フィーリング 意味。 フィーリングの意味を英語(feeling)の語源と意味を比較!

フィーリングの意味を英語(feeling)の語源と意味を比較!

フィーリング 意味

1:フィーリングって何? フィーリングの意味は?英語で書くと? 「フィーリング」は、英語で書くとそのまま「feeling」ですが、日本語の意味としては、どんな意味があるのでしょうか。 さっそく、辞書で調べてみましょう! なんとなく受ける感じ。 また、感覚。 「履いたフィーリングがいい靴」「フィーリングが合う相手」 (出典:デジタル大辞泉・小学館) 「なんとなく」とか「感じ」とか「感覚」だなんて、なんともふわふわとした、曖昧な言葉……。 辞書で引いても、その具体的な意味がイメージしにくいほど「フィーリング」って、曖昧なワードなのです。 この言葉が「なんかいい感じ!」を指していることはわかっても、何がどう「いい感じ」なのかは、辞書を読んでもイマイチつかみにくいですよね。 これでは、「フィーリングが合う」と男子に思って欲しくても、どんなふうにすればそう思ってもらえるのか、作戦だって立てにくいものです。 では、この「フィーリング」って、もしかして最近出てきた言葉なのでしょうか!? 「フィーリングカップル5vs5」ってありました ちょっと話は逸れますが、その昔に『プロポーズ大作戦』(1973年~1985年)という番組があったそうです。 こちらの番組内では「フィーリングカップル5vs5」という人気の企画が行われていたのだとか! つまり「フィーリング」という言葉は、少し前から我が国ニッポンで一般的に使われていたことがわかりますよね。 筆者は、こちらの番組を知っているわけではないのですが、調べてみると、番組に大学生が学校対抗形式で男性チーム・女性チームに分かれて5人ずつ登場し、集団お見合いをさせるというコーナーでした。 出場者は、気に入った相手を第1印象で選びフリートークをしたあとに、最終的に電光掲示大型テーブルを使って両思いかを判断し、両想いだと「カップル成立!」となる企画だったそう。 なんだか、現代の婚活パーティにも、通じるものがありますね。 さて、お話を戻しますと、英語の「feeling」とは、感覚的なものや予感、感情などを示す言葉なので「フィーリングカップル5 vs 5」は、スタジオで出会った異性への感覚をもとにカップルを誕生させる企画だったと言えそうですね! この時代から既に、男女の仲にはフォーリングが大事だったことが裏付けられる歴史です。 2:「フィーリングが合う」とは さて、ではよく言われる「フィーリングが合う」とは、いったいどんな状態を指しているのでしょうか……!? 「横文字だと、ふんわりしていて、いまいち具体的なイメージが湧かない!」という方もいらっしゃいますよね。 日本語で言われる「フィーリングが合う」を別の日本語で言い換えると、「居心地がいい」とか「感性が合う」とか「価値観が似ている」などが、近いかと思われます。 ですので、「フィーリングが合う人」とは、とにかく一緒に居て「楽しい!」「居心地がいい!」という感情が沸き起こってくる相手と言えそうです。 しかし、そこまでは理解できても「何がどう合うと、フィーリングが合うと言い切れるのか」は、まだイマイチ想像しにくいですね。 そこで今回は、『Menjoy! 』らしく、恋愛に特化して、男子からの「フィーリングが合う!」を徹底解剖していきましょう。 3:男子が「フィーリングが合う!」と感じる10の瞬間 では、男子が女子に対して「この子とは、フィーリングが合う!」と感じるのは、どんな瞬間なのでしょうか!? 恋愛シーンでは、フィーリングが合う相手と一緒に居たがる男子も多いだけに、ここでは、男子が「おっ。 フィーリングが合うじゃん!」と感激してくれるポイントを10個連続でご紹介します! (1)同じ食べ物が好き 食は、人間の生活に欠かせない要素だけに、同じ食べ物が好きな相手と出会うと「おっ。 気が合う!」と感じる男子も多数います。 自分が「美味しい」と思っているものを、同じように「美味しい」と思っている女子を発見すると、その瞬間に「俺らって、フィーリングが合うなー!」と言ってくれる男子までいるほど、食の好みはフォーリングへの印象と深い関係があるのです! 食べ物の好みはデートでも結婚生活でも、深い関係がある分野ですしね! (2)笑いのツボが同じ 笑いのツボには個人差があるだけに、自分が「おもしろい!」と感じたことを同じように「おもしろいね!」と言ってくれる女子を、無条件に「フィーリングが完璧ッ」と感じる男子もたくさんいます。 笑いのツボが違うと、それだけで会話がつまらなくなります。 自分はおもしろいと思ってケラケラ笑っていたのに、隣にいる女子を見たら冷ややかな顔をしていた……となれば「感性が合わねーなー」とガッカリしちゃうんです。 (3)欲求の内容やタイミングが似ている 「今からあそこに行きたいな~」「これからアレを食べたい」など自分と考えることが似ている女子には、「フィーリング合いまくりじゃん!」と思うのも、男子の心理です。 恋愛の傾向でも、同じ欲求を抱く相手とのお付き合いは長続きする傾向もありますし、欲求の中身は、男女のフィーリングにおいて欠かせない要素のひとつなんですッ。 「アレしたい」「コレしたい」が似ていると、一緒に居る時間の居心地もいいですしね。 (4)好きなファッションのテイストが似ている 自分が好むファッションテイストに近い服装を好む女子には、「フィーリングが合いそうだな」と期待する男子や「センスが似ていて、いいな」と高評価する男子が多数。 ストレートに女子に対して「その服、似合うね!」と褒めてくれるだけでなく、こんなキッカケから「この子とは、感性が合いそうだ」と感じる男子も多いのです。 やっぱり、見た目って大事なのですね! (5)育った環境が似ている 「育った環境が似ている」というだけで、「この女子と俺は、気が合いそう」と思う男子も珍しくありません。 自分と近い土地で育った、似たような境遇で育った、親の仕事が一緒……などなど、子どものころの環境が似ていると、「物事への考え方が近いはず」となどと、親近感がわくのです。 「三つ子の魂百まで」という言葉もありますし、幼いころの環境をフィーリングチェックに重視する男子がいても、不思議ではありませんよね。 (6)一緒に居て煩わしくない 男子が言う「フィーリングが合う」は積極的な行動がキッカケで感じるだけでなく、ふとした瞬間に「あっ……」と、気付くものでもあります。 一緒に過ごす時間を重ねたあるとき、「そう言えば、この子と一緒にいると、疲れないかも……」と気付いた瞬間、「この女子と俺は、フィーリングが合うんだなー!」と、合点がいく男子も! 「一緒にいることが、苦痛に感じない」、「どんなに一緒に居ても、ちっとも疲れない」というのも、フィーリングの良し悪しを計る大きなポイントです。 (7)会話が楽しい どんな会話であっても「この子と話していると、なんか楽しんだよなー」というシチュエーションに気付いたとき、「あっ。 フィーリングが合うってこういうことか!」と、納得する男子もたくさんいます。 また、会話が楽しい女子とは、「気が合う!」と評価する男子も多いので、モテにも直結する要素ですよね。 フィーリングは居心地のよさにも関係してきますから、楽しい会話でぜひ男子たちを虜にしてください。 (8)無理やり気を遣う必要がない 誰かといるときには、人間であれば少なからず気を遣うものですが、フィーリングが合う女子と出会った男子は、「あの子には、変に気を使わないんでいいから、楽なんだよな〜」と思うもの。 まったく気を使わないわけではなくとも、無理やりに気を回して場の雰囲気を盛り上げたり、おべっかを使っておだてたりする必要がない女子には、「フィーリングが合う」と感じるようなんです。 (9)嫌いなものが同じ 好きなものが同じ人と出会ったときと同じくらいに「俺らって似てる!」と、フィーリングのよさを感じる男子が多発する瞬間が、「嫌いなものが同じ」女子に出会ったときです。 自分が嫌いなものを女子が「大好き!」だったりすると「俺らって、合わないなぁ」にもなりがちで、反対に「嫌い」なものを「私も!」と言ってくれる女子には「おっ」と感激しちゃうんです。 好き嫌いって、個性ですから、ピッタリ合致する人には出会えるのって、本当に奇跡なんですよね! (10)生活のテンポが似ている 自分が「おはよう~」とLINEしたら、相手も「おはよう~。 今起きたー」と返してくる。 そんな、生活のテンポが似ている女子に「おっ。 フィーリングが合うな」と感じる男子も珍しくありません。 何かをする時間帯だけでなく、LINEやメールを返信するタイミングや、会話や食事のテンポなど、生活にまつわるあらゆるテンポが似ている相手との交際は、居心地のよさを感じるものです。 生活のテンポって、結婚後の相性とも深~い関係があるだけに、男女の相性ではこの部分って本当に大事!.

次の

ヒーリングの意味とは?ヒーリングとセラピーの違い知ってる?

フィーリング 意味

みなさんはフィーリングと聞いて何を思い浮かべるでしょうか。 フィーリングという言葉は、和製英語の一つです。 日本語にはたくさんの和製英語が存在し、その中には、英語が語源になっている言葉が数多くあります。 今回は、そんな数々の和製英語の中からフィーリングについてご紹介していきます。 フィーリングの意味や語源、使い方などを詳しく見ていきましょう。 ぜひ参考にしてください。 フィーリングの意味 フィーリングは、なんとなく感じる雰囲気や、漠然とした感覚という意味があります。 英語では「Feeling」と書きます。 英語での意味も、感性や、なんとなく感じる感触などという意味で、日本語と同じです。 日常生活でこの言葉はあまり使用しません。 なので、使用頻度はそこまで高くないでしょう。 フィーリングの語源 フィーリングの語源は英語からきています。 「Feel」の動名詞として1200年代後半から使用され始め、1400年代中頃には意識的な感情を意味するようになりました。 また、感じる能力という意味での「Feeling」については、1580年代からだんだんと使用されるようになりました。 英語の「Feeling」や「Feel」は中学校で習う英語ですので、英語の中でも比較的早く学ぶ言葉の一つと言えるでしょう。 フィーリングの使い方 ここからは、フィーリングの使い方をご紹介していきましょう。 その他には、フィーリングッドというような使い方もあります。 それぞれの使い方については、ここからもう少し詳しく掘り下げていきましょう。 気が合うとき 好きな物事が一緒の時や、偶然同じことをしていた時などに、気が合うねという意味合いで「フィーリングが合う」と使用します。 または、本を読んでて飽きたので電話をしたら、相手も本を読んでた場合などに「私も今ちょうど本を読んでたの、フィーリングが合うね」と使用します。 ここからは、恋愛でのフィーリングについて5つ例をあげてご紹介していきます。 恋愛面においてフィーリングが合うと感じるときは一体どんな時なのでしょうか。 フィーリングが合ったから付き合うことになったなど、恋愛において相手との雰囲気のマッチはとても大事です。 フィーリングが合うと感じるシチュエーションはさまざまです。 実際に同じような気持ちを感じた事があるか、ぜひ確認してみて下さい。 例えば趣味がサーフィンで、休みの日にサーフィンをしに海に行きました。 そこで出会った人に次の週もまた会ったりとかすると、その人とフィーリングが合うと感じます。 別にその人と約束したり、わざわざ予定を合わせたわけでもありません。 また、その人とたまたま同じブランドのサーフボードを使っていたりすると、さらにフィーリングが合うと感じるでしょう。 特に意識しているわけではないのですが、うまい具合に会話が噛み合う人です。 人によっては、間の取り方によってテンポがずれたり、早すぎて聞き取れなかったり、会話の速度は本当に人それぞれです。 だからこそ、バッチリ当てはまるととても心地よく感じます。 気持ちがいいと感じるポイントが合うと、フィーリングが合うと感じます。 特に、相手も同じように求めてくれると、さらに合うと感じることが多いです。 体の相性が合う人と肌を重ねると、自然と素直にリアクションできます。 そして、何回も繰り返し行う事で気持ち良さもさらに増していくでしょう。 そういった意味でも、一緒に気持ちよく盛り上がれるのは、最高と言えます。 みなさんも、テレビを見ていて笑ったら、隣の人も同じように笑っていたという経験はないでしょうか。 言い換えれば、その人は自分と同じ感性の持ち主と言えるでしょう。 そういう人とは、一緒にいてとても居心地がいいと感じるため、自然と一緒に過ごす時間が増えます。 そして笑いだけでなく、泣くポイントまで一緒だったりすることも少なくありません。 例えばイタリアン好き同士なら、新しくできたお店に一緒に行ってみるなど、デートも一段と楽しめるでしょう。 そういう人は、「何食べたい」と聞いた時、不思議と自分が食べたいものを答えてくれたりします。 「なんでわかったんだろう」と思わず「自分もそういう気分だったんだ」と言ってしまう人もいるでしょう。 フィーリングGoodハンドブック ここからは、恋愛以外でのフィーリングをご紹介していきましょう。 恋愛以外では、一体どんな使い方をするのでしょうか。 具体的には服を買うときと、車を買うときのフィーリングの使い方をご紹介していきます。 フィーリングは色んな方面で使用される言葉です。 そのことからも、フィーリングはとても幅の広い言葉と言えるでしょう。 服を買うとき ショッピングをしている時に着心地がいいものや、妙に体にフィットする服に対してフィーリングが合うというように使用します。 「なんかこの服すごく肌触りが良くてフィーイングが合うから買ってくるね」や「どうせ買うならフィーリングが合う服にしなさい」という具合です。 車を買うとき 車に対しては、単に乗りごごちがいい車や、ハンドルを握った時に手にフィットする感じなどに対して、または座った時の座り心地などに対してフィーリングが合うというように使用します。 「試乗して一番フィーリングが合った車を買います」や「フィーリングが合う車じゃないと何年も乗れないから、慎重に選びなさい」という具合です。 フィーリングを大切にしよう フィーリングは感じとるものであり、感性の部分です。 フィーリングを大切にすることは、言い換えれば自分の気持ちを大切にしてくことになります。 特に恋愛ではフィーリングの合う人とは自然と長く付き合えますし、より良い時間を過ごせるでしょう。 そう言った意味でも今回ご紹介した内容を参考にしながら、自分の気持ちを大切にして、素敵な恋愛をしていきましょう。 フィーリングの類義語についてはコチラ フィーリングはにはたくさんの類義語があります。 「気持ち」「気分」「感情」「雰囲気」などです。 これらはフィーリングという言葉を使わずに、同じ意味やニュアンスを伝えることができる言葉です。 類義語はさまざまな言い回しをする上では非常に役に立つ言葉と言えます。 「会話の中でどうしても同じ言葉を使ってしまう」などという悩みがある人は、ぜひこれらの言葉をフィーリングと一緒に覚えて使いまわしましょう。

次の

「フィーリング」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

フィーリング 意味

友人や異性など、人物に対して「フィーリング」を使う場面もあります。 この場合の「フィーリング」は、文脈によって意味合いが異なります。 直感・感覚的な好意を抱く• 意気投合する• 性格・調子などが合う 「直感・感覚的な好意」に関しては、ものを選択するときの「フィーリング」とほぼ同義です。 「運命的」というほど大げさなものではなく、直感で「この人いいな、気に入った」という場合に「フィーリングを感じる」と表現します。 「意気投合」に関しては、趣味や嗜好が合うというニュアンスです。 「性格・調子が合う」は、相性がいいとも言いかえられます。 注目すべきは、いずれの場合も「フィーリングが合う」と表現する点です。 「合う・合わない」は、対照となるものがあって成立する言葉です。 つまり 「フィーリングが合う」の「フィーリング」は、自己の直感ではなく、「自分と相手の物事に対する感じ方」という意味なのです。

次の