三角くじ。 12分割A4印刷12枚!三角くじ「PDF・Excel・Word」

三角くじのオリジナル制作・印刷はこちら!

三角くじ

折り紙で作る三角くじの作り方・折り方の1つ目は「シンプル簡単!三角くじ」です。 折り紙の白い面にくじの内容を書いて、三角に折って封をするだけの、シンプルで簡単ンあ三角くじの作り方になります。 動画は、三角くじ専用の折り紙を使用していますが、普通の折り紙でもOKです。 写真のように、いろいろな色で作るとカラフルでキレイですね。 以下の動画の作り方は封をするときに、糊で留めています。 もっと手早く三角くじを作りたい時には、糊の代わりにホチキスで開かないように留めてもいいでしょう。 詳しい作り方・折り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 シンプル簡単三角くじの材料• 折り紙• 糊またはホチキス• ペン シンプル簡単三角くじの作り方・折り方• 折り紙を三角に折ります。 大きい場合は三角に四つ折りにします。 一度開いて折り紙の白い面に、くじの内容を書き込みます。 折り紙は透けて見える場合があるので、薄くかけるペンで描きましょう。 再度三角に折り、端に掘りを付けて折り紙が開かないようにしたら出来上がり!• 糊の代わりにホチキスで留めてもOKですが、子供が引くくじの場合は怪我の心配があるので、糊をおすすめします。 くじを作るときに糊付けをして封をすることが多くありますが、糊がなくても開かない三角くじの作り方があります。 しっかりと折るので、くじの内容がパッと見では見えないのも特徴です。 糊などの封をする道具が手元にない時にはもちろん、三角くじのサイズよりも大きな折り紙となるので、くじの内容をたくさん書く場合などにもおすすめの折り方になります。 詳しい作り方・折り方は以下の手順と動画を参考にしてください。 糊のいらない三角くじの材料• 折り紙• ハサミ(ない場合は手でカットしてもOKです)• ペン 糊のいらない三角くじの作り方・折り方• 折り紙の端を少しカットして長方形にします。 折り紙を半分に折って折り目を付け、その折り目に沿ってサイドを折ります。 端が三角になるように上から下に向かって折り、その三角に沿って内側にもう一度折ります。 折っていない端が2㎝程度残るまで、三角に折り進めます。 2㎝ほど残ったら、残った部分も上から三角に折ります。 下の残った部分も、上に向かって三角に折ります。 コロンと可愛い立体の三角くじは、手を入れてあさるくじですと、せっかくの立体がつぶれてしまいます。 写真のように紐を付けて、ひもくじにするとかわいいですよ。 紐を引いたときに三角くじが持ち上がって面白いですよ! また、小さなものであればくじの中に入れることも出来ますので、ガラガラくじのカラーボールなどを入れて抽選しても面白いですね。 詳しい作り方・折り方は以下の手順と動画を参考にしてください。 くじの景品に悩んでいるのであれば、以下の1,000円以内のプレゼントの記事が参考になりますので、ぜひご覧ください。 立体テトラポット三角くじの材料• 折り紙• ハサミ• ペン、または中に入れるもの 席決めにおすすめの折り紙で作るくじの作り方の1つ目は「かわいい手作り封筒くじ」です。 お手紙のような封筒の形の折った折り紙くじです。 以下の折り方は糊が必要なく見た目もとても可愛いので、楽しくくじ引きができますよ。 のり付けは必要ありませんが、可愛いので風の部分をシールで留めてもいいですね。 くじ引きはもちろん、普段のちょっとしたメモやお手紙にもおすすめの折り紙の折り方になりますので、ぜひ覚えていろいろなシーンで活用してくださいね!封筒くじの詳しい作り方・折り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 折り紙ではない本格的な封筒も作ってみたいという方は、以下の記事をご覧ください。 封筒くじの材料• 折り紙• ペン 封筒くじの作り方・折り方• 折り紙を三角に半分に折ります。 表の1枚だけ半分折り返します。 封筒を開いたときのような形に仕上がります。 左の角の折り重なった部分を斜めのラインに合うように左に折り返します。 封の部分を四角に入れ込んだら、四角の上部分を内側に折りこみ三角に整え、出来上がり! 席決めにおすすめの折り紙で作るくじの作り方の2つ目は「その場で抽選!パクパクくじ」です。 例えば班の中で席決めしたり、バスの席を決めるなど、少人数での決め事のくじにおすすめのくじになります。 折っているときにパクパクくじの内側に数字などを書き、誰の隣になるかなどを決められます。 くじとしてだけでなく、内側に絵を描いて遊ぶことも出来ますので、折り方を覚えてぜひ遊んでみてくださいね。 パクパクくじの詳しい作り方・折り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 パクパクくじの材料• 折り紙• ペン パクパクくじの作り方・折り方• 折り紙を三角に4等分に折って、折り目を付けます。 開いたら4つの角を中心に向かって折りこみます。 裏返し、さらに角を中心に向かって折ります。 四角く4等分に折り目を付けます。 4つの角がひらひらしている側の袋を開き、指を入れて立体に整えます。 いったん開き内側に数字などを書き込み、また形を整えたら出来上がり! 席決めにおすすめの折り紙で作るくじの作り方の3つ目は「手作り五角形くじ」です。 三角くじでももちろんOKなのですが、五角形になるだけでなんだか凝ったイメージのくじになります。 席決めはもちろん、お客様に引いてもらうくじなど、あまり安っぽい雰囲気にしたくない時などにもおすすめのくじの折り方です。 こちらのくじの折り方も、糊やホチキスといった封を留める道具がいらないので、サッと折れて便利ですよ。 くじだけでなく、普段のお手紙や小銭を返したい時に入れる袋替わりなどにも使える便利な折り方になります。 五角形くじの詳しい作り方・折り方は以下の手順と動画を参考にしてください。 手作り五角形くじの材料• 折り紙(和風がおすすめ) 手作り五角形くじの作り方・折り方• 折り紙を三角に4等分に折って、折り目を付けます。 広げたら中心に向かって角を折り、広げたらその線に沿ってさらに三角に折ります。 反対側の角も同様です。 二等辺三角形の形が出来ました。 細い角を谷折りに半分に折ります。 五角形の形が見えてきます。 一旦折り紙を広げて、先程最後に折った五角形の線を先に折って、また五角形の形に整えます。 最後に二等辺三角形の角を折り、上にある隙間に差し込んだら出来上がり! おすすめの折り紙本の3つ目は、凝った折り紙を折ってみたいという方におすすめの「端正な折り紙」の本です。 折り方や説明が難しく、折り紙上級者向けの本になります。 凝った折り紙なので、大きめの折り紙が必要になる作品も多いです。 1枚の折り紙がステキな作品になるので、ぜひチャレンジしてみてください。 折るのが難しい方でも、折り紙でこんなものが折れるんだ!と、見ているだけでも楽しい本なのでぜひご覧ください。 詳細は、上記Amazonをご覧ください。 折り紙くじを手作りして盛り上げよう! いかがでしたでしょうか?三角くじは、いろいろなシーンで活用できますので、ぜひ作り方を覚えてください。 また、かわいい折り紙や折り紙の本で、景品になる作品にもチャレンジしてみてください。 ぜひ手作り三角くじで、イベントなどを盛り上げてくださいね!•

次の

株式会社ササガワ:オリジナル製品情報>三角くじ

三角くじ

別製取扱店(通販及び販売店)をご紹介致します。 三角くじ制作例 1,原稿の用意 店名の入った印刷原稿か、見本となる書体をご用意ください。 2,商品選び 名入れの場合は商品番号、オリジナルの場合は弊社まで下さい。 3,数量決め 既製品に等級などを入れる場合 1,000枚より承ります。 オリジナル三角くじの場合 手貼りの場合:10,000枚より承ります。 機械貼りの場合:10,000シートより承ります。 4,刷り色決め 既製品三角くじの場合 既製品の場合基本として裏面は赤色印刷 オリジナル三角くじの場合 片面もしくは両面での印刷度数(色数)と、その仕上がり色をお知らせください。 5,イメージ確認 仕上がりイメージにて色、寸法等をご確認ください。 FAX・メール・郵送にてお送りします。 6,オリジナル製品の注意事項 納期 20日~1ヶ月以内にお届けいたします。 最低数量 手貼りの場合10,000枚より承ります。 機械貼りの場合10,000シートより承ります。 (1シート12枚) その他 完全オリジナルまたは既製品を変更する場合は、弊社までください。 (お問い合わせの際は件名を「オリジナル製品について」とお書きのうえお送りください).

次の

12分割A4印刷12枚!三角くじ「PDF・Excel・Word」

三角くじ

折り紙で作る三角くじの作り方・折り方の1つ目は「シンプル簡単!三角くじ」です。 折り紙の白い面にくじの内容を書いて、三角に折って封をするだけの、シンプルで簡単ンあ三角くじの作り方になります。 動画は、三角くじ専用の折り紙を使用していますが、普通の折り紙でもOKです。 写真のように、いろいろな色で作るとカラフルでキレイですね。 以下の動画の作り方は封をするときに、糊で留めています。 もっと手早く三角くじを作りたい時には、糊の代わりにホチキスで開かないように留めてもいいでしょう。 詳しい作り方・折り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 シンプル簡単三角くじの材料• 折り紙• 糊またはホチキス• ペン シンプル簡単三角くじの作り方・折り方• 折り紙を三角に折ります。 大きい場合は三角に四つ折りにします。 一度開いて折り紙の白い面に、くじの内容を書き込みます。 折り紙は透けて見える場合があるので、薄くかけるペンで描きましょう。 再度三角に折り、端に掘りを付けて折り紙が開かないようにしたら出来上がり!• 糊の代わりにホチキスで留めてもOKですが、子供が引くくじの場合は怪我の心配があるので、糊をおすすめします。 くじを作るときに糊付けをして封をすることが多くありますが、糊がなくても開かない三角くじの作り方があります。 しっかりと折るので、くじの内容がパッと見では見えないのも特徴です。 糊などの封をする道具が手元にない時にはもちろん、三角くじのサイズよりも大きな折り紙となるので、くじの内容をたくさん書く場合などにもおすすめの折り方になります。 詳しい作り方・折り方は以下の手順と動画を参考にしてください。 糊のいらない三角くじの材料• 折り紙• ハサミ(ない場合は手でカットしてもOKです)• ペン 糊のいらない三角くじの作り方・折り方• 折り紙の端を少しカットして長方形にします。 折り紙を半分に折って折り目を付け、その折り目に沿ってサイドを折ります。 端が三角になるように上から下に向かって折り、その三角に沿って内側にもう一度折ります。 折っていない端が2㎝程度残るまで、三角に折り進めます。 2㎝ほど残ったら、残った部分も上から三角に折ります。 下の残った部分も、上に向かって三角に折ります。 コロンと可愛い立体の三角くじは、手を入れてあさるくじですと、せっかくの立体がつぶれてしまいます。 写真のように紐を付けて、ひもくじにするとかわいいですよ。 紐を引いたときに三角くじが持ち上がって面白いですよ! また、小さなものであればくじの中に入れることも出来ますので、ガラガラくじのカラーボールなどを入れて抽選しても面白いですね。 詳しい作り方・折り方は以下の手順と動画を参考にしてください。 くじの景品に悩んでいるのであれば、以下の1,000円以内のプレゼントの記事が参考になりますので、ぜひご覧ください。 立体テトラポット三角くじの材料• 折り紙• ハサミ• ペン、または中に入れるもの 席決めにおすすめの折り紙で作るくじの作り方の1つ目は「かわいい手作り封筒くじ」です。 お手紙のような封筒の形の折った折り紙くじです。 以下の折り方は糊が必要なく見た目もとても可愛いので、楽しくくじ引きができますよ。 のり付けは必要ありませんが、可愛いので風の部分をシールで留めてもいいですね。 くじ引きはもちろん、普段のちょっとしたメモやお手紙にもおすすめの折り紙の折り方になりますので、ぜひ覚えていろいろなシーンで活用してくださいね!封筒くじの詳しい作り方・折り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 折り紙ではない本格的な封筒も作ってみたいという方は、以下の記事をご覧ください。 封筒くじの材料• 折り紙• ペン 封筒くじの作り方・折り方• 折り紙を三角に半分に折ります。 表の1枚だけ半分折り返します。 封筒を開いたときのような形に仕上がります。 左の角の折り重なった部分を斜めのラインに合うように左に折り返します。 封の部分を四角に入れ込んだら、四角の上部分を内側に折りこみ三角に整え、出来上がり! 席決めにおすすめの折り紙で作るくじの作り方の2つ目は「その場で抽選!パクパクくじ」です。 例えば班の中で席決めしたり、バスの席を決めるなど、少人数での決め事のくじにおすすめのくじになります。 折っているときにパクパクくじの内側に数字などを書き、誰の隣になるかなどを決められます。 くじとしてだけでなく、内側に絵を描いて遊ぶことも出来ますので、折り方を覚えてぜひ遊んでみてくださいね。 パクパクくじの詳しい作り方・折り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 パクパクくじの材料• 折り紙• ペン パクパクくじの作り方・折り方• 折り紙を三角に4等分に折って、折り目を付けます。 開いたら4つの角を中心に向かって折りこみます。 裏返し、さらに角を中心に向かって折ります。 四角く4等分に折り目を付けます。 4つの角がひらひらしている側の袋を開き、指を入れて立体に整えます。 いったん開き内側に数字などを書き込み、また形を整えたら出来上がり! 席決めにおすすめの折り紙で作るくじの作り方の3つ目は「手作り五角形くじ」です。 三角くじでももちろんOKなのですが、五角形になるだけでなんだか凝ったイメージのくじになります。 席決めはもちろん、お客様に引いてもらうくじなど、あまり安っぽい雰囲気にしたくない時などにもおすすめのくじの折り方です。 こちらのくじの折り方も、糊やホチキスといった封を留める道具がいらないので、サッと折れて便利ですよ。 くじだけでなく、普段のお手紙や小銭を返したい時に入れる袋替わりなどにも使える便利な折り方になります。 五角形くじの詳しい作り方・折り方は以下の手順と動画を参考にしてください。 手作り五角形くじの材料• 折り紙(和風がおすすめ) 手作り五角形くじの作り方・折り方• 折り紙を三角に4等分に折って、折り目を付けます。 広げたら中心に向かって角を折り、広げたらその線に沿ってさらに三角に折ります。 反対側の角も同様です。 二等辺三角形の形が出来ました。 細い角を谷折りに半分に折ります。 五角形の形が見えてきます。 一旦折り紙を広げて、先程最後に折った五角形の線を先に折って、また五角形の形に整えます。 最後に二等辺三角形の角を折り、上にある隙間に差し込んだら出来上がり! おすすめの折り紙本の3つ目は、凝った折り紙を折ってみたいという方におすすめの「端正な折り紙」の本です。 折り方や説明が難しく、折り紙上級者向けの本になります。 凝った折り紙なので、大きめの折り紙が必要になる作品も多いです。 1枚の折り紙がステキな作品になるので、ぜひチャレンジしてみてください。 折るのが難しい方でも、折り紙でこんなものが折れるんだ!と、見ているだけでも楽しい本なのでぜひご覧ください。 詳細は、上記Amazonをご覧ください。 折り紙くじを手作りして盛り上げよう! いかがでしたでしょうか?三角くじは、いろいろなシーンで活用できますので、ぜひ作り方を覚えてください。 また、かわいい折り紙や折り紙の本で、景品になる作品にもチャレンジしてみてください。 ぜひ手作り三角くじで、イベントなどを盛り上げてくださいね!•

次の