テセウスの船 黒幕 誰。 【テセウスの船】佐野文吾のワープロ偽装の黒幕は誰?スタンガンの持主を考察!

テセウスの船:“黒幕”登場に視聴者「まさかすぎた!」「お前だったのかー!!」(ネタバレあり)

テセウスの船 黒幕 誰

ワープロを打っている真犯人は誰? まずネタバレをしてしまうと、、、 犯人は小学校の生徒となります。 名前は加藤みきおという人物ですね。 そして、 この犯人は1話目の冒頭で出てきた車椅子の男になります。 名前は安藤政信となります。 名前は異なりますが、色々とストーリーが進むにつれて真相が明らかになっていきます。 まとめ 今回の記事では 【テセウスの船】でワープロを打っていた犯人が誰なのか?を紹介していきました。 原作マンガではカセットテープになっていましたが、こちらは 原作とは異なる点ですね。 また1話の最後で崖に落ちるシーンもありませんでしたので、ドラマオリジナルの部分は多くなるかもしれません。 【参考記事】 【参考記事】 他の記事では 【テセウスの船】の見逃し視聴方法やロケ地についても紹介しています。 ぜひご覧ください.

次の

【テセウスの船】ワープロを打っているのは誰?犯人黒幕の正体!ネタバレ

テセウスの船 黒幕 誰

こんにちは、KOARUです。 ドラマ「テセウスの船」(毎週日曜日午後9時~TBS)の事件の整理整頓と真犯人考察をしています。 原作漫画「テセウスの船」は完結していますが、1月30日に開催された 「犯人考察イベント」では驚きの事実が明かされました・・・! 原作者の東元俊哉先生からのお手紙によるとなんと、 「原作とドラマの犯人が違う」といいます。 これはびっくり!原作を読んでいるファンの方々の考察のし甲斐がありますね。 本当の黒幕は誰だ!A軸とB軸を時系列で』と題しまして、2月23日放送の第6話までの各事件の整理整頓、謎、真犯人の考察をしていきたいと思います。 木村さつきは途中で殺されると思ってましたけど、まさかこんなに早く呆気なく死んでしまうとは・・・。 もうちょっと引っ張るかと思いましたけど明かにミスリードを誘ってたので黒幕ではないと早々にわかる展開でした。 そして早々に加藤みきおが真犯人であることも明かされちゃいました。 ですがまだこれだけでは終わらないですよね。 本当の黒幕を考察していきましょう。 音臼村で起きた各事件・事故を整理整頓 平成元年に音臼村で起きた事件・事故について田村由紀がまとめたノートをここでは 「ユキノート」と呼ぶことにします。 ユキノートに書かれた過去の出来事と、1度目に心がタイムスリップしてから起きた現実 かなり大きな 違いが出てきています。 さらに6話で2度目のタイムスリップをしたことでさらにもう一つの時間軸が発生しましたね。 その違いを明らかにするため、 ユキノートに書かれた出来事(2020年における平成元年の事実=A軸)と、 1度目の タイムスリップ後の現実=B軸、に分けてまとめました。 A軸 B軸 《佐野鈴:神社から転落》 1月7日 土 頬にアザが残った。 《佐野鈴:神社から転落》 1月7日 土 心が助けたことにより頬にアザは残らなかった。 《三島千夏・死亡事件》 1月7日 土 自宅倉庫にあった除草剤パラコートを誤飲し死亡。 倒れていたすぐ横にパラコートの容器があり事故として処理された。 パラコートは50ミリリットルで死に至る猛毒。 由紀メモ「三島医院は当時音臼村にあった唯一の病院。 」 《三島千夏・死亡事件》 1月7日 土 除草剤パラコートを誤飲し死亡。 倒れていたすぐ横にパラコートの容器があり事故として処理された。 パラコートは50ミリリットルで死に至る猛毒。 《木村敏行・雪崩事故》 1月9日 月 午前7時頃の荒川橋付近での雪崩に巻き込まれ、山道を車で走っていた木村が車ごと50m下のがけ下に転落し死亡。 午後1時ごろに救出されたが死亡が確認された。 《木村敏行・雪崩事故》 1月9日 月 心が止めたことで寸前で雪崩に巻き込まれずに助かった。 《田中義男・火災死亡事件》 1月15日 日 1階の寝室で就寝中に自宅の火災により死亡。 《田中義男・火災死亡事件》 1月15日 日 心と文吾が夜まで自宅にいた。 火災は発生せずに田中義男は生きていた。 《三島明音・失踪事件》 1月16日 月 から行方不明 学校のクラブ活動を終えたあと、午後5時頃下校。 教諭が昇降口を出ていく姿を見たあとの目撃情報はないという。 由紀メモ「学校から自宅まで800m」 《三島明音・失踪事件》 1月15日 日 家に帰ってこないと連絡があったのが午後5時頃。 翌朝小屋で倒れているのを発見された。 《オレンジジュースの贈り物》 1月20日 金 音臼小5年生の教室に「21」と書かれた缶とオレンジジュースが送られてきた。 毒などは混入されていなかった。 《田村心・転落事件》 1月22日 日 音臼神社で青酸カリの瓶を拾ったところを階段から突き落とされた。 《金丸刑事・転落事件》 1月22日 日 崖から突き落とされ死亡。 《飼い犬不審死》 2月1日 水 由紀メモ:今西工業 株 の敷地内で飼い犬が不審死。 発見者はこの家に住む今西幸子(56) 《竹下好夫・転落死亡事故 》 2月11日 土 由紀メモ: 竹下好夫(73)が 除雪作業中に誤って自宅の屋根から転落し死亡。 《 塚本印刷(株)・不審火 》 2月16日 木 由紀メモ: 塚本印刷(株)の敷地内で不審火 南側倉庫付近にとめてあったバイクが燃える。 《佐々木紀子・死亡》 2月18日 土 に遺体で発見。 寝室で倒れていたところを管理人が発見。 死因はシアン中毒。 発見時に遺体のそばに青酸カリの容器があった。 佐々木紀子は死亡しない。 《井沢商店・窃盗事件》 2月23日 木 井沢商店の倉庫から商品が入った段ボール1箱が盗まれる。 《不審者通報》 2月27日 月 午前3時ごろ、音臼村役場に不審者がいると近隣の住民から110番通報。 音臼小学校無差別殺人事件の詳細 宮城県仙南郡音臼村にある音臼小学校で起きた事件。 事件発生日:平成元年3月12日 お楽しみ会で出されたジュースを飲んで21人が死亡した。 被害者の胃から検出された「青酸カリ」とジュース内に残っていた「青酸カリ」の成分が一致。 死亡したのは 多目的室で昼食を取っていた 5・6年生の児童18人と 教員3人。 2020年のA軸とB軸を整理整頓 A軸の2020年 B軸の2020年 和子・鈴・慎吾・心は生存 一家心中を図り和子と慎吾が死亡 田村由紀が出産後に死亡 田村由紀は生存し記者となっていた。 由紀の自宅を訪ねてきた心と知り合い、音臼小事件の解明に協力する。 松尾 佐々木 紀子が殺された。 (おそらく木村さつきの芋羊羹を食べて) 木村さつきが病室でオレンジジュースにより殺害された。 田中正志が自宅で絞殺された。 テセウスの船 第6話で明らかになったこと 金丸が3話で気付いた何か 三島明音の事件の調書を見ていて金丸が何かに気付いた描写について、文吾の証言から分かったこと。 明音の首についた絞められたアザについて、どうしたらこんな形がつくのかを気にしていたと。 犯人は加藤みきおだった みきおは足が不自由ではなかった。 でも、どの犯行をみきおがやったのかはまだ明らかになっていない。 6話でほぼほぼ明らかになったのは、 明音の首を絞めたのは加藤みきおだろうということ。 木村さつきが庇っていたのは加藤みきお 木村さつきの部屋にあった大量の無気味な絵は、加藤みきおが描いたものと考えてよいかと思います。 なぜ木村さつきがみきおを溺愛するようになったのかはまだ不明ですが、自分の命をかけてでも守りたかったのは血の繋がらない(?)子供だったといことですね。 テセウスの船 第6話の謎と考察 木村さつきの病室から逃げ去った男 「小柄で小太りで眼鏡をかけた男」が木村さつきの病室から逃げて行ったらしいという情報を木村みきおからきいた心と由紀。 この情報は みきおの嘘だったのか? それともみきおに利用されて田中正志がさつきを殺害したのか? これはまだ不明ですね。 ですが田中正志を殺害したのは加藤みきお。 みきおは殺人を楽しむサイコパスだったんですね。 本当に加藤みきおが黒幕なの? みきおが犯人もしくは共犯だろうとは思ってましたが、まさかこんなに早く正体を明かすとは・・・。 本当にこれで確定なのか? 今後の展開は加藤みきおの犯行を心が止められるかどうかで最終話まで引っ張るの? まだ何か裏がありますよね?じゃないとつまらないです! 予告でみきおが「ねぇ次どうする?」と言ったり、ナレーションで「本当の犯人が動き出す!」と言っているので、 みきおのサイコパスを利用してアイデアと指示を出していた 本当の黒幕がいるということでしょう! 田中正志が殺された理由 これはTwitterで考察されていたものの引用になります。 読んでわたしもその通りだと思ったので載せさせていただきます。 犯人は息子の正志だと判断し、放火ではなく音臼小事件で殺すことを提案。 すごく筋が通ると思いませんか? これまでの疑問点と考察まとめ 自分のメモ的な感じで1話〜これまでの疑問点と考察を書き留めていきます。 第3話 《1月19日》 贈り物をするって楽しいなぁ。 どんな顔するんだろう。 もっともっと楽しませてあげないと。 第6話時点で犯人として怪しい人物 加藤みきお=木村みきお とりあえず一人目の犯人は加藤みきお 当初から怪しんでいましたが、やはり加藤みきおが犯人でした。 ですが、まだこれで終わりではなさそうです。 金丸刑事突き落としは、 目線の高さを考えると 加藤みきおではないように思えます。 ユキノートを拾ったのもまだみきお確定ではないです。 鈴を楽しませるための犯行説 未来で鈴と内縁関係にあることから、小学生当時から鈴のことが好きだった説。 みきおはサイコパスな考えの持ち主• ウサギを殺したのはみきお?(サイコパスだから)• 鈴のことが好き。 好きな子をいたぶるのが好き。 大貫公平 が黒幕説 A軸では被害者として死亡していた大貫公平がB軸では被害者から外れたことは大きな意味を持つと考えます。 1話では佐野一家が千夏の通夜に行くときに校長らと一緒に佐野家に来ていました。 2話ではウサギ事件のときに真先にウサギの近くに行きました。 が、大貫公平についてはまだ材料が少なく、黒幕である根拠がありませんので、 以下は私の勝手な想像になります。 一連の青酸カリを使用した事件を、 加藤みきおを操って実行させていたのは大貫公平。 A軸では誤って自分も青酸カリを飲み、死んでしまった。 しかしB軸で ユキノートを拾い、自分が仕込んだ青酸カリで自分も死んでしまう未来を知る。 ノートのおかげでB軸では生き残る未来に変わった。 サイコパスであるみきおを利用して、アイデアを出したりそそのかしたりして犯行を手助けしていたのでは? 7話の予告で、みきおが「 ねぇ次どうする?」と話しかけていた相手は 大貫公平だと考えます。 ただ、ひとつ懸念しているのは 公式で提示している犯人考察画像の中に、大貫公平はいないんですよね〜・・・。 それでも大貫公平説を捨てきれない。 真犯人ではなく違う重要なキー人物という設定なのか。 田村心(竹内涼真)は、現代で一連の犯人が木村みきお(安藤政信)だと知った途端、再び平成元年にタイムスリップしてしまった。 音臼小事件まであと二日。 心は文吾(鈴木亮平)と共にみきお少年(柴崎楓雅)を追うが、村から忽然と姿を消していた……。 みきおの消息がつかめず焦る心は、歴史が変わった現代で和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)が心中していると文吾に明かしてしまう。 最悪の未来を知った文吾は取り乱し、絶対に事件を止めなければと空回りし、家族と村人との間に溝が出来てしまう。 事件を前に早くもバラバラになりかけた家族を、心は必死でつなぎ止めようとするのだった。 そして、みきおは計画を邪魔する心を消そうと、和子の命を狙おうと画策する! 家族のピンチを心と文吾はどう乗り切るのか……!? 予告では、録音機を手にしたみきおが、未来で心に犯行がバレたことを知り、心が生まれることを阻止しようと和子を手にかけようとする描写がありました。 また、みきおが誰かに「ねぇ次どうする?」と話しかける描写と、ナレーションの「本当の犯人が動き出す」とあり、みきおの後ろにまだ黒幕がいることを予測させています。 テセウスの船 第1話〜最新話を無料で見る方法 テセウスの船を途中から見始めた方。 テセウスの船を第1話~最新話まで配信している動画配信サービスは Paraviのみです! Paraviは TBSの出資を受けているため、 TBS作品は独占配信状態なんです。 Tverでも無料で無逃し配信をしていますが、 放送から1週間までという縛りがあるので、 例えば3話からテセウスの船を見始めた方は1話はもう見ることができません。 ドラマ以外にもバラエティやアニメ、スポーツ、韓流作品も数多く配信されています! そして、何より 無料お試し期間 を試さない手はありません! 初回登録であれば 登録から2週間は無料で動画が見放題です。 (レンタル作品は課金が必要です) 無料期間経過以降は、 月額1,017円(税込) かかります。 また、もしも無料期間中に解約する場合は 自主的に解約手続きをしなければ自動で翌月から料金が発生してしまうので注意が必要です。 最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。 A軸とB軸の相違点』と題しまして、2月23日放送の第6話までの各事件の整理整頓、謎、真犯人の考察をしてまいりました。 今後も時系列で整理整頓しながら考察を深めていきますのでぜひまた覗いていただけたら嬉しいです! 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

【テセウスの船】黒幕真犯人は誰で音臼村祭が関係?佐野文吾を逆恨み!

テセウスの船 黒幕 誰

平均視聴率が3週連続で番組最高を更新し続けている俳優の竹内涼真さん主演の連続ドラマ「テセウスの船」(TBS系、日曜午後9時)。 主人公の田村心(竹内さん)が31年前にタイムスリップし、父で警察官の佐野文吾(鈴木亮平さん)が逮捕された「音臼小無差別殺人事件」の謎を追うストーリーが展開され、6話で事件の犯人が加藤みきお(安藤政信さん、柴崎楓雅さん)だったことが判明。 「絵が趣味」という石坂が、たびたび鉛筆を削るシーンがあるほか、劇中に登場する奇妙な絵は鉛筆描きのように見え、実に怪しい。 また、視聴者からは、校長室に置かれていた人形と、6話のラストでみきお少年のワープロの奥に置かれた人形が似ていると指摘する声も上がっている。 ただ一方で、金丸茂雄(ユースケ・サンタマリアさん)が崖から転落する前、「こっちか」という口調で会話をしていたシーンがあり、「年上の人と会話するときにこういう口調になるのか」と疑問視する声もある。 みきおは心を襲った際に「先生のせいで死ななくていい人間が2人も死んじゃった。 母さん(さつき、麻生さん)に田中正志(せいやさん)」と明かしている。 正志の父で音臼村の名士だった義男は、火事が原因で亡くなるはずだったが、タイムスリップした心によって命拾い。 一度、助かった義男が再び命を狙われたことに、視聴者からは「なんらかの理由で義男が邪魔だったのでは……」という声も上がっている。 SNSでは「村人全員共犯なんじゃないか」「明音ちゃんも怪しい」といった声も。 第8話の予告映像では、村から出て行った和子(榮倉奈々さん)が運転する車の前に、野菜が入ったケースが置かれているシーンが収められている。 数箱のケースが置かれていることから、視聴者からは「子供一人では置けない量」と指摘し、村人が協力しているのではないかと推理している声もある。 お楽しみ会の中止をうながす文吾に必死に抵抗する姿を見せた井沢健次(六平直政さん)、軽トラックの荷台に大量の除草剤を積んでいた徳本卓也(今野浩喜さん)も怪しい。 共犯者が一体誰なのか、考察が激化している。 原作は、マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載された東元俊哉さんの同名マンガだが、先日行われたイベントで、原作の東元さんが手紙で「原作と犯人が違うと聞いている」と衝撃の事実を明かしている。 そして、ドラマの渡辺良介プロデューサーは「真犯人はすでに、出ています……」とコメントしている。 ついに事件が起きる昼食の時間を迎えてしまい、毒が入れられているかもしれない最悪の状況の中、心は事件を阻止するため、ある行動に出る……というストーリー。 9話(同15日放送)からは、文吾と過去に因縁があり、心と文吾の敵となる宮城県警監察官室の馬淵(小籔千豊さん)が登場。 心と文吾は事件を阻止できるのか、犯人の狙いは……。 どんなストーリーが展開されていくのか、まだまだ目が離せない。

次の