サイン アウト ショートカット。 意外と知られていないキーボードショートカット集でマウスの使用を最小限に!

【裏ワザ】Windows10のデスクトップに「ログオフ」ショートカットを作る方法

サイン アウト ショートカット

Windows10には、シャットダウン・再起動・ログオフ(サインアウト)する方法が以下のように何通りもあります。 スタートメニューからシャットダウン・再起動・ログオフする• ログオン画面からシャットダウン・再起動する• スタートボタンを右クリックしてシャットダウン・再起動・ログオフする• [Ctrl]+[Alt]+[Del]キーを押してシャットダウン・再起動・ログオフする• [Alt]+[F4]キーを押してシャットダウン・再起動・ログオフする• コマンドを実行してシャットダウン・再起動・ログオフする ですが、どれも2クリックから3クリックぐらいの操作が必要です。 そこで、もっと素早くシャットダウン・再起動・ログオフしたいなら、これらを実行するショートカットを作成してみてください。 ショートカットからなら、ワンクリックでシャットダウン・再起動・ログオフでき便利です。 ここでは、シャットダウン・再起動・ログオフするショートカットを作成する方法を紹介します。 手順 ショートカットを作成• デスクトップの何もないところを右クリックします• ショートカットの名前はわかりやすい名前にしておきます ショートカットアイコンを変更 ショートカットがデスクトップにできますが、何のアイコンかわかりにくいので、アイコンのデザインを変更します。 作成したショートカットを右クリックして「プロパティ」を開きます• プロパティが開いたら、「アイコンの変更」ボタンをクリック• 好きなアイコンを選択し、OKをクリックします。 これで作成したアイコンをダブルクリックすればシャットダウン・再起動・ログオフできるようになりました。 私は、下のようなアイコンにして、タスクバーに配置しています。 (左からシャットダウン・再起動・ログオフです) あとがき 最初にショートカットを作る手間はありますが、作ってしまえば地味に便利です。

次の

【iPhone】Apple ID(iCloud)のサインアウト方法!データはどうなる?

サイン アウト ショートカット

これは、パソコンが「起動するのに2時間分の電力を使用する」と言われていることに由来しています。 スリープとは、現状を維持したまま省電力で待機させる操作です。 しばらく席を外すがシャットダウンするほどでは無い場合に使用すると省エネです。 この場合、起動中のソフトウェア(アプリケーション)は、スリープ前と同じ状態で保持できますが処理は止まります。 Windowsのシステムを最初からすべて再読み込む必要がある場合に使用します。 サインアウトする手順• スタートメニューより『丸い人型のアイコン』をクリックします。 表示されたメニューより『サインアウト』をクリックします。 パソコンがロックされた状態になります。 Windows 10でサインアウトするやり方は以上です。 前述したとおりサインアウトは再起動で賄うこともできるので、個人ユーザーのパソコンではあまり使う場面に出くわさないでしょうが、覚えておくと使う時がくるかもしれません。

次の

Windows10の完全シャットダウン方法5つ!通常シャットダウンとの違いは?

サイン アウト ショートカット

また途中でiCloudの連絡先やデータをコピーしたりiPhoneに残したりについて確認されるのですが、『iPhoneに残す』もしくは、『iPhoneから削除』どちらかを選択する事となりますので、自分に合ったほうを選択して下さい。 個別にコピーを残す方法も可能です。 この後Apple IDのパスワードを入力して、サインアウトは完了です。 再度サインインしたい場合は、同じようにたどって今度はサインインを選択するだけです。 しかしサインインする際はiCloudのApple IDとパスワードの入力が必須となりますので、忘れないように注意して下さい。 Apple IDのサインアウト方法がとても簡単なので誰でもできるはずです。 大事なデータは前もってコピーしておきましょう。 Apple IDからサインアウトするという事は、iPhoneからiCloudへアクセスする手段がなくなるという事であって、全データがいきなり消去されるわけではないのです。 つまりデータはどうなるのでしょうか? もちろん、サインインするためのパスワード等をきちんと記憶していれば、再度iPhoneからiCloudにサインインすればいいだけなのです。 何かあるとすれば、サインアウトしている期間、iPhoneに保存されたデータが、自動的にiCloudに保存されないという事。 そのアカウントを『削除』しない限り、データはきちんとネット上、iCloudのサーバーに保管され続けます。 つまりデータは サインアウト中はどうなるというと残らないだけですね。

次の