ダイソー usb ケーブル。 リール式 USBケーブル A

100均のUSBケーブル10選!ダイソー・セリア別!種類別におすすめ!

ダイソー usb ケーブル

現在、パソコンを使って、スマートフォンやカメラなどのデータ移送や充電をすることが増えてきました。 使っている内に、パソコンのUSBポートが足りないという状況に直面したことがある人もいるでしょう。 そんな時、USBハブを増設しようと考える人がいるはずです。 そんな人たちから、100均のUSBハブが人気です。 USBハブはパソコンやスマートフォン、タブレット端末といったデジタル機器に接続するために必要な製品と言われています。 例えば、USBメモリでデータ移送やデジタル機器を充電するなど幅広く使われているのです。 デジタル機器にたくさん接続しようと思う場合、USBポートが複数ついたUSBハブがあると便利でしょう。 USBハブは、家電量販店やネットショップでも売っています。 しかし、値段が少し高く感じられる人も多いでしょう。 実は、100均でもUSBハブが販売しているのです。 この項目では、100均のUSBハブが人気な理由について紹介します。 100均の商品というだけで、製品に対して不安を覚える人もいるのではないでしょうか。 実は100均で売られているUSBハブは、100円という安さの割にしっかりとした作りです。 正しい使い方をすれば、接続不良や電力不足を起こすことなく快適に使えます。 またサイズもコンパクトなため、場所を取ることはありません。 コード類の配線の整理もしやすいでしょう。 USBハブがたくさんあれば、いちいちUSBの差し替えることもしなくて済みます。 USBハブは誰でも簡単に使える製品です。 しっかりとした作りと機能性も魅力的ではないでしょうか。 価格も100円なので手軽に試すことが可能ですし、仮に壊れたとしても諦めがつくでしょう。 また使用しているパソコンと合わない場合でも簡単に処分が出来ます。 USBポートの増設や分岐を検討しているのなら、一度検討しても良いでしょう。 そもそもUSBハブとは、スマートフォンやタブレット端末といったデジタル機器と、パソコンなどに接続するのに必要なUSBケーブルを差し込める複数のポートがある製品です。 USBハブには、バスパワーとセルフパワーの2種類の電源タイプがあります。 バスパワーとは、パソコンの電力のみで動きます。 そのため、消費電力の大きい機器を複数接続すると電力不足になってしまうのです。 バスパワータイプを利用する場合は、キーボードや、省電力のマウス、カードリーダーやUSBメモリを接続すると良いでしょう。 セルフパワータイプは、パソコンではなくコンセントから電力供給します。 そのため、プリンターやポータブルHDDといった消費電力の大きい機器を接続しても安定して動くのが特徴です。 100均のUSBハブはバスパワータイプのみの取り扱いとなっています。 セルフパワータイプを求める場合は、家電量販店やネットショップで購入しましょう。 ダイソーのおすすめ1つ目は、バスパワーUSBハブ4ポートです。 値段は300円と少し高めになっています。 色は白のみで日本製です。 分解は出来ず、しっかりとした作りになっています。 コードも約1mあるので、USBポートの分岐や増設をするのに使い勝手が良いでしょう。 パソコンディスクの下に取り付けも可能です。 ダイソーのバスパワーUSBハブ4ポートの特徴として、ポート同士の間にゆとりがあります。 そのため、大きめのUSBでも抜き差しが出来るでしょう。 充電やデータ通信にも対応しているので、用途に分けて使ってみましょう。 注意点として、バスパワー専用なので消費電力の大きい製品の認識は出来ません。 省電力の製品のみを使用する場合に購入しましょう。 ダイソーのおすすめの2つ目は、100円で販売されているUSBハブ4ポートです。 黒のみのシンプルなデザインです。 USB2. 0対応で4ポートついています。 USBハブの先端にポートが1つ付いているので、大きいサイズのUSB端子を繋げることが可能です。 また、カバーの取り外しが出来るので、分解や改造も出来ると一部の人から喜ばれています。 時々、動作が不安定になることもあるようですが、基本的には問題なく使えるでしょう。 もしプリンターや外付けHDDといった電力をよく使うデジタル機器を使う際は、パソコンを充電しながら使用するのが良いかもしれません。 しかし、この商品もバスパワー専用なので、可能なら省電力の少ない製品を選びましょう。 セリアのUSBハブはコンパクトなサイズが特徴です。 ポートが2つあるスティックタイプになっています。 色は白と黒の2色です。 バスパワー専用なので、消費電力の大きいデジタル機器には使用しないように注意しましょう。 使う場合はマウスやUSBメモリといった消費電力の少ないものにすると良いでしょう。 小さいサイズな上、キャップが付いているので持ち歩きに便利です。 ノートパソコンと一緒にカバンに忍ばせておくと助かる場面があるかもしれません。 パソコンから離れた場所に設置したい場合も、ケーブルで延長することが可能です。 その際に使用する延長ケーブルも、同じく100均で購入することが出来ます。 必要な場合は併せて購入しましょう。 パソコンでスマートフォンの充電を行いたい場合、USBハブを使ってポートを分岐させるのがおすすめです。 充電用の機器をポートに接続することで充電が出来るようになります。 ただし、USBハブを安心に使うためにあらかじめ電力の流れる量は決まっています。 たくさん繋いでしまうと、電力不足で動作が遅くなったり、接続不良を起こすことがあるでしょう。 電力をパソコンから取る場合は、一度につき1つにしておくことです。 基本的には元のポート数以上ハブを繋がないようにしましょう。 2個以上接続して充電したい場合は、セルフパワータイプのUSBハブを使用することが大切です。 たくさん使用したいという人もいるかもしれませんが、繋ぎすぎには注意しましょう。 100均のUSBハブの使い方として、USBポートの増設があります。 やり方は簡単で、USBハブをパソコンに繋ぐだけです。 注意点として、USBポート1つにつき1つのUSBハブを繋ぐようにしましょう。 欲張ってたくさん繋げると、接続不良を起こす可能性が出てきます。 また機器周りの見た目や機能性そのものを損なう恐れがあるかもしれません。 基本的に繋ぐ機器は増やさないようにすることが大切です。 USBハブに流れる電力は決められています。 USBハブをたくさん繋いだからといって、電力が増えるわけではありません。 充電する場合も含めて、USBハブに繋げるUSBメモリなどは最大ポートの4つまでにしましょう。 安全に使うためにも、それ以上の分岐や増設はやめておいた方が無難です。 いつの間にか、パソコン周りやテレビ周辺が配線ケーブルで張り巡らされていて、周辺が汚いと感じることもあるのではないでしょうか。 複数のケーブルが絡み合っているのは、見た目だけでなくケーブル自体にもよくありません。 そんなケーブルに悩んだ時は、100均で売っているケーブルチューブを利用しましょう。 ケーブルチューブは複数のケーブルを1つにまとめることが可能です。 ペットや小さな子供がいる家庭では、配線ケーブルは引っ掛けたり、ケーブルを噛まれる恐れがあります。 そのため、ケガ防止や感電防止にも使えて便利でしょう。 ケーブルチューブ以外にも、ケーブルを隠せるボックスや、使わなくなったケーブルをひとまとめにする商品も100均にはあります。 用途に合わせて、100均で探してみましょう。 100均のUSBハブは、その値段の安さから使えるのかどうか不安に思う人も多いでしょう。 確かにデータ転送や複数の充電には向かない製品です。 しかしながら、使う用途を間違えなければコスパが良い製品であることは間違いありません。 ポートの分岐や増設といった使い方をすることで、便利な製品になるでしょう。 100均のUSBハブは、アイデア次第で様々なことに利用出来ます。 もし、USBハブの購入を検討しているのなら、100均で購入してみても良いかもしれません。 性能に不安を覚えるのであれば、常時使うのではなく外出先や困ったときに使うのがおすすめです。 もしもに備えて、カバンに忍ばせておくと安心出来ます。 またUSBハブの他にも便利なアイテムが100均には揃っています。 使用目的にあった製品をきちんと選びましょう。 そうすることで快適なパソコン生活が送れるはずです。

次の

ダイソー(100均) USB A

ダイソー usb ケーブル

100均のUSBケーブルは急速充電に対応 100均ショップ・セリアで購入したのは「Type-C 3A高出力ケーブル」です。 最大5V3Aと書かれているので、USBの標準規格である5V900mA(USB3. 0以上)以上を流す、ある種の急速充電に対応しているようです。 Androidスマホの急速充電には、「USB Battery Charge(USB BC)」と「Quick Charge」「USB Power Delivery(USB PD)」の3種類があります。 USB BCは充電時だけ最大1. 5Aまで電流を増やすもので、Quick Chargeは充電電圧を9Vや12Vに上げて電力を稼ぐ方式です。 一方、USB PDはUSBの動作電圧、電流自体を上げて大電力を送れる仕組み。 スマホの他にもMacBook Airを始めとするノートパソコンや外付けHDDでも採用されるケースが増えています。 USB PDでは流せる電流が最大3Aで、対応ケーブルは両方のコネクターがType-C端子になっています。 100均のUSBケーブルのコネクタ形状 セリアのUSBケーブルの場合、包装を開けコネクタの形状を見ると片側がUSB Type-Aで、もう片方がUSB Type-C。 この組み合わせはUSB PDに対応していません。 つまり最大3Aも必要ないことになります。 また、使用電圧が5Vとなっているため、Quick Chargeにも非対応です。 実際にどの程度の電流が流れるか調べるため、USB BCとiPhone・iPad向けの5V2. 4Aに対応した充電器を用意。 NTTドコモのスマホと組み合わせて電流を測ってみました。 すると、スマホ電池が空の状態からでは約1. 3Aが流れます。 つまり、USB BCの急速充電に対応しているようです。 ちなみに、ドコモ純正のUSB PD対応充電器「ACアダプタ07」を使い同じ条件で測ると、最大約2. 2Aの電流が流れました。 より速い充電スピードを求めるなら、やはりUSB PD対応の充電器やケーブルを用意した方がよいでしょう。 100均のUSBケーブルはUSB2. 0相当 また、セリアのUSBケーブルは充電専用ではなく、パソコンとスマホ間などの通信にも使えると書かれています。 USBには転送速度によりさまざまな規格がありますが、このケーブルはどの規格まで使えるのでしょうか? そこで、スマホとパソコンのUSB3. 0端子をこのケーブルでつなぎ、ファイル転送速度を測ってみます。 すると結果は約230Mbpsとなりました。 つまり、最大5GbpsのUSB3. 0ではなく、最大480MbpsのUSB2. 0で動作するようです。 結局、セリアの「Type-C 3A高出力ケーブル」は充電時はUSB BCに対応し、データ転送時はUSB2. 0相当で使えることが判明。 ハイスペックを求めなければ、セリアのUSBケーブルは十分実用的といえそうです。

次の

【100均USBケーブル】ダイソー・セリアの15個!延長・充電ケーブルも

ダイソー usb ケーブル

カテゴリー• 3,547• 148• 794• 264• 1,335• 267• 641• 1,316• 206• 919• 506• 299• 1,207• 387• 2,542• 155• 324• 359• 214• 316• 394• 372• 640• 124• 354•

次の