フォートナイト 二段階認証 スイッチ版。 フォートナイト 二段階認証をせがまれたときの注意点

【フォートナイト】だれでもブギウギ簡単入手!2段階認証のやり方を解説!【スイッチ、PS4】

フォートナイト 二段階認証 スイッチ版

Umagameです。 今更ではありますが、スイッチでの2段階認証のやり方を紹介します。 必要なもの 2段階認証には、• パソコンやなど、ブラウザが見れるもの• メールアドレス(など) が必要です。 やり方 スイッチでのやり方とは書きましたが、基本はどのプラットフォームでも同じです。 まず、に行きます。 (もちろんスイッチではブラウザが使えないので、パソコンかが必要です) 「認証コードアプリの有効化」か「メール認証の有効化」から2段階認証をすることができるのですが、「認証コードアプリの有効化」では、 に認証アプリをいれなければいけないため、「メール認証の有効化」からすることをおすすめします。 「メール認証の有効化」を押すと、このような画面になると思います。 そうしたら、 この画面を開いたままEpicアカウントに登録してあるメールを確認してください。 (メールアドレスの確認・変更はからできます) メールが届かない場合は「確認メールを再送する」を押してください。 (それでも届かない場合は、迷惑メールを確認してみてください) メールを開くと、このような画面になると思います。 なので、「メールの認証を行う」を押してください。 そうしたら、もう完了です。 認証コードが無効、または失効しています。 と出た場合、もう一回メールを送信しなおしてやってみてください。 これでフォートナイトを再起動すると、エモート「ブギウギ」が手に入ると思います。 また、ギフトもできるようになると思います。 まとめ 2段階認証ができない人が少なからずいるようなので、この記事を書きましたが、いかがだったでしょうか。 もし役に立ったならうれしいです。 ではでは。 合わせて読みたい: Umagame.

次の

【フォートナイト】ギフトを贈るために2段階認証を有効にする方法!

フォートナイト 二段階認証 スイッチ版

フォートナイトは基本料金無料のゲーム フォートナイトは 基本料金無料のバトルロイヤルゲーム。 100人のプレイヤーが集まり、武器やトラップなど様々なアイテムを駆使して、 最後の一人になるまで生き残るゲームです。 他のバトロワ系ゲームとフォートナイトが大きく違うところは、 クラフト要素が存在しているところ。 このクラフト要素を利用することで、 相手から身を守ったり、 有利な状況を作ったりと、他のバトロワ系ゲームにはない スピーディで戦略性の高いゲームを楽しむことが出来ます。 手順1-1:switchアカウントを作成 switchでフォートナイトを遊ぶには switchアカウントが必要です。 switchを購入したばかりの人は、インターネットに接続して アカウントの作成からスタート。 画面の指示にそって、 使用する言語や 時間を設定するだけなので 簡単に設定が可能です。 すでに アカウントを作成済みの人は次の手順へ。 switch onlineは必要なし switchでオンラインゲームをプレイする際に必須となる switch online。 しかし、 フォートナイトをプレイする場合は加入しなくてOKです。 フォートナイトはソフトについても基本無料なので、 遊ぶだけなら完全に無料で遊べます。 手順1-2:Epicアカウントの作成 フォートナイトを始めて遊ぶプレイヤーは、 初回ゲーム起動・ログイン時にEpicアカウントが必要になります。 手順2:switch版フォートナイトのダウンロード方法 手順2-1:ニンテンドーeショップを起動 フォートナイトをダウンロードするため、メニュー画面から「 ニンテンドーeショップ」を選択。 起動する際にアカウントを聞かれるので、先程作成したswitchアカウントログインします。 画面左上の検索窓をチェック 「 ニンテンドーeショップ」のメイン画面に移動した画面左上へ。 "検索"をチェックして検索画面に入ります。 フォートナイトと記入して検索 画面中央の検索窓に「 フォートナイト」と入力して検索ボタンを入力しましょう。 入力できていれば、 画面右側に「フォートナイト」が候補として表示されます。 フォートナイトバトルロイヤルを選択 候補からフォートナイトバトルロイヤルをチェック。 無料なので、そのままダウンロードを押せばOK! ダウンロードが始まったらしばらく待機 ダウンロードがはじまるので、しばらく待機します。 そこそこ容量があるので少し時間がかかります。 メインメニューからフォートナイトを起動 ダウンロードが終われば、後は他のゲームと同じ要領でOK。 switchのメインメニューから「 フォートナイト」 を起動しましょう。 手順3:switch版フォートナイト初回起動時の手順 手順3-1:アカウントを接続する 初回に限りゲームを起動すると「アカウント接続」と「スキップ」の選択肢が表示されます。 手順1-2で作ったEpicGamesアカウントを紐づけるため、ここでは必ず「アカウント接続」を選ぶようにしてください。 画面右上からサインインを選択 画面右上のサインインをチェックして次のページへ移動します。 すでにプレイしているを選ぶ すでにプレイしているかどうか聞かれるので「はい」を選択しましょう。 候補の中から紐付けたいハードを選択 次に遊んでいるハードについて尋ねられます。 自分が遊ぶ予定のハードを選んで次の画面へ移動します。 手順1-2で作ったEpicアカウントにログイン 既に所持しているEpicアカウントにログインするため、メールアドレスとパスワードを入力してください。 ニンテンドーアカウントへ移動してアカウントにログイン 無事EpicGamesアカウントにログインできれば自動的に二ンテンドーアカウントのログイン画面へと飛ばされます。 最後に手順1-1で作ったニンテンドーアカウントにログインすればすべて完了です。 ゲームを起動してフォートナイトの世界を楽しみましょう!.

次の

【フォートナイト】だれでもブギウギ簡単入手!2段階認証のやり方を解説!【スイッチ、PS4】

フォートナイト 二段階認証 スイッチ版

今なら エピックアカウントを2段階認証に設定するだけで、エモートの「ブギウギ」が無料で貰えます。 2段階認証の手順は少しだけ面倒ですが、無料でエモートが貰えるなら話は別です。 しかも2段階認証することで、 自分のアカウントを不正アクセスやアカウント乗っ取りから守ることが出来ますから、やらない理由はないと思います。 2段階認証の操作手順 まずはEpic Gamesの公式サイトにある2段階認証のページに飛びます。 このページをよく読んだ後にページ中段にある「 こちら」のリンクをクリックしてください。 エピックゲームズのアカウントにログインする為にメールアドレスとパスワードを入力後、 サインインをクリックしてください。 エピックゲームズのアカウントを持っていない方は、「 Epic Gamesアカウントをお持ちではないですか?」に続く サインアップをクリックしアカウントを作成してください。 *Epic Gamesアカウントの詳しい取得方法と手順は以下のページを参考にしてください。 アカウントをPSN、XBOX、スイッチと紐づけしている方は、各種プラットフォームを選んでサインインすることも出来ます。 またフェイスブックアカウントとグーグルアカウントでも連携している方はこちらも利用可能です。 2段階認証には、 「認証コードアプリ」と「メール認証」の2種類が用意されています。 どちらを利用する場合でもメール認証を先に行う必要が出てきますので、まずは黄色マーカーの「 メール認証を送信」をクリックしてください。 するとアカウントに登録しているメールアドレスにエピックから画像のようなメールが届きます。 赤丸で囲った「緑色のバナーボタン」をクリックしてメール認証を行ってください。 続いて、「 メール認証が完了しました」と出るので、次は「 続行」をクリック。 なぜか2段階認証のページには戻らずに個人情報の詳細情報のページに移りますので、赤枠の「パスワード&セキュリティ」をクリックしてください。 そして移動した先のページ下部にある「2段階認証の項目」をご覧ください。 両方する必要はなくどちらか一方でOKです。 私は「メール認証」を使いましたけど、スマホをご利用の方は「認証コードアプリ」を使った方が便利です。 認証コードアプリ 「認証コードアプリ」を使う場合は、アプリをダウンロードしQRコードをスキャンして、セキュリティコードを入力してからサインインする形になります。 メール認証 メール認証を選択すると画像のような画面が出てきます。 そしてセキュリティーコードがメールアドレスに送られてきますので、コードを入力して「 続行」をクリックしてください。 エピックからは画像のような2段階サインインコードが書かれたメールが送られてきます。 送られてきたセキュリティコードが合っていればメール認証の有効化の画面に移り、「 完了」をクリックすれば2段階認証の設定は終了です。 2段階認証の設定完了のメールがメールアドレスに送られてきます。 ブギウギ獲得 「バトルロイヤル」を始めるとブギウギ獲得となります。 更に「世界を救え」をお持ちなら、武器庫スロットx50、バックパックスロットx10、トロールのお宝ラマ レジェンド x1、まで付いてきます。 たまに2段階認証しても報酬が獲得されない場合もありますが、その時はゲーム機本体を再起動させてみてくださいね。

次の