ばいあぐら ジェネリック 販売。 バイアグラジェネリックは効く?実際にいろいろ飲んで効果を試してみた!

シルデナフィル

ばいあぐら ジェネリック 販売

開発史 [ ] シルデナフィルは前半、の治療薬として研究・開発が始まった。 第1相において、狭心症に対する治療効果は捗々しいものではなく、の中止を決めるが、被験者が余剰の試験薬を返却するのを渋ったため、理由を問うたところ、僅かであるがのを促進する作用が認められ、これを適応症として発売されることとなった。 にで販売を開始。 発売直後からやなどで「夢の薬」「画期的新薬」と騒がれ、日本にも多くのの手によってもたらされるようになった。 日本では、アメリカ合衆国での市販から間もない同年6月頃より、を患ってなどの薬を服用している者(主に)が、で入手してを行った直後に、に陥りする事例が数件発生した。 このため、医薬品の安全性を図るべく、の診断・が必要となる医療用医薬品(現・)として正規販売する運びとなり、は併用による死()抑止の観点もあり、日本国内での臨床試験を実施せず、アメリカ合衆国の承認データを用いるスピード審査を敢行し、(11年)に製造承認、よりから向けに販売された。 このスピード審査は、それまで治療上の緊急性が高い「」などに対して行われていたものだった。 一方で、安全性の確認がなされていた低用量の医薬品認可申請が、10年以上に渡り却下され続け、(平成11年)にようやく承認された。 このため、女性に経口避妊薬を気軽に与えると、複数の男性とをするようになることが予想されるため、経口避妊薬の承認は敢えて遅らせたのではないかとして、各種団体・医療従事者から「この決定が恣意的である」と疑問視する声が挙がった。 作用機序 [ ] バイアグラ(シルデナフィル)は、生体内で(cGMP)の分解を行っている5型 PDE-5 の酵素活性を阻害する。 これが陰茎周辺部の作動性神経に作用して血管を拡張させ、血流量が増えることによって機能すると考えられている。 勃起不全の症状がある場合、この薬を性行為の30分くらい前に服用すると陰茎が勃起し、性行為が正常に行える。 ただし、性的なリビドーがない場合や陰茎に対する適切な物理的刺激がない場合には勃起は起こらない。 また性的な気分を高揚させる効果はない。 この薬は陰茎の勃起に効果はあるもののの量を増やす効果はなく、時にあまり精液が出ない、いわゆる「空撃ち」状態になると射精の快感は半減する。 その他の心血管系作用 [ ] シルデナフィルは陰茎に限らず脳を介した血管拡張を促進する作用がある事から、現在種々の疾患に対する適応が研究されている。 その例としては、慢性 、肺高血圧症 (特に(や) や中・術後 、 など)がある。 肺動脈性肺高血圧症治療薬のレバチオは、2008年4月より発売されている。 副作用 [ ] 作用メカニズムはの治療に用いるなどの系薬剤と同様のものであるため、副作用として血圧の急激かつ大幅な低下により状態となることがある。 特に同薬服用時に狭心発作に見舞われ、に搬送された際、服用者が同薬使用を告げずに硝酸エステル系薬剤を投与され、症状が悪化・最悪の場合には死亡するケースも見られる。 ファイザー側はこの同薬に関する問題に対して、医師・薬剤師への禁忌情報の提供を行うと共に、錠剤パッケージ裏にニトログリセリン等硝酸エステル系薬剤との併用ができない旨を記載している。 「滋養強壮」「精力強壮」を謳った・の中には、シルデナフィルを含む物もあり、が注意喚起している。 は2007年10月18日、男性性的不全治療薬の服用でになる恐れがあると警告し、ファイザー(バイアグラ)、イーライリリー(、一般名:タダラフィル)、バイエル(、一般名:バルデナフィル)の3商品に対し、品質表示ラベルや取扱説明書に、リスクを詳しく記載するよう求める方針である。 バイアグラ [ ] バイアグラは、末からにかけて、世界的なセンセーションを巻き起こし、副作用による死者、違法な販売、偽物が出回るなど社会問題にもなった。 日本では、2014年(平成26年)5月に、バイアグラとしての成分特許が切れたことから、それ以降は合法的な(ジェネリック)が発売・流通されている。 ただし国内での入手には、医師の処方箋が必要な『』である。 日本国内の医療機関で処方されている剤形は、25 mg 錠または50 mg 錠(一錠に 25 mg ないしは 50 mg の有効成分が含まれる)だが、ファイザーが米国等海外において製造・発売している剤形には、100 mg 錠もある。 しかしこの 100 mg 錠は日本国内での製造承認は出ておらず、日本の医療機関では処方されない。 日本で正規に入手するためには医師のが必要な上、によるの適用外で、全額自費負担の(保険外診療)のため、各医療機関が診療費から調剤薬価まで、自由に価格を設定することができる。 1999年(平成11年)の発売当初は、()やなどの医師が、から説明を受けるなど専門知識を習得した特定の診療所・病院の診療科において、患者が問診と血圧測定などの生理的検査を行い、EDと確定されれば処方される仕組みのみであった。 なお、この検査において、基本的にを医師の前で露わにしたり、触診させる必要はない。 その後以降は、一部のやを中心に、依頼すれば簡単な問診だけで、勃起改善薬を処方するも見受けられる [ ]。 一方、用途の関係から、医療機関や処方箋をへ出向くのが恥ずかしい、と思いこむ者もおり、依然として個人輸入代行業者による販売が行われている。 こうした業者の販売する薬物からは、あるいは海賊薬が発見される事もある。 スパム関連 [ ] のは男性にとって、への脅威であると共に、専門医に対しても相談しにくい症状である。 このため上のなどにおいては、常に一定量の需要があり、それを相手とした市場も存在する。 その一方で、の宣伝行為を行う前出の個人輸入代行による業者も多く、これら業者の活動が、一般のインターネット利用者からは問題視される事態も発生している。 特に迷惑メールでは、無差別に送信される事もあり、また用途(性行為に関する不具合を改善する治療薬)に絡んで、本来これらの情報に触れるべきではないと考えられている児童等に対しても、同種の広告が届く事もあるため、現代におけるインターネット上の社会問題となっている。 一方、同薬の効能が世間に広く知られるにつれ、偽物の薬品を高値で売りつける業者もあるとされ、こちらも問題となっている。 また日本では、販売が認可されていない 100 mg 錠を扱う業者もあり、2003年10月6日には、同錠を扱ったの業者がされる事件も発生している。 また、2013年には、偽物のバイアグラを在住の兄弟を通じて、入しようとした男性が、逮捕されている。 コピー版バイアグラ [ ] この節にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2018年8月) 成分がバイアグラと同等とされる薬品も発売されている。 のajanta社が製造している、RANBAXY社の、Zydus Alidac社のを始め、複数のものが発売されている。 一般的に医薬品に関する特許には「成分特許」と「製法特許」の2種類があるが、インドでは「製法特許」だけ認めているため、成分が全く同じ化合物であっても製法さえ異なれば合法的に薬品を製造販売することが可能である。 そのためインドでは多くのコピー薬品が作られ正規の薬品よりも安価で販売されている。 コピー薬の効果はほとんどバイアグラと同じであるが、価格は概ね6分の1ほどである。 これらもバイアグラ同様に個人代行輸入業者が取り扱っており、個人的に使用する目的で輸入することは合法である。 なお、これらのコピー薬は(ジェネリック医薬品)にはあたらない。 成分特許を認める国においてはシルデナフィル自体の成分特許が有効であり、コピー薬を日本に輸入・販売することは「特許発明の実施」とみなされ、特許法に反する。 日本国内での転売は薬事法による取締りの対象ともなる。 インド等で合法的に製造されている薬とは別に、ファイザー社のバイアグラに似せた偽造品(「Pfizer」「VGR 100」などと書かれた青色の錠剤)も出回っている。 シルデナフィル含有量や製造過程での衛生管理・品質管理に問題のあるものも多い。 後発医薬品 [ ] シルデナフィルに関して、ファイザーが有する特許のうち、日本国内におけるシルデナフィルとしての物質特許は、(25年)に満了 、勃起不全治療薬バイアグラとしての用途特許は、(平成26年)に満了した。 そのため、バイアグラの(ジェネリック医薬品)の発売が、日本でも合法となり、2014年(平成26年)5月には、から日本初の後発医薬品がで発売され 、その後10社以上から、品質の確かな一般成分名製剤『シルデナフィル錠25mgVI「会社名」』『シルデナフィル錠50mgVI「会社名」』の販売名で発売されている。 出典 [ ] []• Viagraの商標、日本では登録商標第4127593号、米国での登録番号は2162548• Revatioの商標、日本では登録商標第4996088号、米国での登録番号は3069332• Goldstein I, Lue TF, Padma-Nathan H, Rosen RC, Steers WD, Wicker PA 1998. 338 20 : 1397-1404. Erratum in: ibid. 1998 Jul 2;339 1 :59. Lewis GD, Lachmann J, Camuso J, Lepore JJ, Shin J, Martinovic ME, Systrom DM, Bloch KD, Semigran MJ 2007. Circulation 115 1 : 59-66. Galie N, et al. 2005. 353 20 : 2148-2157. Erratum in: ibid. 2006 Jun 1;354 22 :2400-1. Chaudhari M, Vogel M, Wright C, Smith J, Haworth SG 2005. Arch. Dis. Child. Fetal Neonatal. 90 6 : F527-8. Raja SG, Nayak SH 2004. Ann. Thorac. Surg. 78 4 : 1496-506. Respir. Crit. Care Med. 172 6 : 750-6. 2009年12月5日閲覧。 2007年10月19日 日本経済新聞朝刊• 著名なものでは、芸人のが1997年にスナックでブランデーと一緒にバイアグラを5錠一気飲みし、直後に倒れてで緊急搬送された事件がある。 この事件は一般紙でも大きく報道され、結果的に日本での認可が遅れる一因となった。 NEWSポストセブン 2014年6月10日. 2014年8月22日閲覧。 読売新聞 2013年3月8日• ファイザー. あぶない! 偽造バイアグラ/EDの理解からバイアグラの適正使用まで〜ゆたかなカップルライフのために〜. 2009年12月5日閲覧。 ファイザー. バイアグラのニセモノに注意. 2010年8月23日閲覧。 NEWS ポストセブン. 2014年4月11日. 2014年8月22日閲覧。 プレスリリース , 東和薬品株式会社, 2014年5月20日 , 2014年8月22日閲覧。 外部リンク [ ]• (英語)• 2019年3月4日閲覧。

次の

バイアグラのジェネリック医薬品について【浜松町第一クリニック】

ばいあぐら ジェネリック 販売

アメリカのファイザー製薬のバイアグラは日本で最初に発売されたを主成分としたED治療薬で先発医薬品とも呼ばれています。 先発医薬品には特許があるため、特許を出願してからある一定の期間、開発メーカーのファイザー製薬がを主成分とするバイアグラを独占的に製造・販売することができます。 後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは、先発医薬品の特許が切れたあとに製造・販売される先発医薬品と同じ成分・効果の医薬品のことを指します。 2014年4月にファイザー製薬が保持するバイアグラの特許が日本国内で切れたため、他の国内の薬剤メーカーが厚生労働省の許可を得てED治療薬として」を製造販売することができるようになりました。 新薬を開発するためには、時間やコストがかかります。 ジェネリック医薬品はこの開発コストを大幅に抑えることができるため、先発医薬品よりも安価な金額で処方することが可能になります。 ジェネリック医薬品は効能や効果、安全性は先発医薬品と変わらず、その価格はより安価に提供できるため急速に認知されてきています。 近年、品質も大きく改善され、先発品の品質を上回るジェネリックも多くなり、評価・評判も高まっています。 ユナイテッドクリニック東京各院では2014年6月よりバイアグラジェネリックの処方を開始いたしました。 購入費用は薬剤費のみで診察料や処方料などは頂いておりません。 東京、埼玉、神奈川福岡博多など最安値で処方させていただきます。 通常50mgで治療を開始しますが、当院ではバイアグラジェネリックの25mg錠と50mg錠の両剤を取り扱っているため、25mgで十分効果が見られるごく軽症のEDの方にもジェネリック医薬品の処方が可能です。 また日本以外ではバイアグラ100㎎錠によるED治療が主流となっています。 バイアグラは世界での累計処方実績がNO. 1であるED治療薬です。 そのためバイアグラは100㎎錠までの安全性や有効性が証明されています。 当院ではテバ製薬や東和薬品のOD錠などのバイアグラジェネリックの取り扱いをさせていただいております。 ファイザー社のバイアグラと主成分が同じ「」を含んだ薬剤です。 バイアグラとバイアグラジェネリックの違いを比較 効果や副作用・飲み方、服用方法は全く同じ バイアグラジェネリックの飲み方、使用方法、バイアグラジェネリックの効能・効果・持続時間、バイアグラジェネリックの副作用、バイアグラジェネリックの併用禁忌薬はバイアグラと全く同じです。 バイアグラのページ、添付文書、インタビューフォームでもご確認ください。 ジェネリックの認可には世界共通の基準があり、例えばバイアグラであればバイアグラと同様のを成分とし、同じ用量で吸収の速度が同じ、最高血中濃度が同じでないと認可されません。 つまり厚生労働省や各国の厚生労働省に認可されたバイアグラジェネリックはファイザー社が販売しているバイアグラと比較し、その効果は同じです。 また副作用等も同様です。 バイアグラジェネリックは性行為の1時間前に服用するとバイアグラと全く同様のED治療効果を発揮します。 バイアグラジェネリックの効果作用時間も同じです。 比較すると違いは製薬メーカーと価格(値段)見た目 バイアグラとバイアグラジェネリックの一番大きな違いは製薬メーカーと価格(値段)・見た目です。 バイアグラはファイザー社が日本で特許権を持っており、独占的に販売していましたが、2014年4月に特許が満了したために東和薬品(トーワ)、キッセイ薬品工業(キッセイ)など後発メーカーや他メーカーがバイアグラジェネリックを販売することが可能になりました。 そのためバイアグラジェネリックとバイアグラの一番大きな違いは製薬メーカーが違うことです。 また服用する方々にとって最も違う点は価格(値段)の安さです。 バイアグラジェネリックの購入費用はバイアグラよりも格安で人気です。 バイアグラジェネリックは研究開発費などのコストがかかっていないため価格(値段)を抑えた格安・激安の価格で販売することが可能になりました。 2014年6月のバイアグラジェネリックの販売以降、殆どの方がバイアグラからバイアグラジェネリックへの切り替えを行っています。 バイアグラジェネリックは価格が安く最安(最安値)のため人気です。 バイアグラは菱形の錠剤ですが、基剤、コーテンィグ剤の違いのため、白色の錠剤やピンクの錠剤など見た目に違いが出ます。 これはただ見た目が違うだけですので安心して服用してください。 東和薬品の『OD錠VI「トーワ」』のようにOD錠(水なしで服用できる錠剤)のタイプもあり、これはバイアグラの改良版といえるでしょう。 また海外ではタブレット以外にも発泡錠やゼリー(ジェリー)タイプのものも販売されています。 バイアグラジェネリックの効果 バイアグラはPDE-5阻害薬に分類されます。 日本ではバイアグラジェネリックは50mg錠までしか認可・承認されていませんが、海外では通常100mg錠まで認可されています。 通常は50mg錠で開始し、25mg錠はごく軽度のED症状の方に処方する程度です。 バイアグラジェネリックは即効性のED薬で服用後1時間でED治療効果を発揮します。 服用後性的な刺激がなければ服用しても反応しません。 また刺激がなくなればもとに戻ります。 効果時間内にずっと勃起しているようなことはありませんのでのでご安心ください。 バイアグラジェネリックなどED薬には性欲増進作用や性感染症の予防効果はありませんのできちんと予防するようにしてください。 バイアグラジェネリックの副作用 原因としては以下のものが考えられます。 服用したタイミング• 食事、アルコールの影響• ED薬を服用し始めたばかりの方• EDの程度が強い バイアグラジェネリックは性行為の1時間前に服用してください。 バイアグラジェネリックを服用してすぐに性行為をしても効果は現れません。 逆に間をあけすぎても同様です。 バイアグラジェネリックやバイアグラは非常に食事、アルコールの影響を受けやすいことが知られており、効果は半減します。 そのため食事やアルコールを取る場合はレビトラやシアリスの服用をおすすめします。 またED薬を服用し始めたばかりの方は不安や緊張でバイアグラジェネリックの効果がでにくく、服用4回目まで効果が見られる方の割合が増えることが知られています。 5~6回は試してみてください。 またEDの程度が強く、バイアグラジェネリック50mg錠で効かない方はレビトラ20mg錠、シアリス20mg錠への切り替えをおすすめします。 バイアグラで効いていたのにバイアグラジェネリックだと効かない? バイアグラで効いていたのにバイアグラジェネリックだと効かないということは理論上ありえません。 それは作用機序が全く同じで、成分であるが体内に同様に吸収され、最高血中濃度も同様であるからです。 全く同様に作用します。 2014年6月のバイアグラジェネリック販売直後、バイアグラで効いていたが、バイアグラジェネリックで効かなかった方が各医療機関で少数見受けられました。 これはメーカーなどの調査で心因的要素が原因と言われています。 バイアグラジェネリックは日本で初めて販売されるED薬のジェネリックでした。 そのためジェネリックのことをよく知らない方が「ジェネリックで効くのか?」と不安ながら服用した方がその心的ストレスによりEDとなってしまい、効果がなかったようです。 EDはデリケートな疾患ですので、性行為以外の事に気を取られているとED薬がうまく効果を発揮できません。 最近はジェネリックの認知度も高まり、そのような方は見受けられないようになりました。 バイアグラジェネリックの種類・一覧 富士化学工業が販売するバイアグラジェネリックです。 このバイアグラジェネリックの特徴は「完全コピーバイアグラ」です。 見た目の形、色、基材やコーティング剤のすべてをファイザー社のバイアグラと同じにしてあります。 違いはパッケージやPTPシートぐらいです。 国内で国産バイアグラジェネリックを販売しているメーカーは陽進堂(YD)、あすか製薬・武田薬品(あすか)、キッセイ薬品(キッセイ)、大興製薬・本草製薬(DK 、大興製薬・麻耶堂製薬(DK 、辰巳化学(TCK 、シオノケミカル・アルフレッサ(SN 、テバ製薬(テバ)です。 ファイザー社と提携しているマイラン社は厚生労働省に販売承認を得ていますが、実際に販売していません。 カマグラ バイアグラジェネリックなどのED(勃起不全・イーディー)治療薬を受け取るには医師の処方箋で院外の薬局から受けとるか院内処方によりクリニック・病院内で薬を受け取るか、どちらかとなります。 国内では日本のED治療薬の通販は禁止されており、国内の病院・クリニックが診察なしで医薬品を郵送することも違法で処罰されます。 薬局や販売店での医師の処方箋なしでの販売も違法です。 海外製ED治療薬の通販(個人輸入・輸入代行)に関しては法で認められています。 但し錠数の制限があることと、流通の際に偽造品が混入してくることが問題視されています。 格安・激安で口コミ(2ch・体験・体験談・レビュー)で評判・評判が良くても安心できませんのでご注意ください。 海外製ED治療薬には誤解も多いのですが海外製品が粗悪なのではなく、きちんとした流通経路で正規の薬剤を入手できないことが問題なのです。 個人ではきちんとした流通路をもつ輸入代行業者の選別は難しいのが実情です。 非常に精巧にできているため見た目での判別は非常に難しいうえに、内服することで深刻な健康被害を引き起こすことがあるため危険です。 クリニックや病院など医療機関では医師が管轄の厚生局(厚生労働省の出先機関)の承認を得て、薬監証明を取得すれば本物の海外バイアグラジェネリックやそれ以外の海外医薬品(正規品)を入手・処方することが可能です。 ユナイテッドクリニック上野・新橋・新宿・東京・大宮・名古屋・京都・福岡博多ではきちんとした流通路をもつ医療機関で薬剤の処方を受けることをお勧めいたします。 診療メニュー• その他薬剤• AGA治療• 女性用バイアグラ•

次の

バイアグラは薬局でも買える?オンラインの簡単ネット注文

ばいあぐら ジェネリック 販売

最近はED Erectile Dysfunction の悩みを抱えている男性が非常に増えています。 若い方だと20代からその症状が出始め、30代〜40代になると更にその数は多くなります。 50代〜60代になりますと4人に3人はEDになっているのが現状です。 更に日本全体の成人男性の推定1,800万人と驚くほど多い人達がEDになっています。 軽度のED患者も入れるとおよそ3人に1人はEDだという事です。 1998年にアメリカのファイザー社がバイアグラを発売する前は、セックスをしたくても諦めるしかなかったのですが現在はバイアグラがあります。 セックスをしたくても出来ない状態が、若い時のようにすることが出来るようになります。 最近はニセモノも多く出回っています。 当サイトでは本物の純正品、正規品だけをご案内しています。 コストを抑えたい方もいると思いますので、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのジェネリックのご案内もしていますのでそちらも検討してみてください。 3大ED治療薬 バイアグラは世界で初めての本格的な経口勃起不全治療薬です。 バイアグラが登場するまでは強精剤やペニスの根元をひも状なもので縛りつけたり、ペニスにかぶせる張りぼて状のものや、手術をしてポンプを埋め込んだりですとか満足するものがありませんでした。 しかしこの手のED治療に関わる方法や、食べ物などは世界中でありとあらゆるものが存在していました。 世界中の男性にとってEDはいつの時代でも、どこの国でも深刻で重要な問題でした。 しかしアメリカのファイザー社が飲むだけでEDが解消できる画期的な医薬品を発売しました。 これが バイアグラです。 医薬品としての承認申請がアメリカのFDA(米国食品医薬品局)に提出したのは1997年9月で、翌98年3月には認可がおり、わずか半年という異例のスピード承認となりました。 翌月の4月よりファイザー社から、25mg,50mg,100mgの3種類の錠剤が発売されました。 臨床試験で極めて高い有効率を示していたこともあり全米中で話題騒然となりました。 そのニュースはまたたく間に世界中でありとあらゆるメディアが報道し、日本でも大きな話題となりました。 我が国では1999年の3月から医師の処方を必要とする医療用医薬品として認可されています。 バイアグラは本物を使いましょう ネットを見ているとバイアグラのニセモノに注意という事が記載しているのを見ます。 実際、ニセモノはどのくらい出回っているのでしょうか? あるサイトを見ているとネットで流通しているバイアグラの約半分が偽造品と記載されていましたが、実際そんなに出回っているのか?という疑問があります。 この数字は世界での数字で日本だけの数字はこんなに高いわけではないと思います。 日本ではニセモノの拒絶反応が非常に高く、過去には実際に閉鎖されたサイトもあります。 以前新聞に掲載されていたのが日本に住んでいる外国人がニセモノを販売しているので逮捕されたという記事がありました。 あと海外で一番多いのが中国です。 圧倒的に中国が多く次に多いのがタイではないかと言われています。 ニセモノはバイアグラの効果成分のシルディナフィルが入っていないため、ED治療薬としては全く効果がありません。 また気をつけなければいけないのは、中国製の漢方薬などを多く扱っているところは注意した方がいいと思います。 最近、私の友人がネットであるサイトを見つけて、電話しましたら片言の日本語でいきなり「何を頼みましたか?」と言われたらしいです。 電話番号は東京の市外局番でしたが転送で中国にかかったみたいです。 サイトも記載してある日本語が少しおかしいので少し怪しいなと思ったらしいのですが、価格が安いので思わず電話したみたいです。 あとでネットで調べたらやはり詐欺サイトだったみたいです。 当サイトでご案内している海外医薬品の個人輸入の代行業者さんはすべて正規品を扱っていますのでご安心ください。 純正品・正規品を扱っている業者さん バイアグラで改善が期待できるED症状• オナニーだと勃つが、女性が相手だと勃たない。 (若くあまり経験の少ない方)• 勃起するときとしないときがあるので不安だ。 朝立ちはあるが、セックスでは勃起しない。 硬くなるが、時間をかけるとすぐに萎えてしまう。 一応勃起するが、挿入できるほど硬くならない。 行為の途中で中折れする。 中途半端な硬さのまま、早漏ぎみに射精してしまう。 硬さが十分でなく、ピストン運動を続けても射精までいかない。 硬さが十分でなく、持続時間が短くなりかなり早漏になった。 射精時に勢いが無くピュッツではなくタラタラ〜と漏れるような射精感で快感が落ちる。 バイアグラ使用上の注意 以下に1つでも該当する方は、決して服用しないで下さい。 余計なお世話の注意 よくある質問で『バイアグラを使うと一度の服用で何回くらいいけるか?』というのがあります。 これは個人差があるのでなんとも言えません。 一度射精してしまえば普通はそれで満足するのでそれでおしまいなのですが・・・・ 実際バイアグラの体験談などを見ますと、一度終わって気が付いたらまたすぐに勃起したので、もう一回戦できた。 更に翌朝目覚めたらまた出来る状態なのでまた一回やってしまった。 などの投稿があります。 私の友人は調子がいい時は思わずそのくらいやってしまうと言っていますが、頑張れる方は二度も三度も出来るかも知れないとしか言えません。 ただ注意してほしいのは、バイアグラによって勃起力が回復したことが原因で、過度な性交による心臓発作や心臓麻痺を起してしまうケースです。 これはバイアグラを開発したファイザー社も言っていますが「いままでジョギングもしたことのない人が、いきなりマラソンをするようなことは身体がついてこないでこういう事は健康にいいわけない。 」という事です。 あとはパートナーの気持ちも考えて、常識の範囲内でセックスすることが大切です。 バイアグラはどの容量を服用すればいいのか? 上記でも説明しましたがED治療薬は容量があります。 例えばバイアグラですとアメリカで開発、製造販売されましたがアメリカのFDA(米国食品医薬品局)が医薬品の認可を出したのが100mg、50mg、25mgの3種類の容量です。 我が国では50mgと25mgの2種類が医薬品として認可されています。 ではなぜ日本は100mgが認可されていないのでしょうか? これは憶測ですが体格の違いではないかと言われています。 欧米人は体格の大きい人が多く、上背も体重も日本人より大きいため大きい容量が販売されていると思われます。 バイアグラに限らず医薬品と言うのは多く摂りすぎますと副作用が出ることも多いので必要最小限で摂取することが常識となっています。 例えば市販の風邪薬などでは、年齢別に服用・用量の記載が表示されています。 5歳以上11歳未満なら1回1錠。 11歳以上15歳未満なら1回2錠。 15歳以上なら1回3錠。 などと表示されています。 ですので例えばバイアグラなどはよほど体格のいい方以外は上限50mgで十分間に合う方が多いようです。 また 効果については個人差がありますので身長が180センチくらいの大きい方でも25mgでしっかりと効果が出る方もいます。 初めてバイアグラを服用する方は、まず25mgや50mgから始めてください。 何回か使う事によって自分に合う容量がわかってきます。 バイアグラ以外のED治療薬のレビトラやシアリスは20mg、10mg、5mgの3種類ですがこれらの医薬品も大きい20mgから始めるのではなく半分の10mgから始めてください。 より安くバイアグラを使う方法 現在国内のED外来ではバイアグラを処方してくれますが、バイアグラ50mg錠1錠で1,800円から2,000円くらいするそうです。 (自由診療の為価格はまちまちです。 ) 以前私の友人が診療所に行ったところ初診料なども含め1錠当たりいくらするのか計算したところバイアグラ50mg錠1錠で約2,500円になったみたいです。 EDは立派な病気ですが、健康保険がききませんのでこういう値段になります。 個人輸入でバイアグラを購入すればかなり安く購入出来ます。 バイアグラ50mg錠も100mg錠も価格的には大差ありませんので、100mg錠を購入しそれをピルカッターなどで半分にして50mgとして使う事でかなり価格を抑えることが出来ます。 購入する量にもよりますが、仮にバイアグラ100mg錠 1箱(4錠入り)5,000円だとすれば1錠当たり1,250円となりますが半分にして使う事で625円になります。 更に25mgで効果が出てくる方ならわずか313円までコストは下がります。 これはファイザー社の純正バイアグラですので驚くほどコストを下げる事が出来ます。 安く購入するには1箱(4錠入り)ずつ購入するのではなく 少しまとめて3箱、5箱、7箱にしますとコストが下がります。 もっと安くしたいなら純正と同じ効果成分の入ったジェネリック品があります。 これなら 1回分わずか100円前後とコーヒー代くらいで使う事も出来ますので参考にして下さい。 レビトラ、シアリスも20mg錠をまとめて購入すれば同じように安く使う事が出来ます。 ご存じ世界で一番有名なファイザー社の純正のバイアグラです。 100mg錠になりますので半分にカットしてお使いください。 2番目に開発されたED治療薬のレビトラです。 バイアグラで効果が出ない方はこちらをお使いください。 今や世界で一番愛用者の多いED治療薬のシアリスです。 効果持続時間が36時間と最も長いのが特徴です。

次の