春日大社 アクセス。 【奈良春日大社】春日大明神の灯篭見つけて長者のご利益

春日大社のアクセス方法!車で行く時の駐車場やバスの利用の仕方は?

春日大社 アクセス

春日大社国宝殿は、春日大社が所有する国宝354点及び重要文化財1482点を主に多数の文化財を所蔵し展示する美術館です。 春日大社は、所蔵文化財の多くが平安時代製作の宝物であり、当社にしか残っていないものもたくさんあることから、「平安の正倉院」とも称されています。 これらの王朝時代の美術工芸や、日本を代表する甲冑や刀剣等武器武具などを、特別展の展示テーマに合わせ随時公開しています。 展示の導入部には水と光で春日の聖域を表現したインスタレーション空間「 神垣 かみがき」があり、宝物を観賞する前の、心静まる場が設けられています。 また春日若宮おん祭での舞楽の演奏に用いられる日本最大級の 鼉太鼓 だだいこを展示した鼉太鼓ホールも見どころです。 春日大社国宝殿は、春日大社ならではの神秘的な空間において、優美な王朝文化を鑑賞できる美術館です。 春日大社にとって大切な御山、神山御蓋山を仰ぐこの春日の地は、太古より人々が神の存在を感じできた聖地です。 国宝殿の導入部は暗闇の中に光と水で聖地を表現した「神垣」と称される展示空間になっています。 この「神垣」の作品のひとつである「神奈備」は、直径2. 8メートル、高さ30センチメートルの、鏡にも見立てられる大きな水盤をスクリーンとして映像を投影しています。 光を含んだ水滴が落ち、波紋や水流の現象が水面に変化を与えます。 御蓋山の風景も映し出され、古来人々の生活を支える水源地でもあったことを連想させる清浄で美しい空間が広がります。 またもうひとつの作品である「春日」は、世界初、格子状にはりめぐらせたワイヤーのスクリーンを使った作品で、春日大社境内を撮影した映像を映しています。 この特殊なワイヤースクリーンによって映し出された境内の風景は、時間を忘れるほどに見入ってしまう不思議な空間を創出しています。 インスタレーションデザイン 岡安泉.

次の

春日大社のバスのアクセス方法や最寄り駅からの行き方は?駐車場は無料?

春日大社 アクセス

Contents• 本殿へ一番近くまで行く方法とは?• 公共交通機関なら奈良交通バス「春日大社本殿」バス停。 車なら春日大社駐車場。 バス停は春日大社駐車場内にあります。 つまり、バスでも車でも同じ場所まで行けます。 春日大社駐車場は、二の鳥居の北側、向かって左奥にあり、 一日1000円。 二の鳥居から本殿までは約250mの緩やかな登りで徒歩3分ほどです。 ただし、観光シーズンの土日祝日には駐車場が満車になったり、駐車場までの道路が混雑したりして、数時間かかる場合があります。 「春日大社本殿」行きのバスは1時間に2本ほどしかないので、行く前に要チェックです。 >> Sponsored Links 一の鳥居からスタートする方法は? (一の鳥居まで)公共交通機関なら 近鉄奈良駅から徒歩10分、車なら 猿沢池周辺駐車場から徒歩5分。 春日大社の参道は一の鳥居から始まります。 本殿までの距離は約1. 7㎞で徒歩20分ほど。 JR奈良駅から一の鳥居までは徒歩30分。 本殿まで歩くと小一時間ほどかかります。 ちょっと遠いと思うなら、JR奈良駅から奈良交通バスで一の鳥居の近くまで行きましょう。 奈良交通バス「県庁前」から徒歩3分です。 猿沢池周辺の駐車場について 猿沢池周辺の駐車場の一日最大料金は、 平日600円、土日祝2000円と料金に大きな違いがあるのでご注意を! 土日祝には寺社併設や県営の駐車場の方が安くなります。 実は、 一の鳥居に一番近い駐車場は興福寺の駐車場。 一日1000円です。 9時に開場してすぐにいっぱいになってしまう駐車場ではありますが、駐車場を探すときにのぞいてみる手もアリですね。 番外編おすすめルート バス利用のルート 公共交通機関なら奈良交通バス「 東大寺大仏殿・春日大社前」もしくは「 春日大社表参道」から 徒歩12分。 奈良交通バスの春日大社本殿行き、は最も春日大社本殿に近いところまで行けますが、本数が少ないのが欠点。 奈良交通バス・市内循環外回りなら10分に1本はあるので便利です。 市内循環の最寄りバス停が「東大寺大仏殿・春日大社前」もしくは「春日大社表参道」になります。 車利用の近隣駐車場 車なら 県営奈良高畑自動車駐車場または 丸山駐車場から徒歩12分。 春日大社駐車場の次に近くて広いのが、県営奈良高畑自動車駐車場。 飛火野の南側にあり、 一日1000円です。 ただし、観光バス優先駐車場なので 観光シーズンには駐車できないことも。 丸山駐車場は高畑駐車場の南側にある交差点を東側へ少し入ったところにあります。 平日800円、土日祝1000円。 どちらからも春日大社本殿までは徒歩12分です。 ただし、東大寺や興福寺も合わせて観光するなら少し遠いかもしれません。 Sponsored Links 車か公共交通機関かどっちがいい? 観光シーズンには渋滞がひどくなることも。 特に県庁東交差点から東大寺・春日大社に向かう道路には迂回路がないので、渋滞するとまったく動かなくなります。 バスを利用する方は、 渋滞時にはJR・近鉄奈良駅のバス停で職員の方が渋滞状況についてアナウンスをしています。 その状況を踏まえて、バスを利用するか歩くかを選択するといいでしょう。 車の方は、土日祝はすぐに駐車場が埋まってしまうので、 空いているところを見つけたらすぐに入る方がいいかもしれません。 駐車場の位置をしっかり確認していきましょう。 公共交通機関でのアクセス・目安距離と時間 徒歩の場合• JR奈良駅から約50分 約2. 近鉄奈良駅から約30分 約2. 1㎞ バスの場合 JR奈良駅から• 奈良交通バス(春日大社本殿行)約15分「春日大社本殿」下車、徒歩約3分• 奈良交通バス(市内循環外回り)約13分「春日大社表参道」下車、徒歩約12分• *奈良交通バス(ぐるっとバス奈良公園ルート)約15分「春日大社」下車、徒歩約3分 近鉄奈良駅から• 奈良交通バス(春日大社本殿行)約12分「春日大社本殿」下車、徒歩約3分• 奈良交通バス(市内循環外回り)約10分「春日大社表参道」下車、徒歩約10分• *奈良交通バス(ぐるっとバス奈良公園ルート)約12分「春日大社」下車、徒歩約3分 *土日祝なら「 ぐるっとバス」が安いです。 渋滞緩和のために運行されている「ぐるっとバス」は、運賃は100円なのがウレシイ。 季節運行なので、ご利用前に奈良交通HPを確認してください。 主な近隣駐車場の最大料金• 春日大社駐車場 1000円• 県営奈良高畑自動車駐車場 1000円• 丸山駐車場 平日800円 土日祝1000円• 興福寺駐車場 1000円• ならまち駐車場 平日600円 土日祝2000円• ならまち若草モータープール 平日600円 土日祝2000円• エルパーク興福寺前第2駐車場 平日600円 土日祝1700円 *料金は2017年12月現在のものです。 変更になることもありますのであくまでも目安としてください。 春日大社の拝観料 春日大社の拝観はおおむね無料です。 有料なのは「 本殿前特別拝観」で、 初穂料500円が必要です。 南門を入ると正面に受付があります。 正面左奥の拝殿のような建物は「幣殿・舞殿(へいでん・ぶでん)」で、その内側を見学できます。 4つの御本殿のすぐ前にある高さ10mの「中門」、そこから左右に伸びる「御廊(おろう)」や「回廊」をゆっくり見学できます。 また、江戸時代まで神職の詰所だった「藤波之屋」では暗闇の鏡張りの部屋で釣燈籠を灯し、年に3回しかない『万燈籠』を再現しています。 さいごに 春日大社と春日山原始林は1998年、『古都奈良の文化財』として世界遺産に登録されています。 藤原氏(もともとは中臣氏)の氏神をまつり、平城京を護り、国民が栄えることを願って768年に作られました。 2018年は春日大社にとって創建1250年という特別な年になります。 ぜひ訪れてみてください。 わっきー(ライター) 春日大社から近くておすすめです。

次の

春日大社国宝殿

春日大社 アクセス

春日大社国宝殿について 旧春日大社宝物殿は平成28年10月1日より春日大社国宝殿 Kasugataisha Museumとしてリニューアルオープン。 展示の導入部には光と水で春日の聖域を表現した空間展示「神垣(かみがき)」を新設しました。 また春日若宮おん祭での舞楽の演奏に用いられる日本最大のだ太鼓を展示した、だ太鼓ホールも見所です。 必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。 営業期間 開館時間:10:00〜17:00 入館は、16:30まで 休館日:年4回の展示入替毎に1〜2日休み。 その他臨時休館あり。 所在地 〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160 交通アクセス 1 JR・近鉄奈良駅からバスで8分(市内循環バス) 春日大社表参道下車から徒歩で10分 2 JR・近鉄奈良駅からバスで10分(春日大社本殿行き) 春日大社本殿 下車から徒歩で(すぐ)• 観光MAP• 印刷用MAP 交通アクセス 1 JR・近鉄奈良駅からバスで8分(市内循環バス) 春日大社表参道下車から徒歩で10分 2 JR・近鉄奈良駅からバスで10分(春日大社本殿行き) 春日大社本殿 下車から徒歩で(すぐ) 営業期間 開館時間:10:00〜17:00 入館は、16:30まで 休館日:年4回の展示入替毎に1〜2日休み。 その他臨時休館あり。 kasugataisha.

次の