シブ サン プロジェクト。 Shibu3project”「シブサン春フェス!!2019〜卒業式&進級式〜」」開催!!

Shibu3project”「シブサン春フェス!!2019〜卒業式&進級式〜」」開催!!

シブ サン プロジェクト

「ミスマガジン2019」でグランプリを獲得した豊田ルナ(17歳)らが所属する「Shibu3 project」(シブサンプロジェクト) が代表曲「423」とライブの人気曲「OK GAME GIRL」の配信を開始した。 「Shibu3 project」は豊田をはじめ、AbemaTV「今日、好きになりました。 」冬休み編に出演し話題となった小浜桃奈(17歳)らが属する、将来の夢を追いかけるプラチナムプロダクション所属の小学生から高校生までのメンバーで結成された大型育成プロジェクト。 今回配信スタートさせた「423」(ヨンニィサン)はシブサンとも読め、グループの代表曲となっており、「あきらめは簡単すぎていやだ」と、あきらめずに夢を叶えようという意味を込めた力強い詞や「いい子でいるのがもったいない」という、ドキッとさせられるフレーズが登場する。 アップテンポな曲の中に「ワイワイフルフル」「チョイチョイクルクル」「ボクの答えは #イヤァオ」など、特徴的な詞の並ぶ、一度聞くと思わず口ずさんでしまう楽曲だ。 配信スタートにあたってメンバーの豊田ルナのコメントも到着した。 念願のストリーミング配信で凄くドキドキしております。 amebaownd. 著作権は提供各社に帰属します。 予めご了承ください。

次の

Shibu3 project|株式会社プラチナムプロダクション公式サイト PLATINUM PRODUCTION

シブ サン プロジェクト

Shibu3 projectは、将来の夢を追いかけるプラチナムプロダクション所属の小学生から高校生までのメンバーで結成された大型育成プロジェクト。 講談社の「ミスマガジン2019」でグランプリを獲得した豊田ルナ、AbemaTV『今日、好きになりました。 』冬休み編に出演し話題となった小浜桃奈らが所属している。 「いい子でいるのがもったいない」というドキッとさせられる一節も登場する。 2曲とも NNBS. が作詞・作曲・編曲を手がけた。 「OK GAME GARL」もライブでファンの皆さんが声を出して盛り上がってくださる曲です。 この曲をいただいて歌詞を見たとき、とても共感しました。 私たちの気持ちをそのまま歌っているようでポジティブな気持ちになれる曲になっています。 2曲ともシブサンのフレッシュで明るいイメージが全面に出ているので、ぜひたくさん聴いていただけたらなと思います。 念願のストリーミング配信ですごくドキドキしております。 PHOTO BY 田中丸善治 リリース情報 2020. 23 ON SALE DIGITAL SINGLE 「423」 2020. 23 ON SALE DIGITAL SINGLE 「OK GAME GIRL」 Shibu3 project OFFICIAL WEBSITE.

次の

【シブサンメンバーにインタビュー】田島櫻子、原田凜、佐藤梨々花が語るグリーンクラス

シブ サン プロジェクト

GREEN CLASS プラチナムプロダクション所属の小学生~高校生のメンバーによる大型育成見守りプロジェクト「Shibu3 project」 シブサンプロジェクト、以下シブサン。 それぞれイエロークラス、ピンククラス、グリーンクラス、ブルークラスという4つのパフォーマンス部門とアクティング部門に分かれ活動しています。 今回はグリーンクラスから田島櫻子さん、原田凜さん、佐藤梨々花さんをお呼びしてお話をうかがいました。 シブサンについてやグリーンクラスについて、また個人の夢など、仲の良い3人の楽しい雰囲気と共に。 まずはシブサンでの活動の感想や、始めてからの変化など何かありましたら教えてください 田島:人見知りがなくなったというか、自分から話しかけたりするようになりました 原田:私はもう一つpinkypokerというグループをやっているんですが、シブサンでのダンスを見てお声をかけていただいたのが加入のきっかけなので、ありがたいと思っています 佐藤:私はダンスも全然やったことがなくて、ファンの方ともなかなか話せなかったんですけど、シブサンに入ってからはだんだん接し方も分かるようになってきました 田島:もう一つ、私はシブサンから生まれた「ここらこ」という新田湖子 ピンククラス との二人ユニットでも活動しています。 今はやる限りは自分の全力を出し切っててっぺんを目指したいと思うようになりました。 私が最初やりたかったのはモデルだけだったんですけど、アイドルからモデルまでやれるような活動を今は目標にしています 佐藤:私もモデルさんになるのが夢です。 私は別のクラスから移動してきて、はじめましてに近い状態だったんですけど、みんな話しかけてくれました。 グリーンで練習部屋を借りて、みんなで残って練習してとか、そういうことはあるんですけど 田島:素が出るっていうかすごく居やすいんですよ。 しかし、ここにいる三人だけ見ても面白いバランスがあって楽しいです 原田:そうなんですよね。 大きくなって私たちがいたっていう物を残していきたい 田島:あの子たちあそこにいたんだよねって言われたらいいな シブサンはこのまま様々なイベントや定期公演などを行いつつ、個人活動の場も広げていきます。 MIKAN編集部では今後もその他クラスのメンバーにもお話をうかがっていく予定。 予めご了承ください。

次の