キーボード 英語 配列 日本語配列 切り替え。 【Windows10】言語追加することで日本語(JIS)キーボード配列と英語(US)キーボード配列を切り替えて使う手順

Windows 10で異なる言語のキーボード配列に誤認識される場合の対処方法:Tech TIPS

キーボード 英語 配列 日本語配列 切り替え

こんにちは。 のゲームデバイス担当、ヌルゲーマーKです。 英語配列のキーボードをレジカウンターにお持ち頂いたお客様には確認をするようにしています。 K「こちらのキーボードは 英語配列ですがよろしいですか?」 お客様「カナが書いてないだけでしょ?」 K「他にも色々違いがありまして・・・」(以下略 こんな感じのやり取りが週に何度かあります。 という訳で、ちょっとまとめてみました。 まずは画像で 画像内の赤と青でかこってある部分が相違点ですが、あくまでも一般例なので商品によって異なる部分があります。 画像はFilco Majestouch2 メカニカルキーボードの定番品 の画像を使用しています。 ASCII配列、US配列などとも呼ばれます。 代表的な 日本語配列のキーボード。 JIS配列などとも呼ばれます。 画像だとカナ表記がありますが、 日本語配列でもカナ表記が無い物があります。 「 日本語配列、カナなし」などと呼ばれ、あくまでも 日本語配列のキーボードであり、 英語配列のキーボードとは完全に別物です。 なぜそんな物があるのかと言うと・・・。 ローマ字入力をする際にカナ表記は不要です。 不要な物は無い方がスッキリすると言う方に「 日本語配列、カナなし」の需要があります。 カナ入力を使う方はカナ表記が無いとちょっと困りますね。 ちょっと脱線しますがカナ入力をご存じ無い方向けに・・・ カナ入力は今現在少数派ですが、習得するととても早く日本語が打てます。 「おはようございます」と文字を出すのに「OHAYOUGOZAIMASU」 15文字 と打つか「おはようございます」 11文字。 濁点も1文字カウント。 と打つかなので明らかに後者の方が早いですね。 もちろん慣れていると言うのが前提ですが。 これが単語ではなく文章になるとその差はもっと開きます。 なぜ少数派なのかと言えば、やはり習得が難しいからですかね・・・。 あとはアルファベットの配置だけ覚えていれば英数字も日本語も打ててしまうので、それで足りてしまう事が多いからでしょうか? はい。 私もカナ入力はできません。 でも、文章作成が本業だと言う方は習得率が高いのではないかと思います。 さあ本題に戻りましょう。 日本語配列キーボードと 英語配列キーボードの違いです。 文字の配置 アルファベットと数字の配列は同じが、 記号の配置がかなり違います。 使用頻度が高そうな箇所では「 : ; [ ]」あたりでしょうか? あとは 英語配列には「¥」がありません。 Enterキーの上 」を打つと出てきます。 一部のプログラミングにおいては 英語配列の方が記号の配置が都合が良いと聞いた事があります。 それが理由で 英語配列キーボードを好んで使われる方もいらっしゃるそうです。 私は実際にプログラミングをやった事がないので詳細はよくわかりませんが・・・。 日本語変換時はスペースやファンクションキーで似たような操作はできます。 特に省スペース型のキーボードはキーの形が変則的な事が多いです。 使用時の設定 通常はPCにキーボードを接続すれば 日本語配列キーボードは 日本語配列キーボードとして、 英語配列キーボードは 英語配列キーボードとして認識されます。 この場合、前述の違いさえご理解されていれば大きな問題は無いと思います。 厄介なのが・・・・ 日本語配列キーボードを 英語配列キーボードとして、 英語配列キーボードを 日本語配列キーボードとして認識してしまった場合です。 こうなってしまう理由はよくわかりませんが、一度正常に認識された場合はその後も大丈夫である事が多いようです。 一見普通に使えるのでしばらくは異常に気づかないのですが、いざ記号を入力しようとすると・・・ 「ファッ???打ったとおりに文字が出ない!?!?!」となります。 記号文字はほぼ刻印通りに出てきません。 こうなってしまった場合の対処方法は色々あるのですが、色々ありすぎてこちらではまとめきれません。 OSによっても違ってきますので、そのケースそれぞれで調べる必要があります。 メーカーさんによってはサポートセンターにご連絡頂くと、早く解決出来る場合もございます。 まとめ ・ 昔から 英語配列のキーボードに慣れ親しんでいる。 ・どうしても使いたいキーボードに 英語配列版しかない。 日本語配列と違う部分は頑張って慣れる。 ・そもそも 英語環境でしか使わない。 ・ゲームでしか使わない。 チャットもしない。 メールやSNSはスマホでやるし・・。 上記のような方は 英語配列キーボードをご利用頂いても問題はないでしょう。 逆に 「 英語配列のキーボードを使いたい!」と言う明確な理由が無い方は、 日本語配列のキーボードにをご利用頂いた方が無難かと思われます。 以上、 日本語配列キーボードと 英語配列キーボードのご案内でした。

次の

「Google 日本語入力」の英語配列キーボード使用時の直接入力への切り替え

キーボード 英語 配列 日本語配列 切り替え

ちなみに• 2.英数キーで直接入力とローマ字入力の切り替え 「Google 日本語入力」における 半角英数入力とローマ字入力の切り替えは 英数キーで行える。 しかし英語配列のキーボードの場合、 英数キーは見た目上存在しない。 英語配列のキーボードで 英数キーは• SHIFT + CAPSLOCK に割り振られている模様。 ただこの半角英数入力というのは、以下のように未変換状態のまま英数が入力されるだけでいまいち使い所がない(直接入力に比べ変換確定の手間が増える)。 なのでいっそのことMicrosoft IMEの初期設定と同じように 英数キーで直接入力とローマ字入力を切り替えできるようにした。 【経歴】 福岡県出身、アラフォー、一児の父です。 米コロラド大学で経営とファイナンスを専攻し帰国してからは、自動車業界を転々、いまはお気楽イタリア系企業でプロダクトマネージャーをしています。 一時期フリーランスとしてナンデモ屋をやっていて、また近いうちに起業予定です。 約6年の留学後に受けたTOEICは955、ベンチプレスのmaxは115kgでした。 このブログでは家電と健康をメインテーマに、海外の研究結果をよりどころに記事を書いています。 【趣味】 スムースジャズとエレクトロニカを聴くと心が癒やされます。 最近読んだ本は山崎豊子さんの「不毛地帯」。 筋力トレーニングとテニスにハマっています。 詳しい自己紹介は カテゴリー•

次の

Windows10のUS(英語)キーボードのIME日本語変換の切り替えなどをKeySwapとChange Keyで簡単にできた話

キーボード 英語 配列 日本語配列 切り替え

タイピングは遅く・誤入力が増えた はい、タイピングは遅くなりました笑。 英語配列に脳がついていきません。 US配列はエンターキーが横長になる いやー、 HHKBの墨モデルは刻印されている文字が読めなくて分かりづらいですなー笑。 カッコよさのために使いやすさを犠牲にしております。 それが嫌な方は白いモデルを購入しましょう! さてさて、 US配列の大きな特徴はエンターキーが横長になること。 日本語配列だとエンターキーはすっごく大きいですよね。 US配列になれないうちは、エンターキーのちょい上を叩いてしまい、誤入力をしておりました。 エンターキーが横長になり、小指の疲れが減少 エンターキーの横長はメリットもあります。 右手の小指の疲れが減ったのです。 横長になることによって、小指からはエンターキーが近くなりました。 日本語配列だと(ちょっとの差ですが)小指を伸ばさないといけません。 短時間のタイピングだと誤差レベルですが、まぁまぁタイピングをする人にとっては、このちょっとの差が疲労度に大きく関わってくるかと思います。 1日が終わった後、「 あれ?今日はなんか手が楽かも」と感じることができるかと思います。 日本語と英語の切り替え方法 US配列には日本語と英語の変換キーがありません。 ですから『コマンドキー+スペースキー』を押して変更する必要があります。 これも慣れないと切り替えにストレスが溜まります。 日本語キーボードに比べて中央にキーが配置されている これもよく言われることですが、US配列のキーボードの方が中央にキーが配置されているため、ホームポジションを崩さなくていいというメリットがあります。 (日本語配列はやや左寄りになっている) ホームポジションを崩さなくていいので、これも手の疲れを若干ですが軽減させている感じがします。 (気のせいかもだけれど) スペースキーがでかい US配列はスペースキーがでかいです。 日本語配列に慣れすぎている私としてはビビるくらいにでかい。 このデカさのおかげで右手の親指でも変換できるようになりました。 (日本語配列の時は左手の親指ばかりでスペースキーを押していたんだなーと再発見) 見た目はUS配列の方がシンプルでかっこいい! US配列の方がスッキリしていていいですなー。 日本語配列のキーボードを見ているだけだと全然気がつきませんが、US配列のシンプルさを見た後だと、日本語配列は「ごちゃごちゃしてるなー」という感じ。 まぁどっちでもいいのですけれど笑 おわりに:US配列がいいのかは良くわからない! わざわざ日本語配列から英語配列に変える必要はなかったかなーと思っております笑。 英語配列の最大のメリットはエンターキーの押しやすさだと思っておりますので、ここに価値を置くかどうかですなぁ。 もし、まったくキーボードを触ったことない状態からのスタートであるならば、US配列をお勧めします。 でも、十数年日本語配列でタイピングしてきた人に、「US配列最高だぜーーー!」とは言えないかなぁ・・・。 んでも、新しくキー配列を覚えるために脳が活性化するので、脳的にはいいかもですね笑。 それでは!.

次の