刑事 と ケンジ 視聴 率。 【ケイジとケンジ】8話あらすじと視聴率!少女虐待には母親の男の影がちらついた

ケイジとケンジ:第4話視聴率8.3% “修平”東出昌大ショック “みなみ”比嘉愛未に元恋人が…

刑事 と ケンジ 視聴 率

アイドルグループ・V6の井ノ原快彦が主演するテレビ朝日系『特捜9 season2』が26日の最終回で番組平均視聴率13. トップは、13. 2019民放春ドラマ全話平均視聴率ランキング• 対象は4月スタートのプライムタイム 19~23時 に放送された地上波民放連続ドラマ。 各話番組平均視聴率を元に放送時間を加重平均して算出。 『ラジエーションハウス』は6月17日放送の「特別編」を除く。 『わたし、定時で帰ります。 』は地震報道で中断となった6月18日放送分を除く。 2クール放送の『あなたの番です』は6月16日放送の第10話まで、6月23日放送の「特別編」を除く。 『スパイラル~町工場の奇跡~』は6月3日放送の最終話が『全仏オープンテニス』中継のため60分繰り下げ。 『緊急取調室』は、主演の天海自身最長となる3シーズン目に突入した人気シリーズ。 初回15. 左から 『緊急取調室』天海祐希、『特捜9 season2』寺尾聰、『科捜研の女』沢口靖子 前身の『警視庁捜査一課9係』から13年となる『特捜9 season2』も、初回15. 4位は、『ラジエーションハウス~放射線技師の診断レポート~』 フジテレビ系。 連休中に一度2ケタを割ったものの持ち直し、最終話で番組最高の13. 5位は、『集団左遷!! 』 TBS系。 初回13. 全話平均2ケタは、以上の5作品。 『ラジエーションハウス』『わたし、定時で帰ります。 』『ストロベリーナイト・サーガ』『パーフェクトワールド』『スパイラル~町工場の奇跡~』の5作品が、最終話で番組最高を記録し、終盤に盛り上がりを見せた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

東出昌大の不倫報道で視聴率激減『ケイジとケンジ』シリーズ化断念(FRIDAY)

刑事 と ケンジ 視聴 率

双子を妊娠中の杏とそれを気遣うように歩く東出。 1月16日に始まった桐谷健太と東出がW主演を務めるドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』 テレビ朝日系 にも、激震が走っている。 初回放送こそ、平均視聴率12. さらに第2話を観た視聴者からは「もう平常心で観られない」「棒読み不倫はもう観たくない」といった東出に対する強い抗議のコメントがネット上にも溢れた。 テレビ朝日広報部も「今後の予定に変更はございません」と平常心を装ってはいるものの、これには東出を今更降板させるわけにはいかない事情もある。 「すでに全9話の内、半分ほどが撮影済み。 今更主役の東出をカットするわけにいかないんです。 しかしながら、正義の象徴でなければならない検事役の東出が起こした今回の不倫騒動。 今後の視聴率の推移が心配されるところです」( ワイドショー関係者) このドラマは、東大法学部出身の超エリート検事・真島修平 東出 と、元体育教師・仲井戸豪太 桐谷 が異色のコンビを組み事件の解決に挑むバディもの。 ドラマ『HERO』『ガリレオ』シリーズ 共にフジテレビ系 、大河ドラマ『龍馬伝』や朝ドラ『まんぷく』 共にNHK などのヒット作を産んだ脚本家・福田靖氏によるオリジナル脚本だけに、テレビ朝日としても、シリーズ化を視野に入れてスタートしていた。 「細かく視聴率を見てみると、世代を問わず女性の視聴者、さらに中高年男性視聴者の3割前後が不倫騒動後に脱落。 特に東出が演じる真島検事は、上から目線のエリート検事。 この役柄を、誠実で良き父親・良き夫である東出が演じることでキャラクターが成立していました。 ところが、妻が妊娠中に不倫。 「テレ朝は、中高年をターゲットにした水谷豊主演の『相棒』、沢口靖子主演の『科捜研の女』といった人気シリーズのおかげで年間視聴率三冠王を狙うまでになりましたが、中高年狙いだけでは広告収入も頭打ち。 東山紀之の『刑事7人』、井ノ原快彦の『特捜9』がシリーズモノに育ちましたが、今のテレ朝は20代30代の若いファミリー層の取り込みが急務。 テレビ朝日のドラマ事情に詳しい制作会社プロデューサーは、今から10年前に起きたある事件を振り返り、ため息を漏らす。 これが平均視聴率14. 翌年味をしめたテレ朝は『臨場 続章』を制作、平均視聴率17. 『臨場』はこのままシーズンを重ねていけば、『相棒』を超える人気シリーズになる可能性を秘めていました。 ところが主演の内野聖陽が降板することでシリーズ化は断念。 これに番組スポンサーが激怒したことが本当の理由です。 『臨場 劇場版』が公開され、一矢報いるもその後、テレビシリーズとしては蘇ることはなかった。 シリーズ化を視野に入れて、好キャスティングと万全のスタッフで臨み、好スタートを切った『ケイジとケンジ』。 だが、東出の不倫問題で、『臨場』と同じ道をたどることになりそうだ……。 文:島右近(放送作家・映像プロデューサー) バラエティ、報道、スポーツ番組など幅広いジャンルで番組制作に携わる。 女子アナ、アイドル、テレビ業界系の書籍も企画出版、多数。 ドキュメンタリー番組に携わるうちに歴史に興味を抱き、近年『家康は関ケ原で死んでいた』(竹書房新書)を上梓• PHOTO:等々力 純生.

次の

「刑事ゼロ」視聴率一覧表&グラフ推移【速報】沢村一樹主演ドラマ

刑事 と ケンジ 視聴 率

俳優の桐谷健太さん、東出昌大さんダブル主演の連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第3話が1月30日に放送され、平均視聴率は10. 3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。 前回の9. 7%(同)から0. 6ポイントアップとなった。 ドラマは、桐谷さん扮(ふん)する元体育教師で中途採用された刑事・仲井戸豪太と、東出さん演じる東大卒の頭でっかちな超エリート検事・真島修平という2人の活躍を描くオリジナルドラマ。 脚本はドラマ「海猿」や「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」などを手がけた福田靖さん。 第3話では、営業時間中のはずが閉店していたバーの店内で、男性オーナーの刺殺体が見つかる。 連絡を受けて現場に急行した豪太と修平はそれぞれ、初めての殺人事件現場に大張り切り。 しかし、捜査はこう着状態に陥り、逮捕のタイミングをめぐって、刑事と検事の攻防戦が勃発。 修平は有力な物証もないまま逮捕の許可を出してしまうのだが……という展開が描かれた。

次の