愛知県 反日。 大村秀章氏は反日知事ですか?

筋金入りの反日売国奴 大村秀章を許すな!

愛知県 反日

あいちトリエンナーレが大炎上し、中止に追い込まれた。 朝日新聞が捏造した慰安婦の像を「平和の象徴」として展示し、昭和天皇の写真を焼いた上に踏みつける動画を公開して、それをアートだと言い放った。 もしこれが「表現の自由」で正当化されるならば、他民族やLGBTへの同様の行為も「表現の自由」になる。 批判が殺到するのは当然。 しかも、それを展示するに至った経緯の説明もなく、多くの批判に対して、腰抜けにも展示を中止し、左からも叩かれる羽目になった。 八幡和郎氏は、「あまりにも安直なテロに対する屈服である。 国際的に話題になるイベントだけに世界に大恥だ。 」と批判する。 ( ) そして、この炎上に巣食う問題の根源は、朝日新聞による税金の私物化である。 朝日新聞グループによる税金の私物化 あいちトリエンナーレで平和の少女として展示された「慰安婦少女像」 このイベントには朝日新聞が深く関与し、その芸術監督を朝日論壇委員の津田大介が務めている。 つまり、政府が税金を使って支援している美術展に、朝日新聞文化財団が深く関与し、その芸術監督を同紙論壇委員が務め、朝日新聞が大好きな反日展覧会に改造して、やりたい放題やっていたのだ。 しかも、慰安婦少女像が日本国内で公的に展示されるのは、今回初だった。 その意味を池田信夫氏は、次のように説明する。 このタイミングで、日韓の紛争の原因になってきた慰安婦像を日本の公的空間に展示することは、主催者たる愛知県(および補助金を出した 文化庁)が、外交ルールに違反してきた韓国政府を支持すると表明するに等しい。 引用元 朝日のやりたい放題は、大変な事態を引き起こしてしまったのだ。 以下、朝日の私物化の構図を紹介する。 朝日新聞系団体が後援!芸術監督は朝日新聞論壇委員の津田大介! あいちトリエンナーレは、「朝日新聞文化財団」からの資金提供を受けて実施された。 この朝日新聞文化財団は、朝日新聞の代表取締役社長が理事長、NO2の常務理事は朝日新聞OBが務め、評議員にはテレビ朝日代表取締役会長や朝日新聞東京本社文化くらし報道部長が名を連ねる。 朝日グループによる、朝日グループの為の団体である。 この団体が助成団体として、横からあいちトリエンナーレに参画していたのである。 そして、朝日新聞は、このイベントについて、連日報じ、全力で応援していた。 朝日新聞に掲載された、あいちトリエンナーレの応援記事。 そして、反日展の「表現の不自由展・その後」の芸術監督を務めたのが、津田大介氏。 津田氏は、朝日新聞論壇委員という注目すべき論説を紙上で紹介する大役を担っており、朝日新聞イチオシの人物だ。 朝日が如何にこのイベントを支配しているか。 私たちの税金をこういう連中が私物化しているのだ。 津田大介氏は変態発言で著名 彼は、しんぶん赤旗にて、中学生時代に「赤旗」を読んだことが「物書き」になるきっかけとなったと述べている他、河野外務大臣が女性差別をしているというデマを飛ばして謝罪に追い込まれたり( )、しばき隊に共鳴する発言を繰り返すなど、極左的言動で知られている。 芸術監督でもなければ、ジャーナリストでもない。 ただの活動家。 だが、津田氏の極めつけは、以下の変態発言だ。 8月3日、ニコニコ生放送にて中継された討論番組「安倍離れ?内閣改造について言いたい事を言う生放送」に、作家・東浩紀、 ジャーナリスト・津田大介、実業家・夏野剛、 国際政治学者・三浦瑠麗の4氏が出演。 同番組にて放たれた津田氏の発言が物議を醸している。 「 生放送中、津田氏は、席を立とうとした三浦氏に対し『おトイレですか? お手洗いですか?』と聞く場面がありました。 すると向かいに座っていた東氏は『そんなこと聞く必要ないでしょ! 今』『僕たちは妄想を働かせればいいんだよ!』と、デリカシーのない質問をした彼を注意。 すると 津田氏は、妄想の意味を履き違えたのか、笑みを浮かべながら『確かに、確かに。 音と匂いを想像しながらね』と、さらにセクハラ的な発言を続けたことで、東氏は『そんなこと言ってないでしょ! お前はバカだろ! バカ!』と激怒する事態となったのです」(テレビ誌記者) この模様が放送されると、視聴者の間でも「気持ち悪い!」「セクハラではないのか?」「おしっこマニアだったなんてショックです」と辛辣な意見が殺到した。 引用元 記者会見で涙を見せた津田大介に騙されてはいけない。 彼は、被害者面できる分際ではない。 津田大介のデマや変態発言による被害者は、どれほどいるか分かっているのか? 津田大介だけではなく、このような変態に芸術監督を任せ、税金を使った反日イベントを開催させ、連日応援してきた朝日新聞社の責任こそ問われるべき。 表現の自由は大事だが、それは私的なイベントで実施すべきものだ。 愛知県や文化庁、そして多額の税金を使って、特定の思想をヘイト的な手法でやることの言い訳にはならない。 そして、殊、こういった反日作品を展示したいなら、韓国で好き勝手にやれば良い。

次の

愛知の反日美術展「あいちトリエンナーレ」は、朝日新聞後援による税金の私物化!責任者の津田大介は朝日論壇委員&三浦瑠璃の小便に大興奮の過去!

愛知県 反日

Contents• 大村秀章 愛知県知事 の経歴や学歴は? プロフィール• 本名:大村秀章 おおむら ひであき• 生年月日:1960年3月9日• 出身地:愛知県碧南 へきなん 市• 学歴:東京大学法学部卒業• 前職:農林水産省職員・内閣府副大臣• そこで、在日韓国人の母親と出会い結婚。 3人の子供に恵まれます。 大村秀章さんは3番目の末っ子でしたが、幼い頃に犬に顔を噛まれて大きな傷跡が残ってしまいました。 中学生の頃はそれが基でいじめを受けましたが、悔しさをバネに変えて勉強に打ち込みます。 見事、東京大学法学部に入学して、将来は官僚になって末は政治家になると心に決めていました。 1982年、大学卒業後は農林水産省に入省。 1988年、徳島市ニューフロンティア推進部長兼理事を務めます。 1991年、農林水産省経済局農業組合課課長補佐、1993年には食糧庁企画課課長補佐に就任しました。 1995年、安城市長の杉浦正行さんから要請を受けて、自民党愛知県連の公認を受け愛知13区から衆議院に出馬。 1996年の選挙で新進党の島聡さんに敗れましたが、比例復活で初当選を果たしました。 2000年、2003年、2005年の衆議院議員選挙で全て小選挙区で当選します。 2001年には、経済産業大臣政務官・2006年には、内閣府副大臣・2008年には厚生労働副大臣などを歴任します。 2009年の選挙では、民主党の大西健介さんに敗れましたが、比例復活で見事5期目の当選。 2009年9月、選挙で愛知県小選挙区で全敗した事に責任を取り、それまで務めていた自民党愛知県連会長を辞任しました。 2010年、名古屋市長の河村たかしさんより要請を受けて、出馬を決めます。 2010年11月、自民党愛知県連会長の鈴木政二さんに、他候補の擁立の為に大村さんの出馬を取りやめるように説得されるも、それを突っぱねました。 そのまま自民党に離党届を提出しますが、党は離党ではなく大村さんを除名にしました。 2011年1月、衆議院議員を辞職し、同年2月の愛知県知事選で史上2番目の1,502,571票を獲得して見事当選を果たしました。 2019年には3期目の当選を果たし、過去最多の1,774,000票を獲得しています。 学歴 碧南市立鷲塚小学校から碧南市立東中学校に進学しました。 高校は、愛知県立西尾高等学校で、偏差値は64です! 大学は、東京大学法学部なので知らない方はいませんね 笑 ちなみに、偏差値は70です! 地元では有名な進学校で普通科しかありません。 でも、部活動は剣道部がとても強いらしいです。 大村秀章の年収と収入も気になる! 大村秀章知事の年収はしっかり公開されていて、1747万円でした! 年収 1747万円 給与 1534万円 その他 213万円 都道府県知事ランキングでは、44人中17位だそうです。 ちゃんと、公明正大に公開していらっしゃいますね! VODで情報を! U-NEXTは映画やドラマが31日間無料視聴できます。 ですが・・・、それだけではありません! ドキュメンタリー・バラエティー番組・子供向け番組・音楽まで、誰でも楽しめるコンテンツが盛り沢山です。 忙しいあなた、どこでも観れる映像で楽に情報をキャッチして下さい。 通勤途中でスマホで映像を観る! 今すぐクリック! おわりに 現在は名古屋市長の河村たかしさんと、『あいちトリエンナーレ2019』の展示物について議論の応酬をしていますね。 でも、経歴を見て分かるように、元々大村秀章さんを愛知県知事に推したのは河村市長でした。 政治の世界は『一寸先は闇』と言いますが本当ですね。 しかし、知事になってからの大村さんの選挙での獲得票は凄い数字です! 県民から愛されている知事なんでしょう。 早く問題を解決して、芸術を創るほうも観るほうも楽しめる様にして頂きたいですね。 今回は『大村秀章 愛知県知事 の経歴や学歴は?年収と収入も気になる!』をご紹介しました。 最後まで読んで頂き、ありがとうございました!.

次の

大村秀章知事の韓国から帰化した根拠がヤバイ!「愛知県に慰安婦像を設置する会会長」の真偽

愛知県 反日

大村秀章 「男の顔は履歴書」とする言葉があるが、そうすると愛知県の知事を務める大村秀章は散々な履歴書となる。 日本の現職知事の中で一番アホ面じゃないのかと思い、全国知事会のサイトで47都道府県知事全員の顔と比べてみたが、やはり一番アホな顔をしていた。 おそらく人相占いに造詣の深い人なら誰もが「凶相」と診ることだろう。 このアホ知事、ご承知の通り、国際芸術祭「あいちトルエンナーレ」で左翼を芸術監督に呼び、「表現の不自由展・その後」と題した企画展を開催し、反日展示物が満載で大問題になった。 韓国が日本を貶めるために作った売春婦像から、特攻隊の寄せ書きの日の丸を無造作に貼り付けて「間抜けな日本人の墓」と題した「作品」や、果ては畏れ多くも天皇陛下の御真影を燃やす動画まで「芸術作品」として展示していたというのだから強い怒りを禁じえない。 こんなふざけた物がある展示会全体に対して約10億円もの税金を使おうとしていたのだから狂っている。 名古屋市の河村たかし市長はこの展示会を開幕翌日の8月2日に視察し、「日本人の心を踏みにじるようなものだ」、「市民の血税でこれをやるのはいかん。 人に誤解を与える」として知事の大村に中止を申し入れ、騒動になり企画展の中止が決まった。 大村は「表現の自由」を振りかざし、「公権力を持った方が『この内容はいい、この内容は悪い』というのは、これは憲法21条による検閲ととられても仕方がないんじゃないでしょうか」と言い訳する始末。 ところがその大村は平成28年5月には韓国や在日を批判する運動に対して、「表現の自由でも何でもない人権侵害だ。 国際的に恥ずべきことだ」と批判し「団体に県施設を使わせない」 とまで言ったのだ。 反日偏向と検閲の極み、二重基準そのものだろう。 大村は衆議院議員時代から外国人移民推進派であり、脱法賭博パチンコ礼賛論者として知られ、知事になってからも「外国人雇用特区」を作ろうとするなど、日本の為にならない事ばかりをやっているどうしようもない筋金入りの反日売国奴である。 今回の騒動を受けてネットには「愛知県は反日自治区」「愛知県は反日運動の拠点」といった批判の声があふれている。 愛知県の名誉までも地に堕とした大村が愛知県民の良識によって落選させられる事を切に願うばかりである。 令和元年9月号より.

次の