スエーデン 王妃。 【画像】スウェーデンのロイヤルファミリー、王女&王子は美男美女?

【必読】スウェーデンの新型コロナウィルス(随時更新中)

スエーデン 王妃

略歴 [ ] 出生 [ ] にとの第一子としてで誕生する。 1977年9月27日にで洗礼を受け、皇太子や母方伯父ラルフ、皇太子、父方伯母らがとなった。 名前はそれぞれ、高祖母の妃と、大叔母の王妃、母方祖母のアリス、妃に因んだものである。 、それまでは男子にしか継承権を認めていなかった王位継承法(スウェーデン憲法の一部; スウェーデンには単一の法律としての憲法が存在せず、統治法、王位継承法、出版の自由に関する法律、表現の自由に関する基本法の4つの基本法が憲法を構成している)が改正されたことにより、、正式に皇太子となった。 しかし、英国王位継承順位は弟のほうが上位となる。 教育 [ ] にの高校を卒業した後は、1年間のにある西部カトリック大学に留学し、途中秋にで短期間働いた後、翌より2年間のに留学した。 アメリカ滞在中の5月には、のスウェーデン大使館で訓練生として勤務した。 帰国後は、秋に国防大学で紛争解決と国際的平和維持に関する研究を始め、翌にのスウェーデン代表にならうかたちで、政府機関()において研究を修了させた。 スクルトゥナ社視察時の皇太子(2007年6月14日) 春には、での研究を修了し、同年夏にはの本部、秋にはとのスウェーデン大使館商務部で、それぞれ訓練生として勤務した。 には、スウェーデン国内の各企業への訪問や、農地や森林地での研修のほか、で基礎的な軍事訓練を受けた。 には、前年に引き続き企業への訪問を行う一方で、国防大学においてや紛争解決、国際関係に関する研究を再開させた。 には、で社会科学分野に関する個人授業を受けた。 9月から6月までの間は、の外交官養成課程を受講した。 同年秋からは、欧州連合の常駐代表部で研修を受けたほか、の学習も行った。 また、陸軍における3週間の歩兵連隊課程も修了させた。 6月には、で号を取得した。 公務 [ ] ヴィクトリアが訪れた国。 私的訪問も含む。 7月14日の18歳の誕生日に、とにおいてスピーチを行ったのを皮切りに、将来の王位継承者として、近年は様々な公務に従事する機会が増えている。 日常的には、必要に応じて父王の判断により、外務省の定例諮問会議や大臣らの閣議に参加するほか、摂政としての役割を果たしている。 他にも、両親が各国からの訪問客を招待して行う公式晩餐会や国会の開会式、建国記念日の祝賀式典、の授与式などにも参加している。 の名誉委員を務めている。 また、1996年の訪問を皮切りに、2001年のへの訪問とアメリカで催されたノーベル賞制定100周年記念式典への参加など、海外への訪問も積極的に行っている。 アメリカやなど欧米諸国だけではなく、や、、、、などアジア・アフリカ諸国へも訪れ、2002年にはの難民キャンプを視察した。 日本へは、2005年4月に2度目の訪問を果たし、を視察したほか、とともに港北店の建設予定地を視察し、・・・とも会談した。 他にも、同年6月にはスウェーデン王族としては1934年以来71年振りとなるへの公式訪問を果たし、や、などを視察したほか、9月にはへも訪問した。 2006年3月にはを訪問し、を観戦したほか、母シルヴィア王妃が設立したによって運営されている集団住宅を視察した。 同年12月にはを訪問し、事務総長と会談した。 2019年10月、父王とともに・のに参列した。 私生活 [ ] 2013年6月、の成婚時の一家。 これまで、皇太子が私生活を語ることは余り無かったが、確認されているだけで、過去に2人の男性との交際が報じられた。 1人目は、同じ高校のサークルで知り合ったダニエル・コラートであり、1998年の皇太子のアメリカ留学にも同行してに定住した程の関係で、皇太子自身も9月の時のインタビューで正式に交際を認めたが、翌2001年に破局した。 2002年5月には、によって新しい恋人であるとの交際が報じられ、7月には皇太子の友人の誕生パーティーの席上で、2人がキスを交わす場面が撮影された。 に正式に婚約を発表し、ににて挙式が行われた。 日本からはが出席している。 、第1子懐妊が報じられた。 生まれる子は男女を問わず、スウェーデン王位継承権第2位となる。 早朝、ストックホルム郊外のカロリンスカ病院で長女となるエステル王女を出産した。 、翌年3月に第2子を出産予定であることが発表された。 、長男となるオスカル王子を出産した。 また、皇太子自身は2017年現在で、ノルウェー王女、オランダ王女、デンマーク王子、ベルギー王女、ギリシャ王子のとなっている。 精神疾患の克服 [ ] 軽度のを持っていることを母親であるシルヴィアがテレビ番組で公表している。 また皇太子としての公的活動を始めて間もない1996年頃から食欲不振に悩まされるようになり、翌1997年4月に痩せこけた皇太子の姿がマスコミで報道されたことにより、予定されていたウプサラ大学への入学が取り止めになった。 同年11月に王室が皇太子がを患っていることを正式に認め、翌1998年に上述のイェール大学留学と治療を兼ねてアメリカへ渡ることとなった。 1999年6月のテレビ番組のインタビューにおいて、同病を克服したことを表明し、以来この病気の予防や対策に携わる活動にも熱心に取り組んでいる。 なお、ヴィクトリアは、この拒食症の結果、落ちた筋肉を取り戻すためにスウェーデン帰国後にスポーツジムに通うことになるが、その時の担当トレーナーが現在の夫であった。 脚注 [ ]• は、ノーベル賞授賞式の晩餐会で自分の席の向かいがヴィクトリア皇太子だったことを、帰国後のインタビューで言及している。 はノーベル賞授賞式の晩餐会で隣りに座ったヴィクトリア皇太子と青色LEDについての話をしたことをインタビューで述べている。 Ohlin, Pia 2012年2月24日. 2012年2月24日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 The Royal Court's official biography in and• - AFPBB News 上位: - 本項人物が最上位 継承権者 継承順位第 1 位 下位: エステルイェートランド公爵 上位: ダーラナ公爵 他のの王位継承権も同様 下位: エステル王女 エステルイェートランド公爵.

次の

【必読】スウェーデンの新型コロナウィルス(随時更新中)

スエーデン 王妃

略歴 [ ] 出生 [ ] にとの第一子としてで誕生する。 1977年9月27日にで洗礼を受け、皇太子や母方伯父ラルフ、皇太子、父方伯母らがとなった。 名前はそれぞれ、高祖母の妃と、大叔母の王妃、母方祖母のアリス、妃に因んだものである。 、それまでは男子にしか継承権を認めていなかった王位継承法(スウェーデン憲法の一部; スウェーデンには単一の法律としての憲法が存在せず、統治法、王位継承法、出版の自由に関する法律、表現の自由に関する基本法の4つの基本法が憲法を構成している)が改正されたことにより、、正式に皇太子となった。 しかし、英国王位継承順位は弟のほうが上位となる。 教育 [ ] にの高校を卒業した後は、1年間のにある西部カトリック大学に留学し、途中秋にで短期間働いた後、翌より2年間のに留学した。 アメリカ滞在中の5月には、のスウェーデン大使館で訓練生として勤務した。 帰国後は、秋に国防大学で紛争解決と国際的平和維持に関する研究を始め、翌にのスウェーデン代表にならうかたちで、政府機関()において研究を修了させた。 スクルトゥナ社視察時の皇太子(2007年6月14日) 春には、での研究を修了し、同年夏にはの本部、秋にはとのスウェーデン大使館商務部で、それぞれ訓練生として勤務した。 には、スウェーデン国内の各企業への訪問や、農地や森林地での研修のほか、で基礎的な軍事訓練を受けた。 には、前年に引き続き企業への訪問を行う一方で、国防大学においてや紛争解決、国際関係に関する研究を再開させた。 には、で社会科学分野に関する個人授業を受けた。 9月から6月までの間は、の外交官養成課程を受講した。 同年秋からは、欧州連合の常駐代表部で研修を受けたほか、の学習も行った。 また、陸軍における3週間の歩兵連隊課程も修了させた。 6月には、で号を取得した。 公務 [ ] ヴィクトリアが訪れた国。 私的訪問も含む。 7月14日の18歳の誕生日に、とにおいてスピーチを行ったのを皮切りに、将来の王位継承者として、近年は様々な公務に従事する機会が増えている。 日常的には、必要に応じて父王の判断により、外務省の定例諮問会議や大臣らの閣議に参加するほか、摂政としての役割を果たしている。 他にも、両親が各国からの訪問客を招待して行う公式晩餐会や国会の開会式、建国記念日の祝賀式典、の授与式などにも参加している。 の名誉委員を務めている。 また、1996年の訪問を皮切りに、2001年のへの訪問とアメリカで催されたノーベル賞制定100周年記念式典への参加など、海外への訪問も積極的に行っている。 アメリカやなど欧米諸国だけではなく、や、、、、などアジア・アフリカ諸国へも訪れ、2002年にはの難民キャンプを視察した。 日本へは、2005年4月に2度目の訪問を果たし、を視察したほか、とともに港北店の建設予定地を視察し、・・・とも会談した。 他にも、同年6月にはスウェーデン王族としては1934年以来71年振りとなるへの公式訪問を果たし、や、などを視察したほか、9月にはへも訪問した。 2006年3月にはを訪問し、を観戦したほか、母シルヴィア王妃が設立したによって運営されている集団住宅を視察した。 同年12月にはを訪問し、事務総長と会談した。 2019年10月、父王とともに・のに参列した。 私生活 [ ] 2013年6月、の成婚時の一家。 これまで、皇太子が私生活を語ることは余り無かったが、確認されているだけで、過去に2人の男性との交際が報じられた。 1人目は、同じ高校のサークルで知り合ったダニエル・コラートであり、1998年の皇太子のアメリカ留学にも同行してに定住した程の関係で、皇太子自身も9月の時のインタビューで正式に交際を認めたが、翌2001年に破局した。 2002年5月には、によって新しい恋人であるとの交際が報じられ、7月には皇太子の友人の誕生パーティーの席上で、2人がキスを交わす場面が撮影された。 に正式に婚約を発表し、ににて挙式が行われた。 日本からはが出席している。 、第1子懐妊が報じられた。 生まれる子は男女を問わず、スウェーデン王位継承権第2位となる。 早朝、ストックホルム郊外のカロリンスカ病院で長女となるエステル王女を出産した。 、翌年3月に第2子を出産予定であることが発表された。 、長男となるオスカル王子を出産した。 また、皇太子自身は2017年現在で、ノルウェー王女、オランダ王女、デンマーク王子、ベルギー王女、ギリシャ王子のとなっている。 精神疾患の克服 [ ] 軽度のを持っていることを母親であるシルヴィアがテレビ番組で公表している。 また皇太子としての公的活動を始めて間もない1996年頃から食欲不振に悩まされるようになり、翌1997年4月に痩せこけた皇太子の姿がマスコミで報道されたことにより、予定されていたウプサラ大学への入学が取り止めになった。 同年11月に王室が皇太子がを患っていることを正式に認め、翌1998年に上述のイェール大学留学と治療を兼ねてアメリカへ渡ることとなった。 1999年6月のテレビ番組のインタビューにおいて、同病を克服したことを表明し、以来この病気の予防や対策に携わる活動にも熱心に取り組んでいる。 なお、ヴィクトリアは、この拒食症の結果、落ちた筋肉を取り戻すためにスウェーデン帰国後にスポーツジムに通うことになるが、その時の担当トレーナーが現在の夫であった。 脚注 [ ]• は、ノーベル賞授賞式の晩餐会で自分の席の向かいがヴィクトリア皇太子だったことを、帰国後のインタビューで言及している。 はノーベル賞授賞式の晩餐会で隣りに座ったヴィクトリア皇太子と青色LEDについての話をしたことをインタビューで述べている。 Ohlin, Pia 2012年2月24日. 2012年2月24日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 The Royal Court's official biography in and• - AFPBB News 上位: - 本項人物が最上位 継承権者 継承順位第 1 位 下位: エステルイェートランド公爵 上位: ダーラナ公爵 他のの王位継承権も同様 下位: エステル王女 エステルイェートランド公爵.

次の

クリスティーナ (スウェーデン女王)

スエーデン 王妃

婚礼式 民間出身のキャリアウーマンたちが、プリンセスになるシンデレラストーリーとは異なり、生まれながらのロイヤルファミリーとして、一般人とはまるで違う環境でマナーや教養、いわゆる帝王学を授けられ育った。 その意味では、今どき貴重な生粋のプリンセスなのである。 今や、エステル王女とオスカル王子の子宝に恵まれ、幸せそのもののヴィクトリア皇太子だが、ここに至るまでの長い道のりがあった。 シンデレラ物語の多くは、王子が民間出身の恋人を王室に迎え入れるために腐心するのに対して、女王推定相続人として、ヴィクトリアは同じような苦悩と決断を、自らの結婚について迫られていた。 というのは、ヴィクトリアの配偶者ダニエル王子は、過去ヴィクトリアが拒食症を患ったときに、筋肉をつけるため通ったジムのトレーナーであったのだ。 国王にとってみれば、体育大学を卒業し、とくに芳しい学歴や経歴を持っているわけではない平民など、将来の女王の夫として、ふさわしいとはとても認められなかった。 そのため恋人の存在を知らされたとき、国王は激怒し、数か月の間、口を聞かなかったという。 その後、なんとか交際は認められるようになったが、スウェーデン王室にふさわしい教養を身につけるように要請され、ダニエルは立ち振る舞いからファッション、語学、王室の歴史、公務などについて、なんと7年間の長きにわたって学び、やっと婚約が許され2010年に結婚となった。 だが、ふたりの想いは変わらず、互いに支え合い、最後は国王も、大半が反対していたという国民も賛成にまわった。 現在の王室での人気は、ヴィクトリアが1位、2位がダニエルという絶大な支持を得ている。 決して恵まれた条件ではない恋を貫き、強い意志と深い愛情を見せたヴィクトリア、またそれに応えたダニエルの熱意も素晴らしい。 現在は「プリンス」であり、ヴェステルイェートランド公爵である。 もうひとつは、皇太子が女性であっても、男性と同等の帝王学を学ぶということ。 高校から米国イェール大学に留学、その後、各地のスウェーデン大使館や国連本部で訓練生として学び、同時に紛争解決と国際的平和維持に関して研究、外交官養成課程も受講。 この辺りまでは頷けるが、陸軍にも入隊し、軍事訓練や歩兵連隊訓練も収めたというのだから、「ワンダーウーマン」顔負けである。 コンサバで女らしい!ヴィクトリア王女のファッションスタイル ヴィクトリア皇太子が、ほかの国のプリンセスに比べて「強くて、タフ」なイメージがあるのは、そんな背景があるからであろう。 かといってファッションは完璧なお嬢様の気品溢れるスタイルである。 当たり前だが、名門の由緒ある家庭で育った人特有の、コンサバティブだが、女らしく、華のあるスタイルが多い。 1987年、ザ・ウールマーク・カンパニー婦人服ディレクターとしてジャパンウールコレクションをプロデュース。 退任後パリ、ミラノ、ロンドン、マドリードなど世界のコレクションを取材開始。 朝日、毎日、日経など新聞でコレクション情報を掲載。 女性誌にもソーシャライツやブランドストーリーなどを連載。 毎シーズン2回開催するコレクショントレンドセミナーは、日本最大の来場者数を誇る。

次の