デュエマ 環境 アプリ。 【速報】『デュエマ』のスマホアプリが発表!『デュエル・マスターズ プレイス』発表会リポート [ファミ通App]

デュエプレ(デュエマプレイス)攻略

デュエマ 環境 アプリ

デュエマクラシックとは デュエマクラシックとは デュエマの初期カードのみを使ってプレイする遊び方だ。 意外と知らない方もいるかもしれないが、デュエマ好きの間でひそかに人気を集めている。 デュエマも長年新しい拡張パックが出続けており、ある種のインフレを起こしている。 そのため原点回帰的なデュエマクラシックという遊び方が登場したのだ。 昔はよくデュエマをやっていたが、環境の変化が目まぐるしく、ついていけなくてやめたというプレイヤーの方でも遊べる。 そのため近年人気を集めている。 デュエマクラシックのルール デュエマクラシックのルールは 拡張パック第一弾~第五弾までの古いカードを使って遊ぶのがルールとなっている。 カードとしてはアルカディアスやボルシャックドラゴンが例として挙げられる。 ちなみに、このデュエマクラシックが登場したことにより デュエマ初期のカードの価格が大幅に高騰した。 もしデュエマ初期のカードで使わないカードがある方は売ってみるのも良いだろう。 デュエマクラシックには 禁止カードと 制限カードの2つがある。 禁止カードとは1枚も入れることのできないカードで、制限カードとはデッキに1枚しか入れてはいけないカードのことだ。 デュエマクラシックの禁止カードはサイバーブレイン、4マナで山札からカードを3枚引けるという強力すぎるドローソースであるから禁止となった。 制限カードは何枚かあり、アクア・ハルカス、アクアン、アストラル・リーフ、デビルドレーンなどだ。 デュエマ初期は水属性のカードが強かったため、制限カードも水属性が多めだ。 なお、 アストラル・リーフは2マナの進化カードでドローソースとしても使えるため非常に人気のあるカードとなっている。 買取価格も高く、中古市場でも常に高い需要がある。 デュエマクラシックの環境 デュエマクラシックのカードは、最近のカードと比べると能力が比較的シンプルだ。 能力がないシンプルなクリーチャーや、このクリーチャーはブロックされないなどの能力を持ったクリーチャーがいる。 そのため、比較的試合のスピードは長くなり、 純粋なカードゲームとして楽しむことができる環境となっている。 とにかくシールドを早く減らした方が強いという分かりやすい環境となっているのだ。 シンプルな環境であるゆえに ブロッカーや シールドトリガーが非常に重要になっており、限られたカードの中からデッキを組むのが面白くなる環境だろう。 シールドを早く減らした方が強い、ということはWブレイカーの存在が強力なものになってくる。 デュエマ初期のWブレイカーといえば高コストクリーチャーか進化獣だろう。 ボルシャックドラゴンのような高コストクリーチャーも人気だが、それ以上に人気を集めているのが 進化獣だ。 種族が同じであれば低コストで強力なクリーチャーを展開することができるからだ。 強い進化獣といえば水属性のクリスタル・パラディンや機神装甲ヴァルボーグなどがあげられる。 これらのカードは切り札としてよく使用されている。 もう1つ環境で強力な存在が スピードアタッカーだ。 デュエマクラシックはスピードアタッカーが出たばかりで数はあまり多くない。 そのためデュエマクラシックのスピードアタッカーは非常に貴重なカードなのだ。 解体屋ピーカプ、猛弾軍曹ボルバット、ツインキャノンワイバーンの3枚があげられる。 これらのカードは火属性なので、 火属性デッキを構築する際には強力なカードになる。 デュエマクラシックの使えるカード デュエマクラシックの環境・ルールを紹介したところで最後にデュエマクラシックの 使えるカードを紹介していく。 デュエマクラシックをやる上で重要な情報となるのでぜひ参考にしてほしい。 クリーチャー ゲームを進めていく上で欠かせないのがクリーチャー。 強力なクリーチャーや、 デッキを構築する上で便利なカードを紹介する。 青銅の鎧 3マナ緑属性のクリーチャー。 召喚時、山札の一番上のカードをマナゾーンにおいても良いという能力だ。 マナブーストの役割を果たす便利なカードとして知られている。 ボルシャック・ドラゴン 漫画・アニメでも主人公がメインで使っていたカードだ。 デュエマ好きなら知らない人はいないだろう。 6マナでWブレイカーという シンプルかつ強いクリーチャーとなっている。 大勇者「ふたつ牙」 緑属性6マナの進化カードだ。 召喚時、山札の一番上から2枚マナゾーンに置くと言う能力である。 緑属性デッキを作る上で間違いなく 切り札となるカードだ。 悪魔神バロム 8マナという若干重めのマナの進化獣。 バトルゾーンの闇以外のクリーチャーを全て破壊するという能力を持っており、召喚できた場合、勝ちがグッと近くなるカードだ。 聖霊王アルカディアス 6マナ光属性の 進化獣だ。 アルカディアスが場にいる限り、誰も光属性以外の呪文を使えなくなるという強力な能力を持っている。 しかもWブレイカーで攻撃力12500とステータスも高い。 光属性のデッキを構築する上で切り札となるカードだ。 1枚は持っておきたい。 クリスタル・ランサー 水属性6マナの進化獣でえある。 能力はシンプルでWアタッカー、このクリーチャーはブロックされないの2つだ。 シンプルな能力だが、 水属性デッキに入れれば強力なアタッカーとなるだろう。 呪文 試合を有利に進める上で呪文カードの存在は非常に重要なものになってくる。 デッキを構築する上で 使う機会の多いカードなのでここでおさえておこう。 ダイアモンド・カッター 5マナ光属性の呪文カード。 光属性を使う上で切り札となるカードだ。 召喚酔いや攻撃できないなどの能力がなくなるので、ブロッカーもアタックできるようになり 大逆転を狙えるカードだ。 デススモーク バトルゾーンにある相手のタップされていないクリーチャーを持ち主の墓地に置くという呪文である。 闇属性4マナながら 試合を有利に進めることのできるカードだ。 メガ・ブラスター 2マナ火属性の呪文だ。 手札を犠牲にすれば自陣のクリーチャーをWアタッカーにできるため、火属性の 速攻デッキを使う上で必須カードとなっている。 シールドトリガー デュエマをプレイする上で重要な役割を果たすのがシールドトリガーだ。 敵を破壊したり手札に戻したりと 強力な能力を持つカードが多い。 デーモンハンド 初代から現在まで常に環境トップの闇属性のシールドトリガーで、 何度も再録されているカードだ。 能力は相手のクリーチャーを1体破壊するというシンプルかつ強力なものとなっている。 アクアサーファー 6マナ水属性で攻撃力2000のクリーチャーだ。 このカードの特筆すべき点はシールドトリガーであるという点だ。 能力は バトルゾーンにあるクリーチャーを持ち主の手札に戻すという能力だ。 シールドトリガーとして非常に優秀な能力を持っている上、クリーチャーまで展開することができるため強力なカードだ。 デュエマクラシックをプレイするなら持っておきたい。 バースト・ショット 6マナ火属性の呪文だ。 呪文の効果は各プレイヤーの攻撃力2000以下のクリーチャーを墓地に置く、というもの。 速攻デッキを対処する際に使えるカードとなっている。 まとめ 今回はデュエマクラシックの環境・ルールと使えるカードについて徹底解説した。 使いたいカードが見つかったならぜひ magiなどのフリマアプリを使ってカードを買ってみると良いだろう。 また、今回はルールだけでなく環境に強い能力についても紹介したので、デュエマクラシックを今からやろうと思っているプレイヤーはぜひデッキを構築する上の手助けにしてほしい。

次の

普通のデュエマとデュエプレ(デュエマアプリ)の違い

デュエマ 環境 アプリ

・アプリはiOS,Android両方対応してます。 ・今回はiOS apple store で登録方法を紹介しますが、同様の手順でAndroidでも登録可能です。 アプリはApp storeもしくはplayストアで「デュエマ工房」とか「flat工房」とか検索すれば画像のように出てきます。 これをインストールしてください。 インストールし終わったらアプリを起動してください。 画像のような画面がでればOKです。 画面上にある商品一覧をクリックすると画像のような画面が表示されます。 画面右上の「メニュー」をクリックすると画像のような画面が表示されます。 「会員情報修正」をクリックすると画像のような画面が表示されます。 新規登録押した後必要なことを入力してください。 これで登録完了です。 これらはほんの一部でパンツァー入ってるのはもう一個ありますし鬼流院刃もあったりと色々あります。 見てもらえばわかるんですが全部こんな感じです。 今回のオリパによっておそらく僕は10万単位で赤字出しますが「一回利用してほしい」思いでこんなオリパを販売することにしました。 なので購入は一人1つまで。 複数のアカウントを使っての購入は発見次第キャンセルとさせていただきます。 先着なので会員登録は今のうちに済ませておいた方が良いです。 では!!!!!!.

次の

普通のデュエマとデュエプレ(デュエマアプリ)の違い

デュエマ 環境 アプリ

デュエプレ デュエマプレイス における最強デッキ(環境デッキ)をランキング Tier 形式で紹介しています。 デュエプレでランクマッチに挑むデッキを選ぶ際にお役立てください。 回収先がマナのみになるため爆発力が下がるものの、環境上位の地位は維持しそうな印象。 同時に他のデッキが勝ちやすくなる、新たなデッキが台頭してくる可能性が高い。 そのままお待ちください。 Tier2 【強力デッキ】 Tier1デッキには一歩劣るものの、ランクマで十分に戦えるデッキが該当。 Tier3 【中堅デッキ】 Tier1、2と比べてデッキのパワーは低いが、ランクマで見かけることのあるデッキが該当。 Tier4 【現状はファンデッキ止まり? 】 今後の追加カード次第では評価が変わる可能性はあるが、TIer上位のデッキに類似デッキが存在するor単純にデッキのパワーが低いなど、ファンデッキの域を抜け出せていないデッキが該当。 5 — 9. 5 — 9. 5 — 8. 5 — Tier3:中堅デッキ デッキ 評価点 変動 7. 5 — 7. 0 — 7. 0 — デッキ簡易解説 ブリザード系 低コストのスノーフェアリー中心の速攻デッキ。 ダイヤモンドブリザードの回収効果でリソース切れを気にせずに攻め続ける事が可能。 様々な文明と組み合わせたデッキが存在。 青白イニシエート 第2弾、第3弾で立て続けに優秀な進化クリーチャーを貰ったイニシエート中心のビートダウンデッキ。 また微妙に手薄だったブロッカー枠も獲得して大幅パワーアップ!除去能力も高いため、コントロール寄りの立ち回りも強力。 青白ガーディアン ガーディアン中心のビートダウンデッキ。 ペトローバやアクアンと言ったパワーカードが大量に採用されており、第3弾で追加された、陽炎の守護者・ブルーメルキスによるコントロールよりの立ち回りも強力。 デアリガズガルザーク SA・Tブレイカーと除去効果を併せ持つガルザーク主体のビートダウンデッキ。 闇のブロッカー持ちドラゴンが大量に採用されているため、コントロール寄りの立ち回りも可能。 クエイクゲートやホーリースパークによって横並べするデッキに対して有利に立ち回ることが可能。 赤緑速攻 火文明・自然文明の優秀な軽量クリーチャー中心の速攻デッキ。 手札補充が乏しい代わりに、速攻デッキの中でも攻撃速度はトップクラス! 青緑リーフ 自然文明のマナブーストと、アストラルリーフの超強力なドロー効果を組み合わせたビートダウンデッキ。 軽量クリーチャーが中心のため安定感があり、アストラルリーフを連続でプレイできた際の爆発力も高い。 青単速攻 強力な進化クリーチャーである、クリスタル・パラディン、クリスタル・ランサーをフィニッシャーとして採用した速攻デッキ。 進化元のリキッドピープルに使いやすい優秀なカードが多く、ドローも豊富なため安定した攻めが可能な点が魅力。 第3弾でクリスタル・ブレイダーが追加され攻撃力がアップ! クローシスボルコン 大量の除去カードとボルメテウス・ホワイトドラゴンのシールド焼却効果を組み合わせたコントロールデッキ。 ボルメテで攻撃したシールドは墓地に置かれるため、手札を与えずに攻める事が可能。 デュエマを代表するコントロールデッキ。 シータボルバル DM界屈指の問題児。 ボルバルザークが効果を一新してデュエプレに登場!ボルバルザークをメインアタッカーとして採用したビートダウンデッキ。 基本的にエクストラターンは狙わずに7コストのSAとして採用している。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の