ライザのサバ読み大作戦 シーズン2。 ドラマ『サバヨミ大作戦!』メインキャストのプロフィール

40才が “26才のフリ” して社会復帰!『サバヨミ大作戦!』あらすじキャスト見どころ (2020年2月8日)

ライザのサバ読み大作戦 シーズン2

40歳のシングルマザーが、ワケあって26歳とサバよんで出版社に就職。 秘密がバレないかヒヤヒヤしながらも、NYのイマドキ女子として仕事に恋に大忙し。 悩める女心をくすぐる、ちょっと刺激的なラブコメディ『サバヨミ大作戦!』がBSプレミアム にて2020年1月より放送スタートする。 シングルマザーになった40歳のライザは、留学中の娘の学費や生活費のためにNYで仕事を探すことに。 ところが、15年ぶりに仕事復帰を目指す40代の主婦など雇ってもらえない厳しい現実に直面。 そんなとき、バーで出会った20代のイケメン、ジョシュに同世代だと間違われたことをヒントに、年をサバヨミして若者のふりをする作戦にでる。 見事、出版社に「26歳の新人アシスタント」として採用されたライザは、デジタル世代のイマドキ20代女子としての生活をスタート。 さらに同世代(?)のジョシュともいい感じに...。 オシャレな街NYのブルックリンでサバよんでサバイバル!? ライザはサバヨミの秘密をいつまで隠し通せるのか? 『Younger』という原題の本作は、2015年に本国で放送スタートし、現在までに全6シーズンが放送され、シーズン7の製作も決定している人気作。 手掛けたのは、1990年代に社会現象を巻き起こした青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』シリーズや『SEX AND THE CITY』のクリエイター、ダレン・スター。 主役のライザを演じるのはサットン・フォスター。 ブロードウェイの人気ミュージカル俳優で、トニー賞のミュージカル部門で主演女優賞を2度受賞(『モダン・ミリー』『エニシング・ゴーズ』)している実力派だ。 そして、ジョシュに扮するのは、『ザ・フォロイング』のニコ・トルトレッラ、ライザの同僚ケルシーに『ゴシップガール』のヒラリー・ダフがキャスティングされている。

次の

管理人が観ている『My Dangerous Wife 僕のヤバイ妻 トルコ版』『クローザー』『サバヨミ大作戦!』他│海外ドラマは吹き替え派

ライザのサバ読み大作戦 シーズン2

40歳のシングルマザーが、ワケあって26歳とサバよんで出版社に就職。 秘密がバレないかヒヤヒヤしながらも、NYのイマドキ女子として仕事に恋に大忙し。 悩める女心をくすぐる、ちょっと刺激的なラブコメディ『サバヨミ大作戦!』がBSプレミアム にて2020年1月より放送スタートする。 シングルマザーになった40歳のライザは、留学中の娘の学費や生活費のためにNYで仕事を探すことに。 ところが、15年ぶりに仕事復帰を目指す40代の主婦など雇ってもらえない厳しい現実に直面。 そんなとき、バーで出会った20代のイケメン、ジョシュに同世代だと間違われたことをヒントに、年をサバヨミして若者のふりをする作戦にでる。 見事、出版社に「26歳の新人アシスタント」として採用されたライザは、デジタル世代のイマドキ20代女子としての生活をスタート。 さらに同世代(?)のジョシュともいい感じに...。 オシャレな街NYのブルックリンでサバよんでサバイバル!? ライザはサバヨミの秘密をいつまで隠し通せるのか? 『Younger』という原題の本作は、2015年に本国で放送スタートし、現在までに全6シーズンが放送され、シーズン7の製作も決定している人気作。 手掛けたのは、1990年代に社会現象を巻き起こした青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』シリーズや『SEX AND THE CITY』のクリエイター、ダレン・スター。 主役のライザを演じるのはサットン・フォスター。 ブロードウェイの人気ミュージカル俳優で、トニー賞のミュージカル部門で主演女優賞を2度受賞(『モダン・ミリー』『エニシング・ゴーズ』)している実力派だ。 そして、ジョシュに扮するのは、『ザ・フォロイング』のニコ・トルトレッラ、ライザの同僚ケルシーに『ゴシップガール』のヒラリー・ダフがキャスティングされている。

次の

40才が “26才のフリ” して社会復帰!『サバヨミ大作戦!』あらすじキャスト見どころ (2020年2月8日)

ライザのサバ読み大作戦 シーズン2

子どもが欲しいジョシュと産む気はないライザ。 二人の恋の行方は? 番組内容ライザとケルシーはミレニアル出版の宣伝のため、ブックフェアが開かれる海辺の街へ。 ライザはジョシュが子どもを欲しがっていると知り、自分とつきあっているのは時間の無駄ではないかと悩んでいたが、ブックフェアが終わるまではそのことは考えないことにする。 ライザの出張中、ブルックリンでは、ジョシュがマギーにある思いを話していた。 一方、人気の自己啓発セミナーを仕事で見に行ったライザは思わぬ形で注目を浴びて…。 出展NHK公式 サバヨミ大作戦! 18話声優やキャスト サットン・フォスター…園崎未恵,ヒラリー・ダフ…うえだ星子,デビ・メイザー…石塚理恵,ミリアム・ショア…山像かおり,ニコ・トルトレッラ…早志勇紀,モリー・バーナード…庄司宇芽香ほか出展NHK公式 -昨今では外出自粛やテレワーク推奨などで自宅にいる時間が多くなっている方が多いと思います。 おうちデートや仕事のちょっとした休憩の時に映画やドラマ、その他映像コンテンツを見たり利用したりする人が多くなっているとは思いますが、そこで費用をかけたくないと違法動画に手を出してしまう人もいるのではないでしょうか? ですがそれは絶対に良くないことです。 何が良くないか? 道徳的なこともありますが、一番は版権の侵害です。 映画にしろドラマにしろMVにしろなんにしても一つの作品を作るということはとてつもない労力がかかっています。 その労力が報われる方法はお金と評価です。 その評価の部分は違法動画を見ることによっても得られるでしょう。 ですがお金の部分ではマイナスを発生させます。 「いやいや、個人が見るだけでなんのマイナスだよ? 」と思われる人もいるとは思いますが、その違法動画のせいで本来なら「買ってでも見たい」と思っていた人が「買わなくてもよい」に変わってしまいます。 それによりDVDやブルーレイ、映画のチケットや公式や公認サイト会費などの売上を減少させてしまいます。 それについても「いや、そもそも買うつもりないし。 タダだから見ているだけだし...... 」と思う人もいるでしょう。 ですが違法サイトで一度無料で見られることを覚えた人が、次回には購入してでも見るようになるでしょうか? ほとんどの人はハードルが下がり安易に無料で見られないか探すようになると思います。 そして違法動画であることを気にしなくなり、見られてラッキーくらいに感じるようになってしまうと思います。 つまりは未来の潜在的な売上まで奪ってしまっていることになります。 そして版権の侵害による売上の減少は製作者側に大きな被害をもたらし充分な報酬を得られなくしてしまいます。 そうなると良い作品が生まれにくくなります。 なぜなら売上の見込めないものを作る人はいなくなりますし、目指す人も減ります。 辞める人は増えますしスポンサーもつかなくなるでしょう。 完全な負の連鎖です。 恐ろしいことに違法動画のアップロードや視聴は罪の意識がほとんど無いという人が多いそうです。 軽い気持ちで行うことが大きな被害をもたらし、映像文化の衰退までもたらしている事をもっと周知させるべきだと思います。 最近ではやっとCMで流れたりするようになりましたが、これは昨今の自宅にいる時間が多くなっていることに関係なく、もっともっと以前から問題になっていた事です。 今一度この問題については皆が向き合い認識すべきことだと思います。

次の