ジャンボ セキセイ インコ。 日本国際セキセイ協会

日本国際セキセイ協会

ジャンボ セキセイ インコ

だんだん暖かくなり、過ごしやすい季節になりましたね。 鳥達にとってもラブシーズン到来です。 ペットショップには雛たちがピヨピヨあふれていて可愛いですよね。 その中でも、ひときわ雛の数が多いのがセキセイインコです。 ペットとして飼われている鳥の中でも1・2位を争うほどの人気ぶり。 その大人気のセキセイインコの品種に、ジャンボセキセイインコと呼ばれるインコがいるのをご存知ですか? 「ジャンボなセキセイインコって何?」「どれくらいジャンボなの?」名前にジャンボと付いただけでとっても気になっちゃいますよね。 この記事ではジャンボセキセイインコの性格や特徴、セキセイインコとの違いをご紹介します。 ぜひ参考になさってくださいね。 スポンサーリンク ジャンボセキセイインコとは? 「ジャンボっていうくらいなんだから、大きいセキセイインコってことでしょ?」なんて思っているあなた。 その考え、あながち間違いではありませんが…。 ただ単に大きく生まれてきちゃったセキセイインコなわけではないんですよ。 もともとはイギリスで見た目の良い、大きめのセキセイインコを品評会に出すために改良に改良を重ねて誕生したエリートがジャンボセキセイインコなのです。 つまり、ジャンボセキセイインコはセキセイインコのように、もともと自然界に生息しているわけではありません。 性格や特徴 大きな頭と立派な胸周りの毛が特徴 頭頂部からおでこにかけての毛の膨らみが、まるでリーゼントのように見えるジャンボセキセインコ。 おでこの膨らみで丸くて可愛い目が、半分くらい隠れてしまい、目つきが悪く見えてしまうこともジャンボセキセイインコならではと言えます。 そして、頭だけではなく、その立派な胸の毛の膨らみも最大の特徴です。 くちばしが埋もれてしまうくらい、ふっくらしているんですよ。 その特徴を自慢するように姿勢良く止まり木に止まっている姿は、インコなのに立派な『ハト胸』と言われてしまうほどです。 ちなみに雌よりも雄の方が更に立派な頭のふくらみとなっています。 こちらの動画では、セキセイインコとジャンボセキセイインコが並んで映っていますので、違いがわかるんじゃないかと思います。 セキセイインコとジャンボセキセイインコ ジャンボセキセイインコの大きさ ジャンボセキセイインコはセキセイインコよりも一回り程大きく、体重はセキセイインコの平均体重35gに対してジャンボセキセイインコは50gから、大きいものだと60gくらいまである個体もいます。 毛吹きが良い個体だと体重以上に大きく見えることもあるんですよ。 体長はセキセイインコが18㎝前後に対して、ジャンボセキセイインコは23㎝前後といいますから、500ml入りのペットボトルより少し長めという感じです。 おっとりとした性格が魅力 リーゼントに目つきが悪いという外見のジャンボセキセイインコですが、その性格はとーってもおっとりさんなんですよ。 そのギャップがまた可愛らしくて、その性格にはまる人も多いんです。 セキセイインコのようにかまってかまってーっという性格ではなく、静かにぽーっとしていることが多く、のんびりとした時間を過ごすのがお好みのインコです。 一人遊びも上手なので、本当に手のかからない子ですね。 とはいえ、甘えん坊の一面もあるので一日のうちで、少しだけでも時間をとって遊んであげましょうね。 合わせて読みたい ジャンボセキセイインコの寿命 寿命はセキセイインコと同じくらい ジャンボセキセイインコの寿命は7~8年くらいで、これはセキセイインコとほぼ同じです。 しかし、飼育環境によっては15歳くらいまで長生きする個体もいるんですよ。 適切な飼育環境で長寿を目指そう 新鮮な水、バランスの良い餌、適度な運動とコミュニケーションをとり、毎日どこか変わった様子がないかをチェックすることが大切です。 ジャンボセキセイインコはセキセイインコと似ている部分がたくさんありますが、体が大きいのでセキセイインコよりも大きい鳥かごを用意してあげましょう。 最低でも体の1.5倍くらいの大きさがなければ羽を広げた時にぶつかって怪我をさせてしまいます。 また、与える餌もセキセイインコとは少し違います。 スポンサーリンク セキセイインコはアワやヒエなど脂肪分の少ない餌を与えますが、ジャンボセキセイインコはこれだけでは栄養が足りません。 シードなどを混ぜてバランスの良い餌を与えましょう。 最近では、鳥専門の病院も増えてきているので、定期的な健康診断を受けることで、隠れた病気を早期発見することもできるようになってきています。 実はわが家の歴代インコ達も10歳越えが多いんですよ。 ジャンボセキセイインコの値段は? セキセイインコの店頭での値段の平均が2、000円~5、000円くらいに比べて、ジャンボセキセイインコは10、000円前後と差があります。 最近では、ジャンボセキセイインコを店頭で見かけることも時々ありますが、老鳥だったり、小さい個体だったりということがあります。 実は、繁殖がわりとしやすいセキセイインコと比べると、ジャンボセキセイインコは繁殖が難しく、その最大の特徴である大きさを受け継がず雛が小さくなってしまうことも多いのです。 そのため立派なジャンボセキセイインコはあまり店頭には出回らず、高価になってしまうのです。 ジャンボセキセイインコをお迎えしたいのであれば、鳥の専門店や、鳥を扱っているペットショップで問合せをしてみると良いでしょう。 合わせて読みたい まとめ セキセイインコもジャンボセキセイインコもどちらも可愛くて魅力的ですよね。 似ているようで全然違うところもあるので、あなたのライフスタイルに合ったパートナーをみつけて、楽しいインコとの生活を満喫しましょう。

次の

ジャンボセキセイインコの性格や寿命と価格|インコの飼い方

ジャンボ セキセイ インコ

ジャンボセキセイインコとは ジャンボセキセイインコは別名で「ショーバード」と呼ばれ、品評会に出品するために改良を重ねられて作出されたセキセイインコのことを指します。 特徴1. 体が大きい ジャンボセキセイインコの特徴は何といっても体が大きいことです。 通常のセキセイインコの体重は平均して35g前後ですが、ジャンボセキセイインコは大きいもので60gほどの重さがあります。 また全長も23cm以上あります。 特徴2. 前頭部が大きく盛り上がっている 目を覆うほどに大きく前に張り出した前頭部、そして頬が黒いのが特徴です。 頭部を底辺とした逆三角形に近い形のものが理想的な体型とされています。 特徴3. 性格はおっとり 性格はどちらかというとおっとり、まったりとした子が多いようです。 ジャンボセキセイインコの羽色区分 ハルクイン 全身が濃黄色につつまれており、腹の部分だけ緑色系統の色をしています。 黒斑模様は翼の部分に残っている程度です。 オパーリン オパーリン系の特徴としては、ジャンボセキセイインコの両肩の間の背中にある黒い斑紋が、V字型に抜けて、他の色になっていることです。 そのほか、背中全体にかけて原種にくらべて黒い斑紋が少ないか、あるいは淡くなっているものも特徴のひとつに数えられます。 オパーリン系は、この黒斑の程度によってさらに二つに分かれます。 一つは、背中の黒斑が明らかにV字型を示しているもので、それをノーマルオパーリンといいます。 もう一つは、この黒斑模様が淡い褐色か、または黒斑の淡くなったもので、パステルカラーオパーリンといいます。 レース 羽毛の斑紋部分が、網目状の暗黒色になっているジャンボセキセイインコです。 その網目状になった斑紋が、レースのように見えるところから、レースと呼ばれています。 また、そのレース状の斑紋の色彩は、淡い黄色をおびて茶色に近い色になっていて、その茶色がしっかりしているほど良鳥とされます。 全体的にみた場合は、上半身は白色もありますが、黄色が多く、下半身は暗茶色が多くなっています。 背中のV字型は、鮮明に出ているほど良いとされています。 イエローウイング 翼の部分が黄色で、その他の部分はライトグリーン、ダークグリーン、オリーブグリーンなどになっています。 それぞれの色に濃淡があることは、他の品種と同様です。 バイオレット 全身がバイオレット(紫色)をしており、前頭部と顔の前方が白色になっています。 まとめ いかがでしたでしょうか。 ジャンボセキセイインコの魅力が伝わりましたでしょうか。 飼育方法は通常のセキセイインコと変わらず飼いやすい鳥のようです。 気になった方は、まずはペットショップへGO!.

次の

ジャンボセキセイインコの特徴まとめ

ジャンボ セキセイ インコ

ジャンボセキセイインコのお迎え価格(目安) ジャンボセキセイインコのお迎え価格はショップやブリーダー、種類(品種)によってかなり異なります。 目安として 挿し餌が必要な雛は5000円~7000円。 一人餌になった手乗り雛は9000円~12000円。 他、ルチノー、スパングル、オパーリンなど、品種や羽色により、3000円前後の違いがでます。 他、ジャンボセキセイインコについてはこちらもあわせてご覧ください。 将来大きくなるジャンボセキセイインコの雛の見分け方 ジャンボセキセイインコは、文字通り大きなインコですから、その中でもおおぶりのインコに育ってほしいとおもう人は多いと思います。 将来大きくなることが期待できるジャンボセキセイインコの雛をどう見分ければよいのでしょうか。 実は足が大きい、太い動物の赤ちゃんは、大きく成長しやすい傾向にあります。 インコも例外ではなく、大きな個体は雛のころから脚が太いといったデータがあります。 ジャンボセキセイインコの雛を選ぶときはがっしりして骨格、肉付きのよい大きい脚をしている雛を選ぶとよいでしょう。 たとえ思うような大きさにならなくても、こぶりなジャンボセキセイインコも可愛いですよ! 大事にしてあげてくださいね。 ジャンボセキセイインコと暮らす人たちの声 齧るの大好きアオイさん。 だがそこはオカメケージだ。 ということでヒナヒナ赤ちゃん寝のぴよこ。 ジャンボセキセイインコは、繁殖数や専門ブリーダーが少ないインコです。 お迎え価格はセキセイインコに比べて割高です。 大体通常のセキセイインコの2倍~3倍ほどのお迎え価格です。 大きなジャンボセキセイインコになる雛は脚が太くがっしりしています。 ジャンボセキセイインコは一見すると怖そうなお顔をしていますが、しかしその心はとても優しい飼い主思いのインコです。 そんな見た目とのギャップが愛らしく、ハマる人が急増中! セキセイインコの珍しい種類がほしいという人はジャンボセキセイインコのお迎えを検討してみてはいかがでしょうか。 あわせて読みたい.

次の