グレイヘア 本。 【2020年夏】グレイヘアの髪型・ヘアアレンジ|人気順|ホットペッパービューティー ヘアスタイル・ヘアカタログ

グレイヘアのファッションで似合う色と洋服は?おすすめの本も紹介!

グレイヘア 本

白髪の手入れは大変すぎる 若い時期から若白髪に悩んでいた人もいると思いますが、アラフィフの 白髪はもう若白髪ではなく、年齢なりの白髪です。 それは受け入れるしかなく、それにしてもとにかく手間がかかります。 もう逆らおうとしても逆らいきれないのです。 カラーリングしても、すぐに根元には白髪が・・・。 私の場合、全体的には目立ちませんが、白髪が集中している部分があって、放置したくてもそこだけがやたら目立つんですよね。 白髪混じりで汚い髪になるのも嫌だったので、私はある時期から髪を短くしていました。 でもやっぱり再びロングにしたくなり、今は伸ばしているのです。 *参考記事 これで挫折したら切ろうと思っています。 今はとりあえずきれいに保つ努力をしていますが、正直、面倒くさい。 若い頃は、白髪のことは考える必要がなく、カラーリングもただ楽しむだけで良かったのに。 白髪染めしない!あえてグレイヘアを選ぶ人も多い 白髪染めにまつわる悩みは、この年代の共通のものでした。 しかし、ちらほらと、カラーリングしてない人を見かけることが多くなったのです。 それも、手抜きで染めてないという感じではなく、まさにグレイヘアという呼び方がふさわしい、素敵な髪です。 そういう人は、大抵、服装も垢抜けしていて、清潔感があるおしゃれな感じです。 こんな白髪だったら全然汚くないし、なんかオシャレでいいかも?と思わせてくれるような。 調べてみると、最近は(多分私が知らないだけで、前からいたのかもしれませんが)、あえて白髪染めはしない!自然なグレイヘアで美しく・・・というこだわりがある人もいるのだということがわかりました。 でも、これはなかなか勇気がいることかもしれません。 そういう選択をして、そのスタイルを貫いている人には、勇気なんていらないという感じかもしれませんが、白髪に悩み、白髪を見せまいとせっせとカラーリングを繰り返してきた立場から見ると、やはりこの切り替えは 勇気です。 隠し続けてきたものをさらけだしてしまおう、と真逆に方向転換するわけですからね。 急に老けこんだらどうしよう? 周りの人がどんな目で見るだろう? おばあちゃんみたいで子供に嫌われるんじゃないだろうか? そう、こんな理由があるから、今までせっせと 白髪を隠すことに専念してきたのです。 グレイヘアへの移行で手抜きしてはいけないこと でも、グレイヘアの選択は、決して手を抜くことに移行するわけではないのです。 たしかにカラーリングは手間がかかりますし、頭皮も大丈夫なのかという不安があります。 そして、自分の楽しみや希望とは関係なく、強制的にコストだけがかかります。 白髪染めは、若い時に「今度はどんなカラーを試そうかな?」というような、はずんだ気分とは全く違います。 しかし、その憂鬱な白髪染めを一切やめてありのままにすること=放置ではないのですよね。 あえてグレイヘアでいるという選択には、それ相応の手入れが必要なのです。 髪の質感 グレイヘアを選択した人は、やはり髪の潤いには気を遣うべきでしょう。 カラーリングしても乾燥は免れないのですが、それでも白髪が隠れてしまうので何となく、ごまかしが効いてきれいに見える利点もあります。 だけど、白髪は、それだけで髪質の統一感がなく、パサパサして見えるものです。 パサパサでまとまりのない白髪は、顏がやつれて見えます。 「ちょっとあなた、どうにかならないの?」という感じの、老けてやつれた人に見えてしまうと思います。 まだ全体的に真っ白なら、統一感もあってよいかもしれませんが、黒髪に白髪混じりの艶のないパサパサ髪は、ちょっといただけません。 なので、グレイヘアの選択は、白髪染めした髪以上にごまかしが効かず、艶が必要になるのですよ。 髪の乾燥を防いで潤いを保たせるケアは、必須です。 服装 グレイヘアには、明るくてはっきりした色彩の服装が案外マッチするようです。 モノトーンも、もちろん渋い感じにはなりますが、赤など、はっきりしたきれいな色の服装が以外と似合うと思われます。 反対に、髪に白髪の割合が少ない場合などは、くすんだ髪色になるので、くすんだ色の服を合わせると、全体的なイメージがくすんでしまいます。 加えて、グレイヘアには、ゆるくて楽なカジュアルすぎる服装は避けた方がよさそうです。 だらしなくて老けた印象を作りやすくなるからです。 ただ、顏立ちにもよるなーとは思いますよ。 《パリに暮らす素敵なシニアの女性を紹介し1万部売れた本》 途中を乗り越えてグレイヘアに上手に移行する方法 では、これまでカラーリングをしていた髪から実際にグレイヘアに移行するには、どんな方法が挫折しなくてすむのでしょう? 髪を伸ばすのと同じで、あまりにも扱いに困り持て余す時期が長かったら、ちょっと難しそうですよね。 移行の途中を上手に乗り越えられないと、素敵なグレイヘアまでたどり着けない気がします。 移行した人達は、どのように工夫されたのでしょう? 調べてみると、結構、移行の途中も楽しんでいる人が多いようですよ。 途中をできるだけ隠しながら移行する方法 きれいなグレイヘアになるまで、 帽子やウィッグを使ったスタイルを楽しむ方法ですね。 外出する時は、そのような小物を使ったり、または 白髪用ファンデーションを上手に活用すると良いと思います。 これは染めることなく、髪にもお化粧するという感覚ですね。 ブルー系やアッシュ系のハイライトを入れることで、立体感を出しながらきれいに見せることができ、まだらの状態の移行期をうまくごまかせるようですよ。 または、ヘアカラーではなく、あえて色落ちする マニキュアの明るいトーンのものを使って、白髪とのギャップを和らげるようにしても良いようです。 マニキュアだと、 髪の艶も出ますので、髪質もきれいに見えると思います。 私の知人の美容師さんで、移行途中にブルー系のマニキュアを使っていた人がいましたが、ブルーが自己主張するわけではないけど個性的で、光が当たるととても素敵でした。 ヘアスタイルを変える ストレートよりも、 ウェーブのある髪の方が動きを出せるので、白髪との境目もうまくごまかすことができます。 パーマをかけるのは、移行期には良い案だと思いますよ。 根元が立ち上がることで、生え際の白髪は目立たなくなりますしね。 年齢を重ねていくと、フェイスラインも微妙に変わって来ます。 顏周りの髪には動きをつけた方が、輪郭をキレイに見せることができて、華やかになりますよね。 あるいは、 とにかくショートにする、というのも手段ですね。 白髪が伸びて来るのを待ちながら、移行期はひたすらカットする。 カラーリングはせず、ショートにしながら白髪の長さが揃うのを待つのです。 全体的に白髪が揃ってきて、統一感が出てくれば、あとは好きな長さまで伸ばします。

次の

グレイヘアは老ける・日本人に似合わないと50代の友人は言う

グレイヘア 本

【グレイヘア】2018年「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞 ノミネート! ありのままのグレイヘアで素敵に! パリマダム37人に学ぶ、魅力的なヘアスタイル、ヘアケア、ファッション、生きかた。 年を重ねると共に増える白髪の悩み。 本当は染めたくないけれど、老けて見られるのがイヤでしぶしぶ染めているという女性が大半だ。 しかし、最近、ありのままのグレイヘアを楽しみたいという女性が増えているという。 2016年2月、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」の銀座で100人に聞いた街頭調査では 「染める派」VS「染めない派」が、56人:44人とほぼ拮抗する結果となった。 そこで、素敵なグレイヘアマダムのお手本を探しにパリへ。 グレイヘアで魅力的な自分スタイルを完成させているパリマダムたち37人を取材。 生き生きとしたマダムたちの姿に目が奪われる。 また、グレイヘアにした理由、お気に入りのヘアスタイル、 グレイヘアを美しく保つヘアケアのコツ、 グレイヘアを素敵に見せるファッションテクニックなどをインタビュー。 さらにはグレイヘアをより魅力的に見せる凛とした生きかたも紹介。 素敵なマダムを目指す人、必携の一冊。 10年以上、1ヶ月半ごとにしていた白髪染めを止め、グレイヘアになったアラフォー 白髪6割 です。 このスタイルにするにはかなり勇気がいりました。 世間の白髪のマイナスイメージが大きいし、まずこの歳でこの頭の人は見ません。 でも白髪が似合う年齢になってからとか、白髪の量が中途半端だから変かもとか、そんなことよりも、この先も永久に染めなきゃならないと思うことが苦痛でした。 様々な理由で白髪染めをやめたいと思ってる方はたくさんいるはず。 やめたい人がやめたい時にすぐにやめれる世の中になればいいのに。 白髪の壁は厚くて重いなぁと感じます。 でもこの本は、白髪の重〜い重〜い壁を崩すきっかけになると思います。 日本人バージョンも出たらいいですね! グレイヘアになってからはストレスフリー!やはり目立つようなので、姿勢を良くする癖がつきました(笑)この本の生き生きしてる方達のように、素敵に歳を重ねていきたいです。

次の

グレイヘアのファッションで似合う色と洋服は?おすすめの本も紹介!

グレイヘア 本

「グレイヘアに憧れる・でも迷ってる」50代のあなたに 髪色が白髪染めをやめるとどうなるのか、まず、これを知るのが大切。 きれいなグレイヘアになるまでちょっと時間がかかるんです。 その間どうするか対策も必要。 そして、白髪染めをやめた時、自分のおしゃれだけでなく、家族や職場にも影響があるかも。 白髪染めをやめる前に!チェックポイントや準備 白髪染めをやめるのが、そんなに大それたことではないと、私は思うんです。 でもそれは、私が今無職で、対外的な役割もほとんどなく、家族も常識とか世間体とかに全くこだわらない人間だからかもしれません。 そして私自身も、オシャレは大好きだけど、自分の外見というものに、それほど執着がない。 — 2018年 9月月11日午後9時53分PDT 「そうだ、白髪染めをやめよう」と決心して、その日から素敵なグレイヘアになれるわけではありませんよね。 グレイヘアは育てていくものなのですね。 白髪染めをしてらっしゃった方は、白髪染めの色とまだ黒い髪と白髪が入り混じった色になっている。 しかも白髪染めの色は退色するので赤茶けた色になっていき、そのまま放置すれば、髪の色は いろんな色が入り混じったマダラ色になってしまいます。 でも、心配しなくても大丈夫です。 この、いわゆる グレイヘアになるまでの移行期を、うまく乗り切る方法があります! 全体を明るい色に染めて、白髪の多い所にハイライトを入れるなどです。 これについては、に詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてください。 あんまり明るい色だと抵抗がある、という方でも、何か解決策があるかもしれません。 カラーリングの技術が高くて親身に相談にのってくれる美容師さんを見つけて 相談してみてくださいね。 白髪染めをやめてグレイヘアになるまでの道のりは、結構長い。 そして、 人によって、白髪の量やその量の変化の仕方も全然違いますね。 だから、 美容師さんとは長いお付き合いになるはず。 お仕事の内容や普段の髪のお手入れ、ファッションの好みなど、美容師さんによくわかってもらって、 美容師さんといっしょに髪色を決めていくといいと思います。 グレイヘアデビューの時の美容師さんって、とっても重要! で、詳しくお話ししています。 中身の話じゃないんだよ! 髪の色を変えたら、持ってる服がほとんど似合わない、なんて、そんなことはありません。 ただ、髪のお手入れのところでもお話ししたように、白髪染めをやめると、場合によっては ちょっと老けて見えることもあるので、その辺を考えておしゃれをするといいでしょう。 2018年10月に発行されたばかりの本 『グレイヘアの美しい人』では、 スカーフやアクセサリーがオシャレのポイントとして取り上げられています。 困ったときはパールのネックレスが大活躍します。 ショート、ミディアム、ロングの3本を揃えておくと便利ですね。 華やかな色合いのスカーフがあると、似合わなくなった色を着たい時のつなぎになってくれますね。 年齢を重ねると、不思議と華やかな色やキラキラした輝きに負けなくなるんです。 全て「働く私たちがグレイヘアになって買ったものVS手放したもの」,『グレイへアの美しい人』,p43より引用 グレイヘアの先輩は、アクセサリーやスカーフで、おしゃれに気遣っているみたいです。 この 『グレイへアの美しい人』は移行期のカラーリングの施術法、グレイヘアを相談できる美容室リスト、メガネや和装などグレイヘアを引き立てるおしゃれの取り入れ方、グレイヘアを実践する美しい人の生き様やおしゃれなど、役立つ情報満載の本です。 で詳しくご紹介しております。 是非こちらも。 白髪染めをやめたら、前よりちょっと、 おしゃれのパワーを高めた方がいいみたい。 私も明るい色のスカーフやアクセサリーを使うようになりました。 そうやって、前よりちょっとオシャレを頑張ってみるのは、私にとってとても楽しいことです。 職場・家族など周囲の受け入れは? 白髪染めしないでお仕事、大丈夫かな? これはもう、 職種や職場の雰囲気や、上司の考え方など、勤めてらっしゃる所によって千差万別。 とても一概には言えないですよね。 私は、白髪染めをやめた時にはもう勤めをやめていたので、考える必要がありませんでした。 でも、もし辞めていなかったらどうか、考えてみました。 私は比較的大きな病院に勤めていて、リハビリテーションが仕事だったので、毎日たくさんの患者さんと濃密にかかわる日々でした。 私が勤めていた時の上司は自由な気風を好む人ではなく、若い職員の髪の色などにもうるさい人でした。 私があの職場で白髪染めをするとしたら、 なるべく地味な暗い色で全体を染め、ハイライトも目立たないようにしてほしいと美容師さんに頼んだでしょう。 たとえばサルエルパンツや2ブロックがビジネスでウケが悪いのと同じように、明るい髪色もビジネス向きでない、くだけた印象とうけとられるかも。 まあ、明るさの程度によるとも思いますが。 もし職場に白髪染めを卒業した先輩がいらしたら、ぜひ相談されると良いと思います。 また上司が話の分かる人なら事前に相談するのも良いかもしれません。 誰かに何か言われた時に味方になってくれる人や、愚痴を聞いてくれる人をつくっておくのも大切でしょう。 — 2018年11月月6日午前4時04分PST 逆にあなたが上司で部下を指導する立場である場合も、難しい問題があるかもしれませんね。 そのへんのことも、 美容師さんと相談して、2人で髪色を決めれば解決するような気がします。 カラーリング技術は日進月歩のようですし、きっと解決策があるでしょう。 夫や子ども、ひょっとして抵抗がある? お連れ合いやお子さんがいらっしゃる方は、家族の反応も気になりますよね。 特に、お子さんが小さかったりすると、「若く見えるママがいい」なんてこともあるかも。 思春期のお子さんでは、けっこう親の外見に対してこだわりがあったりする割に、どう思っているかは、はっきり言わない。 冷たい反応かもしれませんが、雑談ぽく「どう思う?」と聞いてみるのもいいかもしれません。 それが冷たいのよ~~~! てか、あんたは思春期なのか? お連れ合いの意見を尊重するかどうかは別としても、前もって相談しておくのが夫婦関係のためにも良いように思います。 私は、「白髪染めやめようと思う」と言ったら、夫に「別に好きにして」と言われました。 だいたい、私が美容院に行ったかどうかも、あまり関心のない夫なので、しょうがないですね。 夫婦仲は悪くないと思うんですけど。 それでも変なことを言う人はいるかも こうやって、周囲の理解を得て、慎重に実行したつもりでも、思わぬ人に言われたくないことを言われてしまうかもしれません。 私も白髪染めをやめてしばらくして、同年代の知り合いの男性に 「ちょっと白髪増えてきたよね」 と言われました。 全く悪意はなかったんだろうと思います。 「僕も気になってきたからさ」 と言っていたので。 要するに、 白髪染めでばっちり白髪を隠している時よりは、白髪がわかるんですね。 そして私の実感としては 白髪染めをやめることに最も好意的なのは、同年代の女性。 私が白髪染めをやめてから「良く似合う」、「素敵」と言ってくれたのは、この人たち。 次がちょっと若い世代の女性。 男性は女性に比べて、女性の白髪を見る目が古い。 割におしゃれに敏感な男性でも、白髪染めをやめてグレイヘアで生きようとする女性の増加を知らない人が多いんですね。 移行期の髪色をどうするかを考える (グレイヘアになるまでの対策が必要)• 髪のお手入れは必要 でもポイントを押さえれば簡単• 移行期のファッションは少し華やかに• 職場や家族の受け入れも考えてみよう• グレイヘアに批判的な人には自信を持って大人の対応を 私は、自分自身はグレイヘアに憧れる気持ちはありますが、全ての女性が白髪染めをやめるべきだとは思いません。 白髪の量やその増大のスピードは人によって違います。 そして環境や好みもさまざまですし、顔立ちや髪の質などで似合う、似合わないもあるでしょう。 大事なのは、 「白髪染めをしないといけない」ではなく、 「白髪染めをするかしないか、自分で選択できる」ことだと思います。

次の