ワクワクメール 別アカウント。 ワクワクメールで2つ目のアカウントを作成する方法

ワクワクメール 別アカウント

ワクワクメール 別アカウント

アカウント毎に使い分けている人も多いですよね。 ハッピーメールでもそんな使い方ができたらすごく便利。 恋人ができると「私がいるなら出会い系はもうやらなくていいんじゃない?」と言われますが、アカウントがもうひとつあればこっそり続けられます(笑)• アプローチ中の異性に他の人とやり取りしているのを感づかれたくない時には、サブ垢を作れば気づかれません。 性別を変えて登録(ネカマ・ネナベアカウントで登録)すれば、異性の立場からみんながどんな風にアプローチしているのか体験できます。 本アカとは全然違うプロフィールでサブ垢を作れば、プロフィールによってどのくらい異性の態度が変わるのかが分かります。 複数のアカウントを持っていれば、いろいろな使い方ができちゃうんですよね。 運営さんに直接質問して確認しました。 ちょっと厳しい感じもするルールなんですけど、それには理由があるんですよ。 それはサイトの健全性を保つため。 複数のアカウントを作れるようになると、迷惑行為をするために使ったり、プロフィールを詐称して出会おうとする人が増えてしまうんですよね。 結果として普通にサイトを利用している会員が迷惑を受けることになります。 特に業者は大量のアカウントを作って女性になりすまし、一般の男性会員を騙そうとします。 放置していると、ほとんどの女性会員が業者のアカウントになってしまう恐れがあるんですよ。 運営サイドも業者の取り締まりを行ってはいるものの、現状でも追いつかない状態です。 これ以上増やすわけにはいかないですからね。 女性にしつこくつきまとう男性を排除するためにも複数アカウントは禁止されています。 女性にはその気がなくて振った時にしつこくアプローチを続ける男性もいますよね。 そんな時は女性が男性をブロックしてしまえば二度と関わることができなくなります。 しかし、複数アカウントを作れてしまうと別垢から再度つきまとうこともできるわけです。 プロフィールを変えて別人になりすまして迷惑行為をする可能性もあります。 こういった会員を排除するために複数アカウントは作れない決まりになっているんです。 また何度も新規登録ができると、無料ポイントも永遠にもらい続けることができます。 男性会員にとっては完全無料で利用できるのでやりたくなるんですけど、運営会社は大赤字になってしまいます。 ハッピーメールレベルのサイトを運営するには人件費やサーバー代など多額のコストがかかりますからね。 複数アカウントを持てるようにすると、ビジネスとして成り立たなくなります。 以上のような理由から禁止されているというわけです。 それなりの理由があるんだね 複数アカウントを持つ裏技 1人で複数のアカウントを持つのはどんな方法であっても利用規約違反になりますが、絶対に作る方法がないかというと実はあります。 いくつかご紹介しますが、 おすすめはまったくしません。 万引きする方法を知っていても、万引きする人はほとんどいませんよね(笑) 「こんなことやっている人もいるんだなぁ。 アホだなぁ」くらいの感じで読んでくださいね。 電話番号の異なる携帯から登録する ハッピーメールの公式サイト (WEB版)から登録するには電話番号の認証が必要です。 電話番号を認証することで1人1つのアカウントしか作れないようにしているわけですね。 なら、電話番号がもうひとつあれば新規アカウントももうひとつ作れるということ。 携帯を2台持ちしている人なら可能です。 アプリから登録する 公式サイト (WEB版)から登録するには電話番号の認証が必要ですが、アプリ版から登録する場合には必要ありません。 アプリならメールアドレスだけで登録できちゃうんです。 つまり、WEB版から登録してすでに電話番号の認証をしている人でも、アプリからなら新規アカウントを作れます。 携帯によっては個体識別番号で弾かれる可能性もありますが、その場合も格安スマホ(データSIM)などに変えれば低コストで可能になります。 電話番号変更した時に、新規登録する 携帯のキャリア(通信事業者)を乗り換えることってありますよね。 その時にあえてナンバーポータビリティーを使わず、電話番号を変更すればアカウントが新規でひとつ作れます。 旧アカウントと新アカウントでログインする際の端末を変える・通信回線を変えるなどの工夫をすれば、IPアドレスから同一人物が運用しているとバレる可能性も少ないです。 アカウントを購入する ヤフーオークション (ヤフオク!)やRMT. clubなどのオークションサイト、ツイッターなどのSNSでは出会い系サイトのアカウントを販売してる人がいます。 そういう人からアカウントを購入すれば複数のアカウントを扱えますね。 相場は1アカウント当たりだいたい1000円~3000円くらいです。 複数アカウントを持つと強制退会処分を受ける 解説してきたように、複数のアカウントを持つこと自体は不可能ではありません。 しかしすべて利用規約違反ですし、運営会社が不正を見つけた場合は厳しい対応をしています。 多くの場合は「利用制限措置」が受けることになります。 要は強制退会処分になるんですね。 強制退会になった人は再登録できなくなります。 第9条 利用制限措置 弊社は、会員希望者が下記の会員登録した場合は、その理由を開示することなく当該会員の利用を停止し、または退会処分することができるものとします。 複数の携帯電話番号を使用して会員登録した場合 2. 性別を偽って会員登録した場合 第10条 禁止行為 11. 他の会員、または第三者になりすまして本サービスを利用する行為 14. その他、社会通念上弊社が不適切と判断した行為 第12条 会員資格の停止等 弊社は、第9条(利用制限措置)、第10条(禁止行為)に違反したと判断した会員については、 事前通告なしにサービスの利用停止、または会員資格の停止ができるものとします。 出典:会員規約 これだけで済めばまだいいのですが、 もしハッピーメールや他の会員に被害が出ると損害賠償請求が行われ、刑法の詐欺罪や威力業務妨害罪などにも問われる可能性があります。 軽い気持ちで作っちゃうと、あとで痛い目を見る可能性もあるんですね。 ハピメで複数アカウントを作るのと同じ効果を得る方法 ハッピーメールで合法的に複数アカウントを作る方法はありません。 どんなやり方をしても規約違反になってしまうんです。 しかし、ハッピーメールで複数アカウントを持つのと実質的に同じことができる方法があります。 他の出会い系サイトで新規アカウントを作りましょう。 サイトは異なりますが、ワクワクメールやPCMAXであればハッピーメールとシステムやアクティブユーザー数がほとんど同じなんですよ。 女性は完全無料だし、男性の料金はワクワクメールならハピメより安いのでお得。 新規登録なら無料ポイントもゲットできるので、それを使い切るまでは課金の必要もありません。 ハッピーメールにこだわりがない人ならハッピーメールで複数アカウントを持つより、他のサイトと併用した方が何かと便利です。 たとえば、ハッピーメールで知り合って仲良くなった異性から「心配だからハピメは退会してほしい」と言われたら、ハピメでサブ垢を作るより外のサイトでサブ垢を作った方が相手にバレにくいです。 ハッピーメールで作った人間関係をリセットしたいなら、ハッピーメールで別アカウントを作るより他のサイトに新規登録した方が確実にリセットできます。 それぞれのサイトに登録している会員は異なるので、併用した方がいい人と出会える確率が高くなりますよね。 出会い系サイトはひとつのサイトにこだわるより併用した方がいいというのは、ヘビーユーザーの間では常識になっています。 「自分に合ったサイトは他のサイトだった」と併用して初めて気づく人も多いですから。 ハッピーメールと併用するならワクワクメールが最適 ではどのサイトと併用するのが一番いいかと言うと、おすすめはワクワクメールです。 ハッピーメールと比べて業者がかなり少ないし、料金も安いです。 その上、コンテンツも圧倒的に充実しているんですよ。 公式に発表されているユーザー数はハッピーメールが2000万人に対し、ワクワクメールは794万人 (2019年5月13日現在)。 これだけを見ると少ないように思いますが、 ワクワクメールが発表している数字は重複登録や再登録をカウントしていない正直な数字なので、実質的なアクティブユーザー数はハッピーメールとほぼ同じくらいです。 総合的に評価してワクワクメールの方が優秀なサイトなので、併用するには最適です。

次の

ワクワクメールに再登録したいとき新規扱いで始める方法|SweetNight

ワクワクメール 別アカウント

Tinderの規約上の扱い Tinderでの複数アカウントの規約上の扱いについてです。 利用規約を一通り読んでみたところ、複数アカウントについて言及があったのは以下の2か所だけでした。 日本語の利用規約 8. コミュニティ規則。 当サービスを利用することによりお客様は 以下の事項を行わないことに合意します: ・他のユーザーのアカウントの利用、他のユーザーとのアカウント共有、もしくは 複数のアカウントの保持。 ・すでに当社がお客様のアカウントを解約している場合における別のアカウントの作成。 ただし当社の許可がある場合を除く。 英語の利用規約 8. Community Rules. ・create another account if we have already terminated your account, unless you have our permission. 規約文を見ていただければわかる通り 明確に複数アカウントが禁止されています。 また複数保持にはならない場合でも、 強制退会させられたユーザーが新規にアカウントを作成することも禁止されています。 なので 複数アカウントの保持が運営にバレた場合は、アカウントの凍結などのペナルティを受ける可能性があります。 もしそれでも複数アカウントを運用する場合には「同じ携帯やパソコンから複数のアカウントへログインしない」など気を付けるようにしましょう。 ちなみに女性は数あるアプリやサイトの中から一つしか使わない傾向があるため、危険を冒して複数アカウントを運用するよりは複数サイトへの登録の方が安全で効果的です。 Tinder以外のサイトであれば以下のようなものがありますが、この中でも、 、は、Tinder以上に会員数がいる上にお金をかけて女性会員を集めているため、出会える可能性は非常に高くお勧めのサイトとなっています。 Tinderで複数アカウントを取得する方法 Tinderに登録する方法には「Facebookで登録する方法」「電話番号で登録する方法」の二通りがあります。 どちらの方法を用いても複数アカウントを取得することができます。 ただし ここでネックになるのが「電話番号認証」です。 以前は無かったのですが、2018年からアカウントと電話番号の紐づけが必須化したため、 1つのアカウントを作るのに新しい電話番号が一つ必要になりました。 SMSで認証するので、 SMSが使える電話番号が必要です。 つまりTinderで複数アカウントを取得するためには 1.SMSが使える電話番号を用意する 2.複数のFacebookアカウントを用意する or そのまま電話番号だけで登録 の順番で通常の新規登録と同じように登録するだけです。 複数アカウントを作るのであれば、手間の少ない電話番号登録が良いでしょう。 というのもFacebookアカウント無しでの登録のデメリットとしては、電話番号の変更時に引継ぎができないことですが、これは機種変更時にMNPで電話番号をそのまま利用すれば問題ありませんし、そもそもサブ垢としての運用であれば引き継ぐ必要が無い可能性もあります。 なので手間の観点から Facebookアカウントは必要ありません。 ちなみにFacebookでの複数アカウントですが、 Facebookでは複数アカウントが規約で禁止されているものの、メールアドレスがあればいくつでも簡単に作成することができます。 また取り締まりも特に力を入れてされていませんので、誰かに通報されたりしない限りはバレることはありません。 関連ページ: 小ネタ ちなみに 以前はそもそも複数アカウントの禁止はされていませんでした。 一般的なマッチングアプリやマッチングサイトでは複数アカウントは禁止されているのが普通ですが、Tinderに関して言えばアメリカのアプリであることもあってかそのような縛りはありませんでした。 この頃であれば、目的別にアカウントを分けておくという使い方ができました。 一つは真面目な出会い目的で使い、一つは遊び用、そして一つは超イケメンのトップ画像を載せた実験用などです。 実際に運用してみると適当に作りこんだイケメンよりも、ちゃんとした真面目系アカウントの方がメッセージが続いたりなどといった発見があるかもしれません。 マッチングをなかなかしないからプロフィールを変更して比べてみたい、完全ヤリモク系のアプローチってどれくらい効果があるんだろう、などという疑問があれば実験してみるといった活用方法ができました。 関連ページ: 実際にアメリカでは個人レベルどころか大学が研究のために偽のアカウントを作って実験した論文を、インターネットで普通に公開しているような例もあります。 出会い系アプリに関する真面目な論文というのはあまりないのでなかなか面白い内容になっています。 参考: 関連ページ: 上記の御三家よりも少しだけ登録者数が少ないですが、 や なども同様にオススメします。 ここで紹介したサイトは全て登録時に1000円分前後相当の無料ポイントが付いてきます。 なので よくわからない場合には一本でやるか、とりあえず全部登録して最初に付いてくる無料ポイント分だけやってみて一番感触が良かったサイトに絞って頑張る、というスタンスがオススメです。 サクラや業者についてですが、昔はかなりいたようですが現在はあまりいません。 特にサクラについては、どのサイトもサクラなしで経営した方がユーザー数が増えるという事が分かってからは全くサクラを入れなくなりました。 風俗業者に関してはやはり少しは新規で登録しているものの、以前より運営が厳しく取り締まっているため、あまり出会うことはありません。

次の

ワクワクメールで複数アカウントを持つ!?どのようなメリットとデメリットがあるの?

ワクワクメール 別アカウント

「そんな答え求めてねーし!知りたいのは裏ワザだろ!」と思われたあなた、申し訳ありません・・・。 一応、今からその他の方法も紹介しますが、結局は規約違反で利用停止や強制退会を食らう恐れがあるので、オススメできません。 オークションサイトやSNSで購入 昔は ヤフオク!で出会い系のアカウントを販売している人もいたんですが、2019年9月時点では1件も見当たりません。 ただ、今でも、ゲームなどのアカウントを販売する マイナーなオークションサイトではワクワクメールのアカウントが販売されています。 相場は2000円~3000円ぐらい。 他にも Twitterで「出会い系アカウント 販売」などのキーワードで検索すると、ワクワクメールをはじめ、大手出会い系のアカウントを売っている投稿が見つかります。 でも、別の人が登録したアカウントの使用は、ワクワクメールの利用規約第4条「会員登録」の項目に引っかかります。 会員登録希望者は、会員登録申込みを第三者に行わせてはならず、また、会員登録申込みの際に、虚偽の情報を入力してはならないものとします 本人が登録したアカウントじゃないとダメよってことです。 販売されているアカウントは第三者が登録したものですからね。 更に利用規約第9条「パスワード等の使用及び管理」の項目にも引っかかります。 会員は、パスワード等を第三者に譲渡、貸与、開示し、又は使用させてはならないものとします。 そもそも、第三者にログイン情報を譲渡販売した人も利用規約に違反しているってこと。 貴重なお小遣いを使って購入したところで、次の人のように、のちのちアカウント削除になってしまえば意味がありません。 一体誰が買うんだろうとも思いますが、最初から利用規約を守る気なんてさらさらない業者や不正ユーザーには需要があるのかもしれませんね。 電話番号が変わった後に引き継ぎしない ワクワクメールのために電話番号を変える人はまずいないと思いますが、個人的な事情で電話番号が変わることはありますよね。 この時、今までのアカウント情報を新しい電話番号に紐付けるためには、本来は、 旧電話番号を解約した後にサポートセンターに電話して、引き継ぎの手続きをしてもらう必要があります。 でも、この手続きをしないで、新しい電話番号でワクワクメールに登録すれば、2つのアカウントを持つことができます。 ワクワクメールにはメールアドレスとパスワードでログインできますから。 ただし、旧電話番号を引き継いだ人がワクワクメールに登録しようとしてもできません。 確率は極めて低いですが、そこで運営に連絡が行き、バレる可能性はゼロじゃありません。 結局は別の人が使っている可能性アリな電話番号でワクワクメールを使っていることになり、バレないとしても利用規約に違反している可能性大です。 やはり、今までのアカウントデータを引き継ぐならサポートセンターに連絡して、引き継がないなら今までのアカウントはちゃんとをする、このどちらかを選ぶべきかと。 他の出会い系でアカウントを作るべーし! 他にも家族や知り合いのスマホ・携帯を借りて登録するなどの方法も考えられますが、これも家族や友達にバレることを思えば現実的じゃありません。 つまり、ワクワクメールで複数アカウントを持てるのは、もともと複数のスマートフォンをお持ちの人ぐらいで、その他の方法には無理があるんです、残念ながら。 やはり王道は、ワクワクメールだけにこだわらず、他の優良出会い系サイトに複数登録することです。 ポイント制出会い系は定額制と違って、ポイントの利用をちゃんと自己管理すれば、複数を掛け持ちできる点がメリットです。 これこそ、出会いのチャンスを広げる鉄板のセオリーでもあります。 特におすすめなのは、ワクメとともに ポイント制出会い系御三家と言われるハッピーメールとPCMAXでアカウントを作ることですね。 中でもハッピーメールは、ワクワクメールとよく似たシステムなので、違和感なく使えるはず。 むしろ無理してワクメでサブアカを作るより、プラスでハピメのアカウントを作った方が出会えますよ。 加えて、と同じ特典をハッピーメールにも適用できる運びとなったので、当サイトからの登録なら、 ハピメでも通常1200円分プラス特典500円分で最大1700円分のお試しポイントをもらえます。 ハッピーメールの詳細と特典については次の記事を参照下さい。

次の