ちなみに、湘南美容外科で二重整形手術を受けた人は2015年の実績で 1万8241人いるそうです。 本当にすごい数ですね・・・! 聖心美容クリニックの埋没法の値段 次に聖心美容クリニックの二重整形埋没法の値段と料金について書いていこうと思います。 聖心美容クリニックは日本屈指の総合美容クリニックで、カウンセリングとアフターケアを非常に大切にしているクリニックです。 聖心美容クリニックでは6種類の二重埋没法施術を用意していますが、当院が推奨する3つの施術についてそれぞれ料金を確認していきましょう。 1 埋没法 1点止め~4点止め 【価格】 1点止め58,000円 2点止め115,000円 3点止め175,000円 二重整形の埋没法施術ではまぶたに通す糸の本数によって1点止め、2点止めという風に呼びます。 ちなみにまぶたに通す糸の数が増えるほど施術後に二重は取れにくくなりますが、その分術後の腫れは大きくなります。 ただ、たくさん糸を通せば良いというものではなく、あくまで患者様の目の状態によって適切な本数は決まるため、まずはカウンセリングでしっかりと医師の方と相談するのが良いでしょう。 聖心美容クリニック独自の極細糸と通常の施術よりも細い針を使用する事で術後の腫れを極限まで抑えたのがこの施術です。 糸に関しては髪の毛よりも細い糸を使用し、針に関してもマイクロサイズの0. 33mmの両端針を使用しているので腫れづらく、完成度の高い仕上がりを実現する事が可能です。 すぐに仕事に復帰が出来、半永久的に取れない魔法のような施術ですね。 二重整形埋没法のよくあるご質問 二重整形の埋没法って取れますか?取れるとしたらどれくらいの期間で取れてしまうのでしょうか? 切る施術である切開法であれば一度施術すれば二度と元に戻る事はありませんが、細い糸でまぶたにひだを作って二重まぶたを作るという性質上、埋没法は取れる可能性は0ではありません。 聖心クリニックのマイクロメソッド 等、半永久的に糸が取れない埋没法もありますので、取れてしまうのが気になる方は保証があるクリニックか、取れずらい埋没法を行っているクリニックで施術するようにしましょう。 二重整形の埋没法の施術って痛いですか?今度施術するのですが痛みが不安です。 埋没法の手術を行う際は部分麻酔を行いますので痛みを感じる事はほとんどありません。 腕の悪い医者だと痛みを感じてしまう可能性もありますので、施術を受けるクリニックは慎重に選ぶようにしましょう。 また、点眼麻酔等のオプションを用意しているクリニックもありますので、痛みが気になる方は事前にそのようなオプションがあるかチェックするようにしましょう。 埋没法は行った翌日から登校 or 通勤 する事は出来ますか? 埋没法は基本的に施術後は1~2週間は目が腫れており、二重まぶたの幅も大きくなってしまっているので最低1週間は休みを取った方が良いかと思います。 ただ、湘南美容外科や聖心美容外科等の有名クリニックでは手術の当日からメイクが出来る埋没法施術を行っているところもありますので、1~2週間程度の休暇を取得するのが難しい場合は前述のような腫れが少ない施術を選択するようにしましょう。 埋没法をする際は値段の安い施術と高い施術どちらを選んだら良いのでしょうか? 必ずしも高い施術の方が良いわけではありませんが、値段の高い施術の方が術後のダウンタイムが短かったり、取れづらかったりする事が多いです。 クリニックによって施術に特徴があるので詳細は各クリニックのホームページでチェックしましょう。 未成年なのですが、親に内緒で二重整形をする事は出来ますか? 未成年の方が施術する場合は必ず保護者の同意書が必要となります。 ただし、両親2人の同意書を作る必要は無く、どちらか一方の同意書があれば施術する事は可能です。 まとめ 今回は二重整形手術の中でも手軽に受けられる埋没法のおすすめクリニックの料金比較やよくある質問について書いていきましたが如何でしたでしょうか? 二重整形の埋没法は整形手術の中では手軽に受けられる施術であり、価格もリーズナブルなケースが多いですが、適当に選んだクリニックで施術する事によって後で後悔する事になりかねません。 手軽に受けられる埋没法手術だからこそクリニック選びはきちんと行いましょう。 二重整形おすすめクリニックランキング• 聖心美容外科クリニック ここがポイント 二重整形で一番オススメなのは聖心美容外科クリニックです。 品川美容外科 ここがポイント 品川美容外科の二重整形手術のポイントはその圧倒的な施術力と商品ラインナップの多さにあります。 予算に応じて6,800円~と破格の施術も用意されており、予算やなりたい二重の形によって施術を選択する事が出来ます。 また、全国に医院があり、地方の方でも東京や大阪まで遠征しなくて良いのもポイントかと思います。 大塚美容外科 ここがポイント おすすめ3位は大塚美容外科の"フォーエバーブリリアント埋没法"です。 その名の通り半永久的に取れずに、非常に自然できれいな二重にする事が出来る施術です。 値段が若干張るので3位に掲載されていますが、価格を考慮しなければ1位になれる完成度を持った二重整形施術になります。

次の