花村 想 太 渡辺 美 優紀。 2013年 平成25年 夏 「第95回 全国高等学校野球選手権大会 東西東京大会 選手名簿」:

山田麻衣子

花村 想 太 渡辺 美 優紀

宮代町立東小学校、宮代町立百間中学校卒業。 高校はに通っていた。 大学へ進学するために一浪しながら勉強するも、二回目で志望校に全て落ちて諦めた。 その後、自分の将来について考え直した時に、本を読むのが好きだったため役者になる事を決意。 に通って 、後に所属となる。 1991年にテレビアニメ『』の朱子役で、レギュラー役を獲得する。 テレビアニメ『』のサブヒロインのおキヌ役やテレビアニメ『』のヒロインの小石川光希役などで知名度を上げた。 その後はアニメ・ゲームの声あてだけでなく、歌手活動やラジオパーソナリティなど、幅広く活躍するようになった。 1998年には、実写映画『』で主人公を演じた。 2003年に看板ラジオ『』で、自身の結婚を報告した。 2004年の約1年間、「 」のリーダーとして活動。 2007年に自身の公式サイトにての・通信科に入学したことを報告した。 ただし 現在 [ ]は諸事情により休学中である。 2010年に地元の宮代町からと共に宮代町のPR大使に当たる「宮代町外交官」第1号を委託された。 また直筆サイン入りCD「you're my special」が、宮代町へののお礼の品として、宮代町の特産品「巨峰ワイン」とセットで、2011年3月31日締切までの期間限定で納税者に贈られた(計16セット)。 2012年に同じ声優・歌手のと「 MK-CONNECTION」を結成する。 人物紹介 5人家族の家庭で育ち、両親はかつて東京都の公立小学校のという家庭で生まれ育つ。 3人兄弟の次女で、姉と弟がいる。 國府田は、中学では合唱部に所属しており、高校でも合唱部に入ろうと思っていたが、入学した高校には合唱部がなかったので諦めた。 結局高校では、部と部と部に所属していた。 若手に対して「最近の若者は」と苦言を呈することは一切なく、純粋に若手はかわいがっている。 好きとして知られるが、声優として有名になった時期に「happy」と名付けたを飼っていた。 本人はグラビア撮影の際には「happy」がカメラの下にいると思って笑顔を作るように心掛けたといい、このことから「happy」の存在は國府田の声優としてのキャリア形成に役立ったと言える。 この「happy」はすでに没したが、「happy」の遺骨を、お気に入りのへ入れて肌身離さず持ち歩いている。 命日は6月21日であり、ファンにも知られている。 趣味・特技 特技としては、が2段の腕前であることが挙げられる。 この他、を所持している。 なお、国内A級ライセンスも取るつもりであったが、所属事務所が反対したために断念した。 趣味としては、が挙げられる。 交友関係• 『』、『』等で共演した縁のあると共に『』雑誌に頻繁に掲載されたことがあり、彼女とも仲が良かった。 創刊号でも井上と表紙を飾っている。 それまで会って挨拶することはあったが、きちんとした形での2人の初対面は『ママレード・ボーイ』のアフレコの時である。 1990年代の声優界隈では椎名へきるがライバルと見られていたが、実際は一緒にカラオケに行くなどの交友関係を持っていた。 國府田と同い年でもあるとは、での共演が縁で親友となった。 2人は南國コンビと呼ばれた。 2004年に没したからは楽曲提供を受けたことがある。 なお、國府田は「(松原みきは)良き相談相手」であったとその死を惜しんでいる。 逸話 この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2012年11月) 出演作品に関して• 國府田は、テレビアニメ版の『』の水瀬名雪 や、テレビアニメ『』のおキヌなど、いわゆる「おとぼけキャラ」を幾度も演じてきた。 なおこの中で、『kanon』の水瀬名雪にはという設定があるが、國府田本人も猫アレルギーである(ただし自宅で猫を飼っている)。 『ママレード・ボーイ』で小石川光希を演じたことに関しては、子供でも大人でもない世代の光希を演じるのに苦労したといい、思い込みの激しい光希という人物を演じるために心の繊細な機微を乗せていかなければならなかったと後に語っている。 『ママレード・ボーイ』最終回の劇中歌『最後の約束』は感情移入して泣きながら歌った。 この曲は共演者にとっても思い出に残ったようであり、共演者の1人であるは後に一緒に國府田と酒を飲んでいた際に携帯電話に保存したその曲を國府田に聞かせてくれた。 かつて國府田がパーソナリティーを務めたラジオ番組「」では「合言葉はBee!! 」と言う決めゼリフがあった。 現在パーソナリティーを務めている「國府田マリ子のレインボービーム」においては「合言葉はレインボービーム!! 」と言う決めゼリフがある。 同じく「ツインビーPARADISE」で歌われた『Twin memories』は2017年の時点でも國府田のお気に入りの曲であり、未だにしょげた時に聞くか歌うかすると元気が出るという。 『』では第1期でユキ役を担当。 第2期で降板してが引き継いだが、丹下が2000年に声優業を休業したことに伴い第9期から復帰した。 『ボボボーボ・ボーボボ』の田ボが歌う劇中歌を担当した際には、キーが低くて低音が出なかったと後に語っている。 その他• 若手の頃はグラビア撮影は苦手だったようであり、マネージャーからは「写真によって違いすぎる。 もっと安定させろ! 」とたびたび怒られたという。 1990年代の声優界には怖い先輩もおり「役者は親の死に目にも会えない」という厳しさの下で活動を行っていた。 厳しく怒られたことは本人にとってはきちんと指導してもらえるという意味でありがたかったという。 『声優グランプリ』のグラビア写真を飾った際に着た衣装は、本人にしてみればプライベートでは絶対に着ないようなものであったので、どんな風に自分を見せて良いのか戸惑ったというが、井上がいたおかげでとても心強かったとムックで明かしている。 グラビア撮影の際には肌が荒れないように努力を行い、現場に到着した際にはメイクの担当者がティッシュで即席のパックをしてくれたことがある。 國府田のファンクラブは「Happy! Happy! Happy! 」という名前である。 この名称は國府田がのタイトルとしても使われ、同名の曲も収録されている。 國府田は「決してアルバムにはシングルのカップリング曲は入れない」と言っており、時代のカップリング曲でアルバム収録されているのは、両A面シングルであったファーストシングル『』の2曲目「Harmony(pure mixとして収録)」とファーストアルバム『』に収録され、セカンドシングル『』のカップリング曲としてシングルカットされた「誰のせいでもない二人」の2曲のみである。 後にコナミレーベル時代のカップリング曲は全曲『』にてアルバム化はしたが、その内の10枚目のシングル『』の「がんばれ! ローニン! 」のみlong versionで収録されているがために、シングルバージョンは入手困難である。 好きなミュージシャンの一人がであり、幾度も対面も果たしている。 松本梨香を「梨香姉」と呼んで慕っており、2016年には夜中に電話をしてきた松本に誘われて急遽影ナレを務めたことがある。 その際の台本に「トイレに行っトイレ」といったふざけた台詞が書かれていることなどを井上喜久子との対談で明かしており、松本が如何に面白い人物であるかを説明している。 出演 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ 時期不明• (時期不明 - 1992年、少女、女の子) 1991年• (ノージィ、子供たち、怪鳥たち、町の人々、ドレミックブラザーズ、タッコン兄弟)• (明子、女子A)• (朱子)• (女の子) 1992年• ( ドロシー)• (1992年 - 2019年、エヌちゃん、ハーブちゃん、ホットサンドちゃん、ミントちゃん)• (トム・ビル、生徒) 1993年• ( おキヌ )• (アニー、ラッピー)• (三友昌美)• (1993年 - 2020年、 ユキ〈初代・3代目〉、忍たま、女、子供) 1994年• ( 小石川光希) 1995年• (グレーテル)• (お嬢) 1996年• (プリシラ・ラドリング )• (トシ) 1997年• (美幸)• (マックス)• (長谷川花子) 1998年• ( 守護月天シャオリン) 1999年• (クインシェル)• (奈美)• (1999年 - 2000年、 ホリィ) - 2シリーズ 2000年• (青空ユカリ、マホ、女の子)• (カヤ) 2001年• (REIKA )• () 2002年• (2002年 - 2006年、 水瀬名雪 ) - 2シリーズ 2003年• (元妻)• (サクラ) 2004年• (宝生美鶴)• (2004年 - 2005年、ルビー、田ボ) 2005年• (女生徒A)• (ビビアン)• (フェブロニア)• (朝戸レイ) 2006年• (フミコ)• (大門小百合)• (白金神子)• (あすのクラスの先生)• (ニーダー扇)• (クリスティーナ・グラント) 2007年• (ガッチャピン3号)• (教師、リポーター)• ( 安岡幸子) 2008年• (明石好美)• (玖蘭樹里)• (エレナ)• (薬丸麻子) 2009年• (通信)• (2009年 - 2018年、瀬戸瑞紀、女性客、中西優香、鮫井リカ) 2011年• (倉満美音)• (メロママっち) 2012年• (妄想ユー)• (星空育代)• (2012年 - 2013年、ルーヒー・ジストーン ) - 2シリーズ 2013年• (月天使クララ)テレビCM に引き続き起用された。 (カヤ) 2014年• (クリス) 2016年• (クロリ ) 2017年• (モモ)• (2017年 - 2019年、ヘラジカ ) - 2シリーズ• (カヤ)• (キャウェイ)• (『鮮紅の魔狩人(仮)』アリス) 2019年• (ヒロイン)• 青龍ver. ( ポプ子〈第14話Aパート〉 )• (雪白千冬) 2020年• (ミサト ) 劇場アニメ 1991年• ( ゴメちゃん) 1994年• ( おキヌ) 1995年• ( 小石川光希) 2000年• ( マリア〈 SS1X〉 ) 2011年• ( ユキ ) OVA 1991年• (女性) 1992年• (エイミー) 1993年• (マドカ)• (ルファ) 1994年• (伊舞奈美樹)• ( ユリ)• (君塚星見) 1995年• ( 未夢・エミルトン)• (詩織)• ( 美幸) 1996年• (キャティ・ネビュラート)• (葵奈月)• 銀河お嬢様伝説ユナ〜深闇のフェアリィ〜(詩織)• ( ニマ) 1997年• (スズ)• (ミュウ) 1998年• (春惜伊勢) 1999年• (マドカ) 2000年• ( 守護月天シャオリン) 2001年• (アゼレア) 2002年• Kanon PRELUDE(水瀬名雪) 2011年• (修行僧A) 2019年• (豊玉姫 ) Webアニメ• (2011年、女性司会者、女性レポーター)• (2015年、ギルギルガン ) ゲーム 1991年• (マリー) 1992年• (おっとりの詩織〈神宮寺詩織〉、高貴な沙雪華〈綾小路沙雪華〉、香坂千秋)• II 闇皇帝の逆襲(ボロネーズ) 1993年• (早坂真琴、ミャオ) 1994年• (警告メッセージ)• ( おキヌ)• ツインビー 対戦ぱずるだま(マドカ)• (キャラクターボイス全般)• (リリス)• (ホムンクルス) 1995年• Vol. 1(リリス)• 銀河お嬢様伝説ユナ2 永遠のプリンセス(おっとりの詩織〈神宮寺詩織〉、高貴な沙雪華〈綾小路沙雪華〉、香坂千秋)• (マリア・シンダー)• (トリオ・ザ・バンシー) 1996年• エレメントボイスシリーズ 5 國府田マリ子 〜Welcome to the Marikotown! 銀河お嬢様伝説ユナFX 哀しみのセイレーン(おっとりの詩織〈神宮寺詩織〉、高貴な沙雪華〈綾小路沙雪華〉、香坂千秋)• (桜木舞)• (ゴクー)• (玲奈)• (バニー・メイ)• ( 雷王大悟)• (ミュウ) 1997年• エルフィンパラダイス(シトロン)• 銀河お嬢様伝説ユナ3 LIGHTNING ANGEL(おっとりの詩織〈神宮寺詩織〉、高貴な沙雪華〈綾小路沙雪華〉、香坂千秋)• ( 中岡しのぶ)• (アゼレア)• だいすき(シーシェル・マルセイユ)• ( 野々原千晶)• (マリア)• ( 香田茜)• マリの気ままなおしゃべり( 香坂マリ、 河合奈津美)• ( 佐伯るるな)• 女神天国II(リリス)• (リアナ、ラーナ) 1998年• 銀河お嬢様伝説ユナ FINAL EDITION(おっとりの詩織〈神宮寺詩織〉、高貴な沙雪華〈綾小路沙雪華〉、香坂千秋)• スペクトラルフォース2(アゼレア)• (マドカ)• (アン) 1999年• 純情で可憐メイマイ騎士団 スペクトラルフォース聖少女外伝(アゼレア)• スペクトラルフォース 愛しき邪悪(アゼレア)• (春惜伊勢) 2000年• ( 水瀬名雪)• ( 白川玲奈)• 國府田マリ子のどきどき ON AIR( 國府田マリ子〈本人役〉) 2001年• (野々原千晶)• (カヤ)• (アヤカ、ナナコ)• (ルフィーナ)• (フェブロニア) 2003年• みんなのGOLF4(ナナコ) 2004年• ( 藤原マナ)• (フェブロニア) 2006年• (ナツミ)• (フェブロニア) 2007年• (プリンヴェール・シュガー) 2010年• (ルーシア)• Portable(ナツミ)• ( ユキ)• (高梨汐音) 2011年• (高梨汐音) 2012年• (桃鈴) 2013年• (ルーヒー・ジストーン ) 2015年• (愛川美里 )• (裏嶋千鶴 )• ポポロクロイス牧場物語(エリリス ) 2017年• (ガブリエル ) 2018年• (神足麻依子 )• (天宮ひなた ) ドラマCD• ピュアブラッドCD-PACK(玖蘭樹里)• 宇宙の騎士テッカマンブレードII(ユミ・フランソワ)• (クリス)• (今川義元)• シリーズ(ユメミ・ナイアス・スヒチミ・ウガイア)• クローバー(鈴木沙耶)• GS美神 極楽大作戦!! (おキヌ)• (美月)• TARAKOぱっぱらパラダイス(カチューシャ、クリス)• (マドカ)• ( 寿)• ( 鈴鳴はやな)• (スズ)• 〜臥竜鳳雛夫婦雛〜(たま)• (十一夜恵)• ドラマCD 学級委員長委員会の段(ユキ)• (泰世)• (ルーヒー)• ( 各務藍)• (サバト)• シリーズ(カチューシャ)• シリーズ(カチューシャ)• ( 守護月天シャオリン(2代目))• 伝心 まもって守護月天! ( 守護月天シャオリン(2代目))• ( 水瀬名雪)• アリスソフト・スペシャル「ラブパニック」(シィル・プライン)• (夏木玲子)• 流星皇子TOMMY(秋川ケイコ) ラジオドラマ• 「魔女たちのたそがれ」(栗原多江)• 青春アドベンチャー「アクアリウムの夜」(良子)• Kanon 水瀬さんち(水瀬名雪)• 「天国に涙はいらない 〜臥竜鳳雛夫婦雛〜」(たま)• (マリ姉(ラジオDJ)) テレビドラマ• (1998年)谷村香 映画• (1998年) 石井奈津子• (2001年)まり• (2010年)与まるみ Vシネマ• (2006年) 宇田川杏子 ビデオ・DVD• Voice(1991年) 吹き替え• (リンジー)• (マーシー) 舞台• 酔いどれ娘とお転婆オヤジ• 天国の本屋• (ブチ)• 音楽朗読劇「幸せは蒼穹の果てに」(ジェイン・エア) ナレーション• 爆笑・千原の天然パラダイス「ドッキリ! 夢パラダイス」• 「多摩川・水の宇宙」• 2012年4月9日放送から• 「走れ!手づくり自動車〜山口・イマドキ大学生の挑戦〜」• (ナレーション) - テレビ• M-VOICE()• オレたちテレビもやってまーす!! ミュージックボイス「声優アイドル大集合」(NHK-BS2)• モンスターファームスペシャル 〜アニメの秘密を探れ〜(CBC・TBS系)• 夕食ばんざい()• アニメの歌姫たち()• みんなのうた(雨のちスペシャル 1997年)• (2015年8月19日放送の『今、私がいる理由(わけ)〜家族が見た戦争の記憶〜』本人出演) 書籍• ESTACION(エスタシオン)• 夢はひとりみるものじゃない• 國府田マリ子のGAME MUSEUM• Mariko Kouda "終わらないアンコール"• KOHDAISM• 國府田マリ子 in Looking For• 國府田マリ子 ベスト・コレクション• Dear Music• ほんとはコウダ! 〜ここだけの國府田マリ子〜• 英単語ドリルノートFORMULA1200 BASIC(2006年、)• 英熟語FORMULA1000(2007年、東進ブックス) ラジオ• スペシャル 〜國府田マリ子の元気になるラジオ〜• ウルトラマニアバンザイ• air Marine()• シリーズ• シリーズ• (旧番組名:國府田マリ子のGAME MUSEUM)(ほか)• 國府田マリ子の大切に思えるものが一緒ならいいよね• 國府田マリ子のタワーフルステーション(TOKYO TOWER TV)• 國府田マリ子のどきどきON AIR(文化放送)• 國府田マリ子のレインボービーム!! 國府田マリ子・南かおりのブンブンGM(ラジオ大阪)• 近田春夫のライオンパッケージソング• シリーズ(文化放送ほか)• TV GAME RADIONS(ラジオ大阪)• 早耳ラジオ君 〜國府田マリ子の本日もゲーム三昧〜• (ラジオ日本)• これがそうなのね仔猫ちゃん(毎日放送)• 謎なぞドリーミン(毎日放送)• BANANA放送局・ヤンラジグランプリ(毎日放送)• 晩晩五星 〜これがそうなのね、仔猫ちゃん〜(毎日放送)• VOICE OF WONDERLAND• めいめいもう 〜國府田マリ子のがんばりマンボー!! 〜(ラジオ大阪)• ONE TO ONE ~國府田マリ子の『青春の雑音リスナー』~(ベルガモ) その他• (ガッチャピン3号)• 携帯コンテンツ ザ・スターボウ(リリル)• 2007年夏(パーソナリティ)• KIVM-233 KILM-58 KMBM-3 1999年12月18日 Mariko Kouda Special Summer Live '99 〜青空で愛してる 2nd Touch〜 KIVM-251 KILM-62 KMBM-4 2000年3月16日 2000年3月16日 Mariko Kouda Special Summer Live '97 〜青空で愛してる〜 KMVM-5 KMBM-5 2001年2月21日 2001年2月21日 Mariko Kouda 2000 KIVM-266 KIBM-15 2002年3月6日 2002年3月6日 Mariko Kouda 2001 KIVM-273 KIBM-36 PV集 発売日 タイトル 規格品番 VIDEO LD DVD 1998年4月3日 Mariko Kouda 1st Music Clips My Best Friend KIVM-230 KIKM-57 1999年8月6日 Mariko Kouda 2nd Music Clips My Best Friend 2 KMVM-1 KMLM-1 2000年4月4日 Mariko Kouda Music Clips My Best Friend plus KMBM-6 2000年10月18日 Video Clips 2000 vol. 1 Map そんなに遠くない未来 -第1章- KIVM-261 KIBM-8 Video Clips 2000 vol. ママレード・ボーイ Vol. 3 ママレード・ヴォイス! 〜ヴォーカルアルバム〜(9月21日)• ママレード・ボーイ Vol. 5 ママレード・フェイス! 〜ヴォーカルアルバムII〜(11月21日) 1995年• ママレード・ボーイ Vol. 7 ママレード・サマー! 〜2度目の夏に〜ヴォーカルアルバムIII〜(7月21日)• ママレード・ボーイ Vol. 8 Final Edition〜総集編だよっ!! 〜(11月5日)• ママレード・ボーイ ベスト・アルバム シングル・コレクション(12月16日) 2003年• ママレード・ボーイ全曲集(5月21日) 発売日 商品名 歌 楽曲 備考 2012年 7月25日 後ろから這いより隊 「禍々しくも聖なるかな」 テレビアニメ『』関連曲 2013年 4月10日 「」 脚注 注釈 ユニットメンバー• 『声優事典 第二版』、1996年、397頁。 goo人名事典. 2020年2月12日閲覧。 國府田マリ子公式ファンサイト. 2019年10月1日閲覧。 「日本タレント名鑑(2011年版)」 p. 540、2011年1月、• タレントデータバンク. 2020年2月12日閲覧。 特集記事. 宮代町 2010年7月30日. 2015年2月18日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年9月3日閲覧。 議事録 一般質問. 宮代町 2011年11月29日. 2017年2月15日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年9月3日閲覧。 2014年9月19日閲覧。 声グラWeb 2013年2月7日. 2013年2月21日閲覧。 まちの話題. 宮代町 2010年6月11日. 2014年9月3日閲覧。 総務政策課 2010年12月21日. まちの話題. 宮代町. 2014年9月3日閲覧。 政策調整事業. 埼玉県南埼玉郡宮代町. 30 2011年8月30日. 2014年9月3日閲覧。 政策調整事業. 埼玉県南埼玉郡宮代町. 53 2012年9月1日. 2014年9月3日閲覧。 sagamikomati; OKGuideスタッフ 2011年7月20日. OKWave. 2014年9月3日閲覧。 2(綜合ムック、2017年)p4-23• 「日本タレント名鑑(2011年版)」 p. 540、2011年1月、• 原作の『kanon』では声優が声をあてていない。 國府田が声をあてたのは、テレビアニメやドラマCDなどである。 声付きは第15話と第17話のみで、それ以外のエピソードやオールスターズ映画ではモブとして登場している。 GS美神. 2016年7月9日閲覧。 日本アニメーション. 2016年6月22日閲覧。 メディア芸術データベース. 文化庁. 2017年3月16日閲覧。 Kanon. 2017年3月12日閲覧。 TVアニメ「Kanon」公式HP. 2017年3月12日閲覧。 名伏しがたいアニメ「這いよれ! ニャル子さんW」オフィシャルサイトのようなもの. 2013年2月10日閲覧。 パンパカパンツ公式サイト. 2016年3月21日閲覧。 けものフレンズプロジェクト|公式サイト. 2017年1月10日閲覧。 2019年4月1日. 2019年4月1日閲覧。 TVアニメ「ポプテピピック」公式サイト 2019年4月2日. 2019年4月2日閲覧。 アニメイトタイムズ. 2020年5月8日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月14日閲覧。 2019年6月15日閲覧。 ロボットガールズZ 公式サイト. 東映アニメーション. 2015年12月30日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年6月4日閲覧。 Ver3. 0未満ので起動(本ソフトは専用)した際や、本体のセーブ用バックアップRAMのメモリーの空き容量が不足している時、本ソフトのディスクをCDプレイヤーで再生した際に流れる。 ファミ通. com. 2013年1月23日閲覧。 プリンセスコネクト! 公式サイト. 2014年12月15日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年12月12日閲覧。 電撃オンライン. 2015年7月3日閲覧。 『ポポロクロイス牧場物語』公式サイト. 2015年2月16日閲覧。 グランブルーファンタジー 公式サイト. 2017年3月6日. 2017年4月1日閲覧。 プリンセス コネクト! Re:Dive リダイブ 公式サイト. 2018年2月16日閲覧。 ファミ通app 2019年1月26日. 2019年1月26日閲覧。 2019年11月12日. 2019年11月12日閲覧。 関連項目• - 2003年4月から9月まで『國府田マリ子のGM』にてアシスタントを務めた。 - 本人が國府田マリ子に憧れて声優を志したことを公言している。 さらに2005年の声優デビューから1年で念願の初共演も果たしている。 外部リンク• ジュニア.

次の

教職員人事異動 : 東京都 小学校(区部) 主幹・指導・主任教諭、教諭 昇任・転任 2019/04/01

花村 想 太 渡辺 美 優紀

埼玉県• 會田慧• 大久保結• 金子快樹• 中本雄也• 三友瑛香• 岡本達也• 齋藤優香• 戸辺むつな• 眞鍋拓馬• 高田怜穂• 下山翔• 牛田直希• 吉武裕二• 藤井珠緒• 岡田美里• 蜂谷晴奈• 北野航章• 桧垣海洋• 佐々木結吾• 深谷俊介• 横川明日花• 原口柚羽• 久保明沙• 新田彩乃• 千野舞乙香• 仲野沙南• 内田芽里• 西潟雄太• 吉野太陽• 佐藤尚樹• 白石陽人• 黒田祐紀菜• 白石絢乃• 江ヶ嵜空也• 加藤颯亮• 関根のぞみ• 山信田丸• 山畔希• 田辺凛• 新浜陽介• 宮崎莉帆• 齊藤瑠希• 金井渚月• 千葉原杏• 千葉原廣• 関姫乃• 田中修太• 田中純太• 山田まゆ• 本間大翔• 武田欣志郎• 塩川結那• 平野智輝• 荒野衣吹• 片岡宙• 西場天子• 野島愛菜• 柴原勇太• 木村颯• 鈴木優奈• 相田具孝• 柳下雅彦• 石川悠靖• 矢作羽音• 松本栄太郎• 矢作信馬• 関雅博• 冨樫昴恭 愛知県• 長屋杏茄莉• 池田小春• 桑原爽綺• 堀場美穂• 永井怜貴• 中村心桃• 尾上璃空• 鈴木日菜• 末吉愛美• 徳永翔乙• 鈴木獅音• 桧垣煌英• 恒川賢二• 西村あおい• 中野航史郎• 都築真紀• 永田愛奈• 永井雅弥• 坂本梨緒• 原田涼那• 日比千裕• 大須賀千佳• 田中啓悟• 平泉心穂• 横井和生• 高木愛• 財部匠• 森尾愛音• 玉田琴梨• 山本茄穂• 太田和也• 佐々木武尊• 杉野佑真• 杉本心優• 安藤夢香• 加藤華• 成瀬蒔• 倉冨立聖• 鈴木萌音• 若月星穏• 平井華夏• 名富祥汰郎• 坂上悠基• 田中颯• 草地悠々• 平泉真心• 小里勇真• 村上真音• 永田怜奈• 吉留文月• 瀧天宏• 中島伊織• 山﨑麻琴• 日浦優奈• 伊藤翔生• 鯉江京介• 土田智大• 坂口憲巨• 三輪田奈緒• 後藤滉尚• 江村颯馬• 日浦健登• 山田蒼偉• 石本雄也• 海野貴裕• 久留泉樹• 深町玲樹• 中西海翔• 岸尚矢• 大内柚香• 山﨑拓海• 若林岳流• 山田大誠• 門脇優悟• 安藤勝洋• 高田尚歩• 林和輝• 東條哲大• 渡辺達也• 盛合美咲• 吉冨優綺• 澤木一樹• 岩田彩矢佳• 大野ゆうじ• 木村優花• 堀本凛太郎• 中村亮太• 日比野スミレ• 永柄晃生• 大島沙弥• 恒川奈菜• 朝日菜月• 富田悠斗• 白井尋也• 松山敏• 水野克朗• 中村幸一郎• 廣瀬志津夫 茨城県• 尾鷲夏海• 清水咲希• 待山翔• 成松暖香• 大森桜子• 鈴木さくら• 中根穂乃花• 根本美咲• 甲斐万裕• 藤原円賀• 下村琉大• 伊藤蒼真• 安基希• 齋藤海生• 大西輝• 早川羽• 野澤音葉• 藤枝大己• 小口隼• 深谷心実• 田村優成• 佐川瑞稀• 小野寺誠• 園部杏佳• 久古崇太• 倉持圭汰• 古矢優奈• 中山瑠菜• 久保亜沙美• 平田怜音• 許斐将人• 保田竜之介• 亀田ゆい• 吉田真優• 永堀誠人• 中澤心暖• 武田龍門• 石井風雅• 大内麗奈• 大庭夏花• 三須有咲子• 柿沼友寛• 恩田康佑• 会沢颯太• 山中蒼之慎• 満岡咲月• 高橋一誠• 長谷川朋喜• 水越陽平• 青木寧々• 小野瀬詩• 大曽根文之介• 菊池光• 白圡大海 埼玉県• 加藤璃菜• 長谷川結衣• 宮地妙英• 永島亮佑• 瀬山京楓• 斉藤大貴• 鈴木蛍太• 児玉花心• 山本翔太• 辺見星翔• 工藤翔太• 金井渚月• 真玉百恵• 鈴木結衣• 牛田直希• 小林希和子• 西野杏望• 矢部寛季• 阿部楓• 三田皓太• 貞廣大和• 大河原莉里• 藤川瞳• 眞下聖梨• 加来勇樹• 岡野佑哉• 鴇湖宇• 川邉琉天• 宮本遥名• 鈴木美穂• 大野涼輔• 阿部光輝• 長利綾乃• 河村泰宇• 中野颯太• 川畑春那• 合田遥香• 町田隆成• 渡邉結仁• 村田晴秋• 小池萌絵• 伊藤祐人• 平野元輝• 中村真ノ介• 龍野志歩• 久木綾菜• 牧依瑠香• 木下隼• 上田光崇• 田中希• 久木七美• 高橋源吾• 山本蓮• 木下航• 棚橋力基• 山田凌真• 横田奈々• 香山優太• 新山輝吏• 味谷香穂• 安逹萌恵• 和田愛理• 南部悠乃• 大澤陽斗• 藤井大智• 中村陽輝• 塩野瑞季• 大月琴未• 谷脇夏鈴• 松井里菜• 鴨下沙慧• 菅澤太斗• 先崎愛美• 森山総一郎• 佐藤美優• 新井裕基• 滝沢祥信• 馬場健太• 竹内樹• 金子俊也• 照井朝陽• 正木凪• 大髙サキ子• 大谷縁• 内藤巴海• 岩佐卓磨• 小林愛梨• 出口雄基• 安藤柊• 佐藤萌心 神奈川県• 畠山涼純音• 武留井晶• 畑栞菜• 澤部歩実• 石坂莉久• 齋藤海真• 渡邉翔也• 松原沙樹• 澤崎優沙• 下畑しずく• 澤田紬• 境優芽• 柳川まり子• 磯崎駿• 加藤駿一• 七海彩那• 俵健浩• 飯干智広• 関佑里菜• 二見あかり• 星野花楓• 山本一凜• 青木皇樹• 青木凛桜• 桐山庚• 相原笑魅• 米山芽生• 内藤瑞稀• 渡部絢香• 羽田啓子• 杉山凪夏• 熊崎沙月• 伊藤実莉• 松野マイア• 澤田和磨• 小菅大希• 楠和真• 野渡尽志• 今井和成• 志村遙香• 金子愛彩• 永井彩初• 佐野友和菜• 木下晴花• 林花織• 東海林佑翼• 齋藤律• 平野拓都• 小川世蓮• 杉山悠人• 松本温萌• 栗田風音• 清水慧• 嘉山煌翔• 入江優• 久村洋太• 奥野麿宙 茨城県• 星野唯一• 中山柚希• 牧浦卓真• 石川拓海• 瀧遥人• 山下颯太• 栗山寛大• 池田華恋• 園部文哉• 根矢愛理• 尹康燈• 須藤祐香• 海老原愛衣• 海老原優衣• 関口きり• 小林莉子• 鈴木理彩• 鈴木悠朔• 金久保頼生• 栗原成実• 野口佳嵩• 木村魁斗• 藤井彩夏• 小松崎真也• 浪川颯人• 相馬萌香• 相馬優香• 千代沙亜良• 松下悠月• 嶌田圭太• 萩原歩斗• 松田拓久• 大塚瑠璃• 吉岡聖• 金澤森• 柳澤博央• 嶋田千夏• 引地彩羽• 長谷川茉南• 武藤亜依• 信田明日香• 吉川遥• 野澤咲• 大和田一輝• 岩渕慶也• 酒寄恵那• 加田彩倖• 中澤望• 郡司栞乃• 田崎愛実• 今喜多美花• 阿部田慎• 小濱佑介• 正田紗菜• 柏木真音• 仙波千夏• 稲川晃生• 小濱翔大朗• 中川拓海• 北島栞• 大関翔• 根岸咲奈• 菊澤知親• 岡部一瑳• 松山郁海• 椎名菜南• 青木優麒• 橋本侑佳• 新井翔愛• 野口日可瑠• 海老沼杏奈• 須田耕介• 小祝和士• 斉藤公貴• 舘野大輝• 須藤隆裕• 原美咲希• 鈴木彩乃• 関菜々美• 伊勢田駿• 川村涼香• 藤井美波• 永田修斗• 大間知心乃• 三浦凜太郎• 菊池智也• 亀山桜空• 沖桜空• 立原花音• 五月女茉碧 群馬県• 岩野倖大• 伊藤莉子• 須藤晴人• 小暮祐斗• 里方智哉• 前田岳玖• 山内孔貴• 大谷玲玖• 大日方杏輔• 武田竣平• 河内仁矢• 中島康介• 入澤克己• 飯塚崇文• 細井勇吹• 木村維吹• 三友佑介• 前原涼介• 石原琉成• 五十嵐匠• 河田実詩• 中野瑛太• 諏訪部遼• 丹羽虎太郎• 髙橋龍太朗• 富井円香• 中澤舞• 清水彩夏• 小林瑠羽• 折茂舞奈• 北野梨奈• 山﨑真琴• 髙橋佳乃• 宮原姫来里• 三宮佳菜香• 斎藤玲奈• 吉田紗英• 杉山心音• 清水ちえり• 村上華• 福岡里咲• 福田優杏• 澤浦愛実• 小林愛貴• 石田明日美• 粕川あかり• 小内光• 渡辺由菜• 町田優里• 萩原佳央• 舩生茉弥• 下平夏生• 角田愛菜• 木暮咲輝• 市川美佑• 玉井颯• 植松真也• 佐藤安珠• 斉藤雅弥• 大塚晴斗• 宮下虎大郎• 若松亮祐• 上原りん• 吉岡実優• 今井怜菜• 亀倉聖奈• 佐藤遙飛• 柿沼広大• 石綿凌大• 新井愛莉• 小森谷早紀• 月田珠恋藍• 波潟恵心• 岩井大翔• 伊東絵麻• 太田陽大• 勅使河原柊• 平野瑞樹• 中島渉吾• 新津巧真• 松本葵• 岩田颯斗 埼玉県• 坪井梨沙• 佐藤朱莉• 浦和天龍• 遠藤知輝• 白井真優苺• 馬場匡希• 小野光稀• 吉村寧々• 福島茉依• 林景福• 村田大和• 髙橋文乃• 木村琴音• 林莉世• 島﨑諒• 田本優騎• 岡田隼人• 佐々木翼• 荒川ほのか• 石橋沙雪• 三瓶美咲• 荒野衣吹• 工藤翔太• 塚田詠介• 榎本ゆい• 真玉百恵• 金子真佳• 新井剛• 吉武裕二• 吉川孝夫• 新井健人• 藏野立和• 大草彩未• 飯嶌海太• 馬場孔誠• 稲葉希• 田中樟• 福井くるみ• 小玉美早紀• 飯嶌爽来• 富永大和• 中村美穂• 土橋想良• 和田陽向• 浜崎心海• 澤谷理吾• 高橋りお• 肝付達哉• 成田舜• 井原千尋• 門脇花• 武藤千咲• 奈良菖之介• 齋藤心和• 藤田和果奈• 小川怜実• 野口颯矢• 野坂橙輝• 鈴木隆大• 渡辺紗也• 蓜島雪菜• 齊藤航汰• 日高春輝• 横山慧• 山川大貴• 野澤陽登• 八巻まひる• 竹中柚七• 木暮美月• 伊澤楓彩• 花岡鈴菜• 岡田彩花• 溝渕結芽子• 小島帆夏• 野邑菜々美• 溝渕泰生• 中村友香• 澤野結• 仲野友菜• 原口柚羽• 新田彩乃• 倉田友鈴• 村田満知子• 舎利弗玲音• 町田隆成• 谷治拓弥• 三井美奈• 川口愛琳• 板橋旺輝• 宮本史恩• 内田星花• 桑俊希• 松本伶旺• 水谷勇翔• 新井智也• 坂本佑太• 木村悠人• 山田ゆい• 佐藤陸人• 中村亜美• 吉田碧羽• 山田凌真• 佐久間優羽• 大槻珠生• 西崎俊乃介• 小濱航介• 目川怜• 山本陸• 浅野玲• 谷内絢音• 長島穂華• 佐々木駿汰• 青江夏歩• 青江優樹• 小形翔吾• 知久隼樹• 川津春翔• 上田遙奈• 林杏珠• 内藤亮太• 櫻井映里香• 冨岡昭子• 武石航弥• 板山心虹• 椙野悠希• 吉田実央• 檜山夏希• 中谷陽香• 鷹石麗愛• 山田隆生• 味谷香穂• 樋口いつき• 山元雄瑠• 林凜音• 冨山奏絵• 鈴木楓乃• 鈴木彩矢• 田中美月輝• 香川愛渚• 秋元海音• 関口愛彩• 橋本彩蔵• 藤井大智• 井原優心• 萩尾朋香• 黒岩花• 萩元穂乃香• 荒川結汰• 石塚祥真• 中村洸介• 春日萌花• 貝吹昌起• 鴨下沙慧• 小高颯介• 吉原美涼• 砂川裕海• 江利川直葵• 三上愛奈• 石川千紘• 近藤雄斗• 菊池蒼天• 内堀愛未• 瀧田はな• 岡本将秀• 安部陽南子• 島岡陽光• 横山ジョシュア大• 青山祐亮• 目黒晶太• 本田玲央• 正木凪• 鈴木一真• 田邉裕貴• 小原美和子• 大髙サキ子• 吉田好美• 大谷縁• 江原澄子• 鷹石恵美子• 服部煌星• 遠藤響• 山田康太• 太田和希• 小林隼士• 寺内寛教• 曽田朋花• 佐藤竣介• 鈴江美乃里• 岡田佳也• 末武峻• 鴫原慶• 土屋翔涼 神奈川県• 岩野奈々穂• 江島雅紀• 齋藤優太• 城山高廣• 鋤柄達也• 竹田将也• 西村嶺児• 細内理沙• 細野将司• 松本優花• 山﨑和真• 吉岡直輝• 萩原美月• 常住優空• 稲川千紘• 北見風花• 大友優海• 池田桃花• 西崎夢空• 平山大貴• 山﨑陽向• 村田琉風• 浅田凌可• 関山凛太朗• 山口瑛• 河村力• 重本明輝人• 川口飛和• 阿佐美智也• 矢吹孔• 山岸生弥• 横山陽南• 宮田流星• 池上翔也• 竹内凌介• 松浦崇仁• 石井瑞希• 澤本青楓• 梁取理慧• 森隼斗• 河合優希• 新井琉仁• 清水珀• 折井心春• 柳川まり子• キーティンジョン• 行木琳南• 鈴木春音• 小川優人• 佐藤穂月• 木挽優成• 上原一心• 髙坂温• 小原彩楓• 鈴木七菜• 高橋紗羽• 鈴木希波• 小形夏輝• 古谷怜士• 西田陸• 小久保梓真• 河原﨑雛乃• 加藤駿一• 遠藤快• 播磨美夢• 山田康成• 小久保泉生• 前原睦歩• 夏木優佳• 林亮汰• 大内良太• 塩崎昌弘• 高橋佐吉• 野口充弘• 古川慎一郎• 細江駿介• 佐藤友香• 浅野由翔• 橋本悠• 池田大空• 渡辺貫太• 藤野拓人• 吉川鈴夏• 今井達貴• 髙橋賢世• 松橋叶恋• 大津晴輝• 米山芽生• 平川美有• 梅原光輝• 塚本桃子• 江藤正尚• 鈴木澄子• 牧嶋優子• 相原乙心• 笠井はな• 菅原亜依• 嶋美月• 熊崎沙月• 吉田野々花• 越中谷塁• 今田貴史• 藤平航佑• 清水優• 小菅大希• 嶋遥希• 田代心菜• 志賀咲季• 永井彩初• 金子愛彩• 天野希乃実• 三木菜々子• 東海林祐翼• 松田大輝• 杉山悠人• 小川世蓮• 小澤諒也• 伊藤颯乙• 佐藤寿樹• 川上圭詩• 深田倫未• 木下晴花• 齋藤律• 金子祈愛• 武田将和• 平野拓都• 中村翔• 奥野麿宙• 久村洋太• 鈴木航瑛• 川木優斗• 嘉山煌翔• 井上奈美• 木内慶• 保田美保• 久村紫音• 清水慧• 中川諒大• 須藤倖• 岩切駿• 川本朝陽• 小澤将於海• 廣川大智• 櫻井優亜• 小澤彩杜望• 佐藤紀来• 髙川映• 水上潤孝• 西川洋佑• 奥山弥菜• 岡田梨乃 愛知県• 武莉希• 中谷徳華• 伊藤優月• 渡辺悠• 井上幹都• 丸山琳太郎• 吉江魁徒• 藤田愛梨• 岩瀬礼佳• 河角知聖• 中島紗良• 佐藤良祐• 大矢勝一• 河口幸矢• 松永慈恩• 阿部光希• 小山七海• 堀場美穂• 堀連綺• 奈良綾音• 桑原爽綺• 池田倫太朗• 堀之内洋斗• 池田小春• 神野芳音• 羽岡美咲• 尾関太一• 江川遥斗• 中村心桃• 都築真紀• 植松凛香• 松山叡• 安原悠作• 上杉一馬• 永田愛奈• 曽我彩心• 平井鈴花• 宮川陽奈子• 寺田朝陽• 赤木尊威• 尾上璃空• 鈴木獅音• 恒川賢二• 加藤遼馬• 村橋未徠• 長谷能希• 大橋美月• 中島諒太• 齋藤優花• 小林彬人• 高田雄大• 鈴木大智• 中田青吾• 荒谷羽音• 伊藤蒼空• 榊原世哩• 吉田賢史• 立石夢翔• 鬼頭ゆう• 赤坂真雪• 横地愛美• 中島和奏• 興津圭人• 高木愛• 黄智雄• 中川真緒• 財部匠• 大塚樹寛• 岩本明憲• 山口友菜• 山本莉菜• 吉本爽真• 大海瞬己• 堀内楽玖• 桑原彩樺• 倉冨立聖• 吉田結貴• 鈴木萌音• 竹内朋樺• 深川歩夢• 端無栞奈• 岡田美乃里• 桑原唯奨• 谷口美織• 森こころ• 大塚康平• 深谷桃名• 深谷茉由• 加藤穂乃香• 若月星穏• 中島翼• 中川千寿• 福和千代ノ介• 西村太一• 平井華夏• 竹内琥大朗• 安藤優祐• 安藤伸一郎• 佐藤諒河• 宮下航輝• 後藤駿冶• 後藤美好• 吉田愛海• 古橋響輝• 野中美里• 寺原大生• 吉留文月• 小田樹• 牧田桃果• 鴨川桃花• 坂本渚月• 宮下結衣• 杉浦帆乃花• 酒井幸星• 田中泰平• 末廣歩夢•

次の

トーナメント表

花村 想 太 渡辺 美 優紀

宮代町立東小学校、宮代町立百間中学校卒業。 高校はに通っていた。 大学へ進学するために一浪しながら勉強するも、二回目で志望校に全て落ちて諦めた。 その後、自分の将来について考え直した時に、本を読むのが好きだったため役者になる事を決意。 に通って 、後に所属となる。 1991年にテレビアニメ『』の朱子役で、レギュラー役を獲得する。 テレビアニメ『』のサブヒロインのおキヌ役やテレビアニメ『』のヒロインの小石川光希役などで知名度を上げた。 その後はアニメ・ゲームの声あてだけでなく、歌手活動やラジオパーソナリティなど、幅広く活躍するようになった。 1998年には、実写映画『』で主人公を演じた。 2003年に看板ラジオ『』で、自身の結婚を報告した。 2004年の約1年間、「 」のリーダーとして活動。 2007年に自身の公式サイトにての・通信科に入学したことを報告した。 ただし 現在 [ ]は諸事情により休学中である。 2010年に地元の宮代町からと共に宮代町のPR大使に当たる「宮代町外交官」第1号を委託された。 また直筆サイン入りCD「you're my special」が、宮代町へののお礼の品として、宮代町の特産品「巨峰ワイン」とセットで、2011年3月31日締切までの期間限定で納税者に贈られた(計16セット)。 2012年に同じ声優・歌手のと「 MK-CONNECTION」を結成する。 人物紹介 5人家族の家庭で育ち、両親はかつて東京都の公立小学校のという家庭で生まれ育つ。 3人兄弟の次女で、姉と弟がいる。 國府田は、中学では合唱部に所属しており、高校でも合唱部に入ろうと思っていたが、入学した高校には合唱部がなかったので諦めた。 結局高校では、部と部と部に所属していた。 若手に対して「最近の若者は」と苦言を呈することは一切なく、純粋に若手はかわいがっている。 好きとして知られるが、声優として有名になった時期に「happy」と名付けたを飼っていた。 本人はグラビア撮影の際には「happy」がカメラの下にいると思って笑顔を作るように心掛けたといい、このことから「happy」の存在は國府田の声優としてのキャリア形成に役立ったと言える。 この「happy」はすでに没したが、「happy」の遺骨を、お気に入りのへ入れて肌身離さず持ち歩いている。 命日は6月21日であり、ファンにも知られている。 趣味・特技 特技としては、が2段の腕前であることが挙げられる。 この他、を所持している。 なお、国内A級ライセンスも取るつもりであったが、所属事務所が反対したために断念した。 趣味としては、が挙げられる。 交友関係• 『』、『』等で共演した縁のあると共に『』雑誌に頻繁に掲載されたことがあり、彼女とも仲が良かった。 創刊号でも井上と表紙を飾っている。 それまで会って挨拶することはあったが、きちんとした形での2人の初対面は『ママレード・ボーイ』のアフレコの時である。 1990年代の声優界隈では椎名へきるがライバルと見られていたが、実際は一緒にカラオケに行くなどの交友関係を持っていた。 國府田と同い年でもあるとは、での共演が縁で親友となった。 2人は南國コンビと呼ばれた。 2004年に没したからは楽曲提供を受けたことがある。 なお、國府田は「(松原みきは)良き相談相手」であったとその死を惜しんでいる。 逸話 この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2012年11月) 出演作品に関して• 國府田は、テレビアニメ版の『』の水瀬名雪 や、テレビアニメ『』のおキヌなど、いわゆる「おとぼけキャラ」を幾度も演じてきた。 なおこの中で、『kanon』の水瀬名雪にはという設定があるが、國府田本人も猫アレルギーである(ただし自宅で猫を飼っている)。 『ママレード・ボーイ』で小石川光希を演じたことに関しては、子供でも大人でもない世代の光希を演じるのに苦労したといい、思い込みの激しい光希という人物を演じるために心の繊細な機微を乗せていかなければならなかったと後に語っている。 『ママレード・ボーイ』最終回の劇中歌『最後の約束』は感情移入して泣きながら歌った。 この曲は共演者にとっても思い出に残ったようであり、共演者の1人であるは後に一緒に國府田と酒を飲んでいた際に携帯電話に保存したその曲を國府田に聞かせてくれた。 かつて國府田がパーソナリティーを務めたラジオ番組「」では「合言葉はBee!! 」と言う決めゼリフがあった。 現在パーソナリティーを務めている「國府田マリ子のレインボービーム」においては「合言葉はレインボービーム!! 」と言う決めゼリフがある。 同じく「ツインビーPARADISE」で歌われた『Twin memories』は2017年の時点でも國府田のお気に入りの曲であり、未だにしょげた時に聞くか歌うかすると元気が出るという。 『』では第1期でユキ役を担当。 第2期で降板してが引き継いだが、丹下が2000年に声優業を休業したことに伴い第9期から復帰した。 『ボボボーボ・ボーボボ』の田ボが歌う劇中歌を担当した際には、キーが低くて低音が出なかったと後に語っている。 その他• 若手の頃はグラビア撮影は苦手だったようであり、マネージャーからは「写真によって違いすぎる。 もっと安定させろ! 」とたびたび怒られたという。 1990年代の声優界には怖い先輩もおり「役者は親の死に目にも会えない」という厳しさの下で活動を行っていた。 厳しく怒られたことは本人にとってはきちんと指導してもらえるという意味でありがたかったという。 『声優グランプリ』のグラビア写真を飾った際に着た衣装は、本人にしてみればプライベートでは絶対に着ないようなものであったので、どんな風に自分を見せて良いのか戸惑ったというが、井上がいたおかげでとても心強かったとムックで明かしている。 グラビア撮影の際には肌が荒れないように努力を行い、現場に到着した際にはメイクの担当者がティッシュで即席のパックをしてくれたことがある。 國府田のファンクラブは「Happy! Happy! Happy! 」という名前である。 この名称は國府田がのタイトルとしても使われ、同名の曲も収録されている。 國府田は「決してアルバムにはシングルのカップリング曲は入れない」と言っており、時代のカップリング曲でアルバム収録されているのは、両A面シングルであったファーストシングル『』の2曲目「Harmony(pure mixとして収録)」とファーストアルバム『』に収録され、セカンドシングル『』のカップリング曲としてシングルカットされた「誰のせいでもない二人」の2曲のみである。 後にコナミレーベル時代のカップリング曲は全曲『』にてアルバム化はしたが、その内の10枚目のシングル『』の「がんばれ! ローニン! 」のみlong versionで収録されているがために、シングルバージョンは入手困難である。 好きなミュージシャンの一人がであり、幾度も対面も果たしている。 松本梨香を「梨香姉」と呼んで慕っており、2016年には夜中に電話をしてきた松本に誘われて急遽影ナレを務めたことがある。 その際の台本に「トイレに行っトイレ」といったふざけた台詞が書かれていることなどを井上喜久子との対談で明かしており、松本が如何に面白い人物であるかを説明している。 出演 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ 時期不明• (時期不明 - 1992年、少女、女の子) 1991年• (ノージィ、子供たち、怪鳥たち、町の人々、ドレミックブラザーズ、タッコン兄弟)• (明子、女子A)• (朱子)• (女の子) 1992年• ( ドロシー)• (1992年 - 2019年、エヌちゃん、ハーブちゃん、ホットサンドちゃん、ミントちゃん)• (トム・ビル、生徒) 1993年• ( おキヌ )• (アニー、ラッピー)• (三友昌美)• (1993年 - 2020年、 ユキ〈初代・3代目〉、忍たま、女、子供) 1994年• ( 小石川光希) 1995年• (グレーテル)• (お嬢) 1996年• (プリシラ・ラドリング )• (トシ) 1997年• (美幸)• (マックス)• (長谷川花子) 1998年• ( 守護月天シャオリン) 1999年• (クインシェル)• (奈美)• (1999年 - 2000年、 ホリィ) - 2シリーズ 2000年• (青空ユカリ、マホ、女の子)• (カヤ) 2001年• (REIKA )• () 2002年• (2002年 - 2006年、 水瀬名雪 ) - 2シリーズ 2003年• (元妻)• (サクラ) 2004年• (宝生美鶴)• (2004年 - 2005年、ルビー、田ボ) 2005年• (女生徒A)• (ビビアン)• (フェブロニア)• (朝戸レイ) 2006年• (フミコ)• (大門小百合)• (白金神子)• (あすのクラスの先生)• (ニーダー扇)• (クリスティーナ・グラント) 2007年• (ガッチャピン3号)• (教師、リポーター)• ( 安岡幸子) 2008年• (明石好美)• (玖蘭樹里)• (エレナ)• (薬丸麻子) 2009年• (通信)• (2009年 - 2018年、瀬戸瑞紀、女性客、中西優香、鮫井リカ) 2011年• (倉満美音)• (メロママっち) 2012年• (妄想ユー)• (星空育代)• (2012年 - 2013年、ルーヒー・ジストーン ) - 2シリーズ 2013年• (月天使クララ)テレビCM に引き続き起用された。 (カヤ) 2014年• (クリス) 2016年• (クロリ ) 2017年• (モモ)• (2017年 - 2019年、ヘラジカ ) - 2シリーズ• (カヤ)• (キャウェイ)• (『鮮紅の魔狩人(仮)』アリス) 2019年• (ヒロイン)• 青龍ver. ( ポプ子〈第14話Aパート〉 )• (雪白千冬) 2020年• (ミサト ) 劇場アニメ 1991年• ( ゴメちゃん) 1994年• ( おキヌ) 1995年• ( 小石川光希) 2000年• ( マリア〈 SS1X〉 ) 2011年• ( ユキ ) OVA 1991年• (女性) 1992年• (エイミー) 1993年• (マドカ)• (ルファ) 1994年• (伊舞奈美樹)• ( ユリ)• (君塚星見) 1995年• ( 未夢・エミルトン)• (詩織)• ( 美幸) 1996年• (キャティ・ネビュラート)• (葵奈月)• 銀河お嬢様伝説ユナ〜深闇のフェアリィ〜(詩織)• ( ニマ) 1997年• (スズ)• (ミュウ) 1998年• (春惜伊勢) 1999年• (マドカ) 2000年• ( 守護月天シャオリン) 2001年• (アゼレア) 2002年• Kanon PRELUDE(水瀬名雪) 2011年• (修行僧A) 2019年• (豊玉姫 ) Webアニメ• (2011年、女性司会者、女性レポーター)• (2015年、ギルギルガン ) ゲーム 1991年• (マリー) 1992年• (おっとりの詩織〈神宮寺詩織〉、高貴な沙雪華〈綾小路沙雪華〉、香坂千秋)• II 闇皇帝の逆襲(ボロネーズ) 1993年• (早坂真琴、ミャオ) 1994年• (警告メッセージ)• ( おキヌ)• ツインビー 対戦ぱずるだま(マドカ)• (キャラクターボイス全般)• (リリス)• (ホムンクルス) 1995年• Vol. 1(リリス)• 銀河お嬢様伝説ユナ2 永遠のプリンセス(おっとりの詩織〈神宮寺詩織〉、高貴な沙雪華〈綾小路沙雪華〉、香坂千秋)• (マリア・シンダー)• (トリオ・ザ・バンシー) 1996年• エレメントボイスシリーズ 5 國府田マリ子 〜Welcome to the Marikotown! 銀河お嬢様伝説ユナFX 哀しみのセイレーン(おっとりの詩織〈神宮寺詩織〉、高貴な沙雪華〈綾小路沙雪華〉、香坂千秋)• (桜木舞)• (ゴクー)• (玲奈)• (バニー・メイ)• ( 雷王大悟)• (ミュウ) 1997年• エルフィンパラダイス(シトロン)• 銀河お嬢様伝説ユナ3 LIGHTNING ANGEL(おっとりの詩織〈神宮寺詩織〉、高貴な沙雪華〈綾小路沙雪華〉、香坂千秋)• ( 中岡しのぶ)• (アゼレア)• だいすき(シーシェル・マルセイユ)• ( 野々原千晶)• (マリア)• ( 香田茜)• マリの気ままなおしゃべり( 香坂マリ、 河合奈津美)• ( 佐伯るるな)• 女神天国II(リリス)• (リアナ、ラーナ) 1998年• 銀河お嬢様伝説ユナ FINAL EDITION(おっとりの詩織〈神宮寺詩織〉、高貴な沙雪華〈綾小路沙雪華〉、香坂千秋)• スペクトラルフォース2(アゼレア)• (マドカ)• (アン) 1999年• 純情で可憐メイマイ騎士団 スペクトラルフォース聖少女外伝(アゼレア)• スペクトラルフォース 愛しき邪悪(アゼレア)• (春惜伊勢) 2000年• ( 水瀬名雪)• ( 白川玲奈)• 國府田マリ子のどきどき ON AIR( 國府田マリ子〈本人役〉) 2001年• (野々原千晶)• (カヤ)• (アヤカ、ナナコ)• (ルフィーナ)• (フェブロニア) 2003年• みんなのGOLF4(ナナコ) 2004年• ( 藤原マナ)• (フェブロニア) 2006年• (ナツミ)• (フェブロニア) 2007年• (プリンヴェール・シュガー) 2010年• (ルーシア)• Portable(ナツミ)• ( ユキ)• (高梨汐音) 2011年• (高梨汐音) 2012年• (桃鈴) 2013年• (ルーヒー・ジストーン ) 2015年• (愛川美里 )• (裏嶋千鶴 )• ポポロクロイス牧場物語(エリリス ) 2017年• (ガブリエル ) 2018年• (神足麻依子 )• (天宮ひなた ) ドラマCD• ピュアブラッドCD-PACK(玖蘭樹里)• 宇宙の騎士テッカマンブレードII(ユミ・フランソワ)• (クリス)• (今川義元)• シリーズ(ユメミ・ナイアス・スヒチミ・ウガイア)• クローバー(鈴木沙耶)• GS美神 極楽大作戦!! (おキヌ)• (美月)• TARAKOぱっぱらパラダイス(カチューシャ、クリス)• (マドカ)• ( 寿)• ( 鈴鳴はやな)• (スズ)• 〜臥竜鳳雛夫婦雛〜(たま)• (十一夜恵)• ドラマCD 学級委員長委員会の段(ユキ)• (泰世)• (ルーヒー)• ( 各務藍)• (サバト)• シリーズ(カチューシャ)• シリーズ(カチューシャ)• ( 守護月天シャオリン(2代目))• 伝心 まもって守護月天! ( 守護月天シャオリン(2代目))• ( 水瀬名雪)• アリスソフト・スペシャル「ラブパニック」(シィル・プライン)• (夏木玲子)• 流星皇子TOMMY(秋川ケイコ) ラジオドラマ• 「魔女たちのたそがれ」(栗原多江)• 青春アドベンチャー「アクアリウムの夜」(良子)• Kanon 水瀬さんち(水瀬名雪)• 「天国に涙はいらない 〜臥竜鳳雛夫婦雛〜」(たま)• (マリ姉(ラジオDJ)) テレビドラマ• (1998年)谷村香 映画• (1998年) 石井奈津子• (2001年)まり• (2010年)与まるみ Vシネマ• (2006年) 宇田川杏子 ビデオ・DVD• Voice(1991年) 吹き替え• (リンジー)• (マーシー) 舞台• 酔いどれ娘とお転婆オヤジ• 天国の本屋• (ブチ)• 音楽朗読劇「幸せは蒼穹の果てに」(ジェイン・エア) ナレーション• 爆笑・千原の天然パラダイス「ドッキリ! 夢パラダイス」• 「多摩川・水の宇宙」• 2012年4月9日放送から• 「走れ!手づくり自動車〜山口・イマドキ大学生の挑戦〜」• (ナレーション) - テレビ• M-VOICE()• オレたちテレビもやってまーす!! ミュージックボイス「声優アイドル大集合」(NHK-BS2)• モンスターファームスペシャル 〜アニメの秘密を探れ〜(CBC・TBS系)• 夕食ばんざい()• アニメの歌姫たち()• みんなのうた(雨のちスペシャル 1997年)• (2015年8月19日放送の『今、私がいる理由(わけ)〜家族が見た戦争の記憶〜』本人出演) 書籍• ESTACION(エスタシオン)• 夢はひとりみるものじゃない• 國府田マリ子のGAME MUSEUM• Mariko Kouda "終わらないアンコール"• KOHDAISM• 國府田マリ子 in Looking For• 國府田マリ子 ベスト・コレクション• Dear Music• ほんとはコウダ! 〜ここだけの國府田マリ子〜• 英単語ドリルノートFORMULA1200 BASIC(2006年、)• 英熟語FORMULA1000(2007年、東進ブックス) ラジオ• スペシャル 〜國府田マリ子の元気になるラジオ〜• ウルトラマニアバンザイ• air Marine()• シリーズ• シリーズ• (旧番組名:國府田マリ子のGAME MUSEUM)(ほか)• 國府田マリ子の大切に思えるものが一緒ならいいよね• 國府田マリ子のタワーフルステーション(TOKYO TOWER TV)• 國府田マリ子のどきどきON AIR(文化放送)• 國府田マリ子のレインボービーム!! 國府田マリ子・南かおりのブンブンGM(ラジオ大阪)• 近田春夫のライオンパッケージソング• シリーズ(文化放送ほか)• TV GAME RADIONS(ラジオ大阪)• 早耳ラジオ君 〜國府田マリ子の本日もゲーム三昧〜• (ラジオ日本)• これがそうなのね仔猫ちゃん(毎日放送)• 謎なぞドリーミン(毎日放送)• BANANA放送局・ヤンラジグランプリ(毎日放送)• 晩晩五星 〜これがそうなのね、仔猫ちゃん〜(毎日放送)• VOICE OF WONDERLAND• めいめいもう 〜國府田マリ子のがんばりマンボー!! 〜(ラジオ大阪)• ONE TO ONE ~國府田マリ子の『青春の雑音リスナー』~(ベルガモ) その他• (ガッチャピン3号)• 携帯コンテンツ ザ・スターボウ(リリル)• 2007年夏(パーソナリティ)• KIVM-233 KILM-58 KMBM-3 1999年12月18日 Mariko Kouda Special Summer Live '99 〜青空で愛してる 2nd Touch〜 KIVM-251 KILM-62 KMBM-4 2000年3月16日 2000年3月16日 Mariko Kouda Special Summer Live '97 〜青空で愛してる〜 KMVM-5 KMBM-5 2001年2月21日 2001年2月21日 Mariko Kouda 2000 KIVM-266 KIBM-15 2002年3月6日 2002年3月6日 Mariko Kouda 2001 KIVM-273 KIBM-36 PV集 発売日 タイトル 規格品番 VIDEO LD DVD 1998年4月3日 Mariko Kouda 1st Music Clips My Best Friend KIVM-230 KIKM-57 1999年8月6日 Mariko Kouda 2nd Music Clips My Best Friend 2 KMVM-1 KMLM-1 2000年4月4日 Mariko Kouda Music Clips My Best Friend plus KMBM-6 2000年10月18日 Video Clips 2000 vol. 1 Map そんなに遠くない未来 -第1章- KIVM-261 KIBM-8 Video Clips 2000 vol. ママレード・ボーイ Vol. 3 ママレード・ヴォイス! 〜ヴォーカルアルバム〜(9月21日)• ママレード・ボーイ Vol. 5 ママレード・フェイス! 〜ヴォーカルアルバムII〜(11月21日) 1995年• ママレード・ボーイ Vol. 7 ママレード・サマー! 〜2度目の夏に〜ヴォーカルアルバムIII〜(7月21日)• ママレード・ボーイ Vol. 8 Final Edition〜総集編だよっ!! 〜(11月5日)• ママレード・ボーイ ベスト・アルバム シングル・コレクション(12月16日) 2003年• ママレード・ボーイ全曲集(5月21日) 発売日 商品名 歌 楽曲 備考 2012年 7月25日 後ろから這いより隊 「禍々しくも聖なるかな」 テレビアニメ『』関連曲 2013年 4月10日 「」 脚注 注釈 ユニットメンバー• 『声優事典 第二版』、1996年、397頁。 goo人名事典. 2020年2月12日閲覧。 國府田マリ子公式ファンサイト. 2019年10月1日閲覧。 「日本タレント名鑑(2011年版)」 p. 540、2011年1月、• タレントデータバンク. 2020年2月12日閲覧。 特集記事. 宮代町 2010年7月30日. 2015年2月18日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年9月3日閲覧。 議事録 一般質問. 宮代町 2011年11月29日. 2017年2月15日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年9月3日閲覧。 2014年9月19日閲覧。 声グラWeb 2013年2月7日. 2013年2月21日閲覧。 まちの話題. 宮代町 2010年6月11日. 2014年9月3日閲覧。 総務政策課 2010年12月21日. まちの話題. 宮代町. 2014年9月3日閲覧。 政策調整事業. 埼玉県南埼玉郡宮代町. 30 2011年8月30日. 2014年9月3日閲覧。 政策調整事業. 埼玉県南埼玉郡宮代町. 53 2012年9月1日. 2014年9月3日閲覧。 sagamikomati; OKGuideスタッフ 2011年7月20日. OKWave. 2014年9月3日閲覧。 2(綜合ムック、2017年)p4-23• 「日本タレント名鑑(2011年版)」 p. 540、2011年1月、• 原作の『kanon』では声優が声をあてていない。 國府田が声をあてたのは、テレビアニメやドラマCDなどである。 声付きは第15話と第17話のみで、それ以外のエピソードやオールスターズ映画ではモブとして登場している。 GS美神. 2016年7月9日閲覧。 日本アニメーション. 2016年6月22日閲覧。 メディア芸術データベース. 文化庁. 2017年3月16日閲覧。 Kanon. 2017年3月12日閲覧。 TVアニメ「Kanon」公式HP. 2017年3月12日閲覧。 名伏しがたいアニメ「這いよれ! ニャル子さんW」オフィシャルサイトのようなもの. 2013年2月10日閲覧。 パンパカパンツ公式サイト. 2016年3月21日閲覧。 けものフレンズプロジェクト|公式サイト. 2017年1月10日閲覧。 2019年4月1日. 2019年4月1日閲覧。 TVアニメ「ポプテピピック」公式サイト 2019年4月2日. 2019年4月2日閲覧。 アニメイトタイムズ. 2020年5月8日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月14日閲覧。 2019年6月15日閲覧。 ロボットガールズZ 公式サイト. 東映アニメーション. 2015年12月30日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年6月4日閲覧。 Ver3. 0未満ので起動(本ソフトは専用)した際や、本体のセーブ用バックアップRAMのメモリーの空き容量が不足している時、本ソフトのディスクをCDプレイヤーで再生した際に流れる。 ファミ通. com. 2013年1月23日閲覧。 プリンセスコネクト! 公式サイト. 2014年12月15日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年12月12日閲覧。 電撃オンライン. 2015年7月3日閲覧。 『ポポロクロイス牧場物語』公式サイト. 2015年2月16日閲覧。 グランブルーファンタジー 公式サイト. 2017年3月6日. 2017年4月1日閲覧。 プリンセス コネクト! Re:Dive リダイブ 公式サイト. 2018年2月16日閲覧。 ファミ通app 2019年1月26日. 2019年1月26日閲覧。 2019年11月12日. 2019年11月12日閲覧。 関連項目• - 2003年4月から9月まで『國府田マリ子のGM』にてアシスタントを務めた。 - 本人が國府田マリ子に憧れて声優を志したことを公言している。 さらに2005年の声優デビューから1年で念願の初共演も果たしている。 外部リンク• ジュニア.

次の