星 ドラ 転職。 【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】おすすめの職業とパーティ構成まとめ!|ゲームエイト

【星のドラゴンクエスト】「転職」を攻略して最強パーティを作る秘密を公開!

星 ドラ 転職

スポンサードリンク 転職のタイミングとレベル上げについて ここでは転職におけるタイミングとそれに伴う効率的なレベル上げの方法について説明します。 共感していただければ幸いです。 最大までレベルを上げたら即転職 上級職の場合だとそのままにしている人がいるかと思いますが、 基本職の場合だと最大レベル99になった時点で転職してください。 上級職は『転生』というシステムが採用されているので、レベルが99になっても転生すれば【転生レベル1】 緑で表示されている になります。 現時点で転生は3回目まで解放されていますので、もし3回目の転生レベル99になった上級職があれば転職して他の上級職のレベルを最大にしていきましょう。 上級職に転職後、手っ取り早く効率的なレベル上げ方法 基本職・上級職共に、 メタルのカギを使用したレベル上げ方法をおすすめします。 特に基本職のレベルを上げるならなおさらこの方法を強く推奨します。 理由としては、先ほど紹介した例になぞらえますと、魔法使いのレベルが1の状態で推奨レベル90の経験値が稼げるクエストに挑めばよほどガチャで引いた強い装備を身に着けていない限りは、死ぬリスクが高まり効率的ではないからです。 でも、 メタルのカギを使用したレベル上げ方法はスタミナ消費が1で済み、経験値をたくさん持っているメタル系のモンスターしか登場しないので、 メタル系の武器さえあれば、楽に経験値を手に入れて効率よくレベルを上げられるのです。 仮にメタル系の武器を全員に持たせメタルのカギを使用して、転職後にレベルを上げる具体的なイメージとしておすすめするパーティー構成は、ある程度レベルの高い上級職が1人と、極端ですがレベル1の上級職2人でメタルのカギを使用して周回します。 さらに スライムチョコレートなどの経験値をアップさせる食べ物を併用すれば、なお良しです。 このように周回できれば、パーティー全体が全滅することなく効率的にレベルを上げることが可能になります。 スポンサードリンク 【独自】パーティー全体が一気に転職する際におすすめの職業について考察 仮にパーティー全体が一気に転職した場合、おすすめのパーティー編成をここで紹介します。 私が提唱するのはあくまで一例にすぎませんので、参考程度と思っていただければと思います。 主人公キャラ:バトルマスター ボスを倒すには基本的に バトルマスターのような火力が高い職業が必要になります。 また道中の 雑魚敵を一掃するために全体攻撃のスキルを高い攻撃力さえあれば一蹴できるので、生粋のアタッカーがいれば楽になります。 ある程度、防御力を高めておけば死ぬリスクを減せますので、防御力にも注視しておきましょう。 サブキャラ1:海賊 バトルマスターのような火力はありませんが、 敵からの攻撃を食らった時のダメージを軽減するために「荒波の舟歌」が有効です。 ここでは補助役、サポーターですね。 サポーターの働き次第でボス戦が楽になったり苦になったりしますので、 サポーターがいることでバトルマスターのようなアタッカーが光るわけです。 またコンボをつなげて大ダメージを与える際には海賊のスキル攻撃を基礎にバトルマスターが強いスキル攻撃を放つような連携プレイも可能です。 サブキャラ2:賢者 バトルマスターや海賊にはあまりない、 回復呪文で味方を援護する役割が必要になります。 ボス戦であと少しで勝てるのに 回復役が誰もいなかったら、勝てる戦も勝てなくなります。 ここではヒーラーですね。 でも賢者は単なるヒーラー役以外にも、時に攻撃呪文でアタッカーとして役割を果たせます。 ボスを倒しきりたいときに 賢者の連続呪文からコンボをつなげて最後にバトルマスターの重いスキル攻撃を与えれば勝利につながります。 賢者自体の物理攻撃力は皆無ですが、呪文に特化した職業ですのでいろいろと役に立つと思います。

次の

【星のドラゴンクエスト】転職のタイミングはレベル○○でOK!

星 ドラ 転職

星のドラゴンクエスト( 星ドラ)で転職できるのは、ダーマの神殿までストーリーが進んだときですが、職業がいろいろある中で、どの職業に転職したらいいのか悩む人もいるでしょう。 ここでは、 おすすめの 転職についてお話していきます。 どの職業に転職するか迷ってしまう場合 星のドラゴンクエストをはじめてプレイする人も、ある程度プレイしている人も、一度目の転職のときはまだゲーム序盤ということもあり、敵もそれほど強くはないので、どんな職業に転職してもゲームをサクサクっと進めていくことができます。 しかし、ゲームがある程度進んでいくと、道中の雑魚モンスターもそれなりに強くなっていきます。 イベントダンジョンも多いので、どんな職業に転職したらイベントを攻略しやすくなるのか、気になり始めるころでもあります。 とりあえず転職、という形でもぜんぜん大丈夫 どの職業にすればいいのか悩んでいる場合には、とりあえずは、なれる職業からなってみる、という形でもいいと思います。 転職した後はレベルが1になってしまいますが、前の職業のレベルはそのままです。 転職した職業が合わないときには、すぐに前の職業に戻ることもできます。 イベントなどを攻略したいときに、新しい職業のレベルが低くてイベントをクリアできないときには、前の職業に戻ってイベントをプレイすることもできます。 レベルが低いときは、第一章などでをするか、メタルスライムを倒して経験値をかせぎましょう。 メタルのカギを持っていれば、カギ付きダンジョンの「メタルの扉」でメタルスライムを何匹か倒せば、すぐにレベルアップできます。 二度目の転職ができるころには、強い装備も1つくらいは手に入れているころなので、キャラのレベルが低くても、装備のおかげで倒されにくくなっています。 戦士におすすめの職業 最初の職業が戦士だった場合には、二回目の職業は、 武闘家か魔法使い、をおすすめします。 武闘家はわかるけど、なぜ魔法使いなのか、と疑問に思う人もいるでしょう。 戦士+武闘家の場合は、上級職のバトルマスターを見据えての転職となります。 戦士+魔法使いの場合は、上級職の魔法戦士が最終的に目指すところとなります。 もし、バトルマスターや魔法戦士をやってみて、自分に合わなかった場合には、僧侶のレベルを50まで上げれば、僧侶+武闘家でパラディンに転職できるようになります。 魔法使い+僧侶で、賢者に転職できます。 このように最初に戦士からはじめて、上級職のバトルマスターや魔法戦士が自分に合わなかった場合でも、僧侶のレベルを50にまで上げれば、パラディンや賢者にも転職できるようになります。 船乗りにおすすめの職業 最初の職業が船乗りだった場合、船乗り+踊り子で、上位職の海賊に転職できます。 海賊が合わなかったら、レンジャーをレベル50まで上げると、船乗り+レンジャーで、まものマスターに。 踊り子+レンジャーで、スーパースターに、転職できます。 レベル上げは職業神の聖堂で 新しい職業に転職すると、レベル1からのスタートとなるので、レベル上げは必須となります。 メタルスライムを倒せば経験値をかせげますが、カギがないことには扉は開きません。 そこで、いつでもプレイできる職業神の聖堂が、レベル上げにもってこいの場所となります。 ダンジョン出現時間は、それぞれの聖堂によって違うので、時間をチェックしておきましょう。 パーティ構成は、レベルが低いキャラ+レベルが高いキャラ3人だと、一番簡単なダンジョンを倒されずにクリアしやすいです。 もちろん、防御力の高い装備をセットしておきましょう。 普段は使わない武器も強化しておく ストーリーが進んでいくと、いつのまにか持ち物がいっぱいになってしまうことがあります。 そんなときは売却しないで、普段は使わない武器の強化にあてましょう。 すべての種類の武器を強化しておけば、杖を装備してクリア、ムチを装備してクリア、などのミッションがある場合でも、武器の攻撃力が高ければ、ダンジョンを完全攻略しやすくなります。 転職は少し不安、という方もいるでしょう。 しかし、全然心配することはありません。 転職しても、いつでも前の職業に戻れます。 ホーム画面で「つよさ・そうび」>「そうびを変える」のみぎにある「転職する」のボタンを押したときに、前の職業のリストが表示されるので、前の職業のレベルがちゃんと残っていることが確認できます。

次の

【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】超級職業の概要と転職条件|ゲームエイト

星 ドラ 転職

星ドラ攻略 転職のやり方は?上級職になる方法解説! 「転職」ってなに? 転職とは、ゲームをはじめたばかりの「見習い冒険者」から特定の職業にステータスを変更することです。 「転職」すると、レベルが1になると同時に、その職業に応じた特別な技を使えるようになり、しかもステータスにボーナスがつきます。 「僧侶」なら回復、「武闘家」なら攻撃のように、その職業のロールに応じて、適切な状態に設定されるわけですね。 転職の仕方は? そんな風に便利な転職ですが、残念ながらゲーム開始時にすることはできません。 ゲームをある程度進めることで、「ダーマ神殿」にたどり着くことになるのですが、このときから転職をすることが可能になります。 ダーマ神殿にメニューが出ますから、そうすればここで転職をすることができるわけですね。 「上級職」と「基本職」とは? 基本職とは、最初から選ぶことのできる基本的な職業のことをいいます。 具体的には、「戦士」「武闘家」「魔法使い」「僧侶」「船乗り」「踊り子」「レンジャー」の7つです。 これらの職業はダーマ神殿にたどり着いた時点で選ぶことができ、パーティ全員がいずれかの職業につくことができます。 上級職 一方の「上級職」は「バトルマスター」、「パラディン」、「魔法戦士」、「賢者」、「海賊」、「スーパースター」、「まものマスター」、「グラディエーター」、「天文学者」の9つのことをいいます。 これらは基本職業と比べると非常に強力な性能を誇っていますが、ダーマ神殿にたどり着いた時点では転職不可能です。 上級職になるためにはどうすればいいの? 上級職になるためには、2つの基本職のレベルをそれぞれ50にあげる必要があります。 レベル50にする基本職はなりたい上級職によって異なっており、その対応表は以下の通りです。 すると、上級職に転職することが可能になります。

次の