重箱 おすすめ。 おしゃれなモダン重箱おすすめ10選 ディーンアンドデルーカの三重箱など運動会やピクニック、遠足でも活躍する重箱を紹介

おせち料理の重箱16選|お正月に合うおしゃれで人気の重箱・選び方は? | トレンドインフォメーション

重箱 おすすめ

お正月のおせち料理に欠かせないものといえば、 「重箱」です。 最近では、おせち料理以外にも使える、シンプルなデザインの重箱や持ち運びしやすい重箱などが販売されています。 従来からあるおせち料理の重箱のスタンダードな 「漆器(木に漆を塗ったタイプ)」、安価で持ち運びもしやすい 「合成樹脂(プラスチック製)」のもの、お皿のように扱いやすい 「磁器(陶器)タイプ」、そして、香りがよく通気性にも優れている 「天然白木」。 漆器タイプの重箱は、 高級感があり、おせちや料理の見栄えもよくしてくれます。 合成樹脂タイプの重箱は、プラスチックでできているため、漆器に比べると少し高級感に劣ります。 天然白木タイプは、 湿気でカビてしまいやすいので、洗った後はよく乾燥させて保管すると良いでしょう。 重箱の選び方おさらい【材質編】 高級感を出したいときは、漆器や磁器の重箱を。 初心者さんは、プラスチック製の重箱から挑戦してみましょう! 【サイズ】で選ぶ 重箱のサイズは、 「形」「段数」「大きさ」の3つに注目して選びましょう。 重箱の形といえば、四角いタイプ 重箱といえば、角のある四角いタイプが一番使われています。 四角いタイプの重箱は、 持ち運びもしやすく食べ物も詰めやすいため、使い勝手が良いのが特徴です。 重箱の大きさのオススメは6寸〜6. 5寸 重箱の大きさは、「寸」で表記されていることが多いです。 「1寸」は約3cmで、 重箱の大きさは5寸〜8寸のものがほとんどです。 5~4. 7cm位のものが多いです。 おせち料理用として一般的な重箱のサイズは、 6. 5寸(19. 5cm)サイズです。 重箱の選び方おさらい【サイズ編】 サイズ選びに迷ったら、 とりあえず6. 5寸の三段重。 もともとおせち入りで販売していたそうですが、重箱のデザインが大好評だったため、箱のみの販売も始めたそうです。 白一色のシンプルなデザインのため、和食に洋食、中華にイタリアンなど様々なお料理を盛り付けるのに最適 サイズ 素材 6. 使い方にこだわらない!木製ブランドの「Hacoa」 木の質感に温かみがあり、シンプルさも合わせもつHacoaの重箱。 木目がわかるベージュタイプの重箱以外にも、ブラウン系の重箱も展開しています。 Hacoaの重箱は、幅が15cm、高さが8. 8cmと、通常のものと比べると ちょっと深くて小さめサイズです。 毎朝食べるパンを入れたり、3時のおやつ入れに。 Amazonでベストセラー1位を獲得!機能性抜群の「正和」 シンプルなホワイトの三段重。 3分割、9分割にできる仕切りがついているため、 食べ物の盛り付けがとても簡単にできます! また、中段にはシール蓋もついているので気になる汁漏れも心配ありません。 使えば使うほど味が出る!上品でモダンな「share with Kurihara harumi」 料理研究家、栗原はるみさんのブランド「share with Kurihara harumi」の重箱。 煮物や和菓子の盛り付け皿にも。 置物として飾るも良し。 サイズ 素材 5寸 直径15. 高級感溢れる!おせちを華やかに彩る木・漆の重箱おすすめ4選 ナチュラルで大人可愛く!木目の美しい「松屋漆器店」 明治38年より越前漆器の製造販売をしている伝統的な漆器店。 漆器の技術を継承しつつ、 現代のライフスタイルにあったオリジナル商品も展開しています。 運動会やホームパーティー、手土産の器にも。 カラフルな独楽文様が食卓を華やかにする!縁起物の「漆器の井助」 重箱とは思えない カラフルな色合いと、斬新なデザインが若者にも人気の漆器の井助。 溜内朱 6. 並べるとさらに食卓が映える!宮内庁御用達の「山田平安堂」 大正8年から続く老舗漆器専門店の山田平安堂。 日本ギフト大賞プレミアムギフト賞を受賞し、 外務省や大使館でも使われている伝統ある漆器です。 お花見やピクニック、運動会に サイズ 素材 7. 5寸 約4寸 約5寸 6寸 4寸 5寸 直径15. 7cm 6寸 6寸 直径18cm 6寸 6寸 7.

次の

おしゃれなデザインの重箱13選。かわいい木製のお重もおすすめ

重箱 おすすめ

各家庭での味があり、家族が楽しみにしているものの1つではないでしょうか? しかし、実際におせちを作っていて、いざ詰めようとするといろいろとわからないことが多くて困ることはありませんか? 例えば・・・• 詰めるための仕切りって必要なのかな?• 仕切るためのルールとかあるのかな?• どんなものを仕切りに使えばいいの? などです。 実際、おせちは本当に奥が深いと感じます。 私はあまり作っていないのですが^^; うちの母が毎年作っていて、でも実際に聞くと知らないこととか多いんですよね~ 脱線しましたが・・・ 今回の記事では、そんな おせちの仕切りがいるのかどうか?詰め方のルールや仕切りに使えるおすすめ5選 をご紹介します。 おせちのお重に仕切りはいるの? おせち料理を作るとき、「お重」「重箱」をつかいますよね? まず、その 「重箱」には仕切りがありません。 ですので、極論で言えば、 「1つのお重に1種類の料理をそのまま詰めること」も出来ます。 しかし、それではあまりにも見た目や食べる際にさみしくなりますね^^; ですので、昔からおせちは、それぞれの料理を少しずつ詰めることにより、見た目を美しくして、目でも楽しめるものになっています。 おせち料理を少しずつ詰めるためには、料理を仕切る必要があります。 その為には、やはり「仕切り」が必要になります。 ですので、あなたが おせちを綺麗に盛り付けたいと考えているのであれば、仕切りは重要といえます。 おせちは各家でそれぞれの味が出せるものなので、あまり形にとらわれずに作って欲しいな!と私は思います^^ ただ、 見た目の綺麗さや、少しずつ詰めるときの便利さがあるので「仕切り」は上手に利用していきましょう^^ そうすれば、おせちを美味しく見せてくれるのでおすすめです! おせちの詰め方のルールは? では、「仕切り」を使って詰めて行こう!と考えたとき、詰め方にも何かルールなどがあるのでしょうか? おせちは各家で食べるものなので、あまり難しく考える必要はないかもしれませんが、やはり基本を知っておくことで、盛り付けの幅も広がるので覚えておくといいでしょう^^ まず、 おせち料理は、 幸せや慶びが積み重なるようにという気持ちを込めて、重箱に詰めます。 そしてそのお重の数は、昔から 「奇数」とされています。 詰め方にもいろいろな種類があり、そちら参考にすれば、綺麗に盛り付けることが出来るのでおすすめです。 では、詰め方の種類を説明していきますね^^• 田の字型・・・重箱を十字に仕切ります• 手綱型・・・・料理を斜めに仕切ります• 末 広・・・・中央に1品盛り、その周りを扇状に囲むように盛り付けます• 扇型爪・・・・重箱に対して斜めに弧を描くように盛り付けます おせちの詰め方もたくさんの種類があるんですね! せっかくの機会ですから、こちらを参考にして、華やかになるように詰めてみてくださいね^^ おせちの仕切り 100均などおすすめ5選! では、「仕切り」をした方が綺麗に盛り付け出来るという事はわかったけど、どんなものを「仕切り」として使えばいいのか、気になりますよね? あまり難しいことは・・・ とあなたは思っているかもしれませんが、大丈夫です! 今は 「100均」という強い味方あります^^ 実は100均には、クリスマスシーズンが終わると、すぐにお正月用の仕切りが店頭に並びます。 さらに、購入しなくても、 家にあるものを「仕切り」として代用することもできますよ! では、どのようなものがいいのか、おすすめをご紹介していきます! 【仕切りのおすすめ5選】 1)小鉢 黒豆やいくらなど少し汁気が出る物は、小さなものは小鉢で代用が可能です。 他にも、もし「ゆず」があれば、ゆずを半分に切って中味を繰り出します。 その半分の部分に使い捨てのカップを入れて、器代わりにする方法もありますよ^^ 2)おかずカップ 前述したように、 100均で十分におせちの仕切りをそろえることが可能です。 普段のお弁当用の仕切りと同じものを使用する場合は、角型・丸型・小判型など、いろいろな種類がそろえられています。 他にも、おせち用の仕切りとして、お正月らしく、小槌や富士山、鯛、手毬などの和風のイラストが描かれていたり、色は金・銀・赤などのおめでたい色がそろっているものもあります。 3)プラスチック小鉢 上手に詰める自信がない人には、 田の字型や市松型の詰め合わせが簡単で綺麗に出来ます。 その時に活躍するのが、正方形のプラスチック小鉢です。 これなら、お料理を作って、そこに詰めてお重に移すだけなので、簡単です^^ しっかりとした素材なので、 使用後にしっかり洗い・消毒しておくことで保管も可能です。 そうすれば、来年も利用できるので、再度購入する手間も省けて便利です! 4)和風ばらん お弁当の定番のしきり「ばらん」ですが、隣のお料理に味が移らないように仕切るためのものです。 色は、一般的には緑色ですが、最近では、ピンクや黄色などカラフルな物もあります。 さらにお正月用になると、和風のイラストが施されたばらんも登場します! 普段使っている物でももちろん代用できますが、 お正月用のものを使用することにより一味違ったおせちになるのではないでしょうか? 5)飾り串 飾り串はお料理を華やかにしてくれます。 そのまま料理の上に飾ってもいいですし、小さなものを食べやすいようにお料理に刺してもOKです。 100均で購入することもできますが、自宅に 和紙と長めの楊枝やピックなどがあれば、自分好みのものを自作することも可能です。 今回のまとめ いかがでしたか? 今回は、 おせちのお重へ詰める詰め方や、仕切りがいるのかどうか?さらにおすすめに仕切りなどをご紹介しました。 おせちの「仕切り」までも最近では100均で揃ってしまいます^^ ぜひ上手に活用したいですね。 さらに、小鉢や仕切りを利用すれば 「あなたの家だけの手作りおせち」を作ることが出来ます! せっかく頑張っておせちを作るんですから、見た目も美味しそうに飾って、家族みんなで美味しくおせちを堪能してください。

次の

おしゃれなモダン重箱おすすめ10選 ディーンアンドデルーカの三重箱など運動会やピクニック、遠足でも活躍する重箱を紹介

重箱 おすすめ

全国の漆器の種類と特徴 漆器の製法は全国各地でさまざまに発展してきました。 都道府県の数だけ種類があるといってもいいくらい、地域によっていろいろな加工の方法があります。 全国の漆器の特徴を紹介します。 越前漆器 は、日本の漆産業を代表する漆器です。 越前の鯖江市を本拠地としています。 鯖江市は、日本の伝統的なメガネ産業なども有名で、職人の街として近年大注目されている街です。 漆器においても、優れた技術は言うまでもなく、 特に上品で華やかな仕上がりから、お祝い事や婚礼など、晴れの舞台で活躍する漆器が多く作られています。 京漆器 の特徴は、「お茶」の文化とともに発展してきたという歴史を持ち、茶道具が多いことです。 お茶の文化ではわび、さびを重んじることから、漆器自体の美しさもけばけばしさがなく質素でありながら深い味わいがあるものが多いのが特徴です。 器自体は薄く、その分漆の割合が増えますのでコストが高いという面があります。 輪島塗 有名なでは、「輪島地」という地元の「土」を混ぜ合わせるのが最大の特徴です。 100を越える工程を通し、頑丈な漆器を生み出します。 「輪島地」を下地に配分することで、強度が増し、見た目の美しさにも影響が出てきます。 また、修復がしやすいのも輪島塗の特徴の一つです。 木曽漆器 木曽と言えば「ひのき」を思い浮かべるほど良質な材木が豊富で木工の盛んな地域です。 漆器の特徴も、質の高いひのき、かつら、とちの木などの木地を用いていることがあげられます。 木曽漆器には「塗り」の方法にも種類があり、生漆を塗り重ねて木目を生かす「木曽春慶」や、漆を含んだタンポで模様をつける「木曽堆朱」、色漆を幾何学模様に塗り分ける「塗分呂色塗」などがあります。 大内塗 大内塗は山口県の技法です。 室町時代に権勢をふるった「大内氏」が名前の由来で、大内氏の家紋があしらってあります。 漆を何度も塗り重ねるため、頑丈で色褪せもほとんどせず、色漆を塗り分けて萩などを描いてあることも大きな特徴です。 また、大内人形というひな人形にも漆が使われており、おみやげとして売られています。 鎌倉彫 鎌倉彫は、仏像や仏具を彫刻する「仏師」が、中国から輸出されてくる工芸品に影響を受け、カツラやイチョウに独自の彫刻を施したものが起源です。 漆は朱色のモノが塗られ、漆に墨を巻き付けることで陰影を表す手法は見事なものです。 彫刻自体も複雑なのが特徴で、美術品としても非常に価値の高いのが特徴です。 本漆が一番!漆の種類とそれぞれの特徴は? 現在では本物の「漆」だけを用いる「本漆」だけではなく、「合成漆」「カシュー塗り」「ウレタン塗り」など、漆にほかのモノを混ぜてあるものが出てています。 「安価で漆の良さを楽しむ」ための工夫ではありますが、やはり美しさも耐久性も「本漆」に勝るものはもちろんありません。 本漆は、漆の「一度固まると溶けることがない」という性質上、非常に頑丈です。 また、 防腐、防カビ、防虫、防菌、防水、絶縁などの働きがあり、長持ちするのも大きな特徴です。 硬化が進めば透明度が増すため、経年によって光沢が増します。 こうした性質は「漆」の大きな利点です。 合成漆、ウレタン塗り 合成漆やウレタン塗りでは、人工の溶剤が混ぜられています。 そのため、漆の特徴である「時間がたてば光沢が増す」という利点が失われてしまいます。 カシュー塗り カシュー塗りは、本漆同様に経年とともに光沢が増すという利点がありますが、本漆のような頑丈さは失われます。 まずは汁碗から!おすすめの一品は本漆の汁碗! 皆様の中には、100円ショップで購入した汁椀でお味噌汁を飲もうとしたら、熱くて器が持てなかったという経験をされている人もたくさんいるのではないでしょうか。 器が持てないと、お吸い物やお味噌汁は食べにくくてしょうがないですよね。 漆には、「耐熱」の効果もあり、漆の器でお味噌汁を飲めば、熱くて器が持てないなどということはあり得ません。 おすすめの汁椀 やまと塗り切立汁椀(溜・古代朱) 宮内庁御用達 丸山久右衛門商店の一品。 越前塗りで有名な河和田の山で300年育ったけやきの木を使った逸品です。 今までにないシャープな形なので、手になじみ持ちやすい汁椀です。

次の