日立 らく かる スティック。 【LDK最新版】スティック掃除機ランキング!ベストバイはあの人気のコードレス?!

日立、約1.4kgの「ラクかるスティック」で軽量コードレス掃除機市場に参入!

日立 らく かる スティック

Contents• 日立のコードレス掃除機 日立といえば、日本の大手家電メーカー。 掃除機だけなくTV、冷蔵庫、エアコン、ドライヤーまで、 様々な生活家電を製造していることで有名です。 そんな日立のコードレス掃除機は、現在 3シリーズ6機種が発売中。 パワーブーストサイクロンシリーズは、強力な吸引力が特徴のコードレス掃除機。 ラクかるスティックは軽量・手軽に使えるタイプ。 2in1は一部を取り外してハンディクリーナーとしても使いやすいタイプです。 5万円~ 2. 5万円~ 3. 5万円~ 1万円~ マルチタイプとフロアタイプ パワーブーストサイクロンは、 家全体を掃除するマルチタイプと 床をメインに掃除するフロアタイプにわかれています。 マルチタイプは 手元にダストボックスやバッテリーがあり、ノズルを付け替えて家中の色々な場所の掃除ができます。 一方のフロアタイプは、主に床の掃除をメイン用途としていて 下部にダストボックスがあります。 足元に重心がくるので、軽々操作できることが特徴です。 このうち フロアタイプのPV-BF700とPV-BF400については、公式HPへの掲載が終了しており、在庫限りの販売となるようです。 2in1タイプも足元にダストボックスがありますが、その部分だけを取り外してハンディタイプとして細かい場所を掃除できます。 日立コードレス掃除機を5つの選び方で比較 ここからは、 日立コードレス掃除機の選び方で重要となる、5つの比較ポイントをご紹介します。 吸引力 日立コードレス掃除機の 吸引力の決め手になるのは、モーターの違い。 パワーブーストサイクロンシリーズは、すべて強力な 「ハイパワーファンモーターX4」を搭載。 回転を効率よくスムーズにすることで、高い吸引力を生み出しています。 次に強力なモーターを搭載しているのが最新機種のラクかるスティック。 最新の 「ハイパワーファンモーターTR」で、軽さと吸引力を両立しています。 パワーブーストサイクロンシリーズの上位モデルは、 最長60分と稼働時間も長いので家全体を掃除にもおすすめです。 モーターヘッド 清掃力を重視したい方にとっては、 ヘッドの機能もしっかりチェックしたいポイントです。 日立のコードレス掃除機のヘッドは、すべて 回転ブラシつきのモーターヘッド。 ブラシがゴミをかき出しながらカーペットや溝の奥まで掃除します。 また、壁ぎわのゴミまでしっかり吸い取れる 「きわぴた構造」と糸くずや毛が絡まりづらい 「からまん機構」も全機種搭載しています。 前後のフラップが連動して開閉することでヘッドを押すときも引くときもゴミをしっかり取れる 「ダブルシンクロフラップ」や、拭き掃除専用の特殊な毛で床の菌まで拭き取れる 「かるふきブラシ」は、パワーブーストサイクロンシリーズの上位モデルのみについています。 より 高い清掃力を求める方には、PV-BFH900、PV-BFH500、PV-BF700がおすすめです。 重さやサイズ 掃除機をメインで使用するのが力の弱い女性や高齢者の場合は、 重さやサイズにも注目しておきましょう。 とくにパワーブーストサイクロンシリーズは手元にダストボックスやモーターがあるので、 2㎏台の掃除機は重く感じてしまうかもしれません。 4kgと軽い ラクかるスティックか、足元に重心がくる PV-BF700、PV-BF400、PV-BE200を選ぶことをおすすめします。 シリーズ パワーブーストサイクロン ラクかるスティック 2in1 機種名 PV-BFH900 PV-BFH500 PV-BF700 PV-BF400 PV-BFL1 PV-BE200 重さ 2. 1kg 2. 1kg 2. 3kg 2. 3kg 1. 4kg 2. お手入れ コードレス掃除機でもっとも お手入れ頻度が高いのが、ダストボックス。 吸引力を低下させないためにも、ゴミ捨てはなるべく早めにがベスト。 ゴミ捨てラインを超えないよう注意が必要です。 なるべく手間を減らしたい方は、 ワンタッチでゴミ捨てできる機種が便利です。 使い勝手 日立のコードレス掃除機には、 便利な機能もついています。 暗い場所や家具の下などのゴミが見つけやすい LEDライトや、掃除中にも収納時にも便利な 自立構造、 付属品の種類なども、用途によっては重要です。 絶対に必要な項目ではありませんが、事前にチェックしておくといいですね。 5時間 3. 5時間 3. 5時間 3. 5時間 3. 目的や欲しい機能に合わせて、あなたに合ったコードレス掃除機を選んでみてくださいね。 清掃力重視なら、パワーブーストサイクロン「PV-BFH900」• コスパ重視なら、おすすめは 2in1シリーズの「PV-BE200」。 市販価格は 1万円台前半と安く、取り外して ハンディタイプとしても使いやすいつくり。 ゴミ捨てには少し手間がかかりますが、最低限の機能を搭載しています。 手軽に使えるコードレス掃除機として、一台あると便利ですね。 まとめ:日立コードレス掃除機比較一覧表 総まとめ 日立のコードレス掃除機は、 安心の日本製で便利な機能が満載。 機種によって特徴が異なるので、違いを理解して自分にとって必要な機能を持っているものを選びましょう。 最後に、 機種ごとの違いをまとめた日立コードレス掃除機比較一覧表をご紹介します。 5万円~ 2. 5万円~ 3. 1kg 2. 1kg 2. 3kg 2. 3kg 1. 4kg 2. 5時間 3. 5時間 3. 5時間 3. 5時間 3. 日立のような便利機能はついていませんが、 吸引力や排気のキレイさがセールスポイントのダイソン。 ぜひコードレス掃除機選びの参考にしてみてください。

次の

【LDK最新版】スティック掃除機ランキング!ベストバイはあの人気のコードレス?!

日立 らく かる スティック

最近人気の掃除機といえば、 コードレススティック掃除機。 取り回しが良く気軽に使えるコードレススティック掃除機は、一人暮らしのお家から一戸建てまでどんなご家庭でも活躍します。 コードレススティック型は、 吸引力、バッテリー、重さ、価格などがデメリットと言われがちですが、最近では そのデメリットを改善したモデルも多く発売されています。 今回は、 ダイソン、シャープ、日立、東芝、パナソニック、マキタなど、 人気のコードレススティック掃除機を比較しおすすめを紹介。 軽くて高コスパなコードレススティック掃除機の選び方についても解説します。 Contents• コードレススティック掃除機のメリット・デメリット コードレススティック掃除機は、その名の通り バッテリー使用で電源コードが無く、本体とパイプが一体型になっているスティック形状の掃除機です。 コードレススティック型は、従来のコード付きキャニスター型掃除機とは形状や特徴が大きく異なります。 まずは、 コードレススティック掃除機のメリット・デメリットを把握し、自分にとって最適な掃除機はどのタイプなのか?を検討してみましょう。 メリット コードレススティック型の最大のメリットといえば、その 取り回しの良さでしょう。 コードや本体が家具の脚に引っかかることや、電源の場所に合わせてコードの差し替えをする必要もありません。 狭い部屋や障害物の多い場所でも、小回り良くスムーズに掃除ができます。 持ち運びが楽な点もメリットです。 しゃがんで本体を持ち上げることなく、片手でどこへでも気軽に移動できます。 電源が無い場所でも使えて、屋外や車内の掃除などにも使える掃除機です。 さらに、スティック型は 収納時もスマート。 邪魔なホースや大きな本体が無いので、場所を選ばず見せる収納もできますし、サッと取り出してこまめに掃除できます。 デメリット 一方、コードレススティック型にもデメリットはあります。 すべてのパーツが本体に一体化されていて 手元が重くてなりがちということは、弱点の一つです。 本体とパイプが別になっているキャニスター型と比べると、重く感じてしまう方も多いでしょう。 コードレス掃除機では、 バッテリーに関する心配が付き物です。 長時間掃除しようとすると掃除途中でバッテリー切れする可能性があります。 またバッテリーは数年で劣化してきてパワーが落ちるのでバッテリー交換も必要です。 また、コードつき掃除機と比べて パワーが弱いという意見もあります。 吸引力を数字で比較することは難しいのですが、コードの有無というよりは機種による性能の差が大きく影響する部分です。 気になる方は、高い吸引力をもつ最新の高機能モデルを選びましょう。 コードレススティック掃除機が向いている方 コードレスのスティック型にするか、コードつきのキャニスター型にするかは、 お家の広さやライフスタイルで選ぶのがおすすめです。 コードレススティック型は、狭めの家や物が多い家、こまめに掃除する方、掃除機を色々な場所で使いたい方などにおすすめ。 スマートに収納できて、パッと取り出して気軽に使えます。 ただし、コードレススティック掃除機は手元が重くバッテリー切れの心配もあるため、長時間の掃除には不向き。 広めのお家を一気に掃除する方などには、定番のコードつきキャニスター型掃除機がおすすめです。 コードレススティック掃除機の選び方のポイント コードレススティック掃除機を価格の安さだけで選ぶと、 重い・稼働時間が短い・吸引力が弱いなどのデメリットを強く感じてしまうかもしれません。 とはいえ、 高機能なモデルはかなり高価格なのでなかなか手が出しづらいですよね。 ただ安いだけではなく コスパの良いコードレススティック掃除機を選ぶために、購入前にチェックすべき選び方のポイントを5つご紹介します。 重さ 重さは、スティック型掃除機のデメリットとなってしまいがちなポイント。 片手で前後に動かして掃除したり移動時に持ち上げたりと、掃除中は重い掃除機だと疲れてしまいますよね。 とくに力に自信のない方は、 2㎏前後のなるべく軽いモデルを選ぶことをおすすめします。 清掃力 コードレススティック掃除機の 清掃力は、重要ですが比較が難しいポイント。 吸い込む力だけでなくモーターの有無や吸引口の形状、ブラシの素材など様々な要素が関わってくるので、純粋な比較が難しいのです。 清掃力を求める方は、 モーター搭載でブラシが回転するタイプのヘッドがおすすめです。 吸引力も見ておきたいところですが、 共通の基準となる数値がないので比較は難しいでしょう。 集じん性能 掃除機の ダストボックス部分の集じん構造は、3種類。 ゴミをダストボックス内の紙パックに集める 紙パック式・遠心力でゴミと空気を分離する サイクロン式・フィルターでゴミを分離する カプセル式があります。 それぞれメリット・デメリットがありますので、ライフスタイルに合ったものを選びましょう。 メリット デメリット 紙パック式 ・ゴミを紙パックごと捨てられる ・目詰まりによる吸引力の低下が起こる ・紙パック代がかかる サイクロン式 ・ランニングコストがかからない ・目詰まりによる吸引力の低下が起こりづらい ・ゴミ捨て時にホコリが舞う ・カプセル式ほどではないがフィルターお手入れの手間がかかる カプセル式 ・ランニングコストがかからない ・ゴミ捨て時にホコリが舞う ・直接ゴミがフィルターに触れるので汚れやすくお手入れ頻度が多い また、せっかく集めたゴミやホコリを排気として外に出さないためにも、 高性能なフィルターを搭載していて排気がキレイなものがおすすめです。 バッテリー コードレス掃除機では、 バッテリーの性能も重要です。 長時間連続稼働できる掃除機なら、広いお家でも一気にお掃除できますね。 連続稼働時間の目安は各掃除機のHPに記載があるので、 一度に掃除機がけをする時間によって選ぶといいでしょう。 お手入れ・使い勝手 コードレス掃除機をなるべく手軽に使いたいなら、 お手入れの手軽さや使い勝手も確認しておきたいポイントです。 ゴミ捨てはワンタッチで簡単にできるか、 ダストボックスの水洗いはできるか、 スイッチはボタン式か、 自立はするか、など細かい部分もチェックしておきましょう。 軽くて高コスパ!コードレススティック掃除機おすすめ8選 ここからは 選び方のポイントを踏まえた、おすすめのコードレススティック掃除機をご紹介します。 人気のダイソンや大手国内メーカーなど、おすすめの8機種がこちらです。 清掃力重視の高機能モデル• 東芝 トルネオV VC-CL1500• エレクトロラックス エルゴラピード・リチウム プラチナ 軽さと機能のバランス型モデル• シャープ RACTIVE Air EC-AR3S• 日立 ラクかるスティック PV-BFL1• パナソニック パワーコードレス MC-SB30J 軽さ重視の低価格モデル• マキタ CL107FDSHW• アイリスオーヤマ IC-SLDCP5 ここからは、それぞれの掃除機について詳しくご紹介していきます。 「Dyson V8 Slim」は、スタンダードなから2019年に発売された最軽量・小型モデルのダイソン。 ダイソンコードレスクリーナーの特長でもある パワフルな吸引力はそのままに、本体を軽量化。 価格はやや高めですが、ダイソンのパワーと軽さを両立している嬉しい特徴満載のコードレススティック掃除機です。 15kg ヘッド モーター ブラシ ナイロンフェルト&カーボンファイバーブラシ 集じん方式 サイクロン 排気 0. 3ミクロンの粒子を99. 東芝 トルネオV VC-CL1500• TOSHIBA トルネオV VC-CL1500は、東芝コードレス掃除機の上位モデルです。 パワフルなモーターとサイクロンで高い吸引力が99%以上持続。 さらに 高機能なヘッドで床の菌まで除去してくれます。 重さも1. 9kgと軽く、扱いやすいコードレス掃除機となっています。 会社名 東芝 機種名 トルネオV VC-CL1500 発売時期 2018年 本体重量 1. エレクトロラックス エルゴラピード・リチウム プラチナ• エレクトロラックスのエルゴラピード・リチウム プラチナは、 連続稼働時間が長くブラシロールクリーンやLEDライトなどの機能もついていて使いやすいコードレス掃除機です。 5kgと比較的軽く、 付属品も充実している割に価格はやや抑えめと、バランスがいいモデルです。 会社名 エレクトロラックス 機種名 エルゴラピード・リチウム プラチナ 発売時期 2019年 本体重量 2. 5kg ヘッド モーター ブラシ トライアングル・パワーノズル 集じん方式 カプセル 排気 1. 0ミクロンの粒子を99. シャープ RACTIVE Air EC-AR3S• SHARP RACTIVE Air EC-AR3Sは、総重量 1. 5kgという軽さが特徴で、新シャッター構造やラグ越え機能など 細かい場所の掃除に便利な機能も充実。 付属品の数は少なめですが 価格もおさえたスタンダードモデル。 扱いやすくバランスのいいコードレス掃除機です。 会社名 シャープ 機種名 RACTIVE Air EC-AR3S 発売時期 2019年 本体重量 1. 日立 ラクかるスティック PV-BFL1• HITACHI ラクかるスティック PV-BFL1は、 1. 4kgと非常に軽く、力に自信のない方でも楽々操作できます。 最新のモーター「ハイパワーファンモーターTR」搭載で 吸引力も高く、軽さと機能のバランスが良いコードレス掃除機です。 会社名 日立 機種名 ラクかるスティック PV-BFL1 発売時期 2019年 本体重量 1. パナソニック パワーコードレス MC-SB30J• Panasonic パワーコードレス MC-SB30Jは、 の軽量モデルです。 「新小型モーター」搭載で パワフルな吸引力を実現。 壁ぎわ集じん機能で、 隅々まで掃除できます。 価格はやや高めの設定ですが、重さ1. 6kgでスリムな形状のコードレス掃除機です。 会社名 パナソニック 機種名 パワーコードレス MC-SB30J 発売時期 2019年 本体重量 1. マキタ CL107FDSHW• アイリスオーヤマのIC-SLDCP5は、 軽くて多機能なのに低価格なコードレス掃除機です。 4kgという軽さなのに、 ブラシが回転するモーターヘッドで清掃力は十分。 持ち手とヘッドを取り外して ハンディクリーナーとしても使えます。 サっとホコリを取れる 静電モップも付属していて幅広い場所の掃除に活躍します。 軽さと機能を重視したい方におすすめのコードレスクリーナーです。 会社名 アイリスオーヤマ 機種名 IC-SLDCP5 発売時期 2018年 本体重量 1. まとめ:おすすめコードレススティック掃除機比較一覧表 最後に、ここまでご紹介した おすすめコードレススティック掃除機8種の機能を、一覧表にまとめました。 機能を比較して選びたい方は、こちらを参考にしてみてください。 15kg 1. 9kg 2. 5kg 1. 5kg 1. 4kg 1. 6kg 1. 34kg 1. 3ミクロンの粒子を99. 0ミクロンの粒子を99. コードレススティック掃除機はレンタルで試せる 「どのコードレス掃除機がいいかまだ迷っている…」という方には、 レンタルでお試しという方法もおすすめです。 家電レンタルサービスでは、 コードレススティック掃除機各種をお得にレンタルできます。 レンタルできるコードレススティック掃除機の種類や価格などプランの詳細については、こちらからチェックしてみてください。

次の

PV

日立 らく かる スティック

日立は、同社コードレス スティッククリーナー史上最軽量の標準質量1. 4kgを実現した「」を2019年2月16日から発売しました。 実売価格は税抜で6万円前後。 これにより、スティック時でもハンディ時でも軽快に掃除できます。 同社独自の「トリプレットディフューザー」を採用し、空気の流れを効率よく制御することで、小型・軽量と強力な吸引力を両立しました さらに、新開発の「自走コンパクトヘッド」で取り回しやすく、軽い操作で床面の微細なごみまで集じんできます。 また、「きわぴたブラシ」により、壁ぎわのごみもしっかり吸引。 付属の「スティックスタンド」で本体を立てたまま収納し、充電することができます。 5時間で、連続使用時間は強運転時約8分、標準運転時約30分です。 「自走コンパクトヘッド」を使用しない場合は、標準運転時約45分まで使用できます。 ラクかるスティックの名の通り、パイプの着脱やゴミ捨てもカンタン また、本体ハンドルを握ったまま簡単に延長パイプの着脱ができる「サッと着脱ボタン」や、ダストケースを外さずにボタンを押すとごみ捨てができる「ワンプッシュごみ捨て」、分解して丸ごと洗えるダストケースなど、使い勝手やお手入れ性にも配慮しています。 いままで、コードですスティックでは、同社はパワー重視の「パワーブーストサイクロン」シリーズを開発してきましたが、今回、新たに「らくかるスティック」シリーズを新設。 これにより、好評のシャープのラクティブ エア(標準質量約1. 5kg)や、アイリスオーヤマの超軽量スティッククリーナー(標準質量約1. 3kg)などが先行する軽量コードレススティック市場に参入した形となりました。 先述の通り、パワーや使い勝手も抜かりなしとのことですので、4月からの新生活のパートナーとして、有力な候補となりそうです。 4kg 本体質量 :0. 95kg 集じん容積 :0. 15L ヘッド :自走コンパクトヘッド 回転ブラシ :モーター駆動方式、ワンタッチ着脱、水洗い対応 主な付属品 :ハンディノズル、すき間用吸口、スティックスタンド、ACアダプター、お手入れブラシ 本体色 :シャンパンゴールド(N) 協力:楽天市場.

次の