フェイト 周回。 【FGO】周回編成の作り方/初心者が3ターン周回するまでの流れを解説

【FGO】種火周回のやり方を徹底解説!

フェイト 周回

編成することで効率を劇的に改善できるサーヴァント。 サポートや組み合わせ次第で最適解となる場合がある。 [A] 同クラスでゲーム攻略に十分な性能を持つ。 [B] 好きなら問題なく使っていけるだけの性能はあるが、最適解とはなりにくい。 手持ちのサーヴァントが増えるにつれて採用頻度が減りがち。 [C] キャラの強みよりも弱みが目立つ。 もしくは上位互換になるようなサーヴァントがおり、活かそうとしても一歩劣ってしまう。 [D] 現状不遇なサーヴァント。 使うには愛が必要。 ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。 [EX] 上記のランクどこにも属さないタイプ。 上記の指標で測りにくいサーヴァント。 「活かすのが極端に難しく、プレイヤー次第で性能が大きく変わる」「特定状況の高難易度を変えるメタ性能」など2タイプに分類。 そのため限られた中からパーティ編成なので、Arts枚数が多くサポート持ちを高評価 ・ランクEX 周回に使いづらいが、メタカードとして劇的な効果を得られる場合は総合評価がEXになりやすい このランキング信じていいの? たぶん大丈夫です。 ただ、これだけで自身の評価を決めるのはNGです。 育成の優先度を決める際の参考にする程度でお願いします。 ランクEX=弱いの? Noです。 基準を決めて格付けするとランク低くなるけど、本当ピンポイントな場面で使える。 もしくはガチガチに固めたPTを組むと非常に強いサーヴァント辺りを考えて作りました。 全サーヴァント中でも特に プレイヤーによって評価が特に変わりやすいのがこの位置ですね。 攻略班 基本的にパッと見の火力が低いサーヴァント=「弱くね?」という評価をされやすいですが、使い方だったり組み合わせ、スキルLvなどを確認しながら使ってみると評価が変わってきたりします。 「最大限活かすための編成難易度が特筆して高い」「特定状況のみで活躍可能」の2つに分類され、基本的にゲームの仕様を把握した玄人向けの鯖という印象。 初期実装組が多いため、複数回強化されているのも大きなメリットです。 ですが決定的なステータス差があり、最新の高レアほど多彩なスキルを所持しており 最終的には一部を除いて低レアが高レアを超える場面は減っていきます。 同じクラスや役割で高レアを持っていない場合の選択肢として参照ください。 なんでこの評価なんだろう?と気になったら個別記事の運用を見てみる。 書いてなかったらTwitter等でリプいただければお答えできます。 表示されているデータだけで性能判断できるゲームではないので、 使い方やゲームの仕様把握で評価ガラリと変わるサーヴァント多いですよ…! 評価を付けること自体が不毛では? 初心者の方やゲームに慣れていない方への 指標のようなもののようなものとして受け取っていただけるとありがたいです。 中の人達は真剣に検証や議論を重ねてランク付けはしていますので、大目に見ていただければ…。 周回から高難易度まで FGOのサポートを語る上で欠かせない存在となっている。 もし入手したのであれば最優先で育成がおすすめ。 味方全体の スキルCTを1減少、HP回復、NP増加を同時にこなせる宝具が強力。 また高難易度に限らず、周回ではArts型アタッカーをサポートし、宝具の連発を行うが編成できる。 特に自身のマーリンと、フレンドのマーリンを編成するWマーリン編成が高難易度で強力。 他にも強力なサポート役は増えてきているが、今もなお強力なサーヴァント。 別名とも呼ばれ使える場面は非常に多い。 特定の敵には効きづらい場合もあるが、宝具効果のBuster耐性ダウンだけで特攻の条件を満たせる。 防御面は若干不足しているが、非常に高い火力から押し切れる場面も多い。 特にのサポート役として活躍。 加えてアタッカーとしての立ち回りも強力。 周回で特攻礼装6枚積みなどを考える場合はぜひとも入手しておきたい。 また〔混沌〕と〔悪〕への特攻を持ち、アタッカーとしても汎用性が高く周回と高難易度両方で使いやすい性能。 状況に特化したサーヴァントに劣る場面は増えてきているが、汎用性は今もなお現役。 手持ちが少ないほど役立つ場面が多い。 宝具だけでなく通常攻撃も特攻が乗るため、 クリティカルと合わせて高い火力を発揮できる。 また宝具効果によるチャージ減少で攻略が安定する点も優秀。 確率は絡むがスキルに無敵貫通や無敵を持つため、 周回から高難易度まで幅広く使える。 もし入手できたら優先して育成したいサーヴァント。 編成には特定の高レアが必要だが、 ボーナス礼装を計6枚積んだ編成も可能。 ただし宝具レベル1の場合は火力不足になりやすいのが難点。 スター獲得状態とNP獲得量アップで宝具の連発がしやすく、アタッカーとサポートの両面を自身だけで行うことができる。 NPチャージを持たないため周回には若干不向き。 宝具の連発が狙いやすくフリクエやイベントの周回向き。 ただし自身だけでは火力が不足する場合があるので、サポートである程度補う必要がある。 加えて回避や強化解除など、高難易度に役立つスキルも複数持つ。 対女性に対しては宝具の特攻効果も発揮できる優秀なアタッカー。 スター獲得、クリティカル、NP回収、宝具という流れを自身だけで行える性能。 ただし皇帝特権の成功か失敗かによって、火力が安定しない点がネック。 また宝具強化済みかつNPチャージを持つため周回でも使いやすい。 汎用的なアタッカーとして非常におすすめ。 敵によっては宝具を連発することで、何もさせない立ち回りもできる。 またアルターエゴに有利となるスキルを持ち、対アルターエゴ戦で安定した立ち回りが可能。 ストーリーのボス戦からイベントの高難易度まで幅広く使える。 手持ちが少なく各クラスのアタッカーを持っていない人ほどおすすめ。 対象の多い特攻とスター集中からのクリティカルを使い、 多くのフリクエ周回で活躍させることができる。 手持ちが少ない序盤ほどおすすめのサーヴァント。 敵の攻撃に合わせて宝具を使うことで、 何十ターンという耐久が可能になる。 育成もしやすく活躍の機会も多いので、入手したら必ず育成しておこう。 手持ちでスカディを持っていれば周回役として非常に優秀。 また周回だけでなく、弱体解除や無敵貫通など高難易度に適したスキルも持つ。 加えて味方全体の攻撃力アップが可能なため、 全体の火力をサポートしつつ周回でのアタッカーとして使える。 入手したら優先して育成しよう。 ヒット数を2倍にすることで、 一気にNPを稼いで宝具の連発に繋げられる。 無敵貫通や自身無敵、弱体解除などを持ち高難易度向けの性能として優秀。 確率はからむが宝具効果のCT減少を連発することで、敵に宝具を使わせない立ち回りが可能。 加えて3ターンの無敵貫通があるため、特定の高難易度でも活躍できる。 ただし宝具威力アップに確率が絡むため、宝具火力が安定しない点がネック。 宝具に頼らず通常攻撃だけで十分な火力か、それ以上のダメージを出せる。 特殊な編成になりやすいので、主に手持ちがある程度揃った人向けのサーヴァント。 また宝具効果のスタンと回避スキルにより、自身だけでも敵の行動対策ができる点が優秀。 ただしスキル未使用時はNPやスターが稼ぎづらい点がネック。 宝具効果による神性に対してのスタンも非常に優秀で、噛み合えば敵に何もさせないような立ち回りができる。 またスキル1による自身強化やスキル3による味方強化も優秀なため、 周回から高難易度まで幅広く活躍。 ただしArtsチェインが狙いづらい事が高難易度で難点になりやすい。 また味方単体の弱体解除や自身へのガッツ付与、宝具効果のクリティカル発生率ダウンで高難易度でも使える汎用アタッカー。 皇帝特権は発動に確率が絡むスキルだが、スキル3をLv10にすることで確定で成功させることができる。 高難易度では宝具の宝具封印付与も非常に強力。 スキルのCTを減少させるスキルを自身だけでなく他の味方に付与できる点も優秀。 ただし効果が1回のQuick強化の使い方には慣れが必要。 加えて無敵やターゲット集中もあるため、高難易度では宝具を連発しつつ味方を守る盾役としても使える。 汎用的で優秀な性能。 対ライダー戦やバーサーカー戦など、キャスターのサポーターを編成しにくいクエストでおすすめとなる。 魔性特攻宝具かつ、自身で味方全体を魔性特攻状態にできる。 加えて宝具でのNP回収がしやすく、と呼ばれる宝具連発の編成も組める。 加えて特攻を活かせる場面は少ないが、 噛み合えばトップクラスの宝具火力を出せる。 そのため編成する機会は少ないが、噛み合うクエストでは最適になりやすい。 スター獲得により開幕からクリティカルが狙える。 火力の高さから、単体ボスを短いターンで倒すことを目指した場合に使われることが多い。 編成に必要なものは多いが、組めれば汎用的な編成として使える。 無敵貫通やガッツなどを持つものの、デメリットのHP5000減少が厳しく長期戦には向かないのが難点。 強力な強化を使用する敵が出現するクエスト向きの性能で、高難易度やストーリー難所で特に活躍できる。 敵が 頻繁に無敵や回避を使ってくる場面で非常に優秀なサポート役として活躍できる。 またストーリーで登場する魔神柱に対して防御有利なため、 初心者向けのアタッカーとしておすすめ。 加えて竜特性持ちに対する火力サポートも優秀。 Quickの性能が高く、自身だけでも宝具の連発も狙いやすい。 クラスの特性上多くのクエストで使えるため、手持ちが少ない初心者ほど活躍できる機会は多い。 最大HPを上げるスキルである程度までは耐久出来き、変則的な高倍率NPチャージを持つがやや活かしにくいのが難点。 主に 複数の人属性が登場する高難易度で活躍することができる。 また宝具はNPも稼ぎやすく、敵が人属性かつ複数クラスなどのフリクエでは周回役としても使える。 加えて3ターンのクリティカル威力アップで、クリティカルによるダメージも強力。 回避があり敵の攻撃に対して最低限の対策が取れる点も優秀。 宝具効果にNPのリチャージがあるため、サポート次第では宝具の連発が狙える。 特攻が噛み合うクエストでは非常におすすめのアタッカー。 また無敵貫通や弱体解除もあるため、噛み合うクエストでは大活躍できる。 神性特攻や無敵貫通、防御無視は高難易度向きだが、自身や味方を守るスキルを全く持たないのが難点。 周回と高難易度どちらでも使える。 ただし自身を守る手段が宝具封印のみなため、防御面は他のサポーターに頼る必要があるのが難点。 特攻対象であれば優秀なアタッカーとして活躍できる。 加えて味方単体にスター集中を付与することができ、 味方のクリティカルをサポートできる点も優秀。 サポート次第では安定して宝具の連発が狙える。 加えて宝具効果に無敵貫通の効果があるため、噛み合うクエストでは高難易度でも活躍できる。 加えてカード性能も高くスターやNPが稼ぎやすい。 またアーチャーの男性は数が多く活躍できる機会は多い。 ただし大きめのデメリットがあり扱いが難しいのがネック。 宝具効果とスキルにスター獲得があるため、宝具後にクリティカルでの追撃も狙いやすい。 またスキルに貫通があるため、噛み合う場面では高難易度でも使える。 加えて味方全体への攻撃力アップを持つため、火力サポート役としても活躍できる。 加えて味方全体への火力サポートも可能。 ただし防御面のスキルを持たないため、高難易度での運用は他のサーヴァントで守る必要がある。 魅了やクリティカル発生率ダウンなど高難易度向き。 全体宝具のライダーは他に優秀なサーヴァントが多く相対的な評価は落ちるが、十分に優秀な性能を持つ。 主に 単体ボスが登場するレイド戦などで活躍することが多い。 加えてターゲット集中スキルを持つため、高難易度のアタッカーとして使える機会もある。 ただしBuster強化の効果が1ターンのみで、最大火力を出せるタイミングが限られるのが難点。 王特性持ちが出現するのであれば、フリクエと高難易度どちらでも使える。 ただし王特攻を活かせないクエストでは、優先的に編成するメリットが他と比較して少ない。 NPチャージ、ガッツ、無敵貫通と優秀な効果が揃っているため、周回から高難易度まで幅広く使うことができる。 ただし他の味方へのサポート不足が難点。 宝具は必中効果を持ち高難易度適正もあるが、最適解となる場面は少なく復刻しても無理して宝具レベルを上げる必要はない。 またBuster3枚にBuster宝具を持ち、最長6ターンのBuster強化により高火力を長く維持できる。 キャスターのサポート役が使いづらい対ライダー戦でおすすめ。 ただし対ライダー以外では他に競合が多く、優先的に使いたい場面は少ない。 他のArts型サポーターと組み合わせることでArtsチェインが狙いやすい。 各クラスの手持ちが揃うと編成の優先度は下がるが、 汎用性の高い高難易度向けアタッカー。 非常に高い火力を発揮できるものの、準備に手間がかかる部分は難点。 宝具によるNP回収は苦手なので、周回では2連発狙いで運用するのがおすすめ。 クラス有利を取れる敵が複数登場するクエストでおすすめ。 ただし汎用性は高いが宝具Lv1では火力不足になる場合が多く、宝具Lvかサポートで火力を補う必要がある。 有利を取れる敵が複数並んでいる高難易度クエストでは、アタッカーとして非常に扱いやすい。 クラス相性の関係上使う機会は少ないが、単体バーサーカーのボス戦では非常に優秀。 また男性という条件はあるがタゲ集中もあり高難易度向き。 入手が期間限定だがコマンドコードなど、他にもやけどを付与する手段を追加することで使いやすくなる。 また味方全体への火力サポートを複数持つ点も優秀。 ただし競合となるセイバーが多く、手持ちが揃うほど優先する状況は減る。 ただし特攻を活かせる場面は少なく、近い性能のサーヴァントが多いのが難点。 加えて高いATKと高倍率のクリティカル威力アップで高い火力を発揮。 ただし自身だけではスターの獲得手段が少ないため、他のサポート役や概念礼装でスターを補う必要がある。 またArtsが3枚と多く、他のArts型サポーターとも相性が良い。 ただしアーチャーは他に優秀なサーヴァントが多く優先して使う機会はどうしても少ない。 またスターが10個ある状態でしか使えないが、強制的に味方へ悪特性を付与することも可能。 優秀だがスターの準備がネックになり、優先して使う場面は限られる。 ただし自身だけではスターを稼ぎづらく、他のサーヴァントや礼装でサポートする必要がある。 またクリ威力アップが1ターンなため、一撃は強力だが長期戦で火力が安定しない。 無敵貫通や弱体無効などもあり、 周回から高難易度まで汎用的に使える。 ただし特化した部分は少なく、手持ちが揃うほど編成の優先度が下がる。 加えて弱体無効、無敵貫通、回避と高難易度向き。 ただし長期戦で安定した火力を出すのが難しく、ブレイクゲージを持つ敵に向かないのが難点。 ボス単体のみが登場するレイド戦などの周回で活躍。 打たれ弱い点や宝具以外でのダメージの稼ぎづらさから、レイド戦を除く場面では手持ちが揃うほど編成の優先度は下がる。 バーサーカーであるものの、この宝具効果を活かした耐久編成が組める。 また人型特攻による通常攻撃で一定の火力も狙える。 神性を持つサーヴァントが並ぶようなクエストで使える。 特攻以外も火力に寄ったスキルを持つが、神性以外に対しては火力が不足する場合が多く汎用性は低め。 また全サーヴァントの中でトップクラスにHPが高く、ある程度の防御力アップだけでも自身は耐久可能。 ただし全体宝具の対策が少なく、防御役としては汎用性が低め。 宝具効果には3ターンの味方全体ガッツ付与があり、無敵や回避で防げない攻撃への対策としておすすめ。 特定の場面でのみ役立つ性能といえる。 噛み合うクエストでは、ステンノだけで完封することも可能。 ただし汎用性は低めなので、育成や運用するのはある程度戦力が揃ってからがおすすめ。 優先的に使う場面はかなり限られるが、固定ダメージが必要な場面ではトップクラスに活躍できる。 持っている性能をフルに活かすためにはスキル上げが必須だが、 ひとまずの壁役であれば第一再臨でも十分に活躍することができる。 噛み合うクエストであれば敵を完封することもある。 また確率が絡むものの、複数の自己強化により通常攻撃で高い火力を出すことができる。 ただし敵の弱体耐性や弱体解除に左右されることが多く、噛み合うクエスト以外では打たれ弱さなどから活躍が難しい。 敵の防御力が非常に高く、固定ダメージが必要となる場面で活躍。 ただし固定ダメージが必要なクエストは少なく、活躍の機会は少ない。

次の

【FGO】周回編成の作り方/初心者が3ターン周回するまでの流れを解説

フェイト 周回

上級と超級では効率が雲泥の差 「種火集め」は最初の内から一番難度の高い超級に向かうことを推奨している。 難易度こそ高くなるが上級と超級では得られる経験値の効率に大きな差があるため、効率よく育成するためにも超級に挑戦しよう。 サポート次第でLv1でも安定クリア サポートとして連れていくサーヴァント次第で、自身の手持ちはLv1でも超級を安定してクリア可能。 フレンドでなくサポートでもクリアできるため、解禁条件を満たしたらすぐに挑戦したい。 APが40を超えるまでは挑まなくてOK 超級以外の難易度に挑む意味は薄いため、「最大AP40」を超えるまでは種火自体挑戦しなくてOK。 マスターRankが「17」になるとAPが40を超えるので、それまではストーリークエストを進めていこう。 中の人B 超級は連れていくサポートとパーティ編成次第ですぐに周回できます。 ストーリークエストを進めているだけでどんどんAPがオーバーフローして増えていきますし、種火は早めにプレイして損はないですよ。 銀の種火は最序盤を除き"全部売る" 超級でも1周で0~1個手に入る 「銀の種火」は普通に強化に使っても効率が悪いため、売却して「マナプリズム」に変えてしまうのがおすすめ。 貯めたらガチャを引くことのできる「呼符」や、ステータスを強化する「フォウくん」と交換しよう。 中の人B あまりガチャを引かない場合、最も「マナプリズム」を入手できる手段はこの「銀の種火の売却」だったりします。 後ろの2枚にボーナスがかかり、ダメージを出しやすくなる。 敵アイコンを選択して優先的に倒そう。 4:決まったタイミングでマスタースキルを使用 事故を減らすため、決まったタイミングでマスタースキルを使おう。 HPが減ってきたら早めに「回復」し、3Wave目の一番HPが高い敵を倒す際に「瞬間強化」で火力を上げよう。 サポートでNPをチャージすることで、素早く宝具を放つことを目指そう。 種火周回おすすめサーヴァント 戦闘開始前のサポートで選ぶサーヴァント.

次の

【FGO】種火周回のやり方を徹底解説!

フェイト 周回

1個 1. 7枠 25. 5個 8. 5枠 3. 0個 1. 0枠 26. 1個 8. 7枠 - 21. 3個 7. 1枠 - 4. 5個 1. 5枠 - 6,6個 2. 2枠 32. 4個 10. 8枠 5. 1個 1. 7枠 28. 8個 9. 6枠 - 28. 5個 9. 5枠 - 4. 2個 1. 4枠 6. 3個 2. 1枠 39. 9個 13. 3枠 - - 6. 0個 2. 0枠 37. 8個 12. 6枠 18. 3個 6. 1枠 17. 4個 5. 8枠 17. 7個 5. 9枠 37. 2個 12. 4枠 - 6. 0個 2. 0枠 21. 9個 7. 3枠 21. 0個 7. 0枠 24. 0個 8. 制圧することで クエストをクリアした際の軍備増加量が増えるので、優先して制圧し効率よく軍備を集めよう。 適役を編成することで制圧が有利に 制圧クエストでは特定のNPCを編成することで戦闘が有利になる。 対象のNPCは編成画面で『適役』と表示されるので、こちらを連れて行こう。 また各NPCはストーリーや登用イベントで仲間にできる。 中の人B あくまで有利になるだけなので、適役なしのゴリ押し攻略も可能ではあります。

次の