機動戦士ガンダムseed wiki。 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

機動戦士ガンダムSEED

機動戦士ガンダムseed wiki

この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。 あらすじの書き方を参考にして、 物語全体の流れが理解できるように(ネタバレも含めて)、著作権をしないよう ご自身の言葉で。 ( 2018年9月)(使い方) ジャンク屋のの元に、突如2体のMSが現れる。 ゲイルストライクには正体不明の人物、そしてロウの愛機と同じには、死亡したはずのロウの剣術の師匠であるが乗っていた。 彼らに命を狙われるロウの所に傭兵部隊のも駆けつけ、戦闘が始まる。 一方、宇宙ステーション「」で世界を見守るの元にも、死んだはずの弟が現れ、ミナは死亡した当時のまま世界支配の思想を抱くギナと戦うことを選択する。 そして地上にいたサーペントテールのの下にも、やはり死亡したはずの友人が現れ、戦いが始まった。 謎の組織「ライブラリアン」を名乗る彼らを統べるのは、最高書記官。 死亡した人を「カーボンヒューマン」として再現する技術力と、「」のデータを引継ぎ世界をコントロールできるほどの力を秘めた彼らの目的とは…。 登場人物 [編集 ] 詳細は「」を参照 主要人物 [編集 ]• ロウ・ギュール - ジャンク屋。 搭乗機はを装備した。 死亡したはずの剣術の師匠である蘊・奥と対峙する。 叢雲劾 - 傭兵部隊サーペントテール所属する凄腕の傭兵。 過去に葬ったギナと再び対決する。 搭乗機は。 イライジャ・キール - サーペントテール所属。 美形のコーディネイター。 容姿以外優れた点は無かったが、数々の激戦を経て「英雄殺しのイライジャ」と呼ばれるまでに成長した。 今作では、死んだはずの友人グゥドと再び戦うこととなる。 搭乗機は。 ロンド・ミナ・サハク - オーブ五大氏族の1人。 世界支配を目論見ロウや劾達と敵対していたが、後に考えを改め今に至る。 死んだはずの弟ギナと再会するが、考えの相違から敵対することに。 搭乗機は。 ライブラリアン [編集 ]• ND-HE(エヌディ・ヒィ) - フルフェイスの仮面で顔を覆ったカーボンヒューマン。 彼の正体を知るもの一部しかいない。 名前は「 No Data High Error」から。 搭乗機はストライクを強化した。 フィーニス・ソキウス - ナチュラルへの服従遺伝子が組み込まれたコーディネイター「ソキウス」の一人だが、彼のみ服従遺伝子を外されている。 他のソキウスよりも好戦的。 搭乗機はバスターを強化した。 ロンド・ギナ・サハク - かつて世界を影から操ろうと画策していた、オーブ五代氏族の1人。 思想が違えた姉、そして自身を殺した劾に戦いを挑む。 搭乗機は第5のアストレイ、。 蘊・奥(ウン・ノウ) - 『』に登場し、ロウに剣術を教えた人物。 病に犯され死亡したが、全盛期の姿でカーボンヒューマンとして復活。 搭乗機は日本刀を装備した。 プレア・レヴェリー - ライブラリアンの最高書記官の青年。 『』の主人公のプレアと同姓同名だが、幼くして死亡したはずの彼との関係性は不明。 搭乗機はプロヴィデンスを強化改修した。 グゥド・ヴェイア - かつて「英雄」と呼ばれたザフトのエースパイロット。 過去に叢雲劾との戦闘に敗れ死亡したが、カーボンヒューマンとして復活。 搭乗機はセイバーの強化発展機である。 カイト・マディガン - 『』で、主人公のジェスの護衛を担当したフリーのMSパイロット。 MSコレクターでもあり、デュエルの改造機を気に入り、ライブラリアンに加担している。 リリー・ザヴァリー - ブリッツの改造機で、瞬間移動能力を搭載したに搭乗する少女。 最高書記官の特殊部隊に所属。 登場機体 [編集 ] ジャンク屋組合• MBF-P02• MBF-P02KAI サーペントテール• MBF-P03R• ZGMF-1001 宇宙ステーション「アメノミハシラ」• MBF-P01-Re2 ライブラリアン• LG-GAT-X105• LH-GAT-X103• LN-GAT-X207• LN-ZGMF-X13A• LR-GAT-X102• LV-ZGMF-X23S• MBF-P05LM• MBF-P05LM2• MBF-P05LM3• MBF-P02 スタッフ [編集 ]• 原作 - 矢立 肇、富野由悠季• キャラクターデザイン - 平井久司• メカニックデザイン - 大河原邦男、山根公利 BEECRAFT 、藤岡建機• キャラクターデザイン - 植田洋一、川口理恵、ときた洸一、戸田泰成• メカニックデザイン - 阿久津潤一 BEECRAFT 、やまだ たかひろ• 設定・企画協力 - 森田繁(スタジオぬえ)• 設定・協力 - 吉野弘幸• マーク・デザイン - 神宮司訓之• 制作 - サンライズ• 小説・シナリオ - 千葉智宏(スタジオオルフェ)• 小説さし絵 - ときた洸一• 協力 - バンダイホビー事業部、電撃ホビーマガジン編集部 書籍 [編集 ] ムック• ISBN 978-4048685795• ISBN 978-4048702966 単行本• ISBN 978-4048708579 脚注 [編集 ]• ムック「VS ASTRAY Vol. 1」67ページに型式番号の記載あり。 外部リンク [編集 ]•

次の

機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAYとは

機動戦士ガンダムseed wiki

コンテンツ [] 概略 のパートナーであり、情報収集など後方支援で活躍する。 かつてローエングリーンゲードを破壊し、の街を救ったシンに対して恩義を感じており、無茶を繰り返す彼を心配している。 気は強いが根は優しい少女である。 組織の性質上ゲリラ戦といった正規軍とは一味違ったレジスタンス特有の戦闘の経験に乏しいメンバーが多く、 リーダーに至っては実戦経験すら不足している中にあって数少ない経験豊富なメンバーであり、らの発案した作戦プランにレジスタンス流のアレンジを施すのもコニールの役目である。 物語における役割 物語序盤においてととのパイプ役の意味合いを持つ。 比較的口数か少なくなりがちなの代弁者としてとのコミュニケーションを行う。 遍歴 子供の頃より治安不安定なガルナハンで育ったせいか、13歳の若さですでに現地レジスタンス組織に所属し、CE73年の隊のローエングリンゲート破壊作戦においてナビゲーターとして重要な役目を果たした。 との出会いもこの時である。 当初の仲は出会い頭から最悪だったが、シンが作戦を成功させたことで関係は修復し、コニールはシンに恩を感じる。 これが後にシンとチームを組むきっかけである。 その後も現地に留まってレジスタンス活動を継続し、後に結成されたにおいて中心メンバーの1人となった。 関連する出来事 関連する人物• 特記事項.

次の

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAYとは

機動戦士ガンダムseed wiki

この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。 あらすじの書き方を参考にして、 物語全体の流れが理解できるように(ネタバレも含めて)、著作権をしないよう ご自身の言葉で。 ( 2018年9月)(使い方) ジャンク屋のの元に、突如2体のMSが現れる。 ゲイルストライクには正体不明の人物、そしてロウの愛機と同じには、死亡したはずのロウの剣術の師匠であるが乗っていた。 彼らに命を狙われるロウの所に傭兵部隊のも駆けつけ、戦闘が始まる。 一方、宇宙ステーション「」で世界を見守るの元にも、死んだはずの弟が現れ、ミナは死亡した当時のまま世界支配の思想を抱くギナと戦うことを選択する。 そして地上にいたサーペントテールのの下にも、やはり死亡したはずの友人が現れ、戦いが始まった。 謎の組織「ライブラリアン」を名乗る彼らを統べるのは、最高書記官。 死亡した人を「カーボンヒューマン」として再現する技術力と、「」のデータを引継ぎ世界をコントロールできるほどの力を秘めた彼らの目的とは…。 登場人物 [編集 ] 詳細は「」を参照 主要人物 [編集 ]• ロウ・ギュール - ジャンク屋。 搭乗機はを装備した。 死亡したはずの剣術の師匠である蘊・奥と対峙する。 叢雲劾 - 傭兵部隊サーペントテール所属する凄腕の傭兵。 過去に葬ったギナと再び対決する。 搭乗機は。 イライジャ・キール - サーペントテール所属。 美形のコーディネイター。 容姿以外優れた点は無かったが、数々の激戦を経て「英雄殺しのイライジャ」と呼ばれるまでに成長した。 今作では、死んだはずの友人グゥドと再び戦うこととなる。 搭乗機は。 ロンド・ミナ・サハク - オーブ五大氏族の1人。 世界支配を目論見ロウや劾達と敵対していたが、後に考えを改め今に至る。 死んだはずの弟ギナと再会するが、考えの相違から敵対することに。 搭乗機は。 ライブラリアン [編集 ]• ND-HE(エヌディ・ヒィ) - フルフェイスの仮面で顔を覆ったカーボンヒューマン。 彼の正体を知るもの一部しかいない。 名前は「 No Data High Error」から。 搭乗機はストライクを強化した。 フィーニス・ソキウス - ナチュラルへの服従遺伝子が組み込まれたコーディネイター「ソキウス」の一人だが、彼のみ服従遺伝子を外されている。 他のソキウスよりも好戦的。 搭乗機はバスターを強化した。 ロンド・ギナ・サハク - かつて世界を影から操ろうと画策していた、オーブ五代氏族の1人。 思想が違えた姉、そして自身を殺した劾に戦いを挑む。 搭乗機は第5のアストレイ、。 蘊・奥(ウン・ノウ) - 『』に登場し、ロウに剣術を教えた人物。 病に犯され死亡したが、全盛期の姿でカーボンヒューマンとして復活。 搭乗機は日本刀を装備した。 プレア・レヴェリー - ライブラリアンの最高書記官の青年。 『』の主人公のプレアと同姓同名だが、幼くして死亡したはずの彼との関係性は不明。 搭乗機はプロヴィデンスを強化改修した。 グゥド・ヴェイア - かつて「英雄」と呼ばれたザフトのエースパイロット。 過去に叢雲劾との戦闘に敗れ死亡したが、カーボンヒューマンとして復活。 搭乗機はセイバーの強化発展機である。 カイト・マディガン - 『』で、主人公のジェスの護衛を担当したフリーのMSパイロット。 MSコレクターでもあり、デュエルの改造機を気に入り、ライブラリアンに加担している。 リリー・ザヴァリー - ブリッツの改造機で、瞬間移動能力を搭載したに搭乗する少女。 最高書記官の特殊部隊に所属。 登場機体 [編集 ] ジャンク屋組合• MBF-P02• MBF-P02KAI サーペントテール• MBF-P03R• ZGMF-1001 宇宙ステーション「アメノミハシラ」• MBF-P01-Re2 ライブラリアン• LG-GAT-X105• LH-GAT-X103• LN-GAT-X207• LN-ZGMF-X13A• LR-GAT-X102• LV-ZGMF-X23S• MBF-P05LM• MBF-P05LM2• MBF-P05LM3• MBF-P02 スタッフ [編集 ]• 原作 - 矢立 肇、富野由悠季• キャラクターデザイン - 平井久司• メカニックデザイン - 大河原邦男、山根公利 BEECRAFT 、藤岡建機• キャラクターデザイン - 植田洋一、川口理恵、ときた洸一、戸田泰成• メカニックデザイン - 阿久津潤一 BEECRAFT 、やまだ たかひろ• 設定・企画協力 - 森田繁(スタジオぬえ)• 設定・協力 - 吉野弘幸• マーク・デザイン - 神宮司訓之• 制作 - サンライズ• 小説・シナリオ - 千葉智宏(スタジオオルフェ)• 小説さし絵 - ときた洸一• 協力 - バンダイホビー事業部、電撃ホビーマガジン編集部 書籍 [編集 ] ムック• ISBN 978-4048685795• ISBN 978-4048702966 単行本• ISBN 978-4048708579 脚注 [編集 ]• ムック「VS ASTRAY Vol. 1」67ページに型式番号の記載あり。 外部リンク [編集 ]•

次の