黒い 砂漠。 黒い砂漠 人気ブログランキング

黒い砂漠 攻略 Wiki

黒い 砂漠

BAD 黒い砂漠ps4究極のクソゲーで笑った まーた2500円ドブに捨てたわ! やっぱり何か操作しづらんだよなあ… カメラも使いにくい。 どうしたものか… ps4 の黒い砂漠処理が遅いのでキャラクター達が黒いシルエットのコナンの犯人 これMMOだよな?誰とも関わらず共闘すらなくレベル40まできたわw つかボス戦も一切他人に干渉できんからずっと孤独な戦いになるのもなんだかなあって感じ そのくせクエストの雑魚狩りは奪い合いが起きるというね 黒い砂漠 戦闘は無双系なので寝ちゃいそうになる。 当たり前だけどモバイルと違ってキャラクリがムズすぎて自慢しようにも出来ないわ ボス戦でいくら攻撃しても体力減らないからこれは無理ゲーなのかと思った瞬間ボスが突然死することない? 意味わからねー、いきなり達成!ババーンなって笑う 黒い砂漠(PS4)。 レベル51を越えたところで行き詰まる。 ストーリーは山場を越えた感あるし、エンドコンテンツ系は攻撃力も防御力もまったく足りなくて厳しい感じ。 ひとまず武器と防具も流れに乗って手に入れたやつだけなので、真剣に強化したり集めたりしないといけないのかなあ この操作感でよくみんな文句言わないな スキル誤爆しまくって最悪だわ FPS視点でやってたら酔いまくってやめた スキル関連の操作性はほんとくそいよな コントローラーのいろんなボタンに任意で割り当てられるようにしてほしい そのスキルを出したいときに出せないのは不便でしかない トロフィー同期出来ないしバグってる 1回ゲーム自体削除して再ダウンロードしたけど同期しないからぶっ壊れてるわ バグは結構ある やっとレベル50になったわ つかようわからんまま記憶の欠片使わずに99. 説明でもあれば良いけど、このゲーム、色々説明不足なのよねw 通常気付かない謎のナンバーをクリックしたら意外な事が出来るのに気付けるとか、次に行くルートもサブ、メイン含めて受けた時点で更新されるからちんぷんかんぷんになる。 最初のキツネ狩りなんか、その都度、依頼を確認しろ!のメッセージに騙されて先に進めないと言う罠にハマった。 延々とキツネ狩りさせられたわw 流石に4回目で可笑しいと思いキツネ狩り終了してフリーにしたらルートガイドが出て来て遺跡に行ける様になったけど、タイミングが筋違いなアドバイスが出たり出なくなったり、操作に慣れるまでマジで苦労した。 信頼性を上げるにしても、何をどうすれば良いのか、よく分からんまま、次々と移動させられるし、ただ道程が厳しくなるばかりが優先される。 敵への攻撃時の判定も微妙で、打撃回数ではなく総合的な判定結果が表示される始末。 ラグの関係かも知れないが。 とにかく、自分が一番望む、生活感を味わいたいのに、ソコにたどり着くまでがダルいゲームではある。 ようやく家を手に入れても、此処じゃないんだよね… みたいな、半ば強引に導かれた様に家も決まって、それから、いざやろう!と思ってもダルくなる。 まぁ、新しく職業を追加しても、倉庫内資金や家等を共有出来る点は評価できるけど、システム面をもう少し快適にして欲しい気はするかな? 後、課金パケだからキッズが居ないと言う割には、ここのレスは、他人の揚げ足を取る輩が多いよなw それが大人のする事か? どう評価するかは課金者の自由だから、大人なら詰まらん事で一々絡むなよ。 評価以前の問題でノーマルのPS4じゃ、まともにプレーできない ゲームするためには、何かしらのエディションパッケージを購入しないといけないが いざ購入してやってみるとフリーズ連発で糞長いアプリ再起動を迫られる糞ゲー はっきり言って詐欺レベル 1日でもいいから試用期間を設けるべき PS4 Proに買い換えたらフリーズはなくなったが、まともにプレーできてるかといえばNO! グラが綺麗とか言われてるけど、あくまでハイスペックPCでプレーするPC版の話だろう Horizon Zero Dawnと比べると完全に負けてる アクションに期待していたがクリックゲーリネージュに毛が生えたレベル やりこみ要素はかなり多いが、やりこむほど楽しくないというのが感想 最後にもう一度だけ言うけど、Proじゃない奴は、絶対に買うな 取り敢えずグラは確かに美麗な印象 操作性も慣れれば悪くない。

次の

黒い砂漠 攻略 Wiki

黒い 砂漠

でも、99個以上は貯めておけない気がします。 昨日だったか、99個になっててそれ以上あったのかどうかは定かではないんですけど、表示以上の数は受け取れない気がするので、早めに受け取っておく方がいいと思いますよ。 それもあって、数を減らしておこうとオアシスBOX40個を受け取り、ラッキーオアシスBOX10個に簡易錬金して、それぞれ10個づつを開けようと思ったんですよね。 その結果は、以下の通りです 泣 オアシスBOX10個から出たアイテム ・黒い結晶:5個 ・甘い山いちごジュース:1個 ・さわやかオレンジジュース:3個 ・修練の書-戦闘 1時間 :1個 ・ゴールデンベル:1個 ・戦闘の書-スキル 1時間 :2個 ・先の尖った黒結晶の欠片:2個 ちなみに、オアシスBOXから出るアイテムは 内容から見るに、ほぼハズレを引いたなw どうせなら、クロン石か記憶の破片でえぇわw 続きまして~。 ラッキーオアシスBOX10個の開封結果 号泣 ・黒い結晶:29個 ・記憶の破片:4個 ・ヴォルクスの叫び:2個 ・堅い黒結晶の欠片:3個 ラッキーオアシスBOXから出るアイテムは 「うそ~ん」って感じでしたw どこまで、引きが弱いんだ。 あ、そうか。 この箱にはアクセ系は入ってなかったんだねきっと。 うんそうだ。 とか、自分を励まそうと我が家の前に馬を止めて、窓を開けたら見れるのかな?なんて訳のわからない行動をしてたので、冷静ではなかったと思いますw また、増えてきたら一気に開けてみよ~っと。 ウォーターフェスとガハーズで狩りという日課に ウォーターフェスの依頼を厳選して、カニをメインにジュースとクロン石と、エリアンの涙、アイテムスクロールを貰える依頼をこなすようにしました。 あと、火縄銃を貰える依頼もこなしてます。 小さな風船がかさばるし、いつ大きな風船が出て来るのかわかんないのでもういいやってなってますw それが、終わったら「古語で記録された巻物」を集めるのに、偉大なマルニ石があるのでガハーズに行くことにしました。 けど、ガハーズって何故かスグ飽きる。 1時間狩ってみたけど、あんま楽しくない。 なので、次はバジリスクとかケンタウロスとか砂漠ナーガあたりに行こうかなと思ったりもしてます。 そんな事してたら、いつまでも偉大なマルニ石の偉大さがわからないのも気に入らないw ま、あまり気にせずのんびりまったりやりたいことをしますかね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー いやいや、解っていたけどもこういう箱系は空けるたびに、がっかりすることのが多い。 「なんでやねんっ!!」とは、さすがに思わなくなったけど今度は逆に笑える。 いっそのこと、一番下に書いてあるアイテムしか出た事ない方がネタになって面白いんだけどね。 さて、日課をこなしながらもラモー装備が使えるうちにサブキャラの伝承まで済ましておきたいな。 張り切って行こ~!.

次の

「戦略流出を止めろ」怪しい兵士の場所はココ 【黒い砂漠#279】

黒い 砂漠

『黒い砂漠』統括プロデューサー。 文中ではキム。 いままでゲームオンさんは本当にすばらしいいサービスを提供してくださいました。 開発チームとの協議もスムーズにできて、いい経験になりました。 この場をお借りして感謝の気持ちをお伝えします。 Pearl Abyssは、韓国をはじめ、台湾、トルコ、タイ、欧米など、多地域でのサービス運営を数年間に渡って行い、経験を蓄積してきました。 それに加え、『黒い砂漠』を作っている我々がゲームのことをいちばん熟知しているので、(Pearl AbyssとPearl Abyss JPの2社で)直接サービスを行うことで、より早く、より適切な判断ができると考え、サービス移管に踏み切りました。 日本でのサービスも長く愛されるものにしていきたいですね。 その意見を真摯に受け止め、積極的なアップデートやサービス運営を迅速に行えることが、今回のサービス移管の最大のメリットになると考えています。 『黒い砂漠』は毎週アップデートを行っているので、このスピード感は大きなメリットですね。 日本と韓国の連携が取りやすくなり、日本の冒険者の皆様によりたくさんのアップデートやイベント、特典、そして早いフィードバックをお見せできると思います。 現在も多数のゲーム内イベントが開催中。 今後も定期的にイベントが楽しめそうだ。 開発元の国でアップデート後、各国で順次リリースされるのが通例ですが、移管によって韓国でリリースされてからのタイムラグが短くなったりするのでしょうか? キム我々は、開発したコンテンツをより早く日本サーバーでプレイされている冒険者にお伝えできるように努力してきました。 『黒い砂漠』を楽しんでくださるすべての国の冒険者がより楽しくプレイできるように毎週アップデートを重ねてきており、移管後もこの体制を続ける予定です。 現在も韓国でアップデートした内容は、1週空けて日本にもすぐ適用しております。 アップデートのペースは以前と変わらず、毎週、実施されます。 ですので、こういったアップデートでは、無理をして韓国と同じタイミングに合わせるより、その国の冒険者が満足できるように、入念にローカライズ作業を行ってからリリースする方向性で運営させていただいております。 もちろん、より早くアップデートで追加されたコンテンツを遊びたいという冒険者の声もいただいております。 これまでに蓄積してきた経験を活かして、ローカライズにかかる時間を短縮できるように努力してまいります。 毎週アップデートを実施して、それに伴って成長していく過程こそ『黒い砂漠』の象徴であり、冒険者に愛されている理由ではないかと。 以前にもお話ししたことがあるのですが、いくつかのアップデートを除くと、すでに韓国とほかの国とで同じバージョンを提供しております。 日本では現在、最低限の安定性を保つために1週間という時間を空けておりますが、もっと経験が蓄積されたらその時間も短縮できると思います。 『黒い砂漠』ではいかがでしょうか? キム冒険者の皆様がいちばん心配される部分だと思いますが、安心してください。 サービス運営を移管しても 日本語ボイスをそのまま適用できるようにゲームオンさんと協議いたしました。 それに加え、クエストテキストで使われる日本語のクオリティーを上げるためのリライト作業も進めております。 できるだけ早く適用できるようにがんばって作業を続けています。 夢のような話ではありますが、『黒い砂漠』の最終目標でもあります。 我々はその夢に向かって長期的に努力してきました。 そして、 コンソール版でのクロスプレイの開発経験を活かし、開発的にはすでに導入できる段階まで到達しました。 ですので、導入のタイミングを伝えるのはまだ早いかなと……。 将来的に必ずしもそのような形になるとお約束はできませんが、冒険者の皆様が楽しいと思えるゲームプレイを提供できるように、いろいろと模索していきたいです。 そのため、PC版とコンソール版のクロスプレイは、いま現在は計画しておりません。 もちろんプラットフォームごとのプレイスタイルや性向が違う部分もありますが、つねに冒険者の声に耳を傾けてコミュニケーションする体制で挑みたい気持ちは、どのプラットフォームでも同じです。 3月30日に実施されたアップデートによって、プレイステーション4版とXbox One版のクロスプレイ機能が実装。 新規の冒険者に加え、復帰した冒険者も増え、同時接続者数も増加しているという。 その中でいちばん大きな違いは、 復旧支援対応の変更です。 対応にかかる時間が劇的に短縮されますので、よりスムーズにゲームを楽しんでいただけるようになるかなと。 より多くの冒険者にゲームプレイを楽しんでいただき、必要に応じて商品を購入していただければと思います。 すでに日本でもガーディアン覚醒は実装されていますが、以降の新地域となるオーディリタ、いばらの城などの実装はいつ頃でしょうか? キムアップデートは冒険者の皆様がいちばん気にされている内容だと思います。 こちらに関しては、サービス移管後に、公式ページにてアップデートのロードマップを公開する予定です。 サービス移管と同時に、 アグリスの熱気をはじめ、 シャイの演奏コンテンツ、 オーネット/オウダーの精霊水などのアップデートを準備しております。 オーディリタはローカライズのクオリティーをあげてからアップデートできるように作業しておりますので、もう少々お待ちください。 皆様に楽しんでいただけるように、公式生放送やYouTubeコンテンツなども準備しています。 キムほかにも、ゲームの中で冒険者の皆様がGM(ゲームマスター)と親密に対話できるように、さまざまなイベントを用意して、ゲームプレイの新しい経験を提供したいと思っています。 それだけではなく、ホームページの掲示板、サポートセンターなど、多様なコミュニケーションを通じて冒険者の皆様の声に耳を傾けながら、いっしょに『黒い砂漠』を作っていきたいですね。 非常に残念に思っております。 ですが、近いうちに、オンライン上で冒険者の皆様にお会いできるように準備しております。 我々は、冒険者の皆様が愛情を持って育成している自分のキャラクター、そしてゲーム内での努力の結果をなるべく維持しつつ、 新しいアイテムと育成に対するモチベーションを与えるためのバランス調整に注力しております。 キムこれから公開予定の新規地域オーディリタで獲得できる装備や、今後追加される防具では、 既存の冒険者の皆様がキャラクター育成をもっと楽しめるようになる仕組みも用意しています。 同時に、これから『黒い砂漠』を始めようとする新規の冒険者様にもさまざまな育成法を提供できるように準備しております。 そういった方々に向けて、どういった施策を予定していますか? キム『黒い砂漠』は長く続いている作品ですが、ほかのMMORPGのように上位装備が変わり続けていくのではなく、 (装備の)価値が維持されているため、一度休止した冒険者でも過去に手に入れた装備を活用して新しいコンテンツが楽しめます。 期間中に指定のレベルに到達すると強力な装備が獲得できる。 『黒い砂漠』を単純なコンテンツとして楽しむだけではなく、ゲームの中でそれ以上の楽しさを見出して、コンテンツをより豊かなものにしてくださっているので、やりがいを感じています。 今回のサービス移管を成功させ、冒険者の皆様とより緊密にコミュニケーションを図ることで、いただいたフィードバックを反映したコンテンツはもちろん、もっと楽しくプレイできる環境を作りたいと思います。 我々は、冒険者の皆様のフィードバックを積極的に受け入れて、よりよいゲームとなるよう努力いたします。 ぜひ、Pearl Abyssと冒険者の皆様がいっしょに作っていく『黒い砂漠』をプレイしてください!.

次の