スロット 黄門 ちゃ ま。 黄門ちゃま喝 天井恩恵・狙い目・やめどき・喝ゾーン解析

黄門ちゃま喝|天井・期待値・設定判別・フリーズ・家康降臨・解析まとめ

スロット 黄門 ちゃ ま

1 97. 0 98. 1 100. 2 104. 8 106. 8 109. また、コイン持ちは50枚あたり約30Gと最近の新台に比べると回らない方で、その分ART1回あたりの平均獲得枚数は多くなります。 これらのことから、ART純増枚数は約0. 9号機ということが伺えますね。 そして、機械割に関しては 97. 6~109. 時給2,500円程度を目指すのであれば設定5以上を狙っていくスタンスでOKですが、時給3,000円超えとなると設定6をピンポイントで狙っていく必要がありますね。 公式サイト 公式サイト: 感想・評価 前作の上乗せ特化ゾーンを踏襲しているのは嬉しいですが、やはり有利区間の概念とART純増が0. 9号機ということもあってか、天井が搭載されていません。 天井狙い目 天井非搭載ということで、 天井狙いは不可能です。 ゾーン振り分け スロット「黄門ちゃまV」は天井を含めて、規定ゲーム数(ゾーン)到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。 ゾーン狙い目 黄門ちゃまVをゾーン狙い感覚で狙えるとすれば、 有利区間滞在中の台。 ただ、有利区間狙いで大きな期待値を稼ぐことはできませんし、有利区間ランプが目に付きやすいことと演出でも状態を推測できるため、実際に狙える機会はほとんどないと思います。 やめどき 新台の黄門ちゃまVにはART抽選に影響する有利区間(内部状態)が存在するため、 有利区間に滞在していないことを確認してからやめましょう。 液晶演出でも状態を判別することはできますが、やめる前には有利区間ランプを合わせてチェックしておくのが最も無難ですね。 ・REG中には技術介入要素あり。 通常時の打ち方 1. 左リール上段付近に BARを狙いつつ、中リールを適当打ち。 スイカテンパイ時も右リールには バチェバ狙い。 下段BAR停止時は、基本的に右リールは適当打ちでOK。 そのため、左リールにBARを狙いつつ中リールを適当打ちし、左リールにチェリーやスイカが止まった場合のみ右リールを目押しすればOKです。 小役ゲーム中は小役狙いで消化。 強JAC中のカットイン発生時は右リールにBAR狙い。 それ以外は適当打ちで消化。 【異色BIG中】 1. 小役ゲーム中は小役狙いで消化。 JAC中は適当打ちで消化。 【REG中】 1. 左リール上中段に2連赤7を狙い、中・右リールは適当打ち。 技術介入成功後は左リールの赤7を避けながら消化する。 REG中に獲得枚数アップ手順あり REG中は技術介入をして12枚役を獲得することで、最大枚数を獲得可能。 手順としては左リール上中段に2連赤7狙いと難しくはないですし、技術介入に失敗しても損をすることはないので、積極的に挑戦していきましょう! 小役確率 スロット「黄門ちゃまV」は一部の小役確率に設定差が付けられていますが、設定差が微量なものばかりです。 唯一大きめの設定差が付けられている共通7枚ベルは成立を見抜くことができないため、基本的には小役確率をチェックしておく必要はありません。 3 設定判別要素 新台の黄門ちゃまVはボーナス確率、ART初当たり確率のどちらに関しても大きな設定差が付けられていないため、これだけで設定の高低を絞り込むのは至難の業です。 ただ、一部のボーナス重複確率にのみ大きめの差が付けられていることから、ボーナス当選契機を把握できれば設定判別精度を上げられます。 また、様々なタイミングで 設定示唆演出が発生する可能性があるため、実戦前には一通りチェックしておきましょう。 ボーナス確率 BIG確率には設定差が付けられておらず、REG確率は設定「1・2<3<5<4<6」の順でアップ。 ボーナス確率は「」を参照。 いずれのボーナスに関しても、設定5より設定4の方が出現率が優遇されているといった変則的な特徴がありますが、基本的には 高設定ほど出現率アップと捉えて合算してサンプルを集めていけば問題ないでしょう。 設定示唆演出 ・ボーナス告知時やボーナス中、ボーナス終了時に設定示唆演出が発生する可能性あり。 ボーナス告知演出 ボーナス告知演出の変幻萌えカットイン発生時に設定示唆要素が盛り込まれており、 設定5以上確定パターンや 設定6確定パターンも存在! 変幻萌えカットインの示唆内容詳細は「」を参照。 REG中のキャラ紹介シナリオ REG中のキャラ紹介シナリオ選択率は設定によって異なり、特定設定以上確定となる特殊キャラが出現することもあり。 REG中のキャラ紹介シナリオの詳細は「」を参照。 設定2以上確定 SPECIAL! 設定4以上確定 一目瞭然!! 一目瞭然!! 1 — — 2 3 4 1. ボイスは全4種類となっており、「見事でやんす! 」なら 設定2以上確定、「SPECIAL! 」なら 設定4以上確定、「一目瞭然!! エンディング終了画面は頻繁に見られる要素ではありませんが、多数の設定確定パターンが盛り込まれているため、覚えておいて損はありませんね。 各終了画面の詳細は「」を参照。 通常時 スロット「黄門ちゃまV」は主にボーナスからART当選を目指すゲーム性ですが、ART当選期待度の高い2種類のCZも搭載されています。 ・「黄昏に染まる寺院」は高確示唆ステージ。 ・「月映ノ夜灯」は超高確示唆ステージ。 ・汚名返上ステージは9~25G継続し、最終的に演出に成功すればART確定。 疾風激雷ゾーン ・ボーナスの前兆として突入し、同色BIGor異色BIG濃厚となる。 天界ステージ ・ボーナスorART前兆ステージで、移行すれば同色BIGorART当選濃厚。 MITO6 ・MITO目を契機に突入することのある6Gの自力CZ。 ・高確移行時は最低15Gは滞在する。 ・超高確移行時は23Gは滞在し、ベル以上が成立すると超高確滞在ゲーム数を再セット(STタイプの抽選方式)。 しかし、ボーナス成立時の内部状態によってボーナスの種類が変化し、 超高確中にボーナスを引けばART当選が濃厚! なお、超高確中に同色ボーナスを引くと「綱吉公御乱心」、異色ボーナスを引くと「かげろうお銀ボーナス」、REGボーナスを引くと「麻呂レギュラーボーナス」となります。 同色BIGボーナス ・約284枚獲得可能のボーナス。 ・ボーナス当選時の内部状態によってボーナスの種類が変化する。 ・強JAC IN成立時に弥七が参戦すればハンマープライス確定。 綱吉公御乱心 ・綱吉公御乱心は成立時点でART確定。 ・消化中はハンマープライスのストック抽選が行われる。 異色BIGボーナス ・平均185枚獲得可能のボーナス。 ・異色ボーナスは枚数変動タイプのボーナスで、最大獲得枚数は232枚。 ・通常時は15枚役成立でポイントを獲得でき、ART中は15枚役成立でマイルを獲得できる。 ・同色ボーナスと同じく、当選時の内部状態によってボーナスの種類が変化する。 メーター別の各種期待度 メーター 汚名返上 ART 八(0~99) 51. REGボーナス ・最大59枚獲得可能のボーナス。 ・同色、異色ボーナスと同じく当選時の内部状態によってボーナスの種類が変化。 麻呂レギュラーボーナス ・麻呂レギュラーボーナスは成立時点でART確定。 ・消化中のバトルに勝利すればハンマープライスを3個ストック。 ボーナス抽選 ・チェリー、チャンス目とのボーナス重複確率に大きめの設定差あり。 同時成立期待度 小役 設定 1~6 バチェバチェリー 25. 敵シナリオは奇数設定示唆、通常シナリオは偶数設定示唆、チャンスシナリオは高設定シナリオとなっているのですが、その他にも高設定示唆となる特定キャラも存在! お銀と巌鉄は高設定示唆、弥七と麻呂と御一行は 設定2以上確定、綱吉であれば 設定5以上確定、そして家康であれば 設定6確定となるので、REG中は必ず出現キャラをチェックしておきましょう!! ART スロット「黄門ちゃまV」のART初当たり時には、「ハンマープライス」で初期ゲーム数を決定。 ・引き戻し時には平均90Gの上乗せが発生する。 ・追いかけた距離が長ければ長いほどゲーム数が増加。 ハンマープライス ・ART初当たり時や消化中の抽選から突入する上乗せ特化ゾーン。 ・黄門ちゃまVはハンマープライスに関わる内部レベルが存在し、選択したモード(寡欲or強欲)と内部レベルに基づいて特化ゾーンを決定。 2以上からスタート。 内部レベル別の平均上乗せゲーム数 レベル ゲーム数 Lv. 1 平均70G Lv. 2 平均110G Lv. 3 平均250G レベル別の特化ゾーン振り分け Lv. 1 種類 寡欲 強欲 上乗せ 50. 2 種類 寡欲 強欲 上乗せ — 62. ・寡欲選択時は最低30G、強欲選択時には最低20Gの上乗せが発生。 ・お銀キャスターが登場すれば上乗せゲーム数が修正される。 変幻乗せ ・継続率管理の上乗せ特化ゾーン。 ・継続抽選に漏れるまで毎ゲーム数上乗せが発生。 ・最大継続率は99. 上乗せタイプ別の上乗せゲーム数 タイプ ゲーム数 助さん&格さん 40G以上 八兵衛 50G以上 黄門ちゃま 60G以上 弥七 200G以上 継続率振り分け 継続率 振り分け 88. 家康再臨 ・前作の家康降臨を踏襲した、秒数上乗せタイプの上乗せ特化ゾーン。 倍ちゃんっす ・ハンマープライスの上乗せゲームがゾロ目の場合に発生する上乗せ倍増チャンス。 ・上乗せ成功時のゲーム数がゾロ目なら倍ちゃんっす継続。 マイル ・ART中はベル以上の小役成立時にマイル獲得抽選が行われ、100マイル獲得することで「VSスタンプ」を獲得できる。 ・VSスタンプ獲得後は、100マイル獲得毎にVSスタンプが昇格する。 ・500マイル貯めればハンマープライスのストック確定。 ・ART残りゲーム数が0になった際にVSスタンプを所持していればバトルに発展し、バトル勝利でハンマープライスに突入。 ・内部状態は初当たり時に決定され、それ以降は20G消化する度に移行抽選が行われる。 初当たり時の状態振り分け 状態 振り分け LOW 50. ・1回のARTでマイルを3000獲得したり、有利区間完走予定時に突入する。 演出モード モード 内容 スタンダード バトル勝利でボーナス RPG ボス撃破でボーナス お銀デート 告白成功でボーナス 完全告知 蝶々に羽化でボーナス エンディング ・有利区間完走が確定すると、有利区間完走前に専用のエンディングが発生する。 ・エンディング終了画面は設定によって選択率が異なる。 高設定確定パターンも盛り込まれていますが、アイコンの色は萌えカットイン発生時に筐体の十字キーで役モノを動かすか、一定時間経たないと確認できない点に注意してください。 終了画面 ・スロット「黄門ちゃまV」は、ボーナス終了画面とエンディング終了画面で設定を示唆。 設定を示唆する終了画面は、 REGが連続するほど出現率がアップします。 ボーナス終了時にうっかり終了画面を飛ばしてしまわないよう、十分気をつけてくださいね。 演出モードによって出現する終了画面が異なり、演出モードそれぞれで終了画面の設定示唆内容も異なります。 頻繁にサンプルを集められるような要素ではないので参考までに覚えておけばいいと思いますが、あまり見れない演出だけに大きめの設定差が付けられているのが特徴です。 0 恩恵 1. 綱吉公御乱心 2.

次の

黄門ちゃまV【スロット新台】天井・設定判別・フリーズ・解析まとめ

スロット 黄門 ちゃ ま

【綱吉や家康出現で設定5以上】 REG中は3種類あるシナリオの選択率と紹介されるキャラに応じて設定を示唆。 黄門ちゃまからスタートするチャンスシナリオなら高設定に期待できる。 シナリオに応じて異なる特定のキャラが出現しても高設定のチャンスだ。 「シナリオ別・基本パターン(示唆内容)」 通常シナリオ…助スタート(偶数期待度アップ) 敵シナリオ…金兵衛スタート(奇数期待度アップ) チャンスシナリオ…黄門ちゃまスタート(高設定期待度アップ) 「シナリオ別・設定示唆パターン」 [通常orチャンス] 助、格、黄門ちゃま、八兵衛…デフォルト お銀…高設定期待度アップ 弥七…設定2以上 御一行…設定2以上かつ設定4以上のチャンス 綱吉…設定5以上 家康…設定6 [敵] 金兵衛、みつき、咲狂…デフォルト 巌鉄…高設定期待度アップ 麻呂…設定2以上 御一行…設定2以上かつ設定4以上のチャンス 綱吉…設定5以上 家康…設定6 お銀と弥七は通常orチャンスシナリオ、巌鉄と麻呂は敵シナリオ中に出現し、御一行や綱吉、家康は全シナリオで出現する可能性がある。 デフォルトも含むキャラの振り分けはシナリオ共通だ。 チャンスシナリオが多いほど高設定の期待度がアップする。 レベルは小役で抽選しており、リプレイの連続でレベル1に転落のピンチ、ベルでアップ抽選をおこなう。 レベル30〜89で結婚エンディングが発生すれば設定4以上の可能性が大幅にアップする。 会話演出時に押し順ナビが発生した場合は、ベルの可能性が高いためレベルを上げたいなら積極的に狙おう。 「液晶左下の顔アイコンについて」 リプレイを連続して成立させると左下にある好感度(顔アイコン)が下がり、最低まで落ちると『激ヤバ状態』となり、10G以内にお銀ちゃんの機嫌を戻さないとレベル1(フラれる)になってしまう。 好感度のアップはベルorレア役で抽選される。 【終了画面に設定差アリ】 水戸革命中のモードに応じて完走時に出現する終了画面の振り分けが変化。 「モード別・示唆の特徴」 [スタンダードモード] 残りゲーム数をすべて消化した時に抽選。 設定の奇偶が判別しやすい。 [完全告知モード] 残りゲーム数をすべて消化した時に抽選。 [RPGモード] レベルが高いほど発生しやすくなる勝利エンディングの内容で設定を示唆。 敗北エンディングなら設定6が確定だ。 敗北エンディングなら設定6確定 [デートモード] レベル30〜89で結婚エンディングが発生すれば設定4以上の可能性が大幅にアップする。 そのほかのエンディングやレベル90〜99での結婚エンディングなどは設定差が小さい。 「お銀デートモード中のレベルについて」 レベルは小役で抽選しており、リプレイの連続でレベル1に転落のピンチ、ベルでアップ抽選をおこなう。 「ベル成立時は白7狙いでレベルアップのチャンスが2倍」 ベル成立時は左リールに白7付近を目押しすると、レベルが2倍上がりやすくなる。 会話演出時に押し順ナビが発生した場合は、ベルの可能性が高いためレベルを上げたいなら積極的に狙おう。 「液晶左下の顔アイコンについて」 リプレイを連続して成立させると左下にある好感度(顔アイコン)が下がり、最低まで落ちると『激ヤバ状態』に変化。 10G以内にお銀の機嫌を戻さないとレベル1(フラれる)になってしまう。 好感度のアップはベルorレア役で抽選される。 【左リールBAR狙いを推奨】 「最初に狙う絵柄」 左リール下段にBARが停止した時は、中右リールともにフリー打ちでOK。 スイカ以外はリプレイフラグのため、取りこぼしはないが、各停止形で右リールにBARを狙うことでバチェバを判別することができる。 「BAR下段停止時」 基本的にフリー打ちでOK。 ただし、アツい演出発生時は、バチェバCの可能性もあるため、右リールにBARを狙ってみよう。 「チェリー停止時」 右リールにBARを狙い、BAR/チェリー/BARが停止すればバチェバA、非停止時はチェリーorMITO目となる。 「スイカ停止時」 右リールにBARを狙えば、スイカをフォローしつつバチェバを判別することが可能。 BAR/チェリー/BARが停止すればバチェバB、非停止時はスイカとなる(右リールの赤BARはスイカの代用)。 「レア役のおもな停止形」 右リールにBAR/チェリー/BARが停止する、通称『バチェバ』ならボーナスのチャンス。 MITO目はARTの大チャンスとなるCZに突入する。 4 バチェバはいずれも全設定共通。 MITO目の確率は重いが、成立時はART期待度の高いCZに移行する。 1〜11. 3となる。 3段階目ならロングフリーズとなる。 内部状態は『ナビ待ち状態』、『高確』、『超高確』があり、超高確中のボーナスはARTが確定。 ナビ待ちや高確中の小役で内部状態の昇格抽選をおこなっているため、有利区間ランプ点灯後のレア役は内部状態をアップさせるチャンスだ。 7枚ベルとスイカは移行抽選をおこなわない。 それ他のボーナスはART非当選なら、高確or超高確となる。 「ナビ待ち状態について」 有利区間当選時から押し順ベルが表示されるまでの状態で、8〜14Gの保証ゲームがある。 滞在しているRTを参照して、成立役による状態移行を抽選。 押し順ナビを1回表示かつ、保証ゲーム数がなくなると非有利区間に移行する。 設定差のあるボーナスは移行しない。 保証ゲームを持ち、滞在中は小役により超高確への移行抽選をおこなう。 REG当選時のART期待度が大幅にアップしていることも特徴といえる。 突入時に保証ゲーム数を決め、消化中の小役で保証ゲーム数のリセット抽選をおこなう。 滞在中にレア役を最大8回引くかボーナスに当選すればARTが確定する。 「MITO目成立時は初代モードが確定」 滞在中のMITO目は初代モード(ART確定のチャンスゾーン)に突入! 【ステージは全部で7つ】 通常時はステージの種類で内部状態を示唆しており、上位のステージほど高確や超高確のチャンス。 前兆ステージはARTやボーナスに期待できる。 「通常ステージ」 黄昏に染まる寺院(夕方)は高確、月映ノ夜灯なら超高確のチャンス。 高確中のREGはART期待度がアップし、超高確中のボーナスはART確定となる。 「前兆ステージ」 いずれもARTやボーナスのチャンスとなるステージ。 疾風激雷ZONEなら同色or異色BIG、天界ステージは同色BIGorART確定だ。 「有利区間ランプの位置」 有利区間中はクレジット右下のドットが点灯。 高確以上滞在時は必ず点灯しているため、ヤメ時などの目安にしよう。 【ARTのチャンス前兆】 汚名返上はボーナス終了後に数ゲームの前兆を経て突入する可能性がある『特殊な前兆』で、ゲーム数は9〜25G。 突入した時点でARTの当落は決まっているのだが、フェイクであった場合でもボーナスやMITO目を引けばARTが確定する。 「ART当選時のハンマープライスの個数と内容」 パターンA…初当り分のみ パターンB…初当り分+ハンマープライス1個 パターンC…初当りのハンマープライスが家康再臨確定 ARTの当落とは別軸でA〜Cという3つの報酬パターンが決まっており、本前兆だった場合はいずれかの報酬をゲット。 汚名返上中のボーナスはハンマープライスを1つストックし、ART中のボーナス(マイル抽選)扱いとなる。 ART当選の汚名返上中であれば、さらにもう1つストックする。 「汚名返上中のMITO目」 MITO目成立時は初代モード(ART確定のチャンスゾーン)確定! 【液晶にエフェクトが発生すれば前兆】 ARTや汚名返上(ARTのチャンス前兆)に期待できる前兆。 小役で前兆の書き換えやハンマープライス(上乗せ特化ゾーン)の抽選をおこなう。 「イルミ演出について」 『助』や『格』など、キャラの頭文字が出現すればART期待度を示唆。 1 [REG] 単独とバチェバA以外は設定4or6が優遇! 【MITO目から突入するチャンスゾーン】 MITO目(右下がりリプレイ)を契機に突入する最大6Gの自力チャンスゾーン。 消化中は小役で図柄揃いを抽選し、揃うたびにハンマープライスを1or3個ストックする。 ボーナス当選時はストックを3個獲得し、MITO6が終了する。 パチンコの初代(CR黄門ちゃま2)を模した2回ループの仕組みでハンマープライス(上乗せ特化ゾーン)のストック抽選をおこなう。 9個 「初代モード中の抽選」 3つある内部的なモードに応じて、継続や終了を抽選。 モードの移行契機は液晶の図柄揃いとなる。 [モードの内容] モードA…残り図柄揃い回数1回 モードB…残り図柄揃い回数2回(確変図柄揃い後) モードC…突入時にのみ滞在するモード。 』という表示があり、確変図柄ならば、あと2回の図柄揃いが確定。 通常図柄ならあと1回に変化or初代モードが終了する。 [確変&通常図柄] 確変図柄…3/7/黄門/姫/印籠 通常図柄…3・7以外の数字/城/招き猫 確変図柄は液晶下に表示されており、確変図柄テンパイ時は『ラッキーチャンス』の文字が出るため、初代を知らなくても安心だ。 消化中はいかに多く喝JACを引けるかが重要だ。 [REG] ・レギュラーボーナス ・麻呂レギュラーボーナス(ART確定) ・獲得枚数…最大59枚 ボーナスの種類に応じてART期待度が変化。 麻呂レギュラーボーナスはARTが確定かつ、勝利できればハンマープライスのストックを2個獲得できる。 [REG中は1回だけ技術介入を成功させよう] 左リール上段付近に赤7を狙い、上中段に2連赤7が停止すれば成功(12枚獲得)。 成功後は左リールに赤7を避けつつフリー打ちで消化すれば最大枚数を獲得することができる。 【バチェバが止まればART確定】 変幻自在ボーナス中はカットイン発生時に右リールにバチェバが止まればハンマープライスを獲得。 ボーナス中はJAC準備中とJACを交互に繰り返す流れとなる。 ボーナス終了までにバチェバが停止しなければART非当選となってしまうが、終了後は必ず汚名返上に移行する。 「JACの解説」 [通常JAC] 通常JACは15枚ベルを4回獲得すると終了。 消化中にバチェバが止まることはない。 [強JAC] 強JAC中の小役は4種類あり、いずれも払い出しは15枚。 こちらも、小役が4回成立すると終了する。 バチェバが停止すればハンマープライスを1個、BARが揃えば2個獲得。 強JAC中に強JACをストックすることもある。 5 お銀or弥七が参戦する強JAC中は、4G間のバチェバ高確率状態。 変幻自在ボーナス中はとにかく強JACを引かないとARTに当選しないため、強JACの引きがかなり重要だ。 5 強JAC中は2分の1でバチェバが成立しているが、実際は参戦しているキャラに応じてバチェバを停止させるか否かの抽選をおこなう。 つまり、2分の1を引いた上でバチェバが停止する抽選に受かると初めてバチェバが止まる仕組みだ。 「ART中はマイルを獲得」 ART中の変幻自在ボーナスはJAC中に毎ゲームマイルの獲得抽選をおこなう。 【ハンマープライスを複数ストックするチャンス】 通常時のロングフリーズかART中の同色BIGの一部で発生。 通常時に当選した場合はARTが確定かつ、JAC中の成立役に応じてハンマープライスのストック抽選をおこなう。 ART中の当選はマイルを獲得できるチャンスだ。 ただし、JACに通常と強の概念がないため、いずれのJACが成立してもハンマープライス獲得のチャンスとなる。 バチェバが停止すればハンマープライスを獲得! 【喝JACの引きが重要】 ビッグボーナスはJAC準備中とJAC中を交互に消化していき、JAC中に15枚ベルが成立するたびにポイントを獲得。 ボーナス終了時の合計ポイントに応じてARTの抽選をおこなう。 「JACの解説」 通常JACと喝JACの2種類があり、どちらも4回の入賞で終了。 喝JACの方が獲得する枚数やポイントが多いため、ビッグ中により多く喝JACを引くほど、獲得枚数やART抽選が優遇される。 3 喝JAC中に次回喝JACをストックすることもある。 「ビッグボーナスにおける各種平均値」 15枚ベル成立時の獲得ポイント…18. 65ポイント 15枚ベルの回数…11. 54回 平均獲得ポイント…215. ハンマープライスの当選契機は、レア役やマイル(規定ポイント)など豊富に存在する。 「基本性能」 初期ゲーム数…ハンマープライスで決定(最低20G) 1Gあたりの純増…約1. 5枚(ボーナス込み) ARTの平均ゲーム数(設定1〜6)…415. 3〜446. 0G ARTの平均獲得枚数(設定1〜6)…675. 4〜755. 0枚 「バトルに勝利すればハンマープライス」 レア役やマイルを契機に発生するバトルに勝利すればハンマープライス(ボーナスの可能性もアリ)を獲得できる。 「マイル(規定ポイント)の紹介」 ART中の小役やボーナスを契機に獲得。 マイルが貯まることで、バトルの発生やハンマープライスのストックなどに繋がる。 [獲得しているマイルは液晶に表示] 液晶左上に表示されているマイルが100になれば、VSスタンプorハンマープライスストックを獲得。 VSスタンプを持っていればARTのラストにバトルが発生する。 「連続回胴小説・お銀さん」 ART開始時に発生抽選をおこない、当選していればARTのゲーム数をすべて消化した時に突入。 ループ式の上乗せ演出で、列車に乗っているお銀を追いかける距離が長いほど上乗せゲーム数がアップする。 消化中はマイルの獲得やハンマープライスが発生せず、連続演出などの成功はすべてボーナスの告知となる。 4〜2081. 1枚(設定1〜6) 「演出モードの紹介」 [スタンダードモード] 水戸喝ラリーと同様の流れ。 バトル演出に勝利すればボーナス確定だ。 [RPGモード] 出現するボスを撃破できればボーナスとなるモード。 [お銀デートモード] お銀とのデートを楽しみつつ、告白に成功すればボーナスが確定する。 [完全告知モード] 羽化すればボーナスが確定する完全告知モード。 【ゲーム数管理のART】 ゲーム数の直乗せがないため、上乗せのメイン契機となるハンマープライス(上乗せ特化ゾーン)当選を目指し、ボーナスを絡めることで出玉を獲得していくゲーム性。 ハンマープライスの当選契機は、レア役やマイル(規定ポイント)など豊富に存在する。 「基本性能」 初期ゲーム数…ハンマープライスで決定(最低20G) 1Gあたりの純増…約1. 5枚(ボーナス込み) ARTの平均ゲーム数(設定1〜6)…415. 3〜446. 0G ARTの平均獲得枚数(設定1〜6)…675. 4〜755. 0枚 ART1回あたりのハンマープライス平均ストック数…3. 87〜4. 10個(設定1〜6) 「バトルに勝利すればハンマープライス」 レア役やマイルを契機に発生するバトルに勝利すればハンマープライス(ボーナスの可能性もアリ)を獲得できる。 「マイル(規定ポイント)の紹介」 ART中の小役やボーナスを契機に獲得。 マイルが貯まることで、バトルの発生やハンマープライスのストックなどに繋がる。 [獲得しているマイルは液晶に表示] 液晶左上に表示されているマイルが100になれば、VSスタンプorハンマープライスストックを獲得。 VSスタンプを持っていればARTのラストにバトルが発生する。 「連続回胴小説・お銀さん」 ART開始時に発生抽選をおこない、当選していればARTのゲーム数をすべて消化した時に突入。 ループ式の上乗せ演出で、列車に乗っているお銀を追いかける距離が長いほど上乗せゲーム数がアップする。 ボーナス中はJAC準備中とJACを交互に繰り返す流れだ。 ボーナス終了までにバチェバが停止しなければART非当選となってしまうが、終了後は必ず汚名返上に移行する。 「JACの解説」 [通常JAC] 通常JACは15枚ベルを4回獲得すると終了。 消化中にバチェバが止まることはない。 [強JAC] 強JAC中の小役は4種類あり、いずれも払い出しは15枚。 こちらも小役が4回成立すると終了する。 バチェバが停止すればハンマープライスを1個、BARが揃えば2個獲得。 強JAC中に強JACをストックすることもある。 5 お銀or弥七が参戦する強JAC中は、4G間のバチェバ高確率状態。 変幻自在ボーナス中はとにかく強JACを引かないとARTに当選しないため、強JACの引きがかなり重要だ。 5 強JAC中は2分の1でバチェバが成立しているが、実際は参戦しているキャラに応じてバチェバを停止させるか否かの抽選をおこなう。 つまり、2分の1を引いた上でバチェバが停止する抽選に受かると初めてバチェバが止まる仕組みだ。 0 「ART中はマイルを獲得」 ART中の変幻自在ボーナスはJAC中に毎ゲームマイルの獲得抽選をおこなう。 通常時に当選した場合はARTが確定かつ、JAC中の成立役に応じてハンマープライスのストック抽選をおこなう。 ART中の当選はマイル獲得のチャンスだ。 JACに通常と強の概念がないため、いずれのJACが成立してもハンマープライス獲得のチャンスとなる。 シナリオは全部で5種類あり、ハンマープライスストックまでの規定マイルが少ないシナリオほどチャンスとなる。 ハンマープライスまで到達した場合は、シナリオを再抽選する。 90〜33. シナリオAなら100マイルでハンマープライスを獲得できる。 最初の100マイル到達がハンマープライスのアイコンになっていればシナリオAといった要領だ。 「VSスタンプは100マイルごとに昇格」 シナリオC〜Eは100マイル到達ごとにVSスタンプの色が昇格。 【規定マイル到達時の特典はシナリオで管理】 ART突入時に決定したシナリオに応じて、100マイル到達ごとの特典が変化。 シナリオは全部で5種類あり、ハンマープライスストックまでの規定マイルが少ないシナリオほどチャンスとなる。 ハンマープライスまで到達した場合は、シナリオを再抽選する。 90〜33. シナリオAなら100マイルでハンマープライスを獲得できる。 「シナリオの内容は液晶に表示」 マイル表示の右側にあるアイコンがシナリオと対応。 最初の100マイル到達がハンマープライスのアイコンになっていればシナリオAといった要領だ。 「VSスタンプは100マイルごとに昇格」 シナリオC〜Eは100マイル到達ごとにVSスタンプの色が昇格。 【選択式の上乗せ特化ゾーン】 ART初当り時やART中のバトル勝利時などに突入する選択式の上乗せ特化ゾーン。 上乗せタイプは4種類あり、その抽選比率は『寡欲』と『強欲』のどちらを選ぶかによって変化する。 「寡欲と強欲の選択方法」 前作のジョグシャトルでの選択とは異なり、第1停止ボタンで決定。 状況や好みに合わせて決めよう。 ニュースキャスター風のお銀が登場すれば追加上乗せが発生する。 登場するキャラに応じて上乗せゲーム数の期待度が変化する。 弥七なら3桁上乗せの大チャンスだ。 [お銀LOんVE] 〈性能〉 平均上乗せゲーム数…120G 1セット…5G(セット継続もアリ) 毎ゲーム、1G間で上乗せのループ抽選をおこない、ハートの数や色で上乗せゲーム数を示唆。 セット継続する可能性もあり、大量上乗せに期待できる。 フリーズしている(家康が歌っている)時間が長いほど、多いゲーム数を獲得できる。 【レベルで振り分けが変化】 突入時に決定したレベルに応じて、寡欲と強欲それぞれの内訳が変化。 ART初当り時(初回のハンマープライス)はレベル2以上が選ばれる。 レベル2なら変幻乗せ以上が選ばれる。 【3桁上乗せの大チャンス!】 ループ率(83. 4〜99. 1G間でのループ抽選に成功した回数と成立役に応じた保証ゲーム数を足したゲーム数が1G間の上乗せとなる。 これを5G間おこなった合計が1セット消化時の獲得ゲーム数。 また、突入時に決定するレベル(2種類)に応じてセット継続も抽選するため、トータル性能はかなり強力だ。 ボーナス消化後に1G目から始まり、それまでに獲得している上乗せゲーム数も引き継がれる。 [レベル別セット継続率] レベル1…33. 赤や金なら大量のハート(ゲーム数)をゲットできる。 【登場するキャラ上乗せゲーム数を示唆】 ループ率(83. 4〜99. 1G間でのループ抽選における成功回数分がそのまま上乗せゲーム数となる(最低保証ゲーム数は40G)。 「当該ゲームがレア役orボーナスの場合」 レア役orボーナスなら40G以上の上乗せが確定するだけでなく、別抽選でレア役やボーナスごとの上乗せ保証ゲーム数とループ成功回数(1回成功で1G)の合計も上乗せに加算される。 八兵衛と弥七は上乗せゲーム数の示唆が存在しない。 ちなみに、タイトルが赤文字なら201G以上、コメント大量なら300G以上が確定する。 「当該ゲームがレア役orボーナスの場合」 成立役がレア役かボーナスなら従来の上乗せに加え、レア役やボーナスごとの上乗せ保証ゲーム数と、ループ成功回数1回につき1Gの合計も加算される。 前作の家康降臨風の演出(歌わない)でも300G以上が確定する。 ちなみに家康降臨風のラストには必ず乙女武将が登場するぞ。 【3桁上乗せの大チャンス!】 ループ率(83. 4〜99. 1G間でのループ抽選に成功した回数と成立役に応じた保証ゲーム数を足したゲーム数が1G間の上乗せとなる。 これを5G間おこなった合計が1セット消化時の獲得ゲーム数。 また、突入時に決定するレベル(2種類)に応じてセット継続も抽選するため、トータル性能はかなり強力だ。 ボーナス消化後に1G目から始まり、それまでに獲得している上乗せゲーム数も引き継がれる。 [レベル別セット継続率] レベル1…33. 赤ならハート5個以上、金ならハート7個以上となる。 水着以上なら大チャンスだ。 お銀さん経由でARTが継続した場合も開始時に再度お銀さんの発生抽選がおこなわれる。 「上乗せ抽選の仕組み」 最初に50Gを獲得。 その後、ループ率(83. 4〜99. 最終的に50Gとループ成功回数の合計ゲーム数をGETできる。 風車ランプが虹に光り『水戸駅』を通過した場合は、310G以上の上乗せを獲得できる。 「ART中にポスターが飛来すればお銀さん示唆」 お銀さんの当否に応じて発生率が変化。 当選している時はお銀さんを示唆する演出が発生しやすくなり、3連続すればお銀さん発生が確定となる。 [お銀さん当選期待度アップパターン] ・ART1セット中にあおり演出が計2回発生…当選期待度大幅アップ ・ART1セット中にあおり演出が計3回発生…お銀さん確定 同系統のあおり演出が3連した場合もお銀さん確定だ。 【バトルジャッジ系のチャンスアップはアツい!】 「1Gジャッジ演出のチャンスアップ発生箇所」 ジャッジ系演出のチャンスアップは全演出共通でタイトル画面の色と第1停止時における必殺技の有無。 タイトルは赤ならチャンス、蝶柄ならBIGorARTとなる。 白7からエンディングまで行ったけど、とにかく長い…音がうるさいのと眩しすぎてコイツを終日打ったら頭が溶ける…純増0. 8枚ってケチか.

次の

スロット 黄門ちゃま喝について最近、ジャグラー(Aタイプ)で数千円を稼ぐとい...

スロット 黄門 ちゃ ま

動画・画像をピックアップ• 据え置きなら0ポイントスタートはないはず 見た目は0になるかもやけど リセット後でもポイント抽選してるから310までは引っ張られないはずですがなぜかきっちり310ポイントまで引っ張られます。 なぜですか?• 10Gの喝ゾーンの煽りはいかがでしたか? 310きっちりであれば据え置きになりそうですけどね。 ただ、どちらか片方が到達したら、もう片方は見えなかった分が加算されてるので、 後者は310ぴったりになるはずです。 通常時はこのベルで押し順ナビを出すと払い出しによりベースが上がるのでナビは出ません。 勘でベルを取れないように変則で押すとペナルティーが発生するようにしてる ATが確定(黄門ちゃまで言うとイエローゲート)すると、ここで押し順ナビが発生するので取りこぼしのないよう押し順ベル・リプレイが出ます。 後はゲーム数上乗せ抽選(家康・怒髪天・勧善・上乗せ)の突入役を引いてATスタートと言う事です。 出玉ゴミ、初当たり重すぎ、コイン持ち悪すぎ。 褒める点が一つもない• ART中に、休憩前の最後の1回転で紅炎モードに入り、紅炎モードの出目が出た状態で休憩を取りました。 戻ってくると紅炎モードが終わっており、「えっ」と思ったので、お店の方に確認したところ、 勝手に周って自動的に消化されるようですと言われました。 普通にレア役の出目なども出るのでペナルティはないと言われたのですが、 本当でしょうか?これからというところだったので、かなり凹みました。 そこで教えていただきたいのですが、 ・そもそも紅炎モードは入ってそのままにしておくと勝手に消化されるのでしょうか? ・勝手に周った場合、ペナルティなどはないのでしょうか? 知らなかった自分が悪いと思いつつ、気になっているので、 知っている方いたら教えて頂けないでしょうか?• 紅炎モード中はBETボタンを押さなくても数十秒経過すると勝手に進みます。 自身も紅炎中にスマホの返信を打ってたら、リプレイになりまた回転してましたので 放置できない事を知りました。 そうなんですね。 楽しめなかったのは残念ですが、ペナルティになってないようであれば良かったです。 やっとやりたいことが出来た。 大量上乗せを経験するほど、のちに大量投資しがちですよね?。 大量に乗ったので途中経過のつもりで写メ撮ったとたんに終了して450Gのままでした。 先日は、たまたま大量乗せでATが1200G続きましたが、白7の煽りすらゼロ。 初代モードに返り咲きが絡みATが2000G続いた時もほとんど出ませんでした。 隣は長いATではないのに毎回白7演出出まくり。 外れ含めて20回以上。 どこを探しても見つからないので、ご存知な方教えてください。 西の果ての…。 27分の1となっているようです。 フェイクは854. 85分の1、となっていますがバトル中とバトル前兆中など一部の場面ではフェイクは発生せず単に中押しリプとなるので、もしかするとフェイク出現確率としては下がるかもしれません。 AT1000ゲームでフェイクすら無い、ということは何度も経験ありますが、十分有り得るのかなと思います。 抽選契機は…単独なのか、中押しリプ ベルリプ の一部なのか…語られているのは聞いたり読んだりしたことは無いです。 ただ、当選確率に設定差は無いということと、レア役からの抽選では無いことは間違いないようです。 紅炎モード中は…中押しリプ説であれば当然差が出てきますが…。 どなたか最上位モードで引いたことがある方はいらっしゃいませんか?私は四年半散々打ち倒してきましたが経験がないので…。 下位中位では経験ありますが、中押しリプの出ない最上位で引くことがあれば完全に単独説となります。 ステージごとでは当選確率は同じですけど獄門の間と月下 特に獄門の間 ではフェイクが著しく出にくくなるので「7を狙って」が出れば大チャンスとなります。 なんとも長文失礼しました。 白7自体の確率はどこかで見たような気がします。 但し多数あるちゃまの解析サイトでは、ほとんど書いてないですね。 メーカーの公表ならもっと目に付くはずなんですが・・・ 仮に1300弱の確率だとして、あんなにポンポン引けるのかな? 昨日も隣りのおばちゃんがね5回引いてました。 但しAT中にやたら紅炎モードに入れてました。 怒髪天の準備中なんかレベル3が続いて上乗せ800・・・初代モードもありました。 つまり状態が上がった状態で白7の抽選はしてるので疑いたくなります。 ま、推測したところで自分が高確引けなきゃ意味ないんですけどね(笑• 失礼ですが、chaky さん は、 かげろうお銀モードの突入契機としての白7( 西の果ての…。 さん が言われるとおり約1290分の1 と、 ソノかげろうお銀モード中の白7とを混同されてはいませんか? 一旦1290分の1の白7を揃えた後の30G間(かげろうお銀モード中)の白7揃い確率は約80分の1までアップしてます。 狙う演出が同じで紛らわしいですが、メロン水族館 さん の仰りたいことは、そういうことではないですか? そうでもなければ、長くもないAT中に20回などという数字は、私にとっても信じ難いものです。 違ってたら申し訳ありません。 ご指摘の件は理解しています。 お銀モードに突入してからの回数ではありません。 それで、『有り得ない』と感じたのです。 ただ昨日も実感しましたが、お銀の抽選はレア役に関係していると思います。 レア役で直接抽選するのではなく、体感では3〜5G間、抽選確率が上がるような気がします。 ここで引ければ・・・みたいな。 だから自分でもこれは当ると分かる時があり、ほぼ当たります。 レア役引いた後、直ぐ中押しリプが出ると力が入ります(笑 通常時は、全く無理ですね。 1282分の1? 無理っすね。 先日のおばちゃんは、紅炎モードでもないのに異常なほどレア役引きまくりで、 その時にガンガン当ててました。 因みに目押しは出来ません(笑 まあ今後も仕様が公開される事は無いでしょうから確認する方法はないですね。 蛇足ですが、昨日は土下座引けました。 長文失礼しました。 理解されているのなら、大変失礼しました、すいません。 しかし、そんなに引けたなら、何回ATがあったかは分かりませんが、 その内1回くらいは、「長い」ATになりそうな気もします。 信じてない訳ではありませんが、『有り得ない』という chaky さん と全く同じ気持ちが、 そんなことを考えさせてしまうのでしょう。 一度くらいは、自分がとは言いませんが、隣ででも見てみたいものです。 西の果ての…。 この1週間、かなり注意して見ていましたが、これまでの感じと総合してもやはり無いと思います。 確率変動込みでの1282分の1ならレア役無しではかなり当りにくいものになりますし、確率変動が別計算であるのなら、もっともっと7揃いしても良いような気がします。 また、演出上の特性でレア役後はフェイクが発生しにくくなりいつもより揃っている感覚にもなりますが、正直当選確率は変わってないと思います。 変わってないと思うんですけどねえ…。 そんなことを考えながら打っていたら本日12時間ブン回して7揃いゼロ…。 どうしたことでしょう…。 呪い?• (但し、返り咲き当選のATが100ゲーム未満で終了した場合は、 9回裏二死満塁チャンスに変換されるようです。 恩恵ご存知の方、教え下さい。 ベットで復活も無かった時、何が起こったのか信じられませんでした。 もう立ち直れません・・・• 当たり確信して目線切る…気づけば反省会格さん止まり。 負け… 通常画面戻った瞬間放心状態だったよw流石にコレよりひどい外れは無いだろ^^ [ 次ページ ] [ ].

次の