やま さん トレーダー。 日本で余裕で億越えの有名なトレーダー(テスタさん、CISさん、BNFさん、片山さん)|トレードペディア

日本で余裕で億越えの有名なトレーダー(テスタさん、CISさん、BNFさん、片山さん)|トレードペディア

やま さん トレーダー

トレーダーってどうなの?稼げるの? 副業を調べていてトレードかネットビジネスかで迷っているので特徴やリアルな情報を知りたいな といった疑問に対し、トレードがいかに最強かを説明していきます。 まず、たった1人で稼ぐという前提において、 「この世に現存する職業の中で最も稼げるのはトレーダー」 だと断言できます。 それは下記を見れば一目瞭然です。 たった1人の個人で稼ぐという観点からトレード以上に稼げるものは存在しないと断言する。 BNFの想定年収は以下。 03-04年:約9億 04-05年:約70億 05-06年:約77億 06-07年:約30億 たった1人でこれだけ稼げる、なんて夢がある職業なのかなと私は思う。 個人で何十億という年収を稼いでおり、現在の総資産は700億とも言われています。 ) 組織の力ではなくたった一人の個人の力だけで桁違いの大金持ち・富豪・大富豪になりたいと思っている人は絶対にトレードを選ぶべきです。 言い換えると、トレード以外の職業で 「桁違いの金持ち」 になるのはおそらく無理でしょう。 逆に、桁違いの金持ちになることを目指してもいないのにトレーダーという職業を選んでいる、もしくは選ぼうとしているならば即刻辞めた方がいいかもしれません。 何故なら【桁違いの金額を稼げる分、その難しさは全ての職業の中でNo. 1】でもあるからです。 ですが、その難しさを越えた先には「桁違いの稼ぎ」があります。 トレーダーというのはそれを本気で手に入れたい人が目指すべき職業であり、 「桁違いな稼ぎ」 をそこまで求めていないならば、トレード には手を出さない方が良いと思っています。 それくらいトレードは難しいですが、成功すれば圧倒的に突き抜けることができる最強の職業というのは間違いないので、覚悟を決めてやる価値は大いにあります。 では、これからトレーダーが最強の職業である6つの理由を説明していきます。 最強の理由その1:稼げる金額が桁違い 私はその業界のトップの年収を見れば、稼げる金額のおおよその規模感が分かると考えています。 例えば一部上場企業のサラリーマン社長の平均年収は3,000万〜5,000万くらいです。 つまりサラリーマンでトップに上り詰めたところで、たかだが3,000万〜5,000万程度しか稼げないということが分かります。 ネットビジネスはどうでしょうか? ネットビジネスを組織化して行っている会社もありますが、そうではなく完全個人でネットビジネスをしている人に限定すると、私が知る限り最も稼いでいる人の年収は3億円でした。 もしネットビジネスをがむしゃらに頑張ったとしても「年収3億」くらいが限界だということです。 では、個人トレーダーはどうでしょうか? 以下をご覧ください。 「個人で稼ぐ」という観点において桁違いだということは誰の目にも明らかです。 ちなみにWikipediaに載っていたCIS氏の想定年収は下記です。 もう1人トレード界の神と呼ばれてる、 「日本最強の短期トレーダーであるBNF氏」 のWikipediaに載っていた想定年収も載せておきます。 たった1人の個人で稼ぐという観点からトレード以上に稼げるものは存在しないと断言する。 BNFの想定年収は以下。 03-04年:約9億 04-05年:約70億 05-06年:約77億 06-07年:約30億 たった1人でこれだけ稼げる、なんて夢がある職業なのかなと私は思う。 何度も言いますが、たった1人でです。 これくらい桁違いの金額を目指せるのがトレードの世界であり、個人で稼げる金額は間違いなく「世界No. 1」です。 また、個人の何十倍もの資金が動く組織である海外ヘッジファンドのトップともなると更に桁違いの年収を稼いでいます。 こんな金額の年収聞いたことありますか? トレードという世界がいかに桁違いの金額を稼げるかよく分かったと思います。 これらの数字を見れば、せっかく桁違いに稼げる職業であるトレードを選んだのに「月100万」とか「月数百万」程度を目標にするのはもったいなさ過ぎると思いませんか。 世界の富豪ランキンングを見ると、主に2つに大別される。 1つはグローバル企業の創業オーナー(GoogleとかAmazonとかFBとか)もう1つはヘッジファンドのオーナー。 これこそが私がトレードを選んだ理由、そう上手くなりすらすればめちゃくちゃ稼げるからだ。 桁違いに稼げる理由その1:レバレッジをかけられるから レバレッジとは投資元本の数十倍〜数百倍の金額の取引を可能にした仕組みです。 簡単に言うと1,000万円しか持っていないのに10億円を持っている状態と同じ状態での取引をさせてもらえることです。 手持ち資金はどちらも同じ「1,000万円」なのに、です。 これがレバレッジの凄さです。 通常のビジネスではこんなに簡単にレバレッジをかけることはできないので、1,000万円しか持っていなければ、1,000万円分の勝負しかできません。 もちろん銀行借り入れをしたり、株式市場から資金調達をしたりしてレバレッジをかけることはできますが、それが出来るのは一部の企業・人のみであり、またそれをするためには大変な労力が伴います。 自分の持っている資金以上の金額を借りて何かをやるのは、普通はとても大変なことです。 信用も実績もお金もない人に銀行が1,000万を貸すと思いますか? ですがFXトレードの場合、誰でも簡単に、何の労力もなくレバレッジをかけることができます。 それが個人でも数億・数十億円もの金額を稼ぐことができる最大の理由です。 ただし、これは諸刃の剣なので 「技術力不足・経験不足の人」 がレバレッジを使って失敗した場合は損失もデカくなるというデメリットにもなり得ます。 リスクとリターンの倍率は同じですので、成功すれば利益が大きくなり突き抜けた桁違いな金額を稼ぐことができる分、失敗すれば損失が大きくなり一瞬で資金を溶かし破産する場合もあるということですね。 確信があるトレードなら、勇気を出してフルレバレッジを賭け勝負すること 桁違いに稼げる理由その2:市場規模がデカいから FXや株の市場規模は他のビジネスと比較にならないほど大きいです。 例として、私のもう1つの仕事であるアフィリエイトの市場規模と比較してみましょう。 2018年の国内アフィリエイト市場の規模は矢野経済研究所によると「2,933億円」です。 アフィリエイトの本場であるアメリカのアフィリエイト市場の規模はRakutenの調査によると2020年で「68億ドル(約6,800億円)」です。 日米合わせての市場規模は「約9,733億円」となります。 データがないので不明ですが、さらに中国やヨーロッパの市場がプラスされますので世界全体のアフィリエイト市場規模は多く見積もって 「年間1兆5,000億円程度」 だと考えられます。 これだけ見ると充分大きいように見えますが、なんと ・為替市場はたったの1日で「600兆」の取引高 ・国内株式市場の1日の売買代金は「約3. 更に、日本国内で最も大きい市場規模を誇る「自動車・同附属品製造業」の市場規模と比較してみましょう。 自動車・同附属品製造業の2016年度の市場規模は、 【約68兆円】 ですので、最大の市場規模を誇る自動車・同附属品製造業をもってしても、為替市場や株式市場の市場規模に遠く及ばないことが分かると思います。 それだけ為替や株の所にお金が集まっているということですので、1人の人間が稼ぎ出す金額が大きくなるは当然のことと言えます。 規模が大きくなればなるほど追加設備投資や人材増員、オフィス増床などが必要になってきます。 私の知り合いの社長も、 社員を雇って組織を大きくすると、大きく儲けられる可能性があるがその分固定費が大きくなるのでリスクも大きくなる と言っていました。 個人でのネットビジネスは一般的なビジネスに比べれば低いですが、それでも売上が増加すればかかるコストは増えていきます。 サーバー代やメール配信システム代など、毎月掛かっているコストもありますしね。 ですが、トレードは売上がいくら増えようがコストは増えません。 最初のトレード用PCを購入した時点でコストに関しては全て終わり、その後一切の維持コストが掛かりません。 ゆえに技術がありお金を増やせるようになった場合、コストや負担が増えず売上だけが増加していくため利益としてのリターンはその他職種と比べものにならない程大きくなります。 BNF氏のように年間70億稼ごうが、コストはゼロです。 年間1億円を稼いだ場合の税金の比較 例えば、年間1億円を「トレードで稼ぐ場合」と「ビジネスで稼ぐ場合」とでの税金を比較してみます。 つまり1億円稼いでも手元には5,000万しか残りません。 一方は8,000万残り、一方は5,000万しか残りません。 その差、「3,000万」にもなります。 これはかなりデカイです。 10年続ければ同じ年収1億円プレイヤーでも3億円の差 年間1億円の収入を10年続ければ、トレーダーとビジネスマンの資産額の違いは単純に貯金した場合でも【3億円の差】になり、20年続ければ【6億円の差】になります。 つまり、同じ「年収1億円」でも富の蓄積にかなりの違いが出るということです。 しかもトレーダーはその差額である3,000万を複利で増やしてくことができますから、実際は10年で3億の差どころじゃなくなります。 同じ年収1億円を稼いでいるのに、とんでもない資産の差だな。。 このように、トレーダーという職業は「桁違いな金額を稼ぎたい人」だけではなく「資産家になりたい人」にとっても向いているということが分かります。 更には、ドバイやシンガポールなど、キャピタルゲイン課税が無税の国々もあるので、そういった国に移住すれば税金を取られることなく稼いだ金額が丸々手元に残ります。 もちろんトレード技術が神レベルだったことは言うまでもありませんが。。 最強の理由その2:完全個人で完結する 私のように仕事上で人間と絡むのが大嫌いでストレスに感じる人にとっては最強の魅力です。 トレーダーは一切の人間関係から解放されます。 個人プレーと考えられがちなネットビジネスですら実は完全個人では完結していません。 これは私の場合だけかもしれませんが、サーバー関係やデザイン関係を外注していましたので、少なからず人間関係はありましたし、第一に商品を買ってくれるお客さんがいなければ商売が成り立ちませんので、この点から見ても完全個人で完結しません。 ですがトレードにはお客さんはいませんし、何か外注することもありません。 大きく稼げるようになってもやることは全く同じですから、人を雇う必要もないです。 全て個人で完結しながらも、1人で10億とか20億稼げてしまいます。 どれだけ稼ごうがずっと1人で出来るのはかなりの魅力です。 ちゃんと勉強して技術を身につけることさえ出来れば、クリック1つで 「莫大な金額を稼ぐことができる最強の職業」 です。 これは意外と皆さん気付いていないですが、ネットビジネス起業家だった私にはかなりの魅力です。 アフィリエイト等に代表されるネットビジネスは、勉強してそのビジネスの概要や本質が分かった所で 「猛烈に作業をしないと」 1円にもなりませんが、トレードは勉強してトレード技術を身につけさえすればあとはクリックして注文を発注するだけです。 そこに何の作業も発生しません。 エントリータイミングが来たらマウスをクリックして注文し、損切りラインと利確ラインを入れておくだけです。 もちろんネットビジネスも自動化が完了すれば作業がなくなりますが、その仕組みを作るまでに膨大な時間をパソコンに向って作業しなければなりません。 また、覚えないといけないこともトレードとは比べ物にならないほど多いです。 当時私は借金まみれでにっちもさっちもいかなくなっており何が何でもやるしかないという状態だったので、それが幸いして死に物狂いで作業&勉強に没頭することが出来ましたが、ある程度生活に満足感を抱えている人であれば途中で挫折すると思います。 事実、稼ごうとネットビジネスに参入してくる人はかなり多いですが、収益が出るまでの作業が大変過ぎるのと一定期間を要するので諦めていく人が後を絶ちません。 ですので、一切の作業が発生しないトレードというビジネスはかなり魅力があると言えます。 そこに何の労力も発生しません。 1億稼ぐもの100億稼ぐのも全く同じであり、キーボードへの入力回数が幾分増えるだけです。 具体的に言うと、キーボードに1ロットと打つのか、10ロットと打つのか、100ロットと打つのか、テンキーへの数字入力が増えるだけの違いです。 「年間数十億稼ぐBNF氏やCIS氏」と「年間数万しか稼げない普通のトレーダー」とでは利益の額は違えど、やっていることは全く同じです。 BNF氏やCIS氏は数十億稼いでいるからその分労力もかかって大変なんだろうなぁ ということではないのです。 ですので、トレード技術を身に付け資金が増えてくれば、 「労力を一切増やすことなく桁違いの金額をたった1人で稼ぐことが出来てしまう」 という夢のような職業だということが分かると思います。 こんなことは通常のビジネスではあり得ません。 最強の理由その5:圧倒的に自由なライフスタイルを構築できる トレードで稼げるようになれば、誰にも束縛されない圧倒的な自由なライフスタイルを手に入れることができます。 毎日が夏休み状態で、毎日好きなことをして暮らせるようになりますから、 「自分の人生を思い通りにデザインすること」 ができるようになります。 それでいて収入の上限は青天井ですから、自由でいながら圧倒的な富を得ることができる唯一の職業だと言えます。 ちなみに、自由とひとくくりに言っても、具体的には、 1. 経済的自由 2. 時間の自由 3. 住む場所の自由 4. 人間関係の自由 これら4つの自由があり、トレードで稼げるようになればこれら全てが手に入ります。 煩わしい職場の人間関係からも解放されますし、会社に行く必要がなくなるので好きな時間に起き曜日も関係ない生活を送れます。 トレードはパソコンとネット回線さえあればどこでもできますから住む場所に囚われず、海外のリゾート地・沖縄の離島・都心のタワーマンションなど、その時の気分で住む場所を自由に変えることもできます。 本人にその気があれば、海外移住だって簡単にできますし、旅行中にトレードをして稼ぐこともできます。 1年の半分ずつを日本とハワイで過ごすなどのデュアルライフをすることも可能ですし、1ヶ月間だけタイのプーケットにプチ移住してそこで遊びながらトレードして稼ぐこともできます。 このように、トレードで稼ぐことができれば、様々な制約・束縛から解放され、国・会社・他人に縛られない圧倒的な自由を得られ人生の幸福度をあげることができます。 最強の理由その6:可変要素が少なく再現性が高い 私は元々ネットビジネス起業家ですが、ネットビジネスは可変要素がかなり多く、ハッキリ言って再現性が低いです。 既に稼いでいる人から学ぼうとしても、個々の能力が違うため中々同じように結果を出すことが実はできません。 なぜなら、例えば、 ・それをどう表現していくか? ・自分をどのように魅せてブランディングしていくか? などは各々戦略が違うため、再現性が低くなります。 ですが、トレードはどうでしょうか? 時代の流行り廃りはトレードに一切関係ありませんし、お客さんもいません。 人に好かれる為のキャラクター力や文章力・アイデア力・行動力も一切不要です。 人気商売ではないので、一度技術を身につければ廃れることはありません。 そこにあるのは「己」と「相場」だけであり、可変要素が限りなく少ないです。 相場で稼ぐためには、己のトレード技術だけを磨けばいいだけです。 トレード技術さえ磨けば、相場では未来永劫利益をあげることができます。 何故なら、トレードはそこに第三者が一切絡まず自己完結するビジネスモデルだからであり、時代にも左右されることがないからです。 過去と全く同様のチャートは生まれませんが、相場はずっとただ同じことを繰り返しています。 それはどの市場でも同様で、チャートの言語は普遍的であり、その言語が読める者はどの市場からでも利益を上げることができます。 相場・時代が変わったと言われても、彼らからすれば何も変わっていないのです。 — M. 最後は時代の審判が下る、ということですね。 これがビジネスが難しい理由であり、一時的に稼げても長期的に稼ぎ続けていくことは難しい所以です。 芸能人を見ても長期的にずっと活躍している人はほんの一握りですよね。 それくらい対人商売は難しいということです。 その点、トレードは時代も第三者も一切絡まないため「己の技術」すら磨けば未来永劫稼ぎ続けることができます。 これからの時代は、副業の時代と言われています。 また、自分の手で稼ぐ力をつけて個人で生きていくことが有利になる時代が来るという話もたくさん耳にするのではないかと思います。 このブログを読んでくださる方はおそらくその重要性に気づいていると思いますので、今回の記事やまた他の情報をよく吟味し、ぜひ理想の未来を掴んで欲しいです。 より早く、より確実にFXトレードの技術を身に付けたいという方は、是非下記の記事もご一読ください。 稼ごうと思って始めたFXなのに、思うように勝てずに苦しんでいませんか? このレポートでは、 ・私が安定して利益を上げている4つの鉄板エントリーパターンの徹底解説 ・2年半勝てなかった私が安定して利益を上げられる常勝トレーダーになれた理由 ・たった1つのエントリパターンだけで15億稼いでしまったトレーダーの話 ・勝率が高くリスクリワード比も良い最強のエントリーポイント ・9割のFXトレーダーが負けてしまうたった1つの要因 ・逆張りトレードをしても絶対に上手くいかない明確な理由 ・なぜあなたが買えばレートは下がり、売れば上がるのか? などを全127ページに渡り豊富なチャート事例を用いて具体的に解説しています。 読んだその日から即実践できる超具体的な内容に仕上げましたので、今すぐ読んでいただき是非明日からのトレードのスキル向上にお役立てください。 「筋トレ」と「旅行」と「車」が好きな37歳 投資詐欺と劣悪なネットワークビジネスに騙され借金まみれの中、どうにか人生を逆転させようと2011年から死に物狂いでアフィリエイトを行い、10ヶ月目で月収100万を達成。 その後収益の自動化(毎月200〜300万)が完了し、お金のために働く必要がなくなってからは、渋谷駅前の家賃42万のタワーマンションに住み、趣味の筋トレ・旅行(海外&国内)・ホームパーティーに没頭する毎日。 結局、アフィリエイト含むネットビジネスで総額1億5,000万くらい稼ぐ。 最高月収は1,200万。 のんびり自由に暮らしていたが、ある人の出会いがキッカケでもっと上を目指そうと決意。 その額年収10億円。 但し、このままアフィリエイトをやり続けても年間10億以上は稼げないと分かったので、2016年8月からFXトレードをスタートさせる。 将来的にはドバイ・東南アジアのどこか・ハワイに家を買い、この3拠点をメイン居住地とするグローバルPTになることが目標。 総資産は100億を目指す さらに詳しいプロフィールは.

次の

【山〇三のやきにく屋さん(やまさん)】ランチができるコスパ最高の焼肉店をレビュー!

やま さん トレーダー

Contents• 天才トレーダー トレーダー とは トレーダーとは、株式や債券、為替などの売買の取引を行う人のことをいいます。 ときに数十億円から数百億円単位の資金の運用に関わるため、責任は重大な仕事で、世界市場を含めれば、金融市場は24時間どこかで動いているため、トレーダーの仕事は多忙なものとなりがちです。 金融市場に関する専門知識ばかりではなく、経済動向を掴む力、素早い情報処理能力や決断力、行動力などさまざまなスキルが求められる仕事です。 トレーダーのスタイル• スキャルピング• デイトレード• スイングトレード• 中長期トレード 天才トレーダー には基本的に、スイングトレーダーが多い印象です。 もともとパチプロであったが、書店で見つけた本をもとに株を始める。 株によって数十億の資産形成する。 2014年から全国の児童養護施設への寄付活動も行なっている心の優しいお方。 今では中長期投資もやっている。 名前:テスタ 生年月日:10月31日 年齢:30代 居住地:東京都 2005年9月から投資を始めているテスタさん。 現在は総利益30億というとんでもない金額を稼ぎ出していますが、 最初は2~300万から始め、全く勝てなかった時期があります。 「最初の2ヵ月は勝てなかった。 トレードスタイルは、デイトレードやスイングトレードと呼ばれる短期取引手法。 一時は資産を104万円まで減らしたが、投資手法を長期から短期のトレードに変えたことをきっかけに資産を大きく伸ばした。 電子掲示板で「挑発的な発言」を行うことで、日本のデイトレーダーに知られるようになる。 2005年にジェイコム株大量誤発注事件で、ジェイコム株をストップ安で3300株購入し10分後に売却、約6億円の利益を得る。 2013年には約1兆7000億円の日本株を売買をしており、これはこの年の東京証券取引所での個人投資家による株式取引の0. 5%に相当する。 wiki ツイッターで有名な個人トレーダー。 日経平均先物まで個人のツイートで動かせると噂されている最強トレーダー。 (ブルームバーグの記事で紹介されたほど有名)数十億の利確のスクリーンショットは衝撃的である。 ネトゲが趣味で課金額も異次元である。 この人は最初の方は負けていたのは、今では不思議な感じ。 勝率は3割くらいらしい。 スイングトレーダー。 ついに本出しました!! BNF 大学生の時に160万円から株を始め、初めて2年で一億まで増やす。 その後も増やし続け、みずほ証券のジェイコム御発注事件で20億の儲けをだし、マスコミで話題となる。 株オタクと自分を言い、食事はカップ麺が多く、旅行にも行かない。 youtubeに動画あるので、興味があれば見た方が良いと思う。 考え方がとても為になる。 最近では不動産投資で数十億の利益を上げている。 スイングトレーダー。 2000年、都内の私立大学法学部3年生の時、それまでの貯金やアルバイトで稼いだ160万円を元手に株式投資をスタート。 ネットトレードを始めた時は大学に在学していたが、卒業までの単位を2科目残したまま中退している。 情報収集に、2ちゃんねるの「市況実況板」「ニュース速報板」を使用したり、「投資一般板」の株板相場師列伝スレッドにたまに「名無し」での書き込みをしているという。 2005年のジェイコム株大量誤発注事件により知られるようになる。 2008年5月17日には日本経済新聞の1面に顔写真入りで紹介された。 不動産にも投資しており、2008年10月には、秋葉原駅前の地上10階・地下1階の商業ビル「チョムチョム秋葉原」の所有権を90億円程度で取得し、2011年には東京都千代田区外神田一丁目(秋葉原)の、敷地面積800平方メートル、地上6階、地下2階建ての商業ビル「AKIBAカルチャーズZONE」を推定170億円で購入している。 地元に高級住宅を購入し、親には高級車を贈った他、タワーマンションを購入したこと以外には、特別に贅沢をしておらず、普段は専用のトレードルームに引きこもって一人で取引している。 片山氏はアルバイトで稼いだ65万円を元手に、22歳のときから株式投資を開始。 高校卒業後、専門学校に入学したが中退し、4年間ネットゲームばかりをやり続けたネトゲ廃人だったが、株式投資を題材にしたドラマ「ビッグマネー」を観たことにより、株式投資を開始することを決意した。 2006年まではアルバイトと株式投資を両方行う兼業投資家であった。 2006年末にアルバイトを辞めて専業投資家になったときの資産は200万円。 片山氏は初期はデイトレードで相場に挑んでいた。 自分では「デイトレードはうまくない」と語っているが、好調な相場環境にも助けられ、2007年10月には資産が1000万円に到達した。 しかし、2008年にリーマン・ショックが起こったことにより「デイトレードでは勝てない」と投資の方針を転換。 割安株への長期投資に切り替え、これがその後の大成功に繋がった。 クローズアップ株式.

次の

日本で余裕で億越えの有名なトレーダー(テスタさん、CISさん、BNFさん、片山さん)|トレードペディア

やま さん トレーダー

しかも駐在中は、食費、宿泊は全額キャンプ場負担。 キャンプの内容は 地域の子ども会の日帰りキャンプで 楽しい体験重視のプログラムだから 毎日がキャンプのお祭りのような楽しいムード。 そして夜はリーダー同士で研修や語らいのときに…。 自分の経験や年齢にあった役割として参加でき その役割によって謝金や実費弁償金が支給されるので 個人の経済的負担もないので安心。 また、迷惑行為をのぞき、指導者同士の交流について一切介入致しませんのでご安心ください。 子どもから大人まで、参加しても楽しめる、観るだけでも楽しめる 盛りだくさんのステージ。 赤鬼と探険隊が織り成す「優しさ」の物語と スペシャルゲストによるステージが 素敵な時間をお届けします。 破天荒で斬新なパフォーマンスは、一度観たら忘れられなくなる不思議な世界。 そんな赤鬼のもとにやってきたのは歌やあそびが大好きな「おっちょこ探検隊」 赤鬼は探検隊をつかまえて、楽しいあそびを教えてもらおうとするが…。 今週の土曜日は家族みんなで新神戸オリエンタル劇場へお出掛けしましょう! 事前予約席もまだ若干あります!お申込はお早めに!! 日時:11月2日(土) 14時〜16時 会場:新神戸オリエンタル劇場 入場料:3000円 申込・問合せは SHOSAPO(NPO法人生涯学習サポート兵庫)079-230-0661 詳しくはコチラのホームページをご覧下さい。 もう40を越えると涙もろくなって仕方がない。 感動の涙がいっぱいでした。 46名の子どもたちと13名の高校・大学生全員が無事城崎マリンワールドに到着したけど そんな結果より、やっぱり人の心を動かすのはそのプロセスだと思う。 「僕ね、この一週間で友達としゃべる時にどもらなくなったんよ」 と最終日に話してくれた子は、 今までは友達と話すことが怖くて怖くて仕方がなかったらしい。 友達に名前を呼ばれると、びくっと怯えたような顔を一瞬していました。 この縦断中、最初は大学生や私たち大人にしか話出来なかったのが 最終日には、たった数人だけど自分から話かけるようになっていました。 体調が悪く思うようにスピードが上がらない高学年 元々歩幅が小さくてスピードが上がらない低学年 いつも本隊集団から遅れ気味だった二人。 いつの間にか手をつないで歩いていました。 途中から高学年の子は体調は回復していたように見えましたが 本人たちには、もうそんなことはどうでもよかったようです。 「リーダー」とか「指導者」という肩書きなんかなくても こんな自然な関係は生まれるんですね。 「私、こんなに自分の役割を探したことは今までありませんでした」 と涙で顔をぐしゃぐしゃにして話してくれた大学生は 縦断中、みんなの役にたとうと 必死にいろんなことをするもうまくいかず、 他の仲間に役割を奪われ、どんどん居場所を失っていきました。 でも、なんとか、なんとかしようと とにかく子どもたちに必死に話しかけていきました。 そして、いつの間にか子どもの気持ちを一番理解しているという最高の役割を得ていました。 解散時にはこの大学生の周りに子どもたちが別れを惜しんで群がっていました。 「息子も孫もなかなか帰って来てくれんけど、 あんたらが毎年ここに来るのがこの町のみんなの楽しみやねん。 毎年元気をありがとう」 宿泊場所としてお世話になっている和田山町高田のおじさん、おばさんたち。 コースの関係で立ち寄れなかった昨年を除いて、毎年泊めさせてもらっています。 「去年 来なかったから、もう来てくれないかと思った」 築60年の公民館も来年取り壊すそうです。 築当初は芝居小屋も兼ねていたとか。 「新しい公民館にも必ず来てや 豚汁作って待ってるからね」 そう話して送り出してくれました。 公民館の周囲の家にはどの家にも玄関に黄色い旗が。 聴くと悲しそうな笑顔で教えてくれました。 「今日も元気ですよサイン」だって。 高齢者の一人暮らしが多く、孤独死をみんなで防ぐ為の知恵だとか。 毎年、相方の榎本と 悩んで悩んで企画するチャレンジウォークは今回で12回目でした。 今年もまた相方は、途中、子ども達と一緒に号泣していました。 そんなに泣けるのは、 私たちもいろんなことに挑戦し、 私たちにもいろんなプロセスがあるから。 解散式の直前 子ども達に話したんです。 生サポの原点、チャレンジウォークが始まりました。 今年は高砂スタートでゴールは城崎です。 4月3日のゴールまでに今年はどんなドラマがあるんでしょう…。 本当に楽しみです。 早速、初日の今日も いろんなハプニングがあり、それを乗り越える子どもたちの姿がありました。 是非、このブログをご覧の皆さんも見守ってください。 そして、是非たくさんのコメントやいいねをお願いします〜。 どんなに素敵なメッセージでも 伝わるように作らなきゃ。 私たちが一番信頼する人たちに 講座をしてもらいます。 隣では、私たち自身も勉強します。 一緒にいかがですか? 〜お金を使わず、広報・PR上手になるためのセミナー〜 『今聞かないと後悔する広報のひみつ』 NPO活動の方だけでなく、企業や個人商店、行政の方も歓迎です。 兵庫県の方だけでもなく、日本はもちろん、世界中からも歓迎です。 『今聞かないと後悔する広報のひみつ』 たくさんの人に団体の活動を知ってもらいたい。 自分たちの想いを伝えたい。 そんな想いが強すぎて、ひとりよがりな広報をしていませんか? わかっているようでわかっていないのが「わかりやすくまとめるコツ」と「うまく伝えるチカラ」。 お金や手間を使わずに、ホントの広報上手になりたい団体さん。 そのコツ、教えます。 【日 時】 第1回 2013年3月1日(金)13:30~15:30 第2回 2013年3月7日(木)13:30~15:30 【会 場】 イーグレひめじ セミナー室D(兵庫県姫路市本町68-290イーグレひめじ) 【対 象】 「自分たちの活動を知ってもらいたい」「イベントで集客したい」 広報に関する悩みをお持ちの方はもちろん、活動を広く知ってもらうために何をしたらいいか…なんて方も大歓迎です。 NPOの未来を考える? なぜ『あの団体』はお金が集まるのか? 5人の敏腕に学ぶ資金獲得のワザ。 2012. そして、誰もが気になる「あの団体」の資金獲得のワザ。 財務諸表はウェブで見ることができても、 その「お金」を集める際にどのような工夫を凝らしているのかは、 なかなか分からないもの。 そこで、本セミナーでは、事業開発と寄付獲得それぞれで、 他のモデルとなり得る5つの団体のリーダーをゲストにお招きし、 「お金」を集める舞台裏を見せていただき、 各団体の資金獲得計画の作成に役立てる場を設けます。

次の