マイ プロテイン タンパク質 量。 マイプロテインのタンパク質含有量ランキング(フレーバー別)

マイプロテインのタンパク質含有量を調査!ランキングを公開【インパクトホエイプロテイン】|副業ブログ・プロテイン・ガジェット

マイ プロテイン タンパク質 量

計量計にスプーンを乗せて準備 これはアマゾンで1000円程度で購入した、はかりです。 最小1g単位で計れます。 これに見慣れた青色のプロテインスプーンを乗せてリセットします。 マイプロテインのプロテインはしっとりタイプとパサパサタイプがある これは僕がいくつかのマイプロのプロテインを試して気づいた事なのですが、マイプロのプロテインにはしっとりタイプとパサパサタイプがあります。 例えば チョコクリーム味はパサパサタイプです。 対して、 パンケーキミックス味はしっとりタイプです。 どちらも溶かすと変わらないのですが、スプーンに入れたときに少しだけ入る量が違う気がしていました。 ですので、今回はどちらも調査してみました。 チョコクリーム味をスプーンすり切り一杯に入れて計る これはパサパサタイプの方です。 上の写真を見てわかりますか?粉が細かくて沢山入ってる感じがありますよね! サラサラしているので、スプーン一杯に入れてもなかなかすり切りにするのは難しいです。 そして写真を見て分かるように、 すりきり一杯だったら35gもあるじゃないですか!! ということは今まで、10gも多く摂っていたということです!! このショックはありながらも、次にしっとりタイプのパンケーキミックス味を調べてみます。 パンケーキミックス味をスプーン一杯に入れて計る こちらはしっとりタイプのパンケーキミックス味です。 パサパサタイプのチョコクリーム味より少ないですが、こっちも 32gで25gより断然多いです! 1㎏を25g使うのと33g使うのでは10食分も使用量が違う 次に今回計った重さの平均33gで1㎏のプロテインを使ったら、どれくらい使えるのか計算していました。 もっと近くでも撮ってみました。 これくらいです! おそらくスプーン一杯に入れると、重みなどで圧縮されるので多めに入るのだと思います。 また、粉の密度によって重さは変わるので、マイプロテイン側も1つ1つ異なるスプーンを作って対応するのも難しいと思います。 ちょっとくらい多めに摂取しても良いでしょ! きっとそういう思考でマイプロテインは作っているのではないかと思います(笑) しかし、カロリーやタンパク質の摂取量を計算して(いわゆるマクロ栄養素法)を やってる方は大きな誤算になると思います。 また、 タンパク質は一度に多く摂取しすぎると脂質になる、という話もあります。 しっかり計って25gにするか、30gを摂取する前提で計算するか。 慎重に考えなければなりません。 もっと簡単に25g計りたいなら計量スプーンがおすすめ 今回準備したのは30ccの計量ができるスプーンです。 このスプーンで1すくい(1スクープ)すると12gでした。 ですので、30cc計量スプーンで2回取れば約25gのプロテインを摂取できるということです。 さらにこのスプーンはステンレス製なので錆びませんし、元から付属しているプラスチックのスプーンと違って洗うことで菌を落とすことができます。 こちらの方が衛生的で良さそうです。

次の

プロテイン(タンパク質)含有量ランキング 【マイプロテイン Impact ホエイプロテイン アイソレート】

マイ プロテイン タンパク質 量

セール情報の詳細は記事にもしています。 合わせてチェックすることを強くお勧め致します。 こんにちは!小川()です。 品質とコスパを考えてマイプロテインを購入しようと考えた時、気になるのは「成分表」ではないでしょうか? もちろん味も大事ですが「タンパク質含有量」や「脂質」、「糖質」がどの程度含まれているのかはデータとして知っておきたいところです。 しかしながら式サイトをチェックしてみても各フレーバーの成分表は出ていません…orz そこで!今回は僕が人柱となり、これまでレビューしてきたImpactホエイプロテイン69種類のフレーバーをデータ別に整理して掲載します。 この記事では客観的データでのランキングを作りたかったので、数字を基準としたランキングを掲載しています。 味ランキングは別記事にまとめていますので、そちらをご参照ください。 ここをクリック 目次• Impactホエイプロテインのタンパク質含有量ランキングTOP10 まずは最も気になる 「タンパク質含有量ランキング」から掲載していきます。 成分表には「100gあたり」と「1食分(25g)あたり」の2つの数字が記載されていますが、より正確なデータをお届けするために「100gあたり」の数字を採用しています。 順位 フレーバー 100gあたりのタンパク質含有量(g) 1位 85. 0g 2位 82g 3位 82. 0g 4位 81. 0g 5位 80. 6g 6位 80. 1g 7位 80. 0g 7位 80. 0g 7位 80. 0g 7位 80. 0g 7位 80. 0g 80. 0gで同率のフレーバーが多かったので11種類となっています。 1位は「オレンジクリーム味」で85%のタンパク質含有量が確認されました。 レビュー記事にも書いているのですが、「オレンジクリーム味」に書かれているマクロは良すぎて間違いを疑うレベルです。 (ノンフレーバーよりも成分が良いのはどういうこと…?) ランキングに載っている中で味の合格ラインを超えているのは「オレンジクリーム味」・「ピーチティー味」・「北海道ミルク風」・「ティラミス味」・「ココナッツ味」あたりです。 一覧表から各フレーバーのレビュー記事に飛べるようにしていますので、気になるフレーバーをチェックしてみてください。 ちなみに、最もタンパク質含有量が低かったのは「チョコレートスムース味」でタンパク質含有量は「71g」でした。 マイプロテインのImpactホエイプロテインのタンパク質含有量は「70%~80%程度」と認識しておくのが良いでしょう。 味ランキングの記事ではタンパク質含有量の数字だけは拾っています。 ここをクリック Impactホエイプロテインの低糖質ランキングTOP10 次に「糖質量」で並べ替えたランキングを掲載します。 同じく100gあたりの糖質量で少ない順に並べています。 炭水化物=糖質+食物繊維なので、3つの数字を記載していますが、並び替えは糖質で行っています。 順位 フレーバー 100gあたりの糖質含有量(g) 炭水化物(g) 繊維(g) 1位 3. 6g 7. 9g 3. 4g 2位 3. 7g 3. 8g 0. 2g 2位 3. 7g 7. 7g 1. 6g 2位 3. 7g 7. 6g 1. 5g 2位 3. 7g 6. 9g 1. 5g 6位 3. 8g 2. 2g 未記載 6位 3. 8g 4. 0g 未記載 6位 3. 8g 5. 4g 1. 5g 9位 3. 9g 8. 1g 0. 2g 9位 3. 9g 6. 8g 0. 0g 9位 3. 9g 7. 2g 未記載 9位 3. 9g 6. 9g 0. 1g 9位 3. 9g 6. 5g 0. 1g 9位 3. 9g 5. 3g 未記載 9位 3. 9g 5. 9g 0. 1g 9位 3. 9g 5. 6g 0. 1g 9位 3. 9g 5. 1g 未記載 同率のものが多かったので17種類のフレーバーを掲載しています。 糖質含有量で比較してみると「チョコレートスムース味」が【100gあたり3. 6g】で1位でした。 (他のフレーバーとの差はあまりなかったです。 ) ちなみに、最も糖質量が多かったのは「バノフィー味」で糖質量は「13. 0g」でした。 マイプロテインのImpactホエイプロテインでは糖質量はバラバラなので、注文前する前に成分表を確認しておくことをお勧め致します。 各フレーバーの成分表はレビュー記事にまとめていますので、下記よりチェックしてみてください。 ここをクリック Impactホエイプロテインの低カロリーランキングTOP10 続いて「100gあたりのカロリー」で比較したランキングとなります。 低い順に並べており、25gあたりのカロリーも計算値で並べておきました。 (25gが大よそ1食分となります。 ) 順位 フレーバー 100gあたりのカロリー(kcal) 25gあたり(計算値) 1位 318kcal 79. 5kcal 2位 354kcal 88. 5kcal 3位 365kcal 91. 3kcal 4位 381kcal 95. 3kcal 5位 383kcal 95. 8kcal 6位 384kcal 96. 0kcal 7位 384kcal 96. 0kcal 8位 387kcal 96. 8kcal 9位 388kcal 97. 0kcal 10位 389kcal 97. 3kcal カロリー順で比較してみると「プラム味」が【100gあたり318kcal=25gあたり79. 5kcal】で最もカロリーが低くなっています。 2位が「ティラミス味」で【100gあたり354kcal=25gあたり88. 5kcal】と少し上がり、あとは少しずつ上がっています。 ちなみに、最もカロリーが高かったのは「スティッキー・トフィー・プディング味」で【100gあたり413kcal=25gあたり103. 25kcal】でした。 マイプロテインのImpactホエイプロテインは1食あたりのカロリーは80~100kcal程度と認識しておけば問題ないと考えます。 Impactホエイプロテインの低脂質ランキングTOP10 順位 フレーバー 100gあたりのカロリー(kcal) 25gあたり(計算値) 1位 0. 4g 0. 1g 2位 1. 5g 0. 4g 3位 5. 6g 1. 4g 4位 5. 8g 1. 5g 5位 5. 9g 1. 5g 5位 5. 9g 1. 5g 7位 6. 5g 1. 6g 8位 6. 7g 1. 7g 8位 6. 7g 1. 7g 10位 6. 8g 1. 7g 10位 6. 8g 1. 7g 脂質量で比較すると1位は「オレンジクリーム味」で「100gあたり0. 4g」という驚きのスコアで1位でした。 (やはり何か間違えているような…) 2位は「ティラミス味」で「100gあたり1. 5g」であり、3位以降は5gオーバーとなります。 ちなみに、最も脂質量が多かったのは「北海道ミルク風」で「100gあたり8. 04g」でした。 マイプロテインのImpactホエイプロテインの脂質量は「100gあたり5~8g程度」と認識しておくのが良いでしょう。 まとめ:プロテインを選ぶ時に注目するポイント プロテインを選ぶ時に、何を基準とするかは目的によって変わってきます。 コストを重視する場合:タンパク質含有量が高いもの• 糖質制限をしている人:糖質量が少ないもの• 脂質制限をしている人:脂質量が少ないもの ざっくりとした振り分けではありますが、こんな感じでしょうか。 今回記事にしてみて驚いたことは「糖質の量にかなりバラツキがあったこと」です。 タンパク質含有量や脂質量は、それほど変わらないレベルでしたが、糖質量は「3. 6g~13. 0g」とかなりの違いがありました。 僕自身は今のところ糖質制限を行っていませんが、糖質制限をしている人にとっては大問題であると考えます。 注文する前に成分表を確認することは意識された方が良いと考えます。 …と、この記事では数字で比較できるものを比較してみました。 ですが、正直な話…結局は「味」で選んでしまっています。 (笑) プロテインは毎日飲むものですから、いくら成分が良かったとしてもマズいものを飲み続けるのは苦痛です。 自分にとってご褒美と感じられる味をチョイスできるかどうかが、プロテインを飲み続けるコツだと考えています。 味の評価は人によって大きく異なるところではありますが、個人的なランキングは作成していますので味選びの参考にしていただければ嬉しいです。 ここをクリック はじめまして!小川健太です。 2016年11月に筋トレを始めました。 178cm57kgのガリガリから始めて少しずつ成長しています。 ボディメイクに関する情報は結構適当な情報が多いですが、しっかりと情報を調べて納得のいく選択をしたいものです。 基本はマイプロテインで大規模セールが開催された際のお買い得商品のお知らせを行いますが、筋トレやサプリに関するご質問にもわかる範囲でお答えさせていただきます。 お気軽にどうぞ! 現役理学療法士:Natsumi 結婚式に向けたボディメイクで筋トレに目覚める。 筋トレ歴は約3年。 現役理学療法士で脳卒中認定理学療法士も取得。 理学療法士として運動学的知識、神経学的知識も加えながら、より信頼性のある情報をお届け! 理系大学院生:Bryan(ブライアン) 筋トレ歴5年の24歳。 学生ボディビルで5位&脚部門で優勝経験あり。 英語が得意で海外のトレーニングサイトや論文を読むのが趣味。 サプリメントオタクでもあり、エビデンスに基づいた情報提供が得意。 現役調理師:鈴木 自営業の調理師をしながら、副業でジムのスタッフに(現在は退職済み)。 筋トレ歴は5年。 以前はクックパッドへの投稿をしていて総合アクセス数は約100万PV!家庭でも簡単にできるレシピの作成が得意。 現役和菓子職人:高下 筋トレ歴19年。 学生時代はプロレスに挑戦。 リングネームは「天狗たけし」。 現在はしまなみ海道の中心にある梅月堂で腕を振るう和菓子職人。 プロテインスイーツをお届け! きりさめ 生命理工学専攻で理学修士号と学芸員補取得。 平成うまれのゆとり。 デコるのが好き。 科学メディア「理系とーく」でもライターをしています。 も販売中。

次の

マイプロテイン IMPACTホエイプロテイン タンパク質の含有量一覧

マイ プロテイン タンパク質 量

計量計にスプーンを乗せて準備 これはアマゾンで1000円程度で購入した、はかりです。 最小1g単位で計れます。 これに見慣れた青色のプロテインスプーンを乗せてリセットします。 マイプロテインのプロテインはしっとりタイプとパサパサタイプがある これは僕がいくつかのマイプロのプロテインを試して気づいた事なのですが、マイプロのプロテインにはしっとりタイプとパサパサタイプがあります。 例えば チョコクリーム味はパサパサタイプです。 対して、 パンケーキミックス味はしっとりタイプです。 どちらも溶かすと変わらないのですが、スプーンに入れたときに少しだけ入る量が違う気がしていました。 ですので、今回はどちらも調査してみました。 チョコクリーム味をスプーンすり切り一杯に入れて計る これはパサパサタイプの方です。 上の写真を見てわかりますか?粉が細かくて沢山入ってる感じがありますよね! サラサラしているので、スプーン一杯に入れてもなかなかすり切りにするのは難しいです。 そして写真を見て分かるように、 すりきり一杯だったら35gもあるじゃないですか!! ということは今まで、10gも多く摂っていたということです!! このショックはありながらも、次にしっとりタイプのパンケーキミックス味を調べてみます。 パンケーキミックス味をスプーン一杯に入れて計る こちらはしっとりタイプのパンケーキミックス味です。 パサパサタイプのチョコクリーム味より少ないですが、こっちも 32gで25gより断然多いです! 1㎏を25g使うのと33g使うのでは10食分も使用量が違う 次に今回計った重さの平均33gで1㎏のプロテインを使ったら、どれくらい使えるのか計算していました。 もっと近くでも撮ってみました。 これくらいです! おそらくスプーン一杯に入れると、重みなどで圧縮されるので多めに入るのだと思います。 また、粉の密度によって重さは変わるので、マイプロテイン側も1つ1つ異なるスプーンを作って対応するのも難しいと思います。 ちょっとくらい多めに摂取しても良いでしょ! きっとそういう思考でマイプロテインは作っているのではないかと思います(笑) しかし、カロリーやタンパク質の摂取量を計算して(いわゆるマクロ栄養素法)を やってる方は大きな誤算になると思います。 また、 タンパク質は一度に多く摂取しすぎると脂質になる、という話もあります。 しっかり計って25gにするか、30gを摂取する前提で計算するか。 慎重に考えなければなりません。 もっと簡単に25g計りたいなら計量スプーンがおすすめ 今回準備したのは30ccの計量ができるスプーンです。 このスプーンで1すくい(1スクープ)すると12gでした。 ですので、30cc計量スプーンで2回取れば約25gのプロテインを摂取できるということです。 さらにこのスプーンはステンレス製なので錆びませんし、元から付属しているプラスチックのスプーンと違って洗うことで菌を落とすことができます。 こちらの方が衛生的で良さそうです。

次の