コー フリッピン。 コー・フリッピンは日本代表と千葉の『秘密兵器』となるか「日本での挑戦に興奮」

千葉ジェッツのコー・フリッピン、好機を生かし「ルーキーの中でベストな選手」へ

コー フリッピン

・ ・ ・ 選 手 スタッフ Pos 名前 年齢 身長 体重 国 出身 4. 05 m 6 ft 9 in 244. 71282 111 kg 245 lb USA 1. 67 m 5 ft 6 in 143. 3003 65 kg 143 lb JPN 4. 00 m 6 ft 7 in 224. 87124 102 kg 225 lb JPN 1. 90 m 6 ft 3 in 165. 3465 75 kg 165 lb JPN 2. 84 m 6 ft 0 in 185. 18808 84 kg 185 lb JPN 3. 91 m 6 ft 3 in 205. 02966 93 kg 205 lb JPN 4. 97 m 6 ft 6 in 218. 25738 99 kg 218 lb JPN 4. 06 m 6 ft 9 in 249. 12206 113 kg 249 lb USA 1. 77 m 5 ft 10 in 158. 73264 72 kg 159 lb JPN 1. 73 m 5 ft 8 in 154. 3234 70 kg 154 lb JPN 4. 06 m 6 ft 9 in 242. 5082 110 kg 243 lb USA 4. 02 m 6 ft 8 in 207. 23428 94 kg 207 lb JPN 2. 87 m 6 ft 2 in 211. 64352 96 kg 212 lb JPN 3. 97 m 6 ft 6 in 213. 84814 97 kg 214 lb JPN ヘッドコーチ.

次の

コー・フリッピンは日本代表と千葉の『秘密兵器』となるか「日本での挑戦に興奮」

コー フリッピン

セバスチャン・サイズ選手は昨シーズン、SR渋谷でプレー。 出場した26試合全てスタメンで出場し、 平均20. 6得点・12. 5リバウンド・1. 1スティールをマークした。 205cm106kgと大柄ながら非常に運動量が多い選手であり、攻守に渡ってチームに貢献できる2ウェイプレイヤーである。 また リムプロテクターとしても優秀で昨シーズンは、平均1. 3ブロックを記録している。 サイズ選手の千葉での活躍が非常に楽しみである。 千葉ジェッツは正ポイントガードである 富樫勇樹選手と選手契約継続したことを発表した。 富樫選手はBリーグを代表するポイントガード。 Bリーグ屈指のハンドリングスキルとパススキル、そして抜群のスピードを活かし、昨シーズンは自身初となる アシスト王(平均6. 5アシスト)のタイトルを受賞した。 また昨シーズンの平均14. 4得点は、金丸選手(三河)や斎藤選手(滋賀)を抑え、 B1日本人トップの平均得点だった。 来シーズンも富樫選手からは目が離せない。

次の

千葉ジェッツふなばしの選手一覧

コー フリッピン

千葉ジェッツが獲得した若い選手に「誰?」と思った人も多いはずです。 しかし、千葉ジェッツが獲得した後にジョーンズカップに選ばれ、日本代表として活躍しています。 コー・フリッピンとはどんな選手なのでしょうか? 苦戦している千葉ジェッツの起爆剤となるのでしょうか。 コー・フリッピンの強さと魅力に迫ります。 コー・フリッピンのプロフィール コー・フリッピンを知るために簡単なプロフィールを紹介します。 8得点、5. 1リバウンド、3. 2アシスト、2. 7スティールという成績。 ・大学卒業後、千葉ジェッツ入団 コー・フリッピンは、日本国籍を取得しているカリフォルニア出身の選手です。 東京生まれでお母さんは沖縄出身のようです。 いつからカリフォルニアに渡ったのか不明ですが、ほとんどがカリフォルニアで育っているので、ほとんど英語で話しています。 インタビューでもほとんど英語で話していますが、母親が日本人のため日本語のリスニングはできるようです。 コー・フリッピンのすごさは身体能力 コー・フリッピンのすごさはなんといっても身体能力の高さです。 身長190㎝と低い身長ながらも、軽々とダンクをします。 この跳躍力は、千葉ジェッツでのウォーミングアップ映像でも公開されているほどです。 また、独特のステップも注目されています。 日本選手とは全く異なるステップで相手をかわす能力を千葉ジェッツや日本代表に選ばれるほど評価したのでしょう。 プレイ中は感情を出すことなく冷静にプレイする選手のイメージも特徴です。 コー・フリッピンに期待されることは 「チームを流れを変えるパワープレイ」 だと思います。 チームの流れが悪いときダンクや得点を決めることで、チームに勢いがでます。 今後、千葉ジェッツの秘密兵器としての活躍が期待されます。 まとめ そんな異色の経歴を持つコー・フリッピンですが、コーフリッピンは千葉ジェッツの外国籍選手ととても仲がよいことで知られています。 マイケル・パーカーをはじめ他の外国籍選手と年齢差が10歳以上離れていますので、弟ができたような感じなのでしょう。 よく笑顔でうつっている写真も公開されています。 そんなコー・フリッピンの今後の活躍に期待が高まります。 カテゴリー•

次の