今起こったことを。 「起こっていないことで悩まない」

第1回 スウェーデンで今、起こっていること

今起こったことを

雲ひとつない真っ青な空に浮かぶ、丸い物体。 「UFOです」と主張すれば信じてしまう人もいそうだが、2020年5月13日にこの写真を投稿したツイッターユーザーによると、これは日清の汁なしどん兵衛(釜たま風うどん)の容器。 残念ながら油揚げは入っていないタイプだ。 14日、Jタウンネット編集部が投稿者に取材したところ、野鳥や野生動物がたくさんいる山の中でどん兵衛を食べていたら、背後からトンビが現れて容器ごと奪い去っていったという。 「一瞬何が起こったかわからなかったです バッ!って音と風圧を感じて、気づいたらどん兵衛を持ってかれてました」 と投稿者。 容器に残っていたのは、少しの麺とかまぼこだけで、後ほんの2、3口で食べ終わるところだったそうだ。 湯切りしてから食べるタイプのどん兵衛だったのは、投稿者にとってもトンビにとっても運が良いとしか言いようがない。 出汁入りのタイプであれば火傷を負ってしまっていただろう。 さて、この盗人トンビがこの後うどんとかまぼこにありつけたのかというと、どうやらそうではないらしい。 写真を見れば分かる通り、空に浮かんでいるのはどん兵衛の容器だけ。 そこに鳥の姿はない。 なんでも、投稿者の食事を奪って空に舞い上がったトンビはその後、カラスと喧嘩を始めたらしい。 カラスもうどんが食べたかったのだろうか。 そしてその喧嘩のせいでトンビはどん兵衛を落としてしまった。 写真は落ちていく最中のどん兵衛を捉えたものだという。 この投稿には、 「UFOの噂の真相って案外こういうものなのかもしれない」 「未確認飛行物体の正体が分かったね」 「日清焼きそばUFOだったら完璧だった」 などの反応が寄せられていた。 それにしても、この後どん兵衛はどこに落ちていったのだろう。 真相は闇の中だ。 もし「上空からうどんとかまぼこが降ってきた!」という読者がおられたら、ぜひ教えてもらいたい。

次の

今、私たちにできることとは? 〜新型コロナウイルス〜

今起こったことを

今回の学習は「現在完了形」の視点が現在 にあることから 今または 現在起こってしまった、 または 今の状況ことを表す表現 をみていきましょう ・Mom, I 've just texted you. 🔊 彼女、結婚したんだってさ ・I 've already read the book. ここでは過去に送った よではなくて、今送って相手に伝えてる んです。 彼女は過去結婚したよと伝えているので はなく、現在に視点があって結婚したば かり、結婚しちゃったという現在の話し 手の気持ちを表しています。 また、過去に読んだよと話し手は言いた いのでななく、今現在その本を読んじゃ ってるよと伝えたいんです。 どうでしょうか? 過去の出来事から今に迫ってくる現在完 了形の意味合いが少しは分かってきまし たか? たどえば、日本語の例で AさんがBさんに 「この手紙ポストに出しておいて」と 言って渡したとします。 ところがAさん、一時間後 「あっ!封筒にアレいれるの忘れちゃった Bさん、手紙出しちゃった?」 と聞いたとします。 Bさんは、もう手紙を出してしまって いるものだからAさんに 「出しちゃったよぉ」と答えました そうです。 過去に出したんだけと 現在に視点があり、もう出しちゃってる 状態、その気持ちで現在完了形を使い ・I've already sent the letter. 🔊 と答えます。 この感覚を理解することが、まず 現在完了形、完了形を理解していくこと の出発点になりますのりでしっかり学習 してくださいね 今回はここまで.

次の

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!

今起こったことを

本日は子供たち 3人の散髪をやり切り へとへとになって部屋で休んでいたところ がらがら がらがら がらがら どっっっ しゃーーーーーーーーーーーーーんっ!!! と聞いたことがないような音が隣の子供部屋から聞こえてきて その瞬間に長男が三男の名前を繰り返し叫んでいるのが聞こえました。 〇〇が下にいる、救急車呼ばないと!! と。 慌ててそちらに行くと、壁に取り付けるタイプの棚が 全 崩 壊 見た瞬間 三男が下敷きで死んでしまったか、大怪我したかどちらかだ!! と思って、心臓が止まりそうになりました。 私も大パニックになりつつ、大声で名前を呼びながら 崩れて山になっている物を一つずつ取り除こうとしていると 無言で三男がもぞもぞ這い出して来た! (驚) 何と本当に運よく この赤で丸した長男の机の下にもぐって遊んでいたらしい 何という幸運。 結果、無傷。 これはもう守られてるとしか言いようがありません。 だってこの棚、棚に渡した白い板一枚でもすごく固くて重いのです。 これに大量のおもちゃや書籍類が載せてあったので 体の小さい三男が下敷きになっていたら大怪我では済まなかったと思う。 ああ、よかった。 と同時に思い出しました。 すっかり過ぎ去った気分でいる私の 天剋地冲 ですが これは 自分のプライベートの環境がガラガラと崩れる という意味があります。 こんなん事象としてはまさにどんぴしゃやん・・・ ベタすぎるけど と思うと同時に これで完全に天剋地冲の分の宿命は消化した! とも思いました。 私が天剋地冲で最も恐れていたのは、家族に何かあること。 こんなに豪快に崩れる現象が起きたのに、その場にいた子供たちに何もなく本当にありがたいことです。 これで厄落とし完成、お役御免、無罪放免、天剋地冲終わり! となりますように ナムナム.

次の