あいみょん 僕の強さ。 あした世界が終わるとしても(あいみょん)歌詞

ハルノヒ(あいみょん) / コード譜 / ギター

あいみょん 僕の強さ

歌詞の意味を考察 では、早速 歌詞の意味を考察していきましょう! 歌詞はでご確認下さい。 歌詞の意味を考察するにあたって、まず、 君と僕は誰なのか、君と僕の関係性は何なのかをまずおさえておきたいと思います。 君と僕は誰? まず、 君と僕は誰なのか?について見てみましょう。 歌詞をみると、 登場人物は君と僕です。 僕目線で書かれていますよね。 君と僕は誰なのか考えるにあたって、 あいみょんさんはインタビューで、 この曲は中高生の男女をイメージしてるんですけど、好きな子同士って、お互いのことを真似したり、趣味を共有し合うことで、もっと近くに来てくれるんじゃないかって思うと思うんですよね。 〈青春の音〉っていうのは、歌詞の中ではレコードの音になってますけど、学校のキンコンカンコンっていうチャイムとか、みんなそれぞれあると思うんです。 そんな風に、いろんな世代の方の妄想を掻き立てられるような曲にしたくて。 rakuten. 「青春の音」や 「君はロックなんか聴かないと思いながら少しでも僕に近づいてほしくて」から、 中高生位の世代をイメージできるかなと思いました。 ロックなんか聴かないと思っているのに、いわば無理やり聞かせている強引さ、君のことを考えれていないところに、幼さが感じられるかなと。 これらのことから、 君と僕は中高生位の男女ということで考察を進めていきます。 君と僕の関係性は? 続いて、 君と僕の関係性について見ていきましょう。 あいみょんさんはインタビューで、好きな子同士とおっしゃてました。 僕の部屋でロックを聴いているので、恋人なのだと思いましたが、 「恋人のように寄り添って欲しくて」と出てくるので、まだ恋人ではないようですね。 君の描写があまりないので、君が僕のことを好きなのが感じにくいようですが、好きでなければそもそも部屋に行かないかもしれませんよね。 そしてロックは好きじゃないようなので、好きじゃないロックを聴いているのは、僕の好きなことを知りたいと思っているからなのかなと思います。 そして、僕は、好きなロックを一緒に聴いて、僕の好きなものを知って欲しい、僕のことをもっと知って欲しいと思っているようですよね。 僕の思いのほうが強いように感じられますが、やっぱり好きな子同士なのかなと考察できそうです。 歌詞の意味は? では、君と僕は誰で、どんな関係性なのかを踏まえた上で、 歌詞の意味を考察していきましょう! 好きな子同士の君と僕。 君は何かあって落ち込んでいるのでしょうか。 そんな君を見て、元気を出して欲しいと思った僕は君を家に誘ったのでしょう。 咄嗟に誘ったものだから、どうしていいかわからない、何をしたら元気になるかわからなくて、そうだ!いい曲があるんだけど一緒に聴かない?と言ったというかんじでしょうか。 しばらく聴いていなくて埃をかぶったレコードだったんですかね。 ドーナツ盤ていう表現が素敵ですよね。 あの日の夢が踊るは、念願のこのレコード盤を買った時の気持ちを思い出しているのかなと。 僕にとってはとっておきの1枚だったのでは。 私はレコードをセットした経験がないのでわからないのですが、レコード、針を落とすで検索してみると、針を落とす場所とか、タイミングとかでてきました。 いろいろとコツがあるようなので、僕も息を止めて集中して針を落としたのでしょう。 ロックが流れ出して、座ってよと言った僕。 もうちょっと早く座らせてあげてと思いましたがw 不器用で憎めなさそうな男の子をイメージしました。 盤の状態によってはノイズが入っていたりするそうなので、フツフツはその音を表しているのかなと思います。 僕は躍りだして、君にも踊ろうよとうながしているのでしょうかね。 ロックなんか聴かないと思いながらも、この歌詞はこの後少し表現が違ってたりしますが、 何度もしつこいくらいにw 出てきます。 ロックを聴かないと知っているけど、聴いて欲しい、僕の好きなロックを好きになって欲しい、僕のことももっと好きになって欲しいという気持ちが現れているのかもしれませんね。 僕はこれまでいろんな曲を聴いて失恋を乗り越えられてきたから、君も元気になるんじゃないかと思っているのでしょうか。 BPMは、 テンポのことらしいです。 また、 一分間に心臓が拍動する回数のことでもあるようです。 レコードのテンポと、僕の心臓がバクバク鳴っていることを 「BPMは190になったぞ」という表現で現しているのでしょう。 すごい発想力ですよね。 君が楽しそうに踊っているのを見てドキドキしたのでしょうか。 そんな気持ちを気づかれたくなかったけど、顔が赤くなっていたのかもしれませんね。 君はそんな僕の姿を見て笑ったのではないでしょうか。 気づかれたくなかったのに気づかれたのかもと思って、焦って目が泳いでしまったのかもしれませんね。 ダラダラと流れる青春の音には、僕が焦ってダラダラと汗を流していることも現しているのかなと思いました。 この後は、 「君はロックなんか聴かないと思いながら」、「あと少し僕に近づいてほしくて」のように、同じ歌詞を少し変えながら繰り返されています。 僕が思うほどには距離は縮まらなかったと感じたのかなと思いました。 それで胸が痛くなったのかなと。 でも、最後に 「恋を乗り越えてきた」が2回繰り返されていて、この恋は乗り越えてみせる、つまりは恋人になってみせるといった強い気持ちが現れているように感じました。 このように考察してみると、 お互いに好きな君と僕が、僕の部屋で僕の好きなロックを聴くという、何気ない出来事が描かれていることがわかります。 何気ない出来事なんだけど、あいみょんさんの 巧みな表現により、 一見すると何気ない出来事とは感じさせないですよね。 何気ない出来事をうまく描くところが、あいみょんさんの歌詞の魅力の1つなのかもしれないと感じました。 まとめ いかがでしたか? 「あいみょん「君はロックを聴かない」 歌詞の意味は?君と僕は誰?」と題して考察してきました。 君と僕は中高生位の男女で好きな子同士。 まだ付き合ってなくて、お互いのことを知りたいとは思っているが、特に男の子のほうが気持ちが強そうなのかなと感じました。 僕の部屋で僕が好きなロックを君と一緒に聴くという、何気ない出来事をうまく描いていますよね。 何気ない出来事とは感じさせない、そこがあいみょんさんの 歌詞の魅力の1つなのかなと思いました。 最後までお読み頂きありがとうございました。 (こちらもどうぞ!).

次の

【あいみょん/ハルノヒ】歌詞の意味を徹底解釈!家族を繋ぐ糸の強さや幸せに心温まる!

あいみょん 僕の強さ

ポップアイコンとしてさらに翼を広げた『ハルノヒ』誕生に捧ぐ、あいみょん徹底レビュー まさに怒涛の勢いである。 インディーズデビューから約4年。 今年2月の『瞬間的シックスセンス』リリース当日には、サブスクリプションサービスのトップ20に彼女の楽曲が16曲も入るという、最高の事件までを巻き起こした。 その歌の力、メロディの飛翔力、濃く生々しい歌のテーマも美しい情景描写と行間の中で聴かせるリリシズム。 その核心にあるものとは一体なんなのか? 『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌として『ハルノヒ』をリリースし、さらに速度を上げてポップアイコンとして駆け上がっていくであろう今こそ、その歌に愛を捧げる4つのロングレビューで、改めてあいみょんの核心を探る。 あいみょん 1995年生まれ、兵庫県西宮市出身のシンガー・ソングライター。 中学の頃からソングライティングを始める。 2015年3月にタワレコ限定シングル『貴方解剖純愛歌~死ね~』でインディーズデビュー。 2016年11月にワーナーミュージック・ジャパン内レーベルunBORDEより『生きていたんだよな』でメジャーデビューし、2017年9月に1stフルアルバム『青春のエキサイトメント』を発表。 『瞬間的シックスセンス』リリースの際にはストリーミングサービスのトップ20に16曲がチャートインした。 4月17日(水)には『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌として『ハルノヒ』をリリース。 これはあいみょんが取材時によく口にしている言葉だ。 2月に行われた初の日本武道館公演が弾き語りであったように、「曲を書き、歌う」というシンガーソングライターを本分としながらも、自身の心情を歌に込めるのではなく、「作品」として曲を書くというのが彼女の基本スタンス。 なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!! 』や、5月に公開される『さよならくちびる』では、役者が歌う劇中歌を提供しているというのも、「作家」としての立ち位置をよく表している。 もともと『クレヨンしんちゃん』という作品には「多様な生き方を肯定する」という側面があったが、「さらわれたひろしを家族(中心はみさえ)で助けに行く」という今回の物語は、「ヒーローがヒロインを助ける」のではなく、「ヒロインがヒーローになる」という時代感を反映したもの。 そんなジェンダーレスなキャラクターや作家性が時代とマッチしていたからこそ、あいみょんは平成最後のアイコンになった。 「あくまで作家」というスタンスである以上、あいみょんが急に自らのメッセージを強く打ち出すことはないと思うが、この1年の劇的な状況の変化が彼女の筆致に何かしらの影響を及ぼすことは十分に考えられる。 NET編集部) あいみょんに、CINRA. NETが渋谷・TSUTAYA O-nest(250人キャパ)にて主催するショーケースイベント『exPoP!!!!! 』に出てもらったのは、2016年8月のこと。 懺悔を込めて正直に言うが、当時自分があいみょんに対して抱いていたのは、「歌はめちゃくちゃ上手いけど、彼女の個性はなんだろう? どういった人になにを届けるアーティストになっていくのだろう?」という印象で、ここまで一気に飛躍する想像はできていなかった。 この約2年半のあいだに彼女から教えられたのは、「歌が上手い」はアーティストにとってなによりも強烈で、魅力的で、稀有で、もっとも必要な個性であるということ。 そして、受け手のターゲットや自分のアーティストイメージを定めずに「何者にもならない」のは、「何者にもなれる」ということだ。 現在は、メディアの多様化という後押しもあって、様々な音楽性が生まれて聴き手に届けられるかなり面白い時代であると思っているが、どうしても、この国の「大衆歌」となり得るのは「歌」が届くものである、というその文化はさほどシフトチェンジしていない。 たとえば『紅白歌合戦』の出演者を見てみても、アイドルを除くと、連続出場している歌手はみな、誰が聴いても「上手い」と思わせる歌と、言葉がはっきりと聴こえてくる歌を歌っている。 その技術を持ち合わせている人はプロの歌手のなかでもかなり稀有であって、それこそが、ここ近年登場した女性アーティストのなかでもあいみょんが抜きん出ている個性だ。 だからこそ、あいみょんの歌はカラオケでも歌いこなすのが難しい。 しかも、平井堅にも「譜割りが難しいから歌うのが難しい」と言わせるほど(あいみょん談)、あいみょんが書く楽曲は譜割りが歪になっている。 「簡単にできるものではないからこそ、自分もやってみたくなる」というものが「流行」となっていくことは、たとえば星野源の「恋ダンス」のブームでも証明されたが、サブスクのランキングだけでなくカラオケのランキングでもあいみょんの楽曲が上位を占領しているのは、そういった歌と楽曲の特異性から生まれている現象でもあると言えるだろう。 歌という本質的な魅力と個性を持ったうえで彼女は、なにかひとつのテーマを歌ったり、ひとつの系統のファッションを身にまとったりすることはせず、毎回受け手が抱くイメージを裏切って変幻自在に「あいみょん」のイメージを変えてくる。 それができるのは、彼女のクリエイティブ力と、アレンジャーやタイアップ相手など外部からの要素をしなやかに受け入れても消えない声・メロディー・言葉を含めた「歌」の本質的な力があるからこそだ。 そうして、特定のイメージをあえて作らないからこそ人々が語りたくなるという現象を生むことも、あいみょんは軽やかに成し遂げている。 アルバム『瞬間的シックスセンス』の取材()で彼女は、理論ではなく直感で物作りをする大切さを教えてくれたが、「あいみょん」というヒットは、ミュージシャンに限らず全てのクリエイターやビジネスマンに、わかりやすいキャッチコピーやブランドイメージを作らずに世にものを届けていく手段も証明しているように思う。 ハルノヒ 2. 鯉 3. ハルノヒ(Instrumental)• ハルノヒ 2. 鯉 3. ハルノヒ(Instrumental)• 中学の頃からソングライティングを始める。 2015年3月にタワレコ限定シングル『貴方解剖純愛歌~死ね~』でインディーズデビュー。 2016年11月にワーナーミュージック・ジャパン内レーベルunBORDEより『生きていたんだよな』でメジャーデビューし、2017年9月に1stフルアルバム『青春のエキサイトメント』を発表。 『瞬間的シックスセンス』リリースの際にはストリーミングサービスのトップ20に16曲がチャートインした。 4月17日(水)には『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』主題歌として『ハルノヒ』をリリース。

次の

あした世界が終わるとしても(あいみょん)歌詞

あいみょん 僕の強さ

リビングルームのソファーにあいみょんの抱き枕を置いている山内健司(かまいたち) 2017年2月に一般女性と結婚、2018年6月には息子も誕生してパパになったお笑いコンビ「」の。 自宅では愛する猫たちとも暮らしているが、リビングルームのソファーに置かれているのがシンガーソングライター・の抱き枕だ。 なんとあいみょん本人から山内にプレゼントされたものだが、これが犯罪心理学者から痛烈なダメ出しを喰らう事態となっている。 4月2日に「あいみょん抱き枕がお気に入り 家族みんなお気に入り」と綴って、まだ幼い息子とあいみょんの抱き枕を抱きしめる姿をインスタグラムに投稿した山内健司。 この抱き枕はあいみょんの全身がプリントされているが、あいみょんの髪型や眼鏡はもちろんのこと、口元のほくろもしっかり再現されている。 あいみょん自身もインスタグラムで抱き枕とのショットを披露していて、とても気に入っているようだ。 実は山内がSNSでこの抱き枕に「可愛い」と反応したところ、あいみょんから直々に山内に送られてきたという。 かまいたちとあいみょんは、その約1年前の2019年4月5日深夜放送『俱楽部』(テレビ朝日系)で共演している。 そのような縁もあって、あいみょんは山内に抱き枕を送ったのだろう。 山内は同年11月9日ツイッターに「前に番組で、あいみょんと一緒になった時」と記して、相方の濱家隆一を意図的にほとんどカットしたあいみょんとの2ショット風写真を投稿。 「今、皆さんより多少遅れて僕の中でマリーゴールドが流れまくってます マリーゴールド歌いたいー それをあいみょんに聞いてほしいー」などとあいみょんの代表曲『マリーゴールド』を挙げてあいみょんにハマっていることを明かしていた。 そんな山内健司お気に入りのあいみょん直々に送ったくれた抱き枕が、意外な形で取り上げられてしまう。 7月10日深夜放送の関西テレビ『かまいたちの机上の空論城』では、犯罪心理学者の出口保行氏が山内の自宅を見て「サイコちゃん」かどうかを判定することに。 「サイコちゃん」とは「冷酷かつ自己中心的でいざとなれば平気で人を踏み台にする人間」だという。 山内が自宅を紹介するVTRを見て、「その人の家を見れば、サイコちゃんかどうがすぐ分かる!」という出口氏が解説したところによると、リビングルームにある「家の広さに比べてめちゃくちゃデカいキャットタワー」に自己中心的な考えが表れているそうだ。 さらに山内が大量にコレクションしているスニーカー部屋が映ると「ナルシスト傾向が非常に高い」「靴の威力を借りて自分のカリスマ性を出そうとしている」と出口氏は指摘。 しかしなかでも出口氏が声を荒らげたのがあいみょんの抱き枕だったのだ。 出口氏は「結婚してるのに、あいみょんの抱き枕!? ふざけんなって話。 結婚している人間がリビングのソファーにあいみょんを置いてそこで抱き枕している…そこが自己愛の強さ、自分が良ければそれでいいという傾向を象徴しているポイントになっている」とバッサリ。 これに山内は「あいみょんはいいでしょ。 あいみょんは特別や」と反論した。 VTR出演時の山内が「MURDER」(殺人)のロゴ入りTシャツを着ていたことが致命的となり、山内のサイコちゃん度を100点満点中80点と出口氏は採点した。 山内と妻は猫をきっかけに出会い「猫の日」2月22日に入籍したほどなので、大きなキャットタワーについては妻も理解しているのだろう。 あいみょんの抱き枕については内心どう思っているのか気になるところだ。 画像2〜5枚目は『山内健司 2020年4月2日付Instagram「あいみょん抱き枕がお気に入り」』『山内健司 2019年11月19日付Twitter「前に番組で、あいみょんと一緒になった時」』『aimyon 2020年1月10日付Instagram「わたし」』のスクリーンショット.

次の