デュエマ プレイス 環境 デッキ。 【デュエマ デッキ】過去15年間の様々なデッキを1つの記事に! デッキ集|デネブログ デュエマの速報・環境

【デュエマプレイス】最強デッキランキング【デュエルマスターズプレイス】

デュエマ プレイス 環境 デッキ

デュエプレ デュエマプレイス における最強デッキ(環境デッキ)をランキング Tier 形式で紹介しています。 デュエプレでランクマッチに挑むデッキを選ぶ際にお役立てください。 回収先がマナのみになるため爆発力が下がるものの、環境上位の地位は維持しそうな印象。 同時に他のデッキが勝ちやすくなる、新たなデッキが台頭してくる可能性が高い。 そのままお待ちください。 Tier2 【強力デッキ】 Tier1デッキには一歩劣るものの、ランクマで十分に戦えるデッキが該当。 Tier3 【中堅デッキ】 Tier1、2と比べてデッキのパワーは低いが、ランクマで見かけることのあるデッキが該当。 Tier4 【現状はファンデッキ止まり? 】 今後の追加カード次第では評価が変わる可能性はあるが、TIer上位のデッキに類似デッキが存在するor単純にデッキのパワーが低いなど、ファンデッキの域を抜け出せていないデッキが該当。 5 — 9. 5 — 9. 5 — 8. 5 — Tier3:中堅デッキ デッキ 評価点 変動 7. 5 — 7. 0 — 7. 0 — デッキ簡易解説 ブリザード系 低コストのスノーフェアリー中心の速攻デッキ。 ダイヤモンドブリザードの回収効果でリソース切れを気にせずに攻め続ける事が可能。 様々な文明と組み合わせたデッキが存在。 青白イニシエート 第2弾、第3弾で立て続けに優秀な進化クリーチャーを貰ったイニシエート中心のビートダウンデッキ。 また微妙に手薄だったブロッカー枠も獲得して大幅パワーアップ!除去能力も高いため、コントロール寄りの立ち回りも強力。 青白ガーディアン ガーディアン中心のビートダウンデッキ。 ペトローバやアクアンと言ったパワーカードが大量に採用されており、第3弾で追加された、陽炎の守護者・ブルーメルキスによるコントロールよりの立ち回りも強力。 デアリガズガルザーク SA・Tブレイカーと除去効果を併せ持つガルザーク主体のビートダウンデッキ。 闇のブロッカー持ちドラゴンが大量に採用されているため、コントロール寄りの立ち回りも可能。 クエイクゲートやホーリースパークによって横並べするデッキに対して有利に立ち回ることが可能。 赤緑速攻 火文明・自然文明の優秀な軽量クリーチャー中心の速攻デッキ。 手札補充が乏しい代わりに、速攻デッキの中でも攻撃速度はトップクラス! 青緑リーフ 自然文明のマナブーストと、アストラルリーフの超強力なドロー効果を組み合わせたビートダウンデッキ。 軽量クリーチャーが中心のため安定感があり、アストラルリーフを連続でプレイできた際の爆発力も高い。 青単速攻 強力な進化クリーチャーである、クリスタル・パラディン、クリスタル・ランサーをフィニッシャーとして採用した速攻デッキ。 進化元のリキッドピープルに使いやすい優秀なカードが多く、ドローも豊富なため安定した攻めが可能な点が魅力。 第3弾でクリスタル・ブレイダーが追加され攻撃力がアップ! クローシスボルコン 大量の除去カードとボルメテウス・ホワイトドラゴンのシールド焼却効果を組み合わせたコントロールデッキ。 ボルメテで攻撃したシールドは墓地に置かれるため、手札を与えずに攻める事が可能。 デュエマを代表するコントロールデッキ。 シータボルバル DM界屈指の問題児。 ボルバルザークが効果を一新してデュエプレに登場!ボルバルザークをメインアタッカーとして採用したビートダウンデッキ。 基本的にエクストラターンは狙わずに7コストのSAとして採用している。

次の

【デュエプレ】環境デッキ4種でランクマ!/デュエルマスターズプレイス【デュエマプレイス攻略】

デュエマ プレイス 環境 デッキ

デュエプレ デュエマプレイス における最強デッキ(環境デッキ)をランキング Tier 形式で紹介しています。 デュエプレでランクマッチに挑むデッキを選ぶ際にお役立てください。 回収先がマナのみになるため爆発力が下がるものの、環境上位の地位は維持しそうな印象。 同時に他のデッキが勝ちやすくなる、新たなデッキが台頭してくる可能性が高い。 そのままお待ちください。 Tier2 【強力デッキ】 Tier1デッキには一歩劣るものの、ランクマで十分に戦えるデッキが該当。 Tier3 【中堅デッキ】 Tier1、2と比べてデッキのパワーは低いが、ランクマで見かけることのあるデッキが該当。 Tier4 【現状はファンデッキ止まり? 】 今後の追加カード次第では評価が変わる可能性はあるが、TIer上位のデッキに類似デッキが存在するor単純にデッキのパワーが低いなど、ファンデッキの域を抜け出せていないデッキが該当。 5 — 9. 5 — 9. 5 — 8. 5 — Tier3:中堅デッキ デッキ 評価点 変動 7. 5 — 7. 0 — 7. 0 — デッキ簡易解説 ブリザード系 低コストのスノーフェアリー中心の速攻デッキ。 ダイヤモンドブリザードの回収効果でリソース切れを気にせずに攻め続ける事が可能。 様々な文明と組み合わせたデッキが存在。 青白イニシエート 第2弾、第3弾で立て続けに優秀な進化クリーチャーを貰ったイニシエート中心のビートダウンデッキ。 また微妙に手薄だったブロッカー枠も獲得して大幅パワーアップ!除去能力も高いため、コントロール寄りの立ち回りも強力。 青白ガーディアン ガーディアン中心のビートダウンデッキ。 ペトローバやアクアンと言ったパワーカードが大量に採用されており、第3弾で追加された、陽炎の守護者・ブルーメルキスによるコントロールよりの立ち回りも強力。 デアリガズガルザーク SA・Tブレイカーと除去効果を併せ持つガルザーク主体のビートダウンデッキ。 闇のブロッカー持ちドラゴンが大量に採用されているため、コントロール寄りの立ち回りも可能。 クエイクゲートやホーリースパークによって横並べするデッキに対して有利に立ち回ることが可能。 赤緑速攻 火文明・自然文明の優秀な軽量クリーチャー中心の速攻デッキ。 手札補充が乏しい代わりに、速攻デッキの中でも攻撃速度はトップクラス! 青緑リーフ 自然文明のマナブーストと、アストラルリーフの超強力なドロー効果を組み合わせたビートダウンデッキ。 軽量クリーチャーが中心のため安定感があり、アストラルリーフを連続でプレイできた際の爆発力も高い。 青単速攻 強力な進化クリーチャーである、クリスタル・パラディン、クリスタル・ランサーをフィニッシャーとして採用した速攻デッキ。 進化元のリキッドピープルに使いやすい優秀なカードが多く、ドローも豊富なため安定した攻めが可能な点が魅力。 第3弾でクリスタル・ブレイダーが追加され攻撃力がアップ! クローシスボルコン 大量の除去カードとボルメテウス・ホワイトドラゴンのシールド焼却効果を組み合わせたコントロールデッキ。 ボルメテで攻撃したシールドは墓地に置かれるため、手札を与えずに攻める事が可能。 デュエマを代表するコントロールデッキ。 シータボルバル DM界屈指の問題児。 ボルバルザークが効果を一新してデュエプレに登場!ボルバルザークをメインアタッカーとして採用したビートダウンデッキ。 基本的にエクストラターンは狙わずに7コストのSAとして採用している。

次の

【デュエマ 環境】環境デッキランキング (デッキレシピ付き) 6月15日更新!|デネブログ デュエマの速報・環境

デュエマ プレイス 環境 デッキ

デュエプレ デュエマプレイス における最強デッキ(環境デッキ)をランキング Tier 形式で紹介しています。 デュエプレでランクマッチに挑むデッキを選ぶ際にお役立てください。 回収先がマナのみになるため爆発力が下がるものの、環境上位の地位は維持しそうな印象。 同時に他のデッキが勝ちやすくなる、新たなデッキが台頭してくる可能性が高い。 そのままお待ちください。 Tier2 【強力デッキ】 Tier1デッキには一歩劣るものの、ランクマで十分に戦えるデッキが該当。 Tier3 【中堅デッキ】 Tier1、2と比べてデッキのパワーは低いが、ランクマで見かけることのあるデッキが該当。 Tier4 【現状はファンデッキ止まり? 】 今後の追加カード次第では評価が変わる可能性はあるが、TIer上位のデッキに類似デッキが存在するor単純にデッキのパワーが低いなど、ファンデッキの域を抜け出せていないデッキが該当。 5 — 9. 5 — 9. 5 — 8. 5 — Tier3:中堅デッキ デッキ 評価点 変動 7. 5 — 7. 0 — 7. 0 — デッキ簡易解説 ブリザード系 低コストのスノーフェアリー中心の速攻デッキ。 ダイヤモンドブリザードの回収効果でリソース切れを気にせずに攻め続ける事が可能。 様々な文明と組み合わせたデッキが存在。 青白イニシエート 第2弾、第3弾で立て続けに優秀な進化クリーチャーを貰ったイニシエート中心のビートダウンデッキ。 また微妙に手薄だったブロッカー枠も獲得して大幅パワーアップ!除去能力も高いため、コントロール寄りの立ち回りも強力。 青白ガーディアン ガーディアン中心のビートダウンデッキ。 ペトローバやアクアンと言ったパワーカードが大量に採用されており、第3弾で追加された、陽炎の守護者・ブルーメルキスによるコントロールよりの立ち回りも強力。 デアリガズガルザーク SA・Tブレイカーと除去効果を併せ持つガルザーク主体のビートダウンデッキ。 闇のブロッカー持ちドラゴンが大量に採用されているため、コントロール寄りの立ち回りも可能。 クエイクゲートやホーリースパークによって横並べするデッキに対して有利に立ち回ることが可能。 赤緑速攻 火文明・自然文明の優秀な軽量クリーチャー中心の速攻デッキ。 手札補充が乏しい代わりに、速攻デッキの中でも攻撃速度はトップクラス! 青緑リーフ 自然文明のマナブーストと、アストラルリーフの超強力なドロー効果を組み合わせたビートダウンデッキ。 軽量クリーチャーが中心のため安定感があり、アストラルリーフを連続でプレイできた際の爆発力も高い。 青単速攻 強力な進化クリーチャーである、クリスタル・パラディン、クリスタル・ランサーをフィニッシャーとして採用した速攻デッキ。 進化元のリキッドピープルに使いやすい優秀なカードが多く、ドローも豊富なため安定した攻めが可能な点が魅力。 第3弾でクリスタル・ブレイダーが追加され攻撃力がアップ! クローシスボルコン 大量の除去カードとボルメテウス・ホワイトドラゴンのシールド焼却効果を組み合わせたコントロールデッキ。 ボルメテで攻撃したシールドは墓地に置かれるため、手札を与えずに攻める事が可能。 デュエマを代表するコントロールデッキ。 シータボルバル DM界屈指の問題児。 ボルバルザークが効果を一新してデュエプレに登場!ボルバルザークをメインアタッカーとして採用したビートダウンデッキ。 基本的にエクストラターンは狙わずに7コストのSAとして採用している。

次の