ケンタッキー チキン レシピ。 【レシピ】ケンタッキーでラーメンを作ってみた / スープはフライドチキンの骨から! まったり優しい味のラーメンが完成した

ケンタッキーの再現レシピ!ザクザクフライドチキンの簡単ジューシーな作り方。卵使わないレシピ。

ケンタッキー チキン レシピ

スポンサードリンク こんにちは!orzです。 早いもので来月はクリスマスですね。 今の時期は買い物に出かけると、クリスマスケーキの予約や、クリスマス商戦で、華やいだ雰囲気は、うきうきしますよね。 この曲で、歌がないのは、フォークダンスの「オクラフォマミキサー」で、誰もが聞いた事ある曲なのではないでしょうか? また、ボーリングで3回続けてストライクを出すことを英語で「ターキー」と言い、七面鳥の料理が振る舞われた経緯があるらしいです。 私は動物園で見た時に、印象が薄い鳥だなぁと思いましたが、そもそも、スーパーで食材としては見かけません。 ネットで調べると、アメリカ産で3. 6~4. 5キロで、約7,000円と、ちょっとお高く、味の感想を調べると、あまりおいしという情報は載っていませんでした。 日本では、まったくなじみがないですが、アメリカ食文化では、ポピュラーな食べ物なのでしょうね。 日本でチキンと言えばケンタッキーフライドチキン 日本で、チキンと言えば、ファストフードの「ケンタッキー」を思い浮かべる人も多いと思われます。 ケンタッキーの歴史は、1930年にカーネルサンダースさんが、ガソリンスタンドと併設したレストランが母体となり、全世界に展開されている企業であります。 日本では、1970年に大阪万博に実験進出して、同年名古屋市内に1号店をオープン、以降全国展開を行い、2013年3月末現在、日本国内に合計1,180店あるそうです。 ケンタッキーのHPでおいしさの秘密を調べると、 11種類のスパイスやハーブが主材料となっているのですが、何のスパイスで、どれぐらいの分量かは、企業秘密で、関係者でもごくわずかの人しか関与していないとのことです。 しかし、最近、ネットで「 門外不出のケンタッキーのレシピが流出」との記事を発見しました! ちなみに、そのスパイスは、これらです。 オレガノ 小さじ1杯 スポンサードリンク チリパウダー 小さじ1杯 グランドセージ 小さじ1杯 乾燥バジル 小さじ1 杯 乾燥マジョラム 小さじ1杯 コショウ 小さじ1杯 塩 小さじ1杯 パプリカ おおさじ2杯 オニオンソルト 小さじ1杯 にんにく粉 小さじ1杯 グルタミン酸ナトリウム おおさじ2杯 ちょうど11種類あり、誰かの試したレシピとか。 本物であるかの真相は、いかに! ケンタッキーフライドチキンの手作りレシピ たくさん食べたい!!! だけど、お金が・・・もちろん、カロリーも・・・。 大阪府箕面市に唯一の60分食べ放題店があるらしいけど、自宅で、安く代用できないものか? そんな、企業秘密に近いレシピを調べてみました。 レシピ 1. 鶏肉 500~600g を用意して、鍋に牛乳(500CC)を入れて、温めます。 温まったら、鶏肉を入れて、20~25分煮込み、肉の臭みを取ります。 薄力粉35グラム、強力粉25グラム、薄力粉10グラム、 スパイス(オールスパイス小さじ1/2、、ナツメグ小さじ1/3、 カルダモンパウダーほんの少し、コショウ小さじ1/2、塩小さじ1.5、 砂糖少々、鶏がらスープの素少々、フライドガーリック 粉々にして少量)を ボウルに入れて混ぜます。 (2とは違う別な)ボールに、卵(1個)を入れ、白身黄身をまんべんなく混ぜあわ せます。 混ぜ終わったら、牛乳(50CC)を入れてさらに混ぜます。 鶏肉を3のボールに入れて、すぐに2の衣をまんべんなく付けます。 揚げ物用鍋に、鶏肉が隠れるぐらいの量のサラダ油を入れ180度に加熱します。 最初は、中火で、衣が固まったら、強火にて、中まで火を通します。 衣がきつね色で、完全に火が通ったら、鳥肉を、トレイにあげます。 もっと、食感を楽しみたいなら、家庭にある「炊飯器」あるいは、「ノンフライヤー」のご使用でも代替できます。 トレイの油が取れたら、完成です。 世の中、一口にスパイスと言っても、たくさんの種類がありますが、その中で、11種類が選定されて、今のケンタッキーの味があります。 ケンタッキー社のHP上で、実際に調理するカーネルサンダースさんの動画が公開されています。 笑顔の裏には、味と製法にこだわった労力も感じ取れます。 家庭、仲間うちで振る舞うには、お好みの味や、食べ方ができますので、自分たちにあった、スパイスでフライドチキンを、クリスマス会で振る舞わってみては、いかがでしょうか?.

次の

ケンタッキー・フライド・チキン「秘密のレシピ」か? カーネル・サンダースの甥が公開

ケンタッキー チキン レシピ

その 門外不出トップシークレットのスパイスレシピが海外のサイトに出回り話題に! 気になるその配合とレシピは? 自宅であのオリジナルチキンは再現できるのでしょうか?? 海外で流出したケンタッキースパイスのレシピ オレガノ 小さじ1 チリパウダー 小さじ1 グランドセージ 小さじ1 乾燥バジル 小さじ1 乾燥マジョラム 小さじ1 コショウ 小さじ1 塩 小さじ1 パプリカ 大さじ2 オニオンソルト 小さじ1 ガーリックパウダー 小さじ1 グルタミン酸ナトリウム 大さじ2 ・・・ ちなみにこれら11種類のスパイスを一から揃えると5千円近くかかります^^; 一回に使う量は少ないんですけどね! このスパイスを小麦粉と混ぜ、 MED液(卵と牛乳を混ぜた液)にくぐらせた鶏肉にまぶします。 ここで やっかいなのが圧力鍋での揚げるという工程。 大抵の圧力鍋は揚げ物禁止されているんですよね・・・ なので 家庭でする場合は圧力鍋じゃなく普通に揚げましょう! 衣さえあの魔法の粉の味がすればきっと美味しいはず!? ケンタッキースパイスの真実 上で記載した海外で出回ったのスパイスのレシピ その信憑性はいかほどなのか?! でも スパイスって言ってるのに塩とグルタミン酸ナトリウムは何か違うような・・・ ネットでケンタッキーのレシピ検索して出てくるスパイスとも違うんだよなぁ。 ・以前 「がっちりマンデー!!」でケンタッキーが特集された時には 「ガーリック、ジンジャー、ペッパーなど11種類の秘密のスパイスが入っている」 ってされてたし、そうなるとこの流出したレシピには「ジンジャー」が足りない。 ・そして 「シルシルミシル」でケンタッキーが特集された時は ケンタ秘伝のスパイス11種のうち8種の映像だけが映されていました。 大人の事情で素材の解説はなかったものの、画像から解析するには 生姜(ジンジャー)、ガーリック、タイム、セージ、マジョラムかな。 上の三つの粒状スパイスは オールスパイス、ブラックペッパー、ホワイトペッパーっぽいかな? なのでやはり海外で流出した11スパイスはやはり間違いかもしれませんね。 そうなると ・ジンジャー ・ガーリック ・タイム ・セージ ・マジョラム ・ペッパー(黒白) ・オールスパイス ここら辺は確定かも!? 他にネット上で上がられている有力候補は ・コリアンダー ・フェンネル ・ローズマリー ・ナツメグ ・バジル ・サボリー ・メース なるほどねー。 スパイスの 色や形から想像するしかないので難しい所なのでしょう。 サボリーとかメースなんてスパイス初めて知ったよ(笑) そもそもあの 魔法の粉のレシピが簡単に流出してしまってはケンタッキー潰れちゃうよ! 専用圧力鍋を使用しないとやわらかチキンにはならないにせよ、あの衣が再現できたら満足なんだけどなぁ。

次の

食べきれない余ったケンタッキーを再利用!簡単リメイクレシピ5選

ケンタッキー チキン レシピ

KFCのレシピが明らかに?トリビューンが11種類のハーブとスパイスが書かれた家族のスクラップブックを公開 「メインの材料は白コショウです」と、レディントンさんはに話した。 「私は白コショウが秘密の材料だと思います。 (1950年代には)誰も白コショウなんて知りませんでした。 誰も白コショウの使い方を知りませんでした」 KFCは、このメモは自分たちのレシピではないと主張する。 「長年にわたって多くの人が同じような主張をしてきましたが、誰1人正確ではありませんでした。 今回のレシピも正しくありません」と、KFCの広報担当はに話した。 「とは言え、このレシピを使えばおいしいフライドチキンが作れるだろうと思います」 レディントンさんは納得できない。 「私はおいしい食べ物のことで議論したくありません! KFCは議論したいようですが…私は今回のレシピがオリジナルにかなり近いと確信しています」と、彼はクーリア・ジャーナルに話した。 KFCは、秘密のレシピは2フィート(約60センチメートル)のコンクリートと人感センサーに守られた770ポンド(約349キログラム)のデジタル金庫に入れて鍵をかけて保管してあるとホームページで発表している。 KFCは次のように。 11種類のハーブとスパイスを使うKFCの秘伝のレシピは、本当に極秘なので社内でも正確なレシピが知られていないほどです。 調合されたスパイスは、最終的な調合の前にアメリカの別の場所から配送されます。 弊社はそれを、本物のレシピとは程遠いKFCの猿真似をする模倣者たちに漏れないようにしています。 世界中のメディアが、すぐにレシピを試してみた。 紙は肯定的な感想だったが、店舗で購入したチキンの方が「若干甘くてしょっぱかった」という。 ニュージーランドのニュースサイトは「作ったチキンと近所にある数店舗のKFCのチキンと比べたら、驚くほど差があった。 カーネルはこの現状を悲しんでいるのでは」とコメント。 オーストラリアのニュースサイトは「おいしかったが、KFCというにはまだまだ」とコメントした。 一つ足りない調味料があるかもしれない。 しかしそれは、カーネル・サンダースが使わなかったものだ。 トリビューン紙が社内で試食した時、同紙はまたその味が、KFCと全く同じではないことも発見した。 しかし、誰かがグルタミン酸ナトリウム(うま味調味料)を加えた。 「これは上手くいった」と、トリビューン紙で食を担当する記者は書いている。 「私たちのチキンは、KFCで買ってきたものと区別がつかなかった」 トリビューン紙が入したオリジナルレシピ通りのチキンに、実際にうま味調味料を加えても、結局本物のオリジナルレシピの味と完全に同じにすることは出来ないだろう、と同紙は正式に発表した。 より翻訳・加筆しました。

次の