日立 クリエイト。 当社についてのお問い合わせ:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

沿革

日立 クリエイト

「AIプラス チャットボット案内サービス」のイメージ(出典:日立ソリューションズ・クリエイト) チャットボットは業務効率向上や人財不足解消に向け、さまざまな業務への適用が進んでいる。 一方、チャットボットの導入を検討する段階で「大量データの事前準備が困難」「導入後の運用部門の業務負担が増加する」「導入効果だけでなく投資金額の算出も難しい」といった課題があり、導入におけるハードルとなっている。 同サービスでは、初期データが少ない場合でもFAQ(Frequently Asked Questions)の作成を支援する独自のチャットボット画面により、日常業務をしながらFAQを追加できる。 また、人事総務部門で一般的に使用するFAQをテンプレートとして提供するので、FAQを保有していなくても少ない労力でサービスを始めることが可能。 また人工知能(AI)が類似するFAQを自動抽出し、データ整理についてアドバイスをするため、運用部門は専用のデータ管理画面でメンテナンスできるほか、チャットボット画面から手軽にFAQを追加することが可能となる。 また新しく受け付けた質問に対し、AIが推測したカテゴリー情報(担当部門や業務の種類、製品の種類など)を自動で付与する。 このカテゴリー情報は、利用者にとって求める回答へ近づくための情報となり、運用部門にとってはその質問に対応する担当者を明確にする手助けになるという。 同サービスのメニューと税別利用価格は下記の通りで、月額費用はサブスクリプションによる年間契約。 FAQの登録数に応じて選択できる定額利用料を設定しており、選択したFAQ数の範囲内であれば、実際の問い合わせや利用者の数が増加しても追加料金が発生しない。 また、クラウドだけでなくオンプレミスでの提供も可能なため、顧客企業の要望に合わせて利用形態を選択できる。 The Japanese edition of 'ZDNet' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'ZDNet Japan' that were originally published in the US Edition of 'ZDNet', 'TechRepublic', 'CNET', and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'ZDNet', 'CNET' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc. 当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。 Copyright c 2020 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

次の

株式会社クリエイト 会社概要

日立 クリエイト

システムの企画・コンサルティング・提案~設計・開発・構築~保守運用まで幅広い工程を担当します。 また、基本的にチームでの仕事となります。 パソコン相手に作業をすることもありますが、お客さまへの提案やチーム内のミーティング等、外に出る機会も意外と多い職種です。 目に見えないサービスを扱う難しさはありますが、その分やりがいや成長を実感できる特徴があります。 また、個人で動くだけでなくシステムエンジニアとチームを組んで動くことも多い職種です。 他部門に働きかける発信力や、事業を多角的に捉え分析する力などが求められます。 例)人事、経理、調達、経営企画、法務 勤務地 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、名古屋、石川 他 勤務時間 9:00~17:30 (但し、事業所により異なる場合あり) フレックス制度あり エントリー方法 まずはエントリーをお願いいたします。 エントリー完了後、専用のマイページをご案内いたします。 選考の受験はマイページからご案内、ご対応となりますので、マイページが発行されましたら、専用URLから必ずログインしてください。 事前に必要な知識はございません。 期限内のお好きなタイミングで受検してください。 参加は自由です。 1歳 (2019年4月時点) 研修 あり:IT技術者はキャリアパスに応じて、必要なスキルも異なります。 また、入社年数やレベルに応じて必要なスキルも変わってきます。 当社の研修はバラエティーに富んており、じっくり時間をかけてスキルアップを図ることが可能です。 自己啓発支援 あり:『資格褒章制度』として各種の資格取得をバックアップし、資格取得のチャレンジを応援しています。 資格の難易度により金額は異なりますが、5千円~100万円を支給しています。 キャリアコンサルティング制度 - 社内検定等の制度 - 月平均所定外労働時間 22. 4時間 (2018年度実績) 有給休暇の平均取得日数 19. 1日 (2018年度実績) 育児休業取得者数(男女別) - 役員・管理職の女性比率 - その他の情報 参考データ 教育・研修制度 IT技術者はキャリアパスに応じて、必要なスキルも異なります。 また、入社年数やレベルに応じて必要なスキルも変わってきます。 当社の研修はバラエティーに富んており、じっくり時間をかけてスキルアップ を図ることが可能です。 ビジネス基礎、IT基礎スキル、 ネットワーク、アルゴリズム、セキュリティ、データベース、プログラミング等、基礎からじっくり学ぶことができます。 座学もありますが、グループでお互いに教え合いながら学んでいきます。 チームワークの大切さも学んで下さい。 "日立グループとして長年蓄積されたノウハウ"を習得することが可能です。 内容もシステム開発、ソフトウェア開発などの技術系はもちろん、ビジネススキル、プロジェクトマネジメント、経営リーダ向けなど様々です。 IoT、ビックデータ、人口知能 AI など、その時々の最新のデジタルソリューションを基礎からしっかり学べます。 入社5年目までは、特に重点的な教育カリキュラムが組まれています。 社外から有識者を招いた最新の技術動向の把握、事例研究等の取り組みを行っています。 わからない内容は講師の先生だけではなく、同期同士で質問したり、教えあったりしています。 こういった交流が活発に行われているので、同期の仲が良いのも当社の特徴です。 配属後も入社2年目迄は広い意味での研修期間となります。 この期間は職場パートナー、メンター、職場の上長、人事スタッフが協力してサポートしています。 配属後3カ月ケア面談・入社1年後ケア面談等を実施し、早い段階で不安の解消、モチベーションの向上に努めています。 募集学科 全学部全学科 専門的な知識はもちろん必要ですが、ヒアリング、プレゼンテーション、交渉、調整等の総合的な能力が重要となります。

次の

当社についてのお問い合わせ:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

日立 クリエイト

「AIプラス チャットボット案内サービス」のイメージ(出典:日立ソリューションズ・クリエイト) チャットボットは業務効率向上や人財不足解消に向け、さまざまな業務への適用が進んでいる。 一方、チャットボットの導入を検討する段階で「大量データの事前準備が困難」「導入後の運用部門の業務負担が増加する」「導入効果だけでなく投資金額の算出も難しい」といった課題があり、導入におけるハードルとなっている。 同サービスでは、初期データが少ない場合でもFAQ(Frequently Asked Questions)の作成を支援する独自のチャットボット画面により、日常業務をしながらFAQを追加できる。 また、人事総務部門で一般的に使用するFAQをテンプレートとして提供するので、FAQを保有していなくても少ない労力でサービスを始めることが可能。 また人工知能(AI)が類似するFAQを自動抽出し、データ整理についてアドバイスをするため、運用部門は専用のデータ管理画面でメンテナンスできるほか、チャットボット画面から手軽にFAQを追加することが可能となる。 また新しく受け付けた質問に対し、AIが推測したカテゴリー情報(担当部門や業務の種類、製品の種類など)を自動で付与する。 このカテゴリー情報は、利用者にとって求める回答へ近づくための情報となり、運用部門にとってはその質問に対応する担当者を明確にする手助けになるという。 同サービスのメニューと税別利用価格は下記の通りで、月額費用はサブスクリプションによる年間契約。 FAQの登録数に応じて選択できる定額利用料を設定しており、選択したFAQ数の範囲内であれば、実際の問い合わせや利用者の数が増加しても追加料金が発生しない。 また、クラウドだけでなくオンプレミスでの提供も可能なため、顧客企業の要望に合わせて利用形態を選択できる。 The Japanese edition of 'ZDNet' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'ZDNet Japan' that were originally published in the US Edition of 'ZDNet', 'TechRepublic', 'CNET', and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'ZDNet', 'CNET' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc. 当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。 Copyright c 2020 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

次の