固定電話 解約。 固定電話料金の節約術「現代人が知らない3つの方法」│節約カルマ

NTTの固定電話は解約と休止どっちが良い?電話加入権って必要なの?

固定電話 解約

みなさんのお宅には固定電話はありますか? 実家に帰ればあるよとか、おじいいちゃんおばちゃんのお家にあったという人もいるかもしれないですね。 最近は携帯電話やパソコンの普及率が上がり、事が足りてしまいます。 固定電話にかかってくるのは、勧誘や間違い電話ばかり。 基本料金も積み重なればバカにならないといった理由で、固定電話を使わなくなる人が多いようです。 50代以上では9割が固定電話を保有しているのに対して、30~40代で保有率の低下が目立ち、25~29代では5割と低くなっています。 しかし一昔前では、住宅ローンやクレジットの申請に固定電話番号がないとダメだったり、 就職や子供の進学などでも影響していたようです。 では現在ではどのようになっているのでしょうか。 スポンサーリンク 固定電話はいる?いらない? 固定電話は必要なのか、はたしてそうでもないのか。 それぞれの意見をまとめてみました。 必要という意見 ・FAXを使いたいから必要 ・書類を書くときに携帯電話番号を書きたくない ・子供に留守番をさせる時に必要 ・緊急時や災害時にはやはり必要な連絡ツール 必要ではないという意見 ・携帯電話で十分用事が足りる ・共働きのため固定電話にはほとんど出ない ・セールスなどの電話が多くてイヤ ・料金も電話機を置くスペースも無駄 このような感じで意見が分かれるようです。 いろいろな方面から考えて 確かに携帯電話やスマートフォンが多くなり、連絡手段もLINEなどのアプリが活用されていますよね。 ただ壊れたりしたときにすぐ直しにいけないとか、そういうときに急ぎの連絡をしなければいけないことがあると、固定電話は便利なのかなとも思います。 塾などに行っている子も、親との連絡手段としてキッズ携帯を持たせている方もいますよね。 GPSが付いていたり、防犯ブザーがついていて安心という意見もあると思います。 こういった事実があることから、最近の子供は固定電話の使い方を知らない子が多いです。 そのため、電話のマナーが身に付きません。 どちらから先に切るのか?失礼のない言葉の使い方など。 社会に出て学習している私たちや、事務職などしている人は当たり前にできているかもしれませんが、子供が社会に出たとき苦労しないように教えてあげたいですね。 私の甥っ子が遊びにきていたときですが、自宅の電話が鳴って間違って甥っ子が出てしまい、無言で切ってしまうという事件もありました(笑) 信用の部分の問題でも、最近は携帯電話の番号だけで審査ができるというのも事実ですが やはり社会的信用として、深く根付いているのかもしれませんね。

次の

NTT固定電話の解約

固定電話 解約

解約 表示価格は税抜です。 Yahoo! BB SOHOでは、お客さまにご満足いただけるよう、各種サービス・サポートを用意しております。 下記でご案内しておりますので、ぜひご一読ください。 速度に不満がある Yahoo! BB SOHO 通常タイプには50Mサービスもご用意しております。 Yahoo! BB SOHO 通常タイプ 12Mサービスをご利用中のお客さまは、50Mサービスへの変更をご検討ください。 50Mサービスへの「サービス変更」についてはをご覧ください。 価格に不満がある Yahoo! 12Mサービスへの「サービス変更」についてはをご覧ください。 引越しする お引越し先でもYahoo! BB SOHOをご利用いただけます。 お引越しのお手続きについては、にてご案内しております。 迷惑メールがくる 迷惑メールでお困りのお客さまには、メールアドレスの変更をオススメします。 メールアドレスはより変更いただけます。 法人向けのコンテンツを利用したい では、Yahoo! BB SOHOのお客さまのニーズにお応えできる様々な法人向けのサービスを取り揃えております。 解約のお手続き 上記のファイルをダウンロードしてご利用ください。 送付先や、解約手続きに関する注意事項等、詳細は1ページ目の「Yahoo! BB SOHOサービス解約手続きに関して」をよくお読みください。 2ページ目の「Yahoo! BB SOHOサービス解約手続書」に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、所定の送付先まで郵送にてお送りください。

次の

NTT固定電話の解約方法!一時中断?利用休止?手順を教えます♪

固定電話 解約

それぞれ書いてみますので参考にしてください。 <権利あり:普通の電話> 解約=契約解除 工事料金は必要ありませんが、NTTとの約款上加入者から解除の申し出があった場合には、契約者の意思表示を書面にて通知する必要があります。 解約するには、契約者本人からの書類の提出&NTTの承認が必要=時間がかかる。 ) また電話使う時には復活と呼ばれます。 加入権売買で売り買いされているのは、この休止回線です。 <権利なし:ライトプラン> 解約=契約解除 電話を止めるにはこれのみしかありませんので、契約解除のみになります。 料金はかかりません。 ライトプランの場合、権利とは違う扱いなので、基本的に契約者からの解約申込書は必要ありません(日本全国確認してないので・・・基本的にはです。 ) 契約解除=タダ 休止=有料 って事です。 20年ほど前に、固定電話を契約し現在にいたります。 以前事業を行っていましたが5年ほど前にやめましたが、事務所、工場をそのまま残していた関係上今にいたりました。 この度、この場所を賃貸する事になりましたが借主がいらない携帯電話で充分との事でした。 ・固定電話を解約した時に、契約した時の債権など、どうなりますか? ・契約時のお金など戻ってきますか? ・NTTに解約するより、別の方法で譲渡する事も出来ますか? ・NTTに解約したら、損をするのでしょうか? ・この電話は、個人契約です。 ・いい方法があれば教えて下さい。 お願い致します。 A ベストアンサー ・固定電話を解約した時に、契約した時の債権など、どうなりますか? ・契約時のお金など戻ってきますか? 現在電話債券なるモノはありません。 何十年も前 昭和58年代より前 に電話を引いた人は電電公社の電話債券を買っていますが、1983年に廃止され、1990年までに償却は終わってます。 「施設設置負担金」ですから返ってくる事はありません。 解約時に未払いの料金等が有ればその時点で精算の筈。 wikipedia. 数千円台でしょうか? ・NTTに解約したら、損をするのでしょうか? ま、損ですが、売っても1000~2000円程度なんて話が数日前の別の回答に書かれていましたので、「損」と言える程の金額かどうか疑問。 休止して権利持っていても良いんじゃないでしょうか? ただし、負担金自体廃止って話が出ていますので、数年後には何の意味も無くなってしまうかも知れませんが。 ・固定電話を解約した時に、契約した時の債権など、どうなりますか? ・契約時のお金など戻ってきますか? 現在電話債券なるモノはありません。 何十年も前 昭和58年代より前 に電話を引いた人は電電公社の電話債券を買っていますが、1983年に廃止され、1990年までに償却は終わってます。 「施設設置負担金」ですから返ってくる事はありません。 解約時に未払いの料金等が有ればその時点で精算の筈。 wikipedia. A ベストアンサー NTTの電話加入権は以前は高値で売買できましたが、現在ではほとんど無価値になっています。 IP電話や光電話・携帯電話などが普及したためです。 解約するか休止にするかですが、どちらにしても手数料2100円取られますので、休止にしておいてもいいでしょう。 ただこの休止は5年間の期限付きで、何もしないとさらに5年間延長されます。 さらに放置して合計で10年を経過すると、回線は解約となります。 詳しくは下のサイトでご確認ください。 html NTT西日本もNTT東日本も同じです。 10年を経過しても手続きさえすれば、さらに5年間を延長できます。 Q 固定電話を使っていないのに毎月1700円も取られるのは嫌で、NTTの回線を止めようと思いました。 急にIP電話だけにするというのも何か不安なので「加入権は手放さず、1ヶ月間回線を休止して様子を見たい」と116に電話しました。 すると『回線を止めるには工事が必要なので、2000円かかる』と言われました。 以前、銀行を替えて自動引落変更の連絡をしなかった時、電話を止められたことがありました。 その時は、電話を止められたことで回線休止工事料などはありませんでした。 116に「回線を止めたいと申告をすれば有料で、無断で電話代を払わなくなれば無料で回線を止めらてくれるんですか?」と尋ねたら「そうです。 」と言われました。 自己申告で「電話を止めたい」と入った場合『2000円』、無断ならNTTから無料で止めてくれるなんて、おかしくないですか? 今日電話したことで、NTTには回線休止の連絡をしたことになり、2000円取られるそうです。 電話しないで、黙って引き落としをやめれば無料で回線を止められたのに!と悔しい気分です。 なんでこんな変なことになるのでしょうか。 回線休止まで1ヶ月あるので、なんとか2000円取られずに回線を止める方法はないでしょうか。 固定電話を使っていないのに毎月1700円も取られるのは嫌で、NTTの回線を止めようと思いました。 急にIP電話だけにするというのも何か不安なので「加入権は手放さず、1ヶ月間回線を休止して様子を見たい」と116に電話しました。 すると『回線を止めるには工事が必要なので、2000円かかる』と言われました。 以前、銀行を替えて自動引落変更の連絡をしなかった時、電話を止められたことがありました。 その時は、電話を止められたことで回線休止工事料などはありませんでした。 116に「回... A ベストアンサー 同じ回線休止でも両者は大きな違いがあると思いますよ。 まず、自分の希望で回線を停止した場合は2000円取られますが5年間は無料で回線を預かってくれます。 その後もし入らない場合は回線を売ることも可能です。 しかし、料金を支払わずに回線を停止した場合あなたの契約不履行となり回線を復帰するときまたは解約するときに支払わなかった月数をの料金を支払わなければいけなくなります。 長い間支払わない場合はあなたの契約違反となり電話の権利を放棄してしまうことになると思いますよ。 そうなれば、2000円どころの話じゃなく大損になると思います。 払わない場合は無料で止めてくれるんじゃなく使用停止のペナルティ処分をしているだけです。 だから、何も変なことじゃないですよ。 A ベストアンサー 私は固定電話を解約していません。 固定電話のメリット・・・飽くまで個人的見解ですが・・・を書きます。 1.固定電話を受けたということで、話ができたというだけではなく、確実に電話のある場所に居たということ(所在確認、アリバイ)となります 2.固定電話は設置場所が決まっているので、大体どこに住んでいるか明らかにできます(図書館の貸出券を作るとき、本当に市内に住んでいるかの確認に使うこともあります) 3.携帯電話では、トラヒック処理能力が少ないので、混雑することがままあります(元旦0時とか、災害発生時) 4.災害ダイヤル、フリーダイヤル、フリーアクセス等が使えません(一部を除く) 5.固定電話は傍受される可能性が低いので、重要な会話は固定電話のほうが良いでしょう。 6.信用の問題(クレジットカード作成もそうですが、年輩の方だと固定電話を持っていないだけで信用できないと考える方もいます) 7.通話料金の安さ。 携帯電話の料金が下がりこの原則も大分崩れていますが、4月1日NTT東西が固定発携帯着の料金を下げ、携帯発携帯着より安くなる場合も生じました。 8.1回線につき1冊電話帳がもらえます。 9.固定電話の通信回線は重要なインフラです。 固定電話の加入権は売買では数万円の値段がつくぐらいの価値はあります。 ADSLやFTTHで高速ブロードバンドを楽しめるのも電話回線があるからです。 だからと、通常の加入電話をやめてIP電話にすれば、110や119はほとんど使えません。 184、186も使えません。 固定電話のメリットを考えると手放すのは勿体無いと思いますが、tomobu様が加入権料金分の価値をお感じになれなければ、売却したほうがよいでしょう。 まずは「休止」としてその間に考えるとよいのではないでしょうか? 私は固定電話を解約していません。 固定電話のメリット・・・飽くまで個人的見解ですが・・・を書きます。 1.固定電話を受けたということで、話ができたというだけではなく、確実に電話のある場所に居たということ(所在確認、アリバイ)となります 2.固定電話は設置場所が決まっているので、大体どこに住んでいるか明らかにできます(図書館の貸出券を作るとき、本当に市内に住んでいるかの確認に使うこともあります) 3.携帯電話では、トラヒック処理能力が少ないので、混雑することがままありま... A ベストアンサー 「加入権」と「電話番号」は別物ですから、解約すれば番号はNTTに返却されます。 ただし、「ひかり電話」などにボーダビリティすれば、番号はそのまま使用する事も可能です。 それはさておき、「加入権」の売却相場は、2,000円以下です。 根拠は、相続税法上の評価額が、たしか前年度で2,000円だからです。 しかも、「加入権」として売却するためには、「休止」にしなければなりません。 「休止」の手数料が2,100円 税込み ですし、その他、印鑑証明などの書類を揃えると、益々赤字が増えます。 したがって、売却する方は殆どいないでしよう。 将来、復活させる事もあれば「休止」にして存続させるか、あるいは「廃棄」でしよう。 A ベストアンサー 固定電話は解除し、名刺から、業務用の封筒まで「携帯電話の番号」にしました。 何も問題はないです。 かっては固定電話番号がないと「風来坊」のようで信用度が下がるような雰囲気がありましたが、現在ほど携帯電話(スマホ)が普及しますと、そのようなイメージは払拭されたようです。 先方も「でない固定電話」より「連絡が付く携帯電話」の方がありがたいので、携帯電話番号を伝えたら、固定電話の方にはかけてこなくなりました。 お付き合いがあったが疎遠になってる方ですと、固定電話番号を連絡先として管理し続けるでしょうから、先方にとっては「連絡がつかなくなった」となり、自分が行方不明者とされてしまうのではないか?と危惧してました。 しかし、固定電話番号にかけて「現在使われてません」案内がされたことで「行方不明になった」と判断する人はすでに少なくなっていて「携帯電話にしたんだ」と考える人がほとんどです。 「固定電話に掛けたけど出ないや、ま、いいか」って人は、これをきっかけにお付き合いが切れます。 「電話したけど、使われてないって案内されたぜ。 お前の携帯番号教えろ」という郵便が届きます。 住所は知ってるので、連絡方法が無くなるわけではないんです。 ビルの一角なりで事務所を構えてる場合には、固定電話番号が「恰好だけでもある」方が、取引先は安心するようです。 それでも、携帯番号教えると、携帯に電話してきますから、すでに「そういう時代」なのです。 固定電話番号がない=どこかインチキめいた人物=無職者=根無し草=ぶらぶらしてる=ホームレス という式は、今では成り立たないのでしょう。 ホームレスでもスマホ持ってるんですよ。 固定電話は解除し、名刺から、業務用の封筒まで「携帯電話の番号」にしました。 何も問題はないです。 かっては固定電話番号がないと「風来坊」のようで信用度が下がるような雰囲気がありましたが、現在ほど携帯電話(スマホ)が普及しますと、そのようなイメージは払拭されたようです。 先方も「でない固定電話」より「連絡が付く携帯電話」の方がありがたいので、携帯電話番号を伝えたら、固定電話の方にはかけてこなくなりました。 お付き合いがあったが疎遠になってる方ですと、固定電話番号を連絡先として管...

次の