ホンダ フリード クロスター。 新型フィットクロスターは「隠れた本格派」だった!! さりげなく3ナンバー化&地上高アップ!!

ホンダ 新型 フリード マイナーチェンジ 「クロスター」追加 2019年10月18日発売

ホンダ フリード クロスター

アウトドアの達人、長谷部雅一さんがリポート! たくさんの外遊び道具を乗せて、フィールドで家族と過ごす週末。 行動を起こすには、クルマが欠かせません。 それも、荷物の形や量に合わせてアレンジできるラゲッジを備え、経済的で、長時間のドライブでもストレスを感じない運転のしやすさや快適な乗り心地を備えたクルマが理想です。 「求められる条件はそれだけじゃありません」と語るのは、アウトドアプロデューザーの長谷部雅一さん。 大人、そして子供に向けても自然との橋渡しを務める達人が、クルマ選びで特に重視するのは、スタイリング面を含めた個性だといいます。 「せっかくの週末を楽しく過ごすためにも、クルマはフィールドに馴染むデザインやカラーのほうが気分は断然アガります。 多機能で自由な印象を主張できるクルマは、パパを普段以上にカッコよく見せてくれる効果もあるんです」 そんな長谷部さんが、Hondaフリードシリーズに新たに加わったフリード クロスターを、家族とともにその魅力をリポートします。 クロスターには5人乗りと6人乗りの2タイプがありますが、今回はよりアウトドア遊びに使える5人乗りをメインにご紹介! 下段にはテーブルやDIYで使う木材、ポールなどの長物をスマートにビルトイン。 「これらの道具は、目的地に着いてすぐ出したいものでもあります。 テーブルを出せば、とりあえず休憩はできますから」 楽しみにしていたキャンプなのにラゲッジに積みきれず、持っていきたい荷物の一部を諦めるのは辛いもの。 でもフリード クロスターなら心配無用。 積載量に加えて分別収納もしやすいと、長谷部さんはその利便性に太鼓判を押します。 「積載量を重視するあまり、クルマそのものが大きくなると、障害物が多く、細い道も走ることのあるアウトドアでは不便に感じることも。 フリード クロスターは取り回しがしやすいジャストサイズで、積載量も文句なしのベストバランスを誇ります。 それに、登山用のバックパックが2気室だと便利なように、フリード クロスターも荷室用ユーティリティーボードを使うことで上下2段に分けて収納できるのがいいですね」 ほかに、こんなアイデアも。 「たとえば日帰りでSUPを楽しむ場合、インフレータブルのSUPふたつにカヤック、ライフジャケット3つを上段に。 下段はパドルの収納場所です。 これまで現地でのレンタルで遊んでいた人も、フリード クロスターならマイSUPを積んで行けます」 奥様の美佐さんは、足をかざすことで開閉するハンズフリースライドドアの快適ぶりに大満足! ロングテールゲートを備えた開口部の広いラゲッジは、ホンダ独自の低床フロア設計による積み降ろしのしやすさを実感できます。 「ひとりのときや登山などでは道具はミニマムにまとめますが、家族で快適に過ごすことを考えると、おのずと大きくて重量のある道具になってきます。 そのぶんラゲッジの積み降ろしは力がいるわけですが、フリード クロスターは床が低いので作業がはかどります。 妻や娘にもお手伝いを頼みやすく、助かります! 」 スライドドアを備えるフリード クロスターは、横からの積み降ろしも簡単。 さらにオプションのハンズフリースライドドアを装着すれば、より楽に、スマートに行動できるんです。 その使い心地を長谷部さんの奥様、美佐さんに試してもらいました。 「足先をクルマの下にかざすと、すっとスライドドアが自動で開いてくれました。 これなら両手が荷物でふさがっていても、積み降ろしがラクですね。 それにこの機能はキャンプだけじゃなく、日常でも便利。 買い物や娘の荷物などを積み降ろしすることは多いので、あるととっても助かります! 」 なお、撮影車両は4WDモデルで、2WDモデルのラゲッジ開口部は地上からわずか335mm。 荷室用ユーティリティーボードで区切った下段のスペースも、さらに広くなります。 キッチンで料理の支度を始める美佐さん。 「娘がもう少し大きくなったら一緒にお手伝いしてもらえるかな」 キャンプ場に到着して最初にとりかかるのは、タープやテントを張ること。 そして料理をするためのキッチンの設営。 これらの作業は場数をこなしてもなかなか慣れないもので、風が強かったり地形の問題などで、ついつい子供への関心が薄れがち。 そんなときこそフリード クロスターの広い室内空間を活用すべき、と長谷部さんは語ります。 「タープもテントも張っていない状態では、子供を休ませる場所がありません。 そこで、荷物を降ろしたラゲッジをテント代わりにしてはいかがでしょう。 フリード クロスターのラゲッジなら窮屈さを感じることはなく、開けた状態でのロングテールゲートは日よけ、雨よけとしてのタープの機能を果たしてくれます。 何よりも、大人が作業しているすぐ近くで休んでくれているという安心感があります」 完成したキッチンテーブル。 タモ材の脚部にスギ材の天板を通すだけで組み立てられ、分解すればラゲッジの場所をとらずに収納できる。 シンプルで、天板の両サイドにダッヂオーブンを載せても耐えられる強度を誇る。 使い込んで汚れた天板は、最終的には焚き火の薪に転用! 設営が一息ついたのもつかの間、長谷部さんはフリード クロスターから木材を取り出して、何やら準備を始めました。 「今からキッチンテーブルを自作します。 作るメニューが多いときに備えて、ダッヂオーブンなども載せられる丈夫なテーブルです。 家の中では作業したくても、工具を使うときの音や木屑が気になりますよね。 でもフィールドなら気兼ねなく作業できるし、何よりも太陽の下で気持ちよくモノ作りに励むという爽快感。 楽しいですよ! 」 キャンプに直結する道具をDIYで、しかも現場で作ってしまうのが長谷部流。 抜群の積載能力を誇るフリード クロスターは、そんな芸当も後押ししてくれます。 ラゲッジ側面のフックにスリングをカラビナで通し、LEDランタンを吊り下げた様子。 高い天井を生かした立体的な空間作りで、贅沢な時間を過ごそう。 太陽の下でたくさん遊んだあとは、しばしの休憩タイム。 そんなときは、フリード クロスターの室内をフラットにして、親子の時間を満喫しよう。 「大人ふたりがくつろげる奥行きと幅に加えて、天井が高いので、とても開放感があります。 封筒型シュラフを敷いておけば、ごろごろしたり昼寝もできます。 テントなしのデイキャンプやクルマで山に行って天気が急変したときにも便利。 アウトドアでの行動は普段よりも体力を消耗しますから、疲労回復の場としても使えるフリード クロスターの存在は、心強いです」 大人だけならまだしも、子供は天気の急変や地面からの冷えで体調を崩しがち。 テントとフリード クロスターを上手に使い分ければ、パパの株も上がるはず! 「フリード クロスターの室内は、いろんな意味でちょうどいい」と、長谷部さん。 「天井の広さ、視界のよさは長時間のドライブでもストレスを感じにくいと思います。 あと、助手席や後席との距離感も絶妙。 ほどよく離れているけれど、家族とつながっていられる距離感。 運転中にさみしい思いをしなくて済みます」 フリード クロスターの可能性をさまざまな形で提案してくれた長谷部さん。 最後にその魅力を子育てとアウトドアの楽しみ方とともに語っていただきました。 「子供はフィールドで思いっきり体を動かすことで五感が研ぎ澄まされ、ボディーバランスも鍛えられます。 それに子供が自由に遊んでくれれば、大人も気持ちにゆとりが生まれます。 普段の生活で、『ああしなさい、こうしなさい』といわなければならない状況から解放されるわけですから」 子供のためにしていることが、実は自分たち大人のためにもなる、というわけです。 「どんなに体力や経験があっても、自然にはかないません。 大人も子供も素直な気持ちになって、濃密な時間を味わえるのが、アウトドアの最大の魅力です。 そんな大切な時間をアシストするクルマがもたらす効果も、子供だけでなく、大人にとっても大きいといえます。 フリード クロスターでどんどん外に出かけて、かっこいいパパの姿を見せてほしいですね!

次の

【注目はクロスター】ホンダ 新型フリードはどこが違う?新旧モデルの違いを徹底比較!

ホンダ フリード クロスター

愛車を売る際は多くの買取業者を比較しないと50万円も損します!! 必ず多くの買取業者で買取価格を比較しましょう。 車販売店やディーラーで 30万円と査定された車が 買取専門業者では80万円と査定された!なんてことも少なくないのです! あなたの大切に乗ってきた車の買取価格を複数の買取業者が勝手に値段を釣り上げてくれて、査定の一番高い値段で大切な車を売ることができるのです。 一社の見積もりでけでは確実に最安値の価格を提示されて、比較もできません。 まずは多くの買取業者で査定しないと大きく損をしてしまいます 査定はもちろん 無料で1分程度であなたの 愛車の最高額が分かります! 2019年10月にフリードがマイナーチェンジされてから半年ほどが経ちましたが、フリードに限らずどの車種においても良い印象、悪い印象を持つ方はいると思います。 そして、悪い口コミはあまりにもひどいものは別にして、今後の改良に役に立ちそうなものが存在するのも確かです。 今回はそのあたりを記載していきます。 honda. 以下が良い口コミの一覧になります。 ・コンパクトカーサイズでありながら3列目がしっかりと使える ・カラーバリエーションが多く、自分好みの色を選びやすい。 以上の2つは基本的な口コミですが、フリードならではの口コミも見ていきましょう! SUV風な見た目に、気の利いたオプション ・クロスターは本当はヴェゼル等のSUVが欲しいけど、子供がいるから嫁がスライドドアミニバンじゃないとダメというニーズにピッタリの車。 ・ノーマルのフリードに比べ、クロスターは見た目もカッコいい。 ・クロスターもノーマルのフリードもコンパクトボディの割には大きく見えて迫力がある。 クロスターはSUV風のアクティブな外装になっているため、 本当はSUVが欲しいけど、スライドドアが欲しいという嫁を説得しやすいという方から好意的に見られているようです。 安全性、走行性能には定評がある、さすがのHondaブランド つづいて、安全性や走行性能、乗り心地の口コミになります。 ・メーターが普通の車より高めにあるので、目線移動が少なく、デジタル表示なので見やすい。 ・ホンダセンシングが標準装備で安全性が高いのにも関わらず、比較的お手ごろな価格。 ・先代モデルは乗り心地がソフトだったためフワフワしていて同乗者が拠ってしまうということがあったが、新型は少し足が固められたためそういうことがなくなった。 ・室内の静粛性が高い。 ・路面が荒れているところでの不快な突き上げ感が少ない。 ・エンジン性能に関してはシエンタよりもパワフルに感じる。 そして、低速域から高速域までスムーズに加速していく。 ・背が高い割にロールが少なく、ハンドリングが良い。 安全性能に関しては ホンダセンシングを全グレードに標準装備としているため、この点を評価している方が多かったです。 また、これは ホンダ車ならではの口コミですが、車高の高い車の割には 横風の影響がとても少なくハンドリング性能がとても高いという口コミも見られました。 圧倒的収納力は誰もがうれしい! コンパクトなミニバンであるのにもかかわらず、広々とした車内空間には注目している人も多いようです。 ・収納力が高い。 子供の自転車2台でも楽々積み込めます。 ・フリード+(プラス)ですが、ゴルフバックの縦積みも可能でした。 アウトドアなどがお好きな方を中心に好評だったのが、 荷室の広さ。 特に、2019年10月のマイナーチェンジ時に登場した、 フリード+(プラス)のオーナーさんから多く評価されているようでした。 フリード+の荷室の高さh約1,290mmになるため、口コミにもあったようにゴルフバッグの縦積みも可能。 また、ユーティリティボードを使用して、 荷室の中に棚を作成して使用している方も多いようです。 用途によっての荷物の仕分けはもちろん、 デッドスペースなく空間を上手く使えることがキャンプやアウトドアがお好きな方からも好評を得ています。 honda. しかし、これは乗った人の好みなども含まれます。 また、悪い口コミは今後のモデルチェンジにおいて多い意見があれば改善されることも期待できると頭に入れておいてください。 コストパフォーマンスについて気になる声が多い ・ワンクラス上のミニバンにも手が届いてしまう総額。 ・ハイブリッドモデルを選んだり、オプションをつけると場合によっては総額が300万を超えてしまう。 1500㏄のコンパクトミニバンということを考えると高い。 フリードの価格は量販モデルのGホンダセンシングで 216万、クロスターで 238万となっており、Gホンダセンシングであれば比較的安めの価格設定だと思います。 しかし、 ナビやLEDヘッドライト、Cパッケージなどのファミリーユース必須オプションを付けてしまうと簡単に 250万を超えてしまいます。 更にこれがハイブリッドモデルになると車両価格が250万円スタートとなってしまい、クロスターのハイブリッドモデルになると 280万ほどになるので、上記のオプションをつけてしまうとあっという間に 300万を超えてしまうという点が意外と多く上がっていました。 ちなみに、よく比較対象にされやすいトヨタ社のシエンタと比べても、高額に感じる方が多いそうです。 シエンタの中での最高価格であるG cuero(ハイブリッド車)で約258万円に対し、フリードのハイブリッドモデルでの最高額は、HYBRID G 4WD モデルで約280万円… ライバル会社に対して20万円強の値を付けるのは、ホンダの自信を感じます。 フリードの新型車にはすべて搭載している安全走行支援システム、「Honda SENSING」分差額を付けているのではないでしょうか。 燃費の良さを感じにくい ・車重があるせいかガソリンモデルの市街地燃費があまり伸びない。 ・4人乗車までは全く問題ないが、フル乗車状態や荷物を満載した状態だと上り坂でパワー不足を感じる。 燃費に関しては車重の問題というよりも、口コミを書いた方の乗り方が アクセルを踏み込み過ぎていることや、あまり長距離をせず、 市街地ばかり走っているという条件が考えられます。 また、夏場など季節の違いにによってエアコンを多用したりする時期では燃費が下がる傾向があるので、こういった口コミも出てくるのではと考えます。 しかし、e燃費やみんカラなどで見ていくと、とても優秀な燃費を出している方がほとんどだったため、基本的にフリードは燃費のいい車と思ってもらっていいと思います。 上り坂のパワー不足に関してはガソリンモデルに乗っている方の口コミが多かったですが、僅かにハイブリッドモデルの方でもパワー不足を感じるという口コミもありました。 ガソリン車に比べ、60kgほど重いエンジンを採用しているため、パワー不足と感じられる要因になることが多いみたいです。 フリードのガソリンエンジンはホンダらしく 1. 5リッターDOHC i-VTECの129馬力エンジンを搭載していますが、1500㏄と排気量が少ないためか、フル乗車時ではいくらVTECエンジンと言ってもパワー不足を感じてしまうようです。 ハイブリッドモデルでパワー不足と感じる方は、以前オデッセイやステップワゴン等 もう少し大きなエンジンを積んだ車に乗っていた方の意見が多いように感じました。 細かいところだけど、乗り心地にも意見が… ・シートが固くて長距離が疲れる。 ・2列目・3列目に大人の男性が座るのは長時間になるとかなりキツイ これは意外でしたが、良い口コミの中でシートの座り心地がとても良いという意見が多かったので、 個人の好みと考えていいと思います。 因みに足回りやハンドリングについては悪い口コミの中にはほとんどありませんでした。 ちなみに、長時間座っているのがツラいという部分に関しては、 シートの座面が低いので、大柄な人が乗ると足元が窮屈となるため、そう感じる人もいるようです。 honda. 先代で指摘された部分を大幅に改善してきたということもあり、使い勝手や走りの部分のみならず質感の高さ、安全性能を クラストップにしてきたということが多く認められた結果だと言えるでしょう。 しかし、フリードに限らず車は乗る人によって感じ方などが変わってきてしまうため、その辺りは実際にディーラーなどで実車をみて自分の目で確認してみましょう。 また、フリードに関してエンジンパワーの不足について僅かに悪い口コミの中に書いてありましたが、 走行安定性やハンドリング性能などの悪い口コミがなかったという点はさすがホンダ車と言えるでしょう。 フリードの不満点で一番書き込みが多かったと感じる部分はやはり 300万近い総額になってしまうという点だと言えるでしょう。 恐らく車両価格が安いからフリードを見に行ってみようと言ってディーラーに行き、希望のオプションをつけた見積書を得てもらった瞬間意外と高くて驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか? そして、これならステップワゴンも買えてしまうよと感じた方も多いと思います。 しかし、今現在はフリードのみならず ステップワゴン等他の車種も安全装備の充実や車の進化などで、値段が上がっています。 そのような状況なのでメーカーからも 残価設定型クレジットを用意するなど、あまり購入者が負担にならないような買い方を出来るようにしているので、総額が高いからと言って絶句しないようにしましょう。 また、燃費に関しても今フリードに乗っている方で 「燃費が悪いなぁ」と感じる場合は自分の運転や走行条件を振り返ってみましょう。 アクセルワークの仕方など意外とすぐに燃費向上が出来ることもあります。 口コミは前途の通り乗っている人の感じ方の違いや好みの部分もあるので、この車を良いか悪いか判断するのは個人個人と言えます。 実際にディーラーに行って実車を見せてもらい、出来る事ならば試乗をして長く乗れそうないい車かを判断していきましょう。 『 フリードは 予算オーバー』• 『 少しでも 安く買いたい』• 『 どこまで 値引きしてもらえるかな?』• 『 何度もディーラーをまわるのは めんどくさいな』• 『 少し話を聞きたいだけなのに 売り込みされたらどうしよう』 【フリード】を欲しいけど不安や悩みがある、、、 などと思う方は非常に多くいらっしゃるかと思います。 そんな方にオススメの 「 安くフリードに乗る裏技」をご紹介したいと思います。 愛車を売る際は多くの買取業者を比較しないと50万円も損します!! 必ず多くの買取業者で買取価格を比較しましょう。 車販売店やディーラーで 30万円と査定された車が 買取専門業者では80万円と査定された!なんてことも少なくないのです! あなたの大切に乗ってきた車の買取価格を複数の買取業者が勝手に値段を釣り上げてくれて、査定の一番高い値段で大切な車を売ることができるのです。 一社の見積もりでけでは確実に最安値の価格を提示されて、比較もできません。 まずは多くの買取業者で査定しないと大きく損をしてしまいます 査定はもちろん 無料で1分程度であなたの 愛車の最高額が分かります!.

次の

フリードハイブリッド ハイブリッド・クロスターホンダセンシング(ホンダ)の中古車

ホンダ フリード クロスター

アウトドアの達人、長谷部雅一さんがリポート! たくさんの外遊び道具を乗せて、フィールドで家族と過ごす週末。 行動を起こすには、クルマが欠かせません。 それも、荷物の形や量に合わせてアレンジできるラゲッジを備え、経済的で、長時間のドライブでもストレスを感じない運転のしやすさや快適な乗り心地を備えたクルマが理想です。 「求められる条件はそれだけじゃありません」と語るのは、アウトドアプロデューザーの長谷部雅一さん。 大人、そして子供に向けても自然との橋渡しを務める達人が、クルマ選びで特に重視するのは、スタイリング面を含めた個性だといいます。 「せっかくの週末を楽しく過ごすためにも、クルマはフィールドに馴染むデザインやカラーのほうが気分は断然アガります。 多機能で自由な印象を主張できるクルマは、パパを普段以上にカッコよく見せてくれる効果もあるんです」 そんな長谷部さんが、Hondaフリードシリーズに新たに加わったフリード クロスターを、家族とともにその魅力をリポートします。 クロスターには5人乗りと6人乗りの2タイプがありますが、今回はよりアウトドア遊びに使える5人乗りをメインにご紹介! 下段にはテーブルやDIYで使う木材、ポールなどの長物をスマートにビルトイン。 「これらの道具は、目的地に着いてすぐ出したいものでもあります。 テーブルを出せば、とりあえず休憩はできますから」 楽しみにしていたキャンプなのにラゲッジに積みきれず、持っていきたい荷物の一部を諦めるのは辛いもの。 でもフリード クロスターなら心配無用。 積載量に加えて分別収納もしやすいと、長谷部さんはその利便性に太鼓判を押します。 「積載量を重視するあまり、クルマそのものが大きくなると、障害物が多く、細い道も走ることのあるアウトドアでは不便に感じることも。 フリード クロスターは取り回しがしやすいジャストサイズで、積載量も文句なしのベストバランスを誇ります。 それに、登山用のバックパックが2気室だと便利なように、フリード クロスターも荷室用ユーティリティーボードを使うことで上下2段に分けて収納できるのがいいですね」 ほかに、こんなアイデアも。 「たとえば日帰りでSUPを楽しむ場合、インフレータブルのSUPふたつにカヤック、ライフジャケット3つを上段に。 下段はパドルの収納場所です。 これまで現地でのレンタルで遊んでいた人も、フリード クロスターならマイSUPを積んで行けます」 奥様の美佐さんは、足をかざすことで開閉するハンズフリースライドドアの快適ぶりに大満足! ロングテールゲートを備えた開口部の広いラゲッジは、ホンダ独自の低床フロア設計による積み降ろしのしやすさを実感できます。 「ひとりのときや登山などでは道具はミニマムにまとめますが、家族で快適に過ごすことを考えると、おのずと大きくて重量のある道具になってきます。 そのぶんラゲッジの積み降ろしは力がいるわけですが、フリード クロスターは床が低いので作業がはかどります。 妻や娘にもお手伝いを頼みやすく、助かります! 」 スライドドアを備えるフリード クロスターは、横からの積み降ろしも簡単。 さらにオプションのハンズフリースライドドアを装着すれば、より楽に、スマートに行動できるんです。 その使い心地を長谷部さんの奥様、美佐さんに試してもらいました。 「足先をクルマの下にかざすと、すっとスライドドアが自動で開いてくれました。 これなら両手が荷物でふさがっていても、積み降ろしがラクですね。 それにこの機能はキャンプだけじゃなく、日常でも便利。 買い物や娘の荷物などを積み降ろしすることは多いので、あるととっても助かります! 」 なお、撮影車両は4WDモデルで、2WDモデルのラゲッジ開口部は地上からわずか335mm。 荷室用ユーティリティーボードで区切った下段のスペースも、さらに広くなります。 キッチンで料理の支度を始める美佐さん。 「娘がもう少し大きくなったら一緒にお手伝いしてもらえるかな」 キャンプ場に到着して最初にとりかかるのは、タープやテントを張ること。 そして料理をするためのキッチンの設営。 これらの作業は場数をこなしてもなかなか慣れないもので、風が強かったり地形の問題などで、ついつい子供への関心が薄れがち。 そんなときこそフリード クロスターの広い室内空間を活用すべき、と長谷部さんは語ります。 「タープもテントも張っていない状態では、子供を休ませる場所がありません。 そこで、荷物を降ろしたラゲッジをテント代わりにしてはいかがでしょう。 フリード クロスターのラゲッジなら窮屈さを感じることはなく、開けた状態でのロングテールゲートは日よけ、雨よけとしてのタープの機能を果たしてくれます。 何よりも、大人が作業しているすぐ近くで休んでくれているという安心感があります」 完成したキッチンテーブル。 タモ材の脚部にスギ材の天板を通すだけで組み立てられ、分解すればラゲッジの場所をとらずに収納できる。 シンプルで、天板の両サイドにダッヂオーブンを載せても耐えられる強度を誇る。 使い込んで汚れた天板は、最終的には焚き火の薪に転用! 設営が一息ついたのもつかの間、長谷部さんはフリード クロスターから木材を取り出して、何やら準備を始めました。 「今からキッチンテーブルを自作します。 作るメニューが多いときに備えて、ダッヂオーブンなども載せられる丈夫なテーブルです。 家の中では作業したくても、工具を使うときの音や木屑が気になりますよね。 でもフィールドなら気兼ねなく作業できるし、何よりも太陽の下で気持ちよくモノ作りに励むという爽快感。 楽しいですよ! 」 キャンプに直結する道具をDIYで、しかも現場で作ってしまうのが長谷部流。 抜群の積載能力を誇るフリード クロスターは、そんな芸当も後押ししてくれます。 ラゲッジ側面のフックにスリングをカラビナで通し、LEDランタンを吊り下げた様子。 高い天井を生かした立体的な空間作りで、贅沢な時間を過ごそう。 太陽の下でたくさん遊んだあとは、しばしの休憩タイム。 そんなときは、フリード クロスターの室内をフラットにして、親子の時間を満喫しよう。 「大人ふたりがくつろげる奥行きと幅に加えて、天井が高いので、とても開放感があります。 封筒型シュラフを敷いておけば、ごろごろしたり昼寝もできます。 テントなしのデイキャンプやクルマで山に行って天気が急変したときにも便利。 アウトドアでの行動は普段よりも体力を消耗しますから、疲労回復の場としても使えるフリード クロスターの存在は、心強いです」 大人だけならまだしも、子供は天気の急変や地面からの冷えで体調を崩しがち。 テントとフリード クロスターを上手に使い分ければ、パパの株も上がるはず! 「フリード クロスターの室内は、いろんな意味でちょうどいい」と、長谷部さん。 「天井の広さ、視界のよさは長時間のドライブでもストレスを感じにくいと思います。 あと、助手席や後席との距離感も絶妙。 ほどよく離れているけれど、家族とつながっていられる距離感。 運転中にさみしい思いをしなくて済みます」 フリード クロスターの可能性をさまざまな形で提案してくれた長谷部さん。 最後にその魅力を子育てとアウトドアの楽しみ方とともに語っていただきました。 「子供はフィールドで思いっきり体を動かすことで五感が研ぎ澄まされ、ボディーバランスも鍛えられます。 それに子供が自由に遊んでくれれば、大人も気持ちにゆとりが生まれます。 普段の生活で、『ああしなさい、こうしなさい』といわなければならない状況から解放されるわけですから」 子供のためにしていることが、実は自分たち大人のためにもなる、というわけです。 「どんなに体力や経験があっても、自然にはかないません。 大人も子供も素直な気持ちになって、濃密な時間を味わえるのが、アウトドアの最大の魅力です。 そんな大切な時間をアシストするクルマがもたらす効果も、子供だけでなく、大人にとっても大きいといえます。 フリード クロスターでどんどん外に出かけて、かっこいいパパの姿を見せてほしいですね!

次の