ベルゼバブ hl。 【グラブル】『混沌の再来・後編』攻略/編成例まとめ|バブHL解放クエスト【グランブルーファンタジー】

【グラブル】ベルゼバブHL攻略・・・動きさえ理解してしまえば結構簡単、1番楽なのはやはり風か

ベルゼバブ hl

クリア報告や動画が沢山出てきていますね。 さすがというか、私が確認したソロ報告は闇属性でした。 ターニャ黒騎士といった対ベルゼバブに関して特化したかのような2人。 これから他属性も出て来るんでしょうか、楽しみですね。 団内でマルチしていましたが、風はマグナで挑戦する人も居ました。 渾身背水のハイブリッド、アンチラで弱体成功率を上げつつ立ち回れて、シエテによるチェンバ調整も行いやすいのはとても便利だと思います。 ただ敵の通常火力の高さは目を見張るものがあり、召喚石のティアマトを撒きながら、回復をこなさないと動けない場面も多くなりそう。 スロウで避けるかガードで受けるかの見極めが大切。 スパルタ耐久というわけにもいかず、トーメンターを揃えていない私の場合はカオスルーダーになるかな? 他におすすめのメインジョブとかあるか確認したいところ。

次の

ベルゼバブHL 攻略完全版【行動表】|すてらん|note

ベルゼバブ hl

合計60個を目指して集めたい。 そのため30T目に召喚石を使う、回復アイテムを使うといった予兆演出の更新を行ってもレリジョンは発生しません。 特殊行動より発動優先度が低い 『キングス・レリジョン』は敵HPに応じて発動する特殊行動よりも優先度が低いため、敵HP帯によっては規定ターン数に到達後も特殊行動を踏み続けて数ターン動くことも仕様としては可能。 ただし安全を期す場合は立ち止まるのが無難。 一部特殊行動は内部的に保留される 一部の特殊行動は内部的に保留していく仕様のため、予兆を発生させずに次の特殊行動のHP帯に突入しても 該当HP帯の特殊行動が発動後に続けて保留した分の予兆が発生する。 また複数の予兆を飛ばした場合、 該当HP帯の特殊行動から遡る順番で特殊行動が発生する。 敵特殊技を受けるたびにトランスLvが上昇するため、 スロウやグラビティによる特殊技の遅延が攻略する上で重要なポイント。 秘器で頻繁にスロウを使えるジョブ「トーメンター」等が特に立ち回りやすい。 特殊技の解除手段を用意する トランスLvは特殊技を解除時にのみ下げられる仕様。 奥義を管理してCBを解除のタイミングまで温存する、確定TAや追撃手段でダメ回数を稼ぐ、フルチェ等で1000万を稼ぐといった 解除手段も意識した編成で挑みたい。 ダメージで解除可能だが反射ダメがあるため、ターン数に余裕があれば ガード機能を4T使ってターン経過で解除する立ち回りが安全。 ライターA ガード機能で抜ける場合は4T消費するため、強制敗北技「キングス・レリジョン」発動までのターン数に余裕があるかどうかは要注意です。 CBは特殊解除目的でのみ発生させる ベルゼバブ戦では特殊技の解除手段としてチェインバーストが要求される。 自由に奥義を打つと必要な場面で解除手段が無くなるため、 CBで解除が必要な特殊技を意識しながら奥義の使い所を見極めたい。 起用候補となるジョブ ライターA 次点で弱体成功率の高いスロウを使えるカオスルーダーが候補ですが、野良など連携を取りづらい状況で安定を重視するならやはり「トーメンター」が無難です。 ランバージャックは水ブロなどキャラで特殊行動を対策できる土属性で選択肢ですね。 手持ちの中で 敵特殊技遅延や解除に貢献できるキャラ、HPや堅守を確保できる属性を選択したい。 ライターA ルシHLの様に決まった属性で調整するといった制限はないため、自信がある属性で挑みたいですね。 開幕や各弱体リセットが入るポイントでは、ユリウスを編成した風パーティが 累積弱体を入れるのを確認してから動くことを意識したい。 開幕特殊技は複数対策手段あり 開幕に召喚発動で予兆が出る「ケイオスキャリバー」は解除やガード機能以外に、 複数の対策手段が存在する。 特にレイは3アビの属性ダメ0で味方を倒されずに2アビで入れ替わりまで行えるので、開幕特殊行動を安全に処理できるキャラとしておすすめ。 レイは対処後に入れ替わりまで行えるので、どの属性でも扱いやすく所持していれば開幕特殊技の対策目的でフロントに置いておきたいですね。 虚空剣で弱体成功率を底上げ バブHLではスロウが重要となるため、 少しでも成功率を上げるために『虚空剣』が役立つ。 またスロウはギリギリではなくCT1の時に使うのを心がけるなど、外してもリカバリーできる様な立ち回りを意識したい。 ライターA グラビティを入れてCT2の場合、敵CTMAX時にスロウを使うよりCT1時にスロウを使い外した場合でも次ターンに再度挑戦できる余裕を持って立ち回りましょう。 5万ダメ目安 討伐 まで 最終盤はシエテ砲、エッセル砲などで飛ばしを狙うのも有効。 ただし削りきれずに戦闘不能になると敵HPを一気に回復してしまうので、タイミングの見極めが必要。 2対応の 6人HLマルチ、ボスは無属性となっている。 バトルシステムver. 2の解説はこちら 同時に短編ストーリー追加 「ベルゼバブ討伐戦」の実装に合わせて、 「ベルゼバブは何者か?」を描いた短編ストーリーも追加された。 難易度はルシHARDと同等? 生放送内では難易度に関して福原Dより「ルシファーHARDと同じぐらい」との発言あり。 またルシファーの様な複雑なことはしないとの話もあったため、 純粋な戦力が求められるバトルと予想される。 報酬はアストラルウェポン.

次の

ベルゼバブHL 攻略完全版【行動表】|すてらん|note

ベルゼバブ hl

スポンサーリンク 『ベルゼバブHL』 マルチ版バブさんに挑戦するために準備していきます。 とりあえず挑んでみない事には何も分からないので、 アルバハHLに初挑戦した時と同様慣れも兼ねてまた身内と2人で攻略していく事にしました。 野良は中々難しいと思いますし、共闘部屋はRankも戦力も足りてない気がするのでとても入れません。 トーメンタートーメンターで行きます。 筆者はまともに使えるのが光しかありませんが、身内は水と風が使えるのでどちらも試す予定。 トーメンター英雄武器 『ガロット』製作。 光マグナはまともな短剣がないのでメイン武器はガロットを握ります。 エンブレムは天聖 累積デバフ か魔獄 自属性追撃 かで悩みましたが、とりあえず天聖を付けました。 トーメンター秘器作成。 あとは 「モラールショット 味全攻防累積UP 」「アポクリファ+ 味全奥義性能UP 」を設定。 残り2つの連撃UPと味方全体回復はお試しで入れてます。 トーメンターをまだ一度も使った事が無く、使用感がイマイチ分からないので色々試しながら入れ替えていきたいですね。 キャラ編成。 とほぼ同じ。 サブメンバー時に効果を発揮するまともなキャラを持ってなかったので、闇軽減のSRキャラを入れました。 アビ構成は思考段階。 召喚石。 6月開催「四象降臨」で2枚目の黒麒麟をGETしたらティアマトと入れ替え予定。 召喚石もやりながら入れ替えていく感じで。 とりあえずこの編成で今日の夜に身内と自発し合って2回チャレンジしてみます。 共闘感あるルシHLに対して、バブさんは自分との戦いみたいなイメージがあるので何となくいける気がするようなしないような… 身内となので失敗を恐れずガンガン挑戦していきたいと思います。 アルバハHL初挑戦並に楽しみですねウオオオオ🔥 ではではまたまた👋 スポンサーリンク.

次の